2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

2017年6月25日 (日)

レンズも新調しちゃいました!( ´艸`)ウププ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日の小諸ツーリングでは、不注意からカメラを壊して、
その後、買い換えたお話しをしましたが・・・

結局、カメラを新調しただけでは飽き足らず、
とうとうレンズも買っちゃいました!v(`∀´v)ウキャ☆

・・・今回は、そんなレポートで~す!\(≧▽≦)丿



本日(6月25日)も休日出勤をしたので、仕事が終わって帰るお昼過ぎ。

なんとな~く立ち寄った、「カメラのキタムラ連取店」で、
その出会いはありました♪



以前からちょっと気になっていた、タムロンの高倍率ズームレンズが、
「某通販サイト(ア○ゾンですねw)対抗セール!」と称して、
この週末限定で、かなりお安くなってるじゃありませんか~!!(@_@;)

しかも、タムロンのレンズ下取り!+壊れたカメラも何でも下取り!の
セールも同時開催との事ですから・・・!?

これはもう、まさに千載一遇のチャンスってこと??( ̄▽ ̄)ニヤ!



ということで、すぐさま自宅に戻り、手持ちのレンズをすべて品出し!w

左から順に、タムロンの17-50mm(F/2.8)、
今までメインで使っていた、同じくタムロンの18-270mm(F/3.5-6.3)、
それとニコンの単焦点レンズ35mm(F/1.8)を買い取ってもらって・・・

価格はそれぞれ7000円、11000円、15000円!
思ったより良い値が付きました~♪o(^-^)

さらに加えて、先日壊しちゃったカメラも、
なんと7000円で下取りしてくれるとのこと!(・_・)エッ...ホント??



最終的に、保護フィルターや延長保証なども含めて、
24000円ほどで新しいレンズをゲットしちゃいましたよ~!(*^_^*)

今のご時世はネット通販が全盛ですが、実店舗も負けてない!?

・・・いやいや、この手のサービスではやはり対面販売の勝ちですね!

今日はホントに「カメラのキタムラ」さんに寄って良かったと、
つくづく思った次第であります!(^_^)v

神さま!仏さま!キタムラさま!

ありがたや~!ありがたや~!(*^ー゚)bグッジョブ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月18日 (日)

イデウラでランチ&久々に珍ネタ発見!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月11日、晴れ!

ちょうど1週間前の日記になってしまいますが・・・(^-^;)

この日は午前中仕事だったので、さっさと終わらせて、
1時間くらいで行ける場所で、美味しいモノを食べようってことで、
久しぶりに、小鹿野町の「イデウラ」さんへ行ってきました♪



食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11004794/

ご存じ、小鹿野でバイク乗り御用達の名店、イデウラさん!

前に来たのはいつだったかな~?と思って調べてみたら、
昨年12月に訪ねて以来のご無沙汰でした(^-^;)



今回も、注文したのは看板メニューの「ポークソティー」です!
分厚いお肉なんですがとても柔らかくて、デミグラスソースも美味☆
何度でも食べに来たくなるお味です(*^_^*)



さて、お腹もいっぱいになったところで、ちょっと寄り道して帰りましょう!
実はこの日の行き先を埼玉方面にしたのは、
久々に珍ネタを仕入れたから、でもあるんですよ~?( ̄▽ ̄)ニヤ

その場所の目印は↑上の看板。
神川町の日帰り温泉「白寿の湯」の目の前にあるので、
すぐにわかるかと思いますo(^-^)



ゴルフ場へと続く坂道を、バイクで登ること数分。
入り口ゲートの脇に、広い駐車スペースがあるので寄りやすいです。



ということで、やって参りました、神川の子宝薬師!
小さなお堂の前に、さっそくチーン♪がニョキッと生えてます!(^_^)v

お堂の中を覗いてみると・・・?



自然石にできた凹みにあてがうように、
大量の珍棒が奉納されてました!v(`∀´v)キャー!



傍らにあった観音様は、下半身がふくよかなお姿であることから、
子授けや安産の信仰も集めていたようです。



お堂の横には、立派な解説版がありました。
「昔は関東一円はもとより、関西方面からも願掛けをする人もあり」と、
ずいぶんと広く知られた薬師さんだったんですね~!(*^_^*)

・・・残念ながら今はちょっと、寂しい雰囲気でしたけどσ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月15日 (木)

カメラを壊しました・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

はい。
やってしまいましたよ・・・。

まったくもって、自分の油断と不注意が原因です・・・(-.-;)




先日の、小諸へツーリングに行った際のこと。

布引観音を出発して、次は小諸城址公園「懐古園」に行ったのですが、
駐車場に着いて荷物の整理をしている時、その悲劇は起きました。


(画像はイメージですw)

ステップボードの上にちょっとカメラを乗せておいたら、
なぜか滑って落ちちゃった!(・_・)エッ......?




TMAXのステップボードには、薄いゴムシートが貼ってあって、
滑りにくい構造のはずなんですけどね・・・(@_@;)

地面の傾斜の関係で、マシンがより傾いていた・・・とか?

靴底の砂か何かで、滑りやすくなっていた・・・とか?




それはともかく!
あわててカメラを拾い上げ、ファインダーを覗いて見ましたが!?




うっ!なんか、妙に暗い・・・しかも、ピントがどこにも合わねーし・・・




・・・ま、と、とりあえず撮影してみよう・・・(・ω・;)

幸いにも、ピピッ!とオートフォーカスは作動して、
パシャリ!とシャッターは切れた!




が、撮れた画像はコレ・・・↓


(実際の撮影画像ですw)

は~い、しゅ~~~りょ~~~!w Σ(T▽T;)グワーン!




ステップボードから地面までは、約30cmほどの高さなんですけどね~。




デジタル一眼レフカメラって、精密機械だったんですね~。




まぁ、やっちまったモンは、仕方ないですかね~。




(ノ_<。)ビェェン!

・・・ところで「懐古園」は?というと、
ショックで立ち寄る気にもなれず、そのまま帰宅しましたよw



で、先日・・・気分も新たにカメラを新調しちゃいました~♪

最新型のD3400を買えるほど、お小遣いに余裕もないので(^-^;)、
新古品のニコン・D3300です。



まぁ、こんな機会でもないと、
カメラを買い換えようなんて気にはならなかったよね~?なんて、
むりやりポジティブ・シンキングしてみたり?w




・・・でも、諭吉さん4人の旅立ちは痛かった!!(>_<)

皆さんも、精密機械の取り扱いには、くれぐれもご注意を~!(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月12日 (月)

風薫る信州♪小諸の古刹を探訪!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月28日(日)、快晴!

このところ仕事が忙しくなってきたので、
なかなかツーレポを書く時間もないまま、あっという間に2週間!(^-^;)

今回は、長野県小諸市の断崖絶壁に建つ、
とあるお寺さんを訪ねてきたレポートです。



そのお寺さんとは、正式なお名前は「布引山釈尊寺」。
またの名を「布引観音」というそうで、
「牛に引かれて善光寺参り」の伝説の元となった古刹です。



ところで「牛に引かれて善光寺参り」のお話しを、簡単に紹介しますと・・・

むかし千曲川のほとりに、強欲で信心の薄い老婆が住んでおりました。

この老婆が千曲川で布を洗っていたところ、
どこからか一頭の牛が現れ、その布を角に引っかけて走り出しました。

老婆は驚きましたが、布を取り返そうとあわてて牛のあとを追いかけ、
野を越え山を越えて、とうとう善光寺の境内まで来てしまったのです。

実はこの牛は、善光寺のご本尊である阿弥陀如来さまの化身でした。

己の不信心を悔いた老婆は、改心してその後もたびたび善光寺を詣で、
ついには極楽往生したとされています。



さて、そんな不思議な伝説の残る古刹に、
さっそく詣でてみましょうかね~!(^_^)b

・・・なぁんて、最初は軽い気持ちで参道を登り始めたのですが。
「駐車場から20分程度」という参道の石段がキツいのなんの!

