2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年5月14日 (月)

X-ADV 初回点検を受けてきた!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月13日(日)、曇りのち雨。

この日は、X-ADVが納車されてから3回ほど出かけたツーリングで、
トータルの走行距離が800kmほどとなったので、初回点検を受けに行ってきましたよ♪

X-ADV 初回点検1

で、当日の天気予報では、午後から雨になるとのことでしたので、
朝のうちなら大丈夫か?と、午前中に作業の予約を取って出かけたものの・・・

自宅を出て10分もしないウチに、パラパラと雨が・・・!(ノ∀`) アチャー

またしても「雨男」の本領発揮か!?と、ガッカリしましたがw、
この時間は、なんとか一時的に降られただけで済みました~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ホンダドリーム高崎

そんなわけで、ホンダドリーム高崎店さんに到着!

店員さんも、「雨が降ってこないウチに作業を終わらせましょう!」と、
意気込んで取りかかってくれました(*^-^)

X-ADV 初回点検2

事前に作業の予約をしてあったので、すんなりと入庫。

作業を待ってる間は、ちょうどいい機会なので・・・と、X-ADVの取扱説明書をよく読んで、
車両の正しい扱い方などを勉強する時間に充てましたよ~(* ̄ー ̄*)ムフフ

X-ADV 初回点検3

まぁ、納車後初めての点検とはいえ、イマドキの工業製品が、
1ヶ月足らずで不具合など起こすはずもないですけどね~(笑)

ホンダの規定の確認・点検のほか、エンジンオイルの交換作業などをやって作業終了♪

ところでちょっと驚いたのは、
X-ADVにはエンジンオイル用のエレメント(浄化フィルター)が2個も付いてるってこと!

これは、X-ADVの特徴でもある、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が、
ゴミやチリなどで不具合を起こさないよう、そのような構造になってるんだとか。

その分、メンテナンスの費用は余分にかかりますが、ま、仕方ないですかね(^-^;)

X-ADV 初回点検4

で、作業が終わった後は、サービスで洗車までしてくれました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

志賀草津道路や六十里越峠などを走って、雪解け水でけっこう汚れちゃってましたから、
これには大助かりでした~!o(*^▽^*)o

実際には、ウチに帰ってから洗車はやるつもりだったのですが、
自宅に着いて30分後に本降りの雨になっちゃったので・・・やってもらえて良かった(笑)

そんなわけで、これでいよいよ、慣らし運転も終わり!

次回のツーリングからは、もうちょっとエンジンを回して走れるかと思うと、
今から楽しみですな~!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月27日 (金)

志賀草津道路、けっきょくまたダメなのね・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先週の4月20日(金)のこと。

長かった冬季閉鎖がやっと解除されて、
「今年もあの絶景道路が楽しめる!」と喜んだ、国道292号・志賀草津道路ですが。

なんと!!

そのわずか2日後に、火山警戒レベルが引き上げられたことを受けて、
また通行止めとなってしまったそうですね・・・(ノ_-。)エーン

*通行止め情報 : 草津温泉観光協会ホームページ

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/access/koutuu.php

少し前までの噴火による通行止めは、
2018年1月23日に発生した、本白根山の噴火による影響でしたが、
今度の原因は、草津白根山の火口(通称:湯釜)のほうで地震活動が増えてるからだとか。

その湯釜のほうも、数年間立ち入り禁止がされていて、
たしか、昨年夏あたりからやっとまた、見に行けるようになったばかりのはず・・・(-.-;)

・・・まぁ、相手は大自然ですからね~。

我々、人類は、ただ指をくわえて見ているだけ、ですからね~(;´д`)トホホ…

志賀草津道路1

上の写真は、ちょうど本白根山あたりの展望台からの眺めですが、
この風景もしばらくは見られなくなるかと思うと、つくづく残念でなりませんな。

(2015年7月12日 撮影)

・・・とはいえ!

唯一の光明とも言えるのは、万座ハイウェーは通行止めにはなっていないので、
嬬恋村~万座経由で、渋峠を走り抜けることはできるってこと!

万座温泉の上にある交差点から、草津方面には降りられないので、
また万座ハイウェーに戻るか、長野県の湯田中温泉の方に降りるかの、
どちらかのルートに限られてしまいますが・・・

とりあえずボクらはまた今年も、雪の回廊を見に行きますよ~!(* ̄ー ̄*)

その様子は、また後日のレポートで!ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月19日 (木)

2018年型X-ADV、正式発表!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

Image01

ついにこの日がやって来ました!

