2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« みちのく一人旅に出発します! | トップページ | 晩秋のみちのく一人旅2022 DAY:1-2 十和田湖あたりでネタ巡り♪ »

2022年11月 6日 (日)

晩秋のみちのく一人旅2022 DAY:1-1 いきなり”ダークツーリズム”?

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ

シリーズ「晩秋のみちのく一人旅2022」

(よろしければ最初から順番にお楽しみください)

DAY:1-1 旅立ち、尾去沢鉱山

DAY:1-2 十和田湖、キリストの墓

DAY:2-1 自由の女神、ガンダム理髪店

DAY:2-2 トトロの穴、尻屋埼

DAY:2-3 大畑線、大間未成線

DAY:2-4 大間崎、むつの町中華

DAY:3-1 むつ市内で撮り鉄

DAY:3-2 むつ湾フェリー、高野崎

DAY:3-3 立佞武多の館、鶴の舞橋

 

2022年11月6日(日)、グンマは晴れでしたか?(笑)

・・・と言いますのも。

前の日記で予告しましたとおり、

11月3~6日にお休みをいただいて、東北地方を一回りして来ました♪

この日記から数回に分けて、旅の思い出を書き残していこうかと思いますので、

よろしくお付き合いくださいね~ヽ(^ω^)ノ

 

2022年11月2日(水) DAY:0

いつの通りの仕事を終えてから、夜7時前にグンマを出発!

翌朝に予想される、東北道の行楽渋滞を避けるために、

ひと足お先に関東を脱出しておく作戦ですw

約200kmを一気に走り、ルートイン郡山インターに着いたのが9時30分ごろ。

 

Img_20221103

 

今回の旅では、泊まったホテルは全部「全国旅行支援」の対象施設ですので、

この日もさっそく(平日の宿泊なので)クーポン券を3000円分いただいたのですが!

逆にこれが、ちょいと『重荷』になったという・・・( ゚∀゚; )ヒョー

 

どういうことかと言いますと、

この特典のクーポン券の有効期限は、宿泊した当日と翌日のみで、

さらに「宿泊地と同じ県内でしか使えない!」という縛りがあるんですよね~。

その時の時刻は、すでに夜10時近く。

クーポン券を受け取った時点で、

使えるお店はほとんど閉店したか、閉店間際じゃねーか!(^-^;)

しかも今回の旅では、福島県は中継地として通過するのみだから、

明日の朝には使えなくなっちゃうんですけど~?∑(ノ∀`*)アチャー

 

それで、とりあえず晩メシを買うのに近くのコンビニ(7-11)wで、

クーポンの利用を申し出たら・・・

『電子クーポンはOKだけど、紙のクーポン券はNG!』という、

謎の回答で拒否られる!!ナニィィィィィィィィィィィ(*`ロ´*ノ)ノ

 

けっきょく翌朝、ホテルの近くの「カワチ薬品」に開店と同時に駆け込んでw、

紙のクーポン券OK!の確認を取り~(^-^)b

ほぼ1年中使ってる、花粉症&アレルギー性鼻炎のお薬代に使わせていただきました☆

なんとか「地元の経済」に貢献できて、良きよき♪

 

さぁて、出だしからちょっぴりつまずいたことで、

今回の旅も『珍道中』のカヲリが漂ってきましたが・・・w

郡山インターから東北道に乗り直して、一路、北へ!!(^-^*)

 

2022年11月3日(木・祝) DAY:1

『クーポン券騒動』をなんとかクリアしてw、東北道に乗り、快調に北を目指します♪

ところがこの日は、福島~宮城あたりまではとても良い天気だったのですが、

盛岡を過ぎるあたりから雨模様に・・・( ゚∀゚; )

晴れていれば、八幡平の松尾鉱山に残された「廃アパート群」を

再訪するのもアリかな?なんて考えてましたけど、

松尾八幡平インターのあたりはけっこうな大雨で、そのままスルーが決定!('A`)フゥー

 

Dscn2166

 

続いてのプランとして、東北道を鹿角八幡平インターで降りて、尾去沢鉱山を目指しましたよ~。

尾去沢鉱山(おさりざわ・こうざん)といえば、最近、

「文明が滅びてしまった後の風景みたい!」などと、一部ネットでバズっていて、

名前をご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが( *'д')bイイ!!

ボクはドローンの空撮はやってませんし、「立ち入り禁止エリア」に突入する度胸もないのでw、

普通に散策できる場所からの撮影を楽しみました!

 

Dsc_0015_20221106205001

 

ボクが現地に到着したときは、ちょうど雨上がりで、

霧に煙る尾去沢鉱山の廃墟群が、なかなか良い感じ♪

 

Dsc_0005_20221106205001

 

風もなく、ゆっくりと霧が山肌を登って行くのが幻想的です。

 

Dsc_0028_20221106205001

 

尾去沢の大煙突を、別の角度から。

これは、黄銅鉱から銅を精製する際に発生する、硫酸ガスを飛ばすために建てられた煙突でしょうか。

同じく銅山が栄えた足尾や日立の鉱山にも、同じような大煙突が立っていますが、

(日立鉱山の煙突は、何年か前に折れてしまいましたけど~)

その影響で周りの山が「はげ山」になっちゃっているのも、哀しい現実ですね。

 

Dsc_0012_20221106205001

 

ちなみに、史跡・尾去沢鉱山では、以前の坑道内部の見学もできるのですが、

(かなりのクオリティでオススメできますよ♪)

今回は時間の都合もあって、内部には入りませんでした(悪しからず)。

 

2017年11月、尾去沢鉱山の坑道内部を見学したときの日記はこちら

 

さて、尾去沢鉱山を後にして、山を下り始めたとき・・・

 

Dsc_0036_20221106205001

 

以前には気付かなかった、毒々しい色のため池を見つけましたよ。

これはおそらく・・・銅山から出た「鉱毒」を中和するための施設ですかね~。

 

「銅山からの鉱毒」と聞いて、真っ先にグンマ県民が思い出すのは、

やはり「足尾銅山の鉱毒事件」です。

(田中正造さんのご活躍など、小学校の社会科で習いました)

 

実を言うと「鉱毒事件」って、なにも”歴史の闇”というわけでもなく、

今も続いている大問題なんですよね・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

Sunokobashi

 

↑これ、「簀子橋堆積場(すのこばし・たいせきじょう)」っていう、

足尾銅山の鉱毒を処理するための施設の写真なんですが。

(ネット上から拝借しました)

ま、ぶっちゃけこれは『足尾のタブー』でしょうかww

(詳しく知りたい方は、”簀子橋堆積場”で検索してみてくださいね)

 

人間が、欲にまみれて鉱山を開拓したが故に、

未来永劫、鉱毒の処理を続けなければならない・・・皮肉なモンですね(ノ_・、)

 

Dsc_0035_20221106205001

 

そんなことを考えつつ、近くにあった紅葉と、鉱毒の池を一緒にパシャリ!

自然が作り出した”赤”と、人間が生み出してしまった毒々しい”赤”。

あえて、皮肉な対比を狙ってみました。

 

~ つづく ~

晩秋のみちのく一人旅2022 DAY:1-2の記事はこちら

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

 

« みちのく一人旅に出発します! | トップページ | 晩秋のみちのく一人旅2022 DAY:1-2 十和田湖あたりでネタ巡り♪ »

産業遺産・廃墟探訪」カテゴリの記事

ツーリング日誌」カテゴリの記事

東北周遊2022秋」カテゴリの記事

コメント

  お疲れ様です。


  わたしは、3回もクーポンをもらいましたが
 宮城県では、どこでも使えたので簡単でしたが
 三重県では、使えるところが無くて 夜に3時間も
 グーグル地図と格闘しました!

  支配人さんに聞いてもこの辺りだと1軒しか使えなくて
 それも今日は、定休日ですと言われて
 2軒目のホテルでは、合計6枚になり
 支配人さんに使える店を教えてもらう羽目になりました。

  この先 群馬県と東京の予定があるのですが
 どうなることやら。  (^_^;)


  さてさて 今回のおさりざわ鉱山
 雨後の写真 凄く神秘的なムードが漂ってきれいですね。

  また負の遺産も普段殆ど見れない
 部分なので感動しました。
 寒さ次第でいきたいですね。

  今回の文章も感動しました。
 写真も説明もわかりやすくて良かったです!
 本当にありがとうございました。
 訪問予定に加えさせていただきました。  (^^)/

お疲れ様です(*_ _)ペコリ

尾去沢鉱山の廃墟郡は何処と無く足尾に似てる感じもしますね☆
茶色い池は衝撃的ですが!
足尾にもあるの?Google Mapで見ると
道路は繋がって無いのかな?┅★

まだ、更に旅は続きますね♪

> ことぶきさん

ことぶきさんも、クーポン券の利用を巡って苦闘したクチですか!┐(´∀`)┌ヤレヤレ
県や施設によって対応が別れる、ってのは、
使う側からしたらホントに困りますよね!(^-^;)

平日用に3000円分ものクーポン券をもらっちゃった立場としては、
贅沢は言えないですけど~w


尾去沢鉱山の廃墟群の写真は、
自分でも「良いタイミング」で行けたかな?なんて、嬉しかったですよ♪
ボクは本当に天気運が悪くて・・・
今回の旅でもあちこちで雨にやられて、哀しい思いをしましたけど(笑)
この時ばかりは、天気運が悪いのもアリ?なんて思っちゃいましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

それはともかく、尾去沢鉱山の内部見学は、
見応えがあってオススメです!(^-^*)
行かれる際は、ぜひじっくり見学してきてくださいね♪

> 空波さん

『足尾のタブー』、簀子橋堆積場は、
国道122号で、グンマから足尾の街を走り抜ける際には、
左手奥の、街並みの向こう側に見えています。

白っぽい石を積み上げた「ロックフィルダム」のように見える、と言えば、
見覚えがありますかね?(^-^*)

当然ですが、現地は「立ち入り禁止エリア」になってます。
しかし、ドローンを飛ばして空撮したり、
中には、真夏の明け方(朝4時過ぎには明るくなる)の時間帯を利用して、
立ち入り禁止エリアを突破する”猛者”もいるようで・・・( ゚∀゚; )ヒョー

ネットには、そんな”人物”が撮った写真もけっこうありますので、
気になるようでしたら探してみてくださいね~( *´艸`)プププ
(注:真似しちゃダメですよ?w)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのく一人旅に出発します! | トップページ | 晩秋のみちのく一人旅2022 DAY:1-2 十和田湖あたりでネタ巡り♪ »