新緑の間からの木漏れ日はキレイで、心癒やされる雰囲気でしたが、
石積みの参道の1段1段が、かなり高さがあって、
ずっと階段を「1段飛ばし」で登ってるような厳しさですσ(^◇^;)。。。



途中には、奉納された石仏や木仏などもたくさんありました。
また岩の間を清水が流れて、滝のようになってる場所などもあり、
休み休み、のんびり登りましたよ~。



さて、参道を半分くらいまで登ったあたりでしょうか。
古い仁王門が見えてきました。
昔はこの門をくぐって参道が続いていたようですが、今は通行止めで、
参道は左手の方へと続いています。



ただ、この仁王門のわきからは、布引観音の本殿がよく見えましたよ。
何本もの柱に支えられた、いわゆる「懸崖(けんがい)作り」の建物ですが、
よくこんなモンを建てたな!というのが、率直な感想ですね~!(笑)



そしてようやく、本殿と同じ高さの境内まで到着しました(*^-')ノ
崖っぷちに張り付くように建てられた、本殿の姿がお見事!

ちなみに断崖の向こう、右手奥に見えているのは浅間山です。



境内を進むと、手彫りのトンネルなどもありました。
どれほどの歳月をかけて掘ったんですかね?
ホント、頭が下がる思いですo(^-^)



そしてようやく、布引観音の本殿に到着です~(*^_^*)
この建物は国指定の重要文化財となっているそうで、
正しくは「宮殿(くうでん)」という名前だとか。

ところで仏教関係の用語って、いつも思うのですが・・・
なんで世間一般的な「読み方」と、
ちょっとだけ違う読みをする言葉があるんでしょうかね~?(^-^;)



さて、宮殿内に進んで、お参りしましょう~♪
かけられた絵馬の数からしても、けっこう参拝者は多いようですね。



で、賽銭箱の横におわすのが、こちらのご本尊!?
そんなわけ、ないでしょうけど~σ(^◇^;)。。。

木像の後ろには、「信濃の札所巡り」なんて立て札もあるので、
そういう巡礼をしてみるのも良いかもしれないな?なんて思いました。

というわけで、高台に建てられた布引観音さまの、
見晴らしの良い眺めをしばし楽しんで、のんびりと下山♪

その昔、どなたかは知りませんが、この岩場に神仏の姿を感じて、
ここを霊場と定めた方の「執念」っていうんですかね??

そんな「人の思い」の強さを感じずにはいられない、今回の参拝でした。
(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月24日 (水)

田子倉周遊ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月21日(日)、晴れ!

この日は当初、休日出勤の予定日だったのですが、
直前で出勤回避できたので、いざツーリングへ(^_^)v

自分の中では一番好きなツーリングルートである、
福島~新潟県境の国道252号、六十里越峠を目指します!



まずはグンマから日光へ出て、いつもの清滝パーキングで小休止。
いろは坂方面へ上っていくクルマやバイクはたくさんいますが、
この時間、日光市内へと下っていく人はまばらです(^-^;)



そして、日光市内と鬼怒川の温泉街を抜け、会津西街道へ。
つい1ヶ月ほど前の、会津泊まりツーでも走ったばかりですが、
すっかり新緑の景色に変わってました♪



これは五十里(いかり)ダムを過ぎたあたりの、ダム湖の景色ですが、
水没した木々がまだ生きていて、浮島のようになってるのがキレイですね!
なんとなくこの場所が好きなので、
いつもここで止まって、しばし景色を眺めて楽しむんですよ~o(^-^)



グンマを出発して2時間ちょっと。道の駅たじまで一休みです。
この時点で気温はすでに30℃近く!ありえない暑さだ~!(-.-;)

そしてそこからさらに70km、1時間半ほど快調に田舎道を走って、
ようやく只見町に到着~!(*^_^*)
さて、お昼はお目当ての「美好(みよし)食堂」さんで・・・って、あれ??



建物がなくなってるんですけど・・・(・_・)エッ......?

なんと、美味しいソースカツ丼を食べさせてくれることで大人気だった、
この美好食堂さん。
地元のガソリンスタンドでお話を伺うと、
今年の3月に火事になってしまい、現在は休業中とのこと!

うお~っ!はるばる食べに来たのに、なんてこった!(T▽T;)グワーン

でもまぁ、今は再建に向けてがんばってらっしゃるとの事でしたので、
(それで基礎工事が進んでいたのですね!)
復活したらぜひまた食べに来ちゃいますよ~!(*^-')ノ



ところで・・・仕方なく、ほかにお昼を探さなくては・・・と、
只見町の住宅街をうろついていたら、なんと蒸気機関車を発見♪
かつて只見線で活躍した車体でしょうか?
思わず並んでツーショット!やっぱりデカいな~!o(^-^)



さて、この日のお昼は、只見町をウロウロして見つけたこちら、
「太郎鮨」さんにしましたよ~。

食べログのリンクはこちら:
https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070602/7003313/



こちらは、お寿司や割烹がメインのようですが、
朝から「ソースカツ丼」のイメージで来ちゃったので(笑)、
迷わず「ソースかつ重弁当」を注文♪

ウスターソースの酸味が引き立って、美味しくいただきましたo(^-^)



さてさて、腹ごしらえも済んだところで、いよいよ峠越えに挑みます!
まずは田子倉ダムの目の前に広がる、只見湖の風景から。

この日は風がとても穏やかで、湖面に映り込む景色が素晴らしかった!
はるばるここまで来た甲斐があったな~なんて?o(^O^)



続いては、田子倉ダムから見る、ダム湖と残雪の山々の風景です。
新緑と白い残雪のコントラストがキレイですね~。



六十里越峠の頂上付近では、こんな景色も見られるんですよ~!
ただ、この大きなコンクリートブロックの向こうは、
高さ数百メートルはあろうかという、とんでもない断崖絶壁!(@_@;)

近づくとかなりコワイですが、そのぶん見応えのある絶景が楽しめます☆

そんなわけで、その後は国道252号で山を下りて、
関越道・小出インターから一気に帰着!o(^-^)
グルッと一周、420kmの大満足ツーリングとなりました\(≧▽≦)丿

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月16日 (火)

伊勢崎第九を歌う会 スプリングコンサート♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月14日(日)、曇りのち晴れ!

今回はバイクネタじゃないのですが。
ボクのもう一つの大事な趣味である、
ベートーヴェンの第九を歌う会のミニコンサートに参加したので、
その様子を紹介させていただきますね~o(^-^)



ウチの第九合唱団は、年末の本公演が終わってから5月までの期間は、
主に日本語の曲を歌いながら、合唱の基礎的な練習をしています。

今年は、作詞・作曲・構成=清水脩の合唱組曲「山に祈る」を、
ほぼ満席となった皆さんの前で披露させていただきました。
(例によって、我々の本番中の写真はありません。あしからず・^-^;)

この「山に祈る」という曲は、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
山で遭難して亡くなった方が書き残した最後の手帳と、
その母親が、死んだ息子に思いを寄せて綴った手記を元に作られた、
悲しくも、心に響く名曲です。



曲は、1.山の歌 2.リュックサックの歌 3.山小屋の夜、
4.山を憶う 5.吹雪の歌 6.おかあさん、ごめんなさい の6曲組で、
全曲通して聞くと、30分くらいかかります(^-^;)

Youtubeで過去に録音した方の動画を見つけましたので、
よろしければ、お暇な時にでも聞いてみてくださいね~(*^_^*)

・・・というわけで、ボクらの出番が終わった後は、
ウチの合唱団の指導者たちによる、スペシャルコンサートが開演!
(写真は、一部を除いてリハーサル時のものです)



まず最初は、テノール・角田和弘先生と、ソプラノ・佐藤貴子先生による、
ロッシーニ作曲の「猫の二重唱」から♪

こんな曲です↓

この曲は、猫の男女が恋の駆け引きをしているような内容ですが、
登場キャラは猫だけなので、歌詞は「みゃ~お!」しかありません(笑)

いろいろと猫っぽい動きなどもつけて、とてもコミカルな曲でした。



コンサートはどんどん続いて、佐伯英美先生のピアノソロ。
曲はショパンの「バラードNo.3」でしたが、
よくあれだけの音楽を完全暗譜で弾けるもんだな~!と、
ちょっと変なところでも感動してしまいました(笑)



お次は、ソプラノ・朝倉美幸先生と、佐藤貴子先生による、
バッハ=グノーの「アヴェマリア」。
今回は特別アレンジバージョンとして、ソプラノ二重唱での演奏でした。



そして、スペシャルコンサートのトリを飾ったのは、
佐藤貴子先生の十八番中の十八番!
モーツァルトの「魔笛」より、夜の女王のアリアです♪

五線譜の遙か上の音域を歌う、すばらしいテクニック。
コロラトゥーラ・ソプラノの美声を生で聴けるなんて、
滅多にないチャンスですからね!
大いに堪能させていただきましたよ~!\(≧▽≦)丿

ちなみにこんな曲です↓


(マリア・カラス)

さてさて、その後は第三部として、賛助出演の団体さんの出番でした。



こちらは「いせさき土笛の会・風の音」の皆さんによる、
オカリナのアンサンブル。



続いて地元の中学校の、合唱部の皆さん。
かわいい振り付けなどもあって、楽しいステージでした。



第三部のトリは、伊勢崎ジュニアオーケストラの皆さんの演奏。
最年少は小学校1年生が参加してるとのこと。すごいですね~!



そんなわけで、コンサートの締めくくりは「みんなで歌おう」のコーナーです♪
舞台上から客席を見ると、こんな感じに見えるんですよね。
嬉しいことに、当日は満員御礼!
ご来場のみなさま、本当にありがとうございました(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年5月 3日 (水)

季節限定の絶景その2♪ 志賀草津道路へ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月30日(日)、晴れ!
この日は個人的に、このGW最後のお休みとなったので(^-^;)、
一人でフラッと走ってまいりましたよ~。



向かった先は、この季節ならではの絶景!ということで、
志賀草津道路の雪の回廊にしてみました。

八ッ場ダムの工事現場は、川原湯温泉側の空いてるルートを通って・・・



草津の道の駅でちょっと一休み♪
この日も、バイクはたくさん来てましたね~o(^-^)



ちなみに、この道の駅は標高1200mくらいだったかな?
時間は11時前でしたが、気温は16℃の表示でした。

一週間前の磐梯吾妻スカイラインの時とは、大違いですな!(^-^;)



さて、志賀草津道路(国道292号)の絶景を楽しみながら、
のんびり走って、ぐんぐん標高を上げていきますよ~!
今年の雪の残り具合は、どうですかね??


(撮影日:2017年4月30日)

じゃん! これが2017年版の雪の回廊です!
雪が少なかった2016年とは、えらい違いですな~!(*^-')ノ


(撮影日:2017年4月30日)

壁の高さは、ざっと7mくらいでしょうか~?
志賀草津の雪の回廊は、長さが500~600m程度と短いのですが、
そのぶん高さはあるので、迫力を感じられますね♪


(撮影日:2017年4月30日)

今年はビューポイントのちょっと先に、
舗装された駐車スペースができたので、
クルマを降りて見に来てる観光客も、たくさんいましたよo(^-^)

ちなみに、昨年来た時はとても雪が少なくて、
非常にガッカリした記憶があるので・・・ちょっと比べてみましょうかね?


(撮影日:2016年5月1日)

↑これは、1枚目の写真とほぼ同じ場所ですが、
あらためて見比べてみると、ホントに雪がないですね・・・(@_@;)


(撮影日:2016年5月1日)

↑このアングルは、3枚目の写真とだいたい同じなんですが、
雪壁越しにむこうの景色が見えちゃってます。残念な景色だ!(笑)

さてさて、その後は国道最高地点の駐車スペースまで行きましたが、
例によって大混雑だったため、写真はナシ!(^-^;)


(撮影日:2017年4月30日)

そのまま来た道を戻って、
万座温泉方面への分岐点を見下ろすビューポイントへ。
ここもまだまだ、たっぷり雪が残ってました♪


(撮影日:2016年5月1日)

同じ場所の、2016年の様子を振り返ってみると・・・??
違いは一目瞭然ですね!σ(^◇^;)。。。



その後は、万座ハイウェーで一気に山を下り、
万座・鹿沢口駅まえの「てんぐ食堂」さんでお昼ご飯です。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001961/



お店イチオシのメニュー「味噌煮込みうどん定食」をいただきました♪
モツ煮と天ぷら、サラダまで付いて、食べ応え満点!(*^_^*)

お昼を食べ終わったら、二度上峠~高崎市内経由で帰路へ。
ボクの今年のゴールデンウィークは、早くもこれにて終了です!(笑)

あとは休みなしで、働きますよ~!(ノ_<。)ビェェン

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月30日 (日)

本日はメンテ&洗車の日!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ふと気がつけば、先々週の八ヶ岳ツーリングで350km走り、
先日の会津泊まりツーでは550km走り・・・と、
この1週間でトータル900kmも走っちゃった、アルカリですo(^-^)



そんなわけで、ちょうどオイル交換の時期となりましたので、
いつもお世話になってる、ライコランド伊勢崎で作業してもらうことに♪



朝一番でピット作業の予約を入れておいたので、
すぐに作業に取りかかってもらえました~(*^-')ノ



ところで、ライコランド伊勢崎さんでは、この連休を利用して、
駐車場でのアウトレットセールをやってましたよ。



ボクはそんなイベントをやってるとは全く知らず、
ピットの予約をしちゃったのですが・・・(笑)
イベント目当てで、たくさんのバイク乗りが来店していましたね~。



それで、作業を待ってる間に各テナントを物色して・・・
ちょうど欲しかった、春~秋モノのグローブをお買い上げ♪
定価¥8800の商品が、なんと超特価で¥2500なり~!(*^_^*)



オイル交換を終えて帰宅した後は、洗車して・・・



TMAXの弱点である、ドライブスプラインのグリス問題が、
ちょうど自分で決めた6000kmのメンテナンス時期になったので、



新しいグリスを詰め直して、作業終了~!(*^-')ノ

これで、今後の本格的なツーリングシーズンも、心置きなく走れます☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月27日 (木)

季節限定の絶景♪磐梯吾妻スカイラインへ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月23日(日)、晴れ!
会津お泊まりツーリング、2日目のレポートです♪



朝9時にホテルを出発して、まず最初に向かったのは・・・?



道の駅「ばんだい」です♪
ここに寄ったのは、お土産を調達するためって理由もあったのですが、
実はちょっとしたネタ的スポットでもあるんですよね~?v(`∀´v)

それが、こちら!



ま、ご存じの方も多いかとは思いますが、
「磐梯」と「バンダイ」のつながりで、
なんと道の駅の売店でガンプラが売られているんです!o(^-^)

全高2mほどのガンダムの模型が、ひときわ目を引きますね♪



隣のガラスケースには、非売品ながら見事な完成作品も並んでいて、
なかなかの見応えです。
久々にプラモでも作ってみようかな?なんて気になっちゃいました(笑)



さてそこからは、県道7号線で次の目的地へと向かうのですが、
途中の見晴らしの良い場所で止まって、ちょっと撮影タイム♪

バックは会津のシンボル、磐梯山です!
残雪の輝く姿が美しいですね~!(*^_^*)



