2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

ちょっとした困りごと?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが、皆さんはバイクの保管ってどのようにしていますか?

ボクはまぁ、いわゆるオーソドックスな保管方法なんですかね?
コンクリート舗装の駐車場に、カバーを掛けてバイクを置く形です。



ところで、なんでこんな話題を出すのか?というと。

先日(2月19日)の栃木ツーリングに出かけた際のことなのですが・・・
約1ヶ月ぶりにバイクのカバーを外してみたところ、なんと!



隙間から入り込んだ砂ぼこりと、カバーがこすれて、
ボディにスリ傷ができちゃってるじゃありませんか!!(@_@;)



特にダメージがひどいのは、フロント周りと、サイドの出っ張った部分。



普段はサイドスタンドで置いてあるので、
特に車体の右側が、カバーとこすれやすいんですね~。

気づいたら、こんな悲惨な状態になってしまってました(; ̄_ ̄)=3



そんなわけで、今日も当初はどこかへ出かける気でいたのですが、
予定を変更して、とりあえず洗車とキズの補修に挑戦しようかと。

毎度おなじみの、ライコランド伊勢崎店で相談に乗ってもらった結果、
いくつかのケミカル用品を買って、試してみることにしましたよ♪



まず一番キズが目立つ、エンジン横のサイドカウルの出っ張り部分は、
普通の黒い塗装のパーツなので
塗装の白ぼけ・色褪せや、軽いスリ傷などの美化にも効果大と評判の、
「花咲かGワックス」を使用!

参考ページ:http://www.hanasaka-g.com/goods/wax.html



するとどうでしょう!
ほんの少量をつけて磨いただけで、こんなにツヤが戻りましたよ!!



その後はすかさず、ワコーズの「バリアスコート」で仕上げて終了♪
最悪、またパーツ交換かな・・・?なんて考えてもいたので、
ここまでスリ傷が目立たなくなるなら、まずはこれで大満足です!(^_^)b



それ以外のツヤ消し塗装の部分は、
ヤマハから出ている「マットカラー専用クリーナー」で拭き上げたら、
色むらもそれほど目立たなくなったので、これも良し!としましょう(*^_^*)

さて・・・
とりあえず愛車がキレイに仕上がったところで、ふと思いました。

このままカバーを掛けて保管したら、
また同じようなトラブルが起きるんじゃね??σ(^◇^;)。。。

というわけで、思案の結果・・・
着なくなった長袖Tシャツや、使ってない毛布類などで、
カバーとこすれやすい部分を、あらかじめガードしておくことに!(^_^)v



で、こんな感じに、カバーの下のガードができあがったのですが・・・
これって・・・どこかの神話に出てくる、
上半身が人間で、下半身は馬の姿の「ケンタウロス」っぽくない!?w



さっそく、槍っぽいモノ(単なるモップの柄ですw)を持たせてみたら??
なぁんか、いい感じじゃないですか!?

全軍、突撃!!o(^O^)

・・・な~んちゃって!(*^-')ノ

まぁそれはともかく、これでウチのTMAXちゃんも、
これ以上、傷だらけにならずに済んで欲しいものです(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月23日 (木)

日本三大地蔵尊 岩舟山を訪ねる

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

前回の日記の続きです~o(^-^)
(ちょっと重めの内容なので、読み飛ばしていただいても結構ですよ)

2017年2月19日。
JR岩舟駅の近くのラーメン店「とんぼ」さんでお昼を済ませたあとは、
この日最後の立ち寄りスポット、岩舟山高勝寺へと向かいました。

岩舟駅の踏切を超えて右に曲がり、裏参道へ。
途中、突然現れた未舗装区間などにビビリつつ、
無事に境内へとたどり着きましたよ~σ(^◇^;)。。。



岩舟山高勝寺(いわふねさん こうしょうじ)
公式ページ:http://www.iwafunesan.com/index.html

言い伝えによると、
その昔、こちらの船の形をした岩山に地蔵菩薩が現れたことから、
霊場としてお寺が創建されたそう。
地蔵菩薩様にあやかって、子育てや子授け、安産の祈願のほか、
死者の魂の集う場所、霊魂の故郷としても信仰を集めているそうです。



仁王門の前には、水子供養の霊場がありました。
おもちゃや人形などの供物がちょっと散らかっていて、
もの悲しい雰囲気です。



たくさんのぬいぐるみに飾られた、ランドセルを背負ってるお地蔵さま。
残念ながら、充分に生を全うできずに亡くなったお子さんがいて、
その魂に寄り添おうとする方の、優しい想いが残されているようでした。

ボク自身は基本的に、「来世」とか「生まれ変わり」とかいうのは信じてません。
人生はこの1回こっきりだと思うからこそ、
日々をまじめに、そして楽しく過ごせるよう心がけているつもりなのですが。

それでも、たとえば虐待などで亡くなったお子さんのニュースなどを聞くと、
「次こそは、幸せな星の下に生まれてくるんだよ~」と、願わずにいられなくて・・・
自己矛盾なのは、よくわかってるんですけどね~(^-^;)

水子供養のために置かれた供物を眺めながら、そんなことを思ったりもしました。



さて、仁王門をくぐって石段を上がり、本堂の前へ。
ボクも身近なところでは、すでに母を亡くしているので、
ご本尊の地蔵菩薩さまに手を合わせて、母の冥福を祈りました。



本堂の裏手に回ると、そこにはおびただしい数の卒塔婆が・・・!(@_@;)
こういうのって、お焚き上げとかしないんですかね~??



膨大な数の卒塔婆に混じって、服を着せられた墓石などもちらほら。
こういう風習って、他所ではなかなか見ないですよね。

しかも、まだ新しい感じのジャケット姿などもあって、
今も祈りを捧げるために訪れる方が、いらっしゃるってことでしょうか。

ちょっとだけカオスな空間に迷い込んだような気分で、参拝を終えます。

強い風が雑木林の木々を揺らして、ザワザワ・・・という音だけが、
静かに境内に鳴り響いていました。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月20日 (月)

ようやく再始動!栃木の寺社巡り♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月19日(日)、晴れ!
なんと3週間ぶりの日記でございます(^-^;)

実は、前回の日記(1月29日)をUPしたあとに、
B型インフルエンザに感染してしまいましてね・・・
しばらく大人しくしていたんですよ~σ(^◇^;)。。。

そんなわけで初乗り以来、やっと今年2回目のバイクでお出かけです♪



今回お付き合いいただいたのは、いつもの珍スポ巡り仲間の、
oguさん(TT250Rレイド)と、空波さん(Ninja250)のお二人!o(^-^)

少し前に計画しつつお流れになっていた、栃木の寺社巡りに出発です。



この日のまず最初の立ち寄りスポットは、栃木市の街中にある、
「日限冨士浅間神社(ひぎりふじせんげんじんじゃ」というお社から。

(栃木県栃木市柳橋町14)



こちらの神社は何が変わってるか?って、
参道に沿ってびっしりと並べられた、たくさんの鳥居がすごいんです!



「たくさん並んだ鳥居」と聞くと、やはりお稲荷さんが思い浮かびますが、
こちらは富士山信仰の「浅間神社」ですからね~。
なんでこんな信仰の形になったのか・・・不思議な光景です。



しかも参道の一角には、鳥居の材料と思われる新しい木材もあって、
今も鳥居を奉納する人がいるってことなのでしょうね~。



さて、本殿の前にやってきましたよ・・・って、
こちらは意外と普通の建物ですね~?(←失礼・^-^;)

浅間神社ってことで、御祭神はコノハナサクヤヒメですね。
悪い行い以外なら、「日を限って祈ると願いが叶う」といわれ、
地元では「日限の浅間さん」と呼ばれているそうです。

で、願い事が叶うとお礼参りに鳥居を寄進する風習があるそうで、
それがたくさんの鳥居が並べられている理由なんですね。



本殿の裏手にも、まだまだ鳥居の列が続いています。
その先には、以前に祀られていたと思われる、
石造りのお社が奉納されていましたよ~。



鳥居が朱塗りで作られていたら、
伏見稲荷に来ましたよ♪って言っても、わからなさそうな雰囲気です。
ちょっとだけ、不思議の世界に迷い込んだような気になりましたo(^-^)

ところで、帰りがけにこちらの神社の管理や、
鳥居の制作をされている方に、お話しを伺うチャンスがありました。



お話しによると、こちらの神社では↑の写真にあるように、
富士山の「冨」の字が「ウかんむり」ではなく、
上の点がない、「ワかんむり」を使ってるのですが・・・

これは、ご神体である富士山と同格の表記では畏れ多いとして、
点を一つ減らした文字を使うことに決まっているのだそうです。

ボクら一同、なるほど!と貴重なお話しに感激したのでした(*^_^*)



さて、続いてやって参りましたのは、
栃木市の西側に鎮座する、「大平山神社(おおひらやまじんじゃ)」です。

公式ページ:
http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/

現地では、駐車場を探すのにちょっと手間取りましたが、
無事に参道の途中にある「随神門(ずいしんもん)」から参拝できました。
というのも、参道の麓の駐車場に止めてしまうと、
本殿まで1000段あるという、石段を登るハメになりますので・・・(-.-;)



とはいえ、随神門からでも100段以上の石段があるんですけどね!
ヒィヒィ言いながら、やっとこさ本殿に到着しましたよ~!o(^-^)



数年前の栃木の大雨では、こちらの本殿の裏山も崩れたようですが、
建物全体には被害がなかったようですね。
さすがは神のパワーに守られた聖域!ってことでしょうか?(*^-')ノ



こちらの神社には、とにかくたくさんの神々が祀られているので、
聖域のパワーもハンパないんですかね~?v(`∀´v)



摂社や末社の一つ一つにも、ご祭神などの案内板があって、
お目当ての御利益を授かるのに、わかりやすくて良かったです♪



境内はすこし高台にあるので、栃木の平野がキレイに見渡せます。
この日は空気が澄んでいたので、筑波山もよく見えましたよ~o(^-^)



さて、大平山から降りたら少し移動して、お昼ご飯です。
今回は岩舟駅の近くにある、人気の手打ちラーメン店「とんぼ」さんへ!

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9010097/

わりと人気のあるお店らしいので、少し待つかな?と思ってましたが、
タイミング良く空いてるテーブルに座ることができました(^_^)v



ボクが注文したのは、チャーシュー麺と餃子です。
透き通った醤油スープに、ネギ、メンマ、ワカメのシンプルな具材。
「これぞ佐野系ラーメン!」と言いたくなるような、王道の逸品ですよ!

北風で冷えた身体に、染みいる美味しさでした~♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »