2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

真冬ツーリングのオススメグッズはコレ!

すでに、年末年始のお休みに入られてる方も多いかと思いますが、
皆さんはバイクでお出かけの予定はありますでしょうか?o(^-^)

ボクは先日の長瀞・秩父方面に続いて、
31日には年末恒例の「終い詣で」ツーリングを予定していまして、
年明けにも、どこか昼飯ツーでもしようかな?なんて考えています。

さて今回は、真冬でも関係なくバイクに乗るよ!という方に、
ぜひともオススメしたいグッズがあります!
それはこちら!(*^-')ノ



オンパックスの足ぽかシート♪
要するに、靴の中敷きとして使える、使い捨てカイロですが、
これがホントに優れものなんですよ~(*^_^*)

商品のウリとしては、暖かさが8時間持続!とあって、
日が短い冬場のツーリングなら、コレで十分な持続時間です。

ボクはコレを防寒ブーツの中に入れて出かけるのですが、
まるで「こたつ」の中に足を入れて走っているようで、
ホントに快適ですよ!\(≧▽≦)丿



そんなわけで、一度使い始めたら、
あまりの快適さに止められなくなってしまい・・・
今年もホームセンターでまとめ買いをしてしまいました~v(`∀´v)

防寒断熱ウェアと、グリップヒーターと、足ぽかシート!
この組み合わせで、真冬のツーリングも快適そのものです。

個人的には、熱中症で死ぬ危険性もある、真夏のツーリングより、
冬の方が走りやすいんじゃないか?って思うくらいですね(笑)

寒い時期でも元気に走り回る、バイク乗りの皆さま!
よろしければ一度、お試しになってみてくださいね~(*‘‐^)-☆

ちなみに・・・安心して下さい!ステマじゃありませんよ!(爆)

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年12月27日 (日)

セローでお散歩 宝くじ当選祈願ツーリング!

2015年12月27日(日)、晴れ。
この日は、2週続けての埼玉方面へのお出かけとなりましたo(^-^)

伊勢崎を朝10時くらいに出発して、本庄~寄居へと進みます。
そして国道140号で秩父方面へ向かったのですが、
まずは最初の立ち寄りポイントはこちら。



国の重要文化財に指定されている、「野上下郷青石塔婆」です。
国道沿いの「カミタルク」という工場が目印ですよ♪



こちらの石塔婆は、高さ5.3m、幅1.2m、厚さ12cmで、
現存するモノとしては日本一の大きさだそうです。

蓮の台の上には、梵字が一文字刻まれていますが、
これは「バク」と読んで、釈迦如来さまを表しているんだとか。
難しいですね~(^-^;)

さて、続いての立ち寄りスポットは、長瀞駅前の宝登山神社です!

公式ページ:http://www.hodosan-jinja.or.jp/



境内には、すでに露店が建てられていたり、
古いお札の納め所が準備されていたりと、
お正月の準備が着々と進められていました。



大きな絵馬の看板も、すでに来年仕様になっちゃってますね~o(^-^)



こちらの神社は、火災除、盗難除、諸難除の守護神とのことで、
特に金運UP!ということでもなさそうなのですが・・・

でも名前がほら!「宝の山に登る」んですからね~!
あやかりたいモノですよね~!( ̄▽ ̄)ニヤ

ということで、欲にまみれたお願いを済ませて(笑)、
次の目的地に向かいましたよ~(^_^)v



やってきたのは、「和同開珎」で有名な、聖神社です♪

http://www.wadoh.co.jp/wado1300/



その昔、こちらの近くの山で和銅(ニギアカガネ)が採れたことで、
我が国初の貨幣「和同開珎」の発行に繋がったことを記念して建てられた、聖神社。
ココなら、金運UP間違いなしでしょう~!v(`∀´v)ウヒャ!



小さなお社ですが、けっこうな人で賑わってましたよ♪

さて、いざお詣りをしようと思ったら、こんなモノが・・・



なになに?この招き猫の後ろに、宝くじを置いてお祈りしろ、と・・・??



そしたら、これはやるっきゃないですよね~!\(≧▽≦)丿

他の参拝客からの視線がかなりイタかったですが、
なんとかミッションをこなしてきましたよ~(^_^)v



本殿の脇には、ずらりと御利益の「ご報告」が貼られていました。
ボクも、そちらの仲間入りができるのでしょうかね?(笑)



さて、その後は小鹿野町まで移動して、いつものイデウラさんでご飯です。
建物の外装がリニューアルしてて、色が変わっていたので、
危うく通り過ぎてしまうところでした・・・(^-^;)



今日は看板メニューの「ポークソティー」を注文して、
これにて今年のイデウラさんの食べ納めです(*^_^*)

ちょっと風が強くて大変なツーリングになりましたが、
近場で楽しんだ一日になりました(*^-')ノ

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年12月22日 (火)

飯能の山奥に、不思議なお寺を訪ねて

2015年12月20日(日)、晴れ。

この日は、飯能市の山奥にちょっと変わったお寺さんがあると知り、
すごく興味を持ったので、さっそく訪ねてみましたよ♪



最近は、朝はかなり冷え込むようになってきたので、
日が昇って暖かくなってから、のんびりと伊勢崎を出発~!

皆野寄居道路から横瀬へ出て、国道299号で飯能方面を目指します。



正丸トンネルの入口は、路面は乾いていたのでよかったですが、
橋の欄干の上は霜が降りて凍ってますね~!(@_@;)



正丸トンネルより少し下った所から、脇道に入って山の上へ。
路面が凍ってなければいいな・・・と、若干心配しつつ、
まずは最初の目的地、「子の権現 天龍寺」へ向かいましたo(^-^)



クルマ一台分の細い山道を慎重に登って、ほどなく子の権現に到着!

子の権現 天龍寺:http://nenogongen.jp/

こちらの御縁起によると、「足腰守護に御利益がある」とのことで、
多くの自転車愛好家や、ハイキングの方々がいらっしゃってました。

そんな中、オートバイで登って来た自分が、
なんか「ズル」しちゃってるみたいで、肩身が狭かったですね・・・(-.-;)

ま、それはさておき、さっそくお詣りをしましょう~♪



参道を進むと、まずは立派な黒門と、仁王像がお出迎えです。



こちらが本堂です。比較的新しいな?と思ったら、
旧本堂は昭和56年7月に、落雷で焼けてしまったのだとか!
雷さまって怖いですね~!(・_・;)



本堂の周りや、境内のあちこちには、
足腰に関する奉納物がたくさん見られました。





これは、松葉杖?どんな方が奉納したのか、気になりますね~(^-^;)



そして、境内でひときわ目を引くのが、こちらの巨大な下駄と鉄草鞋です!
赤と白の大きな下駄は、やっぱりどなたかの奉納品のよう。
すごい人もいるもんですね~v(`∀´v)



そして高さ2m、重さ2トンの鉄の草鞋は、日本一の大きさだとか!
ボクの身長と比べたら、大きさがお分かりになりますかね?

さて、その後も境内をウロウロしていたら、
何やらとんでもないモノを発見しちゃいましたよ~!\(≧▽≦)ノ



竹やぶの向こうに見えるのは、巨大な・・・手!?
公式HPの山内図によれば、コレはその名も「手」らしいのですが、
足腰の神社なのに、なんでこんなモノがあるのか・・・ねぇ?(笑)



そんなわけで、子の権現の散策を一通り済ませたら、
次の目的地へ向かいましょう~o(^-^)



子の権現から、さらに細く曲がりくねった舗装林道を進んで、
やってきたのは「神仏習合」の名残を今に伝える、「竹寺」というお寺さんです。

竹寺 公式ページ:http://www.takedera.com/

昔の日本は神様も仏様も、みんなごっちゃになって拝まれていたのですが、
明治維新の時に「神」(国家神道)と、「仏」(仏教その他の色々な存在)を、
きっちり分けるように命令が出されたのでした。
で、それまでの民間信仰や、貴重な仏像・神像などが、
その時たくさん捨てられてしまったそうなのです。

この行いが、歴史で習った「廃仏毀釈(きしゃく)」ですが、
ずいぶんともったいないことをしたモンですよね!(>_<)

しかし!この「竹寺」は、あまりにも山奥にあったために、
明治新政府の命令が行き届かず(笑)、
奇跡的に廃仏毀釈の荒波を免れたんですね~!(*^-')ノ

今では神仏習合の姿をとどめる、東日本で唯一のお寺さん。
さっそく、お詣りするとしましょう!(*^_^*)

境内を進むと、まず目に飛び込んでくるのが、カッコいいブロンズ象です。



この、牛の頭を持った筋骨隆々の神様こそが、
こちらのご本尊の「牛頭(ごず)明王」さまのお姿なのですが、
確かに、現代のお寺さんのどこを探しても、
こんな異形の神様にはお目にかかれないですよね~!o(^O^)



宿坊の脇には、「竹寺」らしく?竹製の鳥居もありました。



さて、大きな茅の輪をくぐって、本殿へ向かいましょう♪



こちらが、竹寺の本殿です。
中には牛頭明王像と、その周りを囲む八人の王子の象があるらしいのですが、
ご開帳は12年に一度の丑年のみだとか!残念だな~(^-^;)

(ちなみに『八王子』という地名も、この牛頭明王信仰が元らしいですな)

とまぁ、個人的にですが、今回この2つの不思議なお寺さんを訪ねて、
日本古来の伝統的な信仰に、かなり興味が出てきましたよ♪

ちょうど、これから年末年始のお休みで時間があるので、
少し記紀神話や廃仏毀釈のお勉強でも、してみましょうかね?(^-^)b

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年12月14日 (月)

ヘルメットを新調しました♪

バイク乗りにとって、絶対になくてはならないアイテム!といえば、
やはりその筆頭はヘルメットですよね~。

ボクが今までメインで使っていたのは、
シューベルト(Schuberth)のC3という、システムヘルメット。
前愛車である、BMWのF650GSに乗り換えたときに、
奮発して買った物でしたo(^-^)

システムヘルメットは、フルフェイス並の安全性がありながら、
必要な時は前を開けて、会話もしやすくなるのがすごく便利なのです。

しかもC3には、インナーバイザーとピンロックシールドも装備され、
天候の変化にも対応しやすく、さらに風切り音もすごく静かなので、
とってもお気に入りのヘルメットだったんですよね~!

でも、購入してまる5年が過ぎ・・・そろそろ痛みも目立ち始めて来て、
できればまた、同じ系統のモノを使い続けたかったのですが。。。
なんと、シューベルトの日本代理店はすでに閉鎖しちゃっているらしく、
もはや入手困難らしいとのこと・・・σ(^◇^;)。。。

聞くところによると、
BMWの純正ヘルメットは、シューベルトのOEM製品らしいのですが、
もうBMWから乗り換えてしまった身としては、
今さらBMWの純正品をかぶるわけにも、いきませんしね~(^-^;)

さて、前置きが長くなりましたが・・・そんな訳で、次のヘルメットはコレ!

SHOEIのシステムヘルメット、「ネオテック」で~す!\(≧▽≦)丿
チンガードが開いて、ピンロックシールドとインナーバイザーも装備!
軽くてデザインも良くて、言うこと無し!(^_^)v

風切り音の大きさとか、風圧でどのくらい振られるか?などは、
まだ体験してないので何とも言えませんが・・・

国産品なので、内装やシールドなどの消耗品の部品供給の点は、
当然問題ないでしょうし、長く使えるヘルメットになりそうです(*^-')ノ

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年12月 4日 (金)

阿賀町のショウキ様&磐越西線で撮りテツ♪

なかなか、ゆっくり日記を書いてる時間も無いまま・・・
気が付けばすでにもう、10日ほど前のツーレポになります(^-^;)

2015年11月23日(月・祝)。

この日は、新発田のビジネスホテルをあとにして、
国道49号方面から、磐越道~東北道で、グンマに帰るルートを選択。
途中で気になった所を、のんびりと散策するツーリングとなりました♪



新発田市内から、国道290号~49号と走り繋いで、
最初の休憩ポイントは、道の駅「阿賀の里」です。



こちらは、阿賀野川のライン下り観光の基地にもなっているようですね。

ところで、なぜここに立ち寄ったかというと、
ちょっと変わったワラ人形があるらしい、という情報を、
つかんだからなのですが・・・v(`∀´v)



駐車場の片隅に、小さなお堂があったので、覗いてみると・・・?



出ました!こちらが阿賀町に伝わる守り神、「ショウキ様」です!
ご立派なブツが、威厳を示していらっしゃいますね~!\(≧▽≦)丿

ショウキ祭りは、五穀豊穣や無病息災を願って大きなワラ人形を祀る、
この地区の伝統行事なのだとか。

「鍾馗」または「正鬼」とも表記されるこの道祖神は、
阿賀野川の流域である、東蒲原郡阿賀町の5つの集落に伝承され、
地域の守り神として、大切に受け継がれてきているそうです。

*5つの集落:
平瀬(びょうぜ)、夏渡戸(なつわど)、武須沢入(ぶすぞうり)、
大牧(おおまき)、熊渡(くまわたり)

これはなんとしても、5つのショウキ様を探し出して、
訪ねてみたいモノですな~!
来春以降の宿題とさせていただきます。。。( ̄▽ ̄)ニヤ



さて、その後は国道49号を、会津方面に向けて快調に飛ばしていると、
「日本一の巨木」なる看板を発見!
これは気になりますね~!(^_^)v



案内板に従って、少し山道を登っていくと、
程なく立派な杉林の入口に辿り着きました。



いや~!これはデカい!!
推定樹齢1400年とも言われる、大迫力の「将軍杉」です!(*^_^*)



ちょうど、記念撮影をしている、他のお客さんがいたのですが、
この巨木の根元の太さが、おわかりになるでしょうか??
なんだか、すごいパワーをもらえた気持ちになりました!o(^-^)



その後は、ゆったりとした阿賀野川の眺めを愛でつつ、
のんびりとツーリングを楽しみます。



で、この辺りは阿賀野川に沿うように、磐越西線も走っているので、
良さげな撮影ポイントを探して、撮りテツのまねごともしてみましたよ♪



こちらは、関東ではほとんど見かけることもなくなった、キハ40です。
そして・・・



続いてやってきたのは、C57が牽引する「SLばんえつ物語号」!

もうちょっと時季が早ければ、紅葉とのコラボが最高だったでしょうが、
大迫力のSLの走行シーンに出会えて、大満足の旅になりました(^_^)v

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »