2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 軽自動車税がやって来た! | トップページ | 休日出勤・・・そしてランチツーへGO! »

2016年5月22日 (日)

おみかさんと、犬ころと?珍名の滝巡り!

2016年5月22日(日)、晴れ。

この日は、暑すぎるくらいの天気になる、との予報だったので、
少し涼しげな場所に出かけよう!と考え、
佐久からJR小海線沿いの気になる場所を、訪ねてきましたよ♪



まず最初の立ち寄りスポットは、
佐久の南、佐久穂町の「宿岩」という地区。

ここに、日本一の大きさと言われる、
縄文時代のチーン♪があるらしいんですよね~v(`∀´v)

長野県の観光案内ページ:
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_19027001.html



近くまではバイクで行けましたが、
どうやら目的地は田んぼのど真ん中にあるようです。
田んぼのあぜ道を歩いたのなんて、何年ぶりでしょうかね?



で、程なくして、現地に到着~!
なかなかご立派なブツじゃないですか!(*^-')ノ



この「北沢の大石棒」は案内板によれば、縄文時代中期に作られたモノで、
動植物の繁栄と人間の蘇りを願う、信仰のシンボルだったようです。
地中に埋められている部分も含めて、長さは2.23mあるそうですよ。



隣の大きな岩が、何を意味しているのかは解りませんでしたが、
当時はこの石棒の周りで、お祭りなんかも行われたんですかね?
のんびりとした風景の中で、ちょっとそんなことも考えてみました♪

さて、続いては国道141号をさらに南下して、
JR小海線の小海駅前から南相木地区へと向かったのですが・・・



小海の街を抜けたところで、怪しげな看板を発見!
子宝の岩・男岩!?・・・これはもしや・・・?v(`∀´v)



道ばたの断崖から、にょっきりと生えている(?)のは・・・?



おお~!これはまた見事なブツですね!
自然石がなんでこんな形になるのか、すごく不思議ですなぁ(笑)

ところで小海町は「子産み町」ってことで、
「子宝観光ルート」なる活動もやってるらしいので、まだネタがありそう?
今後も継続調査が決定です~(^_^)v



さてさて、冒頭から珍ネタを連発してしまいましたが(^-^;)、
県道2号で南相木地区へとやって参りましたよ~。

まずは本日のメインスポット、「おみかの滝」へと向かいます!
なんだか変わった名前の滝なので、前から気になっていたんですよ~。



駐車スペースにバイクを停めて少し歩くと、こんな感じのトンネルが。
これで、滝のすぐ近くまで行けるようですねo(^-^)



トンネルを抜けると、「おみかの滝」とご対面です(*^_^*)



もうちょっと、滝に寄ってみるとこんな感じに見えます。
ん~、美しい流れですね~!

ところで、このちょっと変わった名前の由来ですが・・・

実はこの滝は、3段に分かれて流れ落ちているそうで、
それぞれの滝壺が「甕(かめ)」のように見えることから、
「御三甕(お・み・か)」とする説があるそうです。

他にも、「おみか」という美しい娘さんが亡くなったから、
という説もあるようですが。
ボク的には、そっちは後付けかな~?なんて、いかがでしょう?(^-^;)



さて、県道2号をさらに進んで、
「滝見の湯」という日帰り温泉施設まで、やってきましたよ~。
ここでの目的は、案内板に書かれている第3番、「犬ころの滝」です♪



それにしても、「犬ころの滝」とは、また変わった名前ですよね!
昨年の秋に四万温泉の近くで、
「殺人(さつうぜん)の滝」を見つけた時も驚きましたが、
それと並ぶくらいのインパクトでしょうか??(^_^)v

ちなみに「殺人の滝」はこちら↓



まぁそれはともかく、「犬ころの滝」の姿はこちらですo(^-^)



日帰り温泉施設のすぐ横を流れ落ちているので、
露天風呂からは、滝の音が楽しめるでしょう。良いロケーションです♪



ちょっと角度を変えると、こんな感じに♪
おみかの滝とは違って、大きく広がった優しい流れでした。

今回は、滝と新緑の組み合わせが清々しくて良かったですが、
紅葉の時期には、さらに素敵な景色に出会えそうですね(*^_^*)

またその時期に、再訪するのもアリかな~?(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 軽自動車税がやって来た! | トップページ | 休日出勤・・・そしてランチツーへGO! »

滝と渓谷巡り」カテゴリの記事

B級スポット巡り」カテゴリの記事

コメント

相変わらずの珍スポットぶりですね♪

「殺人の滝」はルビふってないと、さつじんと読んでしまいますが、意味は同じなんでしょうね。^^;

犬ころの滝は何故にこの名前が付いたのでしょうか。謎です。

> 銀影さん

今回は、北沢の大石棒はアタリをつけて行ってのですが、
小海の男岩は、通りかかって偶然見つけたので、よりうれしかったです♪
あちこちの神社での、「縁結び」の御利益を、
こんなことで使っちゃってるとしたら悲しいですが・・・(^-^;)

「殺人の滝」は、看板を見つけた時は衝撃的でしたね!( ̄▽ ̄)ニヤ
由来はそのまま、殺人があったから・・・だそうですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽自動車税がやって来た! | トップページ | 休日出勤・・・そしてランチツーへGO! »