2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

GSの思い出 「東北3泊4日の旅」編

この記事は、2013年の5月に出かけたツーリングの様子を書き留めたモノです。

-----

2013年のゴールデンウィーク、後半の4連休は、
昨年の夏にバッテリートラブルで断念した、
南東北地方の「テツ分補給の旅」に行って来ましたo(^-^)

5月3日(金)、雲ときどき雨

この日は、群馬から会津を北上して喜多方へ。
福島ライダーズナビhttp://www.tif.ne.jp/riders/で行われている、
ライダーズピットのスタンプ集めをしながら、のんびり走りました。

最初に立ち寄ったのは、旧伊南町にある酒蔵「花泉」


しかし残念ながらお留守のようで、スタンプはもらえず!( ̄○ ̄;)

気を取り直して、昨年も立ち寄った「ライダーズピットこぶし館」へ。



こちらは「道の駅 奥会津かねやま」としてリニューアルしたばかり。
とてもきれいで大きな施設に生まれ変わっていました!

さらに西会津町の「ミニカーカフェ」


ログハウス風の建物の中に、貴重なミニカーのコレクションが
並べられていました。

5月4日 曇りときどき晴れ

この日は、喜多方から裏磐梯を経由して、宮城蔵王へ向かいました。



桧原湖畔のお気に入りスポットで、磐梯山の姿をパチリ!
まだまだ、冬景色のままでした(^-^;)

そんな訳で、
凍結の心配があったので磐梯吾妻スカイラインを走るのをあきらめ、
レークラインから山の麓を廻って、「道の駅つちゆ」へ。



さすが人気のツーリングスポットだけあって、
たくさんのバイクが集まっていましたよ♪

さらに移動して、福島市の「まるせい果樹園」へ。

女性ライダーの人気ブロガー「おくさん」の看板があって、解りやすい!
ここもお留守でしたが、スタンプが置いてあったので押してきました。

そしてそこから米沢方面の山奥を目指し、
奥羽本線の秘境駅巡りが始まります!\(≧▽≦)丿

向かったのは、かつて4駅連続スイッチバックがあったことで有名な、
板谷駅と峠駅。



どちらもとんでもない山奥にあるのですが、
今や、「山形新幹線が通過する秘境駅」として知られる場所です(笑)


こちらが板谷駅構内の写真です。
右が現在の線路で、左がスイッチバックの引き込み線の跡。

この急勾配を、かつては蒸気機関車が息を切らして登っていましたが、
いまでは新幹線車両が涼しい顔をして通過していきますσ(^◇^;)。。。



そんなわけで、その後は真冬のままだった蔵王エコーラインから、
山形県の日本海側まで、まだまだ「鉄分補給の旅」は続くのですが、
長くなるので・・・続きは、
その後に作成した動画を載せておきますので、お楽しみ下さいませo(^O^)

-----

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月23日 (月)

「魔境グンマー探検記」 2万匹の昆虫に絶叫した件!

昨日はポカポカ陽気に誘われて、 館林市方面にお出かけして来ました♪

最初の立ち寄りスポットは、千代田町赤岩の「赤岩渡船」です。



利根川に残る貴重な渡し船の一つで、今も年間1万人の利用者があるとのこと。
舗装された道路ではありませんが、
なぜか「主要地方道」の扱いになっている珍スポットなのですよ~v(`∀´v)



渡し船の対岸にはグライダーの飛行場があり、
風に乗って悠々と飛ぶ飛行機を、しばし眺めて楽しみました。



で・・・いよいよここからが<魔境グンマー>の本領発揮??(笑)
こちらは、館林インター近くの「子の権現」(ねのごんげん)神社!



「子の権現」の名前が表すとおり、
屋根瓦のあちこちに「ネズミ」のモチーフが施されていますw



こちらの祭神は、大変な旅好きで足腰が丈夫だったとのことで、
足腰の無病息災を祈願する、ステンレス製の「わらじ」が、
絵馬の代わりに奉納されているのがとても珍しいです。

バイク乗りにとっては、足腰の健康は大事な要素ですからね~(^-^;)
しっかりお参りをしてきましたw



そして、いよいよ今回の最大の目的地、板倉町中央公民館に到着!
ついに・・・アヤシサ満点の展示物とご対面~!v(`∀´v)


--- 以下、虫が苦手な方は閲覧注意です!!---

--



昆虫千手観音・・・あえて解説はしません・・・(爆)





ん~何というか・・・(@_@;)





2万匹の昆虫を集めてコレを作った、この執念が・・・(・_・)エッ......?





