2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

B級スポット巡り

2017年10月 5日 (木)

茨城でネタ巡りの旅!~その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月1日、茨城ネタ巡りの後編ですo(^-^)

那珂市の一乗院さんを出発した後は、
再び常磐道に乗って水戸まで戻って来ましたよ~。

で、次なる目的地は・・・?



水戸インターからそれほど遠くない場所にある、
「くれふしの里古墳公園」です♪

水戸市牛伏町201-2外
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000294/001083/p0...

こちらに、ちょっと他所では見られない、ドデカい奴がいるらしい?
ってことなので、楽しみですね~v(`∀´v)



この「くれふしの里古墳公園」は、
この一帯が茨城県内有数の古墳の密集地域だったことから、
それを記念してつくられたとか。
広い敷地の中には、修復された古墳がたくさん残されています。



さて、木立に囲まれた静かな公園内を、のんびりと歩いて行くと・・・??



突然、視界が開けて、巨大な物体がお目見え!!v(`∀´v)キャー!



こちら、この公園のシンボルの「はに丸タワー」です!
高さはなんと、17.3mもあるそうですよ~!

ちなみに、某国有放送のあのキャラと名前は一緒ですが、
デザインなど特に関係はないんだとか?(^-^;)



ところでこの「はに丸タワー」は、前から見るととても立派な姿ですが、
後ろ半分はなぜかアルミの構造物となってるのが、
ちょっと残念な感じなんですよね~(笑)

まぁ実は、この構造物はタワーの上まで登れる階段になっていて、
なかなか見晴らしも良いそうですよ。
ボクは登りませんでしたけどw



そんな、ちょっと残念な雰囲気の漂う「はに丸タワー」ですが、
よく見ると、土台はちゃんと「前方後円墳」の形になってる!!

・・・密かにこだわってるあたり、はに丸も侮れませんな!( ̄▽ ̄)ニヤ



というわけで、はに丸と同じポーズを決めて、記念撮影♪
こうしてみると、はに丸タワーの大きさがよくわかりますね!o(^O^)



さてその後は、せっかくこちら方面に来たんだから、って事で、
水戸市のお隣、笠間の「笠間稲荷神社」にお参りしてきましたよ~。



しかし、この日の笠間稲荷の境内では、
「街コス in かさま」とかいう、コスプレイベントをやっていたようで・・・

コスプレ等にはあまり興味がないボクとしては、
「なんだか、よう解らん世界観だな~」なんて、何となく興ざめ・・・(^-^;)
(関係者の皆様、ごめんなさい。あくまで個人的な感想ですw)

さっさと参拝だけ済ませて、早々に帰路に着いたのでした。

今回は、ほとんど高速道路での移動だったので、
あまりツーリングっぽい感じではなかったですが、
いろいろと新ネタも楽しめて、愉快な一日でした!(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

茨城でネタ巡りの旅!~その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月1日(日)、晴れのち曇り!

今回は、なかなかきっかけがなくて行くことがなかった、
茨城方面のネタ的スポットを巡って、楽しんで来ましたよ♪



まずは朝9時過ぎに、地元の伊勢崎インターから北関東道へ。



そこからひたすら高速道路を走って、やって来たのは、
はるばる150km先の、常磐道・那珂インターです!

こちらでのお目当てはというと・・・コレ↓



「日本一の毘沙門天」の像があるという、一乗院さん♪
どんなお寺さんなのか、楽しみですね~(*^_^*)



ということで、那珂インターから10分もかからず、あっさり到着!(笑)
お~!けっこう立派なお姿じゃないですか~!o(^-^)

花の寺 一乗院
茨城県那珂市飯田1085
http://www.ichijyouin.e-naka.jp/index.htm



解説版によると、この毘沙門天さまは台座からの高さが16mで、
脇侍に「吉祥天」(毘沙門天の奥方・向かって右)と、
「禅尼師(ぜんにし)童子」(毘沙門天の子供・向かって左)を従えた、
堂々たるお姿であるとのこと。



下から見上げると、かなりの迫力で迫ってきます!
造形もカッコいいですし、「日本一」と謳うのもダテじゃない?(*^-')ノ

・・・ところで、「日本一」と銘打った七福神というと、今まで・・・


(栃木県真岡市 大前神社)

↑真岡の大前(おおさき)神社の恵比寿さま・・・


(群馬県妙義山 中乃岳神社)

↑妙義山の中乃岳神社の大黒さま・・・


(栃木県真岡市 長蓮寺の弁財天。半跏(片膝立て)像としては日本一)

↑それに、頭の上に「バカ殿」(←正しくは宇賀神さまw)を乗せた、
長蓮寺の弁天さまには、拝謁(笑)してきていますので。

この流れで、残りの七福神も「日本一のモノ」を探してみるのも、
ネタとしてはアリかな~?なんて思っちゃいました!v(`∀´v)ウキャ!