というわけで、次の目的地は、磐梯山のビューポイントからも近い、
「土津神社(はにつじんじゃ)」です。

猪苗代観光協会のページ:
http://www.bandaisan.or.jp/entry.html?id=86764

こちらの境内でも、かなり見事な桜を観賞できるので、
それを期待して出かけましたが・・・残念ながらちょっと早かったです。


(撮影日:2014年5月6日)

↑こんな風景を期待していたんですけどね~(^-^;)



まぁそれはともかく、
こちらには会津藩の藩祖・保科正之公が祀られているので、
会津を旅するなら、ぜひともご挨拶しておきたい場所です。



保科正之公は、2代将軍・徳川秀忠の四男で、
3代将軍・家光の弟にあたる人物です。
拝殿の額には、立派な葵のご紋が掲げられていましたよ。



そして境内で特に目立つのは、この巨大な石碑です!
「霊神の碑」という名前のこの巨石は、
高さ5.45m、幅1.83m、重さは30t以上あるとされています。

碑文の内容は、土津神社のご祭神・保科正之公の業績と履歴を、
1943文字の漢文で綴ったものが中心となっているようですが、
現代のような起重機などない時代に、
よくこんな物を作って建てたな!と言うのが、率直な感想ですね(笑)



さて、土津神社を後にしたら、国道115号でどんどん山を登り、
いよいよこの日のメインステージ、磐梯吾妻スカイラインへ!(^_^)v



まだ冬季閉鎖が開けたばかりなので、周りにはたっぷり雪が残り、
そのぶん風も冷たかったですが・・・
そんなのはまるで気にならないほどの、絶景の連続です!(*^_^*)



これは「双竜の辻」と呼ばれてる場所のあたりですが、
写真の右奥に見えているのは磐梯山で、
その左隣には猪苗代湖も見えてるのですが・・・解りますかね??
(ちょうどスクリーンの上あたり)



そして、磐梯吾妻スカイラインの最高地点、1622m付近では、
ごらんの見事な雪の回廊ができあがってました~!\(≧▽≦)丿

雪壁の高さは4~5mくらいといった感じでしたが、
それがずっと数kmにわたって続いていたので、見応え充分です♪



スカイラインの最高地点を過ぎるとすぐに、浄土平のレストハウスがあります。
この日の浄土平の気温は3℃くらい。風が冷たかった~!(>_<)



レストハウスの裏山からは、結構な勢いで蒸気が吹き出ていました。
まぁ、ここって要するに、火山の火口のど真ん中ですから・・・(@_@;)
頼むから今だけは大人しくしてて・・・なんて、願ってみたりして??



そういうロケーションに位置する浄土平は、
見渡せば非日常的な、荒涼とした風景に囲まれています。



火山性ガスの影響で、車両停止禁止の場所などもありますが、
それらを避けた場所でちょっと撮影タイム♪

ん~!すばらしい眺めだぁ!(*^-')ノ



そして、ちょっと下界に目をやれば、福島市の市街地も遠望できます。
荒々しい風景と、平和な町並みのギャップが、また良いんですよね♪



そんなわけで、そこからは一気に市街地へ降りて、
福島西インターから帰路へ!

歴史スポット、桜、宴会、珍ネタ、そして絶景!
いろいろと取りそろえた2日間。
トータル550kmの、思い出深いツーリングとなりました(^_^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

会津若松 歴史とお花見ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月22日(土)、晴れ!
この日はいつも通りに仕事の予定で、
ツーリングに行ける日ではなかったのですが。

4月1日~2日に予定していたお泊まりツーリングが、
季節外れの大雪で延期となってしまい・・・参加メンバーと協議の結果、
なんとかこの週末での開催に、こぎ着けたのでした!o(^-^)



というわけで、いつもの珍スポ巡りのメンバーと共に、一路、北へ!
ちょこちょこと寄り道を楽しみながら、会津若松を目指します♪

寄り道の様子はこちら:
シルバーウィング乗りの友人「銀影(ぎんかげ)」さんのブログ

http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archiv...

