2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

会津ツー番外編 芦ノ牧温泉でチーン♪を発見!

先日の、会津お泊まりツーの帰り道のこと。
とある情報を元に、ちょっと寄り道をしてきたのですが、そのレポートですo(^-^)



訪れたのは、会津西街道を日光方面に進むとある、芦ノ牧温泉です。
そこには、なにやら怪しげな神社があるというのですが・・・?



ありました!芦ノ牧温泉の「金精神社」です!(*^_^*)

温泉街の裏路地の突き当たりに、ひっそりと鎮座していますが、
なんと、足湯が併設されているという、豪華さがすごい!(笑)

そして、中を覗いてみると・・・?



黒光りする、ご立派な「チーン♪」を発見!!( ̄▽ ̄)ニヤ

さらに・・・?



お隣には、「女神さま」もいらっしゃいました~!\(≧▽≦)丿
しかもその上には、笑顔で怪しいブツを抱えるアンパンマンがっ!!

う~ん、クラクラしちゃいますね~!v(`∀´v)ウキャ!

で、ひとしきりチーン♪スポットを楽しんで、さて帰ろうと思ったら、
さらに怪しい物件を発見!



「関西ヌード」って、どんな感じの出し物だったのでしょう?
色々と、妄想が膨らんじゃいますね~(・_・)エッ......?

きっと当時は「ナウなヤング」たちで賑わっていたに違いない?(爆)

そんなわけで、芦ノ牧温泉の珍スポットを楽しんだ寄り道でした(*^-')ノ

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年7月26日 (日)

会津若松 ちょっとマニアックな?史跡巡り

今回の日記は、7月19~20日に行ってきたお泊まりツーの続きです。
(それにしてももう一週間経つなんて、早いよな~・^-^;)

朝、喜多方のお宿を出て、まず向かったのは「会津藩校 日新館」。

http://www.nisshinkan.jp/



会津藩の子弟は、10歳になるとこの日新館に入学し、
学問や武術など様々なことを学んだそうです。
有名な「白虎隊」の少年たちも、もちろんここで会津武士としての教育を受けました。



日新館はもともと、鶴ヶ城の隣にあったのですが、
戊辰戦争ですべて焼失してしまいました。



そのため、現在の施設は昭和62年に、郊外に移転・復元されたモノですが、
敷地の広さや建物の規模などは、ほぼ忠実に再現されているとの事でした。





館内では、当時の授業や生活の様子が、リアルな人形で再現されています。



これは、鶴ヶ城が落城したときの写真を元にした、ジオラマですね。
すごくよく出来ていてビックリしました!o(^-^)



今の日新館は、ちょっとした高台にあるので、とても眺めが良かったです♪

さて続いては、会津若松市内にて、
ちょっとマニアックな?歴史探訪を楽しみますよ~v(`∀´v)ウヒャ!



まずは、会津若松の駅からもほど近い、
「融通寺(ゆづうじ)」というお寺さんの隣にある、「西軍墓地」から。
(福島県会津若松市大町2-7-45)



戊辰戦争では、会津藩の兵士のみならず、
西軍(新政府軍)側にも多数の戦死者が出ました。
ここには、150名ほどの将兵が埋葬されているそうです。

中央の大きな墓石は薩摩藩、左には大垣藩。
そして薩摩藩のすぐ右側の奥に見えているのが、長州藩の墓石です。



墓地の入口の門扉には、西方各藩の家紋がしつらえてありました。
左から順に大垣藩、薩摩藩、岡山藩、長州藩、佐賀藩、土佐藩の家紋だそうです。



続いて、七日町通りに面した「会津新撰組記念館」に立ち寄りました。

http://www.aizushinsengumi.com/



この施設は、会津藩稲富流砲術家の館長が、
長年にわたって収集・研究している、鉄砲や歴史資料などが、
多数展示されています。

こちらの所蔵品からも多数の武器が、
大河ドラマ「八重の桜」に出演したそうですよ~!o(^-^)



ポストの色合いも、素敵ですね!(笑)

で、お次は新撰組記念館から徒歩2分の「阿弥陀寺」にある、
新撰組が誇る剣客・斉藤一のお墓です。



勝ち目のない籠城戦に突入する会津を捨てて、
北に向かおうとする土方歳三と袂を分かち、会津に残った斉藤一。

死地に残った斉藤は、その後西南戦争などにも従軍しつつ、
最後は警察官となって天寿を全うしました。
その一方で、逃れた土方は函館で戦死・・・とは、歴史の妙を感じますよね~。



さて、新撰組記念館から国道252号を会津坂下方面に進むと、
すぐに小さな橋があります。
ここが、薙刀を持って新政府軍に立ち向かった、「娘子隊(じょうしたい)」の奮戦地、涙橋(柳橋)です。



涙橋からさらに500mほど行った場所には、
薙刀の名手で娘子隊の隊長、中野竹子さんの像が建てられています。



大河ドラマ「八重の桜」では、黒木メイサさんが演じた役でしたね。
凜々しくて、カッコ良かった!(*^_^*)

http://yae-sakura.jp/spot/sekihi/1169



そして、史跡巡りはさらにディープな方向へ・・・(笑)
最後は、新撰組が立てこもって新政府軍と戦った、神指如来堂(こうざしにょらいどう)です。

http://www.aizukanko.com/spot/150/



この場所での戦いで、斉藤一ら数名を残して、新撰組はほぼ壊滅・・・。
このお社が、当時からあるものかどうかは解りませんでしたが、
静かな田園風景の中で、しばし歴史に思いを馳せたのでした(*^_^*)

前から訪ねてみたかった史跡巡りを楽しんだ、今回の旅。
とても良い思い出になりました~(*^-')ノ

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年7月22日 (水)

奥会津&只見川 鉄橋巡りの旅

去る7月19日・20日の連休は、
ほぼ一年ぶりのお泊まりツーリングに出かけて来ましたよ~o(^-^)



注文してから4ヶ月(!)で、やっと届いたトップケースを乗せて、
ようやく、TMAXのフル装備をお披露目です!(^_^)v

そんなわけで、真夏の日差しを浴びながら奥会津方面を目指しますよ~。



会津西街道を北上する道中で見かける、
「団子三兄弟」状態wの、この国道の案内板(通称:おにぎり)は、
「国道マニア」な方々には、わりと知られたモノのようですねv(`∀´v)



奥会津ののんびりとした風景を楽しみながら、
会津田島から、国道400号にて会津川口までショートカット!o(^-^)



山また山!のルートを進んで、やっと只見川のほとりに出ました♪
ゆったりとした川の流れと、険しい山並みの対比に圧倒されます(*^_^*)



ちょうどお昼のいい時間だったので、
道の駅「奥会津かねやま」で、お昼ごはん&小休止をしました。

ここからはいよいよ、只見線の鉄橋巡りが始まります!(*^-')ノ



まずは、金山の道の駅を出て、すぐ近くの「第四只見川橋梁」から。



奥会津の大きな山並みを背に、曲弦ワーレントラス橋が映えますね♪
(会津水沼-会津中川)



続いての立ち寄りスポットは、「秘境駅」としても知られる、早戸駅です。



周囲には民家は一軒もなく、
なぜここに駅があるのか?と聞きたくなる、不思議な駅。



目の前に広がる、只見川のゆったりとした眺めに癒やされました(笑)



さてさて、続いては「第三只見川橋梁」です。
この橋は、只見線に併走する国道252号の、
スノーシェッドの柱の隙間から見下ろす形で、ようやくお目にかかれます。
通り過ぎるクルマの、
「こんな所で、オッサンが何してるの?」という視線がイタかった・・・(爆)
(会津宮下-早戸)



で、お次は「第二只見川橋梁」。
会津宮下駅の対岸からよく見えるこの橋は、補修作業中でした。
ちょっと残念?(^-^;)
(会津西方-会津宮下)

ところで、この会津宮下駅の近くには、全国的にも珍しい場所があるんです!



それが、この「アーチ三橋(兄)弟」!
なんでも、三つのアーチ橋が一つのファインダーに収まる場所は、
全国的にもココだけしかないんだとか!?v(`∀´v)



写真上の橋から、国道252号、只見線、県道237号です。
ちゃんとビューポイントの整備もされてて、
宮下地区としてはイチ押し?の、観光スポットのようですよ~(*^-')ノ



さて!次はいよいよ、只見線の鉄橋の大本命!
第一只見川橋梁です~!\(≧▽≦)丿
数々のポスターやCMにも登場した、超!有名撮影ポイントですね♪
(会津桧原-会津西方)



2時間に1本、来るか来ないかの只見線の列車を待って、
お気に入りの一枚が撮れましたよ~!(*^_^*)



只見線と鉄橋の風景を堪能したあとは、場所を移動して、
お次は磐越西線の一ノ戸川橋梁です。
(磐越西線 喜多方-山都)