さて、お目当ての毘沙門天像を見たあとは、境内を散策してみます。
こちらは不動堂で、ちょっと飾りが派手だな~?くらいの感じですが・・・

なんか、このお寺さん・・・所々でちょっとヘンなモノがちらほらと・・・?



ん?「天から降りてくるお守り」って、なんだろっ??(・_・)エッ......?

近くに、お寺の職員のおばさまがいたので、尋ねてみると・・・
「1回500円ですけど、やってみます??」とのこと。

すかさず500円を渡して、ナニが起こるのかとちょっとドキドキ・・・!



すると、おばさまはおもむろに、
壁に取り付けられたハンドルを回し始めた!!

ガラガラガラ・・・



ゆっくりと、天井から降りてくる、「宝」と書かれた黒い箱・・・(・_・;)

「はい、その中にお守りが入ってますので、
 お好きなのを一つお持ち帰りくださいね~(*^_^*)」

目の前で繰り広げられた、まさかのエンターテインメントに、
呆然と立ち尽くす、アルカリなのでした。

トホホ~!σ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月 7日 (木)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2017~その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月3日、新潟ツーリングの続きです~♪

Photo_7
まずは、ツーリング途中で見かけた美しい棚田の風景から♪

収穫はまもなく!って感じでしたよ~(*^-^)

Photo

さて、下来伝地区の「ほだれ大神」さまを探訪したあとは、
道の駅「R290とちお」に移動して、お昼ご飯をいただきました♪

Photo_2

ボクが注文したのは、栃尾名物の大きなあぶらげが丸ごと入った、
「栃尾あぶらげそば」と、おにぎり2個のセットです。

普通の油揚より、厚みも大きさも2倍以上はある栃尾のあぶらげが、
たっぷりとだし汁を吸ってて、とってもジューシー!(・∀・)イイ!

今回、食堂の外の屋台で売ってるあぶらげは、時間がなくて買えなかったのですが、
これはこれで、また食べたくなる美味な逸品でしたよ~(*^-^)

さてさて、お腹もいっぱいになったところで・・・
お次はいよいよ、本日のメインイベントです!

栃尾の道の駅から、バイクで10分もかからない場所に、
今年も「あの方」が出現していました~( ̄▽ ̄)ニヤ

Photo_3
(新潟県長岡市上樫出(かみしいで)地区 音子(おんご)神社のとなり)

さぁ!やって参りましたよ!「ちょんぼ地蔵」さまです!(≧∇≦)キャー

昨年、空波さんと訪ねた時は、作成されてから1ヶ月ほど過ぎていたので、
だいぶひび割れが進んでしまっていたんですよね~(^-^;)

それで今年はぜひ、作られてすぐのお姿を見に来よう!と、
今回のツーリングを開催することとなったわけですが。

20171
はい!これが2017年バージョンの「ちょんぼ地蔵」さまです♪

ちょんぼ地蔵は、毎年8月の第4週に行われるお祭りで製作されるので、
この日でちょうど1週間が過ぎた状態なわけですが・・・すでにひび割れが!(ノ_-。)

まぁでも、昨年の状態よりは・・・

2016
(↑2016年版のちょんぼ地蔵)

まだまだ健在なご様子でしたよ~!(o^-^o)

2
いや~、相変わらずのご立派なブツですなぁ、ちょんぼさま!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

思わずナデナデ・・・?って、手をかざしてるだけですからね!(笑)

