2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月23日 (火)

流行の最先端を行く生活・・・

 

2月22日(月)。
朝から何となく熱っぽいな~?と思いつつ、
簡単には仕事は休めないので、風邪薬を飲んで出勤しました。

昼間はそれで、何事もなく業務を終えたのですが、
帰宅後、ここ数年来、経験したことがないような激しい悪寒に襲われ、
全身の震えが止まらない・・・!(@_@;)

そして今朝、かかりつけのお医者さん(ウチの隣→歩いて30秒!w)
へ行き、受診したところ。



見事に?インフルエンザA型と診断されてしまいました~(; ̄_ ̄)=3

独り暮らしをするようになって、ほぼ10年・・・
この手の感染症とは、ずっと無縁でいられたのですが。
空中を漂う、目には見えないウィルスって怖いモノですね~!

仕方が無いので、2~3日は大人しくしていることにします(^-^;)
皆さんも、お気を付けくださいね(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年2月21日 (日)

小鹿野プチツーで、珍神社を発見!

今日のグンマは、強烈な北風が吹き荒れた一日でした!



当初は、埼玉の東南部方面に出かけるのを考えていたのですが、
山かげのほうなら、少しは風の影響も弱いかな?と考え、
予定を変更して、寄居~秩父~小鹿野へと行ってきましたよ♪



まず最初の立ち寄りスポットは、寄居町の「鉢形城跡」から。
北関東でも有数の規模とされる、戦国時代の代表的な城郭跡です。

寄居町 公式ページ:
http://www.town.yorii.saitama.jp/site/rekishikan/



お城の跡は、現在は公園として整備されているのですが、
今の地図に城跡の大きさを照らし合わせると、
かなりの規模だった事がよく解りますね~。



公園内の「歴史館」で、城の構造や機能、武将達の物語などをお勉強♪

この城が、歴史の表舞台で一番輝いた時は、すばり1590年!
豊臣秀吉の小田原攻めの祭、北条氏の重要な拠点の一つだった鉢形城は、
前田利家、上杉景勝、真田昌幸などの大軍勢に包囲され、
1ヶ月あまりの籠城戦を繰り広げた後に、降伏・開城となったのでした。



広い城郭跡の敷地内には、自動車の道路も通っていて、
復元された土塁や建物なども、見て回ることができましたo(^-^)



さてその後は、小一時間ほどバイクを走らせて小鹿野町に向かい、
お気に入りの「イデウラ」さんでお昼ごはんです♪

食べログのリンク:
http://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11004794/



本日注文したのは、「味付きヒレカツ定食」です~(*^_^*)
カツは、この店のわらじカツ丼と同じタレで味付けされていて、とても美味☆
さらに、カツ丼と違ってサラダも付いているので、ボリュームもUPです!
今日もごちそうさまでした(*^-')ノ

さてさて、お腹もいっぱいになったところで、
今日は風も強いし、早めに帰るか~と、
皆野から児玉町へと抜ける、県道44号を走っていると・・・?



道ばたに「発明神社」なる、怪しげなのぼり旗を発見!( ̄▽ ̄)ニヤ!


(埼玉県秩父郡皆野町金沢2055-5付近)

看板に「国際藝術文化村協会」とありますが、この建物が事務所ですかね?
人の気配はまったく無いのですが・・・σ(^◇^;)。。。



そこそこ広い境内らしき?土地には、怪しげなオブジェが並んでいます・・・



大小のカエルの置物がありますね~。
これは何を表現してるのか?と周りを見回してみると。



その前に置かれた、小さな古民家の模型と組み合わせる事で、
うわ~!怪獣だ~!という、特撮ジオラマごっこができるようです!

この場面、BGMにはこちらをどうぞ!(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=z6Y3BceA3x4
(音が出るので注意! 4/5拍子の妙幻な世界観をお楽しみください♪)

それはさておき、境内の散策はまだまだ続きます!v(`∀´v)



続いては、「着替え中の裸婦」とでも名付けましょうかね?
服を脱ぎかけというのが、ポイントが高そうです(*‘‐^)-☆



こちらは布袋さま?
いや、先日の「聖明王院」と関連があるとすると、弥勒大仏さま??
謎は深まります・・・(^-^;)



そしてようやく、軽自動車くらいの大きさの本殿の前へ・・・って、
扉のガラスが抜けちゃってて、どんだけ放置プレイ状態なのかと・・・(@_@;)



傍らには、いちおう御由来の看板も立てられていました。
それによるとこの神社の創建は、「一億総発明家運動」の提唱者、
豊澤豊雄先生なる方によるものだとか。

目的は・・・
今、過疎と衰退に悩むこの山村に、
発明によって偉業を成した先人達を祀り、
発想と想像の意識を育て、夢と活力を養い、云々。。。

ま、なんのこっちゃ?って感じですな・・・(ρ.-)ネムイ

とにかく、今まで何度も通っていた道ばたに、
こんなトンデモスポットがあったなんて・・・意外な発見に大興奮の一日でしたo(^O^)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年2月16日 (火)

埼玉(さきたま)古墳群を訪ねる

今回は、少し前に行ってきた「埼玉(さきたま)古墳群」のレポートです♪



埼玉古墳群は、行田市大字埼玉(さきたま)にある古墳群で、
5世紀後半から7世紀前半頃までに作られた、
9基の大型古墳が群集している地区です。



公園内には、「さきたま史跡の博物館」が併設されていて、
古墳群の解説や、副葬品の展示などが行われているので、
まずはそちらから行ってみましょう~o(^-^)

公式ページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/



ちなみに、こちらの「さきたま」という地名が、
現在の埼玉県の名の由来だそうで、それを記念する碑がありました。

今回は行きませんでしたが、同じ地区に「前玉(さきたま)神社」があること、
大型古墳が密集していて、力のあった氏族がいたらしいこと、などから、
かつてはこの辺りが、武蔵国の中心地であったと考えられ、
そこから「埼玉」の名を付けたそうです。



博物館の展示の目玉は、
こちらの「国宝・金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」です!(*^_^*)
もちろん実物と、復元品の展示もあったのですが、
写真を撮るのは畏れ多いので、解説ボードだけでご勘弁を・・・(^-^;)

ところで、ホームページから見られるPDFに写真がありますが、
現代の刀匠が蘇らせた復元品は、それはそれは美しい鉄剣でしたよ!
展示されているのは今週末(2/21)までなので、お急ぎ下さい!(笑)

「金錯銘鉄剣」の復元に関するPDFのリンク:
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=3724



展示室内には、全国に現存する他の銘文鉄剣の紹介もありました。
こういうのを訪ねて歩くのも、良いかもしれませんね~?(^_^)v



さて外へ出て、古墳群を眺めて廻りましょう~♪



まずは博物館に近い順番に、丸墓山(まるはかやま)古墳から。
高さ約19mのこの古墳は、円墳としては日本一の大きさだそうです。

ところで、まわりの古墳は全部「前方後円墳」なのに対し、
丸墓山だけが違う形をしているのは、不思議ですよね?

実は古墳の形が違うと、それを作った氏族の系統も違うようなので、
これだけ他の一族が作った古墳ではないか?との説もあるようです。
古代のロマンが広がりますね~!(*^_^*)



続いて、丸墓山古墳のお隣にあるのが「稲荷山古墳」。
博物館に展示されている「金錯銘鉄剣」は、ここから出土したそうで、
他に見つかった多数の勾玉や鏡などもあわせて、全部国宝に指定されています。



さらにそのお隣が、「将軍山古墳」です。
こちらの古墳でも横穴式の石室から、
馬の甲冑や旗さし金具など、多くの副葬品が見つかったそうです。



そしてこの将軍山古墳では、当時の石室が再現されていて、
内部を見学することが出来るようになっています。



中に入るとすぐに、出土品の紹介パネルなどがありました。
(ストロボと三脚を使わなければ、撮影もOK!)



こちらが、横穴式石室の再現模型です。
たくさんの副葬品が並べられていて、すごい発見だったのでしょうね!



副葬品を再現して人馬に装着すると、このような姿になるそうです。
この方が、どれほどの権力者だったのか想像も付きませんが・・・

知的好奇心を刺激される、とても良い社会科見学になりました(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年2月 7日 (日)

鴻巣周辺の歴史さんぽ

2016年2月7日(日)、晴れ。

今回は、ブログ仲間の銀影さんから、以前にもらったキーワードを頼りに、
再び鴻巣市のほうまで出かけて来ましたよ♪



冷たい北風に背中を押されながら、国道17号(上武道路)を小一時間走り、
まず最初の立ち寄りスポットは、鴻巣市の総鎮守「鴻神社」(こうじんじゃ)です!
公式ページ:http://www.koujinja.or.jp/



いつも、珍寺ばかり探していてないで、
ちゃんとこういう有名処も押さえておかなくちゃ、いけませんよね~(^-^;)



「鴻巣」の地名のもととなった、こちらのお社ですが。

御由緒によれば、この地には古代のある時期、
武蔵国を治める「国府」があったそうで、
そこから「国府の州(中心)=こくふのす」→「こうのす」の名がつき、
後にコウノトリ伝説と結びついて、「鴻巣」の漢字が当てられた、とのことでしたo(^-^)



安産・子授けに御利益があるとのことで、
コウノトリの卵を模したお守りが、たくさん奉納されていましたよ。



本殿の正面右には、ホントに小さな祠が置かれていました。
これが、この神社の一番最初の姿なんですかね~?(*^_^*)



さて、鴻神社でお詣りを済ませたあとは、
続いてそこから5分ほどの所にある、「勝願寺(しょうがんじ)」というお寺さんへ!
大きな山門と、立派な仁王さまがお出迎えです。
参考:http://www.geocities.jp/wind_of_hometown/temple/syougan_j...



山門の脇の建物では、ネコがひなたぼっこをしてましたよ♪



静かな境内を進んで、本堂の前へ来ました。



こちらのお寺さんは、徳川家との繋がりが深く、
葵のご紋の使用を許可されていたそうです。
屋根の瓦にも、たくさんの葵の紋が付けられていますね。



実はこのお寺には、かの徳川家康が鷹狩りの際に何度も訪れているのですが、
当時の住職だった「円誉不残上人(えんよふざんしょうにん)」の学識に、
家康はとても感銘を受けて、帰依したという逸話が残されています。
その縁で、以来このお寺は徳川家の厚い庇護を受けました。



ただ、度重なる災厄で、昔からの建物や宝物は、
ほとんど残されていないとか。残念ですね~(-.-;)



さて、今回こちらのお寺さんに立ち寄ったのは、
今年の大河ドラマ「真田丸」に関連した方々の、お墓があるからなのです!



まずこちらのお墓が、「小松姫」のものです。
小松姫は、徳川四天王の一人として知られる、本多忠勝の娘で、
大河ドラマの主人公、真田信繁(幸村)の兄、真田信之の奥方です。



続いて、この写真の右側のお墓は真田信重(信之の三男)のもので、
左側が信重の奥方のもの。
奥さんのお墓の方が大きいってのが、ちょっと驚きですな!(^-^;)

さて、お墓に手を合わせて本堂前へ戻ると、縁側の下に2匹のネコが。



ちょっと!ジャマしないでおくれでニャイかい!?



おっと!こりゃまた失礼しました~!σ(^◇^;)。。。



山門前から駐車場へ向かう途中では、
さっきのお昼寝ネコとそのお仲間が、水飲みタイム♪

のんびりしたネコの姿に癒やされつつ、次の場所へ向かいましょう!



さてさて、鴻巣市からお隣の加須市へ入ったあたりで、
のどかな田園風景のなかに、異様な輝きを放つ何かを発見!v(`∀´v)



こちらが本日のネタスポット、「聖明王院 弥勒大仏」さんです!



建物の上で金色に輝くのは、布袋さまにも見える像ですが、
これは「弥勒大仏」というお名前なのだとか。



傍らにある解説によると・・・

弥勒大仏さまは すべてのたましいが しあわせになるように
大きな心と あたたかい笑顔で 人々をみちびいてくださる かみさまです。

・・・だそうです・・・σ(^◇^;)。。。

このあと、ボクの姿を見つけた関係者らしき男性がやってきて、
20分ほど「ありがた~い」お話しを、いろいろ聞かせてくださいましたw
(逃走するのが大変でした・・・^-^;)

なお、こちらの総本山は兵庫県にある「天道 玉皇山弥勒寺」とのことで、
この金ピカ弥勒大仏さまは、なんと全国に20体以上もあるんだとか!
(屮゜Д゜)屮

いちおう、公式ページのリンクを貼っておきますが、
念のため「閲覧注意」とだけ、ご忠告申し上げます(笑)

***閲覧注意!***
天道・玉皇山弥勒寺 公式ページ:http://www.tendo.net/

以上、冷たい北風に吹かれながらのお散歩ツーリングでした(^_^)v

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年2月 3日 (水)

門田稲荷神社の絵馬が、怖すぎる件!

1月31日のツーリングの続きです。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

桐生市の珍寺を楽しんだあとは、
お隣の足利市にある、「門田稲荷神社」へと向かいました♪

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikaga-kankou/...



こちらの神社は、わりと有名な「縁切り神社」だと教わって以来、
ずっと興味があったんですよね~。



参道には、小ぶりなサイズの鳥居が、ずらっと並んでいます。
いかにも「稲荷神社」って感じで良いですな~o(^-^)



さて、こちらのお社では、
かなり変わった絵馬がたくさん奉納されている、との事なので、
ちょっとだけ拝見させていただきましょうかね~?(^_^)v



・・・なんて、はじめは軽い気持ちで見始めたのですが・・・



え~っと、ちょっと・・・ねぇ・・・?(^-^;)



いや、どんだけ絡まれているんですか!?(・_・;)



これだけ嫌われる上司の所行って、いったい・・・?(@_@;)



パ、パート一同って!?すさまじい職場だなぁ!Σ(T▽T;)



コレなんて、もはや「呪詛」のレベルなんじゃないかと・・・ ( ̄□ ̄;)!

かつての日本の公家社会では、呪詛ってとんでもない大罪ですからね!
あまりこういうことは、なさらない方がいいんじゃないかなぁ~(*_*)



まぁ、中にはこんな風に「前向きな」縁切りの誓いなんかもあって、
これが本来あるべき、信仰の姿じゃないかな?と感じました。



また、所々にこんなかわいらしい絵馬も奉納されていましたよ♪



これらの萌えキャラは、足利市の有志がプロデュースしている
「足利を元気にする活動」のなかのキャラクターらしいです。

まさにここ門田稲荷神社と、同じ足利市内の織姫神社が、
モチーフになっているんですね!
詳しくはこちら:http://www.himetama.jp/about.html

さてその後は、門田稲荷のマイナスのエネルギーを浄化すべく、
「縁結び」で有名な、太田のお社へ向かいましたよ。



太田市 冠稲荷神社
公式ページ:http://kanmuri.com/



いや~、先ほどの門田稲荷神社とは大違いで、豪華絢爛なお社です♪



どちらも同じ「稲荷神社」なのに、こうも違うのは、なぜなんでしょう??
華やいだ境内の雰囲気に包まれて、すっかり気持ちも軽くなりました!(*^_^*)

お次は、ちょうどお昼の時間になったので、
近くにある、ボクのお気に入りのラーメン屋さんへお二人をご案内~!



らーめん「一力堂」(いちりきどう)
公式ページ:http://www.ichiriki-do.jp/



ここでのオススメは、期間限定の「旨辛担々麺」です♪
ボクは普段は、仕事の途中で寄る店なので、ほぼ毎週食べてます(笑)
餃子も、ふわっと爽やかな香りが楽しめる、なかなかの逸品ですよ(^_^)v



で、食後は腹ごなし?に、尾島町まで移動して、
今度は縁切りのお寺さんの「満徳寺」に立ち寄りました。

http://www8.wind.ne.jp/mantokuji/mantokuji/mantokuji.html



江戸時代と聞くと、時代劇のイメージがあるせいか、
男は威張りまくり、女はじっと堪え忍ぶ・・・みたいなイメージですが、
当時の資料などを見ると、一概にそうとも言えず、
わりと女性達は、したたかに、たくましく生きていたようですね!
(武家と庶民では、また違うのでしょうが・・・)



そんな歴史のお勉強などもしつつ、最後は道の駅「おおた」で解散式!
ちょっとしたネタを挟みつつの、お散歩ツーリングの予定でしたが、
思った以上に濃い一日となりました(笑)

ご一緒して下さったお二方、また遊びに行きましょうね~!(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年2月 2日 (火)

桐生市の珍スポット巡り♪

2016年1月31日(日)、晴れ。

この日は、いつもご一緒してるoguさんと、
ビッグスクーターのブログを通じて知り合った、 銀影さんをお誘いして、
街中の珍スポットを探して走るツーリングに行ってきましたo(^-^)

銀影さんのブログ:銀影発進!!~出番だぜ!クエーサー!~
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori/



集合は朝10時、太田藪塚インター北のコンビニにて。
銀影さんの「クエーサー号」(MF10型フォルツァ)に、
ようやく対面することができました♪

ここからは地元民oguさんの先導で、近場の珍スポ探しから。
まずは「新田義貞挙兵の地」の碑です。



かなり入り組んだ、住宅街の一角にそれはありました。
さすが、地元民じゃなければ、こんな場所へは来られませんね~o(^-^)

そしてお次は、前々から気になっていた、本町3丁目の根精さま!



桐生市の本町通りって、街のど真ん中を南北に貫く、
いわばメインストリートなんですが・・・



そんな通りの端に、堂々とチーン♪が鎮座してました(笑)



いや~、桐生市もなかなか、侮り難しですな!v(`∀´v)



御利益ですが、家内和合、子孫繁栄、子授安産までは良いとしても、
根性振興とボケ封じって、いったい・・・(・_・)エッ......?

・・・と、ここでoguさんから、
「そういえばこの近くに、もう一つチーン♪」があったような・・・??」
との、素敵なご提案が!(*^_^*)

それはぜひとも調査しましょうよ~!ということで、
続いての場所へ向かいました!(*^-')ノ



やってきたのは、「日限地蔵尊」(ひぎりじぞうそん)というお寺さんです。
公式ページ:http://www.jizo24.com/

こちらのお寺さんは、日限地蔵にちなんで、
「ひぎりん」というキャラで押しているようなのですが。

お地蔵さまをキャラ化しちゃって、大丈夫なのかな~?なんて事を
考えつつ、境内を散策してると・・・
だんだんと、こちらの珍ぶりが明らかになってきました(笑)



おみくじが、ガチャポンで売られています。
「ありがたみ」は、なさそうですね~v(`∀´v)



こちらは「断酒道仙さま」という神様?です。
トックリにお椀でふたをしてあって、断酒せよ!って事なんですかね。



境内の奥にあった、御神木。
何やら、出っぱりがあるようですが・・・?



この手の出っぱりに注連縄って・・・要するに、アレのイメージですな(爆)

そしてoguさんが、境内の他の場所で、ついにチーン♪を発見!
すぐさま案内していただきましたよ~(^_^)v



サイズは小ぶりですが、キレイな造形ですね!



帽子をかぶっているのは、何か深い意味があるのかな~?( ̄▽ ̄)ニヤ

そんなわけで、ここまでは実は、
ツーリング本編前の「寄り道」なのでした!
つづく~!(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »