2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年3月27日 (月)

電撃的乗り換えはあるのか!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

この週末(3月24~26日)は、
毎年恒例の東京モーターサイクルショーが開催されてましたね!

ボクも、特に用事が無ければ、
現地まで行っていろんなバイクを見たかったのですが、
今回は都合が悪くて上京できず・・・(^-^;)

仕方ないので、近所のバイク屋さんに行き、
「気になるアイツ」だけはチェックしてきましたよ~!o(^-^)



寄った先は、TMAXの購入でもお世話になってる、SOX前橋店さん。
「気になるアイツ」とは、もうお解りですかね~?



はい!
ホンダ渾身の新スモールアドベンチャー、CRF250ラリーです♪

詳しくはこちら:
http://www.autoby.jp/_ct/17040777

近年の大流行で、すっかりバイクの1ジャンルとして定着した感のある、
アドベンチャーモデルたちですが。

外車勢を中心に、出てくるモデルはデカい!&高い!のばかりで、
ボクのような貧乏オッサンライダーにとっては、

「こんなの乗れねーよ!」 Σ(T▽T;)グワーン

「こんなの買えねーよ!」 (ノ_<。)ビェェン

・・・と、嘆きの対象でしかありませんでした(笑)

しかし今年は、カワサキとスズキからも、
新たにスモールアドベンチャーモデルの発表があり。

ライダーの平均年齢が上がり続けていることへの、各メーカーの対応として、
いよいよ「ダウンサイジング」が本格的な流れになるのか?と、
それらの動きが大いに気になるところですな~o(^-^)

参考:スズキ V-ストローム250
http://www.autoby.jp/_ct/17011063

参考:カワサキ ヴェルシスX-250
http://www.autoby.jp/_ct/17011030



さて、ボクが最近、なぜこのCRF250ラリーが気になってるか?というと、
先日の、岩船山へツーリングに行ったときですが、
裏参道から境内へ向かう途中で、ちょっとしたダート区間があり、
しばし先に進むのを躊躇した・・・という出来事があったんですよね(^-^;)

その時は、オフ車乗りの友人oguさんが一緒だったので、
先行して道路を偵察してもらい、無事にダート区間を抜けられましたが。

仮に、もし一人だったら??

安全を優先して、引き返していたかもしれないな~とね・・・σ(^◇^;)。。。



これが近場のスポットであれば、
例えば「またクルマで出直す」などもアリでしょうけど。

何百キロも出かけていった先で、そういう状況になったとして、
すんなり諦めて帰れるか?と思うと・・・

* オフ車ベースで走破性は抜群!どこへでも入って行ける!
* 車体が軽くて、扱いに苦労しない!
* 250は車検なし!燃費も良くて、維持費も安く済む!
* 防風性能も良さそうで、高速道路もそこそこイケそう!

・・・な、CRF250ラリーが、かなり魅力的に見えるんですよね~(*^_^*)

実車を見てまず思ったのは、250クラスとは思えない、大柄な車体!
デザインは、OFFレーサーのレプリカですからカッコ良いのは当然として、
乗ってる自分も、南米の冒険レースの参加者になったような気分は、
大いに味わえると思いましたo(^-^)

気になる点としては、
やはりローダウン仕様じゃないと足つきは厳しそうってことと、
アンダーガードが塗装された樹脂製なので、
鉄製ガードを当てるなどの対策をとらずに実際にダートを走ると、
すぐ傷だらけになって後悔しそう・・・ってことくらいでしょうか?

でもまぁ、とはいえ・・・と、我が愛車とCRF250ラリーを見比べつつ。



TMAX530の万能性(快適性、荷物の収納、乗り心地等)には大満足で、
今の、ボクの旅のスタイルに一番あってる相棒なのは変わらないので、
しばらくは考えを巡らす日々が続くようです・・・(^-^;)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月26日 (日)

ちょっとした困りごと?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが、皆さんはバイクの保管ってどのようにしていますか?

ボクはまぁ、いわゆるオーソドックスな保管方法なんですかね?
コンクリート舗装の駐車場に、カバーを掛けてバイクを置く形です。



ところで、なんでこんな話題を出すのか?というと。

先日(2月19日)の栃木ツーリングに出かけた際のことなのですが・・・
約1ヶ月ぶりにバイクのカバーを外してみたところ、なんと!



隙間から入り込んだ砂ぼこりと、カバーがこすれて、
ボディにスリ傷ができちゃってるじゃありませんか!!(@_@;)



特にダメージがひどいのは、フロント周りと、サイドの出っ張った部分。



普段はサイドスタンドで置いてあるので、
特に車体の右側が、カバーとこすれやすいんですね~。

気づいたら、こんな悲惨な状態になってしまってました(; ̄_ ̄)=3



そんなわけで、今日も当初はどこかへ出かける気でいたのですが、
予定を変更して、とりあえず洗車とキズの補修に挑戦しようかと。

毎度おなじみの、ライコランド伊勢崎店で相談に乗ってもらった結果、
いくつかのケミカル用品を買って、試してみることにしましたよ♪



まず一番キズが目立つ、エンジン横のサイドカウルの出っ張り部分は、
普通の黒い塗装のパーツなので
塗装の白ぼけ・色褪せや、軽いスリ傷などの美化にも効果大と評判の、
「花咲かGワックス」を使用!

参考ページ:http://www.hanasaka-g.com/goods/wax.html



するとどうでしょう!
ほんの少量をつけて磨いただけで、こんなにツヤが戻りましたよ!!



その後はすかさず、ワコーズの「バリアスコート」で仕上げて終了♪
最悪、またパーツ交換かな・・・?なんて考えてもいたので、
ここまでスリ傷が目立たなくなるなら、まずはこれで大満足です!(^_^)b



それ以外のツヤ消し塗装の部分は、
ヤマハから出ている「マットカラー専用クリーナー」で拭き上げたら、
色むらもそれほど目立たなくなったので、これも良し!としましょう(*^_^*)

さて・・・
とりあえず愛車がキレイに仕上がったところで、ふと思いました。

このままカバーを掛けて保管したら、
また同じようなトラブルが起きるんじゃね??σ(^◇^;)。。。

というわけで、思案の結果・・・
着なくなった長袖Tシャツや、使ってない毛布類などで、
カバーとこすれやすい部分を、あらかじめガードしておくことに!(^_^)v



で、こんな感じに、カバーの下のガードができあがったのですが・・・
これって・・・どこかの神話に出てくる、
上半身が人間で、下半身は馬の姿の「ケンタウロス」っぽくない!?w



さっそく、槍っぽいモノ(単なるモップの柄ですw)を持たせてみたら??
なぁんか、いい感じじゃないですか!?

全軍、突撃!!o(^O^)

・・・な~んちゃって!(*^-')ノ

まぁそれはともかく、これでウチのTMAXちゃんも、
これ以上、傷だらけにならずに済んで欲しいものです(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月15日 (日)

朝起きたら、まさかの雪景色!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月15日(日)、雪!

この週末は、今シーズン最強寒波の到来で大荒れ!なんて、
ニュースや天気予報で、さんざんアナウンスされてましたね~。

とはいえ、ウチのあたり(群馬県伊勢崎市)は、
底冷えと北風が酷いくらいで、大したことは無いだろうって、
正直言って、タカをくくってましたよ、ホントに。



しかし、新聞を取りに外に出たら・・・まさかの雪景色!(^-^;)

南の方の空は、雲が切れて青空も見えてるので、
雪雲が山の方から流されてきて、
いわゆる「風花」が大量に舞ったという状態なのでしょうけど。

今現在も、全国の広い範囲で大荒れの天気となってるでしょうから・・・
特に雪国の方からすれば、「こんなの雪が降ったウチに入らない」と、
笑われてしまいそうですけどね~σ(^◇^;)。。。

それでも今日は、昼ご飯を食べに行くだけでも、
ちょっとバイクに乗ろうかな?と思っていたので・・・ガッカリです(-.-;)



ウチのTMAXちゃんの出番は、いつになるんでしょう~?(;´д`)トホホ…

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月12日 (木)

「夢のテーマパーク」は、出来上がるのか!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが。

このページをご覧いただいてる皆様は、
「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」という名前に、
聞き覚えはありますでしょうか・・・??

「化女沼・・・?ああ、アレね!」と思われた方。

相当な「廃墟マニア」と、ご推察いたします・・・( ̄▽ ̄)ニヤ

・・・

・・・

・・・

実は、少し前のことですが。
ボクのこの日記でも、
化女沼レジャーランドをちょっとだけ、紹介した事があるんですよ?

それが、こちら!



いま、まさに自分の目の前にある、PCのディスプレイの後ろに貼った、
「美しい廃墟カレンダー2017」の、堂々と表紙を飾っている写真が、
この化女沼レジャーランドの廃観覧車なのであります!v(`∀´v)

ところで、なぜ今回、この記事を書く気持ちになったか?と言うと・・・

この廃墟となった遊園地を、
「廃墟のまま愛でるテーマパークを作ろう!」
という運動をされてる方がいる!と知ったからなのですよ!(*^-')ノ

詳しくはこちら:ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/12518729/

いやいやいや!こんな奇特な・・・
もとい、志の篤い方って、世の中にはいらっしゃるんですね~!(*^_^*)

日本人って、ともすれば、
「女房と畳は新しい方が良い!」などと放言して憚らない民族ですから、
古いモノ=意味の無いモノ、っていう価値観がデフォルトなんですよね。

そのあたりは、例えば・・・

「江戸時代」を全否定して成し遂げた、「明治維新」であったり、
「戦前」を全否定して成し遂げた、「戦後の高度経済成長」だったりに、
よく現れているように思えますが・・・(^-^;)

それでも近年は、「世界遺産」という新たな評価軸の出現で、
それまで意味のないモノと見なされがちだった、
「産業遺産」=広い意味での「廃墟」にライトが当たることによって、
こうした施設が再評価されるきっかけになるのは、
喜ばしい出来事なのではないかと思うのですよね~o(^-^)

まぁそれはともかく、話しを化女沼レジャーランドに戻しますと。

当時の人々の夢や希望、そして欲望を形に表したまま、
廃墟となったこの施設は・・・
関わった方々の思いや、それぞれの物語が残されたまま、
朽ちていく宿命なわけで。

なんとしても、こんな貴重な施設を残したい!という、
関係者の皆様の情熱に、ボクなりに応えられたらな~!なんて思って、
それがこの記事を書こうという原動力になった訳です。

化女沼レジャーランドを購入し、唯一の廃墟テーマパークをオープン!
というクラウドファウンディング計画はこちら:

https://camp-fire.jp/projects/view/17597

そういうことで、プロジェクトのご紹介となったわけですが、
あと1億2千万円必要!ってね~?(^-^;)

先日、当選祈願をした宝くじが、1等に当たってさえいれば・・・!
1億円くらい、ポン!と出しちゃえたのですが!?(笑)

現実は、今回も300円が1枚当たっただけですからw、
このペースだと、あと40万回分の「当たり」が必要なわけで・・・(*_*)

個人的には、「化女沼レジャーランドの保存」については、
些細なお力添えしかできそうもないですが、
なんとかこの施設の存続を願いたいものですね~!o(^-^)

とまぁ、本日は、こんな妄想日記に最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月 8日 (日)

がんばれHONDA! in DAKAR2017

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

毎年、正月明けのお楽しみといえば、
南米で開催される「ダカールラリー」ですね~!

今年もすでに競技は始まっていて、
連日スカパーで放送されるダイジェスト番組を楽しみに観ています♪


それにしても、いつも放送を観ていて思うのは、
コースが設定される南米のエリアは、
どこもとんでもない絶景の連続だってこと!!(*^_^*)

広大な草原から、砂漠、巨大な砂丘越え、4000m級の高山など、
次から次へと「一度は行ってみたい!」と思わせる絶景ばかりです!

選手たちには、景色を楽しむ余裕は無いのかも知れませんけどね(^-^;)

さて、個人的にはホンダの2輪チームと、

元・世界ラリー選手権(WRC)に出ていたドライバーたちの活躍を、
楽しみにしているボクですが・・・

まず、ホンダについて。
今年は、最大のライバルであるKTMで無敵を誇っていた、
マルク・コマと、シリル・デプレが、
それぞれコースディレクター就任や、4輪転向などで抜けたので、
ようやく総合優勝のチャンスか!?なんて思ってましたが!

昨日の時点で何かのペナルティーをもらってしまい、
全員トップから1時間以上の遅れ・・・う~ん、ガッカリ!(-.-;)

ホンダのダカール公式ページ:
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

そして4輪カテゴリーの戦いについて。

以前、まだスバルとミツビシがWRCにワークス参戦していた頃に、
活躍していたドライバーたちが、いま結構ダカールに出てるので、
彼らの戦いぶりを楽しく観ています!o(^-^)

WRC9連覇のセバスチャン・ローブや、
スペインの英雄カルロス・サインツをはじめ、
ミッコ・ヒルボネンや、ナッサー・アルアティアなどなど。

みんな年を取ったな~と思いつつも(^-^;)、
変わらぬ熱い走りで、荒野を駆け抜ける姿がカッコいい!(*^-')ノ

とはいえ、今年はすでにサインツとアルアティアが、
クラッシュして姿を消してしまいましたが・・・σ(^◇^;)。。。

今年こそ、絶対王者のペテランセルを止めるのは誰だ!?と、
この先の展開も楽しみですよ~(^_^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月 3日 (火)

ご近所ウォーキングで初詣!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月2日(月)、晴れ!
今年のグンマの正月は、暖かくて穏やかな天気が続いてますね♪

ボクはと言えば、三ヶ日のウチに初乗りに出ようかと思ってましたが、
なんだかちょっと体調が悪くて、遠出は断念・・・(^-^;)

仕方ないので、食材の買い出しがてらに近所をウォーキングして、
地元の氏神さまに新年のご挨拶してきました~o(^-^)



やって来たのは、ウチからすぐ近くの「伊勢崎神社」!
鎌倉時代の創建と伝わる、伊勢崎の総鎮守です。
敷地はそれほど大きくはないのですが、なかなかの賑わいですね♪



さて、さっそくお参りを済ませましたが・・・
実はこの神社には、一つ珍しいモノが奉納されているんですよね~。



それがこれ、飛行機の木製のプロペラです!
昭和10年代に、中島飛行機(現・富士重工業)から、
戦勝を祈念して奉納されたという貴重な品物で、
日中戦争で実際に空を飛んだ、九〇式三号水上偵察機のものだそうですよ。

ちなみに伊勢崎神社では、このプロペラを模して作られた、
渡航安全、航空安全のお守りもあるそうです(*^_^*)



境内の一角には、お役目を終えたダルマやお札が納められています。
伊勢崎では、毎年1月10日前後に「初市祭り(ダルマ市)」があるので、
三が日の神社境内では、ダルマは売られていません。悪しからず!


(本殿南面の彫刻)

ところで伊勢崎神社と言えば、本殿の壁に施された彫刻が、
わりと有名なんだそうで・・・ボクはぜんぜん知らなかったのですが(^-^;)


(本殿北面の彫刻)

これらを手がけたのは、江戸時代後期に活躍した二代目・石原常八ら、
3人の彫刻師とのこと。
なかでも常八は名工の誉れが高く、
熊谷市にある「妻沼聖天山歓喜院」の貴惣門や、
板倉町の「雷電神社本殿」の彫刻を施したことでも知られるそうです。



で、こちら↑は本殿の裏手(西面)にある彫刻ですが、
左に滝と、瓢箪を持つ人物が掘られており、
「養老の滝」の一場面を表したものだそうですよ。見事な作品ですね!



さて、境内では隠れた地元の名物、「神社コロッケ」が売ってたので、
買って帰るとしますかね~!(*^_^*)



「神社コロッケ」とは、昭和30年代頃から、
伊勢崎神社のわきの屋台で売られていた、素朴な味わいのコロッケです。
直系のお店はもう閉店してしまっているのですが、
市内に何件か、同じモノを再現して売ってるお店があるんですよね♪

http://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=3278&e=1408&...
(参考:販売元のひとつ、「ふらっと」さんのページ)

材料は蒸したジャガイモと、小麦粉、砂糖少々、青のり、おから等で、
お肉は入っていません(笑)
それらを丸く平たく伸ばし、パン粉をまぶして揚げたモノに、
ウスターソースか、甘い田楽味噌で味付けして食べます。

コロッケというと、一般的にはサクッとしてホクホク♪という感じですが、
神社コロッケは薄くて丸い外見で、モチモチ!っとした味わい♪

ボクも何年かぶりに食べましたが、懐かしいお味でした!(*^_^*)

ということで、無事に初詣も済んだことですし・・・
今年も一年、無事故・無違反で、
バイクライフを楽しみたいと思います(*^-')ノ


(2017年の年賀状です♪)

本年もよろしくお願いします~(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月29日 (木)

初詣や神社巡りのお供にオススメです♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ここ何年か、ツーリングネタとして神社巡りを楽しんでいるボクですが。

廻ってるウチに、やはり訪れた神社の由緒とか、
ご祭神の事とかをもっと知りたいな・・・と思うようになり、
最近は日本の神様や、古代史関連の本なども何となく読んでます。

しかし!!
古事記や日本書紀、あるいは日本の神様とも深い関わりのある、
渡来系の氏族のお話って、やっぱ難しいんですよね~!σ(^◇^;)。。。

まずなんと言っても、神様の名前を表す漢字が難しい!w

同じ神様でも、古事記と日本書紀で名前が違ったりしてややこしい!w

神仏習合とか、本地垂迹(ほんじすいじゃく)説って、ナニよ!?w

・・・とまぁそんな感じで、いまいちピンと来ぬまま、月日は流れ・・・(^-^;)

そんなとき、ある1冊のマンガ本と出会ったのです!(*^-')ノ



もぐらと奈加ちゃんが日本の神様にツッコミ入れてみた
(メディアファクトリーのコミックエッセイ)
著者:もぐら 監修:戸部民夫

---

知らなかった「日本」が見えてくる!?辛口&爆笑の神様案内コミック
八幡さまは自己プロデュースが成功してメジャー神に成り上がり!?
お伊勢さまは天然で自己チュー!?
スサノオはヘタレダメ男から一気に英雄に!?

辛口な解釈に爆笑しながら、日本の深いトコロに触れてしまう。
爆笑の神様案内コミック!
(以上、内容紹介文より)

---

こちらは、小学生の「奈加ちゃん」の神様に対する素朴な疑問に、
著者の「もぐら」が答えていく、というストーリーなのですが。



日本の神様の成り立ちや変化、現在の信仰の姿など、
ツッコミとフォローで、おもしろおかしく解説してくれています!o(^-^)

また、なぜお稲荷さんには油揚をお供えするのか?とか、
神社にある「摂社」と「末社」の違いとか、
思わず「なるほどね~!」と言いたくなるような話題も豊富です。



ちなみに↑は目次のページですが・・・
イラストは右上がアマテラス、左上がオオクニヌシで、
下段は右から天神さん、八幡さん、お稲荷さん、弁天さん、エビスさん、
一番左の毛むくじゃらのが、スサノオです(ヒドイ扱いだ・笑)

でも、こんな風にマンガでキャラ化されることで、
それぞれの神様をイメージしやすくなったのも嬉しかったですね♪

個人的には、最近読んだ中では一番面白かった、この本!(^_^)v

折しも、新年の初詣などで神社に行く機会もあるでしょうから、
もしよろしければ、手にとってみてくださいね~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月13日 (火)

年賀状を発注しました!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

今年もついに、残すところはあと半月・・・早いモンですね~(@_@;)
そんなわけで先日、ようやく重い腰を上げて、
今年の年賀状の作成に取りかかりましたよ~o(^-^)


(画像はキ○ムラの年賀状サンプルです)

とは言ってもボクは、ここ何年かは「カ○ラのキタ○ラ」で、
写真付き年賀状のネットプリントサービスを使っているので、
自分で撮った写真を選んで、アップロードするだけなんですけどね(笑)

毎年、ツーリング中に景色が良い場所で撮った写真などを使って、
年賀状に仕上げてもらっています(*^-^)


(この画像も○タムラの年賀状サンプルです)

ところで、このサービスは昨年まで、
「専属のデザイナーが適切に加工やトリミングをして、
キレイな年賀状に仕上げます!」というのがウリだったのですが・・・

今年からはなんと、
自分で写真の配置や加工をするシステムに変更になってました~(^-^;)


(2016年バージョンのネットプリント作成画面です)

まぁそのぶん、作成の代金はお安くなっているようなので、
利用者の拡大や、他社との競争に勝つ狙いがあるのでしょうけど。

自分としては、「デザイナーさんが仕上げてくれる」という点に、
魅力と価値を感じていたので、この変更ははっきり言って残念ですな!

これについて、「余計なお世話!」と言われそうで恐縮ですが・・・
このシステムを開発するのに、どれだけ費用をかけたか知りませんが、
「○メラのキタム○」は、デザイナーさん達に給料を払うことよりも、
システム開発に投資する方を選んだわけで・・・(-.-;)

こういう経営判断・・・これも時代の流れって言うんですかねぇ??

庶民にお金をまわして、消費を増やして、経済拡大を目指す!のが、
「アベのナンチャラ」の「お題目」だったように思いますが・・・

これで何人のデザイナーさんが、仕事を無くしたのかな~?思うと、
ちょっとフクザツな気持ちになった、年の瀬の出来事でした。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月 6日 (火)

TMAX修理完了!で、ランチツーへGO!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月4日(日)、くもり時々晴れ。

この日は朝からライコランド伊勢崎店にて、
傷が付いたTMAXの外装パーツを交換してもらいました(*^-^)

Dscn2557_3
この一ヶ月くらいの間に、オイル交換、タイヤ交換、そしてパーツ交換と、
ライコランドさんにはお世話になりっぱなしですな~(^-^;)

(売り上げに貢献してる、とも言う??( ´艸`)プププ)

そして、待つこと約2時間で・・・

Dsc_0023
派手に傷が入ってしまったボディのパーツなども、キレイに復活!(v^ー゜)

Dscn2559

これでまた、立ちゴケなんてしないように、気をつけて乗らないとね!(笑)

ところで、実は作業を待ってる間に・・・
珍スポ仲間の「空波(そらなみ)さん」が、遊びに来てくれたのです!(*^▽^*)

Dscn2558
空波さんの愛車、Ninja250!
ちょこちょことカスタムパーツも使われていて、大事に乗ってらっしゃいます♪

そんなわけで作業も終わり、ちょうどお昼時ってことで、
2台でランチツーでも行きましょうか~!ということになりました。

行き先は、空波さんがまだ行ったことがない、というので、
沼田の「馬鹿旨」に決定!(*゚▽゚)ノ

赤城の南面をかる~く流して、1時間ちょっとで馬鹿旨に到着~♪

Dscn2560

このときすでに、時間は2時ぐらいだったのですが。
まだ店先で7組くらい待っているという・・・さすが、沼田一の人気店です!

食べログのリンクはこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

Dscn2561
しかし、バイクで来てる物好きお客さんは、ボクら2台だけ・・・(笑)

夏場は結構、バイクのお客さんも多いんですけどね~。

駐車場には、スノーボードを屋根に乗せてるクルマのお客さんもいて、
もうこのあたりは、完全にバイクはオフシーズンとなってしまったようです。

Dscn2562
今回、ボクが注文したのは、カレートマト麺とおろし餃子です。

トマトのフレッシュな酸味と、カレーのスパイシーな味わいが相まって、
余所では食べられない絶品コラボレーション!(・∀・)イイ!

一方の空波さんは、人気第3位の「豚塩カレー麺」をチョイス♪
初・馬鹿旨を堪能してくれたようで良かったです。

空波さんが来てくれたおかげで、
思いがけず楽しいプチツーができた一日でした~(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年11月28日 (月)

TMAXの純正部品を注文してみた!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日のツーリングで、ちょっとした自分の不注意から、
銀杏の落ち葉のジュウタンに、おネンネしてしまった、ウチのTMAXちゃん・・・



うぉぉぉ~!!やっちまったぜ!!! Σ(T▽T;)グワーン

走りながら倒れたのではないので、派手なダメージはないのですが・・・



被害状況は、左のサイドカウルが一番傷がひどくて、
あとは左のミラー、ナックルガード、リアブレーキレバーと、
グリップエンドにも少々、傷が入ってしまいました~(T_T)

とりあえず、走る分には何も問題はないので、
自戒の念も込め、しばらくそのままにしておくか?なんて思いましたが、
やはりちょっと恥ずかしいので、部品交換をすることにしましたよ(^-^;)



ということで、さっそくヤマハのHPにて部品情報を検索してみましょう♪



PC版のパーツカタログにアクセスして、
車検証に載ってる車台番号を入力すれば、
モデルの製造年やオプション、カラーまでばっちり特定できちゃいます!


(こちらの画面は、TMAXのリア外装部分の部品図です)

ネットの時代になって、こういうのはホントに便利になりましたね!

ずいぶん前の事ですが・・・
当時つるんでいたバイク友達が、純正部品を買うって言うので、
バイク用品店までお供した事があるのですが。

その頃は、用品店に置いてある分厚いファイルから、
自分の車種の情報を探して書き出して・・・なんてやってましたっけね。


(こちらは、TMAXのフロントカウルまわりです)

それが今や、オンライン上で図面と照らし合わせて部品を指定すれば、
部品の値段や在庫状況まで全部わかっちゃうんですから、
昭和生まれのオッサンは、ちょっと感動しちゃいましたよ~!v(`∀´v)



いや~!これはすごい便利なシステムだね!なんて、感動ついでに、
TMAXの他の部品リストなんかも眺めてみたりして・・・(*^_^*)

上の画面は、TMAXのエンジンの心臓部、
ピストンとコンロッド関係の部品リストですね。
今回の修理には、全然関係ないのですが・・・(笑)

こういう一つひとつの部品にも、設計者の思いがこもっていて・・・

その部品を作ってる方々がいて・・・

膨大な部品を丁寧に組み上げる方々もいて・・・

やっと、楽しく走れるバイクが出来上がるんだね~!(*^-')ノ

・・・なんて考えたら、

もう一度初心に返って、
自分の愛車を大事に乗ってあげなくちゃいけないな~、と、
思った次第であります!(^-^)ゞ

ちなみに、部品の発注は今回もライコランドさんでお願いしました♪
順調に部品が揃えば、来週(12月4日)に交換作業の予定。

その前日(12月3日)は、ボクの45回目の誕生日なので、
今年のプレゼントは、TMAXの純正部品ということになりそうです(爆)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