2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

草津白根山の噴火・・・で、その後はどうなるの?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月28日。

ここ数日のあまりの寒さに、もやはバイクに乗る気にもなれず・・・
今日も引きこもりのアルカリです(^-^;)

さて、先日(1月23日)に発生した、本白根山の噴火についてですが。

その後のニュース映像や、被害に遭われて生還された方々のコメントなどを聞き、
改めて、火山は恐ろしい!と思った次第。

続いての大規模な噴火はないものの、未だに火山性の地震などは起きているようで、
当分は、火口付近への立ち入り制限は続けられるのでしょうね~。

それで、気になるのがこちらの画像なんですが・・・↓

Pk2018012302100194_size0_3

(ネットから拝借しました)

「噴石などに警戒する範囲」として、火口から2kmの円が示されていますが、
この範囲内に、国道292号=通称「志賀草津道路」が入っちゃっているわけで。

(ロープウェイに沿って走るほうのラインが、国道292号ですね)

何年か前に、白根山の火口(いわゆる湯釜のほう)が噴火しそうと言われた時にも、
志賀草津道路が、長期間にわたって通行止めになりましたし・・・
今回も、しばらくは通行できない、なんて事態になってしまうのでしょうかねぇ?(ノ_-。)

志賀草津道路は、グンマが誇る絶景道の一つで、ボクも大好きなツーリングルート。
季節ごとに、年2~3回は走りに行ってる場所なのですが。

志賀草津道路 雪の回廊1

(撮影日:2017年4月30日)

特に、4月後半に冬季閉鎖が解除された直後の、「雪の回廊」の景色は、
他所ではなかなか見られない絶景なので、毎年楽しみにしてるんですけどね~(^-^;)

志賀草津道路 雪の回廊2

厳密に言うと、雪の回廊ができる場所は、
国道292号と万座温泉の方面から登ってくる道との交差点の先ですから、

(上のマップで言うと、左下から延びてる道が万座温泉のほう)

そちらも通行止めにならなければ、
万座ハイウェー経由で渋峠に行く、ということはできるのかもしれません。

ただ、ボクの記憶が正しければ、万座ハイウェーは自転車は通行禁止のはずなので、
自転車愛好家の皆さんにとっては、さらに残念な事態と言えるかもしれませんな・・・(^-^;)

志賀草津道路 雪の回廊3

この画像は、雪の回廊を上から見た様子ですが、
今年も無事に、この景色が見られるよう、
一日も早い火山活動の沈静化を、願わずにはいられませんね~!(人><。)オネガイ!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月23日 (火)

関東の大雪と、白根山の噴火と。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月23日、晴れ。

前日の1月22日から降り続いた雪は、
前橋地方気象台の発表では、29cmほどになったようで・・・(^-^;)

2018/01/23の雪景色1

今朝はウチの周りでも、20cmほどの積雪を確認!

まずは、目の前の道路で雪かき作業をするところから、本日の業務がスタートです♪

2018/01/23の雪景色2

ご近所さんはお年寄りが多いので、

両隣のお宅やら、道向こうのお宅まで雪かきを手伝って、

朝から良い運動になりましたよ~(笑)

2018/01/23の雪景色3

比較的に、軽くてふわっとした雪質だったので、

踏み固められていない場所は、わりと簡単に除雪できて良かったですヽ(´▽`)/

ところで・・・

そんな作業をしているさなか、群馬県西部の「草津白根山」が噴火した!との一報が、

ラジオから流れてきてびっくり!!Σ( ̄ロ ̄lll)

飛んできた噴石に当たって亡くなった方もおられるようで、心が痛みます・・・(-.-;)

つい先日は、阪神淡路大震災のメモリアルがあったばかりだし、

ほんとに我が国は、地震、津波、噴火、大雪、台風、豪雨などなど・・・

あらゆる自然災害に脅かされ続けているんだなと、実感させられます・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まぁその分、豊かな自然の幸であったり、四季折々の美しさが楽しめたりと、

他の国や地域とは違う、「恵み」を享受している我々もあるわけですが。

できれば自然現象のたぐいは、もうすこしだけ穏やかになりませんかね??。。。と、

願わずにはいられない、ここ数日の気持ちを書き記してみました o(_ _)oペコッ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月15日 (月)

佐野、館林、太田でお散歩ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月14日(日)、晴れ!

今回は、昨年末に叔父が亡くなったため出かける事ができなかった、
毎年恒例の「終い詣でツーリング」に、半月遅れで行ってきたレポートですよ♪

2018年初のマスツー

今回も、いつもの珍スポ巡りのお仲間達が、集まってくれました(*^-^*)

2018年、最初のマスツー!張り切っていきましょう~!

出流原の弁天様1

まず向かったのは、栃木県佐野市の北部、出流原(いずるはら)の弁天様。

今からざっと20年くらい前、NHKのお昼の街ブラ番組で紹介されてて知っていらい、
なんだかんだと毎年暮れに通ってきている場所なんです。

出流原の弁天様2

小さな山の崖っぷちに建てられた、懸崖(けんがい)作りの社殿が見事です。

急な石段をちょっと登って参拝するので、
「この石段を登れるくらいの体力は、ずっと維持していたいよな~」なんて、
ここを訪ねること自体が、自分の健康のバロメーターにもなっていたりします(^-^)b

出流原の弁天様3

社殿の踊り場から見える、佐野市の田園風景です。

今年は半月遅れでの参拝でしたが、また無事に来られたことを感謝して、
次の目的地へと向かいましょう~♪

館林 ラーメン「舌笑家(ごちや)」

やってきたのは、館林市の「つつじヶ丘公園」の入り口近くにある、
手打ちラーメン創房「舌笑家(ごちや)」さんです(*゚▽゚)ノ

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000866/

館林 ラーメン「舌笑家(ごちや)」

こちらの塩ラーメンが、なかなかの逸品でしてね☆

ラーメン大好きの珍スポメンバーに、いつか紹介したいと思っていたのですが、
今回みんなで来られて良かったです。

↑ちなみにボクが注文したのは、塩味の「焼きバラ海苔ラーメン」です。
柔らかで味わい深い塩スープに、海苔の香りが加わってとっても美味です!o(*^▽^*)o

板倉町中央公民館

さて、おなかもいっぱいになったところで、ツーリングを再開しましょう!

続いてやってきた寄り道ポイントは、館林のお隣、板倉町の中央公民館。
ここに、トンデモな怪しい物件があるんですよね~!

---以下、虫が苦手な方は閲覧注意です!!---

昆虫千手観音1

じゃん!!

こちら、2万匹もの昆虫の標本を使って作られた、その名も「昆虫千手観音」!!

昆虫千手観音2

いやはや、久々にご対面しましたが。

相変わらずの迫力というか、なんというか・・・もはや言葉もありません・・・( ゚д゚)ポカーン

昆虫千手観音4

とにかく、これだけの虫を集めるのに、どれくらいの労力がかかったのでしょう!?
制作に6年がかりっていうのも、すごいですよね~ (^-^;)

気になる方はぜひ、現地へ訪ねてみてくださいませ・・・(´-д-`)

館林の「子の権現」1

さて、気を取り直して、お次の立ち寄り場所は、国道354バイパス沿いにある、
館林の「子神社(ねじんじゃ)」(通称=子の権現(ねのごんげん))さまです♪

(群馬県館林市赤生田町2215番地)

こちら、足腰の神様ということで、ステンレス製のわらじの奉納物があるのが、
他所とは違ってユニークな神社なのですが・・・

館林の「子の権現」2

「子の権現」と言う名前にあやかって、屋根瓦にはすべてネズミの刻印があるのも、
ちょっとしたネタ的ポイントでもあったりします( ̄▽ ̄)ニヤ

太田のさざえ堂1

そして、本日最後の 立ち寄り場所は、改修工事が終わってようやく拝観が再開された、
太田市のさざえ堂、「曹源寺」さんです!

群馬県太田市東今泉町165
http://sazaedou.wixsite.com/sougennji

太田のさざえ堂2

この建物は、外から見ると2階建てなのですが、
中に入ると、渦巻き状の回廊が3段構成になっているんですよね~。

太田のさざえ堂3

それをぐるっと一回りすると、併せて100体の観音様を参拝することができるんです♪

昔の人々は、今のように自由に旅行をすることもできなかった訳ですから、
このような形で、仏教への信仰を表していたのでしょうね~。

成身院2

まぁ何はともあれ、これで↑埼玉・成身院(じょうしんいん)のさざえ堂と・・・

会津のさざえ堂1

↑会津若松のさざえ堂とあわせて、「日本三大さざえ堂」をコンプリート!(v^ー゜)ヤッタネ!!

今年もまた、あらたなネタを求めて、あちこち走り回りたいと思います!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月 9日 (火)

中山道・倉賀野宿で歴史散策!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月7日の日記の続きです~♪

吉井町の「仁叟寺(じんそうじ)」さんを訪ねた後は、
帰る道すがらでもう1カ所、寄り道をしてみましたよ。

倉賀野宿の追分1

その場所は?というと、旧中山道の倉賀野宿にある、
中山道と「日光例幣使街道」との分岐点、いわゆる「追分」ですね。

↑この上の写真がその分岐点で、
 右手が中山道の江戸方面、左手が日光例幣使街道の日光方面になります。

実は、このあたりは仕事でよく通る場所なのですが。
ご覧の通り、クルマを停めるスペースはまったくないので(^-^;)、
バイクで高崎市方面に来たついでで、思い出して寄ってみたんですよ~(^-^)b

倉賀野宿の追分2

分岐点に行くと、古びた道しるべと、大きな常夜灯が置かれていました。

道しるべには「右 江戸道、左 日光道」とちゃんと書かれていますね!
また、後ろにある常夜灯は、群馬県内でも最大級の大きさだとか。

長い間、行き交う多くの人々を見守ってきたのでしょうね~!(*^-^*)

ところで、「日光例幣使(れいへいし)」とは、ご存じの方もあられるでしょうが・・・
京都の大和朝廷から、徳川家康を祀った日光の東照宮に向けて、
毎年遣わされていた使節のこと。

その例幣使は、京都から中山道を下ってきて、
ここ倉賀野宿から、玉村~太田~さらには日光方面へと向っていたんですね。

山道が険しく、距離も長い中山道ですが、
東海道の大井川越えのように、大きな川で長く足止めをされるリスクが少ないので、
こちらの街道を使って旅をしていたのかもしれません。

ちなみに例幣使の派遣は、
1647年の第一回から、最後となった1867年まで(1868年に明治維新)、
一度も休むことなく続けられていたそうです。すごいですね!(*゚▽゚)ノ

倉賀野宿の閻魔堂1

それとこの追分では、もう一つ旅人を見守っていた方がいらっしゃいます!
残念ながら、お堂の扉は施錠されていて、直接参拝することはできませんでしたが・・・

倉賀野宿の閻魔堂2

ガラス格子の間から、閻魔様を激写!(v^ー゜)ヤッタネ!!

しばし、旧街道を行き交うクルマを眺めながら、歴史の空想旅を楽しみました♪

-----

ドリーム店で商談1

ついしん:ところで、ホンダドリーム高崎で、何の商談をしてきたかというと・・・??

ドリーム店で商談2

この「面構え」で、解りますよね??(・∀・)ニヤニヤ

とりあえず、4月頃に2018年型が発表になる、とのことでしたので・・・

それまでは「待ち」ですが!( ´艸`)プププ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

初乗りは、量産型のヤツとのご対面!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月7日(日)、晴れ!

私事ながら、昨年12月30日の夜に叔父が亡くなりましてね・・・
その後の葬儀・火葬などが一通り終わったのが、年が明けての1月4日。

世間一般のお正月とは、
まるでかけ離れた年末・年始を過ごしていた、アルカリです・・・(^-^;)

そんなわけで、やっとここらで心機一転!
この週末は、ようやくバイクで初乗りができたので、そのご報告ですよ~♪

向かった先は、高崎市のほう。

実は、珍スポ仲間の友人・空波さんから、
ボクが先日見た、とある仏像によく似たブツが他にあった!との情報が寄せられたので、
まさか「量産型の仏像があるのか!?」と、非常に気になったんですよね~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ところで、我らガンダム世代にとって「量産型」と聞くと・・・

Photo

まぁ、いわゆる「量産型ザク」が真っ先に思い浮かびますが。
今回のレポートは、これとはいっさい関係ありませんので、あしからず!(笑)
(画像はネットから拝借しました♪)

とりあえず、高崎方面へと向かって、まず最初の寄り道はこちら!

ホンダドリーム高崎

ホンダドリーム高崎店さんです♪

ホンダの専門店に、ヤマハのTMAXで乗り付けたので、
居合わせた他のお客さんからは、奇異の目で見られましたが・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャ

ちょこっと商談を済ませて、いざ、吉井町方面を目指しますよ~!

上州の「三途川」

久しぶりに、上州の「三途の川」を渡って・・・w

高崎市 仁叟寺1

今回の目的地、吉井駅からもほど近い、「仁叟寺(じんそうじ)」さんに到着です~♪

高崎市 仁叟寺2

仁叟寺(じんそうじ)は、群馬県高崎市吉井町にある曹洞宗の寺院。
室町時代の大永二年(1522年)に創建された、由緒ある古刹ですね。

参考ページ:
http://www.guntabi.com/yosii/jinsou.html

仁叟寺 楼門

堂々とした楼門をくぐって、境内へと入ります。
この時間帯はちょうど風も穏やかで、一帯は静かな雰囲気に包まれていましたよ。

仁叟寺 本堂

楼門をくぐると、すぐに本堂の前に出ます。
左手に見える大きなカヤの木は、県の天然記念物に指定されているとか。立派ですね!

そして、本堂の前からふと、右の方を見ると・・・??

高崎市 仁叟寺3

出ました!二頭身キャラの観音様です!ψ(`∇´)ψキャー!!

こちらでは「福徳円満観世音」というお名前が付いているんですね~!(*^-^*)

さてここで、先日訪ねた、児玉郡美里町の「勝輪寺」の二頭身観音様を並べてみましょう♪

勝輪寺の二頭身観音

ん~?衣服やポーズは同じような感じですが、
なによりお顔の造形はだいぶ違うようですね~(^-^;)

・・・ということは、この二つの仏像は、
同じ「型」や、3Dの掘削データから作り出されたモノではなく、
あくまで「手彫り」で、似たような観音様が作られた、ということなのでしょうか!?

思わぬ形で、さらに謎が深まってしまう結果となった、今回の調査!(笑)

そんなわけで、このページをご覧いただいている皆さま!
他に、どこかで同じような二頭身の観音様を見かけたら、
探しに行きたいのでぜひ、情報を教えてくださいませ~!(=^o^=)ニャハハ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »