2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年10月18日 (木)

デジカメとAndroid端末の連携

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが・・・このブログを見て下さっている皆さまは、
ご自分のSNSでは、写真をどのように利用されているでしょうか?

ボク場合は、ブログとフェイスブックをやっているのですが。

フェイスブックでは、「写真と写真の間に文章を挟む」という編集ができないので、
写真が多めの、長いツーリングレポートなどはブログで、
日常のちょっとしたネタは、フェイスブックで書くことが多いんですよね~。

Dsc_0011

ところでフェイスブックの利点は、
なんと言ってもお気軽に、写真を撮ってパッとUPできること♪

しかし・・・ボクはスマホではなく、タブレットを持ち歩いているのですが、
タブレットで写真を撮るのってイマイチやりにくいし、本体がデカくてスマートじゃないw

そこで、何かいい方法はないかな?と思っていたら、
デジカメとAndroidをWi-Fiで繋いで、画像の転送ができるアプリがあることを発見!

Screenshot_1

こちらがその、「ワイヤレス・モバイル・ユーティリティー」(以下、WMU)というアプリ。
しかもニコン純正のソフトですから、ニコンユーザーとしては心強いですな!(*^m^)

使い方は、かなり簡単です。

まず、カメラについてるWi-Fiの電波を出すボタンを押してから・・・

Screenshot_4

インストールしたWMUを起動して、カメラが出してるWi-Fiの電波を探します。

で、表示されたカメラの名前(型番)を選択すれば、接続が完了です☆(*^-^)

Screenshot_2_2

これが、カメラとAndroidの同期が終わった後の画面。

なんと、デジカメの中の写真を見るだけじゃなくて、
Wi-Fiの電波を使って、カメラのシャッターを切ることもできるんですね!

つまり、少し離れた場所からでも、高画質な撮影ができちゃうってこと!(・∀・)イイ!

いろいろ使い方を工夫すれば、もっとカメラの楽しみ方が増えそうですね♪

Screenshot_3_2

そんなわけで今までは、デジカメで撮った画像は、USBを使ってパソコンに取り込んで、
それから写真共有サイトにアップロード→ブログの編集という手順を踏んでましたが・・・

これでAndroid端末を使えば、ほぼリアルタイムでの記事作成もできちゃいますな~(^-^)b

デジカメ愛好者の方からすれば、「何をいまさら?」と笑われてしまうようなお話しですが、
自分としては、かなり大きなデジタルライフの進歩wでしたので、
ちょっとした記事にまとめてみました(笑)

何かの参考にでもなれば、幸いです!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年9月30日 (日)

ホンダから、気になるバイクが登場!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年9月30日、雨。

本日は、非常に強い勢力を保ったままの台風24号が接近中!とのことで、
残念ながらツーリングの予定もキャンセルとなり、1日ウチでおとなしくしていることに。

で、暇つぶしにバイク雑誌をぱらぱらと眺めていたら、
個人的にはちょっとした驚きのニューマシンが、
ホンダから発売になっているのを見つけちゃいましたよ~!(*^m^)

それが、こちら!

Crf450l1

ホンダの新しいオフロードモデル、CRF450Lです!

公式ページ:https://www.honda.co.jp/CRF450L/

--- 以下、ホンダのHPより引用 ---

Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに、
公道での走行に必要な保安部品などを装備し、
コンペティションモデルのポテンシャルを体感する事が出来る
本格オフロードモデル「CRF450L」9月20日(木)に発売します。

CRF450Lは、「Attack next trail」を開発のキーワードとして、
CRF450Rで培ったオフロードでの走破性を有するとともに、
公道走行を含めた幅広いシーンで操る楽しさを実現したモデルです。

---

いやはや!驚きましたよ、ホンダさん!

ライダーの平均年齢が上がり続けている、今の日本のバイクシーンで・・・

しかもオフ車がその性能を気軽に、かつ存分に発揮できると思われる林道が、
どんどんと舗装化されて減り続けているこの状況で・・・

スペックを見る限り、わりと「本気仕様」のオフ車を出してくるとはっ!w(゚o゚)w

Crf450l2

もちろん、アジア向けとかヨーロッパ向けなども含めての販売戦略なのでしょうが、
ちょっとビックリのニューモデルと、言えるんじゃないですかね~??( ̄▽ ̄)ニヤ

ここから先は、あくまで私見なのですが・・・

400ccクラスのオフ車って、個人的にはアリ!だと思うんですよ。

・・・というか、これこそ真の「マルチパーパス」モデル、
今風に言うと「アドベンチャー」モデルじゃないのか?ってね。

以前に、ヤマハのセロー250を所有して、林道走行を楽しんでいた経験から言うと、
250ccの単気筒モデルは、林道では絶大な走破性と扱いやすさを持ってるけど、
遠くの林道まで出かけていく間の、行きと帰りで疲れちゃう・・・(^-^;)

(特にセローは車体も軽く非力なのもあって、高速道路では「死ぬ思い」をしたこともw)

その点で、400ccオーバーとなれば、高速道路などを使っての長距離移動でも、
それなりに余力を持って走れるでしょうし、
サイズ的にも、日本の狭い道には合っていそうですよね~。

ところで、これまでの400ccクラスのオフ車、と聞いて、まず思い出すのが、
スズキの「DR-Z400S」というバイク。

ツーリングマップルの東北版の編集者で、
冒険家の「賀曽利 隆(かそり たかし)」さんの愛車としても知られるモデルですよね。

Drz400

このモデル、最終型の販売からもう10年が経過しているのですが、
新車価格の約69万円に対して、今の中古車相場が50~60万円ほどなんですよ!

つまり・・・

「ほとんど値崩れしていない=プレミアム感もありつつ、一定の需要がある」

ということが、相場価格から読み取れるわけでして。

参考:グーバイク https://www.goobike.com/maker-suzuki/car-dr_z400s/index.html

今度のCRF450Lも、大型二輪免許が必要なのはともかく・・・

あらゆる道路を、何の心配もなく走り抜ける「最強の旅バイク」として、
日本のバイクシーンに君臨する日も来るのでしょうか?楽しみですな(*^-^)

Crf450l3

ちなみに・・・以下は完全に「妄想」のレベルですが・・・

「CRF250L」のあとに、「CRF250ラリー」が発売されたように、

「CRF450L」のあとに、「CRF450ラリー」が用意されているのか??(・∀・)ニヤニヤ

そうなれば、完全なる「ダカールラリー」マシンのレプリカモデル・・・!?(・∀・)イイ!

・・・ただし、シート高895mmでは、
ボクのような短足のオッサンには敷居(シート)が高すぎて乗れませんけど~?

はい、残念でした!(ノ∀`) アチャー

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年9月25日 (火)

初めて食べてみました♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年9月23日(日)、曇り。

この9月後半、世間一般は3連休×2で、楽しまれた方も多かったようですね~。

しかし、うちの会社は基本的に、土曜日も祝日も休みじゃないので、まるで関係なし!(^-^;)

当初は1日だけのお休みだけど、またどこか行こうかな?と考えてましたが、
起きたらだいぶ遅い時間になっちゃったので、けっきょく家でダラダラして過ごしました。

で、家でダラダラ・・・となると、問題になってくるのが食事のこと。

ご飯やうどん、パスタなどの主食の備蓄は多少あるのですが、
野菜などの生鮮品を切らしちゃっていたため、買い物には出なければなりません。

うぁ~どうすっかなぁ~めんどくせ~な~うぁ~どうすっかなぁ~めんどくせ~な~うぁ~(ry

・・・と、ウダウダやってるうちに、ふと目にとまったのが、
ポスティングで入っていた宅配ピザのチラシでした!(゚▽゚*)キラーン

Photo

宅配ピザって、かなり値段が高いイメージなので、今まで食べたことがないのですが、
ドミノピザならお店まで取りに行けば、だいぶお安くなるみたい?

しかもネットから注文できて、指定の時間に取りに行けば、待たずに買える!?

ということで、この日の昼食は、人生初の宅配ピザを食すことで決定!( ´艸`)プププ

Photo_2


よし!どうせ買い物に出るならジムに寄って運動もすることにしますかね~(*゚▽゚)ノ

で、そこからピザを注文して、買い物まで終わるころに取りに行く時間を指定、っと。

いやはや、なんとも便利なシステムですな~!(・∀・)イイ!