本日(2018年4月19日)、ホンダより2018年モデルのX-ADVが正式発表です!ヽ(´▽`)/

ホンダ ニュースリリース:
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180419-x-adv.html

X-ADV 公式ページ:
http://www.honda.co.jp/X-ADV/

実を言うと、この発表の日程は、先月にX-ADVを契約した時にすでに知ってました。

ただ、お店から「いちおう極秘事項ってことで、お願いしますね~」と言われていたので、
ブログには書かずに待っていた、というのがホントのところです(^-^;)

さてさて2018年モデルでは、どの辺りが変更されたのでしょうか?

ニュースリリースによりますと・・・

ライダーの好みによって2段階のトルクコントロールと、
トルクコントロールを必要としないOFF状態の選択が可能な、
Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を採用。

・・・とのことで、「セレクタブル トルクコントロール」(一般的なトラクションコントロール)が
追加になったのが、一番大きな変更点でしょうかね??(*^-^)

また、併せて搭載された「Gスイッチ」も含めて、
オフロード走行時のマシンコントロール性も高めた、とのこと。

まぁボクの場合、マシンが良くてもそれを操る「ウデ」が付いて行きませんから、
トラクションコントロールをバリバリ効かせてダートを疾走!なんてことはしませんケドねw

それでも、例えば雨の日などに、鉄板やマンホールなどで不意に滑った時などは、
パッとマシンが手助けしてくれるのかな?なんて、頼もしい感じがしますね~o(^-^)

その他には、カラーリングの変更や、エンジンもちょっと変わった点があるようですが、
いずれにしろ、あとは乗ってみてからのお楽しみ♪ってことで~!o(*^▽^*)o

お店の方では、すでに納車整備やナンバープレートの取得も終わり、
すでにいつでも乗り出せる状態で準備してくださっているそうです。

この週末は、暑いぐらいの良い天気になりそうなので、
新しい相棒を引き取りに行くのが、今からとても楽しみです( ´艸`)プププ

ついしん:

ちなみに、「X-ADVは乗り手のウデが良ければ、こんなこともできますよ!」という、
お手本のような動画を見つけちゃいましたので、リンクしておきます♪

お暇な時にでも、お楽しみくださいね~(*^m^)

* よい子はぜったいにマネをしないでね! ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月16日 (月)

志賀草津、今年も通れるようになるってよ~!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

30698121_213605012732434_5309560891

先週、4月13日(金)付けの読売新聞朝刊、地域情報のページに、
グンマが誇る絶景道・志賀草津道路(国道292号)の話題が出ていましたので、
ご紹介したいと思います~(*^-^)

高原ルート 安全性を強調
草津町長視察 「噴石なし」

ご存じの通り、2018年1月23日の本白根山の噴火で、
入山規制区域に入ってしまっていた志賀草津道路ですが。

記事によると、4月20日の冬季閉鎖の解除に向けて、
順調に除雪作業が進んでいるそうで、
どうやら今年も無事に通れるようになるみたいですね~!(*^-^*)

ただ今年は雪の量が少なめで、すでに残雪は4mほどしかないとのこと。

昨年の雪壁の高さは約7.5mと、2倍近くもあったらしいので、
今年の雪の回廊は、だいぶ高さが低いようですが・・・(^-^;)

でも一時期は、噴火の影響で今年は通行できないのでは?なんて噂もありましたが、
またあの絶景を見られるのが、今から楽しみですな!(=^_^=)

ところで、ついでと言っちゃぁナンですが、
グンマ近郊の、その他の冬季閉鎖される道路の開通情報も調べてみましたよ♪

4月20日 開通:
* 国道292号 志賀草津道路
* 国道405号 野反湖方面
* 長野県 ビーナスライン全線

4月25日 開通:
* 国道120号 金精道路

4月27日 開通:
* 県道466号 牧・干俣(まき・ほしまた)線 通称:上信スカイライン

今年も、各地のワインディングロードを楽しめる時期がやって来ました!
どちら様も、安全運転で絶景道を走りに行きましょう~!(*゚▽゚)ノ

-----

2018年4月27日 追記:

志賀草津道路は残念ながら、通行止め解除となったわずか2日後に、
再び火山活動が活発になったとして、当面の間、通行止めとなってしまいました。

詳しくは、草津温泉観光協会ホームページをご覧下さい。

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/access/koutuu.php

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月 1日 (日)

X-ADV、契約完了!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日、新しく乗り換えるバイクの契約をするために、

高崎のホンダドリーム店へ行ってきましたよ~!

ホンダドリーム高崎

今からちょうど10年前・・・

ボクがバイクにリターンした時、最初に乗ったのがホンダのCB400SFで、
当時はこちらのお店でお世話になっていたんですよね~。

その後、大型免許を取って、BMW・F650GS→ヤマハ・TMAX530と乗り継いできたので、
ホンダのお店からは足が遠のいてしまっていたのですが(^-^;)

X-ADVカタログ

いつかまた、ホンダのバイクに乗る時が来たら、
こちらのお店で買おう!と決めていたので・・・

ある意味、「願いが叶った」とも言えるのでしょうか??( ´艸`)プププ

ところで今年は、TMAXの引き渡しをする都合があって、
東京モーターサイクルショーには行けなかったので・・・

店内にあるホンダの新車たちを眺めて、
プチ「モーターサイクルショー」気分を味わう事にしましたよ~(^-^)b

ホンダ RC213V-S

こちら、中身はほぼ「MOTOGPマシン」と言われる、RC213V-Sです!
お値段なんと、2190万円なり~!w(゚o゚)w

http://www.honda.co.jp/news/2015/2150611-rc213v-s.html

・・・って、「成約車両」になってるけど・・・ホントに誰か買ったん??Σ(・ω・ノ)ノ!

ホンダ ゴールドウイング

こちらは、新しく生まれ変わったゴールドウイング。
こんなでかいバイク、ボクには乗れる気がしません・・・(てか、その前に買えないケドw)

http://www.honda.co.jp/GOLDWING/

ホンダ CRF250ラリー

こちらは、CRF250ラリーの2018年モデル。
新しいカラーリングは黒がベースになっていて、渋い雰囲気ですね。

個人的には、ダカールラリーのワークスカラーは派手すぎ!と思ってるので、
自分が買うんならこれのほうが良いかな~?(^-^)b

http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/

ホンダ VFR750

そして店内には、ちょっと懐かしいバイクたちも何台か置いてありました。

こちらはVFR750ですかね。ロスマンズカラーがカッコイイ!(*^-^)
V型4気筒のバイクってどんな感じか、一度は乗ってみたいと思っていたのですが・・・

金銭的&体力的に、こちらはもう叶わない夢かな~?┐(´-`)┌ヤレヤレ

とまぁそんなわけで、次のMyバイク、X-ADVの契約も無事に完了しました~!(*^m^)

入庫は4月後半の予定で、2018年型としてはグンマ県内の第1号車になりそうだとか?

ゴールデンウィークに間に合うように、乗り出せたら嬉しいですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月25日 (日)

さらば、TMAX530!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

♪~ 春なのに お別れですか

    春なのに 涙がこぼれます

    春なのに 春なのに

    ため息 またひとつ ~♪

「春の別れの歌」というと、真っ先にこの曲を思い出す、昭和なオッサンのアルカリですw

さよならTMAX2

さてさて!上の歌詞ほど、しんみりとしているわけではありませんが(^-^;)

本日、3年間ともに旅をしてきたTMAX530の、
次オーナーさんへの引き渡しが完了しましたので、とりあえずご報告まで~!

さよならTMAX1

TMAXの新しいオーナーになってくれたのは、個人的な知り合いのIさん。

Iさんは、損害保険の代理店をなさってる方でして。
実を言うと、ボクがバイクにかけてる任意保険は、
こちらのIさんに担当してもらっているという、間柄なんですよね(笑)

TMAXの前に乗っていたバイクから、保険を付け替えてもらった時・・・

「次はTMAXですか~。自分も興味あるバイクなんですよね」

・・・なぁんて会話をした覚えがありますが、
そのIさんの元に、自分のTMAXが引き取られていくことになるとはね~!

これもなにか、不思議な「ご縁」ということなのでしょうか??( ´艸`)プププ

さよならTMAX3

ちなみにIさんは、保険のエージェントとは別の顔として、
地域で写真教室を主宰されている、「写真家」としての一面もお持ちでして。

撮影機材などの荷物がたくさん積めて、走りも楽しめるTMAXに、
以前から憧れていらっしゃったとか!o(*^▽^*)o

そういう使い方をするのであれば、TMAXは最高の相棒となってくれることでしょう。

折しも、今日のグンマはまさに春らしい、素晴らしい天気に恵まれましたから、
今頃はどこかで、TMAXの初ライドを楽しんでいらっしゃるんじゃないかな~?(*^-^)

さらば!TMAX530!

3年という短い期間だったけど、貴重な旅の思い出をありがとう!!

*****

3月26日 追記:

せっかくなので、柏原芳恵さんの「春なのに」のリンクを張っておきます♪

お暇な時にでも、お楽しみくださいませ~o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月25日 (日)

スポーツ新聞

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

スポーツ新聞

もうすぐ、平昌オリンピックも終わっちゃいますね~(ノ_-。)

実を言うと、ウチではスポーツ新聞を購読しているのですが、
このオリンピック期間は、つくづくスポーツ新聞を取っていて良かったな~!と、
思う毎日でもありました(*^-^)

確かに、今どきはネットですぐに記事が配信されますし、
遅い時間帯の競技では、結果の報道が紙面に間に合わない種目などもあり・・・

なんで、今さら新聞なの?と思われる方も少なくないとは思いますけどね(^-^;)

でも、選手たちの活躍やバックグラウンドの物語はもちろん、
記者の方たちが現地で集めてきた「こぼれ話」などなど、
毎朝ワクワクしながら、楽しませていただきましたよ~!(*゚▽゚)ノ

特に、ウチに来ているスポーツ報知では「7色のリレーコラム」と題して、
レスリングの吉田沙保里選手や、ボクシングの村田諒太選手、
サッカーの川口能活選手など、他競技のトップアスリートのコラムが載ってましてね~。

「一流は一流を知る」って言うんでしょうか・・・?
また違った角度でオリンピックを見せてもらえているようで、とても面白かったです♪

ところで、個人的にはスピードスケートの女子選手たちの活躍に、大感動!o(*^▽^*)o

小平選手とイ・サンファ選手の、大の仲良しでありライバルでもある不思議な関係とか、
金・銀・銅を揃えた妹・高木美帆選手と、金を2個取った姉・菜那選手の葛藤とか・・・

舞台裏の物語を知るごとに、オリンピック選手ってホントにすごいんだな~ってねヽ(´▽`)/

次の冬季オリンピックはまた4年後・・・

今度はどんな物語を知ることになるのでしょうか?
待ち遠しいですけど、楽しみです!( ^ω^ )

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月13日 (火)

群馬県立歴史博物館を見学してきた

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月11日、晴れ!

今回は、先日出かけた、群馬県立歴史博物館の見学レポートです。

群馬県立歴史博物館

公式ページ: http://grekisi.pref.gunma.jp/

高崎市の「群馬の森」という自然公園の中にある、歴史博物館。

確か1年くらい前に、展示替えがあってリニューアルオープンしたのですが、
それ以来、いつかちゃんと見学に行こうと思いつつ、なかなか行けなくてね・・・(^-^;)

今回調べてみたら、企画展の方もけっこう面白そうだったので、
ようやく訪れることができました♪

埴輪の展示1

入場料を払って中に入り、まずは常設展の見学から。

古代のグンマは、西のヤマトに匹敵すると言われるほど栄えた土地らしく、
関東地方では随一の、古墳密集地帯なんですよね~。

そうした古墳から発掘された、すばらしい造形の埴輪がたくさん並べられています♪

埴輪の展示2

こちらは、何かの儀式を行っている人々の様子でしょうか?
現代人から見れば、どこかユーモラスな造形ですが、
当時の人々の熱い思いが伝わってくるようですね~(*^-^*)

「近世」のイメージグラフィック

その後、近世の時代に入ると、鎌倉幕府の打倒を成し遂げた、新田義貞が現れるも、
関東地方は武田、上杉、北条などの大名が争う地となって、有力大名は育たず・・・

群馬のお城

1590年、豊臣秀吉の臣下となった徳川家康が、関東に移封となって入国すると、
俗に「徳川四天王」と呼ばれる武将のうち、2人がグンマの領地を与えられ、
グンマは江戸と徳川幕府を守る、重要な拠点としての役割を担うようになりました。

(徳川四天王のうち、井伊直政が高崎藩と箕輪城で、真田や上杉に睨みをきかせ、
 榊原康政は館林藩で、東北方面の抑えになった)

倉賀野宿 復元模型1

こちらは、江戸時代の重要街道である、中山道・倉賀野宿の復元模型です。

倉賀野は、利根川水系を利用した船運の、もっとも内陸に入り込んだ拠点だったそうで、
陸路と水路の交差点として、おおいに賑わったのだとか!

これは知らなかったな~(^-^;)

倉賀野宿 復元模型2

ちなみに模型では、先日訪ねた、中山道と日光例幣使街道の分岐点(追分)の様子も、
しっかりと再現されていましたよ~♪

富岡製糸場 復元模型

そして時代は下って明治の頃になると、
グンマ一帯で盛んに行われていた養蚕と絹製糸が注目され、
日本初の機械製糸工場である「富岡製糸場」などが作られたんですよね~。

(世界遺産登録された富岡製糸場は、グンマで唯一の国宝でもあります!w)

戦時中のポスター

その後のグンマでは、太田に拠点があった中島飛行機(後の富士重工=現・スバル)が、
ゼロ戦の生産を手がけるなど、工業都市として栄えた一面もありました。

(そういえば、ゼロ戦の設計者・堀越二郎氏も、藤岡市の出身でしたね)

四式戦闘機「疾風」

こちらは、太平洋戦争末期に中島飛行機にて制作された、
四式戦闘機「はやて」の模型です。

戦争や、兵器開発の賛否はここでは論じませんが・・・
一度は時代を席巻した、傑作戦闘機を作り出した「グンマのもの作り」については、
歴史の1ページとして、個人的には一定の評価を与えて良いかと思っています。

群馬県立歴史博物館 企画展

・・・ということで、今期の歴史博物館の企画展はっ!

その中島飛行機~富士重工~スバルの歴史と、昭和の時代を重ね合わせた内容♪

「受け継がれるものづくりのスピリットを紹介」というキャッチコピーが良いですね(^-^)b

スバル360

会場に入ってひときわ目立っていたのは、スバル360!

他の博物館などで、キレイに飾ってあるのは何度も見たことがありますが、
ボンネットやトランクまで、すべて開け放ってあるのは初めて見た!(・∀・)イイ!

へ~!ドアの開き方は、今のクルマとは違うんですね~!(@_@)オドロキ

・・・って、あれ?前のボンネットにスペアタイヤが入ってるって事は・・・?

このクルマって、リアエンジンのマシンだったんですか!
お恥ずかしながら、これも知らなかった~!!ψ(`∇´)ψキャー

古い家電製品1

会場内には他に、昭和なカオリがプンプンする、ふる~い家電製品などもたくさん!
蓄音機に、四本足のテレビ・・・って、さすがにボクは、この世代ではありませんが(^-^;)

古い洗濯機

手回しローラーの絞り器が付いた、昔の洗濯機。
子供達がハンドルをガラガラ回して、盛り上がってましたw

古い家電製品2

こちらは、背景にある「燃えよドラゴン」と、「スターウォーズ」のポスターがすごい!
手前にある電気ストーブなんかも、懐かしい感じですね♪

黒電話

で、会場内で触って楽しめる展示の中で、一番賑わっていたのがこの「黒電話」!(笑)

イマドキの子供たちには、ダイヤルの回しかたが解らないらしく・・・

とある子供が、おじいちゃんに教わりながらダイヤルに指を入れて回し、
電話をかけて遊んでいたのが微笑ましかったですよ~!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

と言うわけで、けっこう良いお勉強になった、今回の歴史博物館の見学でした♪

ちなみにこの「昭和なくらし」の企画展は、平成30年2月25日までですので、
興味を持たれた方は、お早めにどうぞ~!(^-^)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月 1日 (木)

皆既月食を撮ってみた!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月31日(水)、晴れ。

この日は、数年に一度に観測できるという、皆既月食の夜でしたね~。

当初の天気予報では、当日は夕方から曇り始めるので、
月の観測は難しいかも?という情報があったので、
実を言うと、あまり期待していなかったのですが・・・(^-^;)

皆既月食を撮ってみた1

いつも通り、仕事帰りにジムでの運動を終えて外に出たら!?

なんと、夜空はスッキリ晴れてて、
食が始まったお月様がバッチリ見えてるじゃないですか! (v^ー゜)ヤッタネ!!

お風呂とサウナも済ませた後だったので、湯冷めするのがちょっと心配でしたが、
慌てて自宅まで戻り、カメラ&三脚を持ちだして、近所の広い駐車場で撮影開始♪

このチャンスを逃したら、次はまた何年か後になってしまいますから、
ここぞとばかりに夜空を見上げて、撮影を楽しみましたよ~(=^o^=)ニャハハ

皆既月食を撮ってみた2

ちなみに、ボクが愛用してる一眼レフの機材は、
ニコンのD3300と、タムロンの16-300の組み合わせ。

バイクで持ち運ぶ事を想定しているので、
カメラもレンズもまぁ、言ってみればコンパクトな「お手軽セット」なんですよね~。

それに、本格的に月を撮影するなんて今回が初めてですから、
APS-Cの35mm換算で、480mmほどとなる望遠レンズで、
果たしてどこまで寄れるのか?など、解らないことだらけ!(笑)

で、皆既月食がゆっくりと進んでいくのを良いことに、
いろいろカメラの設定やら、露出やらをいじって撮影を楽しみましたが、

やってみると、これがまぁけっこう難しいモンなんですね~!┐(´-`)┌ヤレヤレ

↑上の写真は、暗いシーンでも撮影できるようにと、
 センサーの感度(ISO感度)を上げたものの、
 シャッタースピードを遅くしすぎて、白飛びしちゃった失敗作です(爆)

そして、約40枚ほど撮りまくって遊んだ結果・・・

皆既月食を撮ってみた3

(ISO感度12800、シャッター1/10秒、露出補正+1.0、絞りf/6.3、焦点距離480mm)

とりあえずこちらが、今回の中で一番よく撮れた一枚です!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ところでその日のニュース番組では、今回の皆既月食について・・・

* 地球と月の距離が近い「スーパームーン」と、
* 一ヶ月で2度目の満月である「ブルームーン」と、
* 皆既月食で見られる「ブラッドムーン」とがぜんぶ重なった、

「超絶レアな」満月ですよ~!!なんて、力説してましたっけ!ψ(`∇´)ψキャー

寒空を見上げながら、貴重な遊び時間を体験することができました♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

草津白根山の噴火・・・で、その後はどうなるの?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月28日。

ここ数日のあまりの寒さに、もやはバイクに乗る気にもなれず・・・
今日も引きこもりのアルカリです(^-^;)

さて、先日(1月23日)に発生した、本白根山の噴火についてですが。

その後のニュース映像や、被害に遭われて生還された方々のコメントなどを聞き、
改めて、火山は恐ろしい!と思った次第。

続いての大規模な噴火はないものの、未だに火山性の地震などは起きているようで、
当分は、火口付近への立ち入り制限は続けられるのでしょうね~。

それで、気になるのがこちらの画像なんですが・・・↓

Pk2018012302100194_size0_3

(ネットから拝借しました)

「噴石などに警戒する範囲」として、火口から2kmの円が示されていますが、
この範囲内に、国道292号=通称「志賀草津道路」が入っちゃっているわけで。

(ロープウェイに沿って走るほうのラインが、国道292号ですね)

何年か前に、白根山の火口(いわゆる湯釜のほう)が噴火しそうと言われた時にも、
志賀草津道路が、長期間にわたって通行止めになりましたし・・・
今回も、しばらくは通行できない、なんて事態になってしまうのでしょうかねぇ?(ノ_-。)

志賀草津道路は、グンマが誇る絶景道の一つで、ボクも大好きなツーリングルート。
季節ごとに、年2~3回は走りに行ってる場所なのですが。

志賀草津道路 雪の回廊1

(撮影日:2017年4月30日)

特に、4月後半に冬季閉鎖が解除された直後の、「雪の回廊」の景色は、
他所ではなかなか見られない絶景なので、毎年楽しみにしてるんですけどね~(^-^;)

志賀草津道路 雪の回廊2

厳密に言うと、雪の回廊ができる場所は、
国道292号と万座温泉の方面から登ってくる道との交差点の先ですから、

(上のマップで言うと、左下から延びてる道が万座温泉のほう)

そちらも通行止めにならなければ、
万座ハイウェー経由で渋峠に行く、ということはできるのかもしれません。

ただ、ボクの記憶が正しければ、万座ハイウェーは自転車は通行禁止のはずなので、
自転車愛好家の皆さんにとっては、さらに残念な事態と言えるかもしれませんな・・・(^-^;)

志賀草津道路 雪の回廊3

この画像は、雪の回廊を上から見た様子ですが、
今年も無事に、この景色が見られるよう、
一日も早い火山活動の沈静化を、願わずにはいられませんね~!(人><。)オネガイ!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