2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

ランキング参加中

無料ブログはココログ

映画・テレビ

2024年5月20日 (月)

春の東北周遊2024 DAY:3-2 映画のセットで江戸時代へGO!

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

*この日記は、2024年5月2日夜~6日にかけて巡ったツーリングの記録です。

 よろしければ最初からお楽しみくださいね☆

 

DAY:0の記事はこちら(旅立ちの様子)

DAY:1-1の記事はこちら(旧・野蒜駅)

DAY:1-2の記事はこちら(南三陸町 旧・防災対策庁舎)

DAY:1-3の記事はこちら(旧・大川小学校)

DAY:2-1の記事はこちら(田代島への旅)

DAY:2-2の記事はこちら(石ノ森萬画館)

DAY:2-3の記事はこちら(旧・門脇小学校)

DAY:3-1の記事はこちら(化女沼レジャーランド跡、堺田の分水嶺)

 

Kimg1822

 

さてさて!

陸羽東線の撮り鉄修行を楽しんだあとは、次の目的地まで急ぎましょう~♪

国道47号で新庄市~庄内町へと入り、県道を南下して向かったのは、

月山の麓にある、「スタジオセディック・庄内オープンセット」ですよ~。

公式サイトはこちら:スタジオセディック

 

Kimg1823

 

オープンセットとは、

映画の撮影のために建てられたセットをそのまま保存し一般公開している撮影所です。

月山山麓に位置する88ヘクタール(26万4千坪)という広大な敷地をもつオープンセットで、

数々の映画やテレビドラマ等の撮影を行っています。

(公式サイトより引用)

 

実を言うとボクは時代劇が好きなので、

ここは前から来てみたいな~と思っていた場所!(*ノ∀`*)キャッ!

月山の麓の里山を利用して、時代劇の撮影に使われる建物が点在しているので、

巡回バスに乗ってそれらを見て回ることができるんですよね~。

 

Dsc_0226_20240519140501

 

施設に到着して、まず最初に目に飛び込んでくるのは、

映画「おくりびと」に出てきた銭湯の建物です。

こちらはもともと、鶴岡市内で実際に営業していた銭湯だそうですが、

廃業するのに伴ってこちらの会社が買い取り、

この場所に移築・復元したそうですよ!∑(*゚ェ゚*)オドロキ!

 

Dsc_0230_20240519140501

 

ではさっそく、巡回バスに乗って園内の散策を始めましょうか~。

まず向かったのは、敷地の一番奥の「山間集落のエリア」です。

最初に見えて来たのは、古びた水車小屋!

雑木林の坂道に埋もれて、良い味を出してますね~(^-^*)

(うち捨てられた廃屋ではなく、映画のセットです、お間違いないようw)

 

Dsc_0231_20240519140501

 

こんな感じに、自然の中で季節を過ごすうちに、

汚れや痛みが付いて本物っぽい雰囲気が出るんですね。

こちらの会社では、このような建物を撮影に提供して、

その利用料で施設の維持・管理をしているそうですよ~。

ところで、時代劇での「それっぽい民家」というと、

ボクは真っ先に「剣客商売」シリーズで、

主人公の秋山小兵衛が住んでいた茅葺きの家を思い浮かべますが。

あれなんかも、聞くところによると茅葺きの屋根に水を流してコケを生やして、

年月を経たような雰囲気を作り出していたとのこと!( *'д')bイイ!!

ここでも、もしかしたらそうした工夫が行われているのかも知れませんね(^-^*)

 

Dsc_0237_20240519140501

 

で、山間集落のエリアから、雑木林の坂道を下っていくと・・・?

 

Dsc_0239

 

やがて「宿場町のエリア」に到着です♪

緑が深い山道から、急に視界が開けて民家が見えたときの安堵感と言ったら!(笑)

昔の旅人も、こんなふうに旅をしていたのかな~?( *´艸`)

 

Dsc_0243_20240519140501

 

ちなみにこの宿場町のエリアでは、

映画「十三人の刺客」や実写版の「るろうに剣心」などの撮影が行われたそうで・・・

この景色に見覚えのある人もいますかね~?( ̄ー ̄)ニヤリ

 

Dsc_0250_20240519140601

 

こちらは「口入れ屋」(現代で言う人材派遣会社)の店先ですかね??

人足や女中の募集看板がリアリティあるな~(^-^*)

 

Dsc_0253_20240519140601

 

で、こちらは奉行所の高札場(掲示板)ですよ。

なになに・・・?

「海坂藩赤石郡 茂吉、権蔵、常吉、喜助。

 これらの者は愚鈍な百姓共を扇動して直訴を企て、国家の平安を乱した科(とが)は明白。

 依って獄門を申し渡す者なり」

 

「海坂藩」とは、ボクが敬愛する時代小説家・藤沢周平先生の作品によく出てくる架空の藩ですが、

藤沢周平先生の出身地である、ここ庄内平野がモデルになっていることはよく知られているので、

「ニクイ演出」って言えるんですかね~?(・∀・)ニヤニヤ

 

Dsc_0251_20240519140601

 

そういうわけで、ふと振り返ると・・・新緑の山並みの向こうにチョコッと見えているのは、

残雪をかぶった霊峰・月山じゃないか!∑(*゚艸゚*)オオッ!!

いや~もうね、景色は完全に江戸時代ですわ!

自分もこのまま、時代劇の撮影に参加した気分を味わいました!(*ノ∀`*)アハッ

 

Dsc_0274

 

さて、さらに敷地の下へと下って行くと、次に現れるのは戦国時代の城門エリア!

ここは最近、木村拓哉と綾瀬はるかの出演で話題になった「レジェンド&バタフライ」のロケに使われたそうで、

巨大な映画の垂れ幕が飾ってありました。

今にも、門の中から騎馬武者が走り出してきそうな感じですね~!( *・ω・)bグッ

 

Dsc_0258_20240519140601

 

そして、さらにその下のアリアには、農村と漁村のエリアが広がっています。

こちらの施設では、実際に田んぼを作って田植えも行っているそうですが、

(機械で植えるとキレイになりすぎてしまうので、「手植え」にこだわっているそうですw)

その作業を行う人たちの高齢化が問題になっているとか、いないとか??(^-^;)

とはいえ、リアリティを追求するためのコダワリ、素晴らしいですね♪

(ちなみに奥に見えている農家は、

 あの有名な連続テレビ小説『おしん』で、おしんの生家として使われた建物だそうですよw)

 

Dsc_0268_20240519140601

 

そしてこちらが、漁村のエリア。

家並みの奥にある木戸の向こう側に、海の風景をCGで合成すれば、

立派な漁村の誕生です!∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!

 

Dsc_0266_20240519140601  

 

・・・とまぁ、駆け足でご紹介してきましたが、

自然の中に溶け込むように点在する、映画のセットの数々は見応えがありましたね~。

運が良ければ、何かの作品の撮影現場も見られるとのことでしたので、

次は他の季節に訪ねて、周囲の風景の移り変わりなどを楽しむのも良いかな?なんて思いました(^-^*)

 

Kimg1812

 

そんなわけで、その後は鶴岡市内のルートインに投宿♪

明日はいよいよ、グンマに帰りますよ~( *´艸`)

 

続きはこちら DAY:4

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

2024年2月15日 (木)

オジサン専用チョコ!

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村

 

2024年2月15日(木)、晴れのち曇り。

今日のグンマは気温が20℃ほどまで上がり、季節はずれの暖かさ♪

でも明日はまた10℃くらいになるそうで・・・

また風邪を引かないように気をつけなくちゃいけませんね(^-^;)

 

Kimg1567

 

さて、先日2月14日のバレンタインデーでは、

ありがたいことにウチの会社のスタッフさん達からチョコレートをいただきました~!

・・・って、渡された紙袋を見て、ビックリ!∑(*゚艸゚*)オオッ!!

 

 

 

懐かしのエウーゴ、ティターンズのロゴと文字・・・

 

 

 

Zガンダムじゃーん!

(*ノ∀`*)キャッ

 

 

 

 

え~っ!?

こんなのどこで買ってきたん??

(・∀・)ニヤニヤ

 

 

Kimg1566

 

こちらのパッケージはその名もズバリ、

「カミーユVSハマーン チョコセット」ですからね~w

チョコにプリントされた、Zガンダムとキュベレイのデザインもキレイだし、

眺めてるだけでニヤニヤが止まりませんよ~( *´艸`)プププ

 

こんなのまさに「オジサン専用チョコ」じゃねーか!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

ウチのスタッフさん、さすがにボクの好みを解ってるな~!なんて思いつつ、

この商品を企画したメーカーの方にも、拍手を送りたい気分ですな(笑)

 

 

 

あ~、

食べるのもったいなから、

しばらく飾っておくか~!

ヽ(´▽`)ノ

 

 

 

そして懐かしさのついでに、

Zガンダムのオープニングテーマを貼っておきますので、

お暇なときにでもどうぞ~♪

 

 

それにしても、やたらと英語の歌詞がでてくるあたり・・・

あらためて聴くと、なるほど「80年代の曲」って感じだな~w

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2023年8月16日 (水)

シン・仮面ライダーを観た♪

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

 

2023年8月16日(水)、曇りときどき雨。

今日から仕事のアルカリです(^-^;)

2年続けてパッとしないまま終わった夏休み!∑(ノ∀`*)アチャー

残りの繁忙期を乗り切るために、一気にギアを入れ替えてがんばります。

 

Kr1

(画像はネットから拝借しました。左が仮面ライダー第1号、右が第2号・・・

 今作でのライダーは、第O号という呼び方に統一されています)

 

さて、体調不良で引きこもりをしていた間、時間はタップリあったのでw、

久しぶりに映画とか、気になったアニメ作品の一気見などをして過ごしていましたよ(^-^*)

その中で今回は、バイク乗りとしてはちょっと気になっていた、

劇場版の「シン・仮面ライダー」を観た感想などをお話ししてみようかと思います。

(以下、ネタバレの恐れもあるので未見の方はご注意くださいませ♪)

 

まず、ボク個人の見終わった感想としては、すごく楽しめました~!( *'д')bイイ!!

(ボクは、映像作品や音楽、グルメなどの口コミ=『巷のウワサ』は、

 普段からなるべく見ないようにしています。

 他人様のご意見はともかく、自分がどう感じたか?を大切にしたいので~(^-^*)

 ・・・と言うと「おまえ、食べログのリンクを貼ってるじゃねーか!」って

 ツッコミが来そうですが(^-^;)、

 あれはお店の住所やマップ、営業時間などの情報が、

 簡潔にまとめてあって解りやすいから使っている程度で、

 レビュー自体はほとんど気にしたことはありませんw

 他人様の口に合わなくても、人それぞれ味覚は違うし、

 その店が気に入って自分が美味しい!と思えばそれで良いんじゃないかと。

 映像作品や音楽も同じですよね☆)

 

閑話休題。

シン・仮面ライダーのお話しでしたねw

出だし、いきなりバイクの激しいアクションシーンから始まりますが、

この辺りはさすがに現代のCG技術のすごさと相まって、見事なアクションが展開!

ライダーやショッカーの敵役達の常人離れした能力もうまく見せてくれて、

作品の世界に一気に引き込まれましたね~( *´艸`)

 

Kr3_20230815105201

 

ストーリーは、ショッカーの工作員?として組織に所属していた緑川ルリ子(浜辺美波さん)が、

ショッカーの「人類を救済する」というお題目とその活動に疑問を持ち、

改造人間にさせられた仮面ライダー第1号/本郷猛(池松壮亮さん)を助けて、

悪の組織に立ち向かっていく・・・という、おなじみの展開!イイネ♪d('∀'o)

 

 

最初は「組織を倒すためにライダー第1号を利用してるだけ」というスタンスのルリ子が、

だんだんと本郷猛に対して心を開いて、気持ちと態度が変わっていくあたりも、

ストーリーの横軸として重要な要素、いわばひとつの見所かな?なんて思いますね~(*ノ∀`*)キャッ

 

ちなみにボクは、原作マンガは読んでいない状態で観賞したのですが、

このような「原作付きの作品」って、原作を見たり読んだりしてることが前提で作られているのも多く、

若干『説明不足』の感は否めないかな~?とは思いました。

(個人的にはもうちょっと、仮面ライダー第2号/一文字隼人(柄本佑さん)

 のバックグラウンドを深掘りして欲しかったですね。味方になった心情の変化とか)

 

Kr2

 

それとですね~、映画を観ながらとにかく気になったのが、

ロケ地ですよ!!(*ノ∀`*)アハッ

 

冒頭のバイクとダンプのチェイスシーンの山道と、クモ怪人と戦ったダム!

どこなんだろ~?(ダムは、ちょっと下久保ダムっぽい??)

 

 

ぜひ、行ってみたいな~!ヽ(´▽`)ノ

 

 

その後の石油コンビナートと工場、貨物駅は個人の立ち入りは禁止でしょうけどw、

海に向かって電柱が伸びている場所は、木更津の江川海岸かな??(・∀・)ニヤニヤ

あとは、公安の2人に対して、

本郷猛があらためてショッカーと戦う決意を述べる、砂浜のシーンなど、

作中では印象的なロケ地がたくさん出てきました!( *'д')bイイ!!

いまこの歳になって(バイク乗りになって)気がついた視点。

「ロケ地めぐりなんて」子供の頃には考えもしなかった楽しみ方ですよね~!( *´艸`)プププ

 

 

そして、何と言ってもラストシーンが素晴らしい!!

 

 

あの角島大橋を借り切って撮影してる~!

∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!

 

 

 

羨ましすぎるぜっっ!!

(´∀`)bグッ

 

 

昔の仮面ライダーを知ってる人も、知らない世代も、

気になったらぜひ観てみてくださいね♪

 

ついしん:

ボク個人は子供の頃から、

3大ヒーローもの(ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊もの)の中では、

仮面ライダーのシリーズが一番好きでした。

世代的には、昔の1号&2号より少し下の年代で、

子供の頃になんとなく「ア~マ~ゾ~ン!」の雄叫びを聞いた記憶がありますねw

本格的に記憶が残っているのは、仮面ライダーBLACKかな~?

敵役の「シャドームーン」がカッコ良くて好きでした!(^-^*)

・・・って、いま調べてみたら、

仮面ライダーBLACKも、2022年にリメイクされているんですね!∑(*゚艸゚*) オオッ!

 

次は「仮面ライダーBLACK SUN」の一気見かな?(・∀・)ニヤニヤ

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

2022年12月16日 (金)

とうとうサブスクに手を出してしまったw

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ

 

2022年12月16日(金)、晴れときどき曇り。

最初にお断りしておきますが、今回はバイクネタではありませんw

かなりの「ヲタ話し」になりますので、興味の無い方はスルーしてくださいまし!ww

 

さて、先月に行った「晩秋のみちのく一人旅2022」(2日目)では、

前から寄ってみたかった場所として、おいらせ町の「ガンダム理髪店」をご紹介しましたよね~。

 

Dsc_0067_20221108223801

 

この素晴らしい模型たちを見て刺激を受けたというか・・・

旅から帰ってきたあと、無性に「ガンダム」が見たくなっちゃいましてね!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

Img_20221113_120314_020

 

とりあえず、かなり以前にスカパー!で放送されていたのを録画しておいた、

機動戦士ガンダムSEEDとガンダムSEED DESTINYを引っ張り出してきて、

2作品あわせて計100話!を一気見してしまいましたよ~(笑)

 

この2作品は2002年から放送が始まったので、かれこれ20年前の作品になるんですが、

久しぶりに通しで見て、やはり色あせない面白さがある!(^-^*)

そしていま、「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻」という、

大きな戦争が現実に起こっている状況では、

作品の世界観がより”リアル”に胸に迫ってくると言うか・・・

原作の富野由悠季さんをはじめ、制作者の見識の深さに今さらながら感服した次第であります!イイネ♪d('∀'o)

 

それでね、この1ヶ月ほどにわたって、1日に作品2本分のアニメを見続けていたら、

なんと困ったこと?に、すっかり”それ”が習慣になってしまったんですよね~┐(´∀`)┌ヤレヤレw

どういうことかと言いますと・・・

仕事が暇な時期は、ボクは週4・5回くらいのペースで、

自宅で筋トレ&エアロバイクを漕いで運動をするんですが、

CMを除いたアニメ作品2本分=約50分の長さが、有酸素運動にはちょうど良いんですよ!(笑)

(他には、NHK大河ドラマも1本45分と決まっているので、これもちょうど良いw)

 

それで、アニメ作品をお手軽に見る方法ってないのかな?と思い、調べてみたら!

 

Kimg0436

 

ドコモが運営する「dアニメストア」っていうサブスクリプションサービスが、

あるじゃないか~!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

月額440円で、過去の作品から最新作まで、

一生かかっても見切れないほどのラインナップ!∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!

 

Photo_20221216120601

 

いわゆる「ファーストガンダム」はド定番な作品でしょうけど、

過去の懐かしい作品から、始めて聞くような名前のタイトルまで、

これが全部見放題ですか~!( *'д')bイイ!!

 

Photo_20221216120604

 

聖闘士星矢!懐かしいな~!!ヽ(*゚∀゚*)ノ

全114話ってことは、1年50本と考えても2年以上続けて放送してたってことか~(*・∀・*)ヘー

今のアニメ作品は、たいてい1クール13本で一度止まって、

評判が良ければ第2、第3クールに続くっていうスタイルだから(ダメなら打ち切り)、

今じゃ考えられない規模で制作されていたのでしょうね☆

 

ちなみに、ボクが中学~高校生だったころは、

「週刊少年ジャンプの黄金時代」なんて言われてますけど、

この聖闘士星矢をはじめ、ドラゴンボール、キン肉マン、北斗の拳、シティハンター、ジョジョ、ect・・・

挙げたらキリがないほど名作・傑作がパッと思い浮かびます。

この際、みんなまとめて見ちゃいますかね!?( *´艸`)プププ

 

Photo_20221216120602

 

おっと、忘れちゃいけない「キャプテン翼」!

この原作マンガが始まった頃は、

「日本人のサッカー選手が、海外のクラブチームでプレーする」なんてことすら、

夢のまた夢!って感じでしたけどw

今では日本のサッカーはワールドカップの常連国になり、

”ベスト16進出は最低ライン”なんて言われるくらいに強くなったんですからね~。

40年近い月日の長さを感じずにはいられませんな!(*ノ∀`*)キャッ

 

Jpg

 

そして、ここ何年かで話題になった「鬼滅の刃」。

実を言うと、ボクはこの作品はひとっつも見てないので!(爆)

もはや世間からは「3周遅れ(謎)」くらいでしょうけど、ハマってみるかな??(・∀・)ニヤニヤ

 

・・・てか、ボク自身は20代くらいまでで「アニヲタ」は卒業したつもりなんですけどw

(自分でバイクやクルマに乗るようになってからは、

 当時のF1ブームなどの影響もあり、モータースポーツ好きへと転身して今に至る)

 

しかし、このままだと”ヲタ生活が”再燃しそうで、なんかコワイな~┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

オマケ:聖闘士星矢のオープニング曲を貼っておきますw

    お暇な時にでもどうぞ~♪

 

―----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

 

2021年4月 8日 (木)

「ソロ活女子のススメ」がおもしろい!

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2021年4月8日、晴れ!

 

独り暮らしも(たしか)16年目に突入しw、日々「ソロ活動」を楽しんでいるボクですが。

この春から、とっても気になるドラマが始まったので、今日はその話題です♪

 

テレビ東京 ドラマ25「ソロ活女子のススメ」

ソロ活女子のススメ:テレビ東京公式サイト

 

「孤独のグルメ」「ワカコ酒」「ひとりキャンプで食って寝る」のように、

”ソロ活”をメインとした作品を数々と生み出してきたテレビ東京が次に手がけるのは、

女性の”ソロ活”に注目した、見れば元気になる人生応援ドラマ!

フリーライター・朝井麻由美の人気エッセイ本「ソロ活女子のススメ」(大和書房刊)を原案に、

主人公・五月女恵が”ソロ活”に邁進しながら、新たなひとりOOを体験していく物語となっています。

(以上、公式サイトより引用)

 

 

今日の時点(2021年4月8日)で、第1話はすでに放送されたのですが・・・

ひとり焼き肉はともかく、「ひとりリムジン貸し切り」はハードルたかっ!∑(゚Д゚ノ)ノ

まぁ初回から強烈な”ソロ活”で、一気に引き込まれてしまいました~(笑)

 

ドラマのスタイルとしては「孤独のグルメ」のように、

主人公の心の中での「ひとり語り」が中心でお話しが進んでいくのですが。

 

最初の「ひとり焼き肉」のシーンで、

『大人数で食べる焼き肉は、肉の味より会話やシチュエーションのほうが記憶に残る』

『だから、肉の味をとことん味わうのには、ひとり焼き肉のほうがダンゼン良い!』

と言うようなセリフが出て来るのですが、これは激しく同意かな~ヽ(^ω^)ノ

 

ボクも日々、自分のためだけに料理を作って食べ、味わってますが、

出来上がった「食べ物」の善し悪しも含めて、

次はああしよう、こうしよう・・・なんてちょっとした改良を加えていくだけでも、

けっこう楽しかったりしますしね♪

 

 

それで、第2話は早くも明日(正確には4月10日(土)0時52分から)の放送となるわけですが、

次回のテーマは、「ひとり動物園」と「ひとり水族館」とのこと。

この2つは、個人的に「やれるか、やれないか」の視点からみると、

「ひとり博物館」も含めてハードルは低めかな??

予告でもチラッと出てますが、なにせ「カメラ」という無敵の”免罪符”が使えますからねw

周りから「熱心に写真を撮ってる人」と見てもらえば、

”ひとりでブラブラしてるオッサンがいる!”と、イタイ視線を向けられずに済みますから!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

さて、明日の放送がたのしみだな~!(^-^*)ゞ

 

-----

よろしければ、お好きなほうをひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2021年3月26日 (金)

NHKオンデマンドの謎

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年3月26日(金)、晴れ!

 

今日は良い天気でしたね~。

午後から風が強くなりましたが、気温もだいぶ上がってバイク日和でしたかね。

「こんな日に仕事してる場合じゃないよな~」と思いつつ、平日に休める人が羨ましかったりw

 

というのも、次の休み(3月28日)は天気が悪くなる予報なので、

またバイクに乗れないかな?なんて、今からちょっとモヤモヤしてるので・・・(^-^;)

 

さて。

 

今年のゴールデンウィークこそ、泊まりのロングツーに行くぞ!ってことで、

蔵王と米沢、裏磐梯あたりを訪ねる計画を立てているのですが。

 

米沢と言えば、戦国大名・上杉氏が越後から移封されて発展してきた城下町。

当時の城跡には上杉神社などが残され、歴史的資料を集めた博物館などもあるようで、

どうせ訪ねるのなら「ちゃんと勉強してから出かけよう」と思い、

2009年にNHK大河ドラマで放送された「天地人」を、いま全編見なおしているところです。

 

20210323-2

(画像は、NHKオンデマンドより拝借しました)

 

上杉氏第一の家臣であり、戦国時代屈指の知将・直江兼続が主人公の大河ドラマ、天地人。

数年前には、上杉氏の本来の居城であった上越市の「春日山城」には行ってるので、

今度は終焉の地?の米沢に行くのが、今からとても楽しみです(*^-^*)

 

20210326-1

(NHKオンデマンドのホーム画面です)

 

そんなわけで、今はほぼ毎日、NHKオンデマンドのお世話になっているのですが、

ちょっと疑問というか、個人的に引っかかってる事がありましてね・・・

 

20210326

 

コレが、現在配信されている、大河ドラマの作品一覧画面なんですが、

ところどころで”抜け落ちている”作品があるんですよね~(^-^;)

 

近年の大河ドラマ作品一覧はこちら 

2021年 晴天を衝け

2020年 麒麟がくる

2019年 いだてん~東京オリムピック噺~(配信なし)

20210323-5

2018年 西郷どん

2017年 おんな城主 直虎

2016年 真田丸(配信なし)

2015年 花燃ゆ(配信なし)

2014年 軍師官兵衛(配信なし)

2013年 八重の桜

2012年 平清盛(配信なし)

2011年 江~姫達の戦国~

20210323-6

2010年 龍馬伝

2009年 天地人

2008年 篤姫

(配信の有無は2021年3月現在)

・・・とまぁ、こんな感じで、歴代の大河ドラマに限っても、

なぜか配信されていない作品がちらほらあるんですよね。

 

仮説1:人気がなかった(視聴率が悪かった)作品は、配信されない?

 

確かに・・・「いだてん」、「花燃ゆ」、「平清盛」あたりは、

あまり視聴率が良くなかったようですから・・・仕方ないんですかね~?(^-^;)

でも「真田丸」や「軍師官兵衛」は、かなり盛り上がっていたと思うので、あてはまらないかな?

 

仮説2:いわゆる「悪さしちゃった出演者がいる」作品は、配信されない?

 

「花燃ゆ」の吉田松陰役は、伊O谷O介氏だし・・・

「真田丸」には、新O浩O氏が出演していたし・・・要するに”大人の事情”ってこと?w

 

とはいえ一方で、「龍馬伝」にはピエール瀧氏が出てましたし、

20210323-8

大河ドラマではないですが、小出恵介氏が主演をつとめた「吉原裏同心」はちゃんと配信されているので、

そういう事情でもなさそうですね~(出演者一覧から写真とリンクは消えてるけどw)

 

筆者注:吉原裏同心は、佐伯泰英原作の痛快時代劇!

 ストーリーも面白いし、元・宝塚の野々すみ花さんの花魁がなにしろ美しい♪ オススメですよ(^-^)b

 

まぁそれはともかく、NHKオンデマンドでいま配信されていない大河ドラマのなかでは、

ボクはとにかく「真田丸」が見たいんです!!o(*`ω´*)o リキセツ!

 

いつ配信が始まるのか・・・待っていられないので、

アマゾンで完パケブルーレイを買っちゃおうかな?とも考えたのですが、

4巻セットで6万円以上ですからね!ちょっと手が出せない・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

20210323-16

 

仕方ないので、YouTubeでオープニングテーマを聴きまくる毎日ですw

(個人的に”一番好きな”大河ドラマのOPテーマかな~ヽ(´▽`)ノ)

 

 

NHKに、配信のリクエストでも出してみますかね??ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年1月17日 (日)

ダカールラリー2021 もう終わっちゃったけどw

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

Rakar2

2021年1月17日(日)、曇り。

 

今日も、慣らし運転のF750GSの走行距離を稼ぐため、

チョロッと近場を一回りしようかな?と、思っていたのですが。

 

昨日(1月16日)の夕方に赤城山周辺では雪が降ったので、

路面凍結の恐れがあるため、残念ながらバイク活動は取りやめに・・・(-.-;)

ひとり、おうちでのんびりしているアルカリです。

 

さて今日は、毎年1月開催の大きなモータースポーツイベント、

「ダカールラリー」のご紹介!(^-^)b

 

今年も昨年に引き続き、サウジアラビアでの開催で、

1月3日~15日の日程なので、もう終わっちゃったんですけどね~(^-^;)

(ちなみに、スカパー!のダイジェストは1日遅れなので、ボクはまだ結果は見てませんw)

 

日本語版の紹介動画がありますので、お暇な時にでもご覧ください♪

 

(ダカールナビ2021 - JSPORTS)

 

ところで毎年、ダカールラリーの映像を見るたびに思うのですが、

よくまぁ、あんな場所をレーシングスピードで走れるな~と!!∑(*゚ェ゚*)オドロキ

 

しかも毎日、リエゾン(タイムに関係ない移動区間)も含めて、早朝から夜まで走りっぱなしで、

スペシャルステージ(タイムトライアル区間)だけでも300kmとか、最長500kmの日があるとか。

 

体力、技術力、精神力・・・「世界一過酷なラリー」と言われるゆえんも、良くわかります(*´ェ`*)

 

Dakar3

 

それと、ダカールを見るもう一つの楽しみは、やっぱり「風景の美しさ」!(・∀・)イイ!!

 

延々と続く砂丘、枯れ川の谷底、巨石・奇岩、その風景の中を疾走するラリー車たち。

スーパースローのダイナミックな動きから、グッと引いた雄大な空撮映像まで、

映像の撮り方も良いんですよね~!(*^-^*)

 

ちょっとしたツーリング気分ででも良いから、あんな景色の中を走ってみたいな~!なんて、

毎年、スカパー!のダイジェスト番組を見ながら妄想しちゃってますw

 

スカパー!に加入していない方でも、

Youtubeで「ダカール2021 ハイライト」で検索すれば、いろいろ出てきますので、

おうち時間の暇つぶしにでも、ぜひ見てみてくださいね♪

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ
にほんブログ村

2020年10月 4日 (日)

スーパーバイク世界選手権がおもしろい!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年10月4日(日)、曇り。

最近、やっと涼しくなってきて、ようやくバイクに乗るのが気持ちいい季節になったというのに、

なんで日曜日だけ天気が悪くなるのか・・・(-.-;)

 

そんなわけで、今日もまたまた引きこもりの1日を過ごしたわけですが。

 

今日は、以前にスカパーで放送されたのを録画しておいた、

スーパーバイク世界選手権(SBK)の中継を見て楽しみましたよ~ヽ(^ω^)ノ

スカパー!の関連ページはこちら

Photo_20201004171601

スーパーバイク世界選手権(SBK)は、

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が主催する市販車バイクの最高峰二輪レースで、

各国を転戦しながらチャンピオンの座を争います。

マシンの排気量は、2気筒であれば1200ccまで、

4気筒であれば1000ccまでとレギュレーションで定められています。

2019年シーズンよりシリーズ初の試みとして1大会3レース制で行われました。

2020年シーズンも1大会3レース制が継続され、全13大会でタイトルが争われます。

(以上、ホンダのHPより抜粋)

 

ボクは以前に、4輪のダートトライアルやサーキット遊びなどをやってたこともあり、

2輪・4輪問わずにレース関係の話題が大好きです。

(スカパー!に加入してるのも、モータースポーツ関連の番組が充実してるから!)

 

今は昔ほどレース中継を見てるわけじゃないですが、

一時期は、4輪のF1やWRC(世界ラリー選手権)はもちろん、国内のスーパーフォーミュラやスーパーGT、

DTM(ドイツツーリングカー選手権)や、アメリカのインディカーシリーズなど海外のレースも、

好きで良くチェックしてましたね~!(・∀・)ニヤニヤ

Photo_20201004171604

↑ ホンダのCBR1000RR-R。

カタルーニャサーキットのメインストレートエンドで、ブレーキングドリフトを決めつつコーナーへ飛び込む!

 

それで、2輪のレースといえば、最高峰は「モトGP」になるわけですが(もちろん見てますが)、

「レースの面白さ」という点では、だんぜんスーパーバイクのほうがおもしろい!!( *・ω・)bキッパリ!

なぜかというと、市販車ベースで戦うマシンの性能差が少なくて、

いつもどのレースも、抜きつ抜かれつの大バトルが繰り広げられるから~!ヽ(´▽`)ノ

Photo_20201004171605

↑ カタルーニャの10コーナーの飛び込み。

ドゥカティvsヤマハ2台の激しい競り合い!

 

スーパーバイクには、日本車メーカーはホンダ、ヤマハ、カワサキが参戦していて、

海外勢はドゥカティとBMWが走ってます。

今年のレースで、強いのはカワサキとドゥカティなんですが、

予選のタイムでは、ポールポジションから10番手くらいまでは1秒以内!なんてのも当たり前くらい、

いつも接戦の、手に汗握るレース展開が楽しめます。

Photo_20201004171602

↑ こちらは、選手権5連覇中の絶対王者、カワサキのジョナサン・レイ選手。

今回のカタルーニャのレースでは、ちょっと調子が良くなかったようです(^-^;)

 

ボクが、4輪のレース(主にサーキットのレース)をあまり見なくなったのは、

マシンの性能に差がありすぎて、やる前から結果がわかっちゃうような状態だから、ですかね~。

シミュレーターとコンピュータのデータ解析、車体の電子制御が進みすぎて、

よほどのことが起きない限り、予選のタイム差をレース中にひっくり返すことなんてまずあり得ない。

だから、スタート~1コーナーの飛び込みで接触などのトラブルさえしなければ、

そのまま逃げ切って終了~!みたいなね┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

Photo_20201004171603

↑ 色とりどりのレーシングマシンとライダーたち。

キレイなカラーリングを眺めるのも、また楽しいモノです!

 

その点、2輪のレースは、まだ「人間が操る要素が大きい」っていうんですかね?

スリップダウンやハイサイド(スリップしたリアタイヤが急に路面に食いついて、マシンが暴れる現象)で転倒!なんてトラブルも

まぁあることだし、

コーナリングのたびにヒラヒラと舞うように動く、バイクのダイナミックな躍動感も好き。

 

それに加えて、ライダーによってタイヤの保たせかたのじょうず・ヘタがあったりとか、

ライダーの体格差で、受ける空気抵抗が違ってくる!とか・・・

マシンの性能差以上に、人間的な要素で「番狂わせ」が起きる余地が大きいので、

レースの展開がおもしろくなってくるんですよね~!(*≧∀≦)ゞ

 

さて!

今日はこのあと、フランスのマニクールサーキットで開催されてる、スーパーバイク第7戦の生中継があるんですよ!

今回はどんなレースが展開されるか??

たのしみだな~!(*゚∀゚*)

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2020年1月19日 (日)

ホンダが勝った!!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

毎年1月に開催される、一大モータースポーツイベント「ダカールラリー」!

今年の2輪クラスは、ついに!やっっっっっと!w

ホンダが勝利を収めました~!ヽ(*゚∀゚*)ノ

↓ ダカールラリー2020 ティーザー動画 ↓

 

今年は昨年までの南米での開催から一転、初めてサウジアラビアでの開催となり、

4輪クラスでは、元・F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソが参戦するなど、

話題もいろいろと多かった大会となりました。

 

ボクはスカパー!(JSPORTS3)で毎日放送される、ダイジェスト番組を見てるのですが、

2輪クラスではこれまで18連覇中(!)と、圧倒的な強さを誇るKTM軍団に、

今年のホンダがどう立ち向かっていくのか?を、とても楽しみにしていたんですよね~(*^-^*)

 

7日目には、HEROレーシングのパウロ・ゴンサルベス選手が事故死するなど、

悲しい出来事もありましたが・・・苦節?年でやっとホンダが勝てて、ホントに嬉しい!

 

*余談ですが・・・これを記念して、ホンダから真のレプリカモデルってことで、

「CRF400ラリー」みたいな限定車両でも発売されないかな~??

(個人的には、スズキのDR-Zのような”400ccオフロードモデル”が、

 日本の道路(街乗り・高速・林道)にベストマッチな、最強の旅モデルじゃないか?と思ってますw

 ・・・って、ホントに出たら、買うかも?( ̄▽ ̄)ニヤ )

 

それはともかく。

ボクがダカールラリーが好きな理由、ダカールの映像を見るもう一つの楽しみは、

やっぱり圧倒的な大自然!

冒険の舞台となる、荒野の景色の素晴らしさ!!

 

本格的な砂丘越えなんて、自分のテクニックじゃまぁムリだけどw、

あんな風景の中を、のんびりツーリングでもできたら最高だろうな~!ヽ(´▽`)ノ

「ダカールラリーの舞台でオフロード体験ツーリング!」みたいな企画、

どこかの旅行会社でやってくれませんかねぇ??(笑)

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村