2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

2018年6月24日 (日)

X-ADV 初めての洗車♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月24日(日)、晴れ!

この日は、良い天気になるのが事前の天気予報で解ってはいたのですが、
2週間連続勤務が終わったあとで、もはや出かける気力は残っておらず・・・(ノ_-。)グスン

仕方ないので、午前中は家&近所で用事を済ませつつ、
午後から、X-ADVの初めての洗車などをして過ごしましたよ~(^-^)b

X-ADV 初めての洗車1

車体の洗浄じたいは、前の初回点検時に、ホンダドリーム店さんでやってもらいましたが、
自分の手で作業をするのは、これが初めてです♪

X-ADV 初めての洗車2

前の愛車だった、ヤマハのTMAX530(ツヤ消しブラック仕様)とは違って、
キレイに塗装されたパーツも多いので、磨き甲斐がありますね~!(・∀・)イイ!

X-ADV 初めての洗車3

赤の塗装って、輝きを維持するのはおおむね大変だ!というのが定説ですが、
キレイに仕上がった時の喜びは、また格別のものがありますな♪

周りの景色とともに、自分も良い感じに映り込んでいたので、思わずパチリ!(・∀・)ニヤニヤ

・・・とまぁ、ここまでは良かったのですが、この後ちょっとした試練?が待ってましてね・・・

X-ADV チェーン清掃問題1

はい!洗車後に残された作業は、ドライブチェーンのグリスアップ作業です。

これは、TMAX530時代には必要なかった作業なので、正直言ってメンドクサイ!(笑)

しかも、X-ADVはご丁寧にも、チェーンを覆うプラスチックのカバーが付いているので、
もれなくそれを外す作業が発生するという、オマケ?つき~(ノ∀`) アチャー

このカバーは、オフロード走行を想定した、汚れや巻き込み防止のパーツなんですかね?

そうだとすれば、一般的なチェーンドライブのバイクよりは、
チェーンのメンテのサイクルは、長めでも良いってことなのかもしれませんが。

とはいえ、マメにグリスアップして、
チェーンとスプロケットを長持ちさせるのが良いのに決まってますからね~!ヽ(´▽`)/

X-ADV チェーン清掃問題2

TMAX530のさらに前に乗っていた、BMW・F650GSで使ってたチェーンのメンテ用具は、
全部とっておいたので、すぐさま作業開始!

汚れたグリスを、チェーンクリーナーで流して拭き取って・・・

X-ADV チェーン清掃問題3

新しいグリスを差して、作業完了!

これで、次回のツーリングも、安心して出かけられますよ~!o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月18日 (月)

東武線の「赤城駅」にまつわる昔話

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日、珍スポ仲間の銀影さんが日記の中で、
グンマの大間々町(現・みどり市大間々)にある、東武桐生線の「赤城駅」について・・・

”赤城駅と名前がついているが、赤城山はこっから遠い。(笑)”

と、書かれていたのを読んで、そういえば・・・と、一つのネタを思い出したので、
今回、ちょっとした記事にまとめてみたいと思います(*^-^)

その時の銀影さんの日記はこちら:「チャリでお散歩♪」 2018.6.9
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archives/32117854.html

さて、2018年6月17日(日)は、またしても休日出勤の当番日だったので、
昼食を食べてからの出発です。

東武桐生線 赤城駅

まずは、群馬県みどり市大間々にある、東武桐生線の終着駅、赤城駅に来ましたよ~。

それで・・・なぜ、赤城山からわりと離れているこの駅が、「赤城駅」と言う名前なのか?
という疑問についてですが。

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが・・・

昔、東武鉄道グループがこの駅を起点にして、赤城山を一大観光地として売りだそう!
というプランを進めていたからなのです。

このプランのキモは、今は廃止されてしまった「赤城山鋼索鉄道」、つまりケーブルカー。

東京から大間々まで特急列車を走らせ、バスでケーブルカーの駅まで乗りつなぎ、
そこから一気に赤城山の上まで観光客を運ぶ・・・という観光ルートが、
実際に1957年から10年間、運用されていたのでした。

その名残で、いまもこの駅まで特急列車が走っているんですね~。

で、今回思い出したネタというのは、そのケーブルカーの駅跡を訪ねること!
久々の廃墟探訪ネタ、行ってみましょう~(^-^)b

県道62号から70号へ

さてさて、赤城山の東麓にあった、赤城山鋼索鉄道の駅は、
今は「利平茶屋森林公園」というキャンプ場の奥にあるので、まずはそこへ向かいます。

国道122号から県道62号(通称:根利の道)に入り、案内板に従って県道70号へ。

群馬県道70号

で、利平茶屋森林公園へと続く県道70号はこんな感じなのですが・・・

全線舗装はされているので、走るのは問題ないですが、いかんせん狭い!(^-^;)

場所によっては、クルマ同士のすれ違いはできないほど狭い部分もあり、
コレを観光のメインルートにするのは、かなり無理があるかな~?というレベルです(笑

もちろん、今もケーブルカーが利用されていたなら・・・?

当時から60年ほど経っているので、その間に道路の拡幅工事などもやれたでしょうけど。

そもそもこのルートが廃止された理由が、「赤城南面有料道路」(今の県道4号)ができて、
赤城山への観光は、前橋市経由で行くのが一般的になったから・・・なわけでして。

言うなれば、「マイカーでの観光ブームに負けた」という見方もできるかと思いますね。

利平茶屋森林公園1

そうこうしているウチに、利平茶屋森林公園までやって来ましたよ~♪

車両が通れるのはここまでなので、あとは歩いてキャンプ場の奥へと向かいます。

利平茶屋森林公園2

森の中にポツポツと立てられた、バンガローやコテージの間を縫うように、
わりと傾斜のきつい登り坂が続いています。

昔はこの砂利道を、バスに揺られながらケーブルカーの駅まで向かったのかな??

そう考えると、今のボクらは、どこも舗装された道をバイクで行って観光できるわけで、
これはとても幸せなことなのでしょうね~(*^-^*)

利平茶屋森林公園3

そんななか、途中で昔の案内板が残されているのを見つけちゃいました(^-^)b
ケーブルカーの存在も、しっかりと書き込まれていますね~。

また、登山道も整備されているようで、それを登れば赤城の大沼までも行けるようですが、
ボクにはそんな体力も気力もありません。あしからず!(笑)

利平茶屋森林公園4

ということで、キャンプ場の駐車場から砂利道を上り始めること、10分ほど。
森林公園の一番奥にある、炊事場に到着です。

そして、この建物の裏手にひっそりと残されていたのが・・・

利平茶屋駅跡1

はい!

こちらが、かつての「赤城山鋼索鉄道」の、利平茶屋駅跡ですよ~!ψ(`∇´)ψキャー

現在、残されているのは、見通す限り続いている石の階段だけなのですが、
どんな車両が上り下りして、どんなお客さんたちが行き交っていたのでしょうね。

利平茶屋駅跡2

少しずつ、自然の中に埋もれつつある、雨に濡れた石段を見上げながら、
しばしそんな空想を楽しんでみましたよ~♪(* ̄ー ̄*) マンゾクナノジャ

ところで、この日は天気が悪かったので、
この後に山頂の駅の方へ行くのは止めておいたのですが・・・(^-^;)

以前に訪ねたときの写真が残っているので、それを使ってご紹介します!

赤城山頂駅跡

じゃ~ん!こちらが、赤城山鋼索鉄道の山頂駅の建物です!

山頂駅の方は、今でもちゃんと立派な建物が残されているんですよね~(・∀・)イイ!

(撮影日:2013年7月21日)

ケーブルカー跡1

麓から上がってきたケーブルカーの、到着ホームはこんな感じです。

なぜか歩いている人がいるのは・・・ここから少し下った場所に、
わき水があるかららしいのですが、詳しいことは解りません(^-^;)

赤城山頂駅記念館

ちなみに、山頂駅の方はなんで、こんなにちゃんとした施設が残っているかというと・・・?

現在も「サントリー・ビア・バーベキューホール」というレストランとして、営業してるから!

赤城鋼索鉄道

そして、建物内の一角には、赤城山鋼索鉄道の資料もたくさん展示されていますので、
興味がある方はぜひ、訪ねてみて下さいね~(*゚▽゚)ノ

参考サイト:赤城山広域振興協議会のページ
http://akagi-yama.jp/archives/7102

以上、「大間々にあるのになぜか赤城駅」から始まった、観光遺産探訪の旅でした(^-^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月 4日 (月)

休日出勤からのランチツーで、金精峠へ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月3日(日)、晴れ!

