2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

神社仏閣・史跡巡り

2017年4月26日 (水)

会津若松 歴史とお花見ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月22日(土)、晴れ!
この日はいつも通りに仕事の予定で、
ツーリングに行ける日ではなかったのですが。

4月1日~2日に予定していたお泊まりツーリングが、
季節外れの大雪で延期となってしまい・・・参加メンバーと協議の結果、
なんとかこの週末での開催に、こぎ着けたのでした!o(^-^)



というわけで、いつもの珍スポ巡りのメンバーと共に、一路、北へ!
ちょこちょこと寄り道を楽しみながら、会津若松を目指します♪

寄り道の様子はこちら:
シルバーウィング乗りの友人「銀影(ぎんかげ)」さんのブログ

http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archiv...

さて、今回のプランのきっかけになったのは、
銀影さんの「会津のさざえ堂を見てみたい」というお言葉でして、
それならば・・・と、会津の歴史スポットを巡る旅を企画したのでした。



で、会津若松市内に着いてまず最初に向かったのは、「飯盛山」。
言わずと知れた、白虎隊の自刃という悲劇の舞台になった場所ですね。



坂道を登っていくと、ちょうど見頃を迎えた桜がお出迎え♪
青空をバックに、見事な美しさです。



白虎隊の隊士たちも、こんな桜の風景を眺めながら、
故郷への篤い想いを持った青年へと、育ったのでしょうかね~。



白虎隊自刃の地とされる場所には、記念の石碑などがあり、
そこからは会津藩のお城「鶴ヶ城」も、眺めることができます。



↑これが「自刃の地」から見た、鶴ヶ城の様子です。
(タムロンの18-270mmレンズの最大望遠(APS-C換算で400mm相当))

しかし、ここからだと何かの電波塔がちょうど真正面に重なっちゃって、
ちょっと残念な眺めなんですよね~(-.-;)



そこで、ちょっと角度を変えて見た、お城の様子はこちら!



さらに、4つ上の写真の桜を、前ボケに入れてみると・・・?
まるでお城が、桜の額縁に飾られているように見えなくもない?(^_^)b
一眼レフならではの性能を利用して、ちょっと遊んでみましたよ♪



まぁそれはともかく、続いては今回の旅の主たる目的地、
会津のさざえ堂のご紹介です。

「さざえ堂」と呼ばれる建物の、最大の特徴はなんと言っても、
内部の二重らせん構造・・・
上りと下りの階段が途中ですれ違わないという、不思議な仕掛け。



↑上の写真では、上り階段の天井部分が、
下り階段の床になってるわけで・・・って、文章で説明するのは難しい!

興味を持たれた方は、ぜひ現地へ行って寄ってみてください(笑)



ちなみに、会津のさざえ堂の入り口には、
「日本三大さざえ堂」と称される、他の施設の紹介パネルもありました。

どちらも我が地元、伊勢崎のご近所なので、
いずれ折をみて、ご紹介したいと思います(*^-')ノ



さて、飯盛山に続いては、会津藩家老・西郷家の元の屋敷を利用した、
「会津武家屋敷」を訪ねてみましたよ。

会津武家屋敷 公式ページ:
http://bukeyashiki.com/guide



石垣に、白壁、そして桜!
これぞ日本の春!と、改めて感じ入る風景ですな~(*^_^*)



西郷家は、会津藩松平家譜代の家臣で、代々家老職を勤めた、
1700石取りの家柄でした。



その威風を表したこの屋敷は、敷地2400坪、建物面積280坪を誇り、
江戸中期の和様建築の粋を集めた、実に堂々とした佇まいです。



この屋敷にはなんと、38もの部屋があったそうですが、
部屋の格式や用途は、それを利用する者の身分などで、
厳密に分かれていたそう・・・現代ではあまり考えられない概念ですね!



こちらは、警護に当たる武士の詰め所の写真ですが、
邸内にはあちこちに、武具や人形、道具なども飾られて、
当時の様子を偲ぶ事ができましたo(^-^)



そして、幕末の会津藩の悲劇の一つと言えば、
家老・西郷頼母(たのも)一家の自決も挙げられるでしょう。



会津城下に西軍の軍隊が迫ってくる中、
捕らわれて足手まといになることを恐れた、西郷頼母の子女たちは、
屋敷で全員自決して、侵略軍に対して無言の抵抗を示したのでした。



そんな悲しい物語に思いをはせつつ、
見事に咲き誇る桜を眺めて、本日の旅はこれまで!



その後は、本日のお宿に移動して・・・



お泊まりツーリングの醍醐味、大宴会のスタートです!

バイクをはじめとした乗り物談義で大いに盛り上がり、
楽しい夜は更けていくのでした・・・(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月10日 (月)

神社でお花見♪近場の八幡さま巡り!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月9日(日)、雨のち晴れ!

この日は久しぶりに、何の予定も無い休日だったので、
神社と桜の、純和風な写真を撮りに行って遊ぼう!と計画♪

しかし、午前中は結構な大雨で、バイクを出すのは断念・・・
仕方なく、クルマでのお出かけとなりました(^-^;)



まず最初に向かったのは、高崎市と安中市の境界付近に鎮座する、
「上野国一社 八幡宮」(こうずけのくにいっしゃ はちまんぐう)さま。

群馬県高崎市八幡町655
http://www.gunma-navi.net/hatsumoude/72010004.html

こちらのお社は、正式な名前が「上野国一社八幡宮」なんですが、
地元の方が呼ぶ通称は・・・↓コレw



「八幡八幡宮」って・・・(・_・)エッ......?
漢字で書くと、なんともビミョーだな~(笑)

もっとくだけた言い方ですと、「やわたのはちまんさま」なんて呼ばれて、
皆様に親しまれているそうですよo(^-^)



随神門をくぐると、スラッとした出で立ちの仁王さまがお出迎え。

比較的新しい仏像だな~?と思って見てみると、
明治元年の廃仏毀釈で取り除かれてしまった仁王像の代わりに、
150年ぶりに復活した、仁王さまなんだとか!

「廃仏毀釈」ってホント、つくづくもったいない事をしたモンだよね~(-.-;)



さて、本殿の前に来ましたが、雨上がりなので誰もいません・・・(^-^;)



なので、貸し切り状態の境内で、
桜の写真を撮りまくって楽しみましたよ~(*^_^*)



ちなみに、この神社は少し高台にあって見晴らしが良いんですが、
実は縁起だるまで有名な「少林山達磨寺」が、
利根川の支流・烏川(からすがわ)の対岸にあって、
向き合う形で鎮座しているんですよね。
(写真左奥の、桜がたくさん植わっているあたりが達磨寺です)

土地的に、何かしらのパワーがある場所なのかもしれませんな!o(^-^)



さて、八幡八幡宮(やわたはちまんぐう・・・ややこしいw)を後にして、
次なる立ち寄りスポットは??
高崎市の南のはずれ、「山名八幡宮」さまで~す(^_^)v

群馬県高崎市山名町1581
http://yamana8.net/

こちらは、ビッグスクーター繋がりの友人・銀影さんの推薦物件で、
ナニやら怪しげなご神体がある、との事なんですが・・・?



境内を進むと、しめ縄で守られた、不思議な形の石を発見!v(`∀´v)



地面からニョッキリと生えたようなこの石が、いわゆる「陽石」ですかね?



で、こちらが「陰石」でしょうか?
・・・まぁ、造形的には解らなくもない??σ(^◇^;)。。。



ところで「八幡信仰」とは、
大分県の「宇佐八幡宮」が総本山の、元は実在した人物の神様です。

モデルとなっているのは、第15代・応神(おうじん)天皇なわけですが、
奈良の大仏を建立する時、資金不足などで困っていた朝廷に対して、
「近いうちに金鉱脈が見つかるからダイジョウブ!」とお告げするなど、
その死後に様々な霊験を現して、大変な崇敬を集めるようになり・・・

後に、武家の時代を作った「清和源氏」が、
八幡さまを一族の守り神として祀ったことで、
その人気は不動のものとなったのでした。
(源氏=鎌倉幕府は、鶴岡八幡宮を守護神としていた)



黒塗りを基調とした本殿に、淡い色の桜の花がよく似合ってますね♪
朝から降っていた雨が上がり、ちょうど日が差してきた時でしたので、
なんとなく趣のある写真になったかな?なんて、自画自賛してみますw



さてさて、この日の最後の立ち寄りスポットは、
山名八幡宮からもそれほど遠くない、「玉村八幡宮」さま!

群馬県佐波郡玉村町下新田1
http://tamamurahachimangu.net/

・・・って、勘のいい皆様には、この記事の裏テーマに気づきました?
はい、要するに「八幡宮」縛りってことですね~!(*^-')ノ

いわゆる「お稲荷さん」についで、全国に数の多い八幡さま。
皆さんも、近所の八幡さまを探して訪ねてみてはいかがですか?
何か意外な発見など、あるかもしれませんよ~?( ̄▽ ̄)ニヤ



それはともかく、この時間になってやっと青空が見えてきて・・・
「神社と桜」の、純和風な風景もだいぶ映えるようになってきました♪

しかも今回は雨上がりとあって、どちらの神社も人影がほぼ無く、
静謐な空間を独り占めできたような気がして、嬉しかったな~(^_^)v

バイクでお出かけできなかったのは、ちょっと残念でしたが、
いろいろと充実した時間を過ごすことがでしました(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月 5日 (日)

ご近所散歩で足利へ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月5日(日)、晴れ!
この日はだいぶ暖かくなって、絶好のバイク日和でした♪

こんな日に乗らずにいつ乗るの!?ってことで、
いそいそと支度して、ご近所散歩に出かけましたよ~。



今回向かったのは、グンマのお隣・栃木の足利市です。

ウチからだと1時間弱の距離で、仕事で毎週のように行ってますが・・・
ちゃんとした「観光」って、実はしたことがなかったような?(^-^;)



というわけで、まず最初の立ち寄りスポットは、
つい数年前に国宝に指定された建物がある、「鑁阿寺(ばんなじ)」へ!

公式ページ:http://www.ashikaga-bannaji.org/

さっそく山門をくぐって境内へ・・・って、
なにやらいきなり、山門前にすごいおじさんがいるんですけど??



よく見れば、平然とガイドさん相手に談笑してますが、
「両手に花」ならぬ、両手に山盛りのハトたち!!(@_@;)

まぁおそらく、ハトはおじさんの持ってるエサ目当てなのでしょうけど、
人間もハトも、現場に慣れすぎておかしな状況になってません?(笑)



気を取り直して境内を進むと、真っ赤な梅の花ですかね?
多宝塔を背景に、可憐に咲き誇って・・・
純和風な風景を見られて、心安まりましたよ~o(^-^)



というわけで、いよいよ「国宝」となった、鑁阿寺の本堂へお参りです♪
この日は、足利市のスタンプラリーも開催されていたようで、
若い人たちや、女子のグループでの参拝者も多かったですね。

一人旅のオッサンは、遠慮がちに参拝を済ませたのでしたv(`∀´v)



さてその後は、境内のお休み処で気になる看板を発見!
足利名物の「シュウマイ」と「焼きそば」、どんな食べ物ですかね??



お昼にはちょっと早い時間でしたが、気になったので食べてみましょう♪



まず「焼きそば」ですが、この「ジャガイモ入り」なのが、
栃木オリジナルってことらしいですね~!
具材はジャガイモとキャベツ、他には紅ショウガだけで、肉類はナシ!
甘口でコッテリとしたソースで味付けしてありますo(^-^)



一方の「足利シュウマイ」は、一つを半分に割ってみましたが、
特に具材は無いんですね~!(笑)
焼きそばとは違って、酸味が立つさっぱりとしたソースで、
このソースの味わいで食べる、素朴な食べ物のようでした(*^_^*)

ちなみに、こちらのお店には、シュウマイの「蒸し」と「揚げ」があるのですが。
「蒸し」は・・・モチモチとした素材の食感が楽しめて、
「揚げ」は・・・皮にパリッ!と香ばしさが加わって、これも良し!

どちらもお得なお値段で食べられるので、
出かけた際にはぜひ、食べ比べてみてくださいね~(*^-')ノ

さて、お腹も膨れたところで・・・
その後は、足利を代表するもう一つの名所、織姫神社へGO!



足利織姫神社
公式ページ:http://www.orihimejinjya.com/



しかしこの日は、ちょうど神前結婚式の撮影の最中で、
お社の前はほぼ貸し切り状態!σ(^◇^;)。。。

仕方ないので、奉納されたいわゆる「痛絵馬」などを眺めて、
楽しむとしましょうかね~!(^_^)v



う~ん、やっぱり絵が上手な人って羨ましいな~!o(^-^)



げ、「月刊オグ」って・・・??
ボクのバイクつながりの友人、oguさんちの娘さんの将来を暗示している?(爆)



なんかこの、ほのぼのとしたイラストタッチの家族像、良いですよね♪
ぜひとも幸せになっていただきたい!(*^-')ノ



これも上手なイラストですよね~!
こういうのって、無地の絵馬を持ち帰って書き上げるのか、
それともこの場所で書いて仕上げるのか、どっちなんでしょう??

いずれにしても、書いてる現場を見てみたいような気もします(*‘‐^)-☆



というわけで、目に付いた痛絵馬の数々をご紹介しました(^_^)v
皆さんそれぞれに、願い事が叶うよう、陰ながらお祈り申し上げますよ~♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月23日 (木)

日本三大地蔵尊 岩舟山を訪ねる

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

前回の日記の続きです~o(^-^)
(ちょっと重めの内容なので、読み飛ばしていただいても結構ですよ)

2017年2月19日。
JR岩舟駅の近くのラーメン店「とんぼ」さんでお昼を済ませたあとは、
この日最後の立ち寄りスポット、岩舟山高勝寺へと向かいました。

岩舟駅の踏切を超えて右に曲がり、裏参道へ。
途中、突然現れた未舗装区間などにビビリつつ、
無事に境内へとたどり着きましたよ~σ(^◇^;)。。。



岩舟山高勝寺(いわふねさん こうしょうじ)
公式ページ:http://www.iwafunesan.com/index.html

言い伝えによると、
その昔、こちらの船の形をした岩山に地蔵菩薩が現れたことから、
霊場としてお寺が創建されたそう。
地蔵菩薩様にあやかって、子育てや子授け、安産の祈願のほか、
死者の魂の集う場所、霊魂の故郷としても信仰を集めているそうです。



仁王門の前には、水子供養の霊場がありました。
おもちゃや人形などの供物がちょっと散らかっていて、
もの悲しい雰囲気です。



たくさんのぬいぐるみに飾られた、ランドセルを背負ってるお地蔵さま。
残念ながら、充分に生を全うできずに亡くなったお子さんがいて、
その魂に寄り添おうとする方の、優しい想いが残されているようでした。

