2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年8月 2日 (日)

魚沼スカイライン&へぎそばツーリング♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年8月2日(日)、晴れ!

長かった梅雨もようやく開けて、久々にもらえた休みが晴天になりました~ヽ(^ω^)ノ

Dscn0207

そんなわけで、6月21日いらい、実に6週間ぶりのバイク始動です!(^-^)b

記事にはしませんでしたが、7月19日(日)に半日仕事を終えたあと、

洗車とチェーンのメンテだけはやっておいたので、キレイな愛車で気分良く出発♪

毎年この時期の恒例となりつつある、新潟のへぎそばを食べに行くのだ~!w

Dscn5442

朝9時30分に伊勢崎を出発して、国道17号をずんずん進んで三国トンネルへ。

新しい「三国トンネル」は、たしかもう貫通はしてるんだったかな?

前後の道路の付け替えなどが進められていましたよ~(・∀・)イイ!!

Dscn5445

そして、こちらも恒例となりつつある、苗場スキー場前での記念撮影!(笑)

昨年来たときは、フジロックフェスティバルの前週で、準備が進められていましたが・・・

今年は静かな雰囲気でした(^-^;)

Dscn5447

さて、三国街道を越後湯沢まで下って、続いて「魚沼スカイライン」に入ります!

魚沼スカイラインは、国道352号の十二峠(じゅうにとうげ)から、

国道253号の八箇峠(はっかとうげ)までを結ぶ、新潟県道560号・田沢小栗山線の通称で、

魚沼の田園風景を見下ろす稜線をトレースするルートなんですよ~。

Dscn0177

途中にある展望台からは・・・

Dscn0183

こんなふうに、南魚沼の絶景を見下ろすことができます!ヽ(´▽`)ノ

Dscn0184

今の季節は、田んぼは緑色ですが・・・

秋の実りの季節には、一面の黄金色の風景が楽しめるのでしょうね~!(*゚∀゚*)

Dscn0188

魚沼スカイラインは、全線で1.5~2車線程度の舗装林道といった雰囲気のルートですが、

路面はわりとキレイで走りやすいです。オススメですよ~(^-^)b

Dscn5453

さて、今回は時間もなかったので、魚沼スカイラインの全線走破は断念して(^-^;)、

魚沼展望台から国道352号に戻って、十日町市へ~!

お気に入りの「春日屋」さんで、へぎそばを食べましょう♪

食べログの記事はこちら:十日町 春日屋

Dscn5454

今回注文したのは、お店の看板メニューの「春日屋定食」です。

へぎそばと天ぷら、サラダに鮭フレークご飯までセットになって、とても食べ応えのある一品!

ごちそうさまでした~♪

 

で、この後は関越道の六日町インターから、一気にグンマに帰着!

帰りにどこか、日帰り温泉にでも寄ってくつもりで準備はしていたのですが、

あまりの暑さに「どうせ風呂に入っても、ウチに着く頃にはまた汗だくだよね」ってことで、

どこにも寄り道しないで帰りました、とさ!(´ω`)トホホー

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年6月22日 (月)

久々の県外ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年6月21日(日)、くもり時々雨!

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、ずっと県外への移動自粛要請が出されていましたが、

6月19日をもって、やっと解除になりましたね!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

それで、ちょうどその直後の週末の21日、約1ヶ月ぶりの休みをもらえたので、

さっそく久々の県外ツーリングに出かけてきました~♪

Photo_20200622201005

待望のロングツー再開の第1弾は、やはり大好きな奥会津方面がいいかな?ってことで、

国道122号を足尾・日光方面へ向かいました。

朝のうちは天気が良くなさそうだったので、少し遅らせての出発にしたのですが、

草木ダムあたりから雨模様になってきちゃって、残念ながらカッパ着用・・・(;д;)グスン

まぁ思った以上に寒かったので、寒さよけにもちょうど良かったですがね(^-^;)

Photo_20200622200903

日光宇都宮道路から日光市内を抜けて、いつもの通り、鬼怒川有料道路へと向かいます。

そしたらなんと!

観光振興の意味もあってか、この近辺の有料道路は無料開放中とのこと!!

この鬼怒川有料道路と、次の竜王峡のトンネル、

そしてこの日は走りませんでしたが、日塩もみじラインも今ならタダで通れるとか!

クネクネ道がお好きな方は要チェックですよ~!゚ヽ(゚∀゚)ノ

Photo_20200622201003

さて、竜王峡のトンネルを抜けて、大好きな会津西街道へ!

まだ本格的に観光客の姿は戻っていないようで、この日は空いてて走りやすかった!(^-^)b

Photo_20200622201004

で、ずんずん進んで、国道400号に出る交差点のすぐ近くにある、「上三依塩原温泉口」にて小休止。

ここで時間はちょうど12時になってしまったので、地図を見ながらこの後のルートを検討します。

 

ベストは只見町~田子倉~小出~に行ければ良かったんだけど、

あと300kmくらいの行程になるので、今回は時間的&体力的にムリ~(-.-;)

 

次善のプランは、南会津(旧・会津田島~下郷)を抜けて、

甲子道路(かしどうろ)で白河に行くのもアリだけど・・・白河に着くのは2時ごろかな?

それだと、昼メシ難民確定かな?w

 

・・・というわけで、国道400号で塩原温泉を抜けて、那須高原に出るルートに決定!

それなら、久々にこっちに来たので、今日の昼メシは「スープ焼きそば」にしようっと!(*'∀'*)

 

さて、その「スープ焼きそば」といえば、

元祖とされるのは、塩原温泉郷のはずれにある「釜彦」さんですよね~。

食べログの記事はこちら:釜彦食堂

・・・ですが、こちらのお店ってやはり有名店ですから、いつ行っても激混みなのが難点なのだ!(´・д・`)ショボン

 

それで、裏技と言っちゃなんですが、いつも空いててとりあえず「スープ焼きそば」を食べられる場所をご紹介!w

Photo_20200622204201

それが、この「もみじ谷大吊橋」のところにある売店なんですよ~♪

Photo_20200622200902

もみじ谷大吊橋は、歩行者専用の吊り橋としては、建設当時は日本一の長さでしたが・・・

今はどうなのかは知りません。あしからず(^-^;)

Photo_20200622201001

で、今回のお目当てはここの売店!看板にもばっちり「スープ焼きそば」が紹介されてますね!

Photo_20200622200904

じゃーん!これが那須塩原のB級グルメ、スープ焼きそば(750円)です!

元祖・釜彦さんのと比べると、少々見劣りするかもしれませんが(←失礼)、

お味はなかなかの美味ですよ~(^-^)b

Photo_20200622201002

売店の壁には、四季折々の「もみじ谷大吊橋」の風景写真が飾られていて、

それを眺めるのも楽しいひとときです。

 

さて、その後は西那須野塩原インターから東北道に乗って、一気に帰着!

「そういえば、東北道を走るのもずいぶんと久しぶりだな~」なんて考えながら走ってたら、

「そもそも、バイクで高速道路に乗ること」じたいが久しぶりだったわけで・・・(笑)

 

今年は、3月~5月の一番気候が良いときに、あまり走れなかったので、

これからの季節に少しでも挽回できたらいいですね♪

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月22日 (金)

仮想ツーリング:幻となった秘境駅を訪ねる旅

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月21日、雨、肌寒い。

「また、あの場所に行ってみたい」という、

非常に個人的な記事にお付き合いいただいてる「仮想ツーリング」の第二弾は・・・

アルカリが得意とするところの!『バイクで駅巡り』ネタです~(笑)

 

いきなりな質問ですが。

このブログを見てくださってる皆さんは、「秘境駅」という言葉をご存じでしょうか?

そもそも鉄道とは、街や産業、観光地などと密接なつながりがあり、

「多くの人・モノを輸送する必要性や、その需要」があるところに敷設されるのが普通なんですよね。

 

しかし、なかには「なんでこんな場所に鉄道が通ってるのよ?」とか、

「こんな場所に駅なんて作って、どうするのさ!?」なぁんて思っちゃうような”物件”もあるわけでw

そうした、「なぜそこにあるのか?」がちょっと理解しづらいような、

人里離れた山奥とか、誰も近寄れない断崖絶壁の途中とか、無人の原野のど真ん中とか、etc.etc...

 

そうしたロケーションにある駅を「秘境駅」と呼び、それを愛でるムーブメントが、一部にあるのです!(笑)

(以前にご紹介した、JR只見線の旧・田子倉駅が、典型的な秘境駅の一例ですな)

 

さてさて、個人的な興味から、廃墟や産業遺産などについて調べているウチに、

そんな『秘境駅』の存在を知り、興味を持ち、訪ねてみたい!と思うようになり・・・

初めて”現地”を訪れたのが、今回ご紹介する、JR山田線の「大志田駅」と「浅岸駅」です♪

(前置きが長すぎ~?ww)

 

JR山田線は、岩手県盛岡市の盛岡駅から、宮古市の宮古駅までを結ぶ地方路線。

詳しくはこちら:グーグルマップ

地図で見てるだけでも、とんでもない山奥を走る路線であることが、よく解るかと思いますが(^-^;)

このうちの、上米内(かみよない)駅と、区界(くざかい)駅の間に、

2016年3月に廃止された、「大志田」と「浅岸」という、秘境駅として名高い2つの駅があったんですよ。

 

ボクが、この2つの駅を訪ねたのは、2011年の9月24日。

ときおりザッと強い雨が降る、不安定な天気の日でしたね・・・

 

盛岡市内に着いたボクは、まず最初に大志田駅を目指しました。

上米内駅の前から、米内川に沿って走る山田線のルートをトレースするように、舗装林道へ。

Photo_20200517192701 

(グーグルマップより)

じゃん!コレが、大志田駅の駅前通りです!w

左が大志田駅の方向で、右は次の浅岸駅の方向。

かろうじて舗装されてた林道は、なぜか駅前で砂利道になっちゃってビックリ!(ノ∀`)アヒャヒャ!

Photo_20200517192801

そして到着したのが、在りし日の姿の「大志田駅」です~!

小さなホームに、小さな待合室がついてるだけの、シンプルな造り。

ただ、待合室には「クマ の目撃情報があったため、ご注意下さい」なんて張り紙があって、

実際にクマが出たら「この待合室に逃げ込むしかないか!?」なんて本気で考えた記憶が・・・(笑)

Photo_20200517192803

大志田駅の開業は、隣の浅岸駅と一緒の、昭和3年9月25日。

山奥の急勾配を克服するため、スイッチバック方式が採られた「双子の駅」として設置されました。

 

しかし、この山田線の建設をめぐっては、当時の国会審議(帝国議会)ですら、

『こんな山奥に鉄道を通して、首相はサルでも乗せるおつもりか?』なんて質疑が出るほど、

現地はとんでもない僻地なのでした(^-^;)

Photo_20200517192804

ボクが大志田駅を訪ねた日は、土砂降りの雨。

鈍く輝く、引き込み線の線路跡がとても印象的でしたが・・・

当時ですら、駅前にかろうじて残されていた2件の民家はすでに廃屋で、

遅かれ速かれ、いずれはこの駅は消滅する運命なんだろうと、

雨に打たれながらじっと景色を眺めていた記憶があります。

Photo_20200517192805

さて、大志田駅の取材を終えたあとは、お隣の浅岸駅に向かいましょう~♪

こちらのルートは、途中からふたたび舗装路となって安心しましたが・・・

Photo_20200517192904

途中で、うち捨てられた学校の施設?とおぼしき廃墟も見かけたりして、

いわゆる「寂寥感」はハンパなし!(>*0*<)キャアアッ

 

あとで調べて解ったことですが、この学校跡は、旧・中津川小学校の施設とのこと。

(昭和32年開校、昭和48年に廃校。わずか16年の歴史でした)

しかし、浅岸駅のあった地区には、かつては学校が必要になるほど、

多くの人たちが暮らしていた時期があったということですよね~。

Photo_20200517192901

さて、当日にボクが撮影した、浅岸駅の写真がこちらです。

画面奥が、前に立ち寄った大志田駅の方向で、

雨に煙る線路が、なんとももの悲しい雰囲気を出してますな~! ← 自画自賛!(^-^)bイエーイ

Photo_20200517192902

とはいえ、板張りホームを打ち付ける雨の音は、ますます強くなる状況で、

ときおり山間に雷鳴がとどろくような、荒れた天候に・・・(>_<)!

Photo_20200517192903

このあと、さらにお次の「区界駅」の方へ向かって、無事に国道に出られた時は、

なぜだか『現世に戻ってきた~!』なんて、妙な感慨を抱いた記憶がありますね(笑)

 

実を言いますと、この日、これが人生初のバイクでのダート走行で、しかも土砂降りの状況!

訪れた場所の”秘境ムード”とあわせて、達成感はハンパなかったな~!

 

さてさて。

今回ご紹介した2つの駅は、タイトルからもおわかりの通り、すでに廃止されてしまっていて、

残念ながら「幻の存在」となってしまいました。

(グーグルマップで探すと「駅跡」として地点登録されています)

でも、JR山田線じたいは今も営業しているので、

いつか駅があった場所の線路跡を訪ねて、思い出に浸るのも悪くないかな?なんて思っているところです。

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月10日 (日)

仮想ツーリング:八幡平アスピーテライン編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月10日、晴れ!

今日は、事前の天気予報では、良い天気にはならないはずだったのですが・・・

ふたを開けてみれば、朝の雨が上がったあとは、すっかり晴れてるじゃんか~(-.-;)

 

グンマ県内ではここ最近は、新型コロナの新規感染者は見つかっていないし、

これならどこか、近場で昼メシツーリングにでも行けば良かったかな~??( *´艸`)プププ

昨日のうちに買い込んだ食材がムダになっちゃうので、

おとなしくしていますけどねw

 

さて今日は、「もう一度行ってみたい場所」のご紹介ってことで、

第一弾は、自分のバイクで行った旅の中で一番印象に残っている、

岩手県の「八幡平アスピーテライン」の紹介です!

Photo_20200505130701

↑ この写真は岩手のシンボル、岩手山です♪

雨上がりの夕日に照らされて、とてもキレイだった思い出がありますね~。

 

ボクが八幡平周辺を訪ねたのは、2011年9月24日~25日にかけて。

東日本大震災から半年が過ぎ、東北自動車道がようやく全線通れるようになって、

すぐくらいの時期だったでしょうか。

仙台から北に進むにつれて、東北道はまだまだ路面のうねりやデコボコも大きく、

路面の補修跡などもくっきり残っていた印象があります。

 

9月24日は、ときおりザッと強い雨が降るような不安定な天気でした。

そんな中、盛岡市内の山の中をウロウロして(次の記事でご紹介しますw)、

雨上がりの八幡平に着いたのが夕方頃で、上の写真を撮れたんですよ~。

Photo_20200505130703

翌日の25日は、朝から良い天気!

八幡平の麓のホテルを出発して、空いてる時間のアスピーテラインを思いっきり堪能しました!(・∀・)ニヤニヤ

Photo_20200505130801

「八幡平頂上レストハウス」のところから分岐する、県道318号線(樹海ライン)は、

交通量ほぼなし!絶景道を独り占め!状態で、とても気持ちよかった~!ヽ(*゚∀゚*)ノ

Photo_20200505130803

こちらは、樹海ラインの途中にある「松川地熱発電所」の、巨大な排気筒です。

地熱発電は、読んで字のごとく、地熱を利用して蒸気をつくり、発電を行う仕組み。

この松川地熱発電所は、日本で最初に実用化されたプラントなんだそうです。

敷地内には、小さいながら地熱発電の説明展示施設もあって、見応えがありました。

 

そして、我が国には、こんなふうに自然の恵みをフルに活かした技術があるのに、

なんで”原発”なんてモノを作っちゃったんだろう??なんて、大いに考えさせられましたね~。

Photo_20200505130802

そ・し・て・!!

廃墟&産業遺産マニアとして、八幡平エリアでぜっっったい!に外せないのが、ここ!

旧・松尾鉱山に残された、「緑が丘団地の廃墟アパート群」です!キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

Photo_20200505130901

詳しくはこちら:グーグルマップ

旧・松尾鉱山で働いた人たちが暮らした、「雲上の楽園」とも呼ばれたアパート群。

当時としては先進的な「鉄筋コンクリート造」の建物が、

今でも山の中にひっそりと残されているんですよね~。

 

松尾鉱山と緑が丘団地について、詳しくお知りになりたい方には、

ぜひ、八幡平の麓にある「松尾鉱山資料館」を訪ねてみてください。

 

詳しくはこちら:松尾鉱山資料館(岩手県観光ポータルサイト)

 

ボクが訪ねた時は、その「緑が丘団地」がご出身の職員の方がいらっしゃって、

展示された資料と実体験を交えて、じっくりと解説してもらえたんですよ~!(*゚∀゚*)

 

ん~!八幡平アスピーテライン!

いつかまた走りに行きたいな~!(^-^)b

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月 5日 (火)

昔の写真を振り返って、思ったこと

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年5月5日、快晴!

あ~あ!外はとても良い天気なのに~(´・ω・`)ショボーン

外出自粛要請で今日もおとなしくしている、アルカリです。

 

前回の記事(毛無峠と小串鉱山)のなかでも、少しお話ししたのですが。

 

以前に、写真を溜めていたPCのハードディスクをクラッシュさせてしまって、

それまでのツーリングの写真がほとんどなくなってしまったのが、

本当に悔やまれてならない・・・゚・゚・(ノД`) 

 

ボクは、バイクにリターンして今年で11年目(2010年の春から)になるんですが、

今のHDDに残っている写真は、2013年5月以降のモノでしてね~。

それ以前の写真は、一部、フォト蔵などの写真共有サイトに残ってはいるのですが・・・

特に廃墟ネタや、僻地・秘境ネタについては、

今はもうなくなってしまった建物や、通行規制等で行けなくなった場所などもあるわけで。

(只見線の旧・田子倉駅のネタなどが良い例ですね♪)

 

ついでにお話しすると、このブログ自体を本格的に始めたのは、2015年からですので、

(その前は他のサイトでバイク日記を書いていた ← このサイトももう消滅してます)

このブログを見てくださってる方には、まだ紹介していないネタも結構あるんですよね~。

Photo_20200505130903

(TMAXの前の愛車、BMW・F650GSです。今はなきJR山田線の浅岸駅にて。2011.9.24)

 

それで、かろうじて共有サイトに残っていた写真を眺めながら、ふと思ったのです。

 

この「自粛要請期間」が終わったら、

今までの記憶に残っているツーリング、思い出のあの場所に、もう一度行ってみよう!( *・ω・)bグッ

 

仕事の関係で、昔ほどは休みが取れなくなっているのですが・・・

チャンスを見つけて、消えちゃった写真をもう一度、撮り直す旅に出るのです!ヽ(´▽`)ノ

 

そんなわけで・・・どうせ、まだしばらくはお出かけできないんだし、

残された写真をかき集めて、何回か、

「またココ、行ってみたいんだよね~!」なんてネタをご紹介できたら良いかな??

 

本日のまとめ:

写真のバックアップは、マメに行いましょう~! ← いまさら?w

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年4月26日 (日)

イチオシ絶景スポット「毛無峠」をご紹介!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年4月26日(日)、晴れ!

新型コロナウィルス拡大防止のため、自粛要請が出されたままでの大型連休が始まりました~。

こんなに良い天気なのに、お出かけできないのは残念きわまりないですが・・・

今日もウチでのんびりしている、アルカリです(-.-;)

 

さて、先日の記事(妄想ツーリング)からの話しの流れで、

いつもコメントをくれるタクシードライバーMさんから、

グンマが誇る絶景スポットの「毛無峠」について紹介してくれ~!とリクエストをいただいたので、

写真を載せてまとめてみようと思います♪

すでに行かれたことのある方にとっては、「ああ、あの場所ね~」って内容になりますが、

今の外出自粛要請が終わったあかつきには、ぜひ出かけてみて~!と願いを込めて・・・

Photo_20200426122101

( ↑ 2013.9.1撮影。当時の愛車は、BMW・F650GSでした)

「毛無峠(けなしとうげ)」は、群馬県の北西部、万座温泉郷のさらに山奥にある、無人の峠です。

 

アクセス方法:まず、嬬恋村から万座ハイウェーを上って、万座温泉郷へ。

万座プリンスホテルの裏を曲がって、

「県道466号 牧・干俣(まき・ほしまた)線」(通称:上信スカイライン)に入り、長野方面へ。

約5kmほど進むと、左手に分岐する道(県道112号線)が現れるので、そちらに進む。

この県道112号線の終点が、毛無峠です!

(県道112号は、ほぼ1車線のみの荒れた舗装路、最後の300mだけ砂利道)

 

毛無峠は、今は閉山された「小串鉱山」という、硫黄鉱山へのアクセス路として使われていたルートで、

標高は2000mくらいの場所のため、高い木がなくて非常に見晴らしが良い場所なんですよね。

Photo_20200426122301

( ↑ 2013.9.1撮影)

現地には、鉱山が操業していた頃の遺構(物資運搬用の索道(ロープウェイ)の橋脚)が残されていて、

それが独特の景観を作り出しています。

以前は(ボクのような)廃墟マニアwや、ラジコン飛行機を飛ばしてる人がいるくらいの静かな場所でしたが・・・

Photo_20200426122105

( ↑ 2014.10.12撮影)

一躍、毛無峠が有名になったきっかけが、この看板!(*゚∀゚*)ウヒョー

「群馬県は遭難多発区域で、関係者以外立ち入り禁止なのかっ!」ってことで、ネタ化されw、

のちに「魔境グンマー」などど、ネットでイジられまくることになったのでした~(ノ∀`)アヒャヒャ!

 

それはともかく、毛無峠からの絶景はこちら!

Photo_20200426122103

( ↑ 2011.7.18撮影)

どうですか!?この大パノラマ!!( *・ω・)bグッ

正面に見えているのが浅間山で、左手下の茶色い山肌が見える場所が、かつての小串鉱山跡地です。

右手のほうには、さらに道が続いているように見えますが・・・コレには訳があるんですよね~。

Photo_20200426122104

( ↑ 2011.7.18 撮影)

ひとつ上の写真から、少しカメラを右に振った景色がこちらなのですが、

あきらかに、つづら折りのダート道が続いていますね。

実を言いますと、旧・小串鉱山では昔、大規模な山崩れが発生したそうで、

その時の事故では、200名以上の尊い命が失われたんだとか。

このため、鉱山跡は閉鎖され、道路は通行止め、一般人は立ち入り禁止の措置がとられています。

ただ、今でも現地で年に1回行われている慰霊祭のために、いちおう整備された道路が残されているのです。

 

・・・しかし、普段は立ち入り禁止のゲートを突破して、鉱山跡まで行っちゃう「猛者」もいるわけで・・・

 

ま、「その先はどうなってるのか?」が気になる方は、

Youtubeで「毛無峠」とか「小串鉱山」で検索するといろいろ出てきますので、そちらで楽しんでくださいませ(^-^;)

Photo_20200426122201

( ↑ 2014.10.12 撮影)

そんなわけで、最近はすっかり「観光地」として有名になっちゃった?毛無峠ですが。

ちょっと現実離れした風景から、映画やCMのロケ地にもなったことがあるようで、

以前に訪ねたときは、テーブルや椅子などが置かれて、何かの撮影をやってたこともありましたね~。

Photo_20200426122202

( ↑ 2014.10.12 撮影)

青空をバックにした、廃墟鉄塔もなかなか「絵」になるでしょう??(・∀・)ニヤニヤ

そんな毛無峠の風景写真で、ボクのベストショットは、こちら~!

Photo_20200426122401

( ↑ 2014.10.12 撮影)

いかがですか!?

雲海に浮かぶ浅間山と、小串鉱山跡地の絶景ですよ~!ヽ(´▽`)ノ

 

いか~ん!写真を見てたら、また行きたくなってきた~!。゚(゚^ェ^゚)。

この連休中に、ちょっと抜け出して・・・って、現地はまだ、冬期閉鎖中ですから!

ざんね~ん!w(・∀・)カエレ!!

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年4月19日 (日)

グーグルマップで仮想ツーリング♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年4月19日、晴れ(ただし風が強い!)

新型コロナウィルスによる騒ぎによる、全国的な外出自粛要請を受けて、

今日もおうちでおとなしくしている、アルカリです(-.-;)

 

3月22日に小1時間ほどバイクに乗っていらい、

もう4週間もカバーを掛けたままの愛車が、不憫でならない・・・・゚・(ノД`)・゚・

 

この間、唯一の休みである日曜日ごとに天気が悪かったり、

右手のむくみとしびれが相変わらずで、状態が良くないのもあるのですが。

なんか、ネットもテレビも連日、気が滅入るようなニュースのオンパレードで、

こんな時こそ、スカッ!と走りに行きたいところなんですけどね~。

 

いよいよゴールデンウィークも近づいてきて、

普段はなかなか連休が取れない自分としては、泊まりでツーリングに行ける数少ないチャンスなのですが、

今年はそれもムリっぽいし。

まぁ、いくらグチっても、仕方ないこととはわかってますがねw

 

さて、今年は(外出自粛要請がなくなったら)、ツーリングのマンネリ解消のためにも、

近場でもまだ行ったことのない場所や道を、開拓してみよう!なんて目標を立てているんですよね。

それなんで、今日はありあまるヒマな時間を使って、

グーグルマップ&ストリートビューで、まだ見たことのない景色の中を、妄想ツーリング!

1_20200419131001

 まず1カ所目は、アサマ2000パークスキー場から、小諸市へと駆け下ってくる、

「チェリーパークライン」から。

3

ワインディング天国・長野県のなかでも、かなりマイナーなルートのようで(^-^;)、

ボクも名前を聞いたことがある、くらいの認識だったのですが。

4

ストリートビューで見ると、スキー場の中を通り抜ける広々とした山岳風景と、

佐久平を遙かに見下ろす絶景が、かなり期待できそうかも!(・∀・)ニヤ

2

湯ノ丸スキー場~アサマ2000パークの区間は、一部ダートもあるようですが、

画像で見る限り路面は良好のようなので、X-ADVなら問題なく走れるでしょう~ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

そして、もう1カ所は、日帰りにはちょっと遠いかな?という場所なのですが、

絶景スポットとして有名な・・・

52

白馬村の国道406号にある、白沢洞門(しらさわどうもん)です!

雑誌などで長野特集をやってると、まあだいたい載ってる場所なので、皆さんご存じですかね??

6

ここのハイライトは、長野市側から白馬村に向けて走る方向で、

トンネルを抜けた瞬間に飛び込んでくる、北アルプスの絶景がすごいらしい!!

7

ストリートビューのレビューにも、四季折々の絶景フォトが集まっているので、

興味がある方は、ぜひ見てみてください。

絶景好きなら、きっと行ってみたくなると思いますよん!(*^艸^*)ウシシ

 

この他にも、7~8年前に行ったきりの「奥志賀スーパー林道」とか、

昨年、上越市からの帰りに通り抜けた妙高山の周辺とか、

まだまだ行ってみたい場所がたくさん・・・はやく、自由に出かけられるようになりた~い!(。>д<。)

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年3月29日 (日)

右手のしびれが治まらない

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年3月29日、雪のち雨。

連日、気温が20℃を越えるなど異様に暖かかった、ここ数日から一転、

今日は朝から雪が降ってますね~。

新型コロナウィルスによる騒ぎで、外出を控えるにはちょうど良い天気かもしれませんがねw

 

さて、先週(3月22日)は、銀影さん&空波さんと一緒に、

茨城の「袋田の滝」までツーリングに行く計画を立てていたのですが、

外出自粛の要請や、午後から天気が荒れる予報などもあったので、みんなでお出かけは中止に。

それでも朝のウチは、かなり暖かくて良い天気だったので、

赤城山の南面をちょろっと流してきたのでした。

Dscn5286

国道353号の林間ワインディング区間。軽く流すにはちょうど良い感じのルートです♪

この日はさすがにバイクも多かったですね~!

Dscn5293

「畜産試験場」の交差点付近にて。

背景に見えるのは、赤城山です。

ちょっと北海道?的な風景が見られるので、好きな場所でもあります。

Dscn5298

こちらは、ひとつ上の写真の、道路を挟んで反対側の風景です ←安上がり??(笑)

遠くに見えているのは、榛名山。

このあたりは、仕事も含めて年に100回以上通る場所ですが、見飽きない好きな風景なんですよ。

 

ところで、この日に近場をちょっと走ってみたのは、

昨年末に骨折して、その後に手術を受けた右手の状態が気になるから。

砕けた骨の密度は上がってきていて、順調に回復はしているのですが、

最近、日常生活でもふとした時に「しびれ」が出るようになっちゃってましてね~。

 

バイクに乗ってても、2~3分に1回くらいはアクセルから手を離して血流を回復しないと、

ブレーキレバーを操作するのも難しいくらい、手の感覚がなくなってしまうのです・・・(-.-;)

Photo_20200329114001

ちなみに、今のボクの右手親指は、こんな感じになってます(笑)

主治医の先生から、記念にレントゲン写真をもらったのですがw、

細い5本のボルトとワイヤーが、まるで芸術作品のよう??(・∀・)ニヤニヤ

 

まぁそれはともかく、一人で山道を流しながら、

アクセルの握り方(親指側で握るのか、小指主体で握るのか)を変えてみたり、

手首や腕の角度を変えてみたり・・・と、いろいろ試してみたのですが、

根本的にしびれの発生を防ぐことはできず。

 

この先、ボルトを抜けば回復するのかな?

 

それとも。

この「右手」と、ずっとつきあい続けることになるのかな?

 

焦っても、仕方ないんですけどね~(´・_・`)

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年3月 8日 (日)

物欲センサー、フル稼働中!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年3月8日(日)、曇りときどき雨。

今日は、雨降りじゃなければ、一人でランチ&リハビリツーでもしようかと思っていたのですが、

天気が悪いので朝から引きこもり中・・・(´д`)

地元・グンマでも、ついに新型コロナウィルスの感染者が見つかりましたし、

おとなしくしているのには、ちょうど良いタイミングですかね~。

 

さて、暇つぶしといえば、ネットをウロウロするのが定番ですけど、

最近はFacebookでフォローしている、バイク雑誌「ヤングマシン」誌のほうから、

新車アルバム2020年版の広告がじゃんじゃん流れてくるので、気になってましてね。

各メーカーの新型モデルの画像や紹介文を読んでいると、どれもこれも魅力的に見えて・・・

 

買える訳もないのに、妄想だけがふくれあがり続けて、困ったもんだ~!(*゚∀゚*)ウヒャ!

 

そんなわけで、妄想のついでに「今、乗り換えるとしたらこのモデルかな?」というのを

リストアップしてみましたよ♪

(X-ADVの乗り換え想定なので、現実的にX-ADVと同じ価格帯のミドルクラスで比べてみました)

 

まず、デザイン的に一番ヒットしたのは、このモデル!

Xsr900

ヤマハのヘリテージ(ネオレトロ?)モデル、XSR900です!

これの何が一番引っかかったか?といえば、やはりカラーリング。

30年前に中型免許を取って、すぐに乗ったのがヤマハの「RZ250R」でしてね、

それを思い出させてくれる、ヤマハ伝統の赤×白カラーがすごい懐かしいな~!とヽ(´▽`)ノ

 

あと、もともと「3気筒エンジン」ってどんな感じか?と、乗ってみたい興味はあるので、

チャンスがあれば試乗でも・・・って、ウチから一番近いYSP熊○には、ぜってー行かないけど(-.-;)

 

それはともかく!w

同じヤマハで同じエンジンの「トレーサー900」も、魅力的かな~。

Tracer900

トレーサー900は本格的なアドベンチャーモデルで、かなりシートが高いので、

ボクのような短足のオッサンには乗りこなせそうもないですが(^-^;)、旅バイクとしては良さそうです。

 

さて、3気筒エンジンの話題が出たところで、ボクが今まで乗ったことのないエンジン形式といえば、

もう一つは「V型4気筒」のエンジンがあります。

国産の現行モデルでV型4気筒というと、こちら!

Vfr800x

ホンダのVFR800Xです♪

以前にCB400SFに乗っていたので、ホンダお得意の「VTECエンジン」の吹け上がりは大好き!(*^-^*)

それのV4・800CCって、どれほどのパワー?パンチ力??

このモデルにDCT仕様が出たら、次の乗り換え候補のNO,1になるのは確実、かな!?(・∀・)ニヤニヤ

 

さてさて、ここまでは国産の現行モデルのお話しでしたが、

輸入車に乗り換えるとしたら、またBMWがイイかな~?

F750gs

今のX-ADVの、前の前に乗ってたのが、BMWの「F650GS(2気筒800cc版)」なんですけどね、

それの後継機・F750GSとかは、よさげだな~!ヽ(^ω^)ノ

BMWの「GS」というジャンルには、メーカーとして確固たるイメージがあるようですから、

ミドルGSの「乗りやすい・扱いやすい=疲れない」特性は、おそらく変わっていないのでしょう。

なにせ今から約10年前、初めて「エフロク」に乗った年は、年間13500kmも走りましたからね!( *・ω・)bグッ

(当時はまだ若く、今より休みも多かったとはいえ、今の2倍近い距離数は自分でもオドロキだ!w)

 

そして、GSシリーズよりもうちょっと、刺激的なのが良いかな?と思えば、コレ!

F900xr

BMWの最新モデル、F900XR!

同じ「XR」の称号を持つS1000XRは、とてもじゃないけど乗りこなせる気がしないけどw、

ミドル・オンロードアドベンチャーのコレなら乗ってみたいかな~!?d('∀'o)イイネ!

 

・・・とまぁ、いろいろと気になる最新モデルについて、好き勝手に語ってみましたが。

まだまだX-ADVには乗り続けるつもりですし、

現実的には次に乗り換えるとしたら、体力的・経済的にもダウンサイジングが視野に入ってくるかな?

となると・・・?

Crf250

ホンダの「CRF250ラリー」とか、

400x

同じくホンダの「400X」あたりに落ち着くことになりそうですけど、どうなりますことやら?(笑)

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年1月19日 (日)

ホンダが勝った!!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

毎年1月に開催される、一大モータースポーツイベント「ダカールラリー」!

今年の2輪クラスは、ついに!やっっっっっと!w

ホンダが勝利を収めました~!ヽ(*゚∀゚*)ノ

↓ ダカールラリー2020 ティーザー動画 ↓

 

今年は昨年までの南米での開催から一転、初めてサウジアラビアでの開催となり、

4輪クラスでは、元・F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソが参戦するなど、

話題もいろいろと多かった大会となりました。

 

ボクはスカパー!(JSPORTS3)で毎日放送される、ダイジェスト番組を見てるのですが、

2輪クラスではこれまで18連覇中(!)と、圧倒的な強さを誇るKTM軍団に、

今年のホンダがどう立ち向かっていくのか?を、とても楽しみにしていたんですよね~(*^-^*)

 

7日目には、HEROレーシングのパウロ・ゴンサルベス選手が事故死するなど、

悲しい出来事もありましたが・・・苦節?年でやっとホンダが勝てて、ホントに嬉しい!

 

*余談ですが・・・これを記念して、ホンダから真のレプリカモデルってことで、

「CRF400ラリー」みたいな限定車両でも発売されないかな~??

(個人的には、スズキのDR-Zのような”400ccオフロードモデル”が、

 日本の道路(街乗り・高速・林道)にベストマッチな、最強の旅モデルじゃないか?と思ってますw

 ・・・って、ホントに出たら、買うかも?( ̄▽ ̄)ニヤ )

 

それはともかく。

ボクがダカールラリーが好きな理由、ダカールの映像を見るもう一つの楽しみは、

やっぱり圧倒的な大自然!

冒険の舞台となる、荒野の景色の素晴らしさ!!

 

本格的な砂丘越えなんて、自分のテクニックじゃまぁムリだけどw、

あんな風景の中を、のんびりツーリングでもできたら最高だろうな~!ヽ(´▽`)ノ

「ダカールラリーの舞台でオフロード体験ツーリング!」みたいな企画、

どこかの旅行会社でやってくれませんかねぇ??(笑)

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