この日は休日出勤の当番日で、午前中は仕事だったのですが・・・
お昼前には終われたので、ちょいとひとっ走り出かけることに!(^-^)b

X-ADV

X-ADVには温度計が付いているのですが、出発前の駐車場の気温は34℃!w(゚o゚)w

まだ6月とはいえ、日差しは真夏と同じようで、この時間帯に支度するのは大変でしたが、
走り出せば風はさわやかだったので、まだマシですかね?(^-^;)

沼田ラーメン「馬鹿旨」

ということで、関越道を50分くらい走り、沼田の「馬鹿旨」さんにやって来ましたよ♪

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

ところでこの日は、順番待ちでお店の前に並んでいる時、
「新潟から初めて食べに来た!」というご夫婦にお声がけいただきましてね~o(*^▽^*)o

看板メニューの「トマトラーメン」と、「おろし餃子」は、
一度は食べてみる価値ありですよ!と、猛プッシュしておきました~( ´艸`)プププ

豚塩カレーラーメン1

で、ボクはといえば、今回は「豚塩カレーラーメン」を注文しましたよ(^-^)b

他所では食べられない、オリジナルなラーメンが多い馬鹿馬さんですが、
その中でもわりと人気の高いメニューのようですね。

豚塩カレーラーメン2

たっぷりのニンニクチップと、スパイスの効いたスープが美味い!

豚バラ肉のから揚げも食べ応えがあって美味しいのですが、
出てきていきなりかぶりつくと、かなり熱くてやけどの恐れがあるので、要注意です(笑)

日光へ!

さて、美味しいラーメンでお腹もいっぱいになり、この後どうするかな~?としばし考え・・・

今回は思い切って金精峠を目指すことにしましたよ~(*゚▽゚)ノ

菅沼にて2

金精峠は、沼田市内からなら国道120号で、1時間ちょっとの距離なんですよね。

途中の菅沼では、新緑と湖の風景がキレイだったので、写真を撮って楽しみました(*^-^)

菅沼にて

いかがでしょう?国道からでも、こんな景色が眺められるんです。

良い景色に出会えたら、パッと停めて撮影を楽しめるのも、バイクの利点ですよね~♪

金精峠1

さてさて、 菅沼から程なくして金精トンネルを抜け、栃木県側へと来ましたよ~。

金精峠2

トンネルを出たところの駐車場には、「海抜1843m」と書かれた石柱があるのですが、
実はここが、国道が通る場所としては、日本で3番目に高い場所なんですよね~!

というわけで・・・

国道最高地点の石碑

2018年4月29日のツーリングで寄った、渋峠(国道292号)と・・・

麦草峠にて

5月27日のツーリングで寄った、麦草峠(国道299号)とあわせて、
シーズン中に国道高所トップ3を制覇です!(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところで本当はこのネタ、「一筆書きで、1日で」クリアできればすごいのでしょうけどw、
金精峠~渋峠はともかく、渋峠を下った信州中野から、麦草峠までの移動が、
どれくらいかかるか読めませんからねぇ・・・

どなたか、チャレンジしてみる猛者はいませんか~??(・∀・)ニヤニヤ

金精トンネルからの絶景

まぁそれはさておき、金精トンネルを抜けた所から見える絶景をご紹介します♪

正面にドーン!と聳えるのは日光の男体山。
手前の湖は湯ノ湖で、その右上に見えるのが戦場ヶ原。

トンネルを出て、いきなりこの景色が見えるのが好きで、
ここへ来るのはいつも群馬県側からなんです(笑)

戦場ヶ原

で、その後は戦場ヶ原~中禅寺湖~いろは坂と走り抜け、国道122号経由で帰着。

湯滝、竜頭の滝、華厳の滝など、名だたる観光名所はすべて素通り!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

グルッとひとまわり、210kmのツーリングでした(o^-^o)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月29日 (火)

ビーナスライン2018初夏 女神の美しさは想定外!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月27日(日)、晴れ!

今回は、長野のビーナスラインへ出かけてきたレポートですよ♪

2018年5月27日のツーリング

お供してくださったのは、珍スポ仲間の空波さん!(カメラ目線~その壱)

赤いバイクと緑のバイクで、上信越道の甘楽パーキングを出発です。

銀影さんとoguさんは、残念ながら都合が合わずに、今回は不参加・・・(^-^;)

それなので、銀影さんの定番ネタ=「空波さんのカメラ目線」シリーズは、
ボクが引き継いでおきましたよ、銀影さ~ん!(笑)

佐久平パーキング

グンマ/長野の県境を越えて、佐久平のパーキングで小休止。

天気予報では曇りベースの天気のはずが、思ったより良い天気~☆

・・・って、今日はあまり良い景色は見られないかな?と思って、
デジタル一眼レフ、持ってきてないんですけど・・・?(ノ∀`) アチャー

(というわけで今回の日記は、サブ機のニコン・AW130の画像のみでお届けします・^-^;)

長野県道62号

いつもの通りに、東部湯の丸インターで高速を降り、
丸子町~武石村経由で、長野県道62号の狭く曲がりくねった山道を進みます。

途中、新芽が出たばかりの落葉松林で、写真をパチリ!

おいおい!なんか、すげー良い天気だよ~!?┐(´-`)┌  

裏ビーナスから望む北アルプス1

そしてたどり着いた、裏ビーナスの絶景ポイント! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

目の前に広がる、北アルプスと松本市内を見渡す大パノラマに、
デジイチを持ってこなかった後悔は、MAX状態だ~!(´・ω・`)ショボーンw

裏ビーナスから望む北アルプス2

まぁそれはともかく(笑)、せっかくなんで、絶景をバックに2台並べて記念撮影♪

逆光で解りづらいのですが、「空波さんカメラ目線~その弐」ですw

美ヶ原高原道路(裏ビーナス)

それから、裏ビーナスの雄大な風景を楽しみつつ、美ヶ原自然保護センターまで行き、
くるっと引き返して、王ヶ頭の電波塔群を望む、絶景ポイントにて。

長野県道62号は、途中がかなり狭くて曲がりくねっているから走りにくいのですが・・・

その苦行のようなルートを抜けた先には、こんな素晴らしい絶景が待ってますので、
お近くまで行かれた方はぜひ、立ち寄ってみてくださいね~! (*゚▽゚)ノ

美ヶ原の「白樺平」

その後は、武石村のビジターセンターにて一休みして、
いよいよビーナスラインへと向かいます。

途中の白樺平も、新緑の木立がキレイでした!o(*^▽^*)o

霧ヶ峰のレストハウス1

・・・で、今回のツーリングではなんと!

「美ヶ原の道の駅はいつも混んでるし、別に用事は無いですよね・・・?」ってことで、
そのまま一気にビーナスラインを駆け降りちゃった!(笑)

そんなわけで、霧ヶ峰のレストハウスが、お次の立ち寄りポイントです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

霧ヶ峰のレストハウス2

時間もちょうどお昼過ぎになったので、今回はここで昼食にすることに。

ライダー向けメニューなるものも充実していて、心惹かれましたが・・・
ちょっとボリュームがありすぎるかな~?と、他のメニューにしてみましたよ。

霧ヶ峰のレストハウス3

で、とろろ蕎麦の大盛りにしてみたのですが・・・
出てきた料理は、きっちり2人前のお蕎麦!(爆)

付けつゆがちゃんと2個ついて来るのは、気が利いてるな~って、
これじゃ、けっきょく食べ過ぎですよね~??┐(´д`)┌ヤレヤレ

ビーナスライン2018/05/27

この日は、まだ本格的な観光シーズンも始まったばかり、ということでしょうか?
車山のあたりもそれほど混んでなくて、走りやすかったですね(*^-^)

で、白樺湖の湖畔まで降りてきたところで、「まだ走り足りないよね~?」ということで・・・

麦草峠にて

国道152号で一度、茅野市まで降りて、
そこから国道299号・メルヘン街道の麦草峠に向かいました!(^-^)v

この麦草峠は、国道が通る場所としては、
志賀草津道路の渋峠(2172m)に次いで、 全国第2位の標高があるそうですよ♪

ボク自身は、たぶん5~6年ぶりに走った麦草峠。
茅野市側は相変わらず、路面が荒れててちょっと走りにくかったですが・・・(^-^;)

たっぷりワインディングを楽しんだ後は、延伸工事がつづく「中部横断道路」の、
新しくできた「八千穂高原インター」から上信越道へと入って、一気に帰着!

予想以上の好天に恵まれた、430kmのツーリングでした~(v^ー゜)ヤッタネ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月16日 (水)

X-ADV サイドスタンドエンド取り付け

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

少し前のことですが、ア○ゾンでポチって、中華の国から送られてきた、とあるモノ。

X-ADV サイドスタンドエンド1

はい、X-ADV用のサイドスタンドエンドですよ~(*^-^)

実を言うと、海外の業者から部品を送ってもらうのって初めてでして・・・(^-^;)
心の中で10%くらいは、「もしかしたら届かないんじゃないかな~?」と疑ってましたw

X-ADV 純正スタンド

それはともかく(笑)、↑このX-ADVの純正スタンドって接地面積が小さめで、
不整地では埋まっちゃうんじゃないの?って気がしたので、この商品を購入したんです。

で、先日の初回点検から帰ってきて、雨が降る前に、と大急ぎで取り付けましたよ!

X-ADV サイドスタンドエンド2

製品は、ちょうど手のひらくらいの大きさがあり、作りもしっかりしています。

X-ADV サイドスタンドエンド3

さて取り付けですが、まずは外側のねじ4本を外して製品を分解し、

純正スタンドを挟み込んでねじを締めるだけと、とっても簡単!(*゚▽゚)ノ

X-ADV サイドスタンドエンド4

内側の4本の芋ねじは、製品の位置を固定するために付いているだけで、

特に調整する必要はなかったです。

X-ADV サイドスタンドエンド5

それで、取り付けてみた感想ですが。
純正状態のスタンドよりかなり接地面積が広がって、頼もしいスタンドになりましたね!

逆に大きすぎて、スタンドを上げた時に邪魔になるかな?とも思いましたが・・・

X-ADV サイドスタンドエンド6

↑この画像が、サイドスタンドとメインスタンドの両方を上げた状態ですが、
ほぼぴったりといった感じで、キレイに収まってくれました~!(v^ー゜)ヤッタネ!!

車体の色ともマッチして、カスタムパーツとしてもわりと目立つかな??

これでお値段は¥1900+送料ですから、
個人的には、なかなか良いお買い物だったと思ってます!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月14日 (月)

X-ADV 初回点検を受けてきた!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月13日(日)、曇りのち雨。

この日は、X-ADVが納車されてから3回ほど出かけたツーリングで、
トータルの走行距離が800kmほどとなったので、初回点検を受けに行ってきましたよ♪

X-ADV 初回点検1

で、当日の天気予報では、午後から雨になるとのことでしたので、
朝のうちなら大丈夫か?と、午前中に作業の予約を取って出かけたものの・・・

自宅を出て10分もしないウチに、パラパラと雨が・・・!(ノ∀`) アチャー

またしても「雨男」の本領発揮か!?と、ガッカリしましたがw、
この時間は、なんとか一時的に降られただけで済みました~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ホンダドリーム高崎

そんなわけで、ホンダドリーム高崎店さんに到着!

店員さんも、「雨が降ってこないウチに作業を終わらせましょう!」と、
意気込んで取りかかってくれました(*^-^)

X-ADV 初回点検2

事前に作業の予約をしてあったので、すんなりと入庫。

作業を待ってる間は、ちょうどいい機会なので・・・と、X-ADVの取扱説明書をよく読んで、
車両の正しい扱い方などを勉強する時間に充てましたよ~(* ̄ー ̄*)ムフフ

X-ADV 初回点検3

まぁ、納車後初めての点検とはいえ、イマドキの工業製品が、
1ヶ月足らずで不具合など起こすはずもないですけどね~(笑)

ホンダの規定の確認・点検のほか、エンジンオイルの交換作業などをやって作業終了♪

ところでちょっと驚いたのは、
X-ADVにはエンジンオイル用のエレメント(浄化フィルター)が2個も付いてるってこと!

これは、X-ADVの特徴でもある、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が、
ゴミやチリなどで不具合を起こさないよう、そのような構造になってるんだとか。

その分、メンテナンスの費用は余分にかかりますが、ま、仕方ないですかね(^-^;)

X-ADV 初回点検4

で、作業が終わった後は、サービスで洗車までしてくれました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

志賀草津道路や六十里越峠などを走って、雪解け水でけっこう汚れちゃってましたから、
これには大助かりでした~!o(*^▽^*)o

実際には、ウチに帰ってから洗車はやるつもりだったのですが、
自宅に着いて30分後に本降りの雨になっちゃったので・・・やってもらえて良かった(笑)

そんなわけで、これでいよいよ、慣らし運転も終わり!

次回のツーリングからは、もうちょっとエンジンを回して走れるかと思うと、
今から楽しみですな~!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月 6日 (日)

今年も行ってきました♪田子倉周遊ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月5日(土)、晴れ!

今年も、個人的に初夏の恒例行事としている、
国道252号、通称・六十里越峠(ろくじゅうりごえとうげ)雪割り街道を、
走り抜けるツーリングに行ってきましたよ~(*^-^)

2018年5月5日のツーリング1

当初は、X-ADVの慣らしも兼ねて一人で行く予定でしたが。

友人のハーレー乗りのTくんから、「どっか行くんですか?」と問い合わせがあったので、
それならば・・・と、

まだ六十里越峠には行ったことがない、と聞いていた、
銀影さんと空波さんにもお声がけして、一緒にお出かけすることとなりました~(*^m^)

道の駅「くろほね・やまびこ」に、朝8時30分に集合して、いざ出発!

国道122号で日光~会津西街道へと向かうコースを走ったのですが・・・

日光市街を抜けるところで、まさかの大誤算!
「神橋」の交差点を先頭に、駐車場待ちとおぼしき大渋滞にハマる!!(ノ∀`) アチャー

時間はまだ10時前だったので、多少は混んでも・・・と考えてましたが、
ゴールデンウィークの人出を完全にナメてましたよ、はい・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ここで20~30分ほど無駄にして、ようやく会津西街道へと入ることができました(-.-;)

2018年5月5日のツーリング2

それで、朝の時点では、会津西街道の道の駅「たじま」を過ぎた先は、
南会津町から国道289号を走るルートを考えていましたが・・・

少しでもタイムロスを取り戻すべく、より通行量が少なくて快走wできる、
国道352号~401号で只見町を目指すルートに変更!(^-^)b

途中の道の駅「番屋」で小休止。でもまだまだ先が長いので急ぎますよ~!(笑)

只見町 美好食堂

そして午後1時、グンマからは210kmの彼方w、
ようやく本日のランチ場所である、只見町の「美好(みよし)食堂」さんに到着!

こちらのソースカツ丼が、ちょっと他所ではお目にかからない絶品なので、
ぜひとも皆さんに食べていただきたかったのです!( ̄▽ ̄)ニヤ

食べログの記事:
https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070602/7005458/

美好食堂のソースカツ丼

テーブルに着くなり、すかさず4人ともソースカツ丼を注文!(笑)

当然です!だってコレを食べるために、はるばるここまで来たんですから!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

約2年ぶりに味わう、美好食堂さんのソースカツ丼。
口に入れた瞬間は、ソースの豊かな甘みが広がりますが、
そのあとピリ辛の刺激が来る、不思議な食べ応え♪

敷き詰められたキャベツの下には、平らに焼かれた卵焼きも隠れていて、
ちょっと他所では味わえない、なかなかの逸品なんですよ~!o(*^▽^*)o

しかも、我々4人分でご飯が終わってしまったようで、
次のお客さんたちはラーメンをチョイス、
そのまたさらに次のお客さんが来店したところで、のれんが下ろされちゃった!

・・・ふぅ~、ギリギリセーフで良かった~!(*^ー゚)bグッジョブ!!

Photo_3

↑ちなみに、火災に遭う前の美好食堂さんは、こんな外観だったんですよ♪

Photo_4

昭和レトロな雰囲気の店内が、なんとも懐かしい感じで良かったですけどね~。

Photo_5

この食器の使い方も、ボクはこちらのお店で初めて知ったんです(笑)

以前に、ある知人にこの話をしたところ、これで正しいお作法なんだとかo(^-^)
そんなこともあって、美好食堂さんは、ボクの中でとても印象が強いお店なんですよね。

再建前の美好食堂

これは、昨年(2017年5月21日)の、再建途中の美好食堂さん。

本当に、復活おめでとうございます!また寄らせていただきますね♪ヽ(´▽`)/

2018年5月5日のツーリング3

さてさて、その後はいよいよ本日のメイン!
六十里越峠雪割り街道の絶景山岳路へ、皆さまをご案内~!(^-^)v

六十里越峠

この風景は、国道252号、通称「六十里越雪割り街道」の頂上付近の様子です。

ちょうど福島~新潟の県境付近で、下に見えるのは田子倉湖。
残雪と新緑の組み合わせがキレイですね♪

絶景とX-ADV

残雪の絶景と、アドベンチャースタイルの愛車がよく似合うな~!(* ̄ー ̄*)
(自己満足です、スミマセンw)

2018年5月5日のツーリング4

で、国道252号を小出まで走り抜けた後は、関越道に入って帰路へ。

途中の沼田で、渋滞回避のために下道に降りて、道の駅「ふじみ」で解散式!

グルッと一回り、400kmのツーリング。
X-ADVの燃費は、リッター30.7kmをたたき出しましたよ(*゚▽゚)ノ

久々のロングツーリングになりましたが、
お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました~♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月 3日 (木)

X-ADV 車体カバー問題

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが、皆さんは愛車をどのように保管されているでしょうか??

カーポートなど、屋根付きの場所に停めている方もいらっしゃるでしょうし、
立派なガレージをお持ちの方もいらっしゃることでしょうね~。

・・・うらやましい限りですな!ψ(`∇´)ψ

ボクはといえば、一戸建てとはいえ賃貸のアパート暮らしなので、
舗装された駐車場所に、カバーを掛けてバイクを置いてあるのが現状です。

で、このたび、愛車をTMAX530からX-ADVへと乗り換えたので、
バイクに使うカバーも、買い換えることになったわけですが。

X-ADV 車体カバー装着図3

とりあえずサイズなどをいろいろ調べてみて・・・

現行の製品で、適応車種一覧に「X-ADV」の名前が載っていたのは、
レイト商会さんの「匠バイクカバー バージョン2 3Lサイズ」だけだったので、
とりあえずこちらを購入したんですよね。

詳しくはこちら:レイト商会 商品説明
https://www.reit-net.com/bb/products/detail.php?product_id=305452

それでさっそく、納車された日から使ってみたのですが・・・

X-ADV 車体カバー装着図1

フロント周りは、さすがに適応車種として名前を挙げてあるので、ほぼピッタリ!
キレイに収まってくれましたo(*^▽^*)o

ところが・・・??

X-ADV 車体カバー装着図2

なんと!リヤ周りは、妙に丈の長さが足りない・・・(^-^;)
リヤタイヤなんか、完全に露出しちゃってますけど~!?(ノ∀`) アチャー

コレだと、タイヤが直射日光や風雨に直接当たってしまうので良くないのと、
なにより防犯上の観点からも、ちょっとマズイんじゃないか?ってね。。。┐(´-`)┌

と言いますのも、X-ADVが履いてるタイヤってかなり特殊で、
ブリヂストンに頼んで作ってもらったという、いわば専用品なわけでして。
(トレイルウィングTW101/152=F17インチ、R15インチの組み合わせはX-ADVだけ)

これに、15インチのチューブレスタイプのスポークホイールがくっついてるとなれば!
見る人が見れば、車種が一発でバレちゃう!Σ(・ω・ノ)ノ!

それでですね、なんでこんな「おしり丸出しw」の恥ずかしい姿になっちゃうの?と、
冷静に考えてみたんですけど。

X-ADV 車体カバー問題

↑この写真を見て、おわかり頂けますかね??

ボクの車両には、トップケースを乗せるためのリアキャリアが付いているのですが、
つまり、そのリアキャリアの出っ張り(赤い方のライン)のぶんだけ、
カバーが上に持ち上げられてしまって、高さが足りなくなっちゃっているんですよね~。

(レイト商会さんでの採寸時には、リアキャリアなしの車両が使われたと推測します)

しかし・・・そうと解っても、カバーの生地を付け足すわけにもいかず。

それ以外の点(生地の質感とか、縫製の良さとか)は、とても気に入ってるので、
出来ればこの「匠バイクカバー」も使い続けたいしな~。

ということで。

仕方ないので、上からもう1枚、カバーを掛けることにしましたよ!( ´艸`)プププ

X-ADV 車体カバー装着図4

今度は失敗したくないな~!と、選んだのがこちら!

デイトナ社の「ブラックカバー スタンダードⅡ」の3Lサイズ。
コレがジャストサイズでした~!

製品情報:デイトナ社
http://www.daytona.co.jp/products/series-S00818-genre

しかも、ライコランドで40%引きのセールもやってて、約6000円でゲット!(・∀・)イイ!

匠バイクカバーは、ちょっとお高い買い物(27000円也w)でしたが・・・(^-^;)、
さらに上からカバーを掛けることで、長持ちしてくれれば結果オーライですからね♪
(安いカバーは、毎年買い換えれば良いってことでw)

バイク用カバー2種類

というわけで、バイクの保管には必須アイテムの、バイクカバーのお話しでした。

同じX-ADV乗りの方の、参考になれば幸いです!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月30日 (月)

志賀草津道路 雪の回廊2018

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月29日(日)、快晴!

今回は、毎年この時期の恒例行事となりつつある、
国道292号・志賀草津道路の雪の回廊を、見に行ってきたレポートです♪

2018年4月29日のツーリング1

今回の旅のお供をして下さったのは、oguさんと銀影さん。
道の駅こもちの隣りにあるコンビニで待ち合わせて、いざ出発~!

途中、吾妻峡の道の駅などで休憩しながら、嬬恋村方面を目指しましたよo(^-^)

前の日記で書きましたが、志賀草津道路は現在、草津側からは上がって行けないので、
今回ボクらは、万座ハイウェーを往復するルートをチョイス。

万座ハイウェーのバイクの通行料金は、片道で740円とちょっとお高いのですが・・・
志賀草津道路を信州中野の方へ降りて、そこから高速道路で帰ることを考えると、
逆にこの方が安上がり!ってことですな~( ´艸`)プププ

2018年4月29日のツーリング2

万座ハイウェーを快調なペースで上っていき、途中の嬬恋牧場にて小休止。

噴火警戒レベルが引き上げられた事によって、
観光客は少なめなのでは?と期待してたのに・・・バイクもクルマもたくさんいましたよ(笑)

雪の回廊2018-2
(2018年4月29日撮影)

さて、そこから程なくして、雪の回廊ができあがる地点に到着です~!(^-^)v

今年の冬は、はじめの頃は大雪!大雪!と各地で大騒ぎになってましたが、
3~4月の雪解けが早かったそうで、噂に聞いていたとおり、雪壁はだいぶ低い!(^-^;)

雪の回廊2017-2
(2017年4月30日撮影)

ちなみに、同じ場所の昨年の様子は、こんな感じ↑でしたから、その差は歴然ですな~。

雪の回廊2018-1
(2018年4月29日撮影)

そこから前方の山の方を見ても、今年の雪壁はこの程度しか残ってませんでしたが・・・

雪の回廊2017-1
(2017年4月30日撮影)

同じ場所の2017年の様子は、↑コレ!迫力が全然違いますよね~!w(゚o゚)w

今年はちょっと残念な、雪の回廊の様子でしたが、
まぁこれも自然相手の事ですから、仕方ないですわな・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

国道最高地点の石碑

その後は、有名な「日本国道最高地点」の石碑がある展望台に立ち寄って、記念撮影♪

では、来た道を戻るとしますかね~!(^-^)b

2018年4月29日のツーリング3

志賀草津道路と、万座方面へ降りる道との交差点を眺める高台で絶景を楽しんで、
そこから、数年ぶりに毛無峠に行ってみるか~という流れになったのですが・・・

残念ながら、毛無峠へと続く道は、まだ冬季閉鎖のままでした・・・(^-^;)

嬬恋村 てんぐ食堂

さてさて、万座ハイウェーで嬬恋村まで戻ってきて、お昼にしましょうかね~♪

皆さんをご案内したのは、「てんぐ食堂」さん。
JR万座・鹿沢口駅の前にある、お気に入りの食堂です。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001961/

てんぐ食堂の味噌煮込みうどん定食

3人そろって注文したのは、味噌煮込みうどんのセット。お値段ジャスト1000円!

味噌煮込みうどんと、サラダ、天ぷら、モツ煮込みと小ライスが付いて、食べ応え充分!
今回もごちそうさまでした~o(*^▽^*)o

浅間大滝

で、そこからは、二度上峠を越えて高崎方面へと戻るルートになるわけですが、
途中の「浅間大滝」にちょっと寄り道♪

前に来た時、この滝で「滝行」をしていた方々がいて、凄かったんですよ~!と話したら、
同行のお二人がその時の写真を見たい!と言うので、ちょっと載せてみますね(笑)

浅間大滝で滝行2

精神統一でもするかのように大きく手を広げて、滝へと向かう男性。

浅間大滝で滝行1

何かの武道の関係か、はたまた宗教的な修行でしょうか。
とにかく、すさまじい気迫を感じますね!ψ(`∇´)ψ

浅間大滝で滝行3

その後、お仲間達も交えて、数分間滝に打たれてました・・・凄すぎです!(*^m^)

2018年4月29日のツーリング4

とまぁ、ちょっと余談が多くなってしまいましたが・・・(^-^;)

その後は倉渕~高崎市内と走り抜けて、無事に帰着!(^-^)b

この日は天気が良すぎて、下界に降りてきたらかなり暑かったので、
道の駅やコンビニなどでちょこちょこ休憩を取りながら、のんびり帰ったツーリングでした。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月27日 (金)

志賀草津道路、けっきょくまたダメなのね・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先週の4月20日(金)のこと。

長かった冬季閉鎖がやっと解除されて、
「今年もあの絶景道路が楽しめる!」と喜んだ、国道292号・志賀草津道路ですが。

なんと!!

そのわずか2日後に、火山警戒レベルが引き上げられたことを受けて、
また通行止めとなってしまったそうですね・・・(ノ_-。)エーン

*通行止め情報 : 草津温泉観光協会ホームページ

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/access/koutuu.php

少し前までの噴火による通行止めは、
2018年1月23日に発生した、本白根山の噴火による影響でしたが、
今度の原因は、草津白根山の火口(通称:湯釜)のほうで地震活動が増えてるからだとか。

その湯釜のほうも、数年間立ち入り禁止がされていて、
たしか、昨年夏あたりからやっとまた、見に行けるようになったばかりのはず・・・(-.-;)

・・・まぁ、相手は大自然ですからね~。

我々、人類は、ただ指をくわえて見ているだけ、ですからね~(;´д`)トホホ…

志賀草津道路1

上の写真は、ちょうど本白根山あたりの展望台からの眺めですが、
この風景もしばらくは見られなくなるかと思うと、つくづく残念でなりませんな。

(2015年7月12日 撮影)

・・・とはいえ!

唯一の光明とも言えるのは、万座ハイウェーは通行止めにはなっていないので、
嬬恋村~万座経由で、渋峠を走り抜けることはできるってこと!

万座温泉の上にある交差点から、草津方面には降りられないので、
また万座ハイウェーに戻るか、長野県の湯田中温泉の方に降りるかの、
どちらかのルートに限られてしまいますが・・・

とりあえずボクらはまた今年も、雪の回廊を見に行きますよ~!(* ̄ー ̄*)

その様子は、また後日のレポートで!ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

«X-ADV ファーストインプレッション~TMAXとの比較で~