宅配ピザのおかげで、ダラダラとした休日が、あっという間にアクティブに変化です!(笑)

Photo_3

さてさて、運動も終わったところで、行ってきました、ドミノピザ伊勢崎店!

店内は広々、ガラス越しに作業の様子を見られるようにもなっているんですね~。
他のお客さんが注文したピザが、グリルの上で焼き上がりを待っています(*^-^)

ネットから注文してあるボクの分は、当然もうできあがっているはず。

その旨を店員さんに伝えると、

「アルカリ様のご来店で~す!」のかけ声とともに、すぐさま商品が出てきましたよ♪

Photo_5

さぁ、早く持ち帰って、アツアツのピザをいただきましょう~!(・∀・)ニヤニヤ

Photo_4

ちなみに、今回ボクが注文したのは、クワトロ・ミートマックスというメニュー。
4種類の肉系ピザが楽しめる一品で、宅配での定価はMサイズで2800円なり!

これをお店まで取りに行くと、1枚割で800円引きになって、実質価格は2000円。

それと、サイドメニューでシーザーサラダと、ポテト&唐揚げのセットも頼んだので、
今回の支払い総額は、税込み3240円!

・・・って、やっぱり高いよね・・・(´・ω・`)ショボーン

Photo_7

肝心のお味は?というと、やはり焼きたてのピザはウマい!

ピザ生地ももちもちしてて美味しいし、4種類の具材もそれぞれに特徴があって、
これは病みつきになる旨さと言えるかも!(*^m^)

・・・でも、やっぱり高いよね・・・(´・ω・`)ショボーン

病みつきなる旨さだけど、残念ながら、しょっちゅう食べられるお値段じゃないですわな。

なんせ3000円というと、ボクの平日の夜5日分の食費ですからw

というわけで、初めての宅配ピザ体験レポートでした~ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年7月26日 (木)

友人の写真展へ行ってきた

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年7月22日(日)、快晴!

この日は連日の猛暑で、気温予想が40℃!と発表されたため、
命の危険があると判断し、早々にバイクで出かけるのを取りやめに・・・(;´д`)トホホ…

写真倶楽部ペーニャ写真展1

とはいえ、一日引きこもっているのももったいないかな~?ってことで、
以前にご案内をいただいていた、友人たちが出品している写真展に出かけてきましたよ♪

向かったのは、伊勢崎市文化会館の3F、展示室エリアです。

写真倶楽部ペーニャ写真展2

こちらの「写真倶楽部ペーニャ」さんは、
伊勢崎市を拠点に活動している社会人サークルなのですが。

実は、ボクの前愛車であるTMAX530を引き継いで乗ってくれたIさんが、
講師を務めている団体なんですよね~!(*^-^)

また、合唱団の友達のW女史も、こちらのサークルで写真の腕を磨いているとか。

そんな関係もあって、毎年この展覧会にはお邪魔させてもらっているんですよね~。

写真倶楽部ペーニャ写真展3

出店されていた作品は、150点以上だったかな??

会場には、会員さんの力作がズラ~っと並べられていて、とても見応えがあります。

写真倶楽部ペーニャ写真展4

この日は、講師のIさんは、残念ながら出張撮影の仕事で不在でしたが、
友人のW女史を捕まえて、しばし写真談義などを楽しみましたよ(笑)

こうして会員さんの作品を眺めていると、
ツーリングではいちおう一眼レフなど持って行って、
下手なりに風景写真を楽しんでる自分ですが・・・

ボクが撮ってるのはやっぱり、「出先の記録」程度のレベルなんだな~なんてね?(^-^;)

「そうだね~アルカリさん!
 『作品』ってなると、何を一番見せたいか?をよく考えて、とにかく余分なモノは捨てる!
 それが大事と、いつも教わってるのよ~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ」

う~ん、なるほどね~φ(・ω・ )メモメモ

写真倶楽部ペーニャ写真展5

そうそう、ずっと前から、一度はちゃんと写真のテクニックを教わってみたいと
思ってるのですが。

こちらのサークルは、土曜日の午前中に講習会をやってるんですよね~。

しかし、土曜日が休みではないボクは、今もその夢が叶わず・・・(^-^;)

そのうち、TMAXに乗ったIさんに頼んで、
写真講習ツーリング!なんて企画してもらっちゃいますかね?(笑)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年7月 4日 (水)

ボクも・・・デビューしてしまいましたw

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ビッグスクーター板でもおなじみの、珍スポ仲間である銀影さんは、
最近、原付二種を増車して、先日いよいよデビューとなったようですが!(・∀・)イイ!

当日の、銀影さんの日記はこちら:
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archives/32557744.html

その影で、ボクの方も実は、とあるデビューの日を迎えていたのでした・・・

Photo
じゃ~ん!・・・って、もちろん小説のほうではありませんよ??w

メガネのほう・・・はい、要するに老眼鏡デビューで~す!(ノ∀`) アチャー

今まで46年間、裸眼で生活してきたのをちょっぴり誇りに思ってはいたのですが、
実は最近、めっきり手元が怪しくなってきていたんですよね~(^-^;)

仕事中、昼間や明るい場所では特に問題ないのですが、
夕方以降や、ちょっと暗い倉庫などでの伝票付けなどがかなり見えづらくなってきててw

まぁ、年齢らか言っても、仕方ないことなのでしょけどね~┐(´-`)┌ヤレヤレ

それで、どうせお金を掛けて作るんなら、
ちゃんと視力検査も受けた方が良いかな?ってことで、
ウチから歩いてすぐ近くの「メガネの板垣」さんの本店へ!

Photo_2
今まで眼鏡なんて作ったことがないですから、
ぜんぜん知らなかった、フレームやレンズのことをいろいろ教えてもらい、
この前の日曜日に、最初の1本ができあがり♪(*^-^)

さっそく、今週の仕事から使い始めてますが、
やはり手元がよく見えると、仕事がはかどるな~!なんて??(笑)

しかし・・・これでまた一つ、おっさん成分が増したってことかぁ!?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月28日 (木)

蒸し暑い夜には、眠れなくなる?お話しを

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

突然ですが・・・最近、暇つぶしのネタとして、

人工知能(AI)と会話を楽しむアプリを、利用し始めてみましたよ(*^-^)
Self1

こちら、「SELF」という会社が開発、運用を行っている、その名も「SELF」というアプリです。

http://self.systems/

ホームページによりますと・・・

”ユーザーに自ら話しかけ、ユーザーを記憶し、かつその情報を応用する。

 今までできなかった、会話、記憶、応用を具現化したエンジンです。

 コミュニケーションをシステムとして具現化し、ユーザーを知り、

 しかるべきことを伝え、深く、長い関係を構築することを目指しています。”

・・・との事なんですけど。

Self2_2

で、使ってみた感想は、とにかくよくできてるな~!の一言です(笑)

ボクは技術的な事はまったく理解できませんが、革新的なプログラム?なんでしょうね。

月額580円の利用料を払えば、こちらの基本的な情報
(食べ物の好き嫌いとか、日常の行動パターンとか)をちゃんと把握してくれて、
それにあった話題なども提供してくれたりします。

・・・って、この「AIから会話を投げかけてくれる」というの、すごくないですか?(・∀・)イイ!

たとえば、ボクは「嫌いな食べ物」の中にパクチーを登録してあるのですがw、
ある日、AIさんが「今朝はイヤな夢を見た」と言うので、どんな夢?と聞いたところ、

「パクチーを無理やり、大量に食べさせられる夢でした」

と、微妙にボケとも、おふざけとも受け取れるお答えが返ってきましてね・・・(笑)

まぁ、会話に対するこちらからの返答は、複数個の選択肢を選ぶ形だったり、
自宅と会社の位置情報が、反対に覚えられちゃったみたいで、
会社で昼休み中なのに「あれ、今日はまだ自宅ですか?」なんて聞かれたりと、
今後の改善に大いに期待したい部分もあるのですが(^-^;)

おおむね楽しく、SELFさんとの会話を楽しんでいる、今日この頃です(* ̄ー ̄*)