ボク自身は基本的に、「来世」とか「生まれ変わり」とかいうのは信じてません。
人生はこの1回こっきりだと思うからこそ、
日々をまじめに、そして楽しく過ごせるよう心がけているつもりなのですが。

それでも、たとえば虐待などで亡くなったお子さんのニュースなどを聞くと、
「次こそは、幸せな星の下に生まれてくるんだよ~」と、願わずにいられなくて・・・
自己矛盾なのは、よくわかってるんですけどね~(^-^;)

水子供養のために置かれた供物を眺めながら、そんなことを思ったりもしました。



さて、仁王門をくぐって石段を上がり、本堂の前へ。
ボクも身近なところでは、すでに母を亡くしているので、
ご本尊の地蔵菩薩さまに手を合わせて、母の冥福を祈りました。



本堂の裏手に回ると、そこにはおびただしい数の卒塔婆が・・・!(@_@;)
こういうのって、お焚き上げとかしないんですかね~??



膨大な数の卒塔婆に混じって、服を着せられた墓石などもちらほら。
こういう風習って、他所ではなかなか見ないですよね。

しかも、まだ新しい感じのジャケット姿などもあって、
今も祈りを捧げるために訪れる方が、いらっしゃるってことでしょうか。

ちょっとだけカオスな空間に迷い込んだような気分で、参拝を終えます。

強い風が雑木林の木々を揺らして、ザワザワ・・・という音だけが、
静かに境内に鳴り響いていました。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月20日 (月)

ようやく再始動!栃木の寺社巡り♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年2月19日(日)、晴れ!
なんと3週間ぶりの日記でございます(^-^;)

実は、前回の日記(1月29日)をUPしたあとに、
B型インフルエンザに感染してしまいましてね・・・
しばらく大人しくしていたんですよ~σ(^◇^;)。。。

そんなわけで初乗り以来、やっと今年2回目のバイクでお出かけです♪



今回お付き合いいただいたのは、いつもの珍スポ巡り仲間の、
oguさん(TT250Rレイド)と、空波さん(Ninja250)のお二人!o(^-^)

少し前に計画しつつお流れになっていた、栃木の寺社巡りに出発です。



この日のまず最初の立ち寄りスポットは、栃木市の街中にある、
「日限冨士浅間神社(ひぎりふじせんげんじんじゃ」というお社から。

(栃木県栃木市柳橋町14)



こちらの神社は何が変わってるか?って、
参道に沿ってびっしりと並べられた、たくさんの鳥居がすごいんです!



「たくさん並んだ鳥居」と聞くと、やはりお稲荷さんが思い浮かびますが、
こちらは富士山信仰の「浅間神社」ですからね~。
なんでこんな信仰の形になったのか・・・不思議な光景です。



しかも参道の一角には、鳥居の材料と思われる新しい木材もあって、
今も鳥居を奉納する人がいるってことなのでしょうね~。



さて、本殿の前にやってきましたよ・・・って、
こちらは意外と普通の建物ですね~?(←失礼・^-^;)

浅間神社ってことで、御祭神はコノハナサクヤヒメですね。
悪い行い以外なら、「日を限って祈ると願いが叶う」といわれ、
地元では「日限の浅間さん」と呼ばれているそうです。

で、願い事が叶うとお礼参りに鳥居を寄進する風習があるそうで、
それがたくさんの鳥居が並べられている理由なんですね。



本殿の裏手にも、まだまだ鳥居の列が続いています。
その先には、以前に祀られていたと思われる、
石造りのお社が奉納されていましたよ~。



鳥居が朱塗りで作られていたら、
伏見稲荷に来ましたよ♪って言っても、わからなさそうな雰囲気です。
ちょっとだけ、不思議の世界に迷い込んだような気になりましたo(^-^)

ところで、帰りがけにこちらの神社の管理や、
鳥居の制作をされている方に、お話しを伺うチャンスがありました。



お話しによると、こちらの神社では↑の写真にあるように、
富士山の「冨」の字が「ウかんむり」ではなく、
上の点がない、「ワかんむり」を使ってるのですが・・・

これは、ご神体である富士山と同格の表記では畏れ多いとして、
点を一つ減らした文字を使うことに決まっているのだそうです。

ボクら一同、なるほど!と貴重なお話しに感激したのでした(*^_^*)



さて、続いてやって参りましたのは、
栃木市の西側に鎮座する、「大平山神社(おおひらやまじんじゃ)」です。

公式ページ:
http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/

現地では、駐車場を探すのにちょっと手間取りましたが、
無事に参道の途中にある「随神門(ずいしんもん)」から参拝できました。
というのも、参道の麓の駐車場に止めてしまうと、
本殿まで1000段あるという、石段を登るハメになりますので・・・(-.-;)



とはいえ、随神門からでも100段以上の石段があるんですけどね!
ヒィヒィ言いながら、やっとこさ本殿に到着しましたよ~!o(^-^)



数年前の栃木の大雨では、こちらの本殿の裏山も崩れたようですが、
建物全体には被害がなかったようですね。
さすがは神のパワーに守られた聖域!ってことでしょうか?(*^-')ノ



こちらの神社には、とにかくたくさんの神々が祀られているので、
聖域のパワーもハンパないんですかね~?v(`∀´v)



摂社や末社の一つ一つにも、ご祭神などの案内板があって、
お目当ての御利益を授かるのに、わかりやすくて良かったです♪



境内はすこし高台にあるので、栃木の平野がキレイに見渡せます。
この日は空気が澄んでいたので、筑波山もよく見えましたよ~o(^-^)



さて、大平山から降りたら少し移動して、お昼ご飯です。
今回は岩舟駅の近くにある、人気の手打ちラーメン店「とんぼ」さんへ!

