2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月19日 (水)

2つのミュージアムで、童心に返るツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年12月16日、曇り。

この日は、今年最後のマスツーを企画して、皆さんでお出かけしてきました♪

Photo

今回は、あちこちお声がけしたのですが、なかなか都合が合わず・・・
結局参加してくれたのは、いつもの珍スポメンバーです(笑)

さて、まずは最初の目的地を目指しましょうか~!

Photo_2

ということで、やってきたのは栃木インターのすぐ近くにある、
「スーパーカーミュージアム」です♪

栃木市観光協会のページはこちら:
https://www.tochigi-kankou.or.jp/spot/mahoujin-supercar-museum

Photo_3

建物の外観は、JRの旧・栃木駅舎です。

駅の建て替えに伴い、取り壊される予定だった建物を惜しんだ、
このミュージアムのオーナーさんが、ここに譲り受けて移築したのだとか!

ミュージアム内に展示されてる車両と合わせて、
「とんでもないお金持ち」って、実在するんですね~!w(゚o゚)w

Photo_4

ということで、ミュージアム内には、所狭しと数々の名車がずらり勢揃い!

・・・と言いつつ、実はボクは「スーパーカー」にはあまり詳しくないので(^-^;)、
展示車両の紹介や解説は、同行した銀影さんにお任せします!←丸投げw

ビッグスクーター仲間の銀影さんのブログはこちら:
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/

さてさて、スーパーカーミュージアムを見学した一行は、
次なる目的地を目指して、寒空の下をバイクで走り抜けますよ~!

と、その前に、ちょうどお昼の時間となったので、腹ごしらえとしましょうか。

Photo_5

今回の昼メシにチョイスしたのは、栃木県道2号線沿いにある、
「柳麺 まる重」さんです♪

食べログのリンクはこちら:
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9014601/

ボク自身は初めて訪ねる店なので、詳しいことは知らなかったのですが、
大通り沿いにあって入りやすい立地もあり、
入店待ちの間も、次から次へとお客さんが来る、かなりの人気店の様子。

Photo_6

約30分ほど待って、ようやくテーブルに座ることができました(*^-^*)

Photo_7

初めて来たお店なので、注文は無難に看板メニューの「まる重ラーメン」で。

塩味の、黄金色に輝くスープが美しい!(*゚▽゚)ノ
ラーメンにしては珍しく、アサリが4個乗ってるなど、魚介の風味も豊かです。

また一つ、美味しいラーメン屋さんに出会えて、幸せだな~!o(*^▽^*)o

そんなわけで、美味しいラーメンで身体も温まったところで、
そこからほど近い、次の目的地に移動です。

Photo_8

おもちゃのまち バンダイミュージアム!

公式ページはこちら:
https://www.bandai-museum.jp/

『おもちゃのまち』ってビックリするような地名ですが、公式ページによると、

テーマパークや施設の名前、俗称などではなく、
「日本に実在する正式な地名」なんですって!(*^-^)

かつて周辺にはバンダイやポピーの研究施設や工場が立ち並び、
高度経済成長期には大量のおもちゃが生産されていました。

・・・ってことで、かつての工場跡地を利用して、
おもちゃの歴史を伝えるミュージアムが作られているんですね♪

Photo

建物内に入ると、まずは等身大のガンダム像(上半身だけですが)が、
どどーん!とお出迎え!(v^ー゜)ヤッタネ!!

ファーストガンダム世代・ドンピシャのオジサンたちは、
これだけでいきなりテンションが上がっちゃいます!(・∀・)イイ!

Photo_2

さて、まずは、日本のおもちゃの歴史がわかる展示エリアに移動します。

こちらでは、仮面ライダー、ウルトラマン、メタルヒーロー、戦隊もの、
そして超合金のロボットメカなど、マニア垂涎の「お宝」の数々がっ!!

Photo_3

歴代仮面ライダーの、変身ベルト!

Photo_4

ウルトラ怪獣のソフビ人形を集めた、その名も「怪獣タワー」!
詳しい人が見れば、全部名前がわかるんでしょうね~!( ´艸`)プププ

Photo_5

こちらは、メタルヒーローのショーケース!

「宇宙刑事ギャバン」とか、夢中になって見ていたな~!(*^-^*)
特に、オープニングのテーマが良いんですよね!

若さ、若さってなんだ? 振り向かないことさ

愛ってなんだ? ためらわないことさ

ん~!子供向けの主題歌にしては、内容が深すぎる!(笑)

youtubeで見つけた動画を張っておきますので、
お暇なときにでもご堪能くださいませ~!(涙腺崩壊に注意!w)

オレもお前も 名もない花を 踏みつけられない男になるのさ~♪

↑ もういいって??(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

Photo_6

はい、気を取り直して(笑)、こちらは「勇者ライディーン」!

フェードイン、フェードイーン!ですね!

このあたりの作品になると、かなり幼い頃の記憶になるので・・・
こんなデザインだったっけ?と、ちょっとした驚きも!w

Photo_7

超電磁ロボ、コン・バトラーV!

コレも夢中になって見てた記憶が・・・V、V、ビクトリー!

Photo_8

続いては「聖闘士星矢」!

聖闘士星矢、ドラゴンボール、キン肉マン、北斗の拳、キャプテン翼・・・
ボクらは、週刊少年ジャンプの黄金期世代ですからね~!(*^m^)

ゴールドクロスかっこいい!!・・・なぁんて、思い入れもひとしおです!

10

で、こちらは一転して、女の子向けのおもちゃの展示エリアです。

ひときわ目立つのは、セーラームーンシリーズ。
妹がよく見ていたので、お話はそこそこ理解しています(笑)

11

そして、お待ちかね!

バンダイといえば、やはりガンダムですよね~!

ガンダムの展示エリアの入り口では、
全高1m50cmほどのシャアザク(1/10サイズってこと?)が、お出迎え!

13

こちらは、モビルスーツへのオマージュ作品ですかね??

・・・それより、背後の壁に投射されてた、ガンダムのアニメが気になる!w
(ちょうど、砂漠でのランバ・ラルとの死闘が始まる場面でした)

14

展示室内にはもちろん、たっくさんのガンプラも並べられていましたよ~。

こちらは、時代がグッと下って、「機動戦士ガンダムSEED」から、
「ZGMF-X10A(ゼット・ジー・エム・エフ・エックス・ワン・オー・エー)」、通称、フリーダム。

主人公のキラ・ヤマトが物語の後半に乗り込む、
核エンジン搭載型のいわゆる「神機体」ですな!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

賛否両論いろいろあるようですが、
ボクはSEEDのシリーズは、好きな作品の方に分類しています(^-^)b

15

部屋の出口の壁には、懐かしのプラモのパッケージデザイン!

左上から、右方向に数えて7個目までは、全部、買って作りましたね(笑)

16

そんなわけで、思いっきり童心に返って楽しんだ、今回のツーリング!

同世代の仲間たちと一緒だったからこそ、いろいろと思い出話も盛り上がり、
とても印象深い1日になりました~(*^ω^*)ノ彡

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年12月 2日 (日)

X-ADV リコールだってよ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年10月7日のツーリングで、
DTC(デュアル・クラッチ・トランスミッション)が不具合を起こし、
緊急入院となった我が愛車、X-ADV。

その時の日記はこちら:
http://circuit-junkie.way-nifty.com/blog/2018/10/x-adv-e6ef.html

その後、ドリーム店でECU(エンジン・コントロール・ユニット)を
丸ごと交換してもらう修理を受けたことで、以後は問題なく走ってますが。

先日、このブログを見てくださっている、オネさんとしばいぬさんから、
「X-ADVがリコールになってるよ」と教えてもらい、ちょっとビックリしています!

ボクのところには、ホンダから正式な文書や電話などでの連絡はまだなくて、
全然知らなかったのですが・・・(^-^;)

慌ててホンダのホームページを確認すると??

20181202

11月22日付けで発表になったんですね~。

ホンダHPのリンクはこちら:
https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181122_4367.html

--- 以下、引用です ---

6速DCT型自動変速機を搭載した車両において、
変速を制御するエンジン制御コンピューター(ECU)の配置が不適切なため、
長時間の低速走行を繰り返すと、
エンジンの熱影響によりECU内部素子の抵抗値が高くなることがあります。

そのため、インナーシャフトセンサー及びアウターシャフトセンサーへ
供給する電源電圧が低下し、
警告灯が点灯するとともにフェールセーフが働き変速ができなくなり、
最悪の場合、クラッチが切れ、駆動力が伝わらなくなり、
走行不能となるおそれがあります。

20181202_1

---

ん~、なんとなく解ったような、解らんような・・・??( ゚д゚)ポカーン

でも、この改善箇所の説明図を見ると、ECUを交換しただけじゃダメで、
センサーのほうもちゃんと改良しないと、
またトラブルが出るかもしれないってことになるのかな?

・・・なぁんか、そのためだけにまた、
ドリーム店までバイクを預けに行くの、面倒だな~!┐(´-`)┌ヤレヤレ

それに、今になって「リコール」っていう動きになったのも、
なんだか納得がいかない気もしますしね~。

というのも、ECU交換が終わってバイクを引き取るときに、
「エンジンの熱で、ECUとセンサーが・・・云々」という説明は、
担当メカニックさんから聞いていたんですよ。

・・・ってことは、その時点ですでに、ホンダ本社の技術陣はおそらく、
このトラブルの本質をちゃんと把握していた、ってことになりますよね?

なら、1回でぜんぶ済ませてくれれば良かったんじゃね??(`ε´)プンスカ

まぁ、メーカー側としたら、イメージ的にも経費的にも、
「リコール」って一番やりたくないことでしょうからね~。

トラブルが出た車両だけ、個別に対応していれば”乗り切れる”と、
踏んでいたのか・・・?

ちょっと、モヤモヤが収まらない、アルカリなのでした・・・(ノ_-。)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »