2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2021年3月14日 (日)

ちょこっとカスタム・・・からの、クラシックコンサート♪

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月14日(日)、晴れ&またしても強風!(^-^;)

 

Dscn0046

 

今日はライコランド伊勢崎店にて、簡単な点検整備をしてもらったのと、

注文しておいた、ちょっとしたパーツの取り付けをしてもらうため、朝からお出かけでした♪

 

今回取り寄せてもらったのは、ワンダーリッヒ製の「ハンドルアップスペーサー」です!

ボクのF750GSは、メーカー純正のローダウン仕様で足つきは良好なのですが、

ハンドル周りはノーマルのまま。

やはり、もともとの基準がヨーロッパ人の体格に合わせてあるのでしょうが、

少しハンドルが遠く感じていたので、いくらか改善されれば・・・と、取り付けてみましたよ~。

 

Dscn0043

 

ノーマル状態のハンドルバークランプは、こんな感じですが・・・

 

Dscn0048

 

ここに、2cmほどのスペーサーを入れてもらって出来上がり!(・∀・)イイネ!!

ちょっと心配していた、ブレーキホースやクラッチワイヤーの取り回しも大きな変更もなく、

メカニックさん曰く、「ほぼポン付け」の作業だったようです(笑)

 

で、気になるポジションの改善状況ですが。

ハンドルバーを上げてもらったついでに、角度も少し変えてもらったので・・・

今までは、腕が伸びきって突っ張るような体勢で乗っていたのが、

少し肘に余裕ができて、そのぶん上体も起こせるようになり、

さらにリラックスしたポジションで乗れるようになりました~!(*^-^*)

 

Dscn0050

 

で、今日は午後から、バイクとはまったく関係のない、別の用事があったのですがw

思いのほかライコでの作業が早く終わったことだし、風は強いけど天気は良い♪ってことで、

そのまま走りに行っちゃいました~ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

伊勢崎から、大胡を抜けて国道353号へ。

そして赤城インターから沼田まで、関越道を一気に北上!

 

Dscn0056

 

・・・ってことで、いつもの「馬鹿旨」さんに到着!w

強い北風に流された雲から、パラパラと雨が降って来ちゃってましたが・・・∑(゚Д゚)アリャマ!

 

Dscn0059

 

今日も、「辛口ガーリックトマトラーメン」で、冷えた身体を温めてもらいましたよw

(自分から進んで「冷えるような場所に来た」のは、ナイショです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!)

 

さてさて!

今日の「バイクとはまったく関係ない」用事とは・・・??

 

Dscn0060

 

前橋市の「群馬県公社総合ビル」のホールで開催された・・・

 

Dscn0063

 

角田和弘先生の「テノールリサイタル」です♪

角田先生は、ボクが所属している合唱団の指導者でいらっしゃるのですが、

昨今のコロナ禍の影響で、久しぶりのコンサート開催になったのでした。

 

Dscn0065

(こちらの画像は、終演後に撮影させていただきました)

バイクでクラシックのコンサートに乗り付ける人って、(田舎では)あまりいないと思いますけどw、

沼田の馬鹿旨さんでのランチのあと、関越道で前橋インターまで来て、群馬県庁近くの会場入り!

我ながら「ほぼ時間の読み通り」で、落ち着いて開演時刻を迎えることができました。

 

角田先生は、日本を代表する「藤原歌劇団」に所属されている、ベテランのテノール歌手。

演目は、オペラのアリアから日本の歌曲、イタリアのカンツォーネまで幅広いラインナップで、

久々に『魂が震えるような』良い音楽に触れさせていただきましたよ~(^-^*)

 

アンコールでは、お弟子さんたちとのサプライズの「コラボレーション」も楽しませもらって、

とにかく大満足のコンサートでした!o(≧▽≦)o

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2017年9月24日 (日)

今度は市民合唱団のお手伝い♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2017年9月18日(月・祝)、晴れ!

この日は前回、榛名湖の湖上音楽祭でもご一緒した、
ソプラノの朝倉美幸先生に頼まれて、またしても舞台裏の仕事でした!



朝倉先生は、高崎市で3つの合唱団を指導されているのですが、
このたび、その3団体が合同でコンサートを開催したのです♪

イベントは、名付けて「コンツェルト し・に・あ」!

しじゅうから合唱団、コーラス虹、コール・アカシアの頭文字を取って、
「し・に・あ」と上手いこと名付けたモンですが・・・

「シニアばかりの演奏会」って意味も、あるとか、ないとか??(笑)



今回ボクは、舞台監督と、効果音の音響担当という大役を任されて、
合唱団のステージへの出入りを指示したり、
ナレーターや照明のキュー出しなど、とてもやりがいを感じながら、
有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました(*^_^*)


(画像はリハーサル時のものです)

こちら、第一部の最初の出演は「コーラス虹」さん。
合唱組曲「花のかず」を披露してくださいました。


(画像はリハーサル時のものです)

続いてのステージは、混声合唱の「しじゅうから合唱団」さん。
合唱組曲「旅」を披露してくださいました。


(画像はリハーサル時のものです)

休憩を挟んでの、第二部のステージは、「コール・アカシア」さんから。
演目は組曲「みやこわすれ」でしたが、
他の団体より若干平均年齢が低め?なので、
やはり高音の伸びがキレイだったかな~?なんて??v(`∀´v)


(画像はリハーサル時のものです)

そして最後は、3団体合同のステージ♪
合唱団員が100名ほど集まると、さすがに迫力と音圧が違いますね!

・・・まぁ、人が増えた分だけ、仕切るのは大変でしたけど(^-^;)



ところで今回は、ちょっと悲しいお別れもありました。

こちらの写真は・・・
群馬オペラ協会所属で、朝倉先生とも長年タッグを組み、
多くの市民合唱団のピアニストも勤めてきてくださった、
松尾文(まつお・あや)さん。

このたびご結婚なさり、地元・群馬を離れて、
宇都宮へと活躍の場を移されることとなったのですが・・・
今回のコンサートがひとまず、群馬での最後のステージとなりました。

その彼女が、舞台袖で集中力を高めつつ、最後の出番を待っている。
そんな場面のワンショット。

あやちゃん!
新天地でも、幸せいっぱいであることを願っておりますよ~!(*^-')ノ

 

 

-----

 

 

 

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

 

2017年9月17日 (日)

榛名湖湖上音楽祭のお手伝い♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2017年9月10日(日)、快晴!

この日は、趣味でやってるコーラスの関係で、
榛名湖で開催される野外コンサートの手伝いを頼まれたので、
ツーリングも兼ねて、バイクで現地に行ってきましたよ~o(^-^)



スタッフは現地に朝9時集合、とのことでしたので、
朝7時30過ぎには自宅を出発。



まだ朝早い時間帯で、空いてる榛名の山道を快走して、榛名湖へ!



せっかく来たんだから、ツーリングっぽい写真でも撮ろうかと、
湖畔でちょっと寄り道です(゚▽゚*)

・・・しかし、今回の日記でバイクが出てくるのはここまで~(笑)



今回のイベントは「湖上音楽祭」の名前の通り、
湖の上に浮かぶ桟橋をステージとして使うのが、最大の特徴!

・・・ただ、大型の観光船や、パワーボートが通り過ぎたあとは、
波でステージが揺れてちょっと大変でしたけど(^-^;)



さてさて、音響機材のセッティングやら、
舞台の飾り付けなどをしていると、あっという間に本番の開演です♪


(テノール・角田和弘、ピアノ・松尾文)

今回の演目は「大正浪漫コンサート」ということで、
出演者は皆さん、和服姿での登場です。


(テノール・持木弘、ピアノ・松尾文)

歌曲は、荒城の月、シャボン玉、証城寺(しょうじょうじ)の狸囃子、
夕焼け小焼け、待ちぼうけ・・・などなど。

誰もが一度は聞いたことのある、名曲の数々を、
プロ歌手の方々の歌声で、たっぷり堪能した演奏会でした(*^_^*)



ところで今回の裏方の仕事は、舞台の転換などもなかったので、
トラブルがなければ、本番中は割とヒマでした!(笑)

なので、本番中にもかかわらず、榛名湖の風景を撮影したりして、
音楽と景色と、両方楽しめたのも良かったですね~v(`∀´v)ウヒャ!



というわけで、湖上音楽祭も無事に終わり、記念撮影のお時間です。

出演した音楽家の方々は、前列左から、
朝倉美幸(ソプラノ)、尾高かおる(ソプラノ)、
持木弘(テノール)、角田和弘(テノール)、
松尾文(ピアノ)でした。

ちなみに後列は、群馬オペラ協会合唱団の皆さん。

当日の出演者&スタッフの皆様、どうもお疲れ様でした~(*^-')ノ

 

 

 

-----

 

 

 

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

2017年8月 8日 (火)

榛名湖ミュージックフェスティバル

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2017年8月6日、曇りのち雨。

この日は、群馬オペラ協会の角田和弘先生に頼まれて、
榛名湖の湖畔で開かれた、野外コンサートの手伝いに行ってきました!



群馬オペラ協会では、「榛名湖の湖上でオペラを公演する」という、
壮大な計画を立てているそうなのですが、
このイベントは、そうした機運をもり立てるために開かれています。



会場の様子はこんな感じ。
公園に作られたちょっとした舞台をテントで囲って、
音響機材を並べてセッティングしますよ~o(^-^)



今回の機材はメインのスピーカーに、出演者用のモニタースピーカー、
コンデンサーマイクとダイナミックマイクがそれぞれ何本か。

出演者には、打ち込みの自作曲に合わせて朗読劇をする方もいて、
昭和レトロなCDラジカセ(笑)も用意されたのですが・・・
なんと!これが壊れていると解って、大騒ぎ!σ(^◇^;)。。。

・・・まぁ後に、ちゃんとしたプロ用CDデッキが用意されましたけどね!



というわけで、午後の部の出演者はこんな感じ。
ポップスから和太鼓、そして合唱まで、幅広いジャンルの方々でした。


(群馬県学校職員和太鼓同好会「学鼓」の皆さん)

中でも個人的に印象が強かったのは、まず和太鼓の演奏。
「水口囃子」と「秩父屋台囃子」という、
2種類のお囃子が披露されたのですが、
楽器の構成が同じでも、リズムが違うとぜんぜん違う雰囲気になる!
こういう音楽の聞き比べも、楽しいモンだな~と思いました(*^_^*)


(ブルーグラスバンド「カントリーラビッツ」の皆さん)

あともう一つ印象的だったのは、ブルーグラスのバンドですね~。

このバンドは(左から)ヴァイオリン、ギター、コントラバス、ウクレレ、
そしてバンジョーという、5種類の弦楽器での構成ですが、
ひとくくりに「弦楽器」といっても、弾き方から音までそれぞれ違うし、
個性的な音が集まって、一つの音楽になるっていう魅力も良かった♪


(伊勢崎第九を歌う会の皆さん)

もちろんボクが所属している「伊勢崎第九を歌う会」の合唱も、
たっぷり堪能させていただきましたよ~o(^-^)

ところで、このイベントが終わった後で、
ちょっと楽しい出来事があったんです!



この日、ボクはイベント会場までバイクで出かけていたのですが。

同じくバイク乗りだと言ってた、当日の司会を担当していた女性と、
帰り道に偶然、渋滞の車列で追いついちゃって、
そのままご一緒することになったんですよね~(*^_^*)

MCを担当していたIさんは、スラッと長身の美人ライダーさん♪
CB400SFを颯爽と乗りこなしていらっしゃいました。

伊香保の渋滞を避けて裏道に逃げ、道案内をしながら、
国道17号に出てお別れするまでの、約20分くらいのプチツーでしたが・・・

信号待ちなどでチョコチョコおしゃべりしながら、楽しく帰路に着いたのでした☆

 

-----

 

ついしん:
このときご一緒したMC担当のIさんについて、当日のボクは何も知らず・・・

後日、なんと現役で「ツインリンクもてぎエンジェル」を務めていらっしゃる、
「板橋まや」さんだったと知って、ホントにビックリ!!Σ(゚д゚;)マジデ!?

板橋まやさんのツイッター:https://twitter.com/013ksm

 

実は彼女のお父さんは、ボクと同じ合唱団で活動するお仲間でして、
この日は「ウチの娘が司会担当だから」とは聞いていたのですがネ・・・(^-^;)

 

現役のレースクイーンなら、
そりゃあ容姿端麗でスタイルが抜群なのも、納得ですわな~!o(*^▽^*)o

 

そんな素敵な女性と、知らずにちょっとだけツーリングしちゃってたなんて・・・
「夢のような出来事」とは、まさにこのこと!?(笑)

 

・・・いやはや、まやさん!楽しいひとときをありがとうございました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

-----

 

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

2017年5月16日 (火)

伊勢崎第九を歌う会 スプリングコンサート♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

2017年5月14日(日)、曇りのち晴れ!

今回はバイクネタじゃないのですが。
ボクのもう一つの大事な趣味である、
ベートーヴェンの第九を歌う会のミニコンサートに参加したので、
その様子を紹介させていただきますね~o(^-^)



ウチの第九合唱団は、年末の本公演が終わってから5月までの期間は、
主に日本語の曲を歌いながら、合唱の基礎的な練習をしています。

今年は、作詞・作曲・構成=清水脩の合唱組曲「山に祈る」を、
ほぼ満席となった皆さんの前で披露させていただきました。
(例によって、我々の本番中の写真はありません。あしからず・^-^;)

この「山に祈る」という曲は、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
山で遭難して亡くなった方が書き残した最後の手帳と、
その母親が、死んだ息子に思いを寄せて綴った手記を元に作られた、
悲しくも、心に響く名曲です。

 

 



曲は、1.山の歌 2.リュックサックの歌 3.山小屋の夜、
4.山を憶う 5.吹雪の歌 6.おかあさん、ごめんなさい の6曲組で、
全曲通して聞くと、30分くらいかかります(^-^;)

 

Youtubeで過去に録音した方の動画を見つけましたので、
よろしければ、お暇な時にでも聞いてみてくださいね~(*^_^*)

・・・というわけで、ボクらの出番が終わった後は、
ウチの合唱団の指導者たちによる、スペシャルコンサートが開演!
(写真は、一部を除いてリハーサル時のものです)



まず最初は、テノール・角田和弘先生と、ソプラノ・佐藤貴子先生による、
ロッシーニ作曲の「猫の二重唱」から♪

 

こんな曲です↓

 

 

この曲は、猫の男女が恋の駆け引きをしているような内容ですが、
登場キャラは猫だけなので、歌詞は「みゃ~お!」しかありません(笑)

いろいろと猫っぽい動きなどもつけて、とてもコミカルな曲でした。

 



コンサートはどんどん続いて、佐伯英美先生のピアノソロ。
曲はショパンの「バラードNo.3」でしたが、
よくあれだけの音楽を完全暗譜で弾けるもんだな~!と、
ちょっと変なところでも感動してしまいました(笑)



お次は、ソプラノ・朝倉美幸先生と、佐藤貴子先生による、
バッハ=グノーの「アヴェマリア」。
今回は特別アレンジバージョンとして、ソプラノ二重唱での演奏でした。



そして、スペシャルコンサートのトリを飾ったのは、
佐藤貴子先生の十八番中の十八番!
モーツァルトの「魔笛」より、夜の女王のアリアです♪

五線譜の遙か上の音域を歌う、すばらしいテクニック。
コロラトゥーラ・ソプラノの美声を生で聴けるなんて、
滅多にないチャンスですからね!
大いに堪能させていただきましたよ~!\(≧▽≦)丿

ちなみにこんな曲です↓

 


(マリア・カラス)

 



さてさて、その後は第三部として、賛助出演の団体さんの出番でした。



こちらは「いせさき土笛の会・風の音」の皆さんによる、
オカリナのアンサンブル。



続いて地元の中学校の、合唱部の皆さん。
かわいい振り付けなどもあって、楽しいステージでした。



第三部のトリは、伊勢崎ジュニアオーケストラの皆さんの演奏。
最年少は小学校1年生が参加してるとのこと。すごいですね~!



そんなわけで、コンサートの締めくくりは「みんなで歌おう」のコーナーです♪
舞台上から客席を見ると、こんな感じに見えるんですよね。
嬉しいことに、当日は満員御礼!
ご来場のみなさま、本当にありがとうございました(*^_^*)

 

-----

 

 

 

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村