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9010097/

わりと人気のあるお店らしいので、少し待つかな?と思ってましたが、
タイミング良く空いてるテーブルに座ることができました(^_^)v



ボクが注文したのは、チャーシュー麺と餃子です。
透き通った醤油スープに、ネギ、メンマ、ワカメのシンプルな具材。
「これぞ佐野系ラーメン!」と言いたくなるような、王道の逸品ですよ!

北風で冷えた身体に、染みいる美味しさでした~♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月24日 (火)

やっと初乗り!ぐるっと埼玉ネタ巡り♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月22日(日)、快晴♪
この日は風も穏やかで暖かく、絶好のバイク日和でしたね~o(^-^)

そんなわけで、ようやく2017年の初乗りってことで、
埼玉方面へとお出かけしてきましたよ~。



朝10時くらいに家を出て、本庄インターから関越道へ。
で、鶴ヶ島インターを降りて、「チョコレートは明治♪」でおなじみの、
(株)明治の坂戸工場前を通過します(^_^)v



敷地の中に見える、でっかいカールおじさんの人形がカワイイ♪
正門の前に置いてくれれば、記念撮影が出来るんですけどね~。



ということで、まず最初の立ち寄りスポットは、
(株)明治の工場からすぐ近くの、「聖天宮(せいてんきゅう)」です!

公式ページ:http://www.seitenkyu.com/



のんびりとした郊外の風景に、突然現れるど派手な建物!
思わずヘルメットの中で笑ってしまいましたよ~v(`∀´v)



聞くところによると、こちらは日本国内最大級の「道教」の寺院だそうで、
建物はとにかく豪華絢爛!
至る所に中華風の彫刻や絵画が飾られていて、異国情緒満点です。



例えば、この写真↑だけ使って、
「この週末は台湾旅行に来ています~!(*^_^*)」って日記を書いても、
知らない人には信じてもらえるんじゃないですかね??(笑)



で、こちらが聖天宮の本殿です。
お詣りの仕方や、おみくじの引き方ももちろん道教の方式なので、
なかなか新鮮な体験を楽しむことが出来ました♪



冬の青空に、黄色の屋根や極彩色の彫刻が映えて、
とても美しかったですよ~!o(^-^)



さて、聖天宮を出発したら、
圏央道の坂戸インターからさらに東を目指しました。



やってきたのは、桜並木で有名な「権現堂堤」のすぐ近くです。
この辺りにちょっと変わった石仏があるというので、訪ねてみましたよ。



この「権現堂集落農業センター」の敷地の中に、
お目当ての石仏が鎮座してました。
それが、こちら!(^_^)v



幸手のマリア地蔵
観光協会のページ:http://www.satte-k.com/kanko/maria/

この権現堂集落農業センターの敷地内で発見されたマリア地蔵は、
「子胎延命(したいえんめい)地蔵大菩薩」というお名前だそうで、
赤ん坊を右手に抱いている、高さ1mほどの石像です。



「マリア観音」さまは他で見たことがありますが、こちらはお地蔵さま!
なるほど、珍しいですなぁ~!o(^-^)



確かに、錫杖の先には十字架が掘られています。
こうした形で密かに、人々の信仰を集めていたんでしょうね~!
貴重な石像が、良く無事に残っていたものだと感心しちゃいました♪



さてさて、そろそろ帰路へと向かいながらも、
途中でもう1カ所の寄り道ですよ~。
こちらは、久喜市にある「定福院」というお寺さんです。

(埼玉県久喜市佐間566)



このお寺のことは、珍寺の情報を集めてるサイトから知ったのですが、
とにかく手作りの羅漢像がたくさんあって、今も増殖中だとか!
楽しみですね~(*^_^*)



と、山門脇の仁王様も、もしかして手作り??
ちょっと残念な感じが、なんともまぁ・・・(^-^;)



境内に入ると、確かにすごい数の石仏が置かれています!



