2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

B級スポット巡り

2017年3月20日 (月)

安中市の珍寺、2連発!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月19日(日)。晴れ、ただし北風強し!

今回は、この冬シーズンを締めくくるご近所企画として、
群馬県安中市方面のネタ探しに行ってきましたよ~(^_^)v



まず最初の立ち寄りスポットは、安中市役所からすぐ近くの、
「龍昌寺(りゅうしょうじ)」さん。

(群馬県安中市安中2-7-19)



こちらのお寺さんでまず目を引くのは、
参道に沿ってズラッと並べられた、たくさんの小さな鐘!
人間の煩悩の数と同じ、108個あるそうですよ~。



山門の棚には小さな木槌が奉納されていて、
これで鐘を叩くと、煩悩が払われるとのことです。



力いっぱい叩くとうるさくて近所迷惑でしょうから、遠慮して軽く・・・(^-^;)
コーン♪と、軽やかに澄んだ音色が響きましたよ~。

さてさて、境内を進むと、ひときわ大きな観音様がいらっしゃいます!



こちら、その名も「交通安全大観音」と言うそうで、
交通事故で苦難に遭われた方々の救済を願って、建立されたとか。

でも、観音様が乗ってるのはフォードの量産車第1号の、
モデルTらしいのですが・・・
このお姿で救済に来られても、ちょっと微妙かな~??σ(^◇^;)。。。



そんな、大の「クルマ好き」とおぼしき、こちらの住職さんは、
境内に「世界の乗り物館」なる建物も作ってしまってます!



入り口前にある木製の灯籠?には、ありがたいお言葉がありますが・・・



いざ、建物の中を覗いてみると??



膨大な数の、ミニカーのコレクションを発見!
ご住職の趣味全開の、不思議ワールドですな~!o(^-^)



フェラーリF40、メルセデスのレーシングマシンなど。



こちらは働くクルマたち。



懐かしいF1マシンのミニチュアなどもありました。
・・・って、ありがたい観音様の解説は、
まったく頭に入ってきませんね(笑)



このように館内には、
見事な木彫りの観音様もたくさん安置されていたのですが、
観音様が主役なのか、ミニカーが主役なのか・・・大いに謎ですなw

さて、続いての立ち寄り場所へと向かっていると、
道ばたに気になる看板を発見!!(@_@;)



ゴ、悟留譜(ゴルフ)観世音菩薩の寺ぁ!?v(`∀´v)キャー
これは・・・!と、50mほど通り過ぎたところで、すかさずUターン!!



こちら、安中市中秋間の「全性寺(ぜんしょうじ)」と言うそうですが、
本堂はいたって普通の建物のようですが・・・?

(群馬県安中市中秋間1811)



境内の左手に目をやると、いらっしゃいました!
その名も「悟留譜(ゴルフ)観音」さま!\(≧▽≦)丿

光背のように見えるのは、全部ゴルフのクラブ!
手にはパターをお持ちという、コダワリッぷりがお見事です!(笑)



隣りに建てられた解説版によると、
ここ安中市の秋間地区には3つのゴルフ場があり、
そこで働く地域の方も多いので、それらの方々の安寧を祈念したとか。

14本のゴルフクラブには、
八正道(はちしょうどう)の教え + 六波羅蜜(ろくはらみつ)の教えで、
併せて14の意味を持たせてある、と言うのですから・・・
なんともまぁ、ありがたいお姿ですな~!(*^-')ノ

(八正道と六波羅蜜については、長くなるので各自で検索してくださいw)



ちなみに、ゴルフの観音様ってことで、奉納物はゴルフボール!w
ゴルフの上達を願うモノが多かったですが、
中にはホールインワン記念、なんてのもありましたよ~。



それ以外にも、この2つの石仏が境内で異彩を放ってました。
左が子育て観音さまで、右が長寿観音さま。
ど派手な彩色がすばらしい!v(`∀´v)

たまたま通りかかって見つけた、こちらのお寺さん。
個人的には、久々のヒット!で大興奮でした~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月13日 (木)

甲府ツーリング2~昇仙峡周辺のパワースポット探訪!

2016年10月10日(月・祝)、くもり。

お泊まりツーリングの2日目は、山梨県が誇る名勝・昇仙峡と、
その周辺のパワースポットを訪ねる旅からスタートです♪



朝8:30過ぎ。
今回お世話になった、「湯村温泉ホテルB&B」を出発です!
http://www.yumura-hotel.com/

こちらは、形態としてはビジネスホテルなのですが、
自社の敷地内からわき出る源泉を持ってるという、素晴らしさ!o(^-^)
リーズナブルな料金で、天然温泉のお宿に泊まれて、大満足でした。
建物もキレイで、オススメのお宿ですよ~(*^-')ノ



で、朝イチでまず向かったのは、お宿から20分ほどの名勝・昇仙峡!



まだ早い時間とあって、貸し切り状態のワインディングを楽しんで、
目指すは「昇仙峡ロープウェイ」ですo(^-^)



ほどなくして、ロープウェイ乗り場に到着♪
こちらに来た目的は、マイフレの梨のすけさんに教えてもらった、
とある見事な「ご神体」を参拝することなんですよね~(*^_^*)



約5分間の空中散歩を楽しんで・・・



たどり着いたのは、山頂駅のすぐ右手、「和合権現」さまです!



傍らにあった説明板によれば、こちらのご神体は、
男性の象徴と女性の象徴が、1本の木に和合しているという、
とても珍しいお姿なのだとか!
「ご神木」だけに、キになりますな~!?(ダジャレか?w)



じゃん!
これが「和合権現」さまの、ご立派なお姿です♪
しかもこのご神木は、富士山に向かって真正面に立っているので、
常時、とてつもないパワーを浴び続けているのだとか??(笑)

ま、その信憑性はともかく、太鼓を鳴らしてお参りしてきましたよ♪
何か良いことが、あればいいですね~v(`∀´v)



さて、ロープウェイから麓に戻ってきた後は、
せっかくなので昇仙峡の一つの大きな見所、
「仙娥滝(せんがたき)」を訪ねてみることにしました。

山梨県の特産品である、各種の宝石を扱う商店街をしばし散策します。



ちょうど今はそろそろハロウィンの時期なので、
それに関連した飾りも目につきましたが。

「七福神」と並べて飾っちゃうあたりは、日本人ってホント、
宗教に関して寛容というか、節操ないというか・・・
何でもアリなんだと思わずにいられませんね~!(爆)



で、こちらが昇仙峡の中でも随一と言われる名所、仙娥滝です!
落差30mほどの迫力ある滝ですが、
この先の紅葉の時期になると、もっと美しい姿を見られるんでしょうね♪



ところで、バイクの所に戻る途中で見かけたこのクルマ、凄くないですか!?
隣のマイクロバスより、遙かに長いリムジンですが・・・
よくこれで、昇仙峡のクネクネ道を上って来られたもんだなぁ!(@_@;)



さて、昇仙峡の景色を楽しんだ後は、もう少しだけ寄り道して帰りましょう!
続いての立ち寄りスポットは、ロープウェイ乗り場からも近い、
「夫婦木(みょうとぎ)神社」さんです~o(^-^)



こちらの神社にも、和合権現に引けをとらない、
立派なご神木があるとのことなんですよね♪

本殿の裏手に、そのご神木はお祀りされていて、
別料金を払って参拝するのですが・・・当然のように撮影は禁止!(^-^;)



仕方ないので、受付の横にあった写真を撮影してきましたが・・・
実物は確かにご立派な、雌雄同体のご神木でした!(^o^)/



ちなみに、こちらの境内には、ご神木のパワーを受けた1本の木にも、
女性の象徴が現れる奇跡が起きた!とされているんですよね~。
真偽のほどはともかく、珍しいモノが見られて良かったです☆

さてさて、一通りの散策を終えた後は、県道で韮崎の方へ降り、
そこから清里~佐久市と経由して、帰路へ♪

今回のツーリングは天気こそイマイチでしたが、
いろいろ内容の濃い、思い出深い旅となったのでした(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

甲府ツーリング~武田氏ゆかりの地を巡る

2016年10月9日(日)、雨のちくもり。
この日は、ボクにとっては今年最後の連休になるので、
久々のお泊まりツーリングを決行!

今まで行ったことのない、山梨県甲府市の周辺で、
武田氏にまつわる歴史スポットを訪ねる旅ですo(^-^)



残念ながらこの日は朝から雨模様で、カッパ着用でのスタート!(^-^;)
まずは秩父方面から、国道140号で山梨へ向かいました。

滝沢ダムのループ橋にさしかかった辺りで、雨は上がりましたが、
路面はまだ濡れているので、ちょっと怖かったですね。



そして、これまた初めての雁坂トンネルを抜けて、甲府盆地へ!
このトンネルは、一般国道の中では最も長いそうで、
スピードが低い分、関越トンネルよりも長く感じましたね~。



さて、山を下りて最初の立ち寄り場所は、恵林寺(えりんじ)というお寺です。
こちらには、信玄公が尊敬していた、快川(かいせん)という和尚さんがいたことで、
信玄公自らが「菩提寺」として定めたという、由緒あるお寺さんです。



真っ赤に塗られた四脚門(通称:赤門)をくぐって境内に入ると、
次に見えてくるのが「三門」(山門ではないらしい・^-^;)です。



こちらの三門には、1582年に武田氏が滅亡した後、
反・織田軍の勢力をかくまったとして、
快川をはじめ百人以上のお坊さんが集められ、焼き殺されたという、
悲劇的な伝説が残されています。

このとき、快川和尚が残した詩が・・・
「安禅(あんぜん)必ずしも山水(さんすい)を須(もち)いず、
心頭滅却すれば火自ずから涼(すず)し」
という、有名な言葉なんですね~(*^_^*)
この詩は、再建された現在の門に、白字で堂々と掲げられていました。



本堂にお参りして、今回の旅の無事を祈願しましたよ。



こちらは、本堂の横にあった三重塔です。
わりと素朴な雰囲気ですが、今も納骨堂として使われているようで、
希望者は社務所に問い合わせて欲しいと、案内板がありました。

自分の墓を持たずに、こういう所で眠るのも悪くないかな?なんて、
ちょっと考えてしまいましたね~o(^-^)



さて、恵林寺から出発して、次の立ち寄り場所は・・・?
石和(いさわ)温泉駅の南にある、「夢の宝石庭園・信玄の里」という施設です!

公式ページ:http://www.eigado-group.com/store/singen/

建物の前では、信玄公の立派な像がお出迎え♪



今回、なぜここに寄ったかというと、
何やら怪しげなご神体がある、との噂を聞いたからなのですが・・・?



庭園の入り口を入ってすぐ左手に、洞窟のようなモノが作られています。
行ってみましょう~(^_^)v



内部はすごく薄暗いのですが、所々に巨大なオブジェが置かれていました。
こちらは「大慈龍神宮」という作品だそうで、
なんでも1本の木から、2年がかりで龍の彫刻を削り出したモノだそう!
いやはや、凄すぎて言葉もありませんよ~!(@_@;)



で、さらに奥へと進むと、あった!ありましたよ~!
何かの宝石でできた、立派な「チーン♪」です!\(≧▽≦)丿



そしてその隣では、すさまじくアヤシイご神体が回転してます!



ぐるぐる~v(`∀´v)キャーw



ぐるぐる~v(`∀´v)キャーww

ホントに暗い中での撮影なので、ちょっとぶれててスミマセン・・・(^-^;)
でも、今までボクが見てきた中で一番カネが掛かってそうなご神体を、
たっぷり堪能して、大満足!(笑)



で、洞窟の外に出ると、宝石のかけらをちりばめた回廊が続きます。



ホントこれ、どんだけカネが掛かってるんだろうな~??σ(^◇^;)。。。



ま、この庭園の続きは、宝石ショップへと誘導されるのですが(^-^;)、
いろいろ見所も多くて楽しめましたよ~!
珍スポットとしては、なかなかオススメです(*‘‐^)-☆



さて、続いてご紹介するのは「甲斐善光寺」です~♪
お寺さんのわりに、神社っぽい朱塗りの建物が印象的ですね!

で、ご存じの通り、本家本元である長野の「善光寺」は、
武田・上杉の激闘が繰り広げられた、川中島の合戦場のすぐ近く。

そこで、万が一、戦の混乱で善光寺が燃えてしまっては忍びないと、
信玄は善光寺の本尊・阿弥陀如来像や、
その他の宝物を甲府に移した、というのが、
このお寺の成り立ちだそうですが・・・。
単に欲しかったから持ってきちゃった、のが真相じゃないのかな~??(^-^;)

で、それらのお宝は、その後どうなったかというと。
武田氏の滅亡後は、織田や豊臣などに保護(たらい回し?)されて、
今は無事に、長野の善光寺に戻されているそうです。



さて、境内の前の売店で、お昼ごはん代わりの「おやき」を食べて、
次へ向かいましょう~(^o^)/



続いてやって来たのは、甲府駅の北に鎮座する、「武田神社」です。



こちらの神社は、武田氏の居城であった、
「躑躅ヶ崎(つつじがさき)館」の跡に鎮座しています。
甲府盆地の北端の高台にあって、三方を山に囲まれた、
とても守りに適した立地だと感じましたね~o(^-^)



この日、境内では結婚式が行われていたり・・・



初宮参りや七五三など、幸せそうな家族をたくさん見かけましたよ!
地元の方々に愛されているお社なんですね~♪



のんびり一人旅のボクは、無事に参拝を済ませて・・・



近くにあった、奉納された新生児の名前を眺めてみて。
イマドキの子の名前の、流行りの字ってこんななんだ~と、
妙な感慨にふけったりして、楽しみましたよ(笑)



で、その後は甲府駅前の武田信玄像なども見学して、
盛りだくさんな一日が、あっという間に終了です~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年9月20日 (火)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2016

2016年9月19日(月・祝)、雨。
今回は、予定していたマスツーは悪天候のため中止したのですが・・・

珍スポ巡り仲間の空波さんから、
やはり今のうちに、どうしても「ちょんぼ地蔵」を観ておきたい!という、
リクエストをいただいたので、現地までご案内してきましたo(^-^)



今回の道中は、とにかくずっと雨、雨、雨!(^-^;)
それでも今、行かなくてはならない理由とは・・・??
後ほど判明しますので、お楽しみに?(^_^)v

さて、関越道・小出インターから、国道252号→290号と進んで、
まずはこちらにご挨拶~!


(新潟県長岡市来伝617 下来伝(しもらいでん)公民館の南約100m)

栃尾が誇る天下の奇祭、「ほだれ祭り」のほだれ大神さまです♪
観光協会のページ:http://tochiokankou.jp/hodare/



相変わらずの、ご立派なお姿ですな~!



外にあるご神体は、雨に濡れて黒光りのツヤがさらにUP!(笑)



ほだれ大神さまにお参りする、空波さん!
何をお願いしたのか、気になりますね~??v(`∀´v)ウヒャ!



さて、軽くネタをかましたところで、
お次はいよいよ「ちょんぼ地蔵」とのご対面です!


(新潟県長岡市上樫出(かみしいで)地区 音子(おんご)神社のとなり)

出ました!こちらが2016年バージョンのちょんぼ地蔵さまです♪
・・・って、やっぱりひび割れが進んじゃってますね~(^-^;)



実はこのちょんぼ地蔵さまは、
毎年8月の第4週に作り替えられるのですが。
祭りが終わった後は、特にメンテナンスなどもされることなく、
朽ちていくだけ・・・という悲しい運命なのですσ(^◇^;)。。。

だから、なるべく早いうちに観ておきたかった!というのが、
今回の強行軍の理由なんですよ~。

ちなみに、昨年の8月30日(作られた翌週)に、
ボクが見に来たちょんぼ様はこちらです~↓



比べれば、その差は歴然!
やはり1ヶ月も経つと、だいぶ風化が進んでしまうんですね~。



そんなわけで、来年はもっと早い時期に来たいですね!と話しつつ、
次の目的地に向かいましたo(^-^)



さて、来た道を戻って、次の立ち寄りスポットは、道の駅・R290とちお。
ここに来たならば、絶対に外せないモノとは・・・?



栃尾名物のあぶらげですね~!(*^_^*)



外の小さな売店で売られているのですが、いつも大人気なんですよ♪



1年ぶりに食べる、栃尾のあぶらげ!
サクッと、ふわっと、美味しくいただきました!(*^-')ノ



さてさて、その後は国道8号線で長岡の街をどーんと横切って、
「デカすぎる神社」こと、宝徳山稲荷大社へ寄り道などしつつ、帰路へ!



越後川口SAでは、こちらも地元の名物「へぎそば」をいただきました♪



実は食べるのに夢中で、料理の写真は撮り忘れたという・・・(^-^;)
サンプルの写真でご容赦を~!(笑)

そんなわけで、久々に一日カッパを着たままだった今回のツーリング。
でもまぁ、いろいろ楽しめたので良かったです(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

ネタを求めて日光へ!

2016年8月16日(火)、晴れときどき曇り。

この日は、今年の夏休みの最終日だったのですが、
夕方から台風がらみで天気が悪くなる・・・との予報だったので、
近場で楽しめるネタを探しに行くことにしました~o(^-^)



というわけで、まずはウチから1時間30分ほどの、日光へ。
今回もまた、ちょっと雲が多めの空模様ですね~。



東照宮を通り過ぎて、有名な「神橋」の前にさしかかります。
ここも日光の定番スポットですから、多くの人で賑わってました。

そして、霧降高原道路を登りはじめたのは良いのですが・・・



なんと、六方沢大橋の辺りで、景色は完全に霧の中・・・!
霧降高原はその名の通り、霧が降ってました、とさ~(>_<)



いつまでも、霧の中をさまよっていても仕方ないので、
大笹牧場のレストハウスも素通りして、さっさと山を下ります。
突き当たりの交差点で、川俣温泉を目指しますよ~!



そしてようやく最初の目的地、「川俣湖観光ドライブイン」に到着です♪
残念ながら、営業はしていないようですが、良いんです!
その隣にある・・・



このカオスな空間が、お目当てなんですからね~!v(`∀´v)キャー



狛犬、観音様、七福神、道祖神、タヌキの置物・・・
なんで「良さげなモノ」を集めると、ヘンな空間が出来上がるのでしょう?
ここらあたりが、珍スポットについての共通テーマでしょうかね?(笑)

そして、この後ろにある小さな祠を覗いてみると・・・??



はい!本日のお宝第一号、発見!!
ここまで来た甲斐がありましたね~(*^-')ノ



そして隣には、「巨大なキノコの下で安らぐ、少年少女」という、
これまたよくわからないオブジェが・・・(^-^;)
これも見方によっては、珍ネタに見えなくもない?( ̄▽ ̄)ニヤ



と、ここで現実世界に戻って(笑)、川俣湖の様子などを眺めます。
大きな吊り橋の上から撮影した写真ですが、
このダム湖もだいぶ水が少ないですね~(-.-;)



こちらは振り返って上流側です。
水の少ないダム湖のもの悲しさというか、寂寥感って、
どこからくるのでしょう?



立ち枯れた木の枝に、ドラム缶が乗っています。
不思議な光景です。

さて、気を取り直して、次の目的地に向かいましょう~!o(^-^)
走ってきた県道23号を戻って、次は川治温泉を目指します。



古い温泉街の細い路地に、それはひっそり?とありました。



はい!こちらが本日のお宝、2件目!
川治温泉の「おなで石」です~!v(`∀´v)ウキャー♪



霊石を「なでなですれば」という表現が、イイですね~(*^_^*)



会津のみちのく・川治のおなで石神社の由来

昔、今より壱千年程前に、おなで石神社は根生を祭りて、
病気・子のない方、又は結婚縁に薄い方に捧げたり

ん~、まさにボク向き??(爆)



奉納された「チーン♪」が、ずらっと並べられています!



賽銭箱に「Offertory」って・・・(・_・)エッ......?
キリスト教で「教会に寄付する」みたいな意味ですが、
外国人の方がこれを観て、寄付する気になるのかな~?(^-^;)



さらに、祠の前には女陰石も置かれていました。
なんだか、至れり尽くせりって感じですね!v(`∀´v)



そんなわけで、一人ニヤニヤしながら楽しんだ、
川治温泉のおなで石でした~(*^-')ノ



帰りは、また日光市内を抜けて、国道122号でグンマに戻ります。

途中、「温泉がある駅」として有名な、わたらせ渓谷鐵道の水沼駅で、
お風呂に寄ってきましたよ♪



この日も下界は暑かったので、
ウチに着く頃には、また汗だくになっちゃいましたけどね(^-^;)

それでもすっきりと疲れも取れて、楽しいツーリングになりましたo(^O^)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年7月 3日 (日)

水上のアヤシイお店でお昼ごはん♪

2016年7月3日(日)、くもり時々晴れ。

この日は、例によって休日出勤の当番でしたが、
ちゃっちゃと仕事を片付けて、お昼前には自由の身に!o(^-^)



急いで自宅に戻り、ちょっと気になるお店でお昼を食べるとしましょう!
・・・って、出発直前の、バイクの温度計は「40℃」の表示!
支度をしてるだけで、すでに汗だくです・・・(@_@;)



さて、高速をバビューン!と走ってやってきたのは、
毎度おなじみ水上インターです。

今回は、ツーリング仲間の「しばいぬ」さんから、
とっても魅力的な「怪しいお店w」の情報をいただいたので、
さっそく訪ねてみたのでした(*^-')ノ



そのお店は、水上の温泉街を通り抜けた先・・・
湯桧曽・天神平方面と、藤原・奈良俣方面へと、
道が分かれる少し手前にありました♪



民具茶屋「若旅」
(群馬県利根郡みなかみ町大穴109-5)



なんでも、こちらのお店は、個人で集めた鉄道関係の道具・資料や、
昔の生活道具、民芸品のコレクションがハンパないらしい・・・??



というわけで、さっそく店内へ!
いきなり、天井から吊されたおびただしい数のランプが、お出迎え~!



初っぱなからの先制パンチにクラクラしつつ、
落ち着いて店内を見渡すと、昔の鉄道関係の展示が多いですね♪



えっ?旧・足尾線の間藤ー足尾の行き先表示って!?
間藤駅と足尾駅の間は一駅のみ、歩いても行ける距離ですが?(^-^;)

推測するに・・・かつての足尾駅は足尾銅山の中心地であり、
間藤駅の周りには、炭住(足尾は鉱山だから鉱山住宅=鉱住か?w)が
たくさんあったので、一駅だけでも利用するお客が多かったのでしょうかね?



こちらは、かつての特急「とき」の勇姿!
ボンネット型の特急車両は、
おそらく今は、大宮の鉄道博物館でしか見られない貴重な写真です。



こちらは「急行あかぎ」の行き先表示板です。
「急行」なんて車両区分が消えてから、何年経つんでしょうね?(^-^;)



そして壁には、列車交換用のタブレットや、駅員さんの帽子なども、
たくさん飾られていました。

「前は、もっとたくさんあったんですけどね~(^-^;)」とは、お店の女将さんのお話し。

このお店の先代が、国鉄の機関士だったご縁から、
いろいろな鉄道グッズを収集していたそうですが・・・
やはり貴重なアイテムを「売って欲しい!」という人が多くて、
コレクションはだいぶ減ってしまったそうですよ~(^-^;)



そして店内には、こんな感じのトホホグッズもたくさんありました(笑)
なんか、招き猫の表情がびみょーかと??σ(^◇^;)。。。



で、肝心のお昼ごはんは、味噌ラーメンと舞茸ごはんのセットです♪
味噌ラーメンは、田舎のおばあちゃんが作ってくれたような、
素朴で懐かしいお味!(*^_^*)
舞茸ごはんは、甘塩っぱい炊き込みご飯で、とっても美味しくいただきました!
かなりボリュームがあるので、なんとか完食できて良かったです(笑)



さて、お昼のあとは、腹ごなし?に、お店の周りを散策します♪
こちらは、七福神、天狗、招き猫、二宮金次郎など、
とにかく「御利益がありそうなモノ」を集めた、カオスなお社!(爆)



傍らには、ご立派な「金性大明神」が、鎮座しています。
男根と女陰が合わさった、不思議な造形!(笑)
前にある、熊の置物がシュールですね!v(`∀´v)



さらにもう一カ所、カオスな現場を発見!(*^-')ノ



こちらは、旧・国鉄の施設資料で・・・



その隣には、「金満大明神」さまと、「福姫大明神」さま!(*^_^*)



さらにその並びの、ゴチャッ!としたお社の中には・・・?



立派なご神体が奉納されてました~!v(`∀´v)



さてさて、水上のカオスなお店を堪能したあとは、
県道270号(通称:仏岩(ほとけいわ))の快走路などを楽しみつつ、
いきなりの猛暑の中を、プチツーリング!

出かける前は、帰りに日帰り温泉でも寄ってこようかと思っていましたが、
あまりに暑すぎてそれも取りやめ!
さっさとウチに帰って、冷房の中に逃げ込んだのでした~σ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月22日 (日)

おみかさんと、犬ころと?珍名の滝巡り!

2016年5月22日(日)、晴れ。

この日は、暑すぎるくらいの天気になる、との予報だったので、
少し涼しげな場所に出かけよう!と考え、
佐久からJR小海線沿いの気になる場所を、訪ねてきましたよ♪



まず最初の立ち寄りスポットは、
佐久の南、佐久穂町の「宿岩」という地区。

ここに、日本一の大きさと言われる、
縄文時代のチーン♪があるらしいんですよね~v(`∀´v)

長野県の観光案内ページ:
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_19027001.html



近くまではバイクで行けましたが、
どうやら目的地は田んぼのど真ん中にあるようです。
田んぼのあぜ道を歩いたのなんて、何年ぶりでしょうかね?



で、程なくして、現地に到着~!
なかなかご立派なブツじゃないですか!(*^-')ノ



この「北沢の大石棒」は案内板によれば、縄文時代中期に作られたモノで、
動植物の繁栄と人間の蘇りを願う、信仰のシンボルだったようです。
地中に埋められている部分も含めて、長さは2.23mあるそうですよ。



隣の大きな岩が、何を意味しているのかは解りませんでしたが、
当時はこの石棒の周りで、お祭りなんかも行われたんですかね?
のんびりとした風景の中で、ちょっとそんなことも考えてみました♪

さて、続いては国道141号をさらに南下して、
JR小海線の小海駅前から南相木地区へと向かったのですが・・・



小海の街を抜けたところで、怪しげな看板を発見!
子宝の岩・男岩!?・・・これはもしや・・・?v(`∀´v)



道ばたの断崖から、にょっきりと生えている(?)のは・・・?



おお~!これはまた見事なブツですね!
自然石がなんでこんな形になるのか、すごく不思議ですなぁ(笑)

ところで小海町は「子産み町」ってことで、
「子宝観光ルート」なる活動もやってるらしいので、まだネタがありそう?
今後も継続調査が決定です~(^_^)v



さてさて、冒頭から珍ネタを連発してしまいましたが(^-^;)、
県道2号で南相木地区へとやって参りましたよ~。

まずは本日のメインスポット、「おみかの滝」へと向かいます!
なんだか変わった名前の滝なので、前から気になっていたんですよ~。



駐車スペースにバイクを停めて少し歩くと、こんな感じのトンネルが。
これで、滝のすぐ近くまで行けるようですねo(^-^)



トンネルを抜けると、「おみかの滝」とご対面です(*^_^*)



もうちょっと、滝に寄ってみるとこんな感じに見えます。
ん~、美しい流れですね~!

ところで、このちょっと変わった名前の由来ですが・・・

実はこの滝は、3段に分かれて流れ落ちているそうで、
それぞれの滝壺が「甕(かめ)」のように見えることから、
「御三甕(お・み・か)」とする説があるそうです。

他にも、「おみか」という美しい娘さんが亡くなったから、
という説もあるようですが。
ボク的には、そっちは後付けかな~?なんて、いかがでしょう?(^-^;)



さて、県道2号をさらに進んで、
「滝見の湯」という日帰り温泉施設まで、やってきましたよ~。
ここでの目的は、案内板に書かれている第3番、「犬ころの滝」です♪



それにしても、「犬ころの滝」とは、また変わった名前ですよね!
昨年の秋に四万温泉の近くで、
「殺人(さつうぜん)の滝」を見つけた時も驚きましたが、
それと並ぶくらいのインパクトでしょうか??(^_^)v

ちなみに「殺人の滝」はこちら↓



まぁそれはともかく、「犬ころの滝」の姿はこちらですo(^-^)



日帰り温泉施設のすぐ横を流れ落ちているので、
露天風呂からは、滝の音が楽しめるでしょう。良いロケーションです♪



ちょっと角度を変えると、こんな感じに♪
おみかの滝とは違って、大きく広がった優しい流れでした。

今回は、滝と新緑の組み合わせが清々しくて良かったですが、
紅葉の時期には、さらに素敵な景色に出会えそうですね(*^_^*)

またその時期に、再訪するのもアリかな~?(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月 8日 (日)

新潟のパワースポット巡り♪~新潟ひとり旅 その2

2016年5月4日(水、祝)、雨のち晴れ。

3連休の2日目は、海沿いの気になる場所を訪ねながら、
新潟市から上越市までを移動する旅でした。

新潟市内のビジネスホテルを出発して、最初の目的地は彌彦神社です!



まずは、彌彦神社へと続く県道に建てられている、大鳥居をパチリ♪
どこかで、日本一の大きさの鳥居と聞いたことがあるのですが、
定かではありません(^-^;)



さて、参拝していきましょう~o(^-^)



鳥居をくぐってすぐ左手には、印象的な朱塗りの橋がありました。
曲線が急すぎて人は渡れそうにないですが、
神様がお渡りになる橋って事なんでしょうかね?



このときの時刻は10時30分くらいですが、
本殿の前は、すでにけっこうな数の参拝客で賑わってました。
さすが、人気の観光スポットなんですね~(*^_^*)



お詣りを済ませて、次の目的地へ向けて走り出したら、
ようやく晴れ間が出てきました。
弥彦山も、雲の中からお姿を見せてくれましたよ!(*^-')ノ



その後は国道402号に出て、海沿いを南下していくルートです。
途中の寺泊のお魚市場では、駐車場待ちの渋滞にちょっとハマり・・・(^-^;)
ここもすごい人出で大人気なんですね!ボクは素通りでしたが(笑)



続いての立ち寄りスポットは、道の駅「出雲崎天領の里」です。
こちらでは休憩も兼ねつつ、資料館などを見学しました。

というのも、以前はこのあたりで石油が採れていたというので、
ちょっと興味があったんですよね~(^_^)v



江戸時代は、自然ににじみ出ていた石油が海のあたりに漂って、
「臭生水(くそうず)」などと呼ばれ、厄介モノ扱いだったようですが・・・



明治に入って灯油ランプが輸入され、使われるようになると、
石油の利用法を知った人々が、
先を争うように石油採掘に取りかかったそうです。面白いですね!(笑)



この日は、晴れたのは良いとしても、ちょっと風が強くて大変でしたが、
海を眺めながら、気分良く走れました♪



で、お次の立ち寄り場所は、この絶景から!
柏崎市の「フィッシャーマンズケープ」というショッピングモールの先を、
海側に降りた先にある、信越本線の青海川(おうみがわ)駅です。



と、その前に、青海川駅の頭上に架かる、
国道8号の「米山大橋」にも感動しましたね~!\(≧▽≦)丿
青い空と海、そして赤い橋脚のコントラストが、とてもキレイでしたよ♪



さて、こちらが青海川駅です。
なぜこの駅を訪ねたかというと、
いちおう「日本で一番、海に近い駅」との触れ込みなんですよね~。



そんな理由もあってか、小さな無人駅のわりに観光客の姿もちらほらと。
オッサン一人で、静かに雰囲気を楽しむつもりで来たのですが、
意外と有名な場所なんでしょうか?(笑)



で、どのくらい海に近いかと見てみれば、こんな感じでしたよ♪



反対方向は、こういう景色です。



と、藪の向こうに、旧線のトンネルらしきモノを発見!
ああいうのを訪ねて歩く「廃隧道マニア」にとっては、
お宝物件でしょうか??( ̄▽ ̄)ニヤ

ところで先ほど、”いちおう”日本一、海に近い駅と書いたのは、
他にもその候補に挙げられる駅があるからなんですよね~。

その駅とは、ずばりJR鶴見線の「海芝浦駅」!
東芝の社員以外は、駅から出られない事でも有名な珍駅ですが(笑)
埋め立てされた人工島の上にあるので、海の近くというより、
まさに「海の上にある」と言って良いほどの、ロケーションなんですよ!

気になる方はぜひ、グーグルアースなどで確認してみてくださいねv(`∀´v)



さてさて、あちこち寄り道を楽しみながら、ようやく上越市に辿り着きましたよ♪
上越市での最初の目的地は、居多神社(こたじんじゃ)というお社です。



・・・ですが、本当のお目当ては、その境内のわきににある、こちら!



この雁田神社(かりたじんじゃ)は、安産や子授けの神様ってことで・・・



はい~!ご立派な「チーン♪」を発見!v(`∀´v)キャー!
でも、地震で倒れたか何かで、ちょっと壊れてるのが残念ですね(^-^;)



さらに奥側にも、倒れたままの「チーン♪」がありました。
居多神社の神主さん、面倒を見ないのでしょうか・・・?
ん~、もったいない!σ(^◇^;)。。。



そんな訳で、今回の旅の、最大の目的?を果たした後は、
日が暮れる前にと、ちょこっと春日山城跡などにも行ってみましたよ(笑)



石垣の上の、上杉謙信公にもご挨拶をして、
盛りだくさんな楽しい一日も、これにて終了です~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年5月 7日 (土)

5つのショウキ様を探せ!~新潟ひとり旅 その1

2016年5月3日(火、祝)、晴れ。
普段、カレンダー通りの仕事をしてるボクにとっては、
貴重な3連休の始まり~!(*^_^*)



連休初日のこの日は、まず、昨年秋のツーリングの時から宿題としていた、
阿賀町の不思議なワラ人形「ショウキ様」を、訪ねて歩く計画です♪

ちなみに「ショウキ祭り」とは、五穀豊穣や無病息災を願って、
大きなワラ人形(ショウキ様)を各地区で飾る、迎春の伝統行事。

阿賀町の5つの集落=「武須沢入(ぶすぞうり)」、「平瀬(びょうぜ)」、
「夏渡戸(なつわど)」、「大牧(おおまき)」、「熊渡(くまわたり)」に、
それぞれの形で伝わっているのですが、
とにかくどれも姿がユニークで、ぜひ全部見てみたいと思っていたのですよ~。

新潟と福島の県境にある阿賀町までは、ウチからだと250kmくらい。
連休で高速は混むのがわかりきってるので、今回は下道で向かいました。



会津西街道では、川治温泉の北にある五十里湖の風景が好きです。
ちょうど新緑が芽吹いた時期で、すごくキレイでしたo(^-^)



南会津から、さらにいくつも山も越えて、ようやく只見川の流域に出ました。
道の駅「かねやま」で、ちょっと休憩です。



駐車場からは、すぐ目の前の只見川が見られます。
これ湖じゃなくて、川ですから!すごい水量ですよね~!

さてさて、会津坂下から津川までは磐越道を使って、
ようやく阿賀町に到着しました!
さっそく、各地区にある「ショウキ様」を、訪ねて行きましょう(^_^)v



さて、最初の訪問は、武須沢入地区のショウキ様から!
事前に場所を特定してあったので、すんなり辿り着くことができました♪
お堂の中を覗いてみると・・・?



こちらが、武須沢入のショウキ様です!
高さ1.7m、重さ50kgほどだそうですが、立派なお姿ですね!o(^-^)



さて、お次は津川から国道459号で、ぐるっと阿賀野川をさかのぼり、
隣り合う2つの集落、平瀬と夏渡戸へ向かいました。



平瀬のショウキ堂は、公民館の向かいに建てられています。



こちらが平瀬のショウキ様!
腕は付けられていませんが、高さ2.5m、重さは200kgもあるそうですよ~!



で、お隣の夏渡戸のショウキ堂は・・・一転して小ぶりなサイズ!
ボクの身長(170cm)より、ちょっと低いくらいの大きさしかありません。



当然、中のショウキ様も、だいぶミニサイズでした(^-^;)

・・・と、ふとお堂の裏手を見ると・・・??



なんと!役目を終えたと思われる、昨年型のショウキ様が、
無造作に捨てられているじゃありませんか!!(@_@;)



ああ、なんとも哀れなお姿・・・って、死してなお、ビンビンなのはさすがですな(笑)



さてさて、続いては津川の駅前を通り過ぎて、大牧地区へ!
急がないとそろそろ日が暮れてくるので、ちゃっちゃと行きますよ~。

ところでこの日、津川では「狐の嫁入り」という行事があったのですが、
夜にやるイベントなので、残念ながら今回はパスです!σ(^◇^;)。。。
(全然知らない土地を、夜に走るのはさすがに危険なので・・・)



大牧のショウキ堂は、国道の旧道沿いにあって解りやすい場所です。
大きな鳥居をくぐって、少し山を登ります。



ヒミツの抜け道なども駆使(?)して、5分ほどでお堂の前へ。
さて、こちらのショウキ様は、どんなお姿でしょう?



じゃーん!いかがですか!?
ポーズも派手で、ブツもご立派!v(`∀´v)
大きさも、たぶんこれが一番大きいんじゃないでしょうかね~。



そして最後が、道の駅「阿賀の里」のすぐ近くにある、熊渡のショウキ様です。
このお堂の裏手に廻ってみると・・・?



はい!これで、阿賀町の5体のショウキ様、コンプリート達成!(*^-')ノ

それで、各地区のそれぞれのショウキ様を見比べてみて思うのですが、
一口に「わら細工」と言っても、編み方や部品の組み合わせ方で、
こんなにも豊かな紋様や形を、作り出すことができるんだな~と、
ボクはそんな所にも、強い興味を持ったのでした。

この行事は、古くは400年ほど前から行われてきたようですが、
そうした「わら細工」の技術の継承や、
団結して一つのモノを作る事の意味、なんてことを後世に伝えるために、
有効に利用されてきたのでしょうね。




そんなことをつらつら思いつつ・・・記念と言っちゃなんですが、
誰も見ていないのを良いことに、こんな事をして遊んでみましたよ(笑)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年3月24日 (木)

茨城&千葉で日本一を訪ねる旅 その2

2016年3月21日(月・祝)、曇りのち晴れ。
今回は、前日の鹿島詣での続きです。



お世話になった「鹿島パークホテル」さんを出発して、
まず向かったのは、鹿島神宮と並ぶもう一つの聖域、香取神宮です。



お宿からは、30分もかからずに到着~!(^_^)v
鹿島神宮とも、すごく近い距離なんですね!

公式ページ:http://www.katori-jingu.or.jp/



鹿島神宮と違って、空が広く感じられる雰囲気の境内です。
ゆるい坂道に沿って、大きな灯籠が並んでいるのが印象的でした。



程なくして、楼門の前につきました。
朝早めの時間だったので、お客さんが少なくていい!(笑)
さっそく、お詣りしましょう~(*^-')ノ



こちらが、香取神宮の拝殿です。
黒塗りの建物に、金の差し色が映えますね!
とても重厚感のある、すばらしいお社ですo(^O^)



で、境内を戻ってきたら、何やら小さな看板を見つけました。
そしたらなんと、「要石」への案内じゃないですか!



有名な鹿島神宮の要石は知っていましたが、
まさか香取神宮にも、要石があったなんて、知らなかった!(・_・;)



というわけで、こちらが香取神宮の要石です。
鹿島の要石は、頂点がちょっと凹んでいるのに対し、
香取の要石は、丸く出っぱっている形をしています。

これで、鹿島と香取で、対を成してるってことなんですね。
いや~、勉強不足はイカンですな~σ(^◇^;)。。。



さてさて、香取神宮の参拝を終えたあとは、
国道356号をブーン!と快走して、安食(あじき)駅の近くの、
とある神社にやって参りました!



こちらは、Lightwaverさんのブログ「ビッグスクーターのある生活」で
情報を教えてもらった、「大鷲神社」というお社です。
どうやらここに、日本一のチーン♪があるらしい・・・?( ̄▽ ̄)ニヤ

Lightwaverさんのブログはこちら:http://ameblo.jp/lightwaver/



駐車場からは、ビルの5階くらいの高さまで一気に登る石段が!(^-^;)
せっせと登った先には・・・



大鷲神社の本殿がありました。
でも、お目当てはこちらじゃないので、そのままスルーです(爆)



で、境内を一段降りた所に、そのお社がありました!
内部はどんな感じなのか?楽しみですね~!v(`∀´v)



出ました!こちらが「魂生(こんせい)大明神」さまです!
高さ2.5m、周囲2.3mの巨大なチーン♪は、堂々の日本一だとか!
周囲には、これまた立派な木製のブツがありますが、
これらはお祭りの時に担ぎ出されて、周辺を練り歩くそうですよ♪



縁結び、子授け、安産、夫婦和合など、
いろいろな願いが込められた奉納物も、たくさん置かれていましたo(^-^)
なかなか良いモノを見させていただきましたよ~(*^-')ノ

さて、お次の目的地へ向かって利根川を渡り、
国道408号を快調に走っていると・・・??



何やら、カオスな場所を発見!
これはいったい、どういうことなんでしょう・・・?(・_・)エッ......?



あっ!ガラクタ?満載の珍スポット、「ケネディー電気」じゃないですか!
(茨城県稲敷郡河内町長竿3540-1)

以前に、珍スポットを特集した雑誌で見たことがありますが、
こんな所にあったとは!v(`∀´v)キャー!



小さく「不法投棄禁止」って看板がありますが、
この場所自体が、不法投棄なんじゃないかと・・・(屮゜Д゜)屮



奥の方には、「お気軽にお立ち寄りください」とか書いてありますが、
とてもお気軽に、とはいかないですよね~(^-^;)



う゛っ!・・・なんか、監視されてる・・・?(@_@;)コワイ・・・w



そんなわけで、思わぬところで珍スポに遭遇して、
大興奮のアルカリなのでした!\(≧▽≦)丿

さ~て、今回の最後の目的地へ向けて出発です♪



おおっ、見えてきましたよ~!



さすが、噂に違わぬデカさだ~!v(`∀´v)



というわけで、こちらも一度は見てみたかった、「牛久大仏」です♪
公式ページ:http://daibutu.net/

こちらの大仏さま、大きさは全高120m(像高100m、台座20m)で、
ブロンズ立像としては日本一どころか、世界最大だとか!(@_@;)

足下から見上げると、ホントに圧倒されますよ!o(^O^)



庭園には、花畑が綺麗に整備されていて、
時期が来ればさぞ、美しい光景が見られるんでしょうね~♪

そんなわけで、2日間・全行程450kmの、
充実した一人旅になりました(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村