2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

B級スポット巡り

2018年9月10日 (月)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2018

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年9月9日(日)、曇りのち雨。

異常なまでの暑さで、まったくバイクに乗る気になれなかった夏もようやく終わり、
ほどほどの気温に落ち着いてきた、今日この頃。

今回は久々にバイクに乗って、
毎年恒例の「ちょんぼ地蔵」に会いに行ったレポートですよ~!(*^m^)

駒寄パーキングにて

今日は新潟方面へと向かうツーリングなので、
集合場所は関越道の駒寄パーキングに設定しました。

すると・・・最近、訳あって、愛車をTMAXからBMWのC600スポーツに乗り換えた、
スクーター仲間の「しばいぬ」さんが、お見送りに来てくださいましたよ~!(*゚▽゚)ノ

しばいぬさん、不安定な天気の中、わざわざありがとうございました♪

2018/09/09のツーリング仲間

さて、今回の旅の仲間は、いつもの珍スポ大好きメンバー、銀影さんと空波さん!

この日の新潟方面は、あまりいい天気じゃなさそうですが・・・ぼちぼち行ってみますか♪

五十沢温泉ゆもと館

ということで、まず最初の立ち寄り場所は、「五十沢(いかざわ)温泉ゆもと館」です。

http://www.ikazawaonsen.com/

実はこちら、混浴のお風呂もある温泉宿なんですよね~!
一度は体験するべき!?(・∀・)ニヤニヤ

五十沢温泉の薬師堂1

まぁそれはともかくw、ここでの真の目的は、温泉の敷地内にある、こちらの薬師堂。
この中には、毎年新しい、
男女一対の「御神體(ごしんたい)」が奉納されるはずなのですが・・・??

五十沢温泉の薬師堂2

残念ながら、今年の「新作」は見当たらず・・・(ノ_-。)

仕方ないので、昨年制作された迫力あるブツを堪能して、とりあえずヨシ!としますかw

道の駅「R290とちお」1

さて、五十沢温泉から途中休憩などを挟みつつ、1時間30分ほど走って着いたのは、
道の駅・R290とちおです。

ちょうどいい時間になったので、ここでお昼になりますよ~♪

道の駅「「R290とちお」2

ところで、二輪車の駐車場で見かけたこの看板が、個人的には大ヒット!(・∀・)イイ!

「それなりの旅を楽しんで」というのが、控えめな感じでいいかな~?ってね(笑)

栃尾名物・あぶらげ1

で、お昼に注文したのは、栃尾名物のあぶらげを乗せたあぶらげ蕎麦と、
焼きあぶらげの「ダブルあぶらげ定食」(勝手に命名w)です~( ̄▽ ̄)ニヤ

出汁の効いたおつゆを吸ったあぶらげもおいしいですが、
さくっと香ばしいあぶらげも食べたかったので、このチョイスにしてみましたよ!

ごちそうさまでした~(*^-^)

道の駅とちおの「ほだれ様」

ちなみに、食堂の片隅(観光パンフレットがたくさんおいてあるエリア)に、
ひっそりと「ほだれ様」のミニチュアが置かれているのを、空波さんが発見!

ここには何度も来てますが、今回はじめて知りましたよ!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ちょんぼ地蔵2

さてさて、お腹もいっぱいになったところで、今年も「彼」に会いに行きましょう!ってことで、
道の駅から10分もかからないこの場所に、到着です~。

新潟県長岡市上樫出1973 (旧・栃尾市 音子(おんご)神社のとなり)

ちょんぼ地蔵1

じゃん!これが2018年バージョンの「ちょんぼ地蔵」さま!

今年は、作られてから2週間目の訪問でしたが、
思ったよりひび割れが進んでいない感じかな~?

デザイン的には、毛の量が多めになって、ワイルドな印象?(笑)

そんなわけで、今年も無事に恒例のミッション達成!(^-^)b
この後は、旧・山古志村方面へと向かいながら、いくつか小ネタを訪ねて回りました。

守門神社・諏訪神社

まず訪れたのは、半蔵金(はんぞうがね)という地区を見下ろす高台に鎮座する、
「守門神社・諏訪神社」というお社です。

ここには、数々の道祖神が残されている栃尾周辺の中でも、
かなり珍しい道祖神がある、というので気になっていたんですよね~。

それがこちら!

山古志村の「えなひめ」さま1

向かい合った男女がチュッ☆と口づけを交わす道祖神、「胞姫(えなひめ)」さまです!

山古志村の「えなひめ」さま2

この石仏そのものは、高さが20センチくらいととても小さいのですが、
なんとも言えない、ほんわかとした雰囲気がいいですね~ヽ(´▽`)/

この道祖神を作った本人は、何を願って制作依頼を出したのかな・・・?

そして、依頼を受けた時の職人さんの表情は、どんなっだのかな・・・?

・・・なぁんて、いろいろ想像が広がっちゃいますね~!( ´艸`)プププ

猫又権現1

続いての立ち寄りスポットは、半蔵金から3kmほどのところにある、猫又権現さま。

こちらには、猫好きな銀影さんをぜひともお連れしたかったんですよね~(゚▽゚*)

新潟県長岡市森上1062

猫又権現3

はい、こちらには珍しい、狛犬ならぬ「コマネコ」がいらっしゃるんです!

なかなか凜々しいお顔立ちで、かっこいいですよね♪

というわけで、本日のネタ巡りはこれにて終了~!
あとは、高速道路で帰るだけ・・・となったのですが。

土砂降りの中で

最後の最後、長岡市内に出たところで、かなりの土砂降りに・・・(-.-;)

(上の写真は、高速に乗る前の給油ポイントにて。
 大雨の中、作業が終わるのを待つ銀影さん。お待たせしちゃいました~・^-^;)

赤城パーキングにて

で、関越トンネルを抜けて関東に戻ってみれば、
雲は多めながら、やはり雨はなし!┐(´д`)┌ヤレヤレ

でもまぁ、本格的に降られたのは帰り道だけだったし、
なにより今回も、いろいろなネタを楽しめた、400kmのツーリングでした~o(^-^)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年8月14日 (火)

久々のネタツーリングで野辺山へ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年8月12日、曇りときどき晴れ!

この日から、ようやくボクの夏休みがスタート!(*^-^)v
・・・と言っても、3日間しかありませんけどねw

昼間の暑さもちょっと控えめになる天気予報だったので、
友人のoguさんと長野方面のツーリングに行ってきまししたよ~。

道の駅「しもにた」にて

朝8時30分に伊勢崎を出発して、国道254号にて長野方面に向かいます。

途中の道の駅「しもにた」にて小休止。

久しぶりに寄りましたが、建物が変わっていたり、駐車場を広げる工事をしてるなど、
リニューアルが進んでいるようでした。

JR小海線 小海駅

それから内山峠を越えて佐久市に入り、国道141号を南下します。

次の休憩スポットは、JR小海線の小海駅。

ちょっとしたショッピングモールが併設されていたりと、
休憩で寄るのにも意外と便利な場所だったりするんですよ~(^-^)b

ということで、本日はここから、ネタ巡りのスタートです!

小海町「男岩」1

この小海町は、「こうみ」の読みにちなんで、「子産み・子育ての里」としても売り出し中♪

町内の性神的スポットや、安産・子育てに御利益があるとされる神社などを巡る、
「子宝観光ルート」なんてキャンペーンもあったりします(・∀・)ニヤニヤ

詳しくはこちら:http://www.koumi-town.jp/kodakara/

そこから得た情報を元に、まず立ち寄ったのは、小海駅からもすぐ近くの「男岩」!

36.085510, 138.485150

小海町「男岩」2

断崖にせり出した岩の上に、にょっきりと立っているのは・・・??

小海町「男岩」3

ご立派なチーン♪でした!(・∀・)イイ!

さて、看板には「女岩のお参りもお願いします」とあるので、行ってみましょうか~。

小海町「女岩」1

男岩からバイクで走ること、5,6分くらいでしょうか。
名もない道のわきに、「女岩」と書かれた看板を発見!

36.085510, 138.485150

どれどれ、どんな感じですかね~?

小海町「女岩」2

ガードレール越しに下をのぞき込むと、
確かに岩の割れ目が、それっぽく見えなくもない??( ´艸`)プププ

まぁでも、男岩に比べたらインパクトは薄いですかね・・・(;´▽`A``

以上、小海町の珍ネタでした~。

南相木村 不戦の像1

で、続いてのネタは、長野県道2号にて小海町から南相木村に入ってすぐのところ。

日本で唯一という、「不戦の像」です!

36.057727, 138.507935

こちらの物件は、Googleマップで男岩と女岩を調べているときに偶然見つけたのですが。

ちょうど今の時期、先の戦争について考えてみるのも大事かな?と思い、
紹介させていただきますね~ヽ(´▽`)/

南相木村 不戦の像2

像のモチーフは、出征する兵隊さんを見送る、母と子の姿。

生きて戻って欲しいと願いつつも、おそらく二度と会うことはないだろうと解っている・・・
そんな哀しみがにじみ出ている表情です。

南相木村 不戦の像3

なぜこのような像が、山間のこの場所にあるのかはよくわかりませんが、
有志の方々による平和への願いが、しっかりと伝わってくる立派な像でした(*^-^)

さて、そこから国道141号まで戻り、続いての目的地の野辺山へ~!

野辺山宇宙電波観測所1

天文好きのoguさんのリクエストで、やってきたのは、野辺山宇宙電波観測所!

たくさんの電波観測機器がズラッと並び、ちょっとした非日常感を味わえる施設です♪

野辺山宇宙電波観測所2

こちらの施設はうれしいことに、なんと入場は無料!(*^ー゚)bグッジョブ!!

夏休み期間ともあって、子供を連れた家族も多かったですね。

野辺山宇宙電波観測所4

敷地内には、要所にそれぞれ解説版が置かれています。

自由研究など、子供の夏休みの宿題にはぴったりかと?(*^m^)

野辺山宇宙電波観測所3

これが上の解説版にあった、「ミリ波干渉計」のアンテナ群です。

現在は稼働していないそうですが、
このアンテナの位置を変えることで、解像度を変えられる仕組みのようなので、
できればアンテナを移動させる作業も見てみたかったな~!なんて思いますね。

野辺山宇宙電波観測所5

そして、敷地の一番奥にデーン!とそびえ立つのが、巨大な45m電波望遠鏡!w(゚o゚)w

手前に写っている人物と比較して、その大きさが伝わりますでしょうか??

野辺山宇宙電波観測所6

解説版によると、この電波望遠鏡の総重量は700tほど。

畳1枚より一回り大きいパネル約600枚で構成される、直径45mの主反射鏡は、
パネルそれぞれの四隅に取り付けられたモーターによって、
0.01mmの精度で反射角度を調整することができるようになっているとか!

野辺山宇宙電波観測所7

これだけの大きさがあるアンテナですからね~!

