2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 深谷ねぎカレー焼きそばを食す! | トップページ | 会津鉄道で撮り鉄修行♪ »

2024年6月14日 (金)

Audible版「おひとりさま日和」

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

2024年6月14日(金)、晴れ!

今日のグンマは、いきなりの猛暑日!∑(・`ω・ノ)ノ

残念ながら(?)全国一の暑さではなかったようですけど(^-^;)、

まだこれから4ヶ月ほどもこんな日があるのかと思うと、

はやくもウンザリですね~('A`)フゥー

 

20240614

 

さて最近、毎日仕事中に聴いている音声配信サービス「Audible」ですが、

先日読み終わった(正しくは”聴き終わった”ですが、便宜上読み終わったと表記させていただきますw)、

「おひとりさま日和」というオムニバス形式の短編集が面白かったので、

今日はそのお話しをさせていただきますね~(^-^*)

 

おひとりさま日和

著者:大崎 梢・岸本 葉子・坂井 希久子・咲沢 くれは・新津 きよみ・松村 比呂美 

あらすじと解説:

「ひとりの生活」をテーマにした6名の女性作家によるオール書き下ろし競作集。

物騒なので番犬のレンタルサービスを始めた女性(リクとくらせば)

一方で見守りペンダントを身につけ、頼りにする女性(幸せの黄色いペンダント)

遠距離恋愛をしながら山暮らしを愛おしむ草木染め作家(永遠語り)

週末に一人で映画館に行く趣味にお仲間ができた教師(週末の夜に)

郊外に戸建てを買ってすぐに夫に先立たれた妻(サードライフ)

マンションの大家さんとの交流が人生の転機となる住人(最上階)

――笑わせられたり、ほっこりしたりしみじみしたり。味わい違ってどれもが面白い。

時々引っ張り出して読み返したくなること請け合いの本棚本。

(以上、出版社より)

 

「地方在住・50代独身・独り暮らし18年目」という属性を持つボクが、

どうせならシングルライフをより楽しもうと日々思考し、奮闘する中で出会った本です。

各話の主人公は、全員が女性の「おひとりさま」。

離別・死別でやむを得ずシングルになったり、あるいは自ら選んで独身を貫いてきたりと、

「おひとりさま」の背景に違いはあるにせよ、

自分と同じ境遇を背負う人たちの物語として、深く共感しながら楽しませていただきました。

そんな中で、特にボクの印象に残ったのは、

3話目の「永遠語り」と、5話目の「サードライフ」ですね。

「永遠語り」は、田舎暮らしをしている草木染め作家の女性と、

都会で働く年下の彼氏の遠距離恋愛物語なんですが。

かつてボクも、歳の離れた女性と「中距離恋愛」をしていた経験がありましてね~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

仕事があって地元を離れることはできないボクは、

都会暮らしを選んだ彼女と最終的にお別れすることとなり・・・

そんなことを懐かしく、切ない気持ちで重ね合わせながら物語を楽しみました。

(あの子はどうしているかな~??( *´艸`))

 

また「サードライフ」で強く感じたのは、やはり「人との繋がりの大切さ」でしょうか。

中盤、孤立無援状態に陥った主人公の心細さに共鳴して、息苦しくなりつつ読み進めましたが、

ある人物との『不思議な出会い』を経て、地域の人たちとの繋がりができ、

彼女自身も気付いていなかった「内面の魅力」に気付かせてもらって、前に進む勇気を得るんですよね。

他者との関わりを保ち、お互いに支え合う関係の大切さ。

自分にも「世の中での役割がある」という自信、それを発揮できる「居場所」。

「おひとりさまだけど孤立はしない」という生き方には、

そうした関係を造り、維持する努力も必要なんだろうなと、深く頷いた読後感でした。

 

幸いにして独り者のボクにも仕事があり、

一緒に仕事をしている父と妹と会社のスタッフがいて、

趣味のバイクや鉄道話しで盛り上がれる仲間もいて、

こんなブログを見て、コメントをいただいたりいいね!をしてくれる方もいる。

皆さまのおかげで、充実した生活を送れているってことですよね。

ありがたや~!(*^-^*)

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

« 深谷ねぎカレー焼きそばを食す! | トップページ | 会津鉄道で撮り鉄修行♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

  いつも楽しく拝見しています。

  今年もあちこち計画していると
 クマのニュースばかりで怖くて出かけられません。

  昨年も同様です。
 先日 アルカリさんの記事の毛無峠に行く予定でしたが
 なんと通行止めで 長野からでないと行けなくて
 遠回りになるので 挫折しました。

  御射鹿池 せんすい コースの計画でしたが。

  今年は、老神温泉のひな祭りと 埼玉県の日帰りと 秩父の日帰りしか
 出かけられてません。
 時間は、いくらでもあるのに。  (^^♪

アルカリさんおはようございます✨

僕はバツイチで今はおひとりさまです😄
寂しくはありますが、
なんでも自分のペースでできるので、
おひとりさまは楽でいいです
ただ、1人で予約できない飲食店が多いのが悲しい…😭
本っていいですね~😄
今月の目標で久々に本を読む事を掲げてますが…ヤバくなってきた(笑)🤣

> ことぶきさん

今年はクマの被害がすごい多くて、怖いですよね!( ゚∀゚; )
グンマでも最近、安中市の山奥に出たのがニュースになっていたので、
ツーリングの行き先選びでも、やっぱり考慮する必要があるかな?と、
考えているところです(^-^;)

毛無峠は一度は行ってみていただきたいですが、
クマスプレーなどの対策グッズはお忘れなく!( ;^ω^)

> ヨッシーさん

今月、これから読書にチャレンジするのでしたら、
この「おひとりさま日和」はオススメですよ(^-^*)

文庫版やKindle版もあるみたいですし、
オムニバス形式でサクッと読めるのもいいです♪
そして現在「おひとりさま」の方には、刺さること間違いなし!
さぁ、レッツ・読書ターイム!( ̄ー ̄)ニヤ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深谷ねぎカレー焼きそばを食す! | トップページ | 会津鉄道で撮り鉄修行♪ »