2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

2018年4月19日 (木)

2018年型X-ADV、正式発表!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

Image01

ついにこの日がやって来ました!

本日(2018年4月19日)、ホンダより2018年モデルのX-ADVが正式発表です!ヽ(´▽`)/

ホンダ ニュースリリース:
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180419-x-adv.html

X-ADV 公式ページ:
http://www.honda.co.jp/X-ADV/

実を言うと、この発表の日程は、先月にX-ADVを契約した時にすでに知ってました。

ただ、お店から「いちおう極秘事項ってことで、お願いしますね~」と言われていたので、
ブログには書かずに待っていた、というのがホントのところです(^-^;)

さてさて2018年モデルでは、どの辺りが変更されたのでしょうか?

ニュースリリースによりますと・・・

ライダーの好みによって2段階のトルクコントロールと、
トルクコントロールを必要としないOFF状態の選択が可能な、
Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を採用。

・・・とのことで、「セレクタブル トルクコントロール」(一般的なトラクションコントロール)が
追加になったのが、一番大きな変更点でしょうかね??(*^-^)

また、併せて搭載された「Gスイッチ」も含めて、
オフロード走行時のマシンコントロール性も高めた、とのこと。

まぁボクの場合、マシンが良くてもそれを操る「ウデ」が付いて行きませんから、
トラクションコントロールをバリバリ効かせてダートを疾走!なんてことはしませんケドねw

それでも、例えば雨の日などに、鉄板やマンホールなどで不意に滑った時などは、
パッとマシンが手助けしてくれるのかな?なんて、頼もしい感じがしますね~o(^-^)

その他には、カラーリングの変更や、エンジンもちょっと変わった点があるようですが、
いずれにしろ、あとは乗ってみてからのお楽しみ♪ってことで~!o(*^▽^*)o

お店の方では、すでに納車整備やナンバープレートの取得も終わり、
すでにいつでも乗り出せる状態で準備してくださっているそうです。

この週末は、暑いぐらいの良い天気になりそうなので、
新しい相棒を引き取りに行くのが、今からとても楽しみです( ´艸`)プププ

ついしん:

ちなみに、「X-ADVは乗り手のウデが良ければ、こんなこともできますよ!」という、
お手本のような動画を見つけちゃいましたので、リンクしておきます♪

お暇な時にでも、お楽しみくださいね~(*^m^)

* よい子はぜったいにマネをしないでね! ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月16日 (月)

志賀草津、今年も通れるようになるってよ~!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

30698121_213605012732434_5309560891

先週、4月13日(金)付けの読売新聞朝刊、地域情報のページに、
グンマが誇る絶景道・志賀草津道路(国道292号)の話題が出ていましたので、
ご紹介したいと思います~(*^-^)

高原ルート 安全性を強調
草津町長視察 「噴石なし」

ご存じの通り、2018年1月23日の本白根山の噴火で、
入山規制区域に入ってしまっていた志賀草津道路ですが。

記事によると、4月20日の冬季閉鎖の解除に向けて、
順調に除雪作業が進んでいるそうで、
どうやら今年も無事に通れるようになるみたいですね~!(*^-^*)

ただ今年は雪の量が少なめで、すでに残雪は4mほどしかないとのこと。

昨年の雪壁の高さは約7.5mと、2倍近くもあったらしいので、
今年の雪の回廊は、だいぶ高さが低いようですが・・・(^-^;)

でも一時期は、噴火の影響で今年は通行できないのでは?なんて噂もありましたが、
またあの絶景を見られるのが、今から楽しみですな!(=^_^=)

ところで、ついでと言っちゃぁナンですが、
グンマ近郊の、その他の冬季閉鎖される道路の開通情報も調べてみましたよ♪

4月20日 開通:
* 国道292号 志賀草津道路
* 国道405号 野反湖方面
* 長野県 ビーナスライン全線

4月25日 開通:
* 国道120号 金精道路

4月27日 開通:
* 県道466号 牧・干俣(まき・ほしまた)線 通称:上信スカイライン

今年も、各地のワインディングロードを楽しめる時期がやって来ました!
どちら様も、安全運転で絶景道を走りに行きましょう~!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月13日 (金)

わ鐵に乗って、足尾への旅!その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月8日(日)、晴れ!

わたらせ渓谷鐵道に乗って、足尾の廃線跡を訪ねた旅の続きです~♪

わたらせ渓谷鐵道 間藤駅

2両編成のディーゼルカーは11時41分、予定通りに間藤駅に到着。

ここからは、歩いてかつての線路跡をたどって行くことになるのですが、
この列車が折り返して間藤を出発するのが、12時22分。

つまり、またこの列車に乗って、足尾の街中に戻るとすると、
探索に使えるのは40分ほど・・・ということになります。

そこらへんを踏まえて、廃線跡の探訪がスタート!(^-^)b

わたらせ渓谷鐵道の旅10

わたらせ渓谷鐵道の前進である、旧国鉄の足尾線には、
この間藤駅の先にもう一つ、貨物専用の「足尾本山」という駅がありました。

足尾銅山そのものは、1973(昭和48)年に閉山となりましたが、
その後も足尾線で輸入鉱石を運び入れて、本山精錬所は稼働し続けるんですね。

そして1987(昭和62)年に、とうとう貨物輸送も廃止となり、
間藤駅から先へと続いていた線路と、足尾本山駅は、その役目を終えたのでした。

ということで、上の写真は、間藤駅から少し進んだところにある、車止め。
線路はそのまま残されていましたよ~。

わたらせ渓谷鐵道の旅11

住宅街を抜けて進むと、今度はかつての踏切跡が見えてきました。
線路がアスファルトに埋められちゃっているのが、寂しいですね~(^-^;)

わたらせ渓谷鐵道の旅12

踏切跡の場所から、足尾本山駅へと続く方向を見ると、
線路も鉄橋も、まだまだ使えそうな雰囲気で残されています!

何年か前だったか、この廃線跡の線路の上を歩こう!なんてイベントがあったようですが。

例えば・・・「レールバイク」とでも言うのかな??

足こぎペダルで線路の上を走れるような、トロッコ的な乗り物を通したりして、
この廃線跡を観光に活用できたら良いんじゃないかな?なんて思っちゃいますね~!

わたらせ渓谷鐵道の旅13

さて、線路は川の向こう側へと行ってしまったので、住宅街を抜ける道路を進んでいくと、
次に見えてくるのが、間藤の水力発電所の遺構です。

これは、足尾銅山を経営した古河市兵衛が、
薪や木炭に代る動力源として、明治23年12月に運用開始した設備だそう。
関東地方最古の水力発電所の一つと、言われているそうですよ~!(*^-^)

わたらせ渓谷鐵道の旅14

その先、住宅街の建物の切れ目からは、川の対岸を走る線路に作られた、
トンネルや腕木式信号機なども見えました♪

わたらせ渓谷鐵道の旅16

そして歩くこと30分ほど、ようやく本山精錬所前に到着です~!(^-^)v

こちらの工場は、完全な廃墟となっているわけではなく、
今も工業製品のリサイクル業務などを行っているそうです。

わたらせ渓谷鐵道の旅15

ちなみに、本山精錬所の前にあるこの橋、名前は「古河(ふるかわ)橋」と言って、
現存する道路用の鉄橋としては、ほぼ日本最古級のモノだそうです。すごい!o(^-^)

本山精錬所跡の引き込み線2

さてさて、辿ってきた足尾線の線路はどうなったか?というと、
この鉄橋を渡って、本山精錬所の中へと続いていました。
(写真の手前側が本山精錬所、奥が間藤駅方面です)

旧・足尾本山駅

頑丈な鉄の柵があるので、これ以上、精錬所の中には立ち入ることはできませんが、
以前にTV番組の取材があった時、足尾本山駅はほぼ当時の姿のまま、
残されていることが解ったそうで・・・う~ん、いつの日か入ってみたいものだ!( ^ω^ )

わたらせ渓谷鐵道 間藤駅2

・・・とまぁ、ざっと間藤駅~足尾本山駅の線路遺構を探索して楽しんだわけですが、
ここでちょっとした誤算が・・・

乗ってきた列車が折り返しで出発するのが、40分後・・・
本山精錬所まで歩いて往復するのにかかった時間は、約60分・・・

つまり、間藤駅まで戻ってきた時には、乗って帰る列車はすでになし!!(ノ∀`) アチャー

・・・なぁんてね、まぁこうした事態は覚悟の上で、本山精錬所まで行きましたから!(笑)

間藤駅から足尾駅までは、路線の営業距離で1.3kmほど。
次の列車をボーッと待ってても仕方ないので、さらにウォーキングだ~♪

わたらせ渓谷鐵道の旅18

というわけで、20分ほど線路っぱたを歩いて、足尾駅に到着~!
ここで、次の桐生行き列車を待つことにしましょう(*^m^)

わたらせ渓谷鐵道の旅19

しかしながら、ほぼ人の気配もないような場所をうろついていたおかげで、
すっかりお昼ご飯は食べ損なってしまいましたよ・・・

さらに、予定通りの列車に乗れれば、銅山観光にも行きたかったんだけど!w
ま、それはまたの機会ってことですかね~┐(´-`)┌ヤレヤレ

そして、足尾駅13時31分発 → 桐生駅14時54分着の列車で桐生に帰着。

わたらせ渓谷鐵道の旅20

今回は、いつもならバイクでピューッと走り抜けちゃう場所を、じっくりと楽しんだ旅。

久々に「テツ分」もたっぷり補給できて(笑)、大満足な休日となりました~!ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月12日 (木)

わ鐵に乗って、足尾への旅!その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月8日(日)、晴れ!

バイク乗り換えにともなって、4月後半までバイクなしの生活をしているワタクシ。

それで、最近は休みの日となると、やることがなくてヒマを持て余していたのですが(笑)、
せっかくなので普段、バイクがあったらやらないだろうな・・・ってことをやってみようと、
今回は鉄道でのお出かけを企画したのでした♪

わたらせ渓谷鐵道の旅1

行き先は、かつて東洋一と言われた鉱山都市、足尾にしてみましたよ~。

足尾は、JRの桐生駅から「わたらせ渓谷鐵道」(通称:わ鐵)に乗って、
営業距離で約44km、1時間40分くらいの旅。

いつもはバイクで日光方面に抜ける時に、必ず通る場所ですが、
だいたい1時間ちょっとで着くので、今回はだいぶのんびり旅になりそうです(*^-^)

わたらせ渓谷鐵道の旅2

さてさて、10:05発、2両編成のディーゼルカーに乗り込み、出発進行~!

ところで実は、この列車の次の便には、わ鐵で人気のトロッコ列車が走るので、
おそらくそちらはすごく混むだろう・・・と予測して、一つ前の列車にしたのですが。

ちょうどこの日は、途中の「神戸(ごうど)駅」で花桃祭りが開催されていたので、
ボクが乗った方の列車も、立ち乗りのお客さんが出るほどの混雑ぶり!

・・・こんなにお客さんが乗ってる「わ鐵」は、初めて見たかも・・・?Σ(・ω・ノ)ノ!←失礼w

わたらせ渓谷鐵道の旅3

はい!こちらがその「神戸駅」の様子です。

キレイなお花とローカル線の写真が撮れるとあって、鉄ちゃんにも人気のこの駅は、
ホームにも、線路をまたぐ跨線橋の上にも、カメラを構えた人たちがたくさんいましたよ。

で、桐生や大間々から乗ってきたお客さんも、ほとんどがこの駅で降りて・・・
続けて足尾方面へと向かう乗客は、ボクも含めて5~6人ほどになっちゃいました(笑)

わたらせ渓谷鐵道の旅4

かなり軽くなったと思われる列車wは、草木ダム下の長いトンネルを走り抜けて、
新緑がキレイな草木湖の上を渡り・・・

わたらせ渓谷鐵道の旅5

またまた撮り鉄さんたちが待ち受ける、沢入(そうり)駅に到着~♪

この沢入地区には、実は親戚が住んでいましてね~。
むかし一度だけ列車に揺られて、遊びに来た思い出があるんですよね。

小学校の何年生のことだったか、もうはっきりとは覚えてないのですが・・・
仮に6年生の頃だとすると、今から34年前かぁ。

当時の車窓の景色など、もちろんぜんぜん覚えてませんから(^-^;)、
今回が初めて乗ったような気分で、とても楽しめましたよ~。

わたらせ渓谷鐵道の旅6

さて、沢入駅を出ると、線路は渡良瀬川を左手に見ながら続いていきます。

この辺りまで来ると、だいぶ標高も高くなってくるので、
周りはまだ冬枯れの寂しい景色でした。

ときおり、川の対岸に沿って走る国道122号が見え、バイクなども見えてくると、
いつもとは反対側からの景色を見てるんだな~と、なんとも不思議な感じに!o(^-^)

わたらせ渓谷鐵道の旅7

そして、鮮やかな水色の「第二渡良瀬川橋梁」を渡ると、
いよいよ足尾の街が近づいてきますよ~!

わたらせ渓谷鐵道の旅8

列車は、足尾の廃墟群をかすめるように進んでいきます。
線路がちょっと高台にあるので、選鉱場の跡地などもよく見渡せるんですよね~。

シックナー(液体中に混じっている固形物を沈降させ、液体から分離して取り出す装置)の
内部もよく見えるので、ここで一時停止してくれ~!と心の中で叫んでみたり!?(笑)

わたらせ渓谷鐵道の旅9

で、そんなことを思ってるウチに、終点・間藤駅に到着~!
駅ではちょうど見頃のサクラが出迎えてくれましたo(*^▽^*)o

~ つづく ~

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月 5日 (木)

これ旨いですよ!汁なし担々麺♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

毎週1回、仕事中のランチでお世話になっているラーメン店、
「三ツ矢堂製麺」の深谷花園店さん。

三ツ矢堂製麺 深谷花園店

公式ページ:http://idc-inc.jp/index.html

深谷花園店:埼玉県深谷市小前田540-1

いつも、通常のレギュラーメニュー以外に、
季節ごとに出る限定メニューを楽しみにしているのですが・・・

今シーズンの限定商品はこちら!

三ツ矢堂製麺 汁なし担々麺1

じゃん!「広島 汁なし担々麺」です~!o(*^▽^*)o

ボクは正直に言うと、辛い食べ物ってあまり得意じゃないんですが(^-^;)、
なぜか担々麺だけは、あると食べたくなっちゃうんですよね~!(笑)

しかもこの担々麺は「広島流」ってことで、「ビリッとぶち旨 山椒しびれ系」!?
辛さはもとより、シビレもけっこうあるってことですかぁ?w

ま、何はともあれ、さっそく注文してみましょう!(*゚▽゚)ノ

三ツ矢堂製麺 汁なし担々麺2

注文して、わりとすぐに着丼!
細麺の商品だから、 ゆで時間が早いのでしょうか??

第一印象は、山椒の香りがふわっと・・・じゃなく、ぶわっ!と立ちのぼる!w(゚o゚)w

三ツ矢堂製麺 汁なし担々麺3

説明書きにあるとおり、よーく混ぜて、混ぜて・・・温泉たまごも投入しちゃいましたよ♪

三ツ矢堂製麺 汁なし担々麺4

さて、実食・・・ん~?お~っ!これは旨い!!(*≧m≦*)

辛さはそれほどではないのですが、山椒の香りと刺激がすご~い!

(しかし、最終的には口の中がかなりシビレて、
 一緒に頼んだギョウザの味がわからなくなるという・・・次回から山椒は少なめだなw)

三ツ矢堂製麺 汁なし担々麺5

そして麺を食べ終わったあとは、オマケの小ライスを残ったタレに投入!
ご飯の量は、いなり寿司1こぶんくらいですが、これもなかなかの美味でした(・∀・)イイ!

三ツ矢堂製麺さんは、けっこうあちこちに店舗があるようなので、
この手の食べ物がお好きな方はぜひ、お近くのお店で食べてみて下さいね~(*^-^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月 1日 (日)

X-ADV、契約完了!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日、新しく乗り換えるバイクの契約をするために、

高崎のホンダドリーム店へ行ってきましたよ~!

ホンダドリーム高崎

今からちょうど10年前・・・

ボクがバイクにリターンした時、最初に乗ったのがホンダのCB400SFで、
当時はこちらのお店でお世話になっていたんですよね~。

その後、大型免許を取って、BMW・F650GS→ヤマハ・TMAX530と乗り継いできたので、
ホンダのお店からは足が遠のいてしまっていたのですが(^-^;)

X-ADVカタログ

いつかまた、ホンダのバイクに乗る時が来たら、
こちらのお店で買おう!と決めていたので・・・

ある意味、「願いが叶った」とも言えるのでしょうか??( ´艸`)プププ

ところで今年は、TMAXの引き渡しをする都合があって、
東京モーターサイクルショーには行けなかったので・・・

店内にあるホンダの新車たちを眺めて、
プチ「モーターサイクルショー」気分を味わう事にしましたよ~(^-^)b

ホンダ RC213V-S

こちら、中身はほぼ「MOTOGPマシン」と言われる、RC213V-Sです!
お値段なんと、2190万円なり~!w(゚o゚)w

http://www.honda.co.jp/news/2015/2150611-rc213v-s.html

・・・って、「成約車両」になってるけど・・・ホントに誰か買ったん??Σ(・ω・ノ)ノ!

ホンダ ゴールドウイング

こちらは、新しく生まれ変わったゴールドウイング。
こんなでかいバイク、ボクには乗れる気がしません・・・(てか、その前に買えないケドw)

http://www.honda.co.jp/GOLDWING/

ホンダ CRF250ラリー

こちらは、CRF250ラリーの2018年モデル。
新しいカラーリングは黒がベースになっていて、渋い雰囲気ですね。

個人的には、ダカールラリーのワークスカラーは派手すぎ!と思ってるので、
自分が買うんならこれのほうが良いかな~?(^-^)b

http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/

ホンダ VFR750

そして店内には、ちょっと懐かしいバイクたちも何台か置いてありました。

こちらはVFR750ですかね。ロスマンズカラーがカッコイイ!(*^-^)
V型4気筒のバイクってどんな感じか、一度は乗ってみたいと思っていたのですが・・・

金銭的&体力的に、こちらはもう叶わない夢かな~?┐(´-`)┌ヤレヤレ

とまぁそんなわけで、次のMyバイク、X-ADVの契約も無事に完了しました~!(*^m^)

入庫は4月後半の予定で、2018年型としてはグンマ県内の第1号車になりそうだとか?

ゴールデンウィークに間に合うように、乗り出せたら嬉しいですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月25日 (日)

さらば、TMAX530!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

♪~ 春なのに お別れですか

    春なのに 涙がこぼれます

    春なのに 春なのに

    ため息 またひとつ ~♪

「春の別れの歌」というと、真っ先にこの曲を思い出す、昭和なオッサンのアルカリですw

さよならTMAX2

さてさて!上の歌詞ほど、しんみりとしているわけではありませんが(^-^;)

本日、3年間ともに旅をしてきたTMAX530の、
次オーナーさんへの引き渡しが完了しましたので、とりあえずご報告まで~!

さよならTMAX1

TMAXの新しいオーナーになってくれたのは、個人的な知り合いのIさん。

Iさんは、損害保険の代理店をなさってる方でして。
実を言うと、ボクがバイクにかけてる任意保険は、
こちらのIさんに担当してもらっているという、間柄なんですよね(笑)

TMAXの前に乗っていたバイクから、保険を付け替えてもらった時・・・

「次はTMAXですか~。自分も興味あるバイクなんですよね」

・・・なぁんて会話をした覚えがありますが、
そのIさんの元に、自分のTMAXが引き取られていくことになるとはね~!

これもなにか、不思議な「ご縁」ということなのでしょうか??( ´艸`)プププ

さよならTMAX3

ちなみにIさんは、保険のエージェントとは別の顔として、
地域で写真教室を主宰されている、「写真家」としての一面もお持ちでして。

撮影機材などの荷物がたくさん積めて、走りも楽しめるTMAXに、
以前から憧れていらっしゃったとか!o(*^▽^*)o

そういう使い方をするのであれば、TMAXは最高の相棒となってくれることでしょう。

折しも、今日のグンマはまさに春らしい、素晴らしい天気に恵まれましたから、
今頃はどこかで、TMAXの初ライドを楽しんでいらっしゃるんじゃないかな~?(*^-^)

さらば!TMAX530!

3年という短い期間だったけど、貴重な旅の思い出をありがとう!!

*****

3月26日 追記:

せっかくなので、柏原芳恵さんの「春なのに」のリンクを張っておきます♪

お暇な時にでも、お楽しみくださいませ~o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月20日 (火)

那須の珍スポ巡りで、TMAXラストラン!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月18日(日)、晴れ!

少し前の日記で、乗り換えを検討中・・・という記事を書いたことがありますが。

いよいよ今月中にTMAXを売却して、来月発売のニューマシンへの乗り換えを決断!!

那須の珍スポット巡り2

この日が、TMAXで走れる最後のチャンス!ってことで、

以前から企画を温めていた、那須方面の珍スポット巡りに出かけてきましたよ♪

那須の珍スポット巡り1

TMAXのラストランにお付き合いいただいたのは、いつもの珍スポ探訪仲間!(*^-^)

まずは黒保根の道の駅に集合して、日光~矢板方面へと山道を走り抜け、

TMAXの軽快な走りを思い出に刻んでいきます。

那須の珍スポット巡り3

国道461号から、道の駅「やいた」で小休止。

ここから栃木県道30号を北上して、那須方面を目指しました~。

幸之湯温泉1

さて、本日最初のネタスポットは、板室温泉郷の「幸之湯温泉」から!

幸之湯温泉 公式ページ:
http://www.satinoyu-onsen.com/

ここの旅館の玄関前に、立派なブツがあるということなのですが・・・?

幸之湯温泉2

時刻は11時30分くらいでしたので、お客さんはすでに出発したあとですかね~?

静まりかえった駐車場をうろつく、オッサン4人組・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして、旅館の玄関先に鎮座していたブツとは!

幸之湯温泉のご神体1

おお~!かなり立派なご神体だぁ~!!ψ(`∇´)ψキャー

・・・って、隣の彫刻もなかなか凄そうな作品ですけど!?

我々のお目当ては、あくまで「ご神体」のほうですから~!w

幸之湯温泉のご神体2

ネットで見た、他の方の画像では、このご神体は木彫りかな?と思ってましたが、
実物は水晶?か何かの鉱石から削り出された作品のようですね。

材料代とか、いくらかかってるの??なんて、
お仲間の空波さんもご満悦の笑顔でした! (・∀・)ニヤニヤ

さて、このあとお昼ご飯をはさんで、次なるネタスポットに向かいましたよ~。

それがこちら!

神明大神宮 那須別宮1

神明大神宮 那須別宮(しんめいだいじんぐう なすべつみや)

公式ページはこちら:
http://www.shinmeigu.or.jp/contents/c_nasu/

ここには全国的にも珍しい、巨大な「天手力男命(あまのたぢからおのみこと)」の像が・・・

・・・って、もう後ろに見切れちゃってますね!(^-^;)

神明大神宮 那須別宮2

じゃーん! いかがですか!?この、大迫力のお姿!

写真の右端に、何かの建物の屋根が見えてるかと思いますが、
それと比べてこの像の大きさが、伝わりますかね~?o(*^▽^*)o

一般的に日本神話の神々は、山や木、岩などの自然物を信仰の対象として現しますが、
ここまで大きな像を造っちゃうとは、ハンパない情熱!?w

神明大神宮 那須別宮3

できればもうちょっと近くで見たいな~?なんて、正門の方へ行ってみましたが、
参拝奉納金(入場料)が、1人1000円とのことで・・・今回はスルー。。。 ┐(´-`)┌ヤレヤレ

とまぁ、気を取り直して、ここから怒濤のネタラッシュですよ~!(^-^)b

神明大神宮から500mほど離れた、次なるネタスポットはこちら!

那須みろく大観音1

那須みろく大観音さま!

宗教法人 みろく愛光会
栃木県那須郡那須町高久丙4−287

こちらは、とある宗教団体の巨大観音様。
台座を含む高さ23m、総重量56トン、材質は純銅製だそうです。

一般的な仏教では、「みろく様(弥勒菩薩)」と「観音様(観世音菩薩)」は、
それぞれ別の存在だと思うのですが・・・

こちらでは同一の存在? さぞ偉大なパワーをお持ちなのでしょうね!ψ(`∇´)ψキャー

那須みろく大観音2

銅像の前にあった由来記によりますと・・・

那須地域は「人類の悪念の浄化の地熱の地」であり、
そのためにこの「みろく観音様」がここにおわす必要がある!と言うことらしいですが・・・

文章が意味不明 もとい、凡人には難解すぎて頭に入ってこない!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

しかもこの文を書いてて『の』の連続!と禁則警告が出まくりでしたw

*** おことわり ***

実は、みろく大観音についてはこの日、現地で何かのお祀りが行われていたようで、
信徒の方々のご迷惑とならないよう、近くまで行ったものの探訪は見送りました。

今回の2枚の写真は、以前(2014年1月)に訪問したときに撮影したものです。

*** 

さてさて!

ネタラッシュの3本目は、みろく大観音からすぐ近くのアヤシイ物件!

那須の「創作仮面館」1

道ばたの、雑草に覆われたその建物は・・・?

那須の「創作仮面館」2

藪の中をよく見ると、奇怪な仮面が大量に貼り付けられている・・・っ! Σ(゚д゚;) コワッ

「創作仮面館」という文字も見えるので、何かのお店だったのでしょうか??

那須の「創作仮面館」3

藪の中に埋もれ、朽ち果てていく定めの仮面達・・・

ちょっと、夜1人では見たくない光景ですかね~!? ヒィー(((゚Д゚)))ガクブル

そして、そこからさらにバイクで5分ほどの、こちらが本日ラストのネタ物件!

SLランドミュージアム1

SLランドミュージアム!

公式ページはこちら:
http://nasu-jouki.co.jp/

もうね、この正面にある「招き猫のお腹に七福神!」の像を見ただけで、
「B級」のカヲリが、プンプンと・・・!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ

で、とりあえず、内部も見学したのですが・・・

「昭和レトロ風で手作り感満載の、B級な展示がたくさんありました」

という感想を述べるに、とどめておきましょうかね・・・(ノ∀`) アチャー

(Googleマップのレビューが荒れまくってるのも、解るような気がしますなw)

***

ところで、なぜこのSLランドミュージアムに来たかというと。

以前にどなたかのブログで、この施設にもチーン♪があると知ったからなのですが・・・
建物の中を見学した限りでは、残念ながらそれっぽいブツは見当たらず。

どこかに移動、もしくは撤去されちゃったかな?と、
ちょっとガッカリしながら歩いてたら・・・??

SLランドミュージアム3

なんと!メインの敷地のとなり、SLランドの第2駐車場のわきに、
大量のアヤシイ石仏が、置かれているじゃありませんか!!( ´艸`)プププ

SLランドミュージアム4

さっそく、怪しさ満点の石仏を拝見するとしましょうかね~!

こちらは「現代版七福神」とのことで・・・
カラオケ地蔵やら、満腹地蔵やら、スポーツ地蔵、がっぽり地蔵などなど、

なんのこっちゃ?って感じですが・・・深く考えたら、負け??(^-^;)

SLランドミュージアム5

そして!

「万」の幸を授けてくれるという観音石と、その背後には金精さま!!(・∀・)イイ!

SLランドミュージアム6

ん~!!なかなか見事な造形じゃないですか!

はるばる訪ねて来た甲斐があった!というものですな~( ̄▽ ̄)ニヤ

***

そんなわけで、ネタ満載のツーリングを楽しんだ、この日。

山道から、街乗り、帰りは高速道路と、
最後にTMAXの性能も存分に堪能できた、思い出深い1日になりました♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月13日 (火)

またまた近場でランチツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月11日(日)、くもり時々晴れ。

今回は、またまた近場でランチツーでもしようかと、
いつもの珍スポメンバーにお声がけしたところ・・・

oguさんと銀影さんがお付き合いしてくれることになり、いざ出発!

お仲間たち

今回は、この3台でのんびりツーリングですよ~♪

ラーメン「馬鹿旨」

今回お昼を食べに行ったのは、
毎度おなじみ、沼田の有名ラーメン店「馬鹿旨」さんです。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

ボクは2~3ヶ月に1回くらいの割合で通ってるお店ですが、
銀影さんはここに来るのが初めてとのこと!(^-^)b

「馬鹿旨」のカレートマトラーメン

お初の銀影さんには、お店の看板メニューである「トマトラーメン」をオススメして、
ボクは大好きな「カレートマトラーメン」をいただきます。

ふつう、カレーテイストの食べ物って、カレー味一色!になっちゃうのが常ですが、
こちらのラーメンは、フレッシュなトマトの酸味と、
スパイシーなカレーの風味が見事にバランスされていて、良いんですよね~!(*^-^*)

ちなみに、まだ少し肌寒い時期なので、沼田市内で他のバイクは見かけませんでしたが、
馬鹿旨さんにはボクら以外にも、もう一組のライダーさん達が来店してましたよ♪

高山村の「福守権現」1

さて、食後にふと、小ネタを思い出したので、ちょこっと寄り道をしましょうかね~!

ということで、やって来たのは県道36号、赤根トンネルの高山村側の出口付近から、
旧道の方へと少し進んだ、とある場所。

そこには、昔から「まら石さま」として親しまれてきた、という「福守権現」があります。

ん?まら石さま・・・? ってまぁ、こういうことですわ!( ̄▽ ̄)ニヤ

高山村の「福守権現」2

この造形から察するに、天然でこの形になった岩なんでしょう!ψ(`∇´)ψキャー

しめ縄も比較的、新しい感じがしたので、
おそらく今も地元の方々が、きちんと手入れをしているのでしょうね~!(*^ー゚)bグッジョブ!!

県立ぐんま天文台1

そんなわけで、小ネタを楽しんで帰路に着く予定だったのですが・・・

さらに思いつきで、通り道にグンマが誇る、大きな天文台があることを思い出し、
行ってみることになりました(*゚▽゚)ノ

県立ぐんま天文台 公式ページ:
http://www.astron.pref.gunma.jp/

県立ぐんま天文台2

駐車場にバイクを停めて、こんな遊歩道を登ること、10分ほど・・・

県立ぐんま天文台3

お昼に食べ過ぎたカロリーを消費できたかな?と思う頃に、天文台の庭に到着~!

天文台の庭には、 古代の人々が星空観察に使ったと思われる、
遺跡のレプリカがたくさん並んでいます。

昔の人々の、何とか世界の仕組みを知ろう!と努力した姿に、
ただただ圧倒されるばかりですね!w(゚o゚)w

県立ぐんま天文台4

そしてこちらが、ぐんま天文台の外観です。

もちろん、昼間の時間は星空の観察はできないのですが、
観測機器の見学は自由にできるので、さっそく中に入ってみましたよ~。

県立ぐんま天文台5

こちらは65cmサイズの反射望遠鏡。実物は写真以上に迫力があります!(*^-^)

県立ぐんま天文台6

で、これはその65cm反射望遠鏡の説明板なのですが・・・
簡単に仕組みは理解できても、記号の意味とかはまったくわからん!

ダメだな~、自分!(^-^;)

県立ぐんま天文台7

そしてこちらが、別のドーム内に設置された、150cmの反射望遠鏡!

直接、レンズを目で覗ける望遠鏡としては、世界最大クラスのサイズだそうです!
メカニカルな外観がとてもカッコ良かった・・・って、萌えポイントを間違えてますねw

まぁそれはともかく、実は今回ご一緒したoguさんは、大の天文ファンだそうで、
今まで何度もご家族連れで、この天文台へ来ているのだとか。

そんなoguさんにいろいろ解説してもらって、
施設の見学はより楽しい体験になりました!o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月 7日 (水)

近場でランチツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月4日、晴れ!

この日は、ハーレー乗りの友人で、仕事の取引先の社長でもあるTくんと一緒に、
近場でランチツーを楽しむことになりました♪

3月の初めなのに、気温が20℃以上になる予報だったので、
思い切ってメッシュジャケットで出かけましたが、風が気持ちよかった~!(*^-^)

ハーレーとTMAX

二人してまず立ち寄ったのは、とある同業者が最近、お店と工場を新設したので、
そちらの訪問と見学から。

普段は仕事着で会ってる店舗のスタッフに、ライダー姿で行ったので驚かれましたがw、
1時間ほど施設を見せていただいて、仕事の情報交換などをしましたよ(^-^)b

水沢うどん「水澤亭」

その後は、そのお店からも割と近くの「水沢うどん街」で、お昼ご飯です♪

立ち寄ったのは、個人的なお気に入りの「水澤亭」さん。

http://www.mizusawatei.co.jp/menu.html

「水澤亭」のカレーうどん

この時期限定のカレーうどんが食べたくて来ましたんで、迷わず注文!( ^ω^ )

うどんを食べた後は、だしの効いたカレースープをご飯にかけて食べるのが、
また良いんですよね~!(・∀・)イイ!

お店の方によると、3月末まではカレーうどんを提供しているそうなので、
気になった方はお早めにGO!(*゚▽゚)ノ

かみつけの里博物館1

さてさて、食後はTくんに、ちょいとボクの趣味に付き合ってもらって、
やってきたのは高崎市(旧・群馬町)にある、「かみつけの里博物館」です~。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010701664/

かみつけの里博物館2

榛名山の麓にあるこちらの施設は、
今から1500年ほど前の、榛名山の大噴火で埋まってしまった、
古代人の集落が発掘された場所に建てられています。

かみつけの里博物館7

↑この模型は、そのあたり一帯を治めていたと思われる、王の館の様子なのですが、
この遺跡は、かつて上越新幹線の工事が行われた事がきっかけで発見されました。

その後、そこから周辺にと調査の範囲を広げていった結果、
大きな古墳や水田、集落の跡などが次々と見つかり、
考古学上で大きな意味を持つ、重要な遺跡群となったのでした。

かみつけの里博物館4

こちらの模型は、王の墓と思われる、ひときわ大きな前方後円墳で、
「八幡塚(はちまんづか)古墳」。

ここからは、大量の埴輪や土器が発見されたそうです。

かみつけの里博物館5

こちらは、出土した埴輪を復元して、王が行っていたと考えられる、
祭祀の場面を再現した展示です。

背中を向けている人物が王で、
ひざまずく人や楽器を演奏する人、飲み物や壺を捧げ持つ人などが再現されています。

かみつけの里博物館6

このイラストは、上の埴輪の展示を解説している図ですが、
このようにとてもわかりやすい展示が多くて、楽しめましたよ~(*^-^)

八幡塚古墳3

そして、博物館のすぐ隣の公園には、実物大の「八幡塚古墳」が復元されてます!

八幡塚古墳1

解説板によると、古墳は約39万8000個の石で、周囲が飾られていたそうですが、
よくそれだけの材料を集めたな~!と、実物大の古墳を見て驚くばかり!w(゚o゚)w

八幡塚古墳2

そしてこちらにも、埴輪のレプリカが並べられていて、雰囲気は良く解りますね♪

この日は暑いぐらいの好天に恵まれたので、
広い芝生の公園内や古墳の周りでも、たくさんの人が散策を楽しんでいましたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

«スポーツ新聞