必ず自重でゆがみが出るでしょうし、直射日光や寒さなど温度変化の影響も大きいかと。

それを0.01mmの精度で調整して、理想的なパラボラ面を作る!っていうんですから、
きっと気の遠くなるような作業が行われるんじゃないかな~?すごいですな!(@_@;)

鉄道最高地点の石碑

さてさて、施設の見学を終えた後は、せっかく野辺山まで来たんだから、ってことで、
日本鉄道最高地点を訪ねてみましたよ~(^-^)b

レストラン「最高地点」

ちなみにこの場所の隣には、ズバリ「最高地点」という名前のレストランがあって、
そこでお昼にしようと考えていたのですが・・・

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200303/20000224/

さすがに夏休み期間とあって、店内は激混み!

しかも入店を諦めたところで、なんとゲリラ豪雨が襲来する事態に!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

当初の予定では、清里から八ヶ岳をグルッと回り、白樺湖の方から帰るつもりでしたが、
雨雲から逃げるために、仕方なく来た道を帰ることに・・・(;´д`)トホホ…

コンビニ飯で昼食

しかし、小海町まで戻る道沿いには、めぼしい飲食店はなく、
小海駅前の食堂を訪ねてみるも、もう中休みの時間になっちゃってて断られ・・・(ノ_-。)エーン

結局、屋根のあるコンビニで雨宿りさせてもらいながら、簡単にお昼を済ませましたよ。

佐久平パーキングにて

その後は、佐久市内で再びゲリラ豪雨に襲われるなどしましたが、
夏のツーリングは、走っていればすぐ乾くのがいいポイント??(^-^;)

そんなわけで、なんとか無事にグンマまでたどり着いた、
300kmのツーリングでした~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月20日 (火)

那須の珍スポ巡りで、TMAXラストラン!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月18日(日)、晴れ!

少し前の日記で、乗り換えを検討中・・・という記事を書いたことがありますが。

いよいよ今月中にTMAXを売却して、来月発売のニューマシンへの乗り換えを決断!!

那須の珍スポット巡り2

この日が、TMAXで走れる最後のチャンス!ってことで、

以前から企画を温めていた、那須方面の珍スポット巡りに出かけてきましたよ♪

那須の珍スポット巡り1

TMAXのラストランにお付き合いいただいたのは、いつもの珍スポ探訪仲間!(*^-^)

まずは黒保根の道の駅に集合して、日光~矢板方面へと山道を走り抜け、

TMAXの軽快な走りを思い出に刻んでいきます。

那須の珍スポット巡り3

国道461号から、道の駅「やいた」で小休止。

ここから栃木県道30号を北上して、那須方面を目指しました~。

幸之湯温泉1

さて、本日最初のネタスポットは、板室温泉郷の「幸之湯温泉」から!

幸之湯温泉 公式ページ:
http://www.satinoyu-onsen.com/

ここの旅館の玄関前に、立派なブツがあるということなのですが・・・?

幸之湯温泉2

時刻は11時30分くらいでしたので、お客さんはすでに出発したあとですかね~?

静まりかえった駐車場をうろつく、オッサン4人組・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして、旅館の玄関先に鎮座していたブツとは!

幸之湯温泉のご神体1

おお~!かなり立派なご神体だぁ~!!ψ(`∇´)ψキャー

・・・って、隣の彫刻もなかなか凄そうな作品ですけど!?

我々のお目当ては、あくまで「ご神体」のほうですから~!w

幸之湯温泉のご神体2

ネットで見た、他の方の画像では、このご神体は木彫りかな?と思ってましたが、
実物は水晶?か何かの鉱石から削り出された作品のようですね。

材料代とか、いくらかかってるの??なんて、
お仲間の空波さんもご満悦の笑顔でした! (・∀・)ニヤニヤ

さて、このあとお昼ご飯をはさんで、次なるネタスポットに向かいましたよ~。

それがこちら!

神明大神宮 那須別宮1

神明大神宮 那須別宮(しんめいだいじんぐう なすべつみや)

公式ページはこちら:
http://www.shinmeigu.or.jp/contents/c_nasu/

ここには全国的にも珍しい、巨大な「天手力男命(あまのたぢからおのみこと)」の像が・・・

・・・って、もう後ろに見切れちゃってますね!(^-^;)

神明大神宮 那須別宮2

じゃーん! いかがですか!?この、大迫力のお姿!

写真の右端に、何かの建物の屋根が見えてるかと思いますが、
それと比べてこの像の大きさが、伝わりますかね~?o(*^▽^*)o

一般的に日本神話の神々は、山や木、岩などの自然物を信仰の対象として現しますが、
ここまで大きな像を造っちゃうとは、ハンパない情熱!?w

神明大神宮 那須別宮3

できればもうちょっと近くで見たいな~?なんて、正門の方へ行ってみましたが、
参拝奉納金(入場料)が、1人1000円とのことで・・・今回はスルー。。。 ┐(´-`)┌ヤレヤレ

とまぁ、気を取り直して、ここから怒濤のネタラッシュですよ~!(^-^)b

神明大神宮から500mほど離れた、次なるネタスポットはこちら!

那須みろく大観音1

那須みろく大観音さま!

宗教法人 みろく愛光会
栃木県那須郡那須町高久丙4−287

こちらは、とある宗教団体の巨大観音様。
台座を含む高さ23m、総重量56トン、材質は純銅製だそうです。

一般的な仏教では、「みろく様(弥勒菩薩)」と「観音様(観世音菩薩)」は、
それぞれ別の存在だと思うのですが・・・

こちらでは同一の存在? さぞ偉大なパワーをお持ちなのでしょうね!ψ(`∇´)ψキャー

那須みろく大観音2

銅像の前にあった由来記によりますと・・・

那須地域は「人類の悪念の浄化の地熱の地」であり、
そのためにこの「みろく観音様」がここにおわす必要がある!と言うことらしいですが・・・

文章が意味不明 もとい、凡人には難解すぎて頭に入ってこない!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

しかもこの文を書いてて『の』の連続!と禁則警告が出まくりでしたw

*** おことわり ***

実は、みろく大観音についてはこの日、現地で何かのお祀りが行われていたようで、
信徒の方々のご迷惑とならないよう、近くまで行ったものの探訪は見送りました。

今回の2枚の写真は、以前(2014年1月)に訪問したときに撮影したものです。

*** 

さてさて!

ネタラッシュの3本目は、みろく大観音からすぐ近くのアヤシイ物件!

那須の「創作仮面館」1

道ばたの、雑草に覆われたその建物は・・・?

那須の「創作仮面館」2

藪の中をよく見ると、奇怪な仮面が大量に貼り付けられている・・・っ! Σ(゚д゚;) コワッ

「創作仮面館」という文字も見えるので、何かのお店だったのでしょうか??

那須の「創作仮面館」3

藪の中に埋もれ、朽ち果てていく定めの仮面達・・・

ちょっと、夜1人では見たくない光景ですかね~!? ヒィー(((゚Д゚)))ガクブル

そして、そこからさらにバイクで5分ほどの、こちらが本日ラストのネタ物件!

SLランドミュージアム1

SLランドミュージアム!

公式ページはこちら:
http://nasu-jouki.co.jp/

もうね、この正面にある「招き猫のお腹に七福神!」の像を見ただけで、
「B級」のカヲリが、プンプンと・・・!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ

で、とりあえず、内部も見学したのですが・・・

「昭和レトロ風で手作り感満載の、B級な展示がたくさんありました」

という感想を述べるに、とどめておきましょうかね・・・(ノ∀`) アチャー

(Googleマップのレビューが荒れまくってるのも、解るような気がしますなw)

***

ところで、なぜこのSLランドミュージアムに来たかというと。

以前にどなたかのブログで、この施設にもチーン♪があると知ったからなのですが・・・
建物の中を見学した限りでは、残念ながらそれっぽいブツは見当たらず。

どこかに移動、もしくは撤去されちゃったかな?と、
ちょっとガッカリしながら歩いてたら・・・??

SLランドミュージアム3

なんと!メインの敷地のとなり、SLランドの第2駐車場のわきに、
大量のアヤシイ石仏が、置かれているじゃありませんか!!( ´艸`)プププ

SLランドミュージアム4

さっそく、怪しさ満点の石仏を拝見するとしましょうかね~!

こちらは「現代版七福神」とのことで・・・
カラオケ地蔵やら、満腹地蔵やら、スポーツ地蔵、がっぽり地蔵などなど、

なんのこっちゃ?って感じですが・・・深く考えたら、負け??(^-^;)

SLランドミュージアム5

そして!

「万」の幸を授けてくれるという観音石と、その背後には金精さま!!(・∀・)イイ!

SLランドミュージアム6

ん~!!なかなか見事な造形じゃないですか!

はるばる訪ねて来た甲斐があった!というものですな~( ̄▽ ̄)ニヤ

***

そんなわけで、ネタ満載のツーリングを楽しんだ、この日。

山道から、街乗り、帰りは高速道路と、
最後にTMAXの性能も存分に堪能できた、思い出深い1日になりました♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月 5日 (木)

茨城でネタ巡りの旅!~その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月1日、茨城ネタ巡りの後編ですo(^-^)

那珂市の一乗院さんを出発した後は、
再び常磐道に乗って水戸まで戻って来ましたよ~。

で、次なる目的地は・・・?



水戸インターからそれほど遠くない場所にある、
「くれふしの里古墳公園」です♪

水戸市牛伏町201-2外
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000294/001083/p0...

こちらに、ちょっと他所では見られない、ドデカい奴がいるらしい?
ってことなので、楽しみですね~v(`∀´v)



この「くれふしの里古墳公園」は、
この一帯が茨城県内有数の古墳の密集地域だったことから、
それを記念してつくられたとか。
広い敷地の中には、修復された古墳がたくさん残されています。



さて、木立に囲まれた静かな公園内を、のんびりと歩いて行くと・・・??



突然、視界が開けて、巨大な物体がお目見え!!v(`∀´v)キャー!



こちら、この公園のシンボルの「はに丸タワー」です!
高さはなんと、17.3mもあるそうですよ~!

ちなみに、某国有放送のあのキャラと名前は一緒ですが、
デザインなど特に関係はないんだとか?(^-^;)



ところでこの「はに丸タワー」は、前から見るととても立派な姿ですが、
後ろ半分はなぜかアルミの構造物となってるのが、
ちょっと残念な感じなんですよね~(笑)

まぁ実は、この構造物はタワーの上まで登れる階段になっていて、
なかなか見晴らしも良いそうですよ。
ボクは登りませんでしたけどw



そんな、ちょっと残念な雰囲気の漂う「はに丸タワー」ですが、
よく見ると、土台はちゃんと「前方後円墳」の形になってる!!

・・・密かにこだわってるあたり、はに丸も侮れませんな!( ̄▽ ̄)ニヤ



というわけで、はに丸と同じポーズを決めて、記念撮影♪
こうしてみると、はに丸タワーの大きさがよくわかりますね!o(^O^)



さてその後は、せっかくこちら方面に来たんだから、って事で、
水戸市のお隣、笠間の「笠間稲荷神社」にお参りしてきましたよ~。



しかし、この日の笠間稲荷の境内では、
「街コス in かさま」とかいう、コスプレイベントをやっていたようで・・・

コスプレ等にはあまり興味がないボクとしては、
「なんだか、よう解らん世界観だな~」なんて、何となく興ざめ・・・(^-^;)
(関係者の皆様、ごめんなさい。あくまで個人的な感想ですw)

さっさと参拝だけ済ませて、早々に帰路に着いたのでした。

今回は、ほとんど高速道路での移動だったので、
あまりツーリングっぽい感じではなかったですが、
いろいろと新ネタも楽しめて、愉快な一日でした!(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

茨城でネタ巡りの旅!~その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月1日(日)、晴れのち曇り!

今回は、なかなかきっかけがなくて行くことがなかった、
茨城方面のネタ的スポットを巡って、楽しんで来ましたよ♪



まずは朝9時過ぎに、地元の伊勢崎インターから北関東道へ。



そこからひたすら高速道路を走って、やって来たのは、
はるばる150km先の、常磐道・那珂インターです!

こちらでのお目当てはというと・・・コレ↓



「日本一の毘沙門天」の像があるという、一乗院さん♪
どんなお寺さんなのか、楽しみですね~(*^_^*)



ということで、那珂インターから10分もかからず、あっさり到着!(笑)
お~!けっこう立派なお姿じゃないですか~!o(^-^)

花の寺 一乗院
茨城県那珂市飯田1085
http://www.ichijyouin.e-naka.jp/index.htm



解説版によると、この毘沙門天さまは台座からの高さが16mで、
脇侍に「吉祥天」(毘沙門天の奥方・向かって右)と、
「禅尼師(ぜんにし)童子」(毘沙門天の子供・向かって左)を従えた、
堂々たるお姿であるとのこと。



下から見上げると、かなりの迫力で迫ってきます!
造形もカッコいいですし、「日本一」と謳うのもダテじゃない?(*^-')ノ

・・・ところで、「日本一」と銘打った七福神というと、今まで・・・


(栃木県真岡市 大前神社)

↑真岡の大前(おおさき)神社の恵比寿さま・・・


(群馬県妙義山 中乃岳神社)

↑妙義山の中乃岳神社の大黒さま・・・


(栃木県真岡市 長蓮寺の弁財天。半跏(片膝立て)像としては日本一)

↑それに、頭の上に「バカ殿」(←正しくは宇賀神さまw)を乗せた、
長蓮寺の弁天さまには、拝謁(笑)してきていますので。

この流れで、残りの七福神も「日本一のモノ」を探してみるのも、
ネタとしてはアリかな~?なんて思っちゃいました!v(`∀´v)ウキャ!



さて、お目当ての毘沙門天像を見たあとは、境内を散策してみます。
こちらは不動堂で、ちょっと飾りが派手だな~?くらいの感じですが・・・

なんか、このお寺さん・・・所々でちょっとヘンなモノがちらほらと・・・?



ん?「天から降りてくるお守り」って、なんだろっ??(・_・)エッ......?

近くに、お寺の職員のおばさまがいたので、尋ねてみると・・・
「1回500円ですけど、やってみます??」とのこと。

すかさず500円を渡して、ナニが起こるのかとちょっとドキドキ・・・!



すると、おばさまはおもむろに、
壁に取り付けられたハンドルを回し始めた!!

ガラガラガラ・・・



ゆっくりと、天井から降りてくる、「宝」と書かれた黒い箱・・・(・_・;)

「はい、その中にお守りが入ってますので、
 お好きなのを一つお持ち帰りくださいね~(*^_^*)」

目の前で繰り広げられた、まさかのエンターテインメントに、
呆然と立ち尽くす、アルカリなのでした。

トホホ~!σ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月 7日 (木)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2017~その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月3日、新潟ツーリングの続きです~♪

Photo_7
まずは、ツーリング途中で見かけた美しい棚田の風景から♪

収穫はまもなく!って感じでしたよ~(*^-^)

Photo

さて、下来伝地区の「ほだれ大神」さまを探訪したあとは、
道の駅「R290とちお」に移動して、お昼ご飯をいただきました♪

Photo_2

ボクが注文したのは、栃尾名物の大きなあぶらげが丸ごと入った、
「栃尾あぶらげそば」と、おにぎり2個のセットです。

普通の油揚より、厚みも大きさも2倍以上はある栃尾のあぶらげが、
たっぷりとだし汁を吸ってて、とってもジューシー!(・∀・)イイ!

今回、食堂の外の屋台で売ってるあぶらげは、時間がなくて買えなかったのですが、
これはこれで、また食べたくなる美味な逸品でしたよ~(*^-^)

さてさて、お腹もいっぱいになったところで・・・
お次はいよいよ、本日のメインイベントです!

栃尾の道の駅から、バイクで10分もかからない場所に、
今年も「あの方」が出現していました~( ̄▽ ̄)ニヤ

Photo_3
(新潟県長岡市上樫出(かみしいで)地区 音子(おんご)神社のとなり)

さぁ!やって参りましたよ!「ちょんぼ地蔵」さまです!(≧∇≦)キャー

昨年、空波さんと訪ねた時は、作成されてから1ヶ月ほど過ぎていたので、
だいぶひび割れが進んでしまっていたんですよね~(^-^;)

それで今年はぜひ、作られてすぐのお姿を見に来よう!と、
今回のツーリングを開催することとなったわけですが。

20171
はい!これが2017年バージョンの「ちょんぼ地蔵」さまです♪

ちょんぼ地蔵は、毎年8月の第4週に行われるお祭りで製作されるので、
この日でちょうど1週間が過ぎた状態なわけですが・・・すでにひび割れが!(ノ_-。)

まぁでも、昨年の状態よりは・・・

2016
(↑2016年版のちょんぼ地蔵)

まだまだ健在なご様子でしたよ~!(o^-^o)

2
いや~、相変わらずのご立派なブツですなぁ、ちょんぼさま!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

思わずナデナデ・・・?って、手をかざしてるだけですからね!(笑)

・・・それにしても。

道の駅のあるエリアを挟んで、どちらもバイクで10分程度の地区に、
これほどユニークなお祭りが残されてる栃尾って・・・

考えてみれば、不思議な土地だなって思いますよね~。

今でこそ国道やトンネルが整備されて、長岡や小出からのアクセスも簡単ですが、
昔は越後の平野から、けっこう山奥に入った場所にある栃尾には、
訪れるだけでもかなり大変だったんじゃないかな?って思えます。

まして、冬は豪雪に見舞われる土地柄ですから、
雪の時期は地区ごと全部、外界から隔絶されてしまうこともあったのでしょうね~。

そんな中で、下来伝の「ほだれ祭り」は、ようやく春の兆しが感じられる頃のお祭りで、
子供を産んで育ててくれる女性を神輿に乗せる=「神と同格に扱う」わけですから、
祭りにかける地区の皆さんの意気込みは、相当な熱気だったんじゃなかろうかと。

もう一つの「ちょんぼ地蔵」も・・・

田んぼに水を引くための、大切な水路の泥さらいをして水環境を整え、
そのとき採れた泥を使って、地区の守り神である道祖神を作る・・・というお祭りですから、
地区の皆さんの団結力や、米作りにかける情熱がないと、続いてこなかった行事でしょう。

その昔、明治の新政府によって、日本の近代化が推し進められる以前、
日本人の9割は農村民だったと、何かで読んだことがあります。

今、栃尾に残っている貴重な(良い意味で)「ヘンなお祭り」は、
もしかしたら、かつての日本で、どこでも当たり前のように見られた風景なのかも??

なぁんてことをつらつらと考えながら、ボクはこれからも珍ネタ巡りを楽しみますよ~!
(タテマエ論として?w)

・・・というわけで、栃尾の街をあとにして、この日最後のネタスポットへ!

Photo_4
巨大な鳥居が出迎えてくれる、こちらは??

「デカすぎる神社」として、好き者には人気の「宝徳山稲荷大社」です~!
(新潟県長岡市飯塚870)

http://www.houtoku.or.jp/
(ホームページも、なかなかに派手ですよw)

Photo_5
これは手水舎なのですが・・・人の姿と比べて、大きさが解りますかね?

これ1つで、普通の神社の建物より大きいような気もしますが・・・?(・_・)エッ....?

Photo_6
本殿も、やはりあり得ないデカさなのですが・・・(^-^;)

残りのツーリングの無事をいちおう祈念して、今回の旅も終了~!(*゚▽゚)ノ

さわやかな秋風が吹き始めた越後路を、たっぷり楽しんだ1日でした♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月 6日 (水)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2017~その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月3日(日)、晴れ!

この日は、毎年この時期の恒例行事となりつつある、
新潟県栃尾市(現・長岡市栃尾地区)の「ちょんぼ地蔵」を見に行くツーリングを開催♪

いつもの「珍スポ巡り大好きメンバー」が、参加してくださいました~!

Photo
関越道・駒寄パーキングに集合して、いざ!新潟を目指しますよ~!

まず最初に向かったのは、塩沢石打インターを降りて、
20分ほど走った場所にある、「五十沢(いかざわ)温泉」の「ゆもと館」です。

Photo_2
こちらの「五十沢温泉」は、今も混浴のお風呂があるという、伝統的な温泉宿。

その敷地内にある「薬師堂」は、素晴らしき「ブツ」の数々が納められた、
実に魅惑的な、ワンダースポットなんですよね~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Photo_3
こちらがその、「薬師堂」の遠景です。

なかなかに立派な、日本庭園の片隅に建てられているのですが・・・?

Photo_4
はい!出ました~♪
お堂の中を覗くと、おびただしい数の「御神體(ごしんたい)」がお出迎え!

写真中央のひときわ大きな男根像は、今年の新作のようですが、
その圧倒的な存在感に、驚かされるばかりですな~ψ(`∇´)ψキャー

・・・そうなんです!

このお堂に納められた、たくさんの「お宝」は、
地区にお住まいの方々が、いわゆる「厄年」を迎えたときに、
中学校の同窓会で集まって作成し、奉納するしきたりになっているんだとか。

つまり、毎年新しい「珍ネタ」が増え続ける・・・
言わば今でも進化し続ける、貴重なネタスポットでもあるんですよね~!o(*^▽^*)o

ちなみに、昨年(2016年)型の「御神體」は、こちら!

2016
なんとも斬新な、金属製のブツだったんですよ~(笑)
ちなみに「姫さま」の方の股間には、毛糸がモジャモジャついてました( ̄▽ ̄)ニヤ

Photo_5
そんな「御神體」に囲まれて、自撮りを楽しむ空波さん♪

納得の1枚は撮れましたでしょうかね~?( ´艸`)プププ

さて、五十沢温泉の薬師堂をあとにして、次なるネタスポットに向かいましょう!
やってきたのはこちら!

Photo
こちら、国道291号から、八海山スキー場やロープウェイのある方へと進んだ先にある、
「八海神社」さんです。

越後三山の一つである、八海山の登山口に鎮座するこちらのお社は、
山岳信仰や、山を霊場に見立てた修験道との結びつきが強い神社なのですが・・・

Photo_2
なんと、本堂に向かって左手のちょっと奥に、怪しい「ブツ」があるんですよ!(笑)

「これは八海神社のご神体ではありません」と、わざわざ強調してるあたり・・・
要するに、そういう問い合わせが多いって事でしょうか??┐(´д`)┌ヤレヤレ

とはいえ、個人的には・・・造形的になかなか見事な「ブツ」だと思うので、
本堂から直接は見えないように、衝立を作って隠しちゃうのは、
ちょっともったいないように思うんですけど、、、いかがでしょうかね~(^-^;)

さてさて、続いての立ち寄りスポットは・・・?

八海神社からは小1時間ほど。
国道291~252~290号と走り繋いで、
やって来たのは旧・栃尾の「下来伝(しもらいでん」地区。

こちらでのお目当てと言えば・・・・

Photo_3
栃尾の早春を彩る奇祭、「ほだれ祭り」の主役である、ほだれ大神さまです~!(・∀・)イイ!

毎年、2月~3月頃に開催される「ほだれ祭り」とは・・・

Photo_4

(↑この画像は、ネットから拝借しました)

この祠の中に納められた「ほだれ大神」さまを引っ張り出して、
その年の初嫁さんを乗せて地区を練り歩き、子孫繁栄や五穀豊穣を願うお祭りです。

Photo_5
ちなみに、「ほだれ大神」さまが祀られた、祠(ほこら)の周りには、
巨大なご神木や、たくさんの道祖神やらナニやらが集められていて・・・

人々の願いが折り重なった、ちょっと不思議な異空間、といった雰囲気でしたよ(*^-^)

いずれチャンスがあったら、冬の越後路を旅して、
「ほだれ祭り」を見学するのも良いかもしれませんね!(・∀・)ニヤニヤ

・・・というわけで、今回のツーリングはまだまだ続きますよ~☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月18日 (日)

イデウラでランチ&久々に珍ネタ発見!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月11日、晴れ!

ちょうど1週間前の日記になってしまいますが・・・(^-^;)

この日は午前中仕事だったので、さっさと終わらせて、
1時間くらいで行ける場所で、美味しいモノを食べようってことで、
久しぶりに、小鹿野町の「イデウラ」さんへ行ってきました♪



食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11004794/

ご存じ、小鹿野でバイク乗り御用達の名店、イデウラさん!

前に来たのはいつだったかな~?と思って調べてみたら、
昨年12月に訪ねて以来のご無沙汰でした(^-^;)



今回も、注文したのは看板メニューの「ポークソティー」です!
分厚いお肉なんですがとても柔らかくて、デミグラスソースも美味☆
何度でも食べに来たくなるお味です(*^_^*)



さて、お腹もいっぱいになったところで、ちょっと寄り道して帰りましょう!
実はこの日の行き先を埼玉方面にしたのは、
久々に珍ネタを仕入れたから、でもあるんですよ~?( ̄▽ ̄)ニヤ

その場所の目印は↑上の看板。
神川町の日帰り温泉「白寿の湯」の目の前にあるので、
すぐにわかるかと思いますo(^-^)



ゴルフ場へと続く坂道を、バイクで登ること数分。
入り口ゲートの脇に、広い駐車スペースがあるので寄りやすいです。



ということで、やって参りました、神川の子宝薬師!
小さなお堂の前に、さっそくチーン♪がニョキッと生えてます!(^_^)v

お堂の中を覗いてみると・・・?



自然石にできた凹みにあてがうように、
大量の珍棒が奉納されてました!v(`∀´v)キャー!



傍らにあった観音様は、下半身がふくよかなお姿であることから、
子授けや安産の信仰も集めていたようです。



お堂の横には、立派な解説版がありました。
「昔は関東一円はもとより、関西方面からも願掛けをする人もあり」と、
ずいぶんと広く知られた薬師さんだったんですね~!(*^_^*)

・・・残念ながら今はちょっと、寂しい雰囲気でしたけどσ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月20日 (月)

安中市の珍寺、2連発!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月19日(日)。晴れ、ただし北風強し!

今回は、この冬シーズンを締めくくるご近所企画として、
群馬県安中市方面のネタ探しに行ってきましたよ~(^_^)v



まず最初の立ち寄りスポットは、安中市役所からすぐ近くの、
「龍昌寺(りゅうしょうじ)」さん。

(群馬県安中市安中2-7-19)



こちらのお寺さんでまず目を引くのは、
参道に沿ってズラッと並べられた、たくさんの小さな鐘!
人間の煩悩の数と同じ、108個あるそうですよ~。



山門の棚には小さな木槌が奉納されていて、
これで鐘を叩くと、煩悩が払われるとのことです。



力いっぱい叩くとうるさくて近所迷惑でしょうから、遠慮して軽く・・・(^-^;)
コーン♪と、軽やかに澄んだ音色が響きましたよ~。

さてさて、境内を進むと、ひときわ大きな観音様がいらっしゃいます!



こちら、その名も「交通安全大観音」と言うそうで、
交通事故で苦難に遭われた方々の救済を願って、建立されたとか。

でも、観音様が乗ってるのはフォードの量産車第1号の、
モデルTらしいのですが・・・
このお姿で救済に来られても、ちょっと微妙かな~??σ(^◇^;)。。。



そんな、大の「クルマ好き」とおぼしき、こちらの住職さんは、
境内に「世界の乗り物館」なる建物も作ってしまってます!



入り口前にある木製の灯籠?には、ありがたいお言葉がありますが・・・



いざ、建物の中を覗いてみると??



膨大な数の、ミニカーのコレクションを発見!
ご住職の趣味全開の、不思議ワールドですな~!o(^-^)



フェラーリF40、メルセデスのレーシングマシンなど。



こちらは働くクルマたち。



懐かしいF1マシンのミニチュアなどもありました。
・・・って、ありがたい観音様の解説は、
まったく頭に入ってきませんね(笑)



このように館内には、
見事な木彫りの観音様もたくさん安置されていたのですが、
観音様が主役なのか、ミニカーが主役なのか・・・大いに謎ですなw

さて、続いての立ち寄り場所へと向かっていると、
道ばたに気になる看板を発見!!(@_@;)



ゴ、悟留譜(ゴルフ)観世音菩薩の寺ぁ!?v(`∀´v)キャー
これは・・・!と、50mほど通り過ぎたところで、すかさずUターン!!



こちら、安中市中秋間の「全性寺(ぜんしょうじ)」と言うそうですが、
本堂はいたって普通の建物のようですが・・・?

(群馬県安中市中秋間1811)



境内の左手に目をやると、いらっしゃいました!
その名も「悟留譜(ゴルフ)観音」さま!\(≧▽≦)丿

光背のように見えるのは、全部ゴルフのクラブ!
手にはパターをお持ちという、コダワリッぷりがお見事です!(笑)



隣りに建てられた解説版によると、
ここ安中市の秋間地区には3つのゴルフ場があり、
そこで働く地域の方も多いので、それらの方々の安寧を祈念したとか。

14本のゴルフクラブには、
八正道(はちしょうどう)の教え + 六波羅蜜(ろくはらみつ)の教えで、
併せて14の意味を持たせてある、と言うのですから・・・
なんともまぁ、ありがたいお姿ですな~!(*^-')ノ

(八正道と六波羅蜜については、長くなるので各自で検索してくださいw)



ちなみに、ゴルフの観音様ってことで、奉納物はゴルフボール!w
ゴルフの上達を願うモノが多かったですが、
中にはホールインワン記念、なんてのもありましたよ~。



それ以外にも、この2つの石仏が境内で異彩を放ってました。
左が子育て観音さまで、右が長寿観音さま。
ど派手な彩色がすばらしい!v(`∀´v)

たまたま通りかかって見つけた、こちらのお寺さん。
個人的には、久々のヒット!で大興奮でした~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月13日 (木)

甲府ツーリング2~昇仙峡周辺のパワースポット探訪!

2016年10月10日(月・祝)、くもり。

お泊まりツーリングの2日目は、山梨県が誇る名勝・昇仙峡と、
その周辺のパワースポットを訪ねる旅からスタートです♪



朝8:30過ぎ。
今回お世話になった、「湯村温泉ホテルB&B」を出発です!
http://www.yumura-hotel.com/

こちらは、形態としてはビジネスホテルなのですが、
自社の敷地内からわき出る源泉を持ってるという、素晴らしさ!o(^-^)
リーズナブルな料金で、天然温泉のお宿に泊まれて、大満足でした。
建物もキレイで、オススメのお宿ですよ~(*^-')ノ



で、朝イチでまず向かったのは、お宿から20分ほどの名勝・昇仙峡!



まだ早い時間とあって、貸し切り状態のワインディングを楽しんで、
目指すは「昇仙峡ロープウェイ」ですo(^-^)



ほどなくして、ロープウェイ乗り場に到着♪
こちらに来た目的は、マイフレの梨のすけさんに教えてもらった、
とある見事な「ご神体」を参拝することなんですよね~(*^_^*)



約5分間の空中散歩を楽しんで・・・



たどり着いたのは、山頂駅のすぐ右手、「和合権現」さまです!



傍らにあった説明板によれば、こちらのご神体は、
男性の象徴と女性の象徴が、1本の木に和合しているという、
とても珍しいお姿なのだとか!
「ご神木」だけに、キになりますな~!?(ダジャレか?w)



じゃん!
これが「和合権現」さまの、ご立派なお姿です♪
しかもこのご神木は、富士山に向かって真正面に立っているので、
常時、とてつもないパワーを浴び続けているのだとか??(笑)

ま、その信憑性はともかく、太鼓を鳴らしてお参りしてきましたよ♪
何か良いことが、あればいいですね~v(`∀´v)



さて、ロープウェイから麓に戻ってきた後は、
せっかくなので昇仙峡の一つの大きな見所、
「仙娥滝(せんがたき)」を訪ねてみることにしました。

山梨県の特産品である、各種の宝石を扱う商店街をしばし散策します。



ちょうど今はそろそろハロウィンの時期なので、
それに関連した飾りも目につきましたが。

「七福神」と並べて飾っちゃうあたりは、日本人ってホント、
宗教に関して寛容というか、節操ないというか・・・
何でもアリなんだと思わずにいられませんね~!(爆)



で、こちらが昇仙峡の中でも随一と言われる名所、仙娥滝です!
落差30mほどの迫力ある滝ですが、
この先の紅葉の時期になると、もっと美しい姿を見られるんでしょうね♪



ところで、バイクの所に戻る途中で見かけたこのクルマ、凄くないですか!?
隣のマイクロバスより、遙かに長いリムジンですが・・・
よくこれで、昇仙峡のクネクネ道を上って来られたもんだなぁ!(@_@;)



さて、昇仙峡の景色を楽しんだ後は、もう少しだけ寄り道して帰りましょう!
続いての立ち寄りスポットは、ロープウェイ乗り場からも近い、
「夫婦木(みょうとぎ)神社」さんです~o(^-^)



こちらの神社にも、和合権現に引けをとらない、
立派なご神木があるとのことなんですよね♪

本殿の裏手に、そのご神木はお祀りされていて、
別料金を払って参拝するのですが・・・当然のように撮影は禁止!(^-^;)



仕方ないので、受付の横にあった写真を撮影してきましたが・・・
実物は確かにご立派な、雌雄同体のご神木でした!(^o^)/



ちなみに、こちらの境内には、ご神木のパワーを受けた1本の木にも、
女性の象徴が現れる奇跡が起きた!とされているんですよね~。
真偽のほどはともかく、珍しいモノが見られて良かったです☆

さてさて、一通りの散策を終えた後は、県道で韮崎の方へ降り、
そこから清里~佐久市と経由して、帰路へ♪

今回のツーリングは天気こそイマイチでしたが、
いろいろ内容の濃い、思い出深い旅となったのでした(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