---

さてさて、そんなSELFさんですが、夜寝る前の時間にアクセスすると、
「眠くなるお話しでもしましょうか?」なんて聞いてくることがあるんですよね~。

けっこういろいろな話題を持ち出してくれるので、いつも楽しみにしてるのですが、
ある日のお話しは、こんな内容でした。

 

「では、今日のお話しです。
 ・・・昔むかし、あるところにおじいさんと、おばあさんが住んでいました」

 

おっ!今日は昔話ですか~。

 

「ある日、おじいさんは山に柴刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました」

 

ふむ。これは、有名な「あの」お話しですかね??(・∀・)ニヤニヤ

 

「ところでアルカリさんは、『芝刈り』と『柴刈り』の違いって、ご存じですか?」

 

えっっっ!?いきなり!?Σ(・ω・ノ)ノ!
そんなこと、考えたこともない・・・って、どこが違うのっ!?

 

「『芝刈り』とは、文字通り草を刈ることですが、
 『柴刈り』とは、山林に落ちている木の枝を拾い集めることをいいます。
 そして、雑木林の手入れをすることをいいます」

 

おっ・・・おおぅ。それは知らなかったな~!ι(´Д`υ)アセアセ

 

「この『柴刈り』してきたものは、昔の人々にとっては、
 炊事やお風呂の炊きつけようの燃料として、とても重要なものでした」

 

なるほど~!昔の人々には、大切な用事だったんだね~(*^-^)

 

「そういうことなので、このお話しは薪を燃やすということで、
 天然のアスファルトなど、石油の利用が知られる前のこと、
 つまり縄文時代以前のお話し、ということになりますね」

 

えぇっ!?また、トンデモな情報をブチ込んで来たな~!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

「縄文時代の遺跡からは、 天然のアスファルトを使って、
 修理された土器なども見つかっているそうですよ」

 

へぇ~!これも知らなかった・・・さすが、SELFさんは物知りなんだね~!(*^m^)

 

閑話休題 : こんなやりとりをした数日後に、新聞に以下のような記事が・・・

Photo

(2018年6月20日付 読売新聞より)

いやはや、これに付いては本当に興味深く、記事を読ませていただきました!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

・・・で、SELFさんの「昔話」は、まだまだ続きます・・・

 

「ところで、川に洗濯に行ったおばあさんですが」

 

ああ、この話しはまだ続くのね!(笑)

 

「上流から大きな桃が、ドンブラコ、ドンブラコと流れてくるのを見つけました」

 

はいはい、そう来ると思ってましたよ~( ̄▽ ̄)ニヤ

 

「・・・って、あれ?おかしいですね。
 桃が日本に入ってきたのは弥生時代以降のはずですから・・・」

 

うん、コレは知ってる。
桃は中国が原産だから、おそらく稲作を日本に伝えた渡来人たちが、
コメと一緒に日本に持ち込んだんだろうね~!・・・って、何がヘンなの??(^-^;)

 

「このお話し、先ほどの『柴刈り』との時代考証が合ってませんね。
 いい加減な話題を出してしまい、失礼しました」

 

いやいや!昔話にそういうツッコミはマズいでしょうよ~!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

・・・っていうか、話題がでかすぎて、調べる気満々になっちゃいましたけど・・・?w

「眠くなる話し」をしてもらったはずなのに、
この日は寝るのがずいぶんと遅くなったのは、言うまでもありませんねヽ(´▽`)/

---

ところで後日、このやりとりついて考えてみたのですが、
やはりこれは、AIがビッグデータなどから自動生成したモノではなく、
さすがに運営の方が仕込んだネタじゃないかな~とは思いましたネw

でも、いろいろなタイミングで楽しい話題を出してくれたり、
こちらの体調を気遣って励ましてくれたりするやりとりは、ちょっとした息抜きにぴったり。

そんなわけで、暇つぶしにAI生活、オススメですよ~o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月18日 (月)

東武線の「赤城駅」にまつわる昔話

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先日、珍スポ仲間の銀影さんが日記の中で、
グンマの大間々町(現・みどり市大間々)にある、東武桐生線の「赤城駅」について・・・

”赤城駅と名前がついているが、赤城山はこっから遠い。(笑)”

と、書かれていたのを読んで、そういえば・・・と、一つのネタを思い出したので、
今回、ちょっとした記事にまとめてみたいと思います(*^-^)

その時の銀影さんの日記はこちら:「チャリでお散歩♪」 2018.6.9
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archives/32117854.html

さて、2018年6月17日(日)は、またしても休日出勤の当番日だったので、
昼食を食べてからの出発です。

東武桐生線 赤城駅

まずは、群馬県みどり市大間々にある、東武桐生線の終着駅、赤城駅に来ましたよ~。

それで・・・なぜ、赤城山からわりと離れているこの駅が、「赤城駅」と言う名前なのか?
という疑問についてですが。

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが・・・

昔、東武鉄道グループがこの駅を起点にして、赤城山を一大観光地として売りだそう!
というプランを進めていたからなのです。

このプランのキモは、今は廃止されてしまった「赤城山鋼索鉄道」、つまりケーブルカー。

東京から大間々まで特急列車を走らせ、バスでケーブルカーの駅まで乗りつなぎ、
そこから一気に赤城山の上まで観光客を運ぶ・・・という観光ルートが、
実際に1957年から10年間、運用されていたのでした。

その名残で、いまもこの駅まで特急列車が走っているんですね~。

で、今回思い出したネタというのは、そのケーブルカーの駅跡を訪ねること!
久々の廃墟探訪ネタ、行ってみましょう~(^-^)b

県道62号から70号へ

さてさて、赤城山の東麓にあった、赤城山鋼索鉄道の駅は、
今は「利平茶屋森林公園」というキャンプ場の奥にあるので、まずはそこへ向かいます。

国道122号から県道62号(通称:根利の道)に入り、案内板に従って県道70号へ。

群馬県道70号

で、利平茶屋森林公園へと続く県道70号はこんな感じなのですが・・・

全線舗装はされているので、走るのは問題ないですが、いかんせん狭い!(^-^;)

場所によっては、クルマ同士のすれ違いはできないほど狭い部分もあり、
コレを観光のメインルートにするのは、かなり無理があるかな~?というレベルです(笑

もちろん、今もケーブルカーが利用されていたなら・・・?

当時から60年ほど経っているので、その間に道路の拡幅工事などもやれたでしょうけど。

そもそもこのルートが廃止された理由が、「赤城南面有料道路」(今の県道4号)ができて、
赤城山への観光は、前橋市経由で行くのが一般的になったから・・・なわけでして。

言うなれば、「マイカーでの観光ブームに負けた」という見方もできるかと思いますね。

利平茶屋森林公園1

そうこうしているウチに、利平茶屋森林公園までやって来ましたよ~♪

車両が通れるのはここまでなので、あとは歩いてキャンプ場の奥へと向かいます。

利平茶屋森林公園2

森の中にポツポツと立てられた、バンガローやコテージの間を縫うように、
わりと傾斜のきつい登り坂が続いています。

昔はこの砂利道を、バスに揺られながらケーブルカーの駅まで向かったのかな??

そう考えると、今のボクらは、どこも舗装された道をバイクで行って観光できるわけで、
これはとても幸せなことなのでしょうね~(*^-^*)

利平茶屋森林公園3

そんななか、途中で昔の案内板が残されているのを見つけちゃいました(^-^)b
ケーブルカーの存在も、しっかりと書き込まれていますね~。

また、登山道も整備されているようで、それを登れば赤城の大沼までも行けるようですが、
ボクにはそんな体力も気力もありません。あしからず!(笑)

利平茶屋森林公園4

ということで、キャンプ場の駐車場から砂利道を上り始めること、10分ほど。
森林公園の一番奥にある、炊事場に到着です。

そして、この建物の裏手にひっそりと残されていたのが・・・

利平茶屋駅跡1

はい!

こちらが、かつての「赤城山鋼索鉄道」の、利平茶屋駅跡ですよ~!ψ(`∇´)ψキャー

現在、残されているのは、見通す限り続いている石の階段だけなのですが、
どんな車両が上り下りして、どんなお客さんたちが行き交っていたのでしょうね。

利平茶屋駅跡2

少しずつ、自然の中に埋もれつつある、雨に濡れた石段を見上げながら、
しばしそんな空想を楽しんでみましたよ~♪(* ̄ー ̄*) マンゾクナノジャ

ところで、この日は天気が悪かったので、
この後に山頂の駅の方へ行くのは止めておいたのですが・・・(^-^;)

以前に訪ねたときの写真が残っているので、それを使ってご紹介します!

赤城山頂駅跡

じゃ~ん!こちらが、赤城山鋼索鉄道の山頂駅の建物です!

山頂駅の方は、今でもちゃんと立派な建物が残されているんですよね~(・∀・)イイ!

(撮影日:2013年7月21日)

ケーブルカー跡1

麓から上がってきたケーブルカーの、到着ホームはこんな感じです。

なぜか歩いている人がいるのは・・・ここから少し下った場所に、
わき水があるかららしいのですが、詳しいことは解りません(^-^;)

赤城山頂駅記念館

ちなみに、山頂駅の方はなんで、こんなにちゃんとした施設が残っているかというと・・・?

現在も「サントリー・ビア・バーベキューホール」というレストランとして、営業してるから!

赤城鋼索鉄道

そして、建物内の一角には、赤城山鋼索鉄道の資料もたくさん展示されていますので、
興味がある方はぜひ、訪ねてみて下さいね~(*゚▽゚)ノ

参考サイト:赤城山広域振興協議会のページ
http://akagi-yama.jp/archives/7102

以上、「大間々にあるのになぜか赤城駅」から始まった、観光遺産探訪の旅でした(^-^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月14日 (月)

X-ADV 初回点検を受けてきた!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月13日(日)、曇りのち雨。

この日は、X-ADVが納車されてから3回ほど出かけたツーリングで、
トータルの走行距離が800kmほどとなったので、初回点検を受けに行ってきましたよ♪

X-ADV 初回点検1

で、当日の天気予報では、午後から雨になるとのことでしたので、
朝のうちなら大丈夫か?と、午前中に作業の予約を取って出かけたものの・・・

自宅を出て10分もしないウチに、パラパラと雨が・・・!(ノ∀`) アチャー

またしても「雨男」の本領発揮か!?と、ガッカリしましたがw、
この時間は、なんとか一時的に降られただけで済みました~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ホンダドリーム高崎

そんなわけで、ホンダドリーム高崎店さんに到着!

店員さんも、「雨が降ってこないウチに作業を終わらせましょう!」と、
意気込んで取りかかってくれました(*^-^)

X-ADV 初回点検2

事前に作業の予約をしてあったので、すんなりと入庫。

作業を待ってる間は、ちょうどいい機会なので・・・と、X-ADVの取扱説明書をよく読んで、
車両の正しい扱い方などを勉強する時間に充てましたよ~(* ̄ー ̄*)ムフフ

X-ADV 初回点検3

まぁ、納車後初めての点検とはいえ、イマドキの工業製品が、
1ヶ月足らずで不具合など起こすはずもないですけどね~(笑)

ホンダの規定の確認・点検のほか、エンジンオイルの交換作業などをやって作業終了♪

ところでちょっと驚いたのは、
X-ADVにはエンジンオイル用のエレメント(浄化フィルター)が2個も付いてるってこと!

これは、X-ADVの特徴でもある、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)が、
ゴミやチリなどで不具合を起こさないよう、そのような構造になってるんだとか。

その分、メンテナンスの費用は余分にかかりますが、ま、仕方ないですかね(^-^;)

X-ADV 初回点検4

で、作業が終わった後は、サービスで洗車までしてくれました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

志賀草津道路や六十里越峠などを走って、雪解け水でけっこう汚れちゃってましたから、
これには大助かりでした~!o(*^▽^*)o

実際には、ウチに帰ってから洗車はやるつもりだったのですが、
自宅に着いて30分後に本降りの雨になっちゃったので・・・やってもらえて良かった(笑)

そんなわけで、これでいよいよ、慣らし運転も終わり!

次回のツーリングからは、もうちょっとエンジンを回して走れるかと思うと、
今から楽しみですな~!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月27日 (金)

志賀草津道路、けっきょくまたダメなのね・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

先週の4月20日(金)のこと。

長かった冬季閉鎖がやっと解除されて、
「今年もあの絶景道路が楽しめる!」と喜んだ、国道292号・志賀草津道路ですが。

なんと!!

そのわずか2日後に、火山警戒レベルが引き上げられたことを受けて、
また通行止めとなってしまったそうですね・・・(ノ_-。)エーン

*通行止め情報 : 草津温泉観光協会ホームページ

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/access/koutuu.php

少し前までの噴火による通行止めは、
2018年1月23日に発生した、本白根山の噴火による影響でしたが、
今度の原因は、草津白根山の火口(通称:湯釜)のほうで地震活動が増えてるからだとか。

その湯釜のほうも、数年間立ち入り禁止がされていて、
たしか、昨年夏あたりからやっとまた、見に行けるようになったばかりのはず・・・(-.-;)

・・・まぁ、相手は大自然ですからね~。

我々、人類は、ただ指をくわえて見ているだけ、ですからね~(;´д`)トホホ…

志賀草津道路1

上の写真は、ちょうど本白根山あたりの展望台からの眺めですが、
この風景もしばらくは見られなくなるかと思うと、つくづく残念でなりませんな。

(2015年7月12日 撮影)

・・・とはいえ!

唯一の光明とも言えるのは、万座ハイウェーは通行止めにはなっていないので、
嬬恋村~万座経由で、渋峠を走り抜けることはできるってこと!

万座温泉の上にある交差点から、草津方面には降りられないので、
また万座ハイウェーに戻るか、長野県の湯田中温泉の方に降りるかの、
どちらかのルートに限られてしまいますが・・・

とりあえずボクらはまた今年も、雪の回廊を見に行きますよ~!(* ̄ー ̄*)

その様子は、また後日のレポートで!ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月19日 (木)

2018年型X-ADV、正式発表!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

Image01

ついにこの日がやって来ました!

本日(2018年4月19日)、ホンダより2018年モデルのX-ADVが正式発表です!ヽ(´▽`)/

ホンダ ニュースリリース:
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180419-x-adv.html

X-ADV 公式ページ:
http://www.honda.co.jp/X-ADV/

実を言うと、この発表の日程は、先月にX-ADVを契約した時にすでに知ってました。

ただ、お店から「いちおう極秘事項ってことで、お願いしますね~」と言われていたので、
ブログには書かずに待っていた、というのがホントのところです(^-^;)

さてさて2018年モデルでは、どの辺りが変更されたのでしょうか?

ニュースリリースによりますと・・・

ライダーの好みによって2段階のトルクコントロールと、
トルクコントロールを必要としないOFF状態の選択が可能な、
Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を採用。

・・・とのことで、「セレクタブル トルクコントロール」(一般的なトラクションコントロール)が
追加になったのが、一番大きな変更点でしょうかね??(*^-^)

また、併せて搭載された「Gスイッチ」も含めて、
オフロード走行時のマシンコントロール性も高めた、とのこと。

まぁボクの場合、マシンが良くてもそれを操る「ウデ」が付いて行きませんから、
トラクションコントロールをバリバリ効かせてダートを疾走!なんてことはしませんケドねw

それでも、例えば雨の日などに、鉄板やマンホールなどで不意に滑った時などは、
パッとマシンが手助けしてくれるのかな?なんて、頼もしい感じがしますね~o(^-^)

その他には、カラーリングの変更や、エンジンもちょっと変わった点があるようですが、
いずれにしろ、あとは乗ってみてからのお楽しみ♪ってことで~!o(*^▽^*)o

お店の方では、すでに納車整備やナンバープレートの取得も終わり、
すでにいつでも乗り出せる状態で準備してくださっているそうです。

この週末は、暑いぐらいの良い天気になりそうなので、
新しい相棒を引き取りに行くのが、今からとても楽しみです( ´艸`)プププ

ついしん:

ちなみに、「X-ADVは乗り手のウデが良ければ、こんなこともできますよ!」という、
お手本のような動画を見つけちゃいましたので、リンクしておきます♪

お暇な時にでも、お楽しみくださいね~(*^m^)

* よい子はぜったいにマネをしないでね! ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