さて、今回のプランのきっかけになったのは、
銀影さんの「会津のさざえ堂を見てみたい」というお言葉でして、
それならば・・・と、会津の歴史スポットを巡る旅を企画したのでした。



で、会津若松市内に着いてまず最初に向かったのは、「飯盛山」。
言わずと知れた、白虎隊の自刃という悲劇の舞台になった場所ですね。



坂道を登っていくと、ちょうど見頃を迎えた桜がお出迎え♪
青空をバックに、見事な美しさです。



白虎隊の隊士たちも、こんな桜の風景を眺めながら、
故郷への篤い想いを持った青年へと、育ったのでしょうかね~。



白虎隊自刃の地とされる場所には、記念の石碑などがあり、
そこからは会津藩のお城「鶴ヶ城」も、眺めることができます。



↑これが「自刃の地」から見た、鶴ヶ城の様子です。
(タムロンの18-270mmレンズの最大望遠(APS-C換算で400mm相当))

しかし、ここからだと何かの電波塔がちょうど真正面に重なっちゃって、
ちょっと残念な眺めなんですよね~(-.-;)



そこで、ちょっと角度を変えて見た、お城の様子はこちら!



さらに、4つ上の写真の桜を、前ボケに入れてみると・・・?
まるでお城が、桜の額縁に飾られているように見えなくもない?(^_^)b
一眼レフならではの性能を利用して、ちょっと遊んでみましたよ♪



まぁそれはともかく、続いては今回の旅の主たる目的地、
会津のさざえ堂のご紹介です。

「さざえ堂」と呼ばれる建物の、最大の特徴はなんと言っても、
内部の二重らせん構造・・・
上りと下りの階段が途中ですれ違わないという、不思議な仕掛け。



↑上の写真では、上り階段の天井部分が、
下り階段の床になってるわけで・・・って、文章で説明するのは難しい!

興味を持たれた方は、ぜひ現地へ行って寄ってみてください(笑)



ちなみに、会津のさざえ堂の入り口には、
「日本三大さざえ堂」と称される、他の施設の紹介パネルもありました。

どちらも我が地元、伊勢崎のご近所なので、
いずれ折をみて、ご紹介したいと思います(*^-')ノ



さて、飯盛山に続いては、会津藩家老・西郷家の元の屋敷を利用した、
「会津武家屋敷」を訪ねてみましたよ。

会津武家屋敷 公式ページ:
http://bukeyashiki.com/guide



石垣に、白壁、そして桜!
これぞ日本の春!と、改めて感じ入る風景ですな~(*^_^*)



西郷家は、会津藩松平家譜代の家臣で、代々家老職を勤めた、
1700石取りの家柄でした。



その威風を表したこの屋敷は、敷地2400坪、建物面積280坪を誇り、
江戸中期の和様建築の粋を集めた、実に堂々とした佇まいです。



この屋敷にはなんと、38もの部屋があったそうですが、
部屋の格式や用途は、それを利用する者の身分などで、
厳密に分かれていたそう・・・現代ではあまり考えられない概念ですね!



こちらは、警護に当たる武士の詰め所の写真ですが、
邸内にはあちこちに、武具や人形、道具なども飾られて、
当時の様子を偲ぶ事ができましたo(^-^)



そして、幕末の会津藩の悲劇の一つと言えば、
家老・西郷頼母(たのも)一家の自決も挙げられるでしょう。



会津城下に西軍の軍隊が迫ってくる中、
捕らわれて足手まといになることを恐れた、西郷頼母の子女たちは、
屋敷で全員自決して、侵略軍に対して無言の抵抗を示したのでした。



そんな悲しい物語に思いをはせつつ、
見事に咲き誇る桜を眺めて、本日の旅はこれまで!



その後は、本日のお宿に移動して・・・



お泊まりツーリングの醍醐味、大宴会のスタートです!

バイクをはじめとした乗り物談義で大いに盛り上がり、
楽しい夜は更けていくのでした・・・(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

«八ヶ岳グルッと一周ツーリング!