どれもみな優しいお顔だったり、ユーモラスだったりと、
見ているとホントに心が和みますね~(*^-')ノ



こちらは、逆立ちしちゃってる羅漢さま!?
元気すぎるのも、ほどほどにしとてくださいよ~(笑)



ところで境内の一角では、ちょうど石仏作りに取り組んでいらっしゃる、
5~6人の方々をお見かけしましたよ♪



お話しをうかがうと、主に天気の良い週末に集まって作業をしていて、
1体の石仏を仕上げるのに、ざっと3年くらいはかかるとか!(@_@;)



このように、元の石の形にあわせておおざっぱな形を決めて、
少しずつ作業を進めていくのだそうです。
まさに継続は力なり!すごいですよね!o(^-^)



こちらは、もうすぐ出来上がりですかね?
今度ボクが訪ねてくる時には、境内のどの辺りに置かれているか、
探すのが楽しみですな~(^_^)v

そんなわけで、2017年の初乗りも無事に終了~♪
今年も無事故・無違反で、バイクライフを楽しみたいと思います(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月 3日 (火)

ご近所ウォーキングで初詣!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年1月2日(月)、晴れ!
今年のグンマの正月は、暖かくて穏やかな天気が続いてますね♪

ボクはと言えば、三ヶ日のウチに初乗りに出ようかと思ってましたが、
なんだかちょっと体調が悪くて、遠出は断念・・・(^-^;)

仕方ないので、食材の買い出しがてらに近所をウォーキングして、
地元の氏神さまに新年のご挨拶してきました~o(^-^)



やって来たのは、ウチからすぐ近くの「伊勢崎神社」!
鎌倉時代の創建と伝わる、伊勢崎の総鎮守です。
敷地はそれほど大きくはないのですが、なかなかの賑わいですね♪



さて、さっそくお参りを済ませましたが・・・
実はこの神社には、一つ珍しいモノが奉納されているんですよね~。



それがこれ、飛行機の木製のプロペラです!
昭和10年代に、中島飛行機(現・富士重工業)から、
戦勝を祈念して奉納されたという貴重な品物で、
日中戦争で実際に空を飛んだ、九〇式三号水上偵察機のものだそうですよ。

ちなみに伊勢崎神社では、このプロペラを模して作られた、
渡航安全、航空安全のお守りもあるそうです(*^_^*)



境内の一角には、お役目を終えたダルマやお札が納められています。
伊勢崎では、毎年1月10日前後に「初市祭り(ダルマ市)」があるので、
三が日の神社境内では、ダルマは売られていません。悪しからず!


(本殿南面の彫刻)

ところで伊勢崎神社と言えば、本殿の壁に施された彫刻が、
わりと有名なんだそうで・・・ボクはぜんぜん知らなかったのですが(^-^;)


(本殿北面の彫刻)

これらを手がけたのは、江戸時代後期に活躍した二代目・石原常八ら、
3人の彫刻師とのこと。
なかでも常八は名工の誉れが高く、
熊谷市にある「妻沼聖天山歓喜院」の貴惣門や、
板倉町の「雷電神社本殿」の彫刻を施したことでも知られるそうです。



で、こちら↑は本殿の裏手(西面)にある彫刻ですが、
左に滝と、瓢箪を持つ人物が掘られており、
「養老の滝」の一場面を表したものだそうですよ。見事な作品ですね!



さて、境内では隠れた地元の名物、「神社コロッケ」が売ってたので、
買って帰るとしますかね~!(*^_^*)



「神社コロッケ」とは、昭和30年代頃から、
伊勢崎神社のわきの屋台で売られていた、素朴な味わいのコロッケです。
直系のお店はもう閉店してしまっているのですが、
市内に何件か、同じモノを再現して売ってるお店があるんですよね♪

http://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=3278&e=1408&...
(参考:販売元のひとつ、「ふらっと」さんのページ)

材料は蒸したジャガイモと、小麦粉、砂糖少々、青のり、おから等で、
お肉は入っていません(笑)
それらを丸く平たく伸ばし、パン粉をまぶして揚げたモノに、
ウスターソースか、甘い田楽味噌で味付けして食べます。

コロッケというと、一般的にはサクッとしてホクホク♪という感じですが、
神社コロッケは薄くて丸い外見で、モチモチ!っとした味わい♪

ボクも何年かぶりに食べましたが、懐かしいお味でした!(*^_^*)

ということで、無事に初詣も済んだことですし・・・
今年も一年、無事故・無違反で、
バイクライフを楽しみたいと思います(*^-')ノ


(2017年の年賀状です♪)

本年もよろしくお願いします~(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月27日 (火)

秩父~飯能の珍寺巡り!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月25日(日)、快晴!

世間はクリスマスで浮かれ気分のようでしたが、
そんな日でもかまわず、寺巡りを楽しんで来ましたよ~o(^-^)



今回の同行者は、ビッグスクーターつながりの友人、銀影さん!
2人でのんびり楽しむとしましょうかね~(*^-')ノ

さて、まずは秩父から、あしがくぼの道の駅付近までやって来ました。
あそこの道の駅を利用したことがある方なら、
南側の高台にある、こちらの仏像を見たことがありますでしょうか??


(この写真は、2015年1月25日に撮影したモノです)

ボクは2年前に、この大仏を見つけて以来、
なんとなく気になっていたのですが・・・
今回はちょうど良いチャンス?ってことで、寄り道をしてみました(^_^)v



ということで、かなり狭くて急な坂道を登って辿り着いたのは、
「源寿院 埼玉別院」という名前の霊園に建立された、
その名も「芦ヶ久保大観音」さま!



この大仏の、何が変わってるか?って、
やはり目に付くのは、観音様が「正座」してるって事でしょうか。
座っている仏像というと、あぐら姿か、片足を降ろしてるのが一般的ですが、
こういうお姿もあるんですね~!初めて見ましたよ♪



右端に写ってるのは、バイクと絡めたアングルで狙ってる銀影さん!
良い写真が撮れましたでしょうか??(笑)



さてお次は、正丸トンネルを抜けて少し下ったところから、山へと入り、
「子の権現」さまへと向かいますよ~♪



こちらのお寺は、足腰の健康に御利益がある、とのことで、
当日は多くのハイキング客で賑わってました。

結構なご年配と見受けられる方もいましたが・・・って、
この山の上まで歩いて登って来られるのなら、
「足腰の健康」なんて願わなくても、ダイジョウブでしょうよ!?(*‘‐^)-☆



とまぁそれはさておき、お寺さんなのになぜか立ってる鳥居を抜けて、
山門~仁王様とご挨拶をしながら境内へ。



こちらは世界一の大きさと言われる「鉄の大草鞋」!
草鞋の文化なんて日本だけでしょうから、
日本一、イコール世界一!というは間違ってない?(笑)



本堂の裏手の小高い山を登ると、鐘楼その他があるのですが、
天気が良ければ、どうやらスカイツリーも見えるらしいですが?



ということで、APS-C換算で約430mmの望遠で撮った1枚がこちら!
真ん中にうっすらとスカイツリーが見えてますが・・・解りますかね!?
この日はホントに天気が良くて、風も穏やかで、いいツーリング日和でした♪



その後は、本堂の裏手にある謎の巨大オブジェ・・・



その名も「手」!を鑑賞して、次の目的地へ向かいました~o(^-^)



さてさて、次の目的地は子の権現からさらに山奥にある「竹寺」さん。
こちらはあまりにも山奥にあったため、
明治新政府の出した「廃仏毀釈」の命令が行き届かず・・・
「素戔嗚尊」に置き換えられることなく、「牛頭明王」が生き残ったという、
東日本で唯一とされる貴重なお寺さんです。



境内を散策しながら、神仏習合と廃仏毀釈のことや、
祇園祭と牛頭明王の伝説のことなど、いろんなお話しをして楽しみました♪

・・・と、ここまで来たところで、残念ながら時間切れ~!(^-^;)
当初はもう少し、山奥の珍寺まで行く予定だったのですが、
まだ日が暮れる時間が早い時期なので、ムリせず帰路につきました。



本日最後の立ち寄りスポットは、国道299号を秩父の方に戻りながら、
秩父御嶽神社がある、「東郷公園」です。



こちらの公園は、設立者の方が東郷平八郎元帥があまりにも好きで、
何度も頼み込んで東郷元帥の像を建ててしまった!という場所です(笑



従って、東郷元帥の像のまわりには、
日露戦争に関連したオブジェが盛りだくさん!

バルチック艦隊から打ち込まれた砲弾(右)と、
旅順港に敷設されていた水雷(左)やら・・・



日本海海戦での砲撃で、穴だらけになった旗艦「三笠」の甲板など、
この方面がお好きな方には、たまらない展示物が置かれてましたよ♪

そんなわけで、色々と内容が濃かった今回のツーリング!
この先しばらくは、特に山の方などへは遠出も出来なくなりますが、
近場のネタを探しつつ、楽しんでいきたいと思いますo(^-^)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月19日 (月)

宝くじ当選祈願ツーリング!2016

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月18日(日)、快晴!

2週間ぶりのバイク出動となった今回は、
暖かい日差しを浴びながら、秩父方面へとお出かけしてきました。



前は紅葉が真っ盛りの時期で、大渋滞に辟易しましたが・・・(^-^;)
長瀞のライン船下りも休業となって、観光客もまばらとなり、
国道もスムーズに走れました。



というわけで、やって来たのは和銅黒谷の聖(ひじり)神社です。
毎年この時期の恒例行事になりつつある、
宝くじの当選祈願をするのが、お目当てですよ~v(`∀´v)ウキャ!



聖神社はその昔、この場所から「ニギアカガネ(自然銅)」が
発見されたことを祝して建てられた神社。

で、そのニギアカガネは朝廷に献上され、それがきっかけとなって、
日本初の貨幣である「和同開珎」が作られたのは、有名な話しですね。

こうしたご縁から、聖神社は金運に御利益があるとされています。



神社そのものは、さほど大規模な建物ってわけじゃないですが、
入れ替わり立ち替わり、次々と参拝客がやってくるので、
かなり人気のあるお社なんでしょうね~!o(^-^)



そんなわけで、持参した宝くじを置いて、しっかり当選祈願!(*^-')ノ

ボクは普段、宝くじやtotoなどは買わないのですが・・・
宝くじの収益から、福祉や公益事業に補助が出てるのを知って以来、
寄付のつもりで年末だけ買うようにしています。

とはいえ・・・買ったからには当たって欲しいですよね~?(爆)
さてさて、どうなりますことやら!?(^_^)v



ところで境内には、「和同開珎」をかたどった絵馬が掛けられていましたよ♪
昨年来たときはなかったように思うので、新作でしょうか?
オリジナルな感じがして、すごく気になりましたね~。



さてその後は、以前臨時休業で食べ損なった、イデウラさんへGO!
今回は無事に営業してて、良かった~!(笑)



お気に入りの美味しい料理を頂けて、大満足のプチツーでした(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年11月23日 (水)

昼メシツーでちょっと寄り道・・・のはずが大惨事に!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年11月23日(水、祝) 晴れ、ただし北風強し!

本日は、当初はちょっと遠出でも?なんて思いつつも、
かなり北風が強くて荒れる天気予報だったので、それは取りやめ。

とはいえ、昼メシの買い出しには行かなきゃならないので・・・
近場でランチツーをして、あとはのんびりするか~!と、行動開始♪



自宅の近くを通っている、県道68号(桐生伊勢崎線)をブーンと走って、
まずやってきたのは、「らぁ麺 夢のや」さん!

食べログの記事:
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100201/10010979/

こちらのお店は最近、伊勢崎に2店舗(1つは旧・赤堀町)出店するなど、
成長著しいラーメン屋さんですが、
いちおう、この阿左美駅近くの「笠懸店」が、「本店」ということで良いのかな?



久しぶりに味わう、夢のやのラーメン♪
相変わらずの透明感を誇る、澄んだ醤油スープが美味しそうです(*^_^*)



麺は、佐野ラーメンの系統を受け継ぐ、青竹手打ちの中太・縮れ麺!
細く薄い、透き通るような部分があるかと思えば、
太くてコシのある、歯ごたえたっぷりの麺も混じっていて、
そんな「不揃い」な感じが、手打ちであることを良く表現してますね!

というわけで、今回も美味しくいただきましたよ~(*^-')ノ

さてさて、お昼の後はせっかく桐生まで来たんだから・・・ってことで、
普段はなかなか立ち寄れない、桐生のパワースポットを訪問o(^-^)

まずは、桐生駅近くの「西宮神社」から~!



ボクのバイクつながりの友人は、桐生出身or在住の方が多いので、
その方々に向かって桐生の史跡を紹介するのは、
少々気恥ずかしいのですが・・・かまわずいきますよ~!(^-^;)



「桐生西宮神社」は、明治34年に、
兵庫県西宮市の恵比寿信仰の総本社である「西宮神社」から、
蛭子大神(ひるこのおおかみ)の分霊を直接、勧請したのが始まりで、
関東で唯一の直系分社であることから、
「関東一社」という特別な呼び方を許された神社です。



なお、この地には古くから、美和神社=
主神:大物主神(オオモノヌシ)=大国主命(オオクニヌシ)=ダイコクさま
が鎮座しており、蛭子大神はそれと併せて祀られる形となりました。

(上の写真:左手が美和神社、右手が西宮神社)

つまりそれ以来、いわゆる「七福神」のツートップとも目される、
「ダイコクさま」と「エビスさま」の御利益が一緒に頂ける場所!として、
庶民の厚い信仰を集める場となったんですね~!(*^_^*)



ところで、桐生の西宮神社といえば!
毎年11月19日~20日にかけて開催される「ゑびす講」が、
大変な賑わいで知られていますが。
今日は11月の23日・・・
境内ではひっそりと、祭りの後片付けが行われていました(^-^;)



一方で、境内の他の場所には、古いお札の山!
このあとお炊き上げが行われるんですかね~?o(^-^)



まぁそれはともかく。
エビスさまにお参りした後は、隣の美和神社にも、もちろんご挨拶!



来年は、「関東一の賑わい」と言われる、
桐生のゑビス講に来てみるのも良いかな?なんて思いました~(^_^)v



さて、エビス&ダイコクさまをお参りした後は、
桐生が誇る、もう一つの有名神社=「桐生天満宮」にも行ってみましょう♪

公式ページ:http://www.kiryutenjin.jp/



こちらの境内では、折からの強風で散った銀杏の葉がとてもキレイだったので、
ちょこちょこっとバイクを動かしながら、撮影を楽しんでいたのですが・・・



ふと気がつくと、ウチのTMAXちゃんが、
なぜか、黄色のジュウタンに頬ずりしてました・・・○rz

なぜじゃ~!!?? ギャ--(゚д゚;)--!!



「天神様(菅原道真)」って、祟る神様ですからね!(@_@;)
境内で写真を撮って遊んでた、バチが当たったのでしょうか!?

いや~ん!クワバラ、クワバラ・・・!ε=ε= 。。(ノT-T)ノ

(実際には、サイドスタンドの出し方が甘かっただけです・・・泣)

そういえば最近は・・・なんだかツーリングに出かけるたびに、
なにがしか「やらかして」いるような・・・?(^-^;)

神様のご加護で、「この程度で済んでる」と思いたいですね~(-.-;)

-----

↓↓ご愁傷様です~( ´艸`)プププ と思ったら、1ポチお願いします(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