ケースに貼ってあった解説には、
「虫供養として製作」とあるのですが・・・

コレが「供養」になっているのかは、非常に疑問ですな!!(爆)



<魔境グンマー>なアイテムにクラクラしたあとは(笑)、
関東の雷電神社の総本山である、板倉の「雷電神社」を参拝しました。



で、お昼は館林の人気ラーメン店、「舌笑家(ごちや)」にて!
小一時間ほど待たされましたが、美味しいラーメンをいただきました♪

お店の推しメニューは「塩」だそうで、ボクはいつも塩ばかり食べてます!(^-^)b

食べログのリンクはこちら:
http://tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000866/

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月21日 (土)

春なのに~お別れですか~♪

春なのに お別れですか
春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに
ため息またひとつ

今は、ちょうど卒業式シーズンということもあって、
ラジオなどからもいわゆる「卒業ソング」が、よく流れてきてますね♪

ちなみに、ボクが一番好きな卒業ソングといえば、
柏原芳恵さんの「春なのに」です。
中島みゆきさんの歌詞が、グッとくるんですよね~(*^_^*)

・・・とまぁ、前置きが長くなりましたが(^-^;)、
昨日の夕方、F650GSがドナドナされて行きました。

寂しいとか、変な感傷に浸るとかはないかな?と思ってましたが、
昨日から頭の中では、「春なのに」がグルグル流れ続けています(笑)

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月18日 (水)

燃料1リットルぶんのツーリング!

先日のお休み(3月15日)は、暖かくて良い天気だったのですが、
所用で出かけることもままならず・・・

午後2時過ぎに、ようやく自分の時間となったので、
大急ぎで支度して、ご近所ツーリングに行ってきましたo(^-^)



向かったのは、ウチから片道30分ほどの隣町、
太田市(旧・尾島町)の歴史公園です!
(群馬県太田市世良田町3113-9)



この辺りは、徳川氏発祥の地であるらしく、
大規模な公園として整備されているんですよ~。


歴史資料館の庭には、
鎌倉幕府を倒した武将・新田義貞公の銅像が建てられています。

知らなかったのですが、
義貞が鎌倉に攻め入る際に、海に太刀を投げ入れて祈願したところ、
潮が引いて道が開け、勝利した・・・との伝説から、
このように刀を捧げる姿の像になってるようですね~!



また庭園内には、小さな埴輪も飾られていて、とても可愛かったです♪



歴史資料館の展示も、なかなか興味深いモノがありました。
昔の大河ドラマで「太平記」がありましたが、あの時代の展示が中心ですね。
NHKオンデマンドで、観てみようかな?(*^_^*)



さて、新田荘歴史資料館の隣には、世良田東照宮があります。

世良田東照宮は、世良田が徳川氏の発祥の地であることから、
三代将軍家光が日光東照宮の奥社殿を移築したものだそうです。



境内のお花がとても綺麗だったので、パチリ!と記念撮影♪
もうすぐ日が暮れてしまうので、次の場所へ向かいましょう~(^_^)v



こちらは、世良田東照宮から5分ほどのところにある、明王院というお寺さん。
ここでのお目当てというと・・・?



「千体不動供養塔」という、ピラミッド状の不思議な構造物です!
(群馬県太田市安養寺町200-1 明王院)


この供養塔は、
2段積みの基礎の上に不動尊像を浮き彫りにした石を、
ピラミット状に15段積み上げて作られています。

不動尊像は、東側270体、西側254体、南側238体、北側238体で、
合計1000体あるそうですよ!(@_@;)



不動尊像をアップで撮るとこんな感じです。
素朴なお姿が、良い雰囲気を出していますよねo(^-^)

・・・とまぁここらで時間切れとなり、帰路についたのですが。
ウチまで帰ったら、この日の走行距離は31kmほど!(笑)

リッターあたり36kmくらいは普通に走れるセロー250では、
ガソリン1リットル分も使わない、超・ご近所散歩でしたv(`∀´v)ウヒャ!

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月14日 (土)

乗り換えを検討中・・・

突然ですが・・・

我が愛機となって、はや5年のBMW・F650GS。


(エフロクとの思い出:2013年5月、鳥海山をバックに)

ほどよいパワーと扱いやすい車格、スムーズで安定した走りで、
今までいろいろな場所へ、連れて行ってもらいました。

でも、もうすぐ(今年の6月)に5年目の車検が来るタイミングなので、
ただいま乗り換えを検討しています。

候補として考えているのは・・・



ヤマハ・TMAX530の、2015年モデル。
上級グレードの「アイアンマックス」です。

TMAX530 公式サイトはこちら:
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/tmax/

バイクにリターンして6年、大型に乗るようになって5年・・・
自分がバイクに対して求める要素とか、
自分のツーリングのスタイルなどが、だいたい見えてきたこの頃。

走りの性能は、「ほどほど」で良い=
さほど飛ばす乗り方じゃないが、山道のクルージングはそれなりに楽しみたい。

「何かを見に行く」ツーリングが多い=
気軽に乗れて、気軽に止まれる、大きすぎない車格。

高速道路をよく使う=
防風性能、快適性能が優れていること!

