2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 志賀草津道路へ避暑ツーリング! | トップページ | 会津若松 ちょっとマニアックな?史跡巡り »

2015年7月22日 (水)

奥会津&只見川 鉄橋巡りの旅

去る7月19日・20日の連休は、
ほぼ一年ぶりのお泊まりツーリングに出かけて来ましたよ~o(^-^)



注文してから4ヶ月(!)で、やっと届いたトップケースを乗せて、
ようやく、TMAXのフル装備をお披露目です!(^_^)v

そんなわけで、真夏の日差しを浴びながら奥会津方面を目指しますよ~。



会津西街道を北上する道中で見かける、
「団子三兄弟」状態wの、この国道の案内板(通称:おにぎり)は、
「国道マニア」な方々には、わりと知られたモノのようですねv(`∀´v)



奥会津ののんびりとした風景を楽しみながら、
会津田島から、国道400号にて会津川口までショートカット!o(^-^)



山また山!のルートを進んで、やっと只見川のほとりに出ました♪
ゆったりとした川の流れと、険しい山並みの対比に圧倒されます(*^_^*)



ちょうどお昼のいい時間だったので、
道の駅「奥会津かねやま」で、お昼ごはん&小休止をしました。

ここからはいよいよ、只見線の鉄橋巡りが始まります!(*^-')ノ



まずは、金山の道の駅を出て、すぐ近くの「第四只見川橋梁」から。



奥会津の大きな山並みを背に、曲弦ワーレントラス橋が映えますね♪
(会津水沼-会津中川)



続いての立ち寄りスポットは、「秘境駅」としても知られる、早戸駅です。



周囲には民家は一軒もなく、
なぜここに駅があるのか?と聞きたくなる、不思議な駅。



目の前に広がる、只見川のゆったりとした眺めに癒やされました(笑)



さてさて、続いては「第三只見川橋梁」です。
この橋は、只見線に併走する国道252号の、
スノーシェッドの柱の隙間から見下ろす形で、ようやくお目にかかれます。
通り過ぎるクルマの、
「こんな所で、オッサンが何してるの?」という視線がイタかった・・・(爆)
(会津宮下-早戸)



で、お次は「第二只見川橋梁」。
会津宮下駅の対岸からよく見えるこの橋は、補修作業中でした。
ちょっと残念?(^-^;)
(会津西方-会津宮下)

ところで、この会津宮下駅の近くには、全国的にも珍しい場所があるんです!



それが、この「アーチ三橋(兄)弟」!
なんでも、三つのアーチ橋が一つのファインダーに収まる場所は、
全国的にもココだけしかないんだとか!?v(`∀´v)



写真上の橋から、国道252号、只見線、県道237号です。
ちゃんとビューポイントの整備もされてて、
宮下地区としてはイチ押し?の、観光スポットのようですよ~(*^-')ノ



さて!次はいよいよ、只見線の鉄橋の大本命!
第一只見川橋梁です~!\(≧▽≦)丿
数々のポスターやCMにも登場した、超!有名撮影ポイントですね♪
(会津桧原-会津西方)



2時間に1本、来るか来ないかの只見線の列車を待って、
お気に入りの一枚が撮れましたよ~!(*^_^*)



只見線と鉄橋の風景を堪能したあとは、場所を移動して、
お次は磐越西線の一ノ戸川橋梁です。
(磐越西線 喜多方-山都)



一ノ戸川橋梁は、太い梁と細い梁が織りなす、
独特の形状が美しい、バルチモアトラス橋。
その前後に続く合計15連の橋桁は、圧倒的な迫力ですね!o(^O^)



ココでは、「SLばんえつ物語号」を待ち構えて撮影したのですが。
この時間帯の列車は、山都駅に向けて減速中なので、
ほとんど煙が出ていないという・・・σ(^◇^;)。。。

まぁでも、大きな鉄橋をゆっくりと渡る蒸気機関車を堪能できたので、
ヨシ!としましょうか~!(^_^)v



そんなわけで、一日「撮りテツ」をして楽しんだあとは、
喜多方の田園風景を眺めながら、本日のお宿へと向かったのでした♪

(二日目へと続く~!o(^-^))

↓↓よろしければ、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 志賀草津道路へ避暑ツーリング! | トップページ | 会津若松 ちょっとマニアックな?史跡巡り »

ツーリング日誌」カテゴリの記事

バイクで鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174486/61932393

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津&只見川 鉄橋巡りの旅:

« 志賀草津道路へ避暑ツーリング! | トップページ | 会津若松 ちょっとマニアックな?史跡巡り »