2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 片品で噂の爆盛り店に寄ってみた | トップページ | 日曜日は休日出勤&一人飲みでした♪ »

2016年6月14日 (火)

ニュースの現場を見に行こう!

2016年6月12日(日)、晴れのち曇り。

最近のニュースなどでは、
利根川水系のダム貯水率がだいぶ下がっていると、
連日伝えられていますよね~。

そこで、ここしばらく奥利根方面へも出かけてないな・・・と思い立ち、
ちょっとニュースの現場の様子を見に、出かけてきましたよo(^-^)



まずは、関越道・水上インターから温泉街をぬけて、
県道63号で奥利根方面を目指します。



県道63号の、リズミカルなワインディングを楽しみつつ進むと、
まず見えてくるのは、重力式コンクリートダムの「藤原ダム」です。



ダム湖の様子は・・・?と見ると、確かにだいぶ水面が下がってますね!



続いては、発電用の須田貝ダムの前を通り抜けて、
バイクで行ける利根川最上流域のダム、矢木沢ダムを目指します。
この専用道路も、路面がキレイで走りやすくて、好きな道なんですよ♪



そしてほどなくして、矢木沢ダムに到着です!



いや、これはなかなか悲惨な状況ですね!( ̄○ ̄;)



どこのテレビ局だか分かりませんが、取材に来てました。
ダムの職員も同行しているようで、普段は水没してるはずの、
だいぶ奥の方まで進んでいましたよ~。



アーチ式ダムの背中?も、なんだか寂しそうな雰囲気です(^-^;)



管理事務所には、こんな張り紙もありました。
しかし、渇水対策と言っても、
結局は雨が降るのを待つしかないですからね~。
自然相手では人間はまったく無力なんだと、あらためて感じました(*_*)



矢木沢ダムから戻ってきて、お次はすぐ隣のロックフィルダム、
奈良俣ダムへと向かいました。
こちらのダム湖は、どんな様子でしょうか・・・?



ん~、奈良俣ダムも、だいぶ水が少ないですね~!(@_@;)



放流用のラジアルゲートも、完全に露出しちゃっていました。
そのくらい、異常に水位が下がってしまっている、という事ですね。

さてさて、渇水の状況を目の当たりにして、
かなりショックを受けましたが・・・(-.-;)
気を取り直してツーリングを続けましょう!



奈良俣ダムから、さらに山奥を目指してバイクを走らすと、
「照葉峡」という渓谷沿いを通過します。



渓谷の水風景のご紹介は、
最近なんだかシリーズ化しつつあるような?(笑)

この辺は、秋の紅葉シーズンには、
素晴らしい風景が楽しめる場所ですが、
新緑の季節も、また良いものですね~(*^_^*)



その後は、坤六峠(こんろくとうげ)から片品方面に降りて、
先週に引き続き、国道120号を走って帰路へ。
途中には尾瀬を象徴する、水芭蕉をあしらった道路標識もありましたよ♪



途中の農産物直売所「尾瀬市場」で、お昼を食べて、
のんびりと楽しんだツーリングでした(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 片品で噂の爆盛り店に寄ってみた | トップページ | 日曜日は休日出勤&一人飲みでした♪ »

ツーリング日誌」カテゴリの記事

滝と渓谷巡り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!

ダム、水少ないですね~。この分だと吹割の滝も水がちょろちょろなのでしょうか。^^;

小学6年生の時に日光移動教室に行ったのですが、華厳の滝の水が落ちてませんでした。
その年は水不足だか雪が降らなかったとか説明された記憶があるのですが
最近は水量は機械で調整されているとか。^^;

> 銀影さん

ダムの水位は、実際に現場に立って見ると、
「ここまで酷いの!?」と、結構ショックでしたね!(-.-;)

それで、ダムからの放流がなくて、川の水も少ないと・・・
ご想像通り、吹割の滝もちょっと残念な感じです(笑)

奥利根で、川下り(ラフティング)の会社をやってる知り合いがいますが、
お客さんを呼べなくて大変みたいですよ~(^-^;)

ところで、華厳の滝が流れ落ちてない!なんてこともあるんですか!
機械で調節って・・・そんな現場も見ちゃったら、かなりショックかもw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片品で噂の爆盛り店に寄ってみた | トップページ | 日曜日は休日出勤&一人飲みでした♪ »