2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

仕事の合間にお花見♪

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月31日、晴れ!

今日も、まだ3月とは思えないほど・・・暑いくらいの1日でしたね~(^.^;

先ほどのニュース番組でも、全国的に記録的な早さで桜の開花が進んでいるとのこと。

しかも通常の年だと、開花宣言から満開まではだいたい1週間くらいかかるそうですが、

今年の高温傾向で、開花からあっという間に満開になってるみたい!( ゚д゚ )

 

そんな中、我が地元・グンマの平野部でも、ほぼ桜が見ごろを迎えたようで、

仕事であちこちクルマを走らせながら、車中から桜見物を楽しんでいたりします。

 

それで今回は、個人的にお気に入りの桜スポットを、ちょいとご紹介しちゃいましょう!(*^-^*)

Img_20210329_1717212

「妙参寺沼(みょうさんじぬま)親水公園」(群馬県太田市新田大根町166-1)

妙参寺沼は、涌き水を利用した小さな“ため池”なんですが、

池の周りにぐるっと桜の木が植えられていて、この時期はなかなかきれいな風景が見られるんです。

Img_20210329_1718432

とは言え、グンマにも他にいわゆる「桜の名所」はいくらでもありますけど、

なぜここが個人的なお気に入りで、オススメなのか?と言うと・・・

それは、空いてるから!(笑)

 

昨今のコロナ禍で、なるべく人混みを避けるのが推奨されている現在、

お花見だって“密を避けて”楽しめるのなら、それに越したことはないですよね~?(・∀・)ニヤニヤ

Img_20210329_1719102

ボクは、この妙参寺沼のすぐ近くにウチの会社の主要な取引先があるので、

週に何度もこの横を通るのですが、

小さいながらもきれいに整備された、この公園の雰囲気が好き。

一人で静かにお花見をするならココが一番かな~(*`艸´)

(桜スポットでオッサンが一人、浮きまくるのも防げるので!(゚∀゚)アヒャ! ww)

 

この日(3月29日)も、納品に行った帰りに寄ってこの写真を撮ったのですが、

ほぼ人影もなく・・・

夕暮れの空と桜の景色を、一人で楽しんで帰りました、とさ~(*´ω`*)フウー

 

ついしん:

今回初めて、写真撮影と記事の編集など、すべてタブレット端末からの操作で作成してみました。

上手くアップロードできてるかな?(^^*)

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月29日 (月)

ツーリングバッグの積み方を考えてみた

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月29日、晴れ!

 

今日の伊勢崎は最高気温が26℃まで上がり、春を通り越していきなり初夏の陽気でした。

暖かくなってくるのは良いですが、個人的に暑いのは嫌いなので(^-^;)、

この先も地球温暖化が進み、もしかして4月から11月までは夏!なんて時代が来ちゃうのでしょうか?

困ったモノです・・・(-.-;)

 

さて、昨日(3月28日)は午後から雨の予報だったので、

またしてもお出かけはやめて、ウチで大人しくしていたのですが。

 

今後に予定しているロングツーリングに備えて、荷物の積み方を考えなくちゃな~と思い、

雨が降らないうちにバイクのカバーを外して、あれこれと試行錯誤してみましたよ♪

 

昨年の秋に乗り換えた、現在の愛車BMW・F750GSですが、

それまで乗り継いできたスクータータイプのTMAX530や、X-ADVと比べて、

シート下のトランクスペースがない分、荷物の積載能力はやはり一歩及ばない・・・(^-^;)

 

加えて、ボクの場合は持病がある関係で、医療用器具を旅先に持って行く都合もあるので、

普通の方より自動的に「荷物が増えてしまう」という難点もあるんですよね~┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

Dscn0032

 

そんなわけで、前に乗っていたF650GSの時も使っていた、

RSタイチのツーリングバッグを久しぶりに引っ張り出してきて、積載方法の検討開始!(^-^)b

左側は、タンデムステップのステーにナイロンベルトが届くので、そこにくくりつけて・・・

 

Dscn0035

 

右側の前は、同じくタンデムステップのステーを使えば良いとして、問題は後ろ側。

マフラーとナイロンベルトが接触すると、熱で溶けるので・・・

ベルトを短くして、マフラーのステーを使えばダイジョウブかな??

 

Dscn0036

 

この状態でトップケースを載せてみて・・・よし!良い具合に干渉もしなさそうだ!(・∀・)イイネ!!

これで、医療用の器具やタブレット、一眼レフなんかの「盗られちゃ困るモノ」はケースに入れて、

着替えや雨具などの「最悪、盗られてもなんとかなるモノ」はバッグに積めばOKですな~ヽ(^ω^)ノ

(いちおう、ワイヤーロックで盗難防止対策はしますけどねw)

 

Dscn0038

 

実際、車体の左右に付けるパニアケースのセットがあれば、何も困らないのでしょうけど・・・

純正パニアは一式合わせて14万円ですからね!∑(゚Д゚ノ)ノオドロキ

 

それを買っちゃうと、旅に出る費用がなくなりますから~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

あ~、はやくロングツーリングに行きたいな~!(・∀・)ニヤニヤ

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月26日 (金)

NHKオンデマンドの謎

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月26日(金)、晴れ!

 

今日は良い天気でしたね~。

午後から風が強くなりましたが、気温もだいぶ上がってバイク日和でしたかね。

「こんな日に仕事してる場合じゃないよな~」と思いつつ、平日に休める人が羨ましかったりw

 

というのも、次の休み(3月28日)は天気が悪くなる予報なので、

またバイクに乗れないかな?なんて、今からちょっとモヤモヤしてるので・・・(^-^;)

 

さて。

 

今年のゴールデンウィークこそ、泊まりのロングツーに行くぞ!ってことで、

蔵王と米沢、裏磐梯あたりを訪ねる計画を立てているのですが。

 

米沢と言えば、戦国大名・上杉氏が越後から移封されて発展してきた城下町。

当時の城跡には上杉神社などが残され、歴史的資料を集めた博物館などもあるようで、

どうせ訪ねるのなら「ちゃんと勉強してから出かけよう」と思い、

2009年にNHK大河ドラマで放送された「天地人」を、いま全編見なおしているところです。

 

20210323-2

(画像は、NHKオンデマンドより拝借しました)

 

上杉氏第一の家臣であり、戦国時代屈指の知将・直江兼続が主人公の大河ドラマ、天地人。

数年前には、上杉氏の本来の居城であった上越市の「春日山城」には行ってるので、

今度は終焉の地?の米沢に行くのが、今からとても楽しみです(*^-^*)

 

20210326-1

(NHKオンデマンドのホーム画面です)

 

そんなわけで、今はほぼ毎日、NHKオンデマンドのお世話になっているのですが、

ちょっと疑問というか、個人的に引っかかってる事がありましてね・・・

 

20210326

 

コレが、現在配信されている、大河ドラマの作品一覧画面なんですが、

ところどころで”抜け落ちている”作品があるんですよね~(^-^;)

 

近年の大河ドラマ作品一覧はこちら 

2021年 晴天を衝け

2020年 麒麟がくる

2019年 いだてん~東京オリムピック噺~(配信なし)

20210323-5

2018年 西郷どん

2017年 おんな城主 直虎

2016年 真田丸(配信なし)

2015年 花燃ゆ(配信なし)

2014年 軍師官兵衛(配信なし)

2013年 八重の桜

2012年 平清盛(配信なし)

2011年 江~姫達の戦国~

20210323-6

2010年 龍馬伝

2009年 天地人

2008年 篤姫

(配信の有無は2021年3月現在)

・・・とまぁ、こんな感じで、歴代の大河ドラマに限っても、

なぜか配信されていない作品がちらほらあるんですよね。

 

仮説1:人気がなかった(視聴率が悪かった)作品は、配信されない?

 

確かに・・・「いだてん」、「花燃ゆ」、「平清盛」あたりは、

あまり視聴率が良くなかったようですから・・・仕方ないんですかね~?(^-^;)

でも「真田丸」や「軍師官兵衛」は、かなり盛り上がっていたと思うので、あてはまらないかな?

 

仮説2:いわゆる「悪さしちゃった出演者がいる」作品は、配信されない?

 

「花燃ゆ」の吉田松陰役は、伊O谷O介氏だし・・・

「真田丸」には、新O浩O氏が出演していたし・・・要するに”大人の事情”ってこと?w

 

とはいえ一方で、「龍馬伝」にはピエール瀧氏が出てましたし、

20210323-8

大河ドラマではないですが、小出恵介氏が主演をつとめた「吉原裏同心」はちゃんと配信されているので、

そういう事情でもなさそうですね~(出演者一覧から写真とリンクは消えてるけどw)

 

筆者注:吉原裏同心は、佐伯泰英原作の痛快時代劇!

 ストーリーも面白いし、元・宝塚の野々すみ花さんの花魁がなにしろ美しい♪ オススメですよ(^-^)b

 

まぁそれはともかく、NHKオンデマンドでいま配信されていない大河ドラマのなかでは、

ボクはとにかく「真田丸」が見たいんです!!o(*`ω´*)o リキセツ!

 

いつ配信が始まるのか・・・待っていられないので、

アマゾンで完パケブルーレイを買っちゃおうかな?とも考えたのですが、

4巻セットで6万円以上ですからね!ちょっと手が出せない・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

20210323-16

 

仕方ないので、YouTubeでオープニングテーマを聴きまくる毎日ですw

(個人的に”一番好きな”大河ドラマのOPテーマかな~ヽ(´▽`)ノ)

 

 

NHKに、配信のリクエストでも出してみますかね??ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月20日 (土)

簡易洗車と、チェーンの手入れ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月20日(土・祝)、曇り。

 

この週末は、全国的に天気が荒れる予報になってますね~。

ボクは、今日は休日出勤で、夕方から雨の予報も出ていることですし、

バイクをいじる予定はなかったのですが。

仕事が早めに終わって、午後3時くらいに帰ってこられたので、

ちょっとだけメンテナンス作業をすることにしましたよ~。

 

Dscn0467

 

そろそろやらなくちゃな~と思っていたのは、チェーンの手入れです。

2月に1000km点検を受けたとき、ディーラーでグリスアップしてもらっていたのですが、

それから早くも900kmほど乗っちゃったので、次のツーリングに備えて済ませておかないと!(^-^*)

 

ただ、作業にあたって一つだけ”難点”がありましてね。

ウチのエフナナさん、ローダウン仕様なので・・・センタースタンドがないんですよね~(^-^;)

リアタイヤを持ち上げて作業できないと、いちいち車両を前後に動かさなくちゃならないので、

かなり作業効率が悪くなるのは確実・・・(-.-;)

 

それで、前回ライコランド伊勢崎店に行った時、何か良いアイテムはありますか?と相談して、

購入しておいたのが、こちら!

 

Dscn0085

 

バイク用品メーカー・デイトナの、メンテナンス用ローラースタンドです!(売価:¥4180) 

コレの上にリアタイヤを載せれば、自由にタイヤを回転させることができるので、

さっそく使ってみますかね~ヽ(^ω^)ノ

 

Dscn0086

 

地面の上にローラースタンドを置いて、車両をバックさせて・・・

 

Dscn0088

 

はい!簡単にリフトアップが完了~!(・∀・)イイネ!!

転がす感覚はかなり重くて、両手でタイヤをしっかり掴んで回さないとダメですが、

メンテ用のスタンドと違って、失敗してバイクを倒す心配もないので、個人的にはこれで充分ですね。

 

Dscn0090

 

チェーンの汚れ落としも、本来なら水洗い用のディグリーザーでガッツリやりたいところですが、

雨が降ってきちゃうとマズイので、今回はチャッチャとチェーンクリーナーで作業しましたよ。

仕上げにグリスを注入して、できあがり~ヽ(´▽`)ノ

 

Dscn0091

 

それでそのあとは、空の様子を見ながら、パパッと車両の汚れ落としもやりました。

なんとか雨に降られずに作業を終えられて、よきよき!(*^-^*)

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月17日 (水)

今度はフライパンの買い換え♪

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月17日、晴れ!

私ごとながら・・・独り暮らしをするようになって、もう15年になるんですが、

基本的に、夜は自炊するように心がけています(^-^*)

 

仕事が忙しくて帰りが遅い時期は、コンビニ飯やテイクアウトを使うこともありますが、

自炊するのがやっぱり一番、安上がりですからねw

  

Dscn0066

 

そんなわけで今回は、数年使って痛みが目立ち始めたフライパンを買い換えたお話しです♪

まず、今まで使っていたのは、ホームセンター「カインズ」の、マーブルコートパン(深型28cm)。

軽くて使いやすくて、良かったのですが。
 

Dscn0068

 

焦げ付き防止のコーティングが剥がれて、素材が焦げ付くようになってきちゃったので、

(そういえば・・・剥がれたコート材はどこへ行ったんだろう?? ∑(゚Д゚ノ)ノ ハッ! )

そろそろ替え時かな?って思っていたんですよね。 

 

Dscn0069

 

それで、今回選んでみたのは、同じカインズの「焦げ付きにくいフライパン」!(わかりやすいw)

こちらはテフロン加工で、前のよりちょっと重たいのですが、耐久性は良さそうです。

ちなみにサイズは同じ、深型28cmをチョイス。値段は3000円くらいでした。

一人分の調理をするのには、大きすぎると思うかもしれませんが、

材料をはね飛ばしてこぼれたりする心配がないので、大きめのを使っています(^-^)b

 

さて!

新しいフライパンでの記念すべき?「第1作」は、大好きな「焼きうどん」を作りますよ~ヽ(^ω^)ノ

 

Dscn0082

 

まずは、こだわりの調味料たちを出してきて・・・

 

こだわり1:鶏油(チーユ)

鶏の脂から採った香味油で、中華料理や炒め物全般にバツグンの旨みを加えてくれます。

ラーメンのスープに入れれば、あっという間に”プロの味”!(・∀・)ニヤニヤ

カップ麺でもひと垂らしするだけで、劇的に旨くなりますよ~。

普通のスーパーではまず見かけず、鶏皮から手作りする人もいるようですが(レシピサイト参照)、

ボクは「酒&業務スーパー(株式会社パスポート)」で270gサイズのボトルを買ってます。

 

こだわり2:クックドゥ「香味ペースト」(黒)

こちらは”こだわり”というか、手抜きアイテムですねw

黄色いラベルの「鶏ガラ中華味ペースト」はよく売ってるのですが、

オイスターソースの「黒」は、なかなか売ってないのでアマゾンでまとめ買いしてます。

これで作る焼きうどんは、ホントに美味しいですよ(*^-^*)

 

こだわり3:甜麺醤(テンメンジャン)

回鍋肉(ホイコウロウ)の味付けに使う、中華風みそと胡麻のペースト。

オイスター&醤油ベースの焼きうどんの、ちょっとしたアクセントに。

 

こだわり4:おろし生しょうが

ボクは、豚肉料理には必ずしょうがを入れます。

いつもけっこう使うので、チューブ入りでお手軽にw

 

では、さっそく超・安上がりの焼きうどん、調理開始~!ヽ(o'∀'o)ノ

 

Dscn0070

 

まずサラダ油と鶏油をひいて、豚肉を炒めます。

塩、こしょう、おろし生しょうがを忘れずに~。

 

Dscn0074

 

続いて、カット野菜とカットエリンギを入れて、さらに炒めます。

キノコは、肉野菜炒めの「かさ増し」によく使います(笑)

 

Dscn0076

 

具材に火が通ったら、うどんを投入して、香味ペーストで味付けして・・・

 

Dscn0081

 

仕上げに、刻みネギと海苔の「手抜き薬味」と、削りカツオ節、揚げ玉をのせて出来上がり~!

材料費:400円くらい?

うどん 33円(1袋3玉98円の1玉)

豚肉 200円(チャーハン用中粗挽き、150g)

カット野菜 98円

カットエリンギ 33円(1袋98円を1/3程度利用)

その他調味料など てきとう~w

 

新しいフライパンはとても使いやすくて、

今後も美味しいご飯作りに活躍してくれそうですヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月14日 (日)

ちょこっとカスタム・・・からの、クラシックコンサート♪

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月14日(日)、晴れ&またしても強風!(^-^;)

 

Dscn0046

 

今日はライコランド伊勢崎店にて、簡単な点検整備をしてもらったのと、

注文しておいた、ちょっとしたパーツの取り付けをしてもらうため、朝からお出かけでした♪

 

今回取り寄せてもらったのは、ワンダーリッヒ製の「ハンドルアップスペーサー」です!

ボクのF750GSは、メーカー純正のローダウン仕様で足つきは良好なのですが、

ハンドル周りはノーマルのまま。

やはり、もともとの基準がヨーロッパ人の体格に合わせてあるのでしょうが、

少しハンドルが遠く感じていたので、いくらか改善されれば・・・と、取り付けてみましたよ~。

 

Dscn0043

 

ノーマル状態のハンドルバークランプは、こんな感じですが・・・

 

Dscn0048

 

ここに、2cmほどのスペーサーを入れてもらって出来上がり!(・∀・)イイネ!!

ちょっと心配していた、ブレーキホースやクラッチワイヤーの取り回しも大きな変更もなく、

メカニックさん曰く、「ほぼポン付け」の作業だったようです(笑)

 

で、気になるポジションの改善状況ですが。

ハンドルバーを上げてもらったついでに、角度も少し変えてもらったので・・・

今までは、腕が伸びきって突っ張るような体勢で乗っていたのが、

少し肘に余裕ができて、そのぶん上体も起こせるようになり、

さらにリラックスしたポジションで乗れるようになりました~!(*^-^*)

 

Dscn0050

 

で、今日は午後から、バイクとはまったく関係のない、別の用事があったのですがw

思いのほかライコでの作業が早く終わったことだし、風は強いけど天気は良い♪ってことで、

そのまま走りに行っちゃいました~ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

伊勢崎から、大胡を抜けて国道353号へ。

そして赤城インターから沼田まで、関越道を一気に北上!

 

Dscn0056

 

・・・ってことで、いつもの「馬鹿旨」さんに到着!w

強い北風に流された雲から、パラパラと雨が降って来ちゃってましたが・・・∑(゚Д゚)アリャマ!

 

Dscn0059

 

今日も、「辛口ガーリックトマトラーメン」で、冷えた身体を温めてもらいましたよw

(自分から進んで「冷えるような場所に来た」のは、ナイショです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!)

 

さてさて!

今日の「バイクとはまったく関係ない」用事とは・・・??

 

Dscn0060

 

前橋市の「群馬県公社総合ビル」のホールで開催された・・・

 

Dscn0063

 

角田和弘先生の「テノールリサイタル」です♪

角田先生は、ボクが所属している合唱団の指導者でいらっしゃるのですが、

昨今のコロナ禍の影響で、久しぶりのコンサート開催になったのでした。

 

Dscn0065

(こちらの画像は、終演後に撮影させていただきました)

バイクでクラシックのコンサートに乗り付ける人って、(田舎では)あまりいないと思いますけどw、

沼田の馬鹿旨さんでのランチのあと、関越道で前橋インターまで来て、群馬県庁近くの会場入り!

我ながら「ほぼ時間の読み通り」で、落ち着いて開演時刻を迎えることができました。

 

角田先生は、日本を代表する「藤原歌劇団」に所属されている、ベテランのテノール歌手。

演目は、オペラのアリアから日本の歌曲、イタリアのカンツォーネまで幅広いラインナップで、

久々に『魂が震えるような』良い音楽に触れさせていただきましたよ~(^-^*)

 

アンコールでは、お弟子さんたちとのサプライズの「コラボレーション」も楽しませもらって、

とにかく大満足のコンサートでした!o(≧▽≦)o

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月10日 (水)

カメラを買い換えました♪

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

 

2021年3月10日、晴れ&強風。

春は、風が強い日が多いですよね~。

グンマの町外れでは、乾いた畑の砂が舞い上がって、空一面が茶色に見える日も!∑(゚Д゚)

花粉+砂埃のダブルパンチで、目も鼻も非常にコンディションが悪くて・・・

じっと耐えるしかないのが、辛いところです(;∀;)

 

Dscn0041

 

さて、ワタクシも”写真好き”の端くれとして、いちおうデジタル一眼レフを所有しております。

バイクに積んで出かけるのが前提なので、一番軽くて小さいモデルを・・・ってことで、

愛用していたのは、ニコンのD3300です(エントリーモデルなので、安いのもイイw)。

交換レンズも積む余裕はないので、広角からズームまで幅広く撮れる、タムロンの16-300mmをチョイス。

ウデは無いのですがw、自分なりに写真ライフを楽しんでいました♪

 

しかし昨年、高校生になった姪っ子が、何を思ったか「写真部に入る」という話しになり、

それならば!と、伯父さんは喜んで、D3300とレンズを姪っ子に譲り・・・

 

Dscn5923

 

代わりに、彼女がそれまで使っていたニコンの「B600」(高倍率ズーム搭載のコンデジ)をもらい受けて、

ツーリングのお供に使っていたんですよね(^-^*)

 

ですけれど・・・

 

やっぱり、なにか物足りないというか・・・

 

いえ、画質もズームの性能も、ボクのウデなら申し分ないくらい、良いカメラだと思いますが・・・

 

なんとなく、「引っかかってる」感じが、ずっとあったんですよね~(^-^;)

 

で!

人間、ヒマだとロクなことをしないというか・・・アマゾンで中古カメラの相場を検索したのが、運の尽きw

このたび、中古品で程度がかなり良さげなカメラとレンズを一式、ポチってしまいました~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

Dscn5961

 

カメラは、前に使ってたD3300から2世代後の、ニコンD3500 (ボディのみ)で、 

レンズは、前と同じタムロン B016(16-300mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC PZD MACRO)をGet!

両方とも新品で買うのよりも、約6割くらいの値段で揃えることができました(・∀・)イイネ!!

 

実は、先日の碓氷峠の鉄道遺産ツーリングで、すでにD3500の初撮りを済ませたのですが・・・

重量感のあるカメラを構えて、ファインダーを覗き、光と構図と四隅の見切れに気を配り、シャッターを切る。

この「一連の動作」も含めての、写真趣味なんだな~!と、あらためて実感した次第です(*^-^*)

 

今は、スマホのカメラもすごく進化しているようで(ボクはスマホは持たない主義なので知らないけどw)、

「作品」(あるいは仕事)としての撮影をするのでもなければ、

重たくてかさばるデジタル一眼レフなんて、必要ないのかもしれませんが。

 

ボクはやっぱりこれからも、デジイチを携えてバイク旅に出かけて行きたいですね(^-^*)ゞ

 

Dscn3097

( ↑ 画像は過去のモノです) 

ちなみに、B600はどうしたのか?と言いますと、カメラのキタムラで下取りをしてもらって・・・

 

Dscn5965

 

サブ機として使っていたAW130を、W300にアップグレードしちゃいました!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

ニコン COOLPIX W300 4.3-21.5mm F/2.8-4.9 ED VR

このニコンの防水カメラシリーズは、デジイチが使えない悪天候時でも撮れる、頼もしいヤツ!

耐塵・耐衝撃性もあるので、バイク旅での利用にも向いてます。

コンパクトで、ポケットからサッと出してすぐ撮れるのも、良いんですよね~(^-^)b

 

思わぬタイミングで撮影機材を一新しちゃったので、ちょっとフトコロが痛みましたがw、

今年こそは、泊まりのロングツーにも行きたいので、大活躍してくれることでしょう!

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月 8日 (月)

山田うどんと碓氷峠

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

 

Dscn0028

 

2021年3月7日(日)、晴れ!

今回の休みも天気が良かったので、近場でお出かけを楽しんできましたよ♪

 

F750GS

 

行ってきたのは、グンマと長野の県境、碓氷峠の鉄道遺産群の見学です。

今の季節は、まだ木々の葉っぱが出てくる前なので、日差しも明るくて見通しも良く、

山の中のネタ巡りには適した時期なんですよね~o(^-^*)

 

山田うどん安中店

 

・・・と、その前に、まずは腹ごしらえから♪

この日のお昼ご飯は、山田うどん安中店にていただきました。

山田うどん公式ページはこちら 

 

山田うどん安中店4

 

”わざわざ安中まで行って、山田うどんかよ!”って、ツッコミが来そうですがw、

他のブロガーさんが山田うどんの話題を上げていたのを見て、久々に寄ってみたくなったんですよ(・∀・)ニヤニヤ

 

山田うどん安中店1

 

実は、山田うどんさんには、以前から大変お世話になってましてね~。

3年前までは毎週1回、外回りの仕事の途中で必ず寄って食べてました(笑)

今はそちらのルートの担当から外れたので、行かなくなってしまいましたが・・・(^-^;)

 

ちなみに注文した上↑の商品は、天ぷらそば+ミニカレー丼+サラダのセット。

毎週毎週、飽きずにコレばかり食べていたっけな~(゚∀゚)アヒャ!

 

山田うどん安中店2

 

久々の”ダウドン”いただきます!(そばの方が好きなので、うどんは食べたことがないけどw)

うん、安定のおいしさだ。変わらないね。

ごちそうさまでした~♪ヽ(´▽`)ノ

 

碓氷第三橋梁

 

さて、お昼も済ませたところで、いざ国道18号の旧道へGO!

まずは旧碓氷線(アプト線)の碓氷第三橋梁・通称「めがね橋」で記念撮影です。

まだ本格的な観光シーズン前なので、空いてて良かったです。

 

碓氷第五橋梁

 

で、そこからさらに峠道を登っていくと、ところどころでアプト線の遺構を眺めることができます。

こちらは碓氷第五橋梁。大きさは小さいですが、総レンガ造りの見事な橋です。

 

碓氷第六橋梁

 

碓氷第五橋梁を通り過ぎると、すぐ次に第六橋梁が見えてきます!

こちらももちろん総レンガ造りで、使われているレンガの量は「めがね橋」に次いで多いとか。

当時の最先端技術なのでしょうが、よくまぁこんなモノを作ったものだ!∑(゚Д゚)オドロキ!

 

熊ノ平駅跡2

 

さてさて、碓氷第六橋梁を通り過ぎたところで、ようやく本日の目的地「熊ノ平」に到着ですよ♪

大きな駐車場にバイクを置いて、けっこうな急階段をがんばって登り・・・

 

熊ノ平駅跡3

 

旧・碓氷線の熊ノ平駅跡に到着で~す!d('∀'o)イイネ♪

 

熊ノ平駅跡5

 

熊ノ平駅は、国内の鉄道で屈指の難所=横川~軽井沢の急勾配の中で唯一の、比較的に平らな場所でした。

そのため、蒸気機関車時代には給水・給炭のための設備が設けられ、

列車同士の行き違いをさせるための「信号場」としての役割も与えられていたんですね。

 

熊ノ平駅跡4

 

のちにアプト式が廃止され、電気機関車+電車の協調運転で峠を越える、”碓氷新線”に切り替わったあとも、

勾配の厳しい峠の路線の中で、重要な役割を持っていたのでしょうね。

今は、当時の線路と変電所の建物が、そのまま残されています。

 

碓氷峠の線路跡

 

 

↑ こちらの写真は、熊ノ平駅から見た、軽井沢方面です。

トンネルの先で、グッと勾配がキツくなっているのが解りますでしょうか?

 

熊ノ平駅跡6

 

↑ で、こちらが熊ノ平から見た、横川方面ですね。

4本のトンネルは左から、碓氷新線の横川行き、軽井沢行き、アプト線跡、一番右は待避線のトンネルです。

 

熊ノ平駅跡7

 

明治時代に作られた、アプト線のトンネルは、当然ながらレンガ造り。歴史を感じます。

(左がアプト本線、右は待避線) 

 

熊ノ平駅跡8

 

こちらは、碓氷新線の2本のトンネルです。

今にも電車が飛び出てきそうなほど、保存状態は良いようです(*^-^*)

ときどき「廃線ウォーク」のようなイベントもやってるようで、その時は中に入れるみたいですね。

日程が合えば参加してみたいな~!o(≧▽≦)o

 

熊ノ平駅跡10

 

そんなわけで、久しぶりの「鉄道ネタ」と「廃墟探訪ネタ」を一緒に楽しめた、早春の碓氷峠でした。

ボク自身は、いろんな”成分”を補給できて、満足!満足!( ̄ー ̄)ニヤ

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月 3日 (水)

F750GS 1000kmインプレッション

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

Dscn0444

 

2020年11月に、わが愛車となった、F750GS。

1000kmの慣らし運転も無事に終わり、エンジン回転数の縛りもなくなったので、

このタイミングであらためて、個人的なインプレッションをまとめてみたいと思います。

 

車両スペック:

BMW F750GS プレミアムスタンダード(メーカー純正ローダウン仕様)

水冷4スト並列2気筒 853cc 77ps/7500rpm 8.4kgm/6000rpm

車重=230kg シート高=770mm

燃料=ハイオク 実走燃費=23~25kmくらい

 

Dscn0431

 

エンジンについて:

現行のFシリーズ(900XR、900R、850GS-ADV、850GS、750GS)の中では、

F750GSのエンジン出力がもっとも控えめで、特性もマイルドな味付けとされています。

カタログ数値的にも大人しい感じではありますが、個人的にはパワーはこれで十分ですね。

(もう、”目ン玉を三角形にして”ギャンギャン走る歳でもないですからw)

 

アイドリング状態では、デカいサイレンサーが付いているにもかかわらず、意外にうるさいです(笑)

270°位相クランク(90°Vツインと同じ特性)の、ドロドロと低く、くぐもったエンジン音がイイ!

一般道での常用回転域は、2000~3500rpmも回っていれば余裕で走りますね。

高速道路での6速・100km/h巡航時の回転数は、メーター読みで4000rpm弱になり、

レッドゾーン8500rpmに対して充分に余力を残した状態ですから、音も振動も穏やかです。

そこからの追い越し加速は、8.4kgmの豊かなトルクで、スルスルッと速度が乗ります。

 

一方で、5000rpmからはパワーも音も、グッと迫力が増してきますが、

ハンドルに伝わる振動も、比例してかなり大きくなってきます(^-^;)

このあたりは、並列2気筒エンジンでは仕方ないポイントかもしれませんが、

そのことからも「高回転を維持してガンガン走る」タイプの車両ではない、と言えるでしょう。

 

Dscn0427

 

ハンドリングについて:

現行のFシリーズは、「逆回転クランク」のエンジンが使われていますが、

(通常のバイクとは反対に、クランクシャフトがフロントタイヤと逆方向=後ろ向きに回転してる)

これが、フロントタイヤのジャイロ効果を良い具合に打ち消しているようで、

とにかくコーナー入り口での、マシンの倒し込みが軽く感じます!

今まで、フロント15インチのTMAX530、17インチのX-ADVに続けて乗ってきましたが、

それらよりもタイヤが大きい(19インチの)F750GSのほうが、コーナリング初期の軽さを感じます。

(一般的に、タイヤ径が大きいほどジャイロ効果が高くなり、ハンドリングは穏やかになるとされる)

 

一方で、細かいコーナーでの「左右の切り返し」の速さ・軽さでは、

足下にすべての重量物が置かれている、スクーター型のTMAX530やX-ADVに軍配が上がりますね。

TMAXやX-ADVの場合、「1本の丸太の上に置いた椅子に座っているような」イメージで乗れてましたが、

F750GSでは、ほぼ直立に近いエンジン形状と、その上に乗ってる燃料タンクの関係で、

「両腕と足の間に挟んだ、縦方向に長い重心」を振り回す感じの乗り方になります。

 

リアのサスペンションについては、ボクのマシンはローダウン仕様のため、

ESA(電子制御サス)ではなく、従来と同じタイプ(バネ+油圧ダンパー)が使われています。

乗り始めのセッティングでは、柔らかくて乗り心地はとても良く感じますが、

ちょっとフワフワした挙動があったので、今は2回転ほどイニシャルを締めて乗っています。

細かい段差などでは、少し突き上げ感が出ますが、

コーナリングでの安定感が良くなったように思います。

 

Dscn5890

 

ボディ形状と防風性能について:

ボリュームのある、燃料タンクの横のカウルの張り出しが「とても良い仕事」をしています!

ニーグリップをしている状態なら、カウルが切り開いた風はすべて太ももの外側へ流れて行くので、

高速道路でも風圧とは無縁の状態で走り続けることができます。

スクリーンとナックルガードの効果で、正面からの風も直接、身体に当たることはなく、

「乗り手を疲れさせない」”GSの思想”が、ちゃんと活かされていると感じます。

 

その他:

Fシリーズは現行モデルから、いわゆる「電子制御スロットル」が採用されたので、

クイックシフターとクルーズコントロールが、オプション装備として用意されました。

 

スペシャルアイテム1:シフトアシストプロ(上下対応クイックシフター)

まずはクイックシフターについてですが、これは使うとやめられない!( *'д')bイイ!!

機構的には、発進時にクラッチ操作をする以外は、

すべてのギヤで、クラッチを使わなくても上げ下げができるようですが、

さすがに低速域ではギクシャクしてしまうので・・・

ボクは、おおむね45km/hくらい(1~3速)まではクラッチを使い、

そこから上のギヤはシフトアシスト任せで乗ってます。

それでも、6速まで使って走る場合はクラッチ操作が半分になりますから、楽ちんなものですw

ただ、UP時はギヤ比の差が大きいと、けっこう変速ショックが強めなのと、

(例えば、3→4速などはギヤ比の差が大きいからショック強め、5→6速はショック弱め)

クラッチを使う時より、シフトペダルの操作が固くなるのがちょっと難点ですかね~。

 

しかし!シフトダウン時の動きの良さったら、まさにカ・イ・カ・ン!(← 古いっw)

アクセルをあおって、回転を合わせるテクニックを忘れてしまいそうです・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

スペシャルアイテム2:クルーズコントロール

これも、なかなかのスグレモノ!

左側スイッチボックスに付いてるレバーを操作して、任意の速度に設定したあとは、

左手の指1本で、1km/h単位で速度のコントロールができます。

登り坂などで一時的に速度が落ちても、勝手に回転を上げて速度を設定値に合わせてくれるのは、

初めて使ったときは、けっこう新鮮な感動でしたね~(^-^)b

ボクは、以前に受けた右手親指骨折の後遺症で、ずっとアクセルを握っていると右手が痺れてくるので、

一定速度での走行中に、ときどき手を離せるのはホントにありがたい!

とっさの時は、ブレーキ操作かクラッチ操作、シフト操作をすることで強制終了できるので、

安全面にも十分配慮された機能です。

 

ココを良くして欲しい!:

最後に、F750GSに対する「不満な点」をひとつ。

これは、車両そのものと言うより、

純正装着されているタイヤ=ミシュランの「アナキーⅢ」の特性なのでしょうが・・・

けっこうロードノイズがうるさいんですよね~!( ;^ω^)

 

どんな音かと言いますと、スタッドレスタイヤを履いたクルマの運転をする人なら解るでしょうが、

あの、スタッドレス独特の「ヒューーン」っていう甲高い走行音と、同じような音がするんですよ。

なぜか70~80km/hの範囲と、100~110km/hの範囲だけ聞こえてくるので、

タイヤのパターンから出るノイズが、たまたまハンドル周りのカウルに反響してるのか、なんなのか??

まぁ、次は違うタイヤを履かせれば済む話しなんでしょうけど~(笑)

 

Dscn0429

  

そんなわけで、あれこれと思いつくままに書いてみましたが、

もし、このあとF750GSに乗り換えを検討する人がいたら、参考になれば良いですね(^-^*)

(シート高も低く、車重も比較的軽いので、女性ライダーにも人気があるようです)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »