2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

2017年11月22日 (水)

TMAXの洗車と傷消し

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月19日、晴れ♪

この日は、ちょっと風邪気味で調子が良くなかったので、バイクでのお出かけはなし。

しかし、あまりに良い天気がもったいなかったので、
バイクの洗車だけすることにしました(*^-^)

TMAX洗車

ふと、この前に洗車したのっていつだったかな?と思って、日記を見返してみたら、
どうやら4月30日以来の約半年ぶり!?w(゚o゚)w

8月、9月、10月と、天候不順やバイク以外の用事で、
ほとんど月一ペースでしか乗れてませんでしたからね・・・

それにしても、月日が経つのは早いな~と、あらためて実感!┐(´д`)┌ヤレヤレ

花咲かGで傷消し1

ところで、台風や雨上がりの強風などの影響で、
またしてもボディの右側に、スリ傷ができてしまっていましたよ・・・(ノ_-。)エーン

(「530」の刻印の上あたりですが、白っぽくなってるのが解りますかね??)

そこで、前回も傷消しに大活躍してくれた「花咲かG」の登場!

頼むぜ、Gさん!(笑) ← 銀影さん風w

花咲かGで傷消し2

磨き粉を少量とって、すりすり・・・

そして拭き上げると??

花咲かGで傷消し3

今回もまぁ、目立たないくらいには修正できました~!(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところで、ここに傷ができる原因はというと、
保管時に風でバタついたカバーが、ボディとこすれ合うからなんですけどね。

それを防止するために、いちおうナイロンの荷造りベルトをカバーの上から締めて、
なるべくカバーが暴れないようにしてあるのですが・・・

この秋に連続襲来した台風と、その後の吹き返しの強風のときは、
残念ながら防ぎきれなかったんですね~(-.-;)ガッカリ

となれば、根本的な解決方法は、これしかない!?

デイトナのバイクガレージ1

ということで、後日、仕事の合間にライコランド伊勢崎店さんに寄って、
デイトナのバイク用ガレージのカタログをもらってきたのですが・・・。

デイトナのバイクガレージ2

バイク1台収納の、一番小さいサイズ(幅約1.5m×長さ約2.5m)のモノでも、
運送料と設置の工事費などを含めて、ざっと30まんえんなり~♪

・・・って、そんなの、パッと出せる金額じゃないよ・・・ il||li _| ̄|○ il||li

う~ん、バイクの保管方法・・・
これ以上傷を増やす前に、なにかもうひと工夫考えないとマズいな~(^-^;)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月18日 (土)

晩秋のみちのく一人旅・最終回~笹川流れで撮りテツを♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月5日(日)、晴れ時々雨。

3連休を利用して、ぐるっと東北地方を一回りしてきた旅も、この日が最終日!

宿泊した酒田市のビジネスホテルを出発して、
日本海に沿って南下しながらグンマまで帰るルートです♪

・・・と、その前に、前日(11月4日)に一度、前を通ったものの、
日が暮れてしまって寄れなかった、とある場所をチェック!

女鹿駅入り口2

酒田から、国道7号線を秋田方面へ25kmほど戻ったこの場所にあるのは・・・??

女鹿駅入り口1

はい!羽越本線の「女鹿(めが)駅」で~す(*^-^)
・・・って、入り口にはこんな小さな看板しかありませんから、見落とし注意ですよ!(笑)

女鹿駅には2013年の5月以来の、2度目の訪問になります。

前回来た時は、ちょうど特急「いなほ」と、貨物列車の行き違いの場面に出くわして、
「信号場」としての重要な役割を果たす、小さな駅の姿に感動した、
思い出の場所なんですよね~。

その時作成した動画は、こちら:

実は今回、この駅をもう一度訪ねてみようと思ったのは、
少し前に、駅舎が新しく建て替えられたという情報をキャッチしたからなんです!

女鹿駅(2013年)1

(↑2013年5月撮影)

古びたコンクリート製の駅舎は・・・

女鹿駅(2017年)1

(↑2017年11月撮影)

少しサイズは小さくなったものの、キレイなプレハブの駅舎になってました!o(*^▽^*)o

女鹿駅(2013年)2

ところどころ天井がはがれ落ち、湿った空気がこもっていた室内も・・・

女鹿駅(2017年)3

すっかりキレイにリニューアル! (*^ー゚)bグッジョブ!!