一ノ戸川橋梁は、太い梁と細い梁が織りなす、
独特の形状が美しい、バルチモアトラス橋。
その前後に続く合計15連の橋桁は、圧倒的な迫力ですね!o(^O^)



ココでは、「SLばんえつ物語号」を待ち構えて撮影したのですが。
この時間帯の列車は、山都駅に向けて減速中なので、
ほとんど煙が出ていないという・・・σ(^◇^;)。。。

まぁでも、大きな鉄橋をゆっくりと渡る蒸気機関車を堪能できたので、
ヨシ!としましょうか~!(^_^)v



そんなわけで、一日「撮りテツ」をして楽しんだあとは、
喜多方の田園風景を眺めながら、本日のお宿へと向かったのでした♪

(二日目へと続く~!o(^-^))

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年7月12日 (日)

志賀草津道路へ避暑ツーリング!

久々に晴れた週末になったと思ったら、いきなりのこの暑さ!(>_<)

夏本番を前にして、すでにイヤになりそうなここ数日ですが、
とりあえず近場で一番涼しそうな場所を目指して、
ツーリングしてきましたよ~o(^-^)



関越の渋川インターから吾妻方面へ向かうときは、
だいだい立ち寄る「道の駅おのこ」で、最初の一休み。
この時点で、今日も下界はかなり暑くなりそうな予感です(^-^;)



おのこから、さらに小一時間ほど快走して、
次の休憩ポイントは、草津の道の駅です。



たしかこの辺りで、標高は1300mくらいでしたかね?
だいぶ風が爽やかになってきました!\(≧▽≦)丿



気持ちいい風に吹かれながら、どんどん標高を上げていって、
途中の展望台で小休止~(*^_^*)
火山活動の影響で、いわゆる「お釜」の周辺は立ち入り禁止なので、
道路は例年より、観光客やバスも少なめで空いてました。



さて、続いての撮影ポイントはどこだか、
知ってる方は見れば解りますかね??( ̄▽ ̄)ニヤ



答えは、春先に「雪の回廊」ができる場所です!(撮影:2015/4/29)
今日は緑に覆われた、夏の志賀草津道路を、
思いっきり堪能して来ましたよ~(^_^)v



そしていよいよ、日本の国道の最高地点に到着~!
ちょうど場所が空いたので、TMAXで初めての記念撮影ができました♪

で、ここからは来た道を戻って、万座温泉の方へ降りるのが、
ボクなりの定番ルートなのですが・・・
今日はツーリングエリアを新規開拓!ということで、
信州中野から国道117号を使って、新潟の十日町を目指すことに!



国道117号は、今回初めて走りましたが、いいルートですね!
千曲川の流れに沿って続く道は、眺めも良くて走りやすくて最高!(^-^)b



さてさて、途中の「森宮野原駅」にちょっと寄り道です。
ここが、本日のネタ的スポットですよ~v(`∀´v)



実はこの駅には、日本で最高の積雪量!という記録があるそうです。
その高さはなんと、7m85cm!(@_@;)
駅の構内には、誇らしげ?な案内塔が建てられていました(笑)



いや、見上げてみるとホントにとんでもない高さですよ!(・_・)エッ......?
おそらく、普通の建物の2階部分までも、すっぽり雪の中でしょう。

昨年、ウチの辺りでは70cmほど積もった大雪があって、
2~3日はパニック状態でしたが。。。
785cmって、その11倍ですから~!(屮゜Д゜)屮 アリエナイ!



今日もネタスポットを楽しみつつ、ツーリングは後半戦へ!
こちら方面に来たら、お昼はやっぱり名物の「へぎそば」でしょう♪
・・・って事で、国道沿いの良さげなお店にピット・イン!o(^-^)

十日町 春日屋
食べログのリンクはこちら:
http://tabelog.com/niigata/A1504/A150403/15001807/

お向かいには、超有名店らしい?「由屋」なるお店もあるようですが、
行列ができていたので、あっさり却下!(笑)
で、こちらのお店に入ったのですが・・・



独特のコシと食感が楽しめる、地元名物の「へぎそば」、
とても美味しゅうございました~(*^_^*)

その後は、一山越えて、塩沢石打インターから一気に帰着!
下界は37℃と、あり得ない暑さでやられましたが(^-^;)、
ぐるっと一回り350kmのツーリングを楽しみました(*^-')ノ

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »