2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

2020年9月13日 (日)

GRヤリスがスゴイらしい!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

Exterior03

 

2020年9月13日(日)、曇り。

今日も今日とて、引きこもり中のアルカリ乾電池です(-.-;)

 

20200913

なんと言っても、天気がこれじゃあね~!(´д`)

 

「不安定な天候」とやらが、ずいぶんと続いてますが、

たまの休みの日曜日に限って、「大雨降るよ~。荒れるよ~」なんて脅かされ続けたら、

なかなかバイクで出かける気にはなれません。

 

気がつけば・・・お盆休みの最後、8月16日(日)に田子倉周遊に行っていらい、

もう1ヶ月もバイクから遠ざかってる~!(´・_・`)ガックリ

 

降られる覚悟で乗っても良いんですけどね~。

バイクで雷に遭遇するのって、けっこうコワイですから~!(;∀;)

 

さて、またしても前置きが長くなりましたがw

じつは最近、とーっても気になるクルマが発売されたんですよ!

 

それは、タイトルに載せた、トヨタの「GRヤリス」!

 

TOYOTA GAZOOレーシング公式ページはこちら

 

Model01

 

トヨタは今も、WRC(世界ラリー選手権)にワークス体制で参戦していますが、

それのレプリカモデルってことになるんですかね~。

 

Model02

ボクが、EP82スターレットでダートトライアルをやってた、今から25年ぐらい前は、

トヨタ・セリカGT-FOUR、スバル・インプレッサWRX、三菱・ランサーエボリューションなど、

WRCでは日本車メーカーの4WDターボマシンが大活躍していた時代でした!

 

それから25年。

 

空前のミニバンブームが起きて、スポーツカーはどんどん姿を消し・・・

クルマは、環境性能と安全性が重要視されるようになり・・・

ハイブリッド車が当たり前になり・・・

 

見渡せば、とにかくデカくて重い車種ばかり!(注:個人的な見解ですw)

 

そして、一部を除いて「乗ってて楽しそうだな~!」と思えるクルマは皆無となり・・・

ライトウエイトなスポーツモデルが好きなボクとしては、

「つまらない時代になった」(注:あくまで個人的な見解ですw)と、密かに嘆いていたのですが。

 

しかし!

トヨタはやってくれました!!∑d(・д・*)イイ!!

 

Body

 

トヨタ GRヤリス

1.6リッター直列3気筒インタークーラーターボ 4WD

最高出力:272ps 最大トルク:37.7kgf.m

車両重量:1250kg

 

Engine

 

いやはや!∑(゚Д゚ノ)ノ

272馬力のエンジンが、約1.2トンの軽いボディーに乗ってるなんて!!

 

”こいつはとんでもないマシンだぜ・・・っ!”

(イニシャルD・赤城レッドサンズの高橋亮介の声で再生してくださいww)

 

Grfour

 

スポーツモデルにとって、軽さは正義!w

これだけハイパワーで軽量なマシン、それでさらに四駆ですからねぇ!

これ、サーキットで思いっきり走らせたら、ぜっっったいに楽しいだろうな~!ヽ(´▽`)ノ

 

さらにそのエンジンですが、1.6リッターの3気筒ターボで272馬力を出せちゃうってのもスゴイ!

それこそ、昔のランエボやインプなどは2000ccの4気筒で、

当時の馬力自主規制の上限だった280psを出していたのですから、

25年の技術の進化にも、驚かされますよね~!

 

個人的にはホントに久々に、本気で買いたい!と思えるクルマの出現ですよ!キャァ♪(*ノ∀ノ)

 

しかしながら、おねだんは456万円なり~!

 

・・・せいぜい、乗り回す妄想をして楽しみますかね・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月30日 (日)

V型4気筒に乗ってみたい!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月30日、晴れのち曇り。

 

今日は当初の予定では、

まだ行ったことのない(通り抜けたことはある)、新潟県の妙高高原あたりまで、

避暑ツーリングにでも行こうかと考えていたのですが。

 

天気予報を確認したら、長野も新潟もあまり天気が良くなさそうだったので、

残念ながら今回は取りやめにしたんですよ。

仮に、出かけた先では雨に降られ、帰りは酷暑の中を走る・・・なんてことになれば、

あまりにも切ないですからね~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

それで、バイク動画などを見つつ、ノンビリした一日を過ごしたわけですが、

最近どハマリしてる動画がありましてね!

それが、こちら!!

 

 

「With Me レーシング」の丸山浩さんが主催する、モーターステーションTVで見つけた、

ホンダ・VFR400(NC30)と、RVF400(NC35)の復活走行動画です!∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!

 

Nc301

 

VFR400&RVF400と言えば、1980年代~90年代にかけて、

ホンダの400ccクラスのトップに君臨した、超高性能レーサーレプリカモデル!

 

当時のレースでは、2ストの250ccと4ストの400ccが、

同じカテゴリーで戦うレギュレーションでしたが、

2スト250ccの全盛期にあって、圧倒的な存在感を持っていたモデルでしたよね~(*´ェ`*)

 

Nc302

 

とにかく、このリアセクションがカッコいい!!(・∀・)イイ

当時のボクは、ヤマハの2ストモデル「RZ250R」(いわゆる4型の赤×白)に乗ってましたが、

片持ちスイングアーム「プロアーム」と、国産車では数少ない左出しマフラーとが相まって、

見ればすぐにVFR!とわかるスタイリングに、憧れたものですヽ(´▽`)ノ

 

(耐久レース等で、リアタイヤの交換を素早く行うための構造ですが、唯一無二の素晴らしいスタイル!)

 

(こちらは、富士スピードウェイでの全開走行の様子が楽しめます♪

 ながーいストレートで、完全にメーター振り切れてるしw とんでもなく回るエンジンすげー!)

 

それでね、VFRとRVFのスタイリングには大注目なんですが、

やっぱり動画で一番楽しんでいただきたいのは、ホンダの至宝・V4エンジンのサウンドですよ!

 

イイよ~! やっぱイイよ~!d(≧▽≦) 

オレもあんな風にブン回してみてーよ~!キャ───(*ノдノ)───ァ

 

・・・コホン!w

 

で、ここでやっと、タイトルへとつながる話題になります(笑)

要するに、ボクの今までのバイク歴の中で、V型4気筒には乗ったことがない!

ちなみに、ボクの車歴をざっと挙げてみますと・・・

 

*ホンダ 初代レブル250(並列2気筒) 免許取ってすぐ

*ヤマハ RZ250R(2スト2気筒) 19~21歳くらいまで

*ホンダ NS400(2スト3気筒) 21~23歳くらいまで

--- バイクを降りていた期間あり ーーー

*ホンダ CB400SF(直列4気筒) 2008~2010

*BMW F650GS(並列2気筒360°クランク) 2010~2015

*ヤマハ セロー250(4スト単気筒) 2013~2015

*ヤマハ TMAX530(並列2気筒360°クランク) 2015~2018

*ホンダ X-ADV(並列2気筒270°クランク=V型2気筒と同じ) 2018~現在

 

・・・とまぁ、こんな感じでしてね(^-^;)

V型4気筒には、これまでご縁がなくて来ちゃってるんですよね~。

 

同じ4発エンジンでも、直4とは明らかに違う、少し低くてくぐもった、だけど弾けるサウンド!

例えるなら・・・直4は「ソプラノ歌手」で、V4エンジンは「テノール歌手」なのかな??

一度は、自分のプロデュースで”歌わせてみたい”なんて、野望もありますけどねw

 

現行モデルでは、ホンダの「VFR800X」とかが、まだ生産されてるけど・・・

おねだんは、約150万円! 

 

ま、ムリかな~!∑(ノ∀`*)アチャー

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月23日 (日)

本日は、洗車とチェーンのお手入れ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月23日(日)、晴れ!

この日は、午後から雷雨の予報になっていたので、

ウチで大人しくしていたのですが・・・

現在(夕方6時)の時点で1滴も降らねーし!!┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

なんか、1日お休みを損した気分ですが(^-^;)、

連日の地獄のような暑さの疲れが溜まってましたし、

休養ってことでちょうど良かったんですかね~?

 

Photo_20200823174901

 

そんなわけで今日は午後から、気温がそれほど上がっていないのを確認して、

洗車とチェーンのメンテだけ、ちゃっちゃと済ませちゃうことに!(^-^)b

 

Photo_20200823174902

 

先日のチェリーパークラインのツーリングで、一部ダートを走りましたからね、

特にリア廻りが砂まみれになってたのが気になっていたのです。

 

Photo_20200823174903

 

ジャブジャブと水を流して~!

暑い日の水仕事は気持ちいいですな~!ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

Photo_20200823174904

 

水溶性のチェーン洗浄剤「チェーンディグリーザー」で、チェーンの汚れを落とし、

サラッとタイプのオフ車用グリスを吹き付けて、お手入れ終了♪

 

Photo_20200823175001

 

手入れが面倒くさい、スポークホイールもごしごし洗ってw、

さっぱりキレイになりました!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

Photo_20200823175002

 

これで、次のツーリングも気持ちよく走れますな!(*≧∀≦)ゞヤッタネ

 

ところで・・・

もう、1週間前の話しになりますが。

 

Photo_20200823175003

 

今年のお盆休みの最後となった、8月16日(日)は、

大好きなツーリングルートの「田子倉周遊」に行ってきたんですよ。

 

いつものルートを、いつもと同じに走っただけなので、

特に記事にはしなかったんですが(笑)

 

ちょっと、残念な出来事?がありましたね・・・

 

Photo_20200823175004

( ↑ 2018年10月21日 撮影)

只見町で、美味しいソースカツ丼を食べさせてくれてた、「美好(みよし)食堂」さん。

残念ながら、この日は休店日で寄れなかったのですが、

店の入り口に張り紙がありましてね。

 

「コロナが収束するまで、他県の方の入店はお断り」

 

おお!なんということだ~!ヽ( ;゚д゚)ノアンビリバーボ

 

ん~、まぁこのご時世だから、仕方ないのでしょうが。

 

片道200km、走って来るだけの価値のある絶品カツ丼でしたから・・・

しばらくは食べられないのが、ホントに残念だなぁ!!(´・ω・`)ガッカリ

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月16日 (日)

つまごいパノラマラインで避暑ツーリング♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月14日(金)、晴れ!

ウチの会社の、今年のお盆休みは、8月13日~16日の予定だったのですが。

 

直前になって中途半端に仕事が入ってきちゃったので(^-^;)、

13日と15日が出勤、14日と16日が休みという・・・

いわば「飛び石お盆休み」を過ごした、アルカリです(-.-;)

 

まぁ、もともとは13日~15日まで、

山形(蔵王)や福島(裏磐梯)などを巡る予定を立てていましてね、

ずいぶん前からホテルも予約してあったのですが。

コロナが再拡大してきちゃっているので、キャンセルしたんですよ。

 

それで、予定がなくなったところに、臨時のお仕事をもらえることになり、

やればお金になるわけですから、引き受けた!・・・ってのが実情なんですけどね~(ノ∀〃)

 

さて、前置きが長くなりましたがw

そんな貴重なお休みとなった、8月14日(金)のツーリングレポートです♪

Photo_20200816180401

行き先は、連日、地獄のような暑さが続く平野部を脱出して、少しでも涼しい場所を!ってことで、

群馬県北西部の高原地帯、嬬恋村方面にしました~ヽ(´▽`)ノ

とはいえ、現実にはお盆の行楽期ということで・・・嬬恋村にたどり着くまでに、

上武道路(国道17号)や渋川インター周辺で、しっかり渋滞に巻き込まれましたけどね~( ̄。 ̄;)

Photo_20200816180501

群馬県の嬬恋村は、言わずと知れた高原キャベツの一大生産地!

そのキャベツ畑と山々を縫うように走る「つまごいパノラマライン」は、

まるで北海道のような絶景を楽しめる、オススメルートです♪

Photo_20200816180502

今はちょうど、夏キャベツの収穫時期なので、

あちこちの畑に、キャベツ運搬用のトラクターが出動しています。

これがね、個人的には懐かしの「チョロQ」っぽいフォルムで、かわいくて大好きなんですw

Photo_20200816180503

こちらは、つまごいパノラマラインの分岐ポイントから、少し登った先にある、

「バラギ湖」(パルコール嬬恋スキー場)の景色です。

ここも、オススメのまったりポイントですよ(^-^)b

Photo_20200816180504

バラギ湖のほとりは、大きなキャンプ場として整備されています。

この日も、たくさんのキャンパーで賑わってました!

丘の上のテントと、立ち上る入道雲。夏ですね~!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

さて、高原の風景を楽しんだあとは、お次のルートへと向かいましょう!

 

つまごいパノラマラインのあとは、県道94号で小諸市方面に向かい、

グンマ/長野県境の、湯の丸高原へ。

そこから、高峰高原(アサマ2000パークスキー場)の中を走り抜けるダート道に初挑戦です。

Photo_20200816180505

湯の丸高原の、湿原散策の拠点となっている山小屋を過ぎると、道はいよいよ未舗装に!o(≧▽≦)o

愛車・X-ADVでの、初めての本格的なオフロード走行ですよ(^-^)

Photo_20200816180506

湯の丸高原の山小屋側からのルートは、はじめはちょっと急な下り坂が続きます。

以前に所有してたことのある「セロー250」と違って、2倍くらいの車重がある、X-ADV!

下りのブレーキングは、けっこう気を遣いましたね~(^-^;)

Photo_20200816180507

ところどころ、深くて柔らかい砂利があるラインを慎重に避けながら、

良く整備されて、締まったフラットダートを堪能!

程なくして、アサマ2000パークのエリアに到着です。

 

いやはや!ちょっとした「冒険気分」を味わって、久々に楽しかった~!ヽ(´▽`)ノ

 

X-ADVは車体が重いので、もちろんムリはできませんが、

跳ね上げた石が、アンダーガードに「カツーン!」と当たる音なんかしちゃえば、

これでこそ”アドベンチャーモデル”だよね!なんて、悦に入ってみたりして??(笑)

Photo_20200816180509

さて!このアサマ2000パークスキー場の、見晴らしの良い場所で、お昼ごはんにしますかね~。

Photo_20200816180510

本日も、いわゆる「3密」を避けて、絶景メシ~!キャァ♪(*ノ∀ノ)

普通のコンビニおにぎりですけどねw

何倍も旨く感じるのは、不思議だな~!(^-^)v

Photo_20200816180511

で、高峰高原から小諸に降りるルートが、いわゆる「チェリーパークライン」なんですね。

こちらも初めての走行ですが、標高差1000mを駆け下る、期待通りの絶景ルート!!

最高所の高峰高原ホテルより少し下った先からは、佐久平の見事な眺望が広がります!( *'д')bイイ!!

 

いや~、今回初めて通ったルートですが・・・これはお気に入り確定だな!(*^-^*)

 

このあとは、上信越道の小諸インターから一気に帰着で、

ぐるっと一回り250kmの、大満足なツーリングでした♪

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月13日 (木)

3密回避で!ビーナスラインソロツー♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村


 


2020年8月9日(日)、うす曇り。


この日は、朝から明るい曇り空といった感じの天気で、


出かけるのはどうしようかな~?と、一瞬迷ったのですが・・・


「天気が悪いなら、逆に標高が高い場所は空いてるんじゃね?(・∀・)ニヤ」と思いつき、


ビーナスラインを目指すことになりました~。


89


朝8時過ぎに伊勢崎を出発して、上信越道を長野方面へ。


まずは、佐久平のパーキングで小休止。


世間では、もう長い夏休みが始まってる人もいるようでしたが、


ここまでの高速道路はわりと空いてる感じでした。


Photo_20200813133901


そして、いつも通りに東部湯の丸インターで下に降り、丸子町を抜け、


県道62号で旧・武石村(現・上田市武石地区)のビジターセンターに到着!


曇り空もあって、気温は26℃ほど。やっぱり涼しいな~(*´ェ`*)ウヘヘ-


Photo_20200813133801


で、いつも通りですと、この武石村のビジターセンターから細いクネクネ道を走って、


まずは「美ヶ原高原沖線」(通称:裏ビーナス)に行くのが、個人的な定番なんですが・・・


なんと!災害復旧工事中とのことで、全面通行止め!∑(゚д゚)ガーン


残念ながら、今年は裏ビーナスの絶景はお預けとなりました。


Photo_20200813133902


ま、通れないんじゃ仕方ないので、気を取り直してビーナスラインを目指しましょう!


美ヶ原に上がる途中の「白樺平」では、愛車の写真撮影を楽しんで・・・


Photo_20200813133904


標高2000mの美ヶ原は、ギリギリ雲の中に入るか、入らないか?くらいの天候に。


まだ、道路の視界は確保されていましたが、遠くの眺望はゼロ。そして気温は18℃!


フルメッシュジャケットだと、かなり寒い~!((_('ω';」∠))ブルブル


 


あ~あ、周囲の絶景が何にも見えないんじゃ、こんなところにいても仕方ないし~w


・・・ってことで、さっさとビーナスラインを下り始めたのですが。


 


対向車線(東京本面)から上ってくるクルマとバイクが、とにかくものすごい数!(゚Д゚)エッ?


まったく車列が途切れることなく、みんなノロノロと美ヶ原を目指して登って行く~!!


なぁんか、いつもの週末より、はるかに混んでるんじゃね??


Photo_20200813133903


ってことで、たどり着いた、霧ヶ峰の駐車場の様子がこちら!


・・・停める場所、ないじゃん・・・( ゚∀゚; )ウソォ!


クルマもバイクもひしめきあって、これじゃ3密どころか、100密状態ってか??


はい、ここもスルー決定~!┐(´∀`)┌ヤレヤレ


Photo_20200813134001


で、白樺湖が見えるあたりまで降りてきての天候は、こんな感じでした。


スッキリ晴れていれば、後ろの蓼科山がキレイに見える、良い場所なんですけどね(^-^;)


そしてご想像通り、白樺湖の周辺も人が密集状態で、そのままスルー・・・(´ω`)トホー


Photo_20200813134002


さらに進んで、女神湖のほとりにて、ようやく人の少ないエリアを見つけましたよ♪


ここでお昼ごはんにしますかね~。


Photo_20200813134004


誰もいない湖畔のベンチで、買ってきたコンビニおにぎりの独りご飯。


キレイな景色が、ちょっとしたスパイスでしょうか?( ;´-`)。oO(ムリスンナヨ)


Photo_20200813134003


とは言いつつ、対岸にはリア充な方々の姿が見えて、


ちょっとモヤモヤしましたがね~(・ ε ・)フーンw


 


こんな感じで、いわゆる「3蜜」を避けて、のんびり楽しんだツーリングでした!


 


-----


↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪


 


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村


 

2020年8月 2日 (日)

魚沼スカイライン&へぎそばツーリング♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月2日(日)、晴れ!

長かった梅雨もようやく開けて、久々にもらえた休みが晴天になりました~ヽ(^ω^)ノ

Dscn0207

そんなわけで、6月21日いらい、実に6週間ぶりのバイク始動です!(^-^)b

記事にはしませんでしたが、7月19日(日)に半日仕事を終えたあと、

洗車とチェーンのメンテだけはやっておいたので、キレイな愛車で気分良く出発♪

毎年この時期の恒例となりつつある、新潟のへぎそばを食べに行くのだ~!w

Dscn5442

朝9時30分に伊勢崎を出発して、国道17号をずんずん進んで三国トンネルへ。

新しい「三国トンネル」は、たしかもう貫通はしてるんだったかな?

前後の道路の付け替えなどが進められていましたよ~(・∀・)イイ!!

Dscn5445

そして、こちらも恒例となりつつある、苗場スキー場前での記念撮影!(笑)

昨年来たときは、フジロックフェスティバルの前週で、準備が進められていましたが・・・

今年は静かな雰囲気でした(^-^;)

Dscn5447

さて、三国街道を越後湯沢まで下って、続いて「魚沼スカイライン」に入ります!

魚沼スカイラインは、国道352号の十二峠(じゅうにとうげ)から、

国道253号の八箇峠(はっかとうげ)までを結ぶ、新潟県道560号・田沢小栗山線の通称で、

魚沼の田園風景を見下ろす稜線をトレースするルートなんですよ~。

Dscn0177

途中にある展望台からは・・・

Dscn0183

こんなふうに、南魚沼の絶景を見下ろすことができます!ヽ(´▽`)ノ

Dscn0184

今の季節は、田んぼは緑色ですが・・・

秋の実りの季節には、一面の黄金色の風景が楽しめるのでしょうね~!(*゚∀゚*)

Dscn0188

魚沼スカイラインは、全線で1.5~2車線程度の舗装林道といった雰囲気のルートですが、

路面はわりとキレイで走りやすいです。オススメですよ~(^-^)b

Dscn5453

さて、今回は時間もなかったので、魚沼スカイラインの全線走破は断念して(^-^;)、

魚沼展望台から国道352号に戻って、十日町市へ~!

お気に入りの「春日屋」さんで、へぎそばを食べましょう♪

食べログの記事はこちら:十日町 春日屋

Dscn5454

今回注文したのは、お店の看板メニューの「春日屋定食」です。

へぎそばと天ぷら、サラダに鮭フレークご飯までセットになって、とても食べ応えのある一品!

ごちそうさまでした~♪

 

で、この後は関越道の六日町インターから、一気にグンマに帰着!

帰りにどこか、日帰り温泉にでも寄ってくつもりで準備はしていたのですが、

あまりの暑さに「どうせ風呂に入っても、ウチに着く頃にはまた汗だくだよね」ってことで、

どこにも寄り道しないで帰りました、とさ!(´ω`)トホホー

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年6月22日 (月)

久々の県外ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年6月21日(日)、くもり時々雨!

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、ずっと県外への移動自粛要請が出されていましたが、

6月19日をもって、やっと解除になりましたね!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

それで、ちょうどその直後の週末の21日、約1ヶ月ぶりの休みをもらえたので、

さっそく久々の県外ツーリングに出かけてきました~♪

Photo_20200622201005

待望のロングツー再開の第1弾は、やはり大好きな奥会津方面がいいかな?ってことで、

国道122号を足尾・日光方面へ向かいました。

朝のうちは天気が良くなさそうだったので、少し遅らせての出発にしたのですが、

草木ダムあたりから雨模様になってきちゃって、残念ながらカッパ着用・・・(;д;)グスン

まぁ思った以上に寒かったので、寒さよけにもちょうど良かったですがね(^-^;)

Photo_20200622200903

日光宇都宮道路から日光市内を抜けて、いつもの通り、鬼怒川有料道路へと向かいます。

そしたらなんと!

観光振興の意味もあってか、この近辺の有料道路は無料開放中とのこと!!

この鬼怒川有料道路と、次の竜王峡のトンネル、

そしてこの日は走りませんでしたが、日塩もみじラインも今ならタダで通れるとか!

クネクネ道がお好きな方は要チェックですよ~!゚ヽ(゚∀゚)ノ

Photo_20200622201003

さて、竜王峡のトンネルを抜けて、大好きな会津西街道へ!

まだ本格的に観光客の姿は戻っていないようで、この日は空いてて走りやすかった!(^-^)b

Photo_20200622201004

で、ずんずん進んで、国道400号に出る交差点のすぐ近くにある、「上三依塩原温泉口」にて小休止。

ここで時間はちょうど12時になってしまったので、地図を見ながらこの後のルートを検討します。

 

ベストは只見町~田子倉~小出~に行ければ良かったんだけど、

あと300kmくらいの行程になるので、今回は時間的&体力的にムリ~(-.-;)

 

次善のプランは、南会津(旧・会津田島~下郷)を抜けて、

甲子道路(かしどうろ)で白河に行くのもアリだけど・・・白河に着くのは2時ごろかな?

それだと、昼メシ難民確定かな?w

 

・・・というわけで、国道400号で塩原温泉を抜けて、那須高原に出るルートに決定!

それなら、久々にこっちに来たので、今日の昼メシは「スープ焼きそば」にしようっと!(*'∀'*)

 

さて、その「スープ焼きそば」といえば、

元祖とされるのは、塩原温泉郷のはずれにある「釜彦」さんですよね~。

食べログの記事はこちら:釜彦食堂

・・・ですが、こちらのお店ってやはり有名店ですから、いつ行っても激混みなのが難点なのだ!(´・д・`)ショボン

 

それで、裏技と言っちゃなんですが、いつも空いててとりあえず「スープ焼きそば」を食べられる場所をご紹介!w

Photo_20200622204201

それが、この「もみじ谷大吊橋」のところにある売店なんですよ~♪

Photo_20200622200902

もみじ谷大吊橋は、歩行者専用の吊り橋としては、建設当時は日本一の長さでしたが・・・

今はどうなのかは知りません。あしからず(^-^;)

Photo_20200622201001

で、今回のお目当てはここの売店!看板にもばっちり「スープ焼きそば」が紹介されてますね!

Photo_20200622200904

じゃーん!これが那須塩原のB級グルメ、スープ焼きそば(750円)です!

元祖・釜彦さんのと比べると、少々見劣りするかもしれませんが(←失礼)、

お味はなかなかの美味ですよ~(^-^)b

Photo_20200622201002

売店の壁には、四季折々の「もみじ谷大吊橋」の風景写真が飾られていて、

それを眺めるのも楽しいひとときです。

 

さて、その後は西那須野塩原インターから東北道に乗って、一気に帰着!

「そういえば、東北道を走るのもずいぶんと久しぶりだな~」なんて考えながら走ってたら、

「そもそも、バイクで高速道路に乗ること」じたいが久しぶりだったわけで・・・(笑)

 

今年は、3月~5月の一番気候が良いときに、あまり走れなかったので、

これからの季節に少しでも挽回できたらいいですね♪

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月22日 (金)

仮想ツーリング:幻となった秘境駅を訪ねる旅

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月21日、雨、肌寒い。

「また、あの場所に行ってみたい」という、

非常に個人的な記事にお付き合いいただいてる「仮想ツーリング」の第二弾は・・・

アルカリが得意とするところの!『バイクで駅巡り』ネタです~(笑)

 

いきなりな質問ですが。

このブログを見てくださってる皆さんは、「秘境駅」という言葉をご存じでしょうか?

そもそも鉄道とは、街や産業、観光地などと密接なつながりがあり、

「多くの人・モノを輸送する必要性や、その需要」があるところに敷設されるのが普通なんですよね。

 

しかし、なかには「なんでこんな場所に鉄道が通ってるのよ?」とか、

「こんな場所に駅なんて作って、どうするのさ!?」なぁんて思っちゃうような”物件”もあるわけでw

そうした、「なぜそこにあるのか?」がちょっと理解しづらいような、

人里離れた山奥とか、誰も近寄れない断崖絶壁の途中とか、無人の原野のど真ん中とか、etc.etc...

 

そうしたロケーションにある駅を「秘境駅」と呼び、それを愛でるムーブメントが、一部にあるのです!(笑)

(以前にご紹介した、JR只見線の旧・田子倉駅が、典型的な秘境駅の一例ですな)

 

さてさて、個人的な興味から、廃墟や産業遺産などについて調べているウチに、

そんな『秘境駅』の存在を知り、興味を持ち、訪ねてみたい!と思うようになり・・・

初めて”現地”を訪れたのが、今回ご紹介する、JR山田線の「大志田駅」と「浅岸駅」です♪

(前置きが長すぎ~?ww)

 

JR山田線は、岩手県盛岡市の盛岡駅から、宮古市の宮古駅までを結ぶ地方路線。

詳しくはこちら:グーグルマップ

地図で見てるだけでも、とんでもない山奥を走る路線であることが、よく解るかと思いますが(^-^;)

このうちの、上米内(かみよない)駅と、区界(くざかい)駅の間に、

2016年3月に廃止された、「大志田」と「浅岸」という、秘境駅として名高い2つの駅があったんですよ。

 

ボクが、この2つの駅を訪ねたのは、2011年の9月24日。

ときおりザッと強い雨が降る、不安定な天気の日でしたね・・・

 

盛岡市内に着いたボクは、まず最初に大志田駅を目指しました。

上米内駅の前から、米内川に沿って走る山田線のルートをトレースするように、舗装林道へ。

Photo_20200517192701 

(グーグルマップより)

じゃん!コレが、大志田駅の駅前通りです!w

左が大志田駅の方向で、右は次の浅岸駅の方向。

かろうじて舗装されてた林道は、なぜか駅前で砂利道になっちゃってビックリ!(ノ∀`)アヒャヒャ!

Photo_20200517192801

そして到着したのが、在りし日の姿の「大志田駅」です~!

小さなホームに、小さな待合室がついてるだけの、シンプルな造り。

ただ、待合室には「クマ の目撃情報があったため、ご注意下さい」なんて張り紙があって、

実際にクマが出たら「この待合室に逃げ込むしかないか!?」なんて本気で考えた記憶が・・・(笑)

Photo_20200517192803

大志田駅の開業は、隣の浅岸駅と一緒の、昭和3年9月25日。

山奥の急勾配を克服するため、スイッチバック方式が採られた「双子の駅」として設置されました。

 

しかし、この山田線の建設をめぐっては、当時の国会審議(帝国議会)ですら、

『こんな山奥に鉄道を通して、首相はサルでも乗せるおつもりか?』なんて質疑が出るほど、

現地はとんでもない僻地なのでした(^-^;)

Photo_20200517192804

ボクが大志田駅を訪ねた日は、土砂降りの雨。

鈍く輝く、引き込み線の線路跡がとても印象的でしたが・・・

当時ですら、駅前にかろうじて残されていた2件の民家はすでに廃屋で、

遅かれ速かれ、いずれはこの駅は消滅する運命なんだろうと、

雨に打たれながらじっと景色を眺めていた記憶があります。

Photo_20200517192805

さて、大志田駅の取材を終えたあとは、お隣の浅岸駅に向かいましょう~♪

こちらのルートは、途中からふたたび舗装路となって安心しましたが・・・

Photo_20200517192904

途中で、うち捨てられた学校の施設?とおぼしき廃墟も見かけたりして、

いわゆる「寂寥感」はハンパなし!(>*0*<)キャアアッ

 

あとで調べて解ったことですが、この学校跡は、旧・中津川小学校の施設とのこと。

(昭和32年開校、昭和48年に廃校。わずか16年の歴史でした)

しかし、浅岸駅のあった地区には、かつては学校が必要になるほど、

多くの人たちが暮らしていた時期があったということですよね~。

Photo_20200517192901

さて、当日にボクが撮影した、浅岸駅の写真がこちらです。

画面奥が、前に立ち寄った大志田駅の方向で、

雨に煙る線路が、なんとももの悲しい雰囲気を出してますな~! ← 自画自賛!(^-^)bイエーイ

Photo_20200517192902

とはいえ、板張りホームを打ち付ける雨の音は、ますます強くなる状況で、

ときおり山間に雷鳴がとどろくような、荒れた天候に・・・(>_<)!

Photo_20200517192903

このあと、さらにお次の「区界駅」の方へ向かって、無事に国道に出られた時は、

なぜだか『現世に戻ってきた~!』なんて、妙な感慨を抱いた記憶がありますね(笑)

 

実を言いますと、この日、これが人生初のバイクでのダート走行で、しかも土砂降りの状況!

訪れた場所の”秘境ムード”とあわせて、達成感はハンパなかったな~!

 

さてさて。

今回ご紹介した2つの駅は、タイトルからもおわかりの通り、すでに廃止されてしまっていて、

残念ながら「幻の存在」となってしまいました。

(グーグルマップで探すと「駅跡」として地点登録されています)

でも、JR山田線じたいは今も営業しているので、

いつか駅があった場所の線路跡を訪ねて、思い出に浸るのも悪くないかな?なんて思っているところです。

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月10日 (日)

仮想ツーリング:八幡平アスピーテライン編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月10日、晴れ!

今日は、事前の天気予報では、良い天気にはならないはずだったのですが・・・

ふたを開けてみれば、朝の雨が上がったあとは、すっかり晴れてるじゃんか~(-.-;)

 

グンマ県内ではここ最近は、新型コロナの新規感染者は見つかっていないし、

これならどこか、近場で昼メシツーリングにでも行けば良かったかな~??( *´艸`)プププ

昨日のうちに買い込んだ食材がムダになっちゃうので、

おとなしくしていますけどねw

 

さて今日は、「もう一度行ってみたい場所」のご紹介ってことで、

第一弾は、自分のバイクで行った旅の中で一番印象に残っている、

岩手県の「八幡平アスピーテライン」の紹介です!

Photo_20200505130701

↑ この写真は岩手のシンボル、岩手山です♪

雨上がりの夕日に照らされて、とてもキレイだった思い出がありますね~。

 

ボクが八幡平周辺を訪ねたのは、2011年9月24日~25日にかけて。

東日本大震災から半年が過ぎ、東北自動車道がようやく全線通れるようになって、

すぐくらいの時期だったでしょうか。

仙台から北に進むにつれて、東北道はまだまだ路面のうねりやデコボコも大きく、

路面の補修跡などもくっきり残っていた印象があります。

 

9月24日は、ときおりザッと強い雨が降るような不安定な天気でした。

そんな中、盛岡市内の山の中をウロウロして(次の記事でご紹介しますw)、

雨上がりの八幡平に着いたのが夕方頃で、上の写真を撮れたんですよ~。

Photo_20200505130703

翌日の25日は、朝から良い天気!

八幡平の麓のホテルを出発して、空いてる時間のアスピーテラインを思いっきり堪能しました!(・∀・)ニヤニヤ

Photo_20200505130801

「八幡平頂上レストハウス」のところから分岐する、県道318号線(樹海ライン)は、

交通量ほぼなし!絶景道を独り占め!状態で、とても気持ちよかった~!ヽ(*゚∀゚*)ノ

Photo_20200505130803

こちらは、樹海ラインの途中にある「松川地熱発電所」の、巨大な排気筒です。

地熱発電は、読んで字のごとく、地熱を利用して蒸気をつくり、発電を行う仕組み。

この松川地熱発電所は、日本で最初に実用化されたプラントなんだそうです。

敷地内には、小さいながら地熱発電の説明展示施設もあって、見応えがありました。

 

そして、我が国には、こんなふうに自然の恵みをフルに活かした技術があるのに、

なんで”原発”なんてモノを作っちゃったんだろう??なんて、大いに考えさせられましたね~。

Photo_20200505130802

そ・し・て・!!

廃墟&産業遺産マニアとして、八幡平エリアでぜっっったい!に外せないのが、ここ!

旧・松尾鉱山に残された、「緑が丘団地の廃墟アパート群」です!キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

Photo_20200505130901

詳しくはこちら:グーグルマップ

旧・松尾鉱山で働いた人たちが暮らした、「雲上の楽園」とも呼ばれたアパート群。

当時としては先進的な「鉄筋コンクリート造」の建物が、

今でも山の中にひっそりと残されているんですよね~。

 

松尾鉱山と緑が丘団地について、詳しくお知りになりたい方には、

ぜひ、八幡平の麓にある「松尾鉱山資料館」を訪ねてみてください。

 

詳しくはこちら:松尾鉱山資料館(岩手県観光ポータルサイト)

 

ボクが訪ねた時は、その「緑が丘団地」がご出身の職員の方がいらっしゃって、

展示された資料と実体験を交えて、じっくりと解説してもらえたんですよ~!(*゚∀゚*)

 

ん~!八幡平アスピーテライン!

いつかまた走りに行きたいな~!(^-^)b

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月 5日 (火)

昔の写真を振り返って、思ったこと

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月5日、快晴!

あ~あ!外はとても良い天気なのに~(´・ω・`)ショボーン

外出自粛要請で今日もおとなしくしている、アルカリです。

 

前回の記事(毛無峠と小串鉱山)のなかでも、少しお話ししたのですが。

 

以前に、写真を溜めていたPCのハードディスクをクラッシュさせてしまって、

それまでのツーリングの写真がほとんどなくなってしまったのが、

本当に悔やまれてならない・・・゚・゚・(ノД`) 

 

ボクは、バイクにリターンして今年で11年目(2010年の春から)になるんですが、

今のHDDに残っている写真は、2013年5月以降のモノでしてね~。

それ以前の写真は、一部、フォト蔵などの写真共有サイトに残ってはいるのですが・・・

特に廃墟ネタや、僻地・秘境ネタについては、

今はもうなくなってしまった建物や、通行規制等で行けなくなった場所などもあるわけで。

(只見線の旧・田子倉駅のネタなどが良い例ですね♪)

 

ついでにお話しすると、このブログ自体を本格的に始めたのは、2015年からですので、

(その前は他のサイトでバイク日記を書いていた ← このサイトももう消滅してます)

このブログを見てくださってる方には、まだ紹介していないネタも結構あるんですよね~。

Photo_20200505130903

(TMAXの前の愛車、BMW・F650GSです。今はなきJR山田線の浅岸駅にて。2011.9.24)

 

それで、かろうじて共有サイトに残っていた写真を眺めながら、ふと思ったのです。

 

この「自粛要請期間」が終わったら、

今までの記憶に残っているツーリング、思い出のあの場所に、もう一度行ってみよう!( *・ω・)bグッ

 

仕事の関係で、昔ほどは休みが取れなくなっているのですが・・・

チャンスを見つけて、消えちゃった写真をもう一度、撮り直す旅に出るのです!ヽ(´▽`)ノ

 

そんなわけで・・・どうせ、まだしばらくはお出かけできないんだし、

残された写真をかき集めて、何回か、

「またココ、行ってみたいんだよね~!」なんてネタをご紹介できたら良いかな??

 

本日のまとめ:

写真のバックアップは、マメに行いましょう~! ← いまさら?w

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

«イチオシ絶景スポット「毛無峠」をご紹介!