とはいえ、この駅に停まる列車の少なさは、相変わらずのようですね~(^-^;)

女鹿駅(2017年)2

駅舎は新しくなりましたが、ここを訪れた人が好きなように書き込める「駅ノート」は、
しっかり引き継がれていましたよ♪

前回来た時に書いた自分のコメントも、ちゃんとノートが残っていて嬉しかったですね~!

その時の日付を見たら、2013年の5月5日で、今回が2017年の11月5日。
つまり、きっちり4年半ぶり!これも何かのご縁なのでしょうか??(o^-^o)

もちろん、今回も少しですがメッセージを書き込んでおきました♪
たいしたことは書いてませんが、気になる方はぜひ現地に行って探してくださいね(笑)

女鹿駅(2017年)4

ホームに出て、しばし佇むも・・・残念ながら今回は、通過する列車の姿は見られず。

さ、次の目的地に向けて出発です!(*゚▽゚)ノ

勝木駅付近にて

国道7号線で鼠ヶ関あたりまで来たところで、国道345号「笹川流れ」へと進みます。

奇岩・名勝の続く海岸線と平行して、国道と羽越本線も走っているので、
時刻表とにらめっこしながら、景色の良い場所を探して列車の撮影などを楽しみます♪

板貝地区のご神体1

そんななか、「板貝」という地区にさしかかったところで、
なにやら怪しげなご神体を発見!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

板貝地区のご神体3

このご神体は「さいの神」(幸神の意味?)と言うんですか~。

今まで、ツーリングやドライブなどで、笹川流れにはかれこれ4回ほど来てますが、
このブツには今回初めて気がつきましたね・・・(^-^;)

近頃、この手のネタ探しのツーばかりやってて、「センサー」の感度が上がってる?ww

板貝地区のご神体2

こういうのは、五穀豊穣を願う農村だけのモノかと思っていましたが、
漁村にもあるとはね~!∑(=゚ω゚=;)

いやはや、かつての日本の民俗や風習は、なかなかに奥が深い!
驚きの発見でした~(・∀・)イイ!

桑川駅にて1

そしてたどり着いた、 羽越本線の桑川駅(道の駅「笹川流れ」が併設された駅)では、
快速「きらきらうえつ」と、貨物列車の待ち合わせ風景に遭遇♪

快速きらきらうえつ

今回の旅は、天気にこそ恵まれませんでしたが(^-^;)、
こうして鉄道関連のネタには、まぁまぁ良い出会いもあったかな?という印象ですね♪

晩秋の笹川流れ

そんなわけで、2017年11月3日~5日にかけての旅のレポートは、これにて終了!

前乗りした11月2日の分も含めると、トータルで1460kmの充実した旅でしたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月14日 (火)

晩秋のみちのく一人旅・その3~北の絶景神社&珍駅巡り♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月4日(土)、曇りときどき雨。

東北地方のネタ巡りドライブの2日目は、宿泊した弘前市からスタート!
気になるスポットをあちこち訪ねながら、日本海側の海岸線ルートを南下していく旅です。

晩秋の日本海

この日は終日、海からの風が強く、ときおり横殴りの雨が降るあいにくの天気でした(^-^;)

でも仕事柄、普段はなかなか休みが取れない身分なので、
こうして見知らぬ土地を旅してる喜びに、気分は上々!o(*^▽^*)o

さて、まずは最初の目的地に到着ですよ~!

JR木造駅1

出ました!(≧∇≦)キャー

巨大な土偶のオブジェが張り付いたこの建物は、JRの木造(きづくり)駅!

遮光器土偶の説明

駅前広場には、このオブジェのモデルである、遮光器土偶の説明板がありました。
それによると、駅があるつがる市の「亀ヶ岡遺跡」から、この土偶が出土したんですね。

で、木造駅の駅舎が平成4年にリニューアルされたとき、
それを記念して高さ17.3mの遮光器土偶のオブジェがつくられたそう。

そして、なんと当初は、
列車の到着に合わせて土偶の目が光る!という演出もあったそうですが・・・(笑)
「子供が怖がるから・・・」という理由で、今は中止されているそうです。惜しいなぁ!!

JR木造駅2

・・・で、まぁ、せっかく来たんだからってことで、いちおう記念撮影を!w

少し前に行った、水戸の「はに丸タワー」といい、
最近は巨大オブジェと記念撮影するのが、マイブームになってます♪ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

木造駅前のマンホール

ちなみに、木造駅前にあったマンホールも、ちゃんと?遮光器土偶のデザインでしたw

地元では「シャコちゃん」と呼ばれているこの土偶、温泉の名前などにも使われて、
親しまれている・・・のかな??( ´艸`)プププ

さてさて!
続いては、津軽平野の広大なリンゴ畑を走り抜けて、津軽半島方面へと向かいます。

次なる目的地は、ここ!

高山稲荷神社1

高山稲荷神社さんです♪

(青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1)

参考:https://www.jalan.net/kankou/spt_02328ag2130009023/

高山稲荷神社2

こちらを訪問した理由というと・・・
ちょっと他所では見られない、特別な景色があるからなんですよね~!(・∀・)ニヤニヤ

高山稲荷神社3

本殿でお参りを済ませて、さらに境内の奥へと進んでいくと・・・?

高山稲荷神社の千本鳥居3

いかがですか!?たくさんの鳥居がズラッと並んだこの景色!o(*^▽^*)o

もちろん、お稲荷さんの総本宮、伏見稲荷大社のモノには及びませんが、
本州の北の外れにも、こんな絶景があるんですよ~♪

高山稲荷神社の千本鳥居1

ん~!なんだか異世界に向かうような感じ??
ちょっとワクワクしながら、鳥居をくぐって進みます。

そして、すべての鳥居を通り抜けて後ろを振り返ると・・・?

高山稲荷神社の千本鳥居2

いや~!なかなかの絶景じゃないですか!!(*゚▽゚)ノ

まぁ、欲を言えば、天気が良ければなぁ・・・ってのはありましたが、
空模様が悪かったおかげか、他に人影もなく。
この景色を独り占めできたのが嬉しかったですね~!(v^ー゜)ヤッタネ!!

というわけで、北の不思議な神社を参拝した後は、鰺ヶ沢まで来た道を戻り、
そこから国道101号でひたすら海岸線を南下するルートです。

続いての立ち寄りスポットは、こちら♪

驫木駅1

JR五能線の「驫木(とどろき)駅」で~す!

周囲に一切の建物がなく、ぽつんと海に向かってたたずむ秘境駅!

2002年春の「青春18きっぷ」のポスターに登場して一躍有名になった、
日本海に沈む夕日がとても美しいことでも知られる駅!

個人的に「いつかは訪ねてみたい」とずっと願っていた、あこがれの駅!

このたび、念願叶ってようやく訪問することができましたが・・・
実はこのとき、天気は土砂降りでサイアクだったんですよね~(^-^;)

F2d3f6ff(この画像は、ネットからお借りしました)

晴れてれば、こんな絶景が眺められたはずなんですが・・・
ま、仕方ないですな!(ノ_-。)エーン

驫木駅2

ところで、馬を3つ書いて「とどろき」と読ませるのも、珍しい地名ですよね。
ちなみにこの駅名は、JRの駅の中で最も画数が多いんだそうですよ(笑)

驫木駅3

土砂降りの雨の中、パパッと写真を数枚撮って、即・撤収!

いつか、きっとまた・・・と、荒れる日本海に向かって誓う、アルカリなのでした(^-^)b

折渡駅4

そして、この日ラストの訪問先は、秋田県由利本荘市の山の中!(笑)

↑コレ、実はとあるJRの駅を、駅前通りから眺めた写真なんですよ~( ̄▽ ̄)ウキャ

折渡駅2

JR羽越本線の折渡(おりわたり)駅。

駅前には数軒の民家があって、今も生活されてる方がいらっしゃるので、
完全な「秘境駅」というわけではありませんが・・・

折渡駅1

この駅に停まる列車はほとんどなく、普通列車さえもあっさり通過してしまうという、
存在価値がよくわからなくて楽しい(?)駅ですww

折渡駅3

実際、この日は夕方4時くらいに駅で撮影を楽しんでいたのですが、
ちょうどタイミング良く、わずか30分くらいの間に、
特急列車1本と普通列車が上下1本ずつ、通過して行きました♪

その時の様子は、久々に動画に納めたので、後日公開しようかと思ってますが・・・

たった2両編成の普通列車でさえも停まらない!というのは、
世の中から見捨てられたような気持ちになって・・・意外とダメージが大きかったです(笑)

そんなわけで、盛りだくさんな旅の2日目は、これにて終了~!

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!(*^-^)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月 9日 (木)

晩秋のみちのく一人旅・その2~小坂鉄道レールパーク

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

さて、11月3日の東北旅行の続きです~♪

尾去沢鉱山の施設見学を堪能した後は、
鹿角八幡平インターからさらに2つ先の、小坂インターまで移動。

ここでの目的地は、インターからもほど近い「小坂鉄道レールパーク」です(*^-^)

小坂鉄道レールパーク 小坂駅1

小坂鉄道レールパーク
公式ページ:http://www.kosaka-rp.com/

小坂鉄道は、秋田県の大館駅から、小坂町にあった小坂鉱山を結んでいた、
貨物輸送路線です。

1909(明治42)年に鉄道会社が設立され、
その後、当時の国鉄(現・JR)の在来線と同じ線路幅=1067mmに改修。

鉱山の貨物輸送をメインに、1994(平成6)年まで旅客営業もされていましたが、
設立からちょうど100年後の、2009(平成21)年にすべての営業が廃止されました。

そして2013年、残された鉄道関連施設を利用して、小坂鉄道レールパークがオープン♪

広い駅構内を利用して、ディーゼル機関車の体験運転や、トロッコの乗車、
ブルートレイン「あけぼの」の寝台車両に宿泊もできる、素敵な施設になっています。

小坂鉄道レールパーク 小坂駅2

とまぁ、小坂鉄道の沿革をざっとご紹介しましたが、
さっそくレールパーク内に入ってみましょう!(^-^)b

入場券はかつての硬券きっぷを模したモノで、
さらに入場口では係の方が、しっかりとハサミを入れてくれるという、ニクい演出♪

昭和世代の一人としては、懐かしさに思わず涙がチョチョギレそう??(笑)

小坂鉄道レールパーク 小坂駅3

小坂鉄道は廃線となったあとも、線路や鉄橋、トンネル、駅施設など、
ほとんどがそのまま残されているのが大きな特徴です。

保存されている機関車や客車類も、すべて動態保存(動く状態)で維持されているのが、
素晴らしいですね!(・∀・)イイ!

小坂鉄道レールパーク 機関庫

旧・小坂駅の構内には、
かつての輸送を支えた機関車たちが保管されている車庫もあって、
自由に見学することができます。

小坂鉄道レールパーク エボルタ電池機関車

その機関庫の中に保存されていた、こちらの車両!
見覚えのある方も、いらっしゃいますかね??

そう!これこそが、パナソニックの「エボルタ乾電池」の高性能を証明するために、
乾電池のみで走る実験を行った、エボルタ電池機関車なんです!

その時の実験の舞台になったのが、何を隠そう、この小坂鉄道の廃線跡だったので、
今はこの機関庫に保存されているんですよ~(o^-^o)

(パナソニックの公式動画があったので、こちらに貼っておきますね♪)

小坂鉄道レールパーク ブルートレイン

そんな、旧・小坂駅では、16:30になるとブルートレイン「あけぼの」が、
車両保管場所からホームへと移動してくるイベントが行われ、
夜間はこの寝台列車に宿泊できるサービスも展開中なんですよ~!

そんなわけで・・・ここで日没により、この日の散策はこれにて終了♪(*^-^)

高速道路の事故渋滞&通行止めで、だいぶ時間をロスした分もありましたが、
天候にも恵まれて、楽しい旅になりました(v^ー゜)ヤッタネ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月 8日 (水)

晩秋のみちのく一人旅・その1~尾去沢鉱山を訪ねる

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

♪~ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙のいじらしさ

 その場しのぎの なぐさめ云って みちのく一人旅~♪ by 山本譲二

「みちのく一人旅」というと、この歌しか思い浮かばない、
昭和世代のアルカリ乾電池です(笑)

今回から、数回にわたってお送りするお出かけレポートは、
2017年11月3日~5日にかけて行ってきた、東北6県・周遊の旅の様子ですよ~(^-^)b

(とはいえ、冒頭の歌のような悲壮感の漂う旅ではないので、ご安心をw)

ちなみに、この3連休は、日本海側はかなりの悪天候が予想されていたので、
残念ながらバイクではなく、クルマでの旅となってしまったことをお断りしておきます。
m(__)m

東北道 鹿角八幡平インター

さて、まずは行楽シーズンの3連休ってことで、
関東周辺の高速道路は大渋滞が予想されたので・・・

実を言うと、11月2日(木)のうちにグンマから200kmほど移動しておきまして、
福島県の郡山市から今回の旅がスタート♪

途中、事故による通行止めで、高速道路を強制的に下ろされて迂回するなど、
大幅なタイムロスはありましたが・・・(^-^;)

関東から600kmの彼方、鹿角八幡平インターに無事に到着~!

まずは最初の目的地、「尾去沢(おさりざわ)鉱山」へと向かいました♪

史跡 尾去沢鉱山
公式ページ:http://www.osarizawa.jp/

尾去沢鉱山 大煙突

インターを降りて、かつて鉱山があったエリアへ向けて山を登り始めると、
まず目に飛び込んできたのは、この大煙突です!

尾去沢鉱山 大煙突と選鉱場

このエリアには、昔の精錬所や選鉱場跡の建物が、
今もそのまま残されているようですね~。

尾去沢鉱山 選鉱場跡

山肌に残された、かつての鉱山施設。
まさに自然の中に埋もれようとしている姿が、もの悲しい雰囲気でした。

尾去沢鉱山 石切沢通洞抗

さて、この尾去沢鉱山の残された坑道や施設ですが、
今は当時の姿を知るための「観光坑道」として、一般に開放されているのですよ~♪

尾去沢鉱山 坑道内部2

・・・ということで、さっそく坑道内部に入ってみましょう!(^-^)b

坑道の床面は、コンクリートで舗装されていてとても歩きやすいですが、
当時、鉱石の輸送に使われていたトロッコのレールも一緒に埋められているので、
それが「これは本物の坑道です」という、確かな証拠になっています。

尾去沢鉱山 坑道内部1

入り口を入ってわりとすぐの場所に、こんな展示が!
青緑っぽい筋が、鉱脈って事なんでしょうか??
シロウトの目にはよく解らないというか・・・何か印でもあれば良かったかな?(^-^;)

尾去沢鉱山 坑道内部5

坑道の中を進んでいくと、ところどころで広い空間ができています。
自動で流れている音声解説では、「グランド・マイン・キャニオン」なんて呼んでて、
なかなか上手い表現だな~なんて、感心してみたり(*^-^*)

尾去沢鉱山 坑道内部4

で、こちらが、尾去沢鉱山のもっとも特徴的な採掘跡の様子です。

「シュリンケージ採掘法」という掘りかただそうで、
上へ、上へとひたすら掘り進んでいった跡なんですよ~!すごい!(@_@;)

尾去沢鉱山 坑道内部3

近くにあった解説版によると・・・

シュリンケージ採掘法ではまず、鉱脈に対して水平方向に2mの幅で掘り進み、
そこから上に向かって採掘を進めていきます。

で、下に落ちた鉱石の上に乗って、さらに上へと掘り進め、
最終的に、さらに上部にある坑道の床となる部分を残すところまで掘ったら終了。

尾去沢鉱山 坑道内部12

↑こんな風に、まず横に向かって掘った坑道の上に足場を組んで、
その下にトロッコを待機させ、上に向かって採掘するんですね。

最終的に、取り崩した鉱石は、下から順にトロッコに乗せて運べば良いんですから、
とても合理的な作業だったことがうかがえます。

これは、尾去沢鉱山の鉱脈が、上下方向に伸びているという地質と、
比較的岩盤が固くて、安定しているという特徴があることでできる工法だそうですよ。

尾去沢鉱山 坑道内部10

ちなみに↑こちらが、当時の坑道内部で活躍していたトロッコ機関車です。

ご覧の通り、天井に沿って張られた電線から電気をもらって走る、
トロリー方式の機関車が使われていたのですね~。

尾去沢鉱山 坑道内部7

さて、坑道の内部を進んでいくと、当時の働く方々の様子がよくわかるエリアに到着♪

たくさんのマネキン人形で、かなりリアルにかつての賑わいが再現されていましたよ~。

尾去沢鉱山 坑道内部9

地中深くの坑道で、ひとりぼっちでマネキンたちを眺めていると、
なんだか・・・今にも動き出しそうで、ちょっとコワイ?(笑)

尾去沢鉱山 坑道内部8

それに、所々に掲げられた、安全意識向上のための「標語」が、
リアルというか、生々しいというか・・・(本物の坑道ですから、リアルなのは当たり前?w)

尾去沢鉱山 坑道内部11

こちらは、坑道の上下を移動するための、立坑エレベータの模型ですが。

ここの標語は、「やめなさい 手順無視してまた作業 いつか地獄へ 直滑降」!

個人的には、ストレートに胸に刺さってくる、いい標語だな~と・・・w

つまりは、こうして常に安全意識を高く持っていなければならないほど、
いつも危険と隣り合わせの職場だった、ということなのでしょうね~(^-^;)

そんなわけで、時間の都合でもう少しゆっくりしたかったな~、という思いはありますが、
たくさんの貴重な当時の資料や写真なども見られて、
とても思い出深い鉱山体験となったのでしたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月 5日 (日)

消えゆく日記を振り返る~ネタ動画編w

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ここ数回にわたってお届けしてきました、過去の日記を振り返るシリーズですが、
とりあえず今回で一区切りとさせていただきます♪

で、最終回にお届けするのは、
ちょっとした小ネタを絡めた、お遊び風の動画集!(笑)

このネタは、前前回の日記(GoPro動画編)で紹介した、
「東北地方3泊4日ツーリング」の立ち寄りスポットの中から、
ちょっと変わった鉄道の駅の動画を、抜き出して編集したモノなんですよ~。

ナレーションには、文章読み上げソフトの合成音声を利用して・・・
まぁ個人的趣味が丸出しではありますが(^-^;)、
なかなか良い出来映えじゃないかと、自負しております!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

さて、↑こちらの板谷駅&峠駅編は、かつての蒸気機関車時代に急坂を克服するため、
4駅連続でスイッチバック構造が採用された、奥羽本線の難所区間の一部でした。

この区間、全体では赤岩~板谷~峠~大沢~と続くのですが、
最初の赤岩と、最後の大沢駅周辺は、ほぼ廃道状態との情報があり。。。(-.-;)
比較的寄りやすい、板谷と峠への訪問となったのですが、
それでもチャレンジしがいのある、なかなかの悪路でしたね~!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

で、次にご紹介するのは、羽越本線の「女鹿駅」です♪

こちらの駅は、元々は列車同士の行き違いをさせるための「信号場」だったのですが、
後にダイヤ改正にともなって、「駅」としての利用ができるようになった場所です。

しかし・・・この駅に停まる列車はほとんど無く、どれほどの利用者がいるのか・・・?(笑)

でも、単線区間が続く羽越本線の中では、
スムーズな列車運行には欠かせない設備として、今も大事な役目を担っているのです!

それで、この動画を撮影した日のことですが。

現地で時刻表を調べていたら、ちょうど特急「いなほ」が通過する時間だとわかったので、
駅を駆け抜ける特急列車を撮影しようと待ち構えていたら・・・
なんと、その直前になって貨物列車が入線してきてびっくり!w(゚o゚)w

思いがけず、貴重な列車交換の様子を撮影することができたのでした!(v^ー゜)ヤッタネ!!

そして、最後にご紹介するのは・・・完全に悪ノリのネタ!(^-^;)

実は、我が地元・グンマには、「三途川」という川がありましてね・・・
世界遺産に登録された、富岡製糸場からも、わりと近い場所なんですが。

・・・まぁ、どんなストーリーはご覧いただければわかると思うので、
お暇な時にでも、お楽しみくださいませ!( ´艸`)プププ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月 2日 (木)

消えゆく日記を振り返る~マスツーの動画編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

はい!ボクが今までメインで日記を書き残していた、
大人のためのバイクライフ・コミュニティサイト「Tucica(ツチカ)」が、
今年いっぱいで閉鎖されることを受けての、 過去の日記を振り返るシリーズです!

第3弾となる今回は、Tucica内の一大コミュニティであった「おじさんライダーズ」で、
ボクが企画&先導させていただいた、マスツーの様子をお届けしますo(*^▽^*)o

まずは、2012年4月29日に開催された、
志賀草津道路の雪の回廊を見に行くツーリングから♪

いやはや!たかだか今から5年半前の映像ですが・・・

当時とは違うバイクに乗り換えた方や、
残念ながら交流が途絶えてしまった方のお姿など、
懐かしい思いでいっぱいですな~!(*゚▽゚)ノ

ちなみに、この「おじさんライダーズ」のコミュニティは、
Tucicaの閉鎖後も、フェイスブックにて活動が継続されることが決定しています♪

自ら、「ワタクシはおじさん(おばさんもw)だよ!」と、堂々と(開き直ってw)宣言できる、
成熟したパーソナリティの皆さんが集まった、我らがおじライ!(・∀・)ニヤニヤ

バイク好き&旅好き&キャンプ好き&酒好きが集まって、
月一くらいのペースで楽しく活動してます。

興味がおありでしたら、すかさずご招待いたしますので、
コメント欄からメールでもくださいませ~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

さて、続いての動画は・・・そんな「おじライ」つながりで開催された、
我が地元・グンマが誇る名勝「吹割りの滝」を探訪したツーリングの動画です♪

このときは、様々なアタッチメントで取り付け場所を選ばない、GoProの特性を活かして、
ツーリングに参加した皆さんの、いろんなマシンにカメラを取り付けて撮影したのでした♪

特に、momoさんのタイガー800(3気筒)、だんべさんのハヤブサ(4気筒)、
そして最後出てくるクー太郎さんのR1200GS(2気筒)のそれぞれのエンジン音を、
聞き比べてみると楽しいかも??( ̄▽ ̄)ニヤ

ぜひ、スマホのスピーカーやイヤホンではなく、
できれば、サブウーファー付きの外部スピーカーでお楽しみくださいませ!ヽ(´▽`)/

そして最後にご紹介するのは、
セカンドマシンとして一時期所有していた、セロー250での林道ツーリングから。

この動画は、2012年のちょうど今頃の時期。
栃木/福島の県境を越える「安ヶ森林道」へ出かけた時の記録です。

ボクのヘルメットの上に付けてたカメラには、あとで再生してみたら・・・
ご一緒したF800GS乗りのライダーさんがずっと映っていたので、
その人の旅を追う・・・みたいなドキュメンタリー風に仕上げてみた動画ですよ(笑)

でも、晩秋の林道の風景と、もの悲しいBGMとが意外にマッチして、
個人的にはお気に入りの動画となったのでした!o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月30日 (月)

また、やらかしてしまったようです・・・w

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

本日は2017年10月30日(月)。

突然ですが、今度の週末に当たる2017年11月3日~5日にかけての3連休は、
岩手、青森、秋田の気になるスポットを訪ねて行くツーリングを計画していました♪

東北週間天気
東北週間天気 posted by (C)アルカリ乾電池

しかし!どうやら今日の段階での天気予報は、3日間とも雨の予報。
またしても、雨男の本領を発揮してしまったようです・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ちなみに、ボクとツーリングをご一緒されたことのある皆さんなら、おわかりでしょうけど。
だいたい企画を立てると、3回に1回は雨を降らすか、計画を流すか・・・ですよね?(笑)

今回も、この計画をどうするか、今は絶賛お悩み中!(;´▽`A``

ネットで調べた情報だと、途中通過する八幡平あたりも、今日は雪になってるようですし、
バイクで強行する!という目はなくなりましたが・・・

*下見と思ってクルマで行く

*この際あきらめて、来年のGWまで先延ばし

さて、どうしたモンでしょうかね~!?

今ならビジネスホテルのキャンセル料は取られないし・・・
でも、来年の5月に希望通りに休みが取れる保証はないし・・・と、

ちょっとモヤモヤしちゃってます┐(´д`)┌ヤレヤレ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月29日 (日)

消えゆく日記を振り返る~GoPro動画編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

さて、過去に制作したツーリング動画の紹介シリーズですが、
今回は、ウェアラブルカメラの代表格である「GoPro」を導入してからの作品集です(^-^)b

GoProを買う前は、
普通のビデオカメラをバークランプでハンドルに取り付けて撮影していましたが、
GoProシリーズの優れてる点は、とにかくアクセサリー類が豊富で、
いろいろな場所にカメラの取り付けができること!

ヘルメット

↑ちなみに、これは以前に使ってたシューベルトのヘルメットですが、
メインとなる正面方向の画像は、こんな感じでカメラを取り付けて撮影してました。
いわゆる「ちょんまげマウント」ってヤツですね!(笑)

初めてこのスタイルでバイクに乗った時は、さすがにちょっと恥ずかしかったですが(^-^;)、
安定してキレイな動画が撮れるので、やはりこれがベストかな~?とヽ(´▽`)/

ということで、まず1本目にご紹介するのは、
2012年8月14日に行った、只見線の沿線探訪ツーリング♪

冒頭の写真で出てくる柿ノ木駅と田子倉駅は、今は廃止されて使われてないので、
そんなところにも時の流れを感じてしまいますね~(*^-^)

このツーリングのルートを簡単にご紹介しますと、
関越道の小出インターから国道252号に入り、只見川に沿って走りながら喜多方市へ。
その後は裏磐梯まで行って、ペンションに宿泊♪という旅でした。

ところが、この動画には実は続きのエピソードがありましてね~。
泊まった翌朝に、なんとバイクのバッテリーが上がってしまって、
ツーリング続行を断念する、という事態になっちゃったんですよ!Σ( ̄ロ ̄lll)

それで何回か押しがけを試してるウチに、奇跡的にエンジンがかかったので、
どうにかグンマまで帰れたという、ちょっとほろ苦い旅になったのでした(;´д`)トホホ…

さてさて、続いてご紹介する動画は、
そのとき断念した旅の続きを・・・ということで出かけた、2013年5月3~6日の旅!

念願だった「新幹線が通過する秘境駅」、山形新幹線の板谷駅と峠駅を訪ね、
天気は悪かったですが、蔵王のワインディングを走り、
その後は日本海側に出て、海沿いを南下しながら帰るという、かなり盛りだくさんの旅。

このツーリングのルートは、季節を変えてまた走ってみたいな~!なんて思ってます(^-^)b

で、今回最後にご紹介するのは、我が地元・グンマが誇る快走ルート、
浅間鬼押しハイウェー&万座ハイウェーの動画です。

両方のルートを合わせて「浅間白根火山ルート」と呼ばれてるこの道路、
ちょっと通行料金が高めなのが難点ですが(^-^;)、そのぶん道はキレイで走りやすい♪

後半に出てくる、毛無峠から見下ろす小串(おぐし)鉱山跡の様子は、
ボクのイチオシ!の絶景ですので、チャンスがあったら出かけてみてくださいね~(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月27日 (金)

カビが生えてました・・・(@_@;)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

昨日と今日は、久しぶりに良い天気になりましたね~!o(*^▽^*)o

今月は、8日にオイル交換&上野村まで行っていらい、
週末ごとに雨続きで、バイクはずっと置きっ放しになっちゃってるので。

DSCN3361

昼休みに自宅に戻ってバイクを引っ張り出し、「衣替え」を決行!(^-^)b

・・・と言ってもまぁ、メッシュのシートカバーを外すだけなんですけどね~(笑)

DSCN3362

そういえば、今年の夏も今の時期みたいに、
雨続きであまり乗れなかったな~!なんて思いつつ・・・

DSCN3364

シート裏のねじを2本外して、バックレストを取り外し・・・

DSCN3365

サクサクっ!と作業は終了~!(*゚▽゚)ノ

さ~て、次に乗れるのはいつになるのかな~!なんて、
あらためてバイク全体を眺めてみたら・・・??

DSCN3360

スクリーンの隙間に、黒っぽいカビのようなモノが・・・!!Σ( ̄ロ ̄lll)ウギャー!!

台風の大雨で、カバーが水漏れでもしたのでしょうか??
それにほかの日も、ずっと雨が多くて湿度が高い日が続いてましたからね~!

なんにしろ、コレはけっこうショックがデカいっす!(ノ_-。)エーン

DSCN3366

もうね、気分的にはこのまま午後休みをもらって、すぐさま洗車したいわ~!!

でもま、そういうわけにもいかないので・・・とりあえずしっかり水拭きだけして終了。

この週末もまた、台風がらみで雨らしいですから、
ホントもうカンベンして欲しいですよね~!(;´д`)トホホ…

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

«消えゆく日記を振り返る~初期の動画編