2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ランキング参加中

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2021年12月 4日 (土)

退院しました♪

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

2021年12月4日、晴れ!

今日の午前中に、無事に退院となりました~(*^▽^*)


10時30分過ぎに迎えのクルマが来て、一度会社に顔出し。

スタッフにご挨拶&業務報告を受けて引き継ぎを済ませ、それから自宅へ。

途中でスーパーに寄って「思いやり駐車スペース」に堂々と止めw、

とりあえずの2~3日分の食料を買い込んで帰宅。

入院中に着てたモノを洗濯機で洗って干して、お昼ご飯を食べて、

ようやくひとごこち付いたところです(*`艸´)プププ


ウチに帰って、さっそく日常のことをやってみて感じたのは、

利き腕の右手が使えなくなって、不自由なことが増えたけど、

親指骨折の時と違ってモノが掴めるから、やっぱまだマシかな?ってこと(笑)

こういう時に「一人暮らしの悲哀」を感じるけどw、

工夫してチャレンジして、何かの動作ができた時の喜びはあるから、

前向きにQOLの向上を目指したいと思います!( ̄^ ̄ゞ


Img_20211204_092923


ところで入院中はひたすらヒマなのが予想されたので、

たくさん本を持って行ったんですが、おかげで読書がはかどったな~!

久しぶりに読書三昧の時間を過ごせて、気持ちは豊かになりました(* ̄∇ ̄*)

ちなみに、今回読んだ本をご紹介すると・・・

『余命一年、男をかう』 吉川トリコ 講談社

『お探し物は図書室まで』 青山美智子 ポプラ社(2021年本屋大賞第2位)

『すばらしい人体』 山本健人 ダイヤモンド社


個人的にどれもすごくおもしろかったので、

興味がある方はぜひ探してみてくださいね~!(* 'ー')ノ

ーーーーー

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

2021年9月30日 (木)

本を買いました♪

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

 

2021年9月30日(木)、曇りのち雨。

 

現在、日本列島に接近中の台風16号の影響で、

久々に蒸し暑い!と感じる1日でしたね~(^-^;)

関東では、今夜から明日にかけて、台風による大雨への警戒が呼びかけられています。

たいしたことなく、過ぎ去ってくれれば良いですけどね。

 

Img_20210922_075913

 

さて今日は、久しぶりに本を買ったお話しです(^-^*)

今年の仕事の繁忙期も、ようやく終わりが見えてきて、少しずつ自分の時間が増えてきました。

(仕事があまり暇になるのは、それはそれで困るんですけどね~・^-^;)

それで、気持ち的にも余裕が出てきたので、また本を手にとって読む時間をつくっていこうかと~。

 

とりあえず、今回購入したのは以下の3冊です。

 

*幻想と異世界への扉 産業遺産 昭文社 旅行ガイドブック編集部

産業遺産や廃墟、鉄道遺構などを訪ねて行くのは、個人的にもともと興味がありまして、

バイクで出かけるネタ(つまりブログネタw)としても、わりと重宝していたりします(笑)

今までも、東北や北海道の炭鉱や鉱山、廃線跡などにもけっこう立ち寄ってきましたが、

これから先に出かける参考にと思って、今回この本を手に取りました。

しかしまぁ、まだまだ知らない産業遺産や廃墟物件はあるモノですね~!(*ノ∀`*)キャッ

写真もキレイだし、説明もわかりやすくて、眺めてるだけでワクワクしてきます♪

 

*悲劇の世界遺産 ダークツーリズムから見た世界 文春新書 井出 明/著

上に紹介した産業遺産の本と合わせて購入し、現在、半分ほど読了。

日本では、世界遺産や産業遺産というと、「輝かしい栄光の時代とその残り香」みたいな捉え方で、

いわばその物件の「光の側面」に視点をあわせがちですが。

歴史的物件には、戦争・災害・人権侵害・病気・公害など、悲劇の物語も記憶されていることが普通です。

そうした「影の側面」から歴史的物件を眺めることで、

「より深く、その遺産を知る」手法が、ダークツーリズムの考え方です。

いま、読みながら自分の見識がどんどん更新されていろところでして・・・

今まで訪ねた世界遺産や産業遺産に、もう一度行きたくなっています(笑

 

*人生を面白くする本物の教養 幻冬舎新書 出口治明/著

帯を飾る言葉・・・

本を読み、人と語らい、旅をする。

その継続が、「悔いのない人生」を約束する。

・・・これに惹かれて衝動買いしました!(編集者の思惑通りですねww)

この本はまだ未読ですが、ボクもあと2ヶ月で50歳の大台に乗るので、

ここらでちょっと、「今後の自分の生き方」について考えてみようかと、ね(^-^)b

 

さぁて、と!

さっさと日記を仕上げて、続きを読むとしますか~!ヽ(´▽`)ノ

 

-----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2016年12月29日 (木)

初詣や神社巡りのお供にオススメです♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

ここ何年か、ツーリングネタとして神社巡りを楽しんでいるボクですが。

廻ってるウチに、やはり訪れた神社の由緒とか、
ご祭神の事とかをもっと知りたいな・・・と思うようになり、
最近は日本の神様や、古代史関連の本なども何となく読んでます。

しかし!!
古事記や日本書紀、あるいは日本の神様とも深い関わりのある、
渡来系の氏族のお話って、やっぱ難しいんですよね~!σ(^◇^;)。。。

まずなんと言っても、神様の名前を表す漢字が難しい!w

同じ神様でも、古事記と日本書紀で名前が違ったりしてややこしい!w

神仏習合とか、本地垂迹(ほんじすいじゃく)説って、ナニよ!?w

・・・とまぁそんな感じで、いまいちピンと来ぬまま、月日は流れ・・・(^-^;)

そんなとき、ある1冊のマンガ本と出会ったのです!(*^-')ノ



もぐらと奈加ちゃんが日本の神様にツッコミ入れてみた
(メディアファクトリーのコミックエッセイ)
著者:もぐら 監修:戸部民夫

---

知らなかった「日本」が見えてくる!?辛口&爆笑の神様案内コミック
八幡さまは自己プロデュースが成功してメジャー神に成り上がり!?
お伊勢さまは天然で自己チュー!?
スサノオはヘタレダメ男から一気に英雄に!?

辛口な解釈に爆笑しながら、日本の深いトコロに触れてしまう。
爆笑の神様案内コミック!
(以上、内容紹介文より)

---

こちらは、小学生の「奈加ちゃん」の神様に対する素朴な疑問に、
著者の「もぐら」が答えていく、というストーリーなのですが。



日本の神様の成り立ちや変化、現在の信仰の姿など、
ツッコミとフォローで、おもしろおかしく解説してくれています!o(^-^)

また、なぜお稲荷さんには油揚をお供えするのか?とか、
神社にある「摂社」と「末社」の違いとか、
思わず「なるほどね~!」と言いたくなるような話題も豊富です。



ちなみに↑は目次のページですが・・・
イラストは右上がアマテラス、左上がオオクニヌシで、
下段は右から天神さん、八幡さん、お稲荷さん、弁天さん、エビスさん、
一番左の毛むくじゃらのが、スサノオです(ヒドイ扱いだ・笑)

でも、こんな風にマンガでキャラ化されることで、
それぞれの神様をイメージしやすくなったのも嬉しかったですね♪

個人的には、最近読んだ中では一番面白かった、この本!(^_^)v

折しも、新年の初詣などで神社に行く機会もあるでしょうから、
もしよろしければ、手にとってみてくださいね~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村