荷物が多く積める=
カメラや三脚、ビデオ機材を持ち歩くことが多いので。
あと、泊まりツーリングでは、持病があるので、
医療機器を持って行く必要があるというハンデが・・・(^-^;)

・・・とまぁ、いろいろと考えると、
TMAXあたりがちょうど良いかな?なんて思うんですよね~o(^-^)

もちろん、エフロクさんでも、今まで何回も長旅をしてきましたから、
まだ「車検を通して乗り続ける」という選択肢も、アリなのですが。

この先、要交換となる部品(近いのはチェーン&スプロケ)などの維持費の点や、
県内のディーラーの対応の悪さなどを考えると、
自分の中では、今後も「BMWにこだわる」意味はないのかな?なんて、
考えてしまうのであります・・・σ(^◇^;)。。。

そんなわけでここしばらくは、思い悩む日々が続きそうです(; ̄_ ̄)=3

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月 9日 (月)

廃墟探訪 下仁田町の鉄鉱山跡へ

久々の廃墟探訪ネタです!o(^-^)

今回は以前から気になっていた、下仁田町の「中小坂(なかおさか)鉄山」に行ってきたレポートです♪



-資料より-

中小坂鉄山は、江戸時代の1848年頃より、
鉄鉱石の採掘・精錬が行われていたとされているが、
その後の明治7(1874)年に外国人技師を招いて技術指導を受け、
日本初の西洋式製鉄所として、鉄鋼の生産を行うようになった。

蒸気機関を利用した、熱風送風式の溶鉱炉を備えた設備は、
明治13(1880)年に官営の釜石製鉄所が稼働するまで、
当時の日本における、最新にして最大規模の製鉄所であった。

しかし、残念ながら大正7(1918)年には操業が中止され、
すべての設備が撤去されてしまった。
今は山中に、採掘坑跡が十数カ所残るのみとなっている。



国道254号沿い、下仁田町中小坂地区にある案内板から、
山道に分け入ること数百メートル・・・
緩やかな坂の作業用林道を、歩いて登って行きます。



途中で、高校生ぐらいの男子を連れた親子グループとすれ違いました。
挨拶がてらに「鉄山までは遠いですかね?」と訊いたら、
「すぐそこですよ」と即答!(笑)
おそらくは、父親と息子がこの手のネタが好きで、
母親は仕方なくお供してる・・・といった感じでしょうか??(^-^;)

まぁ、どこにでもモノ好きはいるって事でv(`∀´v)
いずれにせよ、同好の士に出会えるのは心強いモノですなぁ!
( ̄▽ ̄)ニヤ



そして数分歩いた所で、坑道跡らしき洞穴を発見!!\(≧▽≦)丿
小さな案内板が建てられており、
往時の賑わいに思いを馳せることができました。



廃坑道の入り口を覗いてみると、案の定、厳重なバリケードが・・・(^-^;)



柵の隙間から、両腕とカメラを突っ込み、闇雲にフラッシュ撮影!
この坑道は果たしてどこまで続いているのか・・・
当時はもちろん手堀りでしょうから、相当な苦労があったことでしょうね。

-----

そんなわけで、今回の知られざる鉱山の探索はとりあえず終了!
この近くにある「下仁田町ふるさとセンター・歴史民俗資料館」に、詳しい資料や、
中小坂鉄山から採掘された鉄鉱石などが展示されていますので、
興味を持たれた方はぜひ、出かけてみて下さいね~(^-^)b

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2015年3月 1日 (日)

栃木ワンダー 真岡の珍スポット巡り

昨日は、新たな珍スポットのネタを仕入れるべく、
栃木の真岡市までお出かけしてきました♪



真岡と言えば、外せないのがSLの定期運行で有名な真岡鉄道!
SLの形を模した駅舎も、その筋(?)では立派な珍スポットです(笑)



併設された「SLキューロク館」とのツーショット!



館内には、北海道で活躍した後に廃車となり、
真岡市内の公園で静態保存されていた、
「49671型蒸気機関車」(通称キューロク)が、復元展示されています。

現在は圧縮空気を使って、前後に移動するイベントを時々開催!
運転ショーは子供たちに大人気でした♪



さて、真岡駅をあとにして向かった先は、「長蓮寺」さんですo(^-^)
お目当ては、こちらの弁財天さま!



なんと、頭の上には真っ白なお化粧の、
まるで「バ○殿様」のようなオッサンが乗ってるじゃありませんか!!



この、マジンガーZで言えば「パイルダーオン!」状態のオッサンは、
宇賀神さまという、弁天さまのパートナーなんだそうで(笑)



そしてこちらのご本尊の弁天さまは、脇侍に毘沙門天と大黒天を従え、



さらに眷属として15人の童子を従えているという、
全国的にも珍しい、とても豪勢な出で立ちであるようです(*^_^*)
(栃木県真岡市荒町1037 長蓮寺)

さてさて、こちら方面に来たときには必ず寄るお店で、今日もお昼です♪



芳賀町祖母井(うばがい)の外れにある担々麺専門店、「はつみ」さんです!

栃木県芳賀郡芳賀町祖母井(うばがい)1691-1

食べログのリンクはこちら:
http://tabelog.com/tochigi/A0904/A090401/9009210/



今回も、お気に入りの」坦々つけ麺(大盛りw)」を注文です。
ごまのペーストが辛さの中に甘みを引き出していて、とても美味♪

今日は風も穏やかで、楽しい一日になりました(*^-')ノ

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »