2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

休日出勤・・・そしてランチツーへGO!

2016年5月29日(日)、晴れのち曇り。

この日はあいにくと、休日出勤の当番になっちゃったのですが、
なんとかお昼前には業務を終えられたので、
さっさと支度して・・・いざ、脱出!(*^-')ノ



自宅を出たのが、12時ちょうど。
今から1時間程度のエリアで、美味しいランチにありつける店を・・・と、
考えながら走り出して、向かったのは??



はい~!毎度おなじみ、小鹿野の「イデウラ」さんです~o(^-^)
http://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11004794/
(食べログ)



本日は、「ハンバーグ&エビフライ定食」をお願いしましたよ♪
洋食といえば!の、テッパンの組み合わせ?
もしくは。。。小学生レベルの好物メニュでしょうか?(爆)

ま、今日も美味しくいただけたので、ノープロブレムですな!(^_^)v



ランチを済ませた後は、国道299号で志賀坂峠へと向かい・・・



トンネルを抜けて、中里村~上野村方面へ!o(^-^)



道の駅「うえの」で、ちょっと一休み(*^_^*)



向かいにある、お気に入りの「福寿庵」さんは、残念ながら今回はスルーです(笑)



その後、上野村から南牧村まで降りてきたところで、気になる看板を発見!
でも今日は時間がないから、そこまでは散策できないな~!ということで?



続いての立ち寄りスポットは、
群馬県指定の名勝および天然記念物の、「蝉の渓谷」です!(^_^)v

南牧村の公式ページ:
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_...



南牧川の流れが、岩盤を深く深く削ったことで現れた、この景観。



もっとも川幅が狭い場所は、上から見ての推測ですが・・・1~2m程度?



解説板によれば、堅いけど脆い岩盤を、
川を流れ下ってきた石が削り取ることで、このような景観が生まれたそうです。



展望台の駐車場には、他にもお客さんがいて、
思い思いに写真などを撮りながら、景観を楽しんでいましたよo(^-^)



グンマ県内での渓谷美といえば、
吾妻峡や、水上の照葉峡などが有名ですが・・・
まだまだ知らない、こんなに美しい景観があったとは・・・!(*^-')ノ



で、その後は下仁田インターから高速道路に乗って、一気に帰着♪

前橋南インターのすぐ裏にある、日帰り温泉「利休」で疲れをとって、
半日だけでも、充分に楽しめたツーリングになりました~(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月22日 (日)

おみかさんと、犬ころと?珍名の滝巡り!

2016年5月22日(日)、晴れ。

この日は、暑すぎるくらいの天気になる、との予報だったので、
少し涼しげな場所に出かけよう!と考え、
佐久からJR小海線沿いの気になる場所を、訪ねてきましたよ♪



まず最初の立ち寄りスポットは、
佐久の南、佐久穂町の「宿岩」という地区。

ここに、日本一の大きさと言われる、
縄文時代のチーン♪があるらしいんですよね~v(`∀´v)

長野県の観光案内ページ:
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_19027001.html



近くまではバイクで行けましたが、
どうやら目的地は田んぼのど真ん中にあるようです。
田んぼのあぜ道を歩いたのなんて、何年ぶりでしょうかね?



で、程なくして、現地に到着~!
なかなかご立派なブツじゃないですか!(*^-')ノ



この「北沢の大石棒」は案内板によれば、縄文時代中期に作られたモノで、
動植物の繁栄と人間の蘇りを願う、信仰のシンボルだったようです。
地中に埋められている部分も含めて、長さは2.23mあるそうですよ。



隣の大きな岩が、何を意味しているのかは解りませんでしたが、
当時はこの石棒の周りで、お祭りなんかも行われたんですかね?
のんびりとした風景の中で、ちょっとそんなことも考えてみました♪

さて、続いては国道141号をさらに南下して、
JR小海線の小海駅前から南相木地区へと向かったのですが・・・



小海の街を抜けたところで、怪しげな看板を発見!
子宝の岩・男岩!?・・・これはもしや・・・?v(`∀´v)



道ばたの断崖から、にょっきりと生えている(?)のは・・・?



おお~!これはまた見事なブツですね!
自然石がなんでこんな形になるのか、すごく不思議ですなぁ(笑)

ところで小海町は「子産み町」ってことで、
「子宝観光ルート」なる活動もやってるらしいので、まだネタがありそう?
今後も継続調査が決定です~(^_^)v



さてさて、冒頭から珍ネタを連発してしまいましたが(^-^;)、
県道2号で南相木地区へとやって参りましたよ~。

まずは本日のメインスポット、「おみかの滝」へと向かいます!
なんだか変わった名前の滝なので、前から気になっていたんですよ~。



駐車スペースにバイクを停めて少し歩くと、こんな感じのトンネルが。
これで、滝のすぐ近くまで行けるようですねo(^-^)



トンネルを抜けると、「おみかの滝」とご対面です(*^_^*)



もうちょっと、滝に寄ってみるとこんな感じに見えます。
ん~、美しい流れですね~!

ところで、このちょっと変わった名前の由来ですが・・・

実はこの滝は、3段に分かれて流れ落ちているそうで、
それぞれの滝壺が「甕(かめ)」のように見えることから、
「御三甕(お・み・か)」とする説があるそうです。

他にも、「おみか」という美しい娘さんが亡くなったから、
という説もあるようですが。
ボク的には、そっちは後付けかな~?なんて、いかがでしょう?(^-^;)



さて、県道2号をさらに進んで、
「滝見の湯」という日帰り温泉施設まで、やってきましたよ~。
ここでの目的は、案内板に書かれている第3番、「犬ころの滝」です♪



それにしても、「犬ころの滝」とは、また変わった名前ですよね!
昨年の秋に四万温泉の近くで、
「殺人(さつうぜん)の滝」を見つけた時も驚きましたが、
それと並ぶくらいのインパクトでしょうか??(^_^)v

ちなみに「殺人の滝」はこちら↓



まぁそれはともかく、「犬ころの滝」の姿はこちらですo(^-^)



日帰り温泉施設のすぐ横を流れ落ちているので、
露天風呂からは、滝の音が楽しめるでしょう。良いロケーションです♪



ちょっと角度を変えると、こんな感じに♪
おみかの滝とは違って、大きく広がった優しい流れでした。

今回は、滝と新緑の組み合わせが清々しくて良かったですが、
紅葉の時期には、さらに素敵な景色に出会えそうですね(*^_^*)

またその時期に、再訪するのもアリかな~?(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月19日 (木)

軽自動車税がやって来た!

毎年、この時期になるとやって来る、まったく嬉しくないお知らせ・・・



はい、自動車税の納税通知書ですね~(*_*)

このページを見てくださってる、バイク乗りの皆さまにおかれましては、
今年分の納税は、すでに済ませましたでしょうか??

ボクは口座引き落としにしてるので、その日を待つだけです~(^-^;)

ところで。
今年分から軽自動車は税金が上がる、とは聞いてましたが。

四輪の軽自動車より、バイクのほうが税金が高いって、どういうこと!?
ガ-(゜Д゜;)-ン!

ボクの場合は、自分名義で普段は父親が乗ってる軽バンと、
TMAX530の2台が、納税義務の対象なのですが。

軽バンは4000円で、TMAXが6000円・・・!?(@_@;)

課税明細の覧をパッと最初に見た時は、
何かの間違いかと思いましたよ~(爆)

バイクって、高速道路の料金などもそうですが、
理不尽なことが多いですよね。まったく・・・σ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月17日 (火)

休日出勤の復活と、一人慰労会w

2016年5月15日(日)
アリエナイほどの快晴!(>_<)

この日は、数年ぶりに復活した休日出勤の当番となったため、
バイクに乗ることもできず・・・淡々と過ぎた一日でした(^-^;)

・・・というか、普段はカレンダー通りに仕事をしてるボクにとって、
日曜日も仕事=休みは無くなる!ということですからね!(@_@;)

繁忙期の平日の、通常業務から比べればまだ早く終わるとはいえ、
お昼過ぎの2時くらいまで、仕事に時間を取られては、
もはや「どこかへ遊びに行こう!」なんて気にもなれず・・・○rz



仕方が無いので、夕方から近所の居酒屋チェーン店に繰り出して、
「一人慰労会」などを開催してみましたよ~(*^_^*)



ウチから歩いて1~2分の所にある、こちらのお店には、
月に数回は寄らせてもらってますが・・・
一人飲みの時に欠かせないお供は、いつも「本」ですね~(*^-')ノ

ちなみに、今回の酒のお供はこちら:
はじめての不倫学 「社会問題」として考える(坂爪信吾・著)

いわゆる「不倫」の是非について、ここで論じる気はありませんが、
最近のベッキー騒動や、乙武洋匡氏のご乱交?などについて、
なんで彼らはそれほどモテたのか??。。。なんて興味を持ったので、
ちょっと手にとって、楽しんでいるところでございます(^_^)v

なじみの店員さんからは、
「今日は何を読んでるんですか?」なんて聞かれたので、
ちょっと恥ずかしかったですが・・・この本のタイトルを見せたら。

「おっと!なかなか”ゲス”ですね~!v(`∀´v)ウキャ♪」と、
ナイスなツッコミをいただいたので、
それでさらにお酒が美味しくなったような気がした、週末の夜でした!
(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月12日 (木)

不思議なお祭りとの出会い!~新潟ひとり旅 その3

2016年5月5日(木、祝)、晴れ。
3連休最後の日は、上越市でちょっと変わったお祭りを見かけたので、
そちらのご報告ですo(^-^)

まずお話しは、前日(5月4日)に戻るのですが・・・
その日の夕方は、実は居多神社から歩いて5分くらいの所にある、
「五智国分寺」というお寺さんにも、寄ってみたんですよね~。



山門をくぐろうとすると、なにやら賑わってるっぽい雰囲気??
・・・それが、ちょっと不思議なお祭り、「五智祭り」との出会いでした!

五智国分寺の公式ページはこちら:
http://www5c.biglobe.ne.jp/~etigo/



境内には立派な三重塔もあって、由緒正しいお寺さんです。
ところが、その三重塔のちょうど向かい側には・・・?



なんと、白山神社の御神輿が飾られているじゃ、ありませんか!
お寺さんの境内に、なぜ神社の御神輿があるんでしょう?

とても興味を惹かれたので、
近くにいらっしゃった、地元の長老さん達にお話しを伺いました(*^_^*)



で、この「五智祭り」というのが、どういうイベントなのかというと・・・

*毎年5月4日、5日、6日にかけて行われる春季例祭。
*五智国分寺の守護神である「白山神社」から、神様をお招きして、
 「今年も寺を守って下さいね!」とお願いする行事。
*その後は、各町内に保存されている5台の山車と、
 御神輿が町を練り歩く。

・・・簡単にまとめると、こんな感じのお祭りらしいんですよね!

いやぁ、仏教寺院に「守護神」が設定?されてるなんて、
他じゃそんな話しは聞いたことがありませんよ~?o(^O^)

以前に飯能の「竹寺」に行った時にも、
かつての日本のありふれた信仰のあり方だった、
「神仏習合」のなごりに出会えて、とても感動したものでしたが。

まさか偶然にも、貴重なお祭りの現場に立ち会えるなんて~!(^_^)v

「お祭りの本番は明日(5月5日)だから、良かったら見においで!」と、
長老さん達からありがたいお言葉をいただき・・・

これは予定を変更して、絶対に見に来るしかない!と、
その時点ですでに、テンション上がりまくりのアルカリなのでした(笑)



その後、本堂の方へ向かうと、正面に5台の山車が勢揃いしていました。



左から順番に、
*神鶏=ニワトリは、アマテラスの使いとされる動物。
*ショウジョウ=中国の伝説上の生き物で、酒豪。酒を司る神様。
*火焔太鼓=炎の力と太鼓の大音量で、邪気を払う。
*神馬=神様が乗る馬で、元々は生きた馬を奉納していたが、
 のちに馬の像や、絵馬などに置き換わった。
*アメノウズメ=アマテラスの岩戸隠れの神話で活躍した神。
 日本史上最古の踊り子。

これらの山車が、町を練り歩くさまは、さぞ勇壮でしょうね~!



ちなみに本堂の中には、5体の仏像「五智如来」が安置されてましたが、
写真は撮りませんでしたのであしからず・・・(^-^;)
(公式ページで見られます)

さてさて、前置きが長くなりましたが、5月5日のお祭り本番です!



朝9時にお寺を出発する、とのことでしたので、
地元の方の邪魔をしないよう、端から見守りました♪
白山神社の御神輿もすでに出されていて、準備万端です!



お祭りはまず、御神輿がお寺の本堂の周りを、3周することから始まります。



こちらは、隊列の先頭を歩く、「ヤケ」とか「ヤッケ」とか言ったかな??
神様の道案内役のようですから、猿田彦神を表してるのかもしれませんね。



そして3周し終わったら、本堂の前で高く御輿を掲げて、
隊列はそのまま町へと出て行くのでした。



この写真の左隅の辺りですが、
お寺の住職さんが、神主さんにご挨拶してるのが分かります??
これも、ありそうでなかなか見られない光景ですよね~!\(≧▽≦)丿

帰りの時間もあったので、これ以上お祭りを追いかけることは出来ませんでしたが、
旅の最後にとても貴重なイベントに出会えて、
大満足の新潟ツーリングとなりました!(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月 8日 (日)

新潟のパワースポット巡り♪~新潟ひとり旅 その2

2016年5月4日(水、祝)、雨のち晴れ。

3連休の2日目は、海沿いの気になる場所を訪ねながら、
新潟市から上越市までを移動する旅でした。

新潟市内のビジネスホテルを出発して、最初の目的地は彌彦神社です!



まずは、彌彦神社へと続く県道に建てられている、大鳥居をパチリ♪
どこかで、日本一の大きさの鳥居と聞いたことがあるのですが、
定かではありません(^-^;)



さて、参拝していきましょう~o(^-^)



鳥居をくぐってすぐ左手には、印象的な朱塗りの橋がありました。
曲線が急すぎて人は渡れそうにないですが、
神様がお渡りになる橋って事なんでしょうかね?



このときの時刻は10時30分くらいですが、
本殿の前は、すでにけっこうな数の参拝客で賑わってました。
さすが、人気の観光スポットなんですね~(*^_^*)



お詣りを済ませて、次の目的地へ向けて走り出したら、
ようやく晴れ間が出てきました。
弥彦山も、雲の中からお姿を見せてくれましたよ!(*^-')ノ



その後は国道402号に出て、海沿いを南下していくルートです。
途中の寺泊のお魚市場では、駐車場待ちの渋滞にちょっとハマり・・・(^-^;)
ここもすごい人出で大人気なんですね!ボクは素通りでしたが(笑)



続いての立ち寄りスポットは、道の駅「出雲崎天領の里」です。
こちらでは休憩も兼ねつつ、資料館などを見学しました。

というのも、以前はこのあたりで石油が採れていたというので、
ちょっと興味があったんですよね~(^_^)v



江戸時代は、自然ににじみ出ていた石油が海のあたりに漂って、
「臭生水(くそうず)」などと呼ばれ、厄介モノ扱いだったようですが・・・



明治に入って灯油ランプが輸入され、使われるようになると、
石油の利用法を知った人々が、
先を争うように石油採掘に取りかかったそうです。面白いですね!(笑)



この日は、晴れたのは良いとしても、ちょっと風が強くて大変でしたが、
海を眺めながら、気分良く走れました♪



で、お次の立ち寄り場所は、この絶景から!
柏崎市の「フィッシャーマンズケープ」というショッピングモールの先を、
海側に降りた先にある、信越本線の青海川(おうみがわ)駅です。



と、その前に、青海川駅の頭上に架かる、
国道8号の「米山大橋」にも感動しましたね~!\(≧▽≦)丿
青い空と海、そして赤い橋脚のコントラストが、とてもキレイでしたよ♪



さて、こちらが青海川駅です。
なぜこの駅を訪ねたかというと、
いちおう「日本で一番、海に近い駅」との触れ込みなんですよね~。



そんな理由もあってか、小さな無人駅のわりに観光客の姿もちらほらと。
オッサン一人で、静かに雰囲気を楽しむつもりで来たのですが、
意外と有名な場所なんでしょうか?(笑)



で、どのくらい海に近いかと見てみれば、こんな感じでしたよ♪



反対方向は、こういう景色です。



と、藪の向こうに、旧線のトンネルらしきモノを発見!
ああいうのを訪ねて歩く「廃隧道マニア」にとっては、
お宝物件でしょうか??( ̄▽ ̄)ニヤ

ところで先ほど、”いちおう”日本一、海に近い駅と書いたのは、
他にもその候補に挙げられる駅があるからなんですよね~。

その駅とは、ずばりJR鶴見線の「海芝浦駅」!
東芝の社員以外は、駅から出られない事でも有名な珍駅ですが(笑)
埋め立てされた人工島の上にあるので、海の近くというより、
まさに「海の上にある」と言って良いほどの、ロケーションなんですよ!

気になる方はぜひ、グーグルアースなどで確認してみてくださいねv(`∀´v)



さてさて、あちこち寄り道を楽しみながら、ようやく上越市に辿り着きましたよ♪
上越市での最初の目的地は、居多神社(こたじんじゃ)というお社です。



・・・ですが、本当のお目当ては、その境内のわきににある、こちら!



この雁田神社(かりたじんじゃ)は、安産や子授けの神様ってことで・・・



はい~!ご立派な「チーン♪」を発見!v(`∀´v)キャー!
でも、地震で倒れたか何かで、ちょっと壊れてるのが残念ですね(^-^;)



さらに奥側にも、倒れたままの「チーン♪」がありました。
居多神社の神主さん、面倒を見ないのでしょうか・・・?
ん~、もったいない!σ(^◇^;)。。。



そんな訳で、今回の旅の、最大の目的?を果たした後は、
日が暮れる前にと、ちょこっと春日山城跡などにも行ってみましたよ(笑)



石垣の上の、上杉謙信公にもご挨拶をして、
盛りだくさんな楽しい一日も、これにて終了です~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月 7日 (土)

5つのショウキ様を探せ!~新潟ひとり旅 その1

2016年5月3日(火、祝)、晴れ。
普段、カレンダー通りの仕事をしてるボクにとっては、
貴重な3連休の始まり~!(*^_^*)



連休初日のこの日は、まず、昨年秋のツーリングの時から宿題としていた、
阿賀町の不思議なワラ人形「ショウキ様」を、訪ねて歩く計画です♪

ちなみに「ショウキ祭り」とは、五穀豊穣や無病息災を願って、
大きなワラ人形(ショウキ様)を各地区で飾る、迎春の伝統行事。

阿賀町の5つの集落=「武須沢入(ぶすぞうり)」、「平瀬(びょうぜ)」、
「夏渡戸(なつわど)」、「大牧(おおまき)」、「熊渡(くまわたり)」に、
それぞれの形で伝わっているのですが、
とにかくどれも姿がユニークで、ぜひ全部見てみたいと思っていたのですよ~。

新潟と福島の県境にある阿賀町までは、ウチからだと250kmくらい。
連休で高速は混むのがわかりきってるので、今回は下道で向かいました。



会津西街道では、川治温泉の北にある五十里湖の風景が好きです。
ちょうど新緑が芽吹いた時期で、すごくキレイでしたo(^-^)



南会津から、さらにいくつも山も越えて、ようやく只見川の流域に出ました。
道の駅「かねやま」で、ちょっと休憩です。



駐車場からは、すぐ目の前の只見川が見られます。
これ湖じゃなくて、川ですから!すごい水量ですよね~!

さてさて、会津坂下から津川までは磐越道を使って、
ようやく阿賀町に到着しました!
さっそく、各地区にある「ショウキ様」を、訪ねて行きましょう(^_^)v



さて、最初の訪問は、武須沢入地区のショウキ様から!
事前に場所を特定してあったので、すんなり辿り着くことができました♪
お堂の中を覗いてみると・・・?



こちらが、武須沢入のショウキ様です!
高さ1.7m、重さ50kgほどだそうですが、立派なお姿ですね!o(^-^)



さて、お次は津川から国道459号で、ぐるっと阿賀野川をさかのぼり、
隣り合う2つの集落、平瀬と夏渡戸へ向かいました。



平瀬のショウキ堂は、公民館の向かいに建てられています。



こちらが平瀬のショウキ様!
腕は付けられていませんが、高さ2.5m、重さは200kgもあるそうですよ~!



で、お隣の夏渡戸のショウキ堂は・・・一転して小ぶりなサイズ!
ボクの身長(170cm)より、ちょっと低いくらいの大きさしかありません。



当然、中のショウキ様も、だいぶミニサイズでした(^-^;)

・・・と、ふとお堂の裏手を見ると・・・??



なんと!役目を終えたと思われる、昨年型のショウキ様が、
無造作に捨てられているじゃありませんか!!(@_@;)



ああ、なんとも哀れなお姿・・・って、死してなお、ビンビンなのはさすがですな(笑)



さてさて、続いては津川の駅前を通り過ぎて、大牧地区へ!
急がないとそろそろ日が暮れてくるので、ちゃっちゃと行きますよ~。

ところでこの日、津川では「狐の嫁入り」という行事があったのですが、
夜にやるイベントなので、残念ながら今回はパスです!σ(^◇^;)。。。
(全然知らない土地を、夜に走るのはさすがに危険なので・・・)



大牧のショウキ堂は、国道の旧道沿いにあって解りやすい場所です。
大きな鳥居をくぐって、少し山を登ります。



ヒミツの抜け道なども駆使(?)して、5分ほどでお堂の前へ。
さて、こちらのショウキ様は、どんなお姿でしょう?



じゃーん!いかがですか!?
ポーズも派手で、ブツもご立派!v(`∀´v)
大きさも、たぶんこれが一番大きいんじゃないでしょうかね~。



そして最後が、道の駅「阿賀の里」のすぐ近くにある、熊渡のショウキ様です。
このお堂の裏手に廻ってみると・・・?



はい!これで、阿賀町の5体のショウキ様、コンプリート達成!(*^-')ノ

それで、各地区のそれぞれのショウキ様を見比べてみて思うのですが、
一口に「わら細工」と言っても、編み方や部品の組み合わせ方で、
こんなにも豊かな紋様や形を、作り出すことができるんだな~と、
ボクはそんな所にも、強い興味を持ったのでした。

この行事は、古くは400年ほど前から行われてきたようですが、
そうした「わら細工」の技術の継承や、
団結して一つのモノを作る事の意味、なんてことを後世に伝えるために、
有効に利用されてきたのでしょうね。




そんなことをつらつら思いつつ・・・記念と言っちゃなんですが、
誰も見ていないのを良いことに、こんな事をして遊んでみましたよ(笑)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月 1日 (日)

雪がない?雪の回廊ツーリング!

2016年5月1日(日)、晴れ。

今回は、いつもの珍スポット巡りの同志達と、
この時期限定の、志賀草津道路の雪の回廊を見に行ってきましたよ♪


(左から、銀影さん、マー坊さん、oguさん)

道の駅「こもち」に朝8時に集合して、志賀草津道路へGO!
同行メンバーはoguさん、銀影さん、マー坊さんとボクで4台体制。

TMAX乗りの「しばいぬ」さんにも、お声がけしていたのですが、
都合によりお見送りだけの参加でした~(^-^;)



のんびりペースのマイカー達に、のんびりお付き合いしながら、
途中の絶景ポイントにて一休み♪
ちょっと風が強かったですが、天気は上々なので浮かれ気分です(*^_^*)



ところが、肝心の雪の回廊に着いてみると・・・?
噂には聞いていましたが、今年はホントに雪が少ない!σ(^◇^;)。。。



ボクなんかは毎年、この時期にこの場所に来てるので、
「ここに雪の回廊ができる!」と知っていますが・・・
何も知らずに初めて来たら、他よりちょっと残雪が多い?くらいにしか、
感じないんじゃないか?と。。。(屮゜Д゜)屮

↓ちなみにこの写真が、同じ場所の2015年の様子です!
(2015年4月29日に訪問)



雪壁の高さが、圧倒的に違いますね!(@_@;)



だいたい、半分くらいの高さしかないでしょうか??



反対車線の谷側も、例年だとこのくらいの雪壁があるのですが。



今年は「向こう側」の景色が、見えちゃってました・・・(^-^;)

まぁその分、今日は気温も高くて、
標高が高い場所のわりに走りやすかったですが・・・



そのぶん、クルマもバイクもたくさん走っていて、
「日本国道最高地点」の記念碑の前も、ご覧の通りの大混雑でした(^-^;)



その後は、国道最高地点から折り返して、
万座方面へと下るルートが、ボクなりの定番コースなのですが、
途中の「志賀草津道路」ならではの絶景ポイントで、記念撮影♪



ここでも、だいぶ残雪が少ないのがよく解りますね~!
(撮影:2015/4/29)



さてさて、万座から北軽井沢まで降りてきたところで、
浅間牧場の入口のにある、そば処「みのり」さんで、
ちょっと早めのお昼ごはんです!(*^-')ノ

食べログのリンク:
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000574/



ちょうど良い時間に入ったので、一組待っただけで食べられました♪
盛りの良いお蕎麦と、たっぷりの野菜天ぷらですっかり満腹です!(^_^)v



お昼の後は、碓井軽井沢インターから高速に乗って、一気に帰着!
藤岡JCで、首都圏方面へと向かうマー坊さんとお別れして、
グンマ組は波志江PAにて、解散~o(^-^)

下界に降りてきた、帰りの高速道路はかなり暑くて大変でしたが、
久々にタップリ山道を堪能したツーリングになりました!\(≧▽≦)丿

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »