2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

趣味

2017年1月30日 (月)

今日はお歌の発表会♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月29日(日)、晴れのちくもり。



昼間はだいぶ暖かい一日でしたが、
この日は所属してる合唱団が、地元の文化祭に参加するので、
バイクでのお出かけは無しでした~(^-^;)



いわゆる「平成の大合併」で、伊勢崎市が、
近隣自治体の東村、境町、赤堀町と合併して今年で10周年。
それを記念しての文化祭が、大々的に催されたのですo(^-^)



我々(伊勢崎第九を歌う会)は音楽部門での参加で、
滝廉太郎の名曲「箱根八里」と、
モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、
それにロシア民謡の「カリンカ」の3曲のラインナップ。



と、その前に出番まではちょっと時間があったので、
館内に展示されてる他の団体の作品などを鑑賞して楽しみました♪



写真部門の展示では、自分もツーリング先で撮影を楽しむので、
大いに刺激を受けましたね~!



こちらは、絵画部門の展示室。
ツーリング先でのんびり絵を描いて楽しむ、なんてのも素敵かな??
・・・いわゆる「絵心」なんて全くないので、
とても人様には見せられない、悲惨な出来映えになるでしょうけど(爆



そのほか、館内には生け花や盆栽の展示があったり・・・



「伊勢崎石仏の会」なんていう、写真部門の展示があったりと、
多種多様に趣味を楽しむ方たちが、これほどいるのか!と、
いろいろと驚きの連続でしたね~(^_^)v

そんななかで、舞台では各団体の熱演が続いています♪


(伊勢崎アコーディオンサークルの皆さん)


(境女声コーラス水仙の皆さん)

ところでいつもの事ながら・・・
自分の出番の写真は、自分では撮れないのでありません!(笑)

でもまぁ今回の本番は3曲、トータル10分程度とはいえ、
舞台に乗ってたくさんのお客さんの前で歌うのは、特別な体験です。
いろいろと、有意義な一日を過ごすことができました~(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年1月25日 (月)

オペラの裏方の手伝い 舞台裏ってこんな感じです♪

今回はバイクネタじゃないのですが。

1月23~24日は、前橋市で行われた、
とある演劇の裏方を手伝いに行ってきたので、そのご報告です♪



群馬オペラ協会公演「カルメン」(日本語ダイジェスト版)

ボクはバイク以外の趣味として、
ベートーヴェンの「第九」(年末にあちこちから聞こえてくる、あの曲ですw)
を歌う合唱団に所属しているのですが、
指導者の先生方がみな、群馬オペラ協会の歌手の方々なので、
そのご縁で年に数回、公演のお手伝いをしに行っています(^_^)v



準備の最初は、舞台作りから。
今回のホールは、座席数500程の小ホールなので、
あまり大がかりなセットは組まないので助かりました(^-^;)



ひな壇の板と、白い化粧板などを組み合わせて、
闘牛場の観客席が出来上がりです。

で、左側に見えている移動できる台は、
酒場のシーンなどで、ダンサーが踊る舞台として使われる台ですね。



そちらは、黒い幕で周りをかこみ、カーペットを貼って完成です!

大まかな舞台装置が組み上がったら、
それに合わせて照明などを作り込んで(照らす位置を調整したりして)、
大人数が必要な作業は終了です。



舞台が出来上がると、出演者達が集まってきて、
「場当たり」という稽古が行われます。
本番の舞台装置を使って、自分の立ち位置や動きの確認をします。



闘牛士の手下(?)の方々が、立ち位置や動きの確認中。
この方達、実は児童合唱団の子達の親御さんで、
いつの間にか舞台に乗ることになってしまったそうです(笑)



舞台上が空いてる時間に、ピアニストが練習してます。
このピアノは「スタインウェイ」というブランドの製品ですが、
1台なんと、1500万円だとか!すごいですね!(@_@;)



マエストロ(本番の指揮者)の楽譜を、こっそり拝見♪
細かい書き込みがたくさんありましたよ~(*^_^*)



さて、この衣装は、左が主役の一人「ドン・ホセ」の軍服で、
右がそのドン・ホセと、絶世の美女「カルメン」を取り合って恋敵になる、
「エスカミーリョ」という闘牛士の服です。



これらの衣装を、業務用のスチームアイロンでしわ伸ばしするのが、
ボクの大事なお仕事なんですよ!(本職がクリーニング屋なのでw)



舞台の袖には、小道具も揃えられました。
基本的に小道具は、係の人と役者さん以外は、触ってはいけません。
本番の時に無かったり、置き場所が違うなどの混乱を避けるためです。



こちらのテーブルの小道具は、酒ビンやグラスなど。
酒ビンには、透明な樹脂のフィルムを貼り付けてあります。
万が一ビンを落とした時でも、割れて飛び散らないようにする工夫ですo(^-^)
さらにグラスは、100円ショップのプラスチック製!
お客さんから「それっぽく」見えれば、それで良いのです(笑)



ちなみに、舞台の上から客席の方は、こんな風に見えるんですよ♪

今回の公演も、おかげさまでほぼ満席となり、盛大に行われました。
で、その本番の写真ですが、残念ながらありません!
本番中ももちろん裏でいろいろ作業してるので・・・申し訳ないです~。

次の群馬オペラ協会の公演は、
2月11日(木・祝)、伊勢崎市文化会館での「オズの魔法使い」です。

けっこう笑えて、気軽に楽しめる出し物なので、
オペラとかミュージカルってどんな感じなの?と興味を持たれた方は、
ぜひお越し下さいね~!
(ボクももちろん、裏方で参加しますよ!)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村