・・・それにしても。

道の駅のあるエリアを挟んで、どちらもバイクで10分程度の地区に、
これほどユニークなお祭りが残されてる栃尾って・・・

考えてみれば、不思議な土地だなって思いますよね~。

今でこそ国道やトンネルが整備されて、長岡や小出からのアクセスも簡単ですが、
昔は越後の平野から、けっこう山奥に入った場所にある栃尾には、
訪れるだけでもかなり大変だったんじゃないかな?って思えます。

まして、冬は豪雪に見舞われる土地柄ですから、
雪の時期は地区ごと全部、外界から隔絶されてしまうこともあったのでしょうね~。

そんな中で、下来伝の「ほだれ祭り」は、ようやく春の兆しが感じられる頃のお祭りで、
子供を産んで育ててくれる女性を神輿に乗せる=「神と同格に扱う」わけですから、
祭りにかける地区の皆さんの意気込みは、相当な熱気だったんじゃなかろうかと。

もう一つの「ちょんぼ地蔵」も・・・

田んぼに水を引くための、大切な水路の泥さらいをして水環境を整え、
そのとき採れた泥を使って、地区の守り神である道祖神を作る・・・というお祭りですから、
地区の皆さんの団結力や、米作りにかける情熱がないと、続いてこなかった行事でしょう。

その昔、明治の新政府によって、日本の近代化が推し進められる以前、
日本人の9割は農村民だったと、何かで読んだことがあります。

今、栃尾に残っている貴重な(良い意味で)「ヘンなお祭り」は、
もしかしたら、かつての日本で、どこでも当たり前のように見られた風景なのかも??

なぁんてことをつらつらと考えながら、ボクはこれからも珍ネタ巡りを楽しみますよ~!
(タテマエ論として?w)

・・・というわけで、栃尾の街をあとにして、この日最後のネタスポットへ!

Photo_4
巨大な鳥居が出迎えてくれる、こちらは??

「デカすぎる神社」として、好き者には人気の「宝徳山稲荷大社」です~!
(新潟県長岡市飯塚870)

http://www.houtoku.or.jp/
(ホームページも、なかなかに派手ですよw)

Photo_5
これは手水舎なのですが・・・人の姿と比べて、大きさが解りますかね?

これ1つで、普通の神社の建物より大きいような気もしますが・・・?(・_・)エッ....?

Photo_6
本殿も、やはりあり得ないデカさなのですが・・・(^-^;)

残りのツーリングの無事をいちおう祈念して、今回の旅も終了~!(*゚▽゚)ノ

さわやかな秋風が吹き始めた越後路を、たっぷり楽しんだ1日でした♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月 6日 (水)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2017~その1

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月3日(日)、晴れ!

この日は、毎年この時期の恒例行事となりつつある、
新潟県栃尾市(現・長岡市栃尾地区)の「ちょんぼ地蔵」を見に行くツーリングを開催♪

いつもの「珍スポ巡り大好きメンバー」が、参加してくださいました~!

Photo
関越道・駒寄パーキングに集合して、いざ!新潟を目指しますよ~!

まず最初に向かったのは、塩沢石打インターを降りて、
20分ほど走った場所にある、「五十沢(いかざわ)温泉」の「ゆもと館」です。

Photo_2
こちらの「五十沢温泉」は、今も混浴のお風呂があるという、伝統的な温泉宿。

その敷地内にある「薬師堂」は、素晴らしき「ブツ」の数々が納められた、
実に魅惑的な、ワンダースポットなんですよね~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Photo_3
こちらがその、「薬師堂」の遠景です。

なかなかに立派な、日本庭園の片隅に建てられているのですが・・・?

Photo_4
はい!出ました~♪
お堂の中を覗くと、おびただしい数の「御神體(ごしんたい)」がお出迎え!

写真中央のひときわ大きな男根像は、今年の新作のようですが、
その圧倒的な存在感に、驚かされるばかりですな~ψ(`∇´)ψキャー

・・・そうなんです!

このお堂に納められた、たくさんの「お宝」は、
地区にお住まいの方々が、いわゆる「厄年」を迎えたときに、
中学校の同窓会で集まって作成し、奉納するしきたりになっているんだとか。

つまり、毎年新しい「珍ネタ」が増え続ける・・・
言わば今でも進化し続ける、貴重なネタスポットでもあるんですよね~!o(*^▽^*)o

ちなみに、昨年(2016年)型の「御神體」は、こちら!

2016
なんとも斬新な、金属製のブツだったんですよ~(笑)
ちなみに「姫さま」の方の股間には、毛糸がモジャモジャついてました( ̄▽ ̄)ニヤ

Photo_5
そんな「御神體」に囲まれて、自撮りを楽しむ空波さん♪

納得の1枚は撮れましたでしょうかね~?( ´艸`)プププ

さて、五十沢温泉の薬師堂をあとにして、次なるネタスポットに向かいましょう!
やってきたのはこちら!

Photo
こちら、国道291号から、八海山スキー場やロープウェイのある方へと進んだ先にある、
「八海神社」さんです。

越後三山の一つである、八海山の登山口に鎮座するこちらのお社は、
山岳信仰や、山を霊場に見立てた修験道との結びつきが強い神社なのですが・・・

Photo_2
なんと、本堂に向かって左手のちょっと奥に、怪しい「ブツ」があるんですよ!(笑)

「これは八海神社のご神体ではありません」と、わざわざ強調してるあたり・・・
要するに、そういう問い合わせが多いって事でしょうか??┐(´д`)┌ヤレヤレ

とはいえ、個人的には・・・造形的になかなか見事な「ブツ」だと思うので、
本堂から直接は見えないように、衝立を作って隠しちゃうのは、
ちょっともったいないように思うんですけど、、、いかがでしょうかね~(^-^;)

さてさて、続いての立ち寄りスポットは・・・?

八海神社からは小1時間ほど。
国道291~252~290号と走り繋いで、
やって来たのは旧・栃尾の「下来伝(しもらいでん」地区。

こちらでのお目当てと言えば・・・・

Photo_3
栃尾の早春を彩る奇祭、「ほだれ祭り」の主役である、ほだれ大神さまです~!(・∀・)イイ!

毎年、2月~3月頃に開催される「ほだれ祭り」とは・・・

Photo_4

(↑この画像は、ネットから拝借しました)

この祠の中に納められた「ほだれ大神」さまを引っ張り出して、
その年の初嫁さんを乗せて地区を練り歩き、子孫繁栄や五穀豊穣を願うお祭りです。

Photo_5
ちなみに、「ほだれ大神」さまが祀られた、祠(ほこら)の周りには、
巨大なご神木や、たくさんの道祖神やらナニやらが集められていて・・・

人々の願いが折り重なった、ちょっと不思議な異空間、といった雰囲気でしたよ(*^-^)

いずれチャンスがあったら、冬の越後路を旅して、
「ほだれ祭り」を見学するのも良いかもしれませんね!(・∀・)ニヤニヤ

・・・というわけで、今回のツーリングはまだまだ続きますよ~☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月18日 (日)

イデウラでランチ&久々に珍ネタ発見!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年6月11日、晴れ!

ちょうど1週間前の日記になってしまいますが・・・(^-^;)

この日は午前中仕事だったので、さっさと終わらせて、
1時間くらいで行ける場所で、美味しいモノを食べようってことで、
久しぶりに、小鹿野町の「イデウラ」さんへ行ってきました♪



食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11004794/

ご存じ、小鹿野でバイク乗り御用達の名店、イデウラさん!

前に来たのはいつだったかな~?と思って調べてみたら、
昨年12月に訪ねて以来のご無沙汰でした(^-^;)



今回も、注文したのは看板メニューの「ポークソティー」です!
分厚いお肉なんですがとても柔らかくて、デミグラスソースも美味☆
何度でも食べに来たくなるお味です(*^_^*)



さて、お腹もいっぱいになったところで、ちょっと寄り道して帰りましょう!
実はこの日の行き先を埼玉方面にしたのは、
久々に珍ネタを仕入れたから、でもあるんですよ~?( ̄▽ ̄)ニヤ

その場所の目印は↑上の看板。
神川町の日帰り温泉「白寿の湯」の目の前にあるので、
すぐにわかるかと思いますo(^-^)



ゴルフ場へと続く坂道を、バイクで登ること数分。
入り口ゲートの脇に、広い駐車スペースがあるので寄りやすいです。



ということで、やって参りました、神川の子宝薬師!
小さなお堂の前に、さっそくチーン♪がニョキッと生えてます!(^_^)v

お堂の中を覗いてみると・・・?



自然石にできた凹みにあてがうように、
大量の珍棒が奉納されてました!v(`∀´v)キャー!



傍らにあった観音様は、下半身がふくよかなお姿であることから、
子授けや安産の信仰も集めていたようです。



お堂の横には、立派な解説版がありました。
「昔は関東一円はもとより、関西方面からも願掛けをする人もあり」と、
ずいぶんと広く知られた薬師さんだったんですね~!(*^_^*)

・・・残念ながら今はちょっと、寂しい雰囲気でしたけどσ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月20日 (月)

安中市の珍寺、2連発!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月19日(日)。晴れ、ただし北風強し!

今回は、この冬シーズンを締めくくるご近所企画として、
群馬県安中市方面のネタ探しに行ってきましたよ~(^_^)v



まず最初の立ち寄りスポットは、安中市役所からすぐ近くの、
「龍昌寺(りゅうしょうじ)」さん。

(群馬県安中市安中2-7-19)



こちらのお寺さんでまず目を引くのは、
参道に沿ってズラッと並べられた、たくさんの小さな鐘!
人間の煩悩の数と同じ、108個あるそうですよ~。



山門の棚には小さな木槌が奉納されていて、
これで鐘を叩くと、煩悩が払われるとのことです。



力いっぱい叩くとうるさくて近所迷惑でしょうから、遠慮して軽く・・・(^-^;)
コーン♪と、軽やかに澄んだ音色が響きましたよ~。

さてさて、境内を進むと、ひときわ大きな観音様がいらっしゃいます!



こちら、その名も「交通安全大観音」と言うそうで、
交通事故で苦難に遭われた方々の救済を願って、建立されたとか。

でも、観音様が乗ってるのはフォードの量産車第1号の、
モデルTらしいのですが・・・
このお姿で救済に来られても、ちょっと微妙かな~??σ(^◇^;)。。。



そんな、大の「クルマ好き」とおぼしき、こちらの住職さんは、
境内に「世界の乗り物館」なる建物も作ってしまってます!



入り口前にある木製の灯籠?には、ありがたいお言葉がありますが・・・



いざ、建物の中を覗いてみると??



膨大な数の、ミニカーのコレクションを発見!
ご住職の趣味全開の、不思議ワールドですな~!o(^-^)



フェラーリF40、メルセデスのレーシングマシンなど。



こちらは働くクルマたち。



懐かしいF1マシンのミニチュアなどもありました。
・・・って、ありがたい観音様の解説は、
まったく頭に入ってきませんね(笑)



このように館内には、
見事な木彫りの観音様もたくさん安置されていたのですが、
観音様が主役なのか、ミニカーが主役なのか・・・大いに謎ですなw

さて、続いての立ち寄り場所へと向かっていると、
道ばたに気になる看板を発見!!(@_@;)



ゴ、悟留譜(ゴルフ)観世音菩薩の寺ぁ!?v(`∀´v)キャー
これは・・・!と、50mほど通り過ぎたところで、すかさずUターン!!



こちら、安中市中秋間の「全性寺(ぜんしょうじ)」と言うそうですが、
本堂はいたって普通の建物のようですが・・・?

(群馬県安中市中秋間1811)



境内の左手に目をやると、いらっしゃいました!
その名も「悟留譜(ゴルフ)観音」さま!\(≧▽≦)丿

光背のように見えるのは、全部ゴルフのクラブ!
手にはパターをお持ちという、コダワリッぷりがお見事です!(笑)



隣りに建てられた解説版によると、
ここ安中市の秋間地区には3つのゴルフ場があり、
そこで働く地域の方も多いので、それらの方々の安寧を祈念したとか。

14本のゴルフクラブには、
八正道(はちしょうどう)の教え + 六波羅蜜(ろくはらみつ)の教えで、
併せて14の意味を持たせてある、と言うのですから・・・
なんともまぁ、ありがたいお姿ですな~!(*^-')ノ

(八正道と六波羅蜜については、長くなるので各自で検索してくださいw)



ちなみに、ゴルフの観音様ってことで、奉納物はゴルフボール!w
ゴルフの上達を願うモノが多かったですが、
中にはホールインワン記念、なんてのもありましたよ~。



それ以外にも、この2つの石仏が境内で異彩を放ってました。
左が子育て観音さまで、右が長寿観音さま。
ど派手な彩色がすばらしい!v(`∀´v)

たまたま通りかかって見つけた、こちらのお寺さん。
個人的には、久々のヒット!で大興奮でした~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月13日 (木)

甲府ツーリング2~昇仙峡周辺のパワースポット探訪!

2016年10月10日(月・祝)、くもり。

お泊まりツーリングの2日目は、山梨県が誇る名勝・昇仙峡と、
その周辺のパワースポットを訪ねる旅からスタートです♪



朝8:30過ぎ。
今回お世話になった、「湯村温泉ホテルB&B」を出発です!
http://www.yumura-hotel.com/

こちらは、形態としてはビジネスホテルなのですが、
自社の敷地内からわき出る源泉を持ってるという、素晴らしさ!o(^-^)
リーズナブルな料金で、天然温泉のお宿に泊まれて、大満足でした。
建物もキレイで、オススメのお宿ですよ~(*^-')ノ



で、朝イチでまず向かったのは、お宿から20分ほどの名勝・昇仙峡!



まだ早い時間とあって、貸し切り状態のワインディングを楽しんで、
目指すは「昇仙峡ロープウェイ」ですo(^-^)



ほどなくして、ロープウェイ乗り場に到着♪
こちらに来た目的は、マイフレの梨のすけさんに教えてもらった、
とある見事な「ご神体」を参拝することなんですよね~(*^_^*)



約5分間の空中散歩を楽しんで・・・



たどり着いたのは、山頂駅のすぐ右手、「和合権現」さまです!



傍らにあった説明板によれば、こちらのご神体は、
男性の象徴と女性の象徴が、1本の木に和合しているという、
とても珍しいお姿なのだとか!
「ご神木」だけに、キになりますな~!?(ダジャレか?w)



じゃん!
これが「和合権現」さまの、ご立派なお姿です♪
しかもこのご神木は、富士山に向かって真正面に立っているので、
常時、とてつもないパワーを浴び続けているのだとか??(笑)

ま、その信憑性はともかく、太鼓を鳴らしてお参りしてきましたよ♪
何か良いことが、あればいいですね~v(`∀´v)



さて、ロープウェイから麓に戻ってきた後は、
せっかくなので昇仙峡の一つの大きな見所、
「仙娥滝(せんがたき)」を訪ねてみることにしました。

山梨県の特産品である、各種の宝石を扱う商店街をしばし散策します。



ちょうど今はそろそろハロウィンの時期なので、
それに関連した飾りも目につきましたが。

「七福神」と並べて飾っちゃうあたりは、日本人ってホント、
宗教に関して寛容というか、節操ないというか・・・
何でもアリなんだと思わずにいられませんね~!(爆)



で、こちらが昇仙峡の中でも随一と言われる名所、仙娥滝です!
落差30mほどの迫力ある滝ですが、
この先の紅葉の時期になると、もっと美しい姿を見られるんでしょうね♪



ところで、バイクの所に戻る途中で見かけたこのクルマ、凄くないですか!?
隣のマイクロバスより、遙かに長いリムジンですが・・・
よくこれで、昇仙峡のクネクネ道を上って来られたもんだなぁ!(@_@;)



さて、昇仙峡の景色を楽しんだ後は、もう少しだけ寄り道して帰りましょう!
続いての立ち寄りスポットは、ロープウェイ乗り場からも近い、
「夫婦木(みょうとぎ)神社」さんです~o(^-^)



こちらの神社にも、和合権現に引けをとらない、
立派なご神木があるとのことなんですよね♪

本殿の裏手に、そのご神木はお祀りされていて、
別料金を払って参拝するのですが・・・当然のように撮影は禁止!(^-^;)



仕方ないので、受付の横にあった写真を撮影してきましたが・・・
実物は確かにご立派な、雌雄同体のご神木でした!(^o^)/



ちなみに、こちらの境内には、ご神木のパワーを受けた1本の木にも、
女性の象徴が現れる奇跡が起きた!とされているんですよね~。
真偽のほどはともかく、珍しいモノが見られて良かったです☆

さてさて、一通りの散策を終えた後は、県道で韮崎の方へ降り、
そこから清里~佐久市と経由して、帰路へ♪

今回のツーリングは天気こそイマイチでしたが、
いろいろ内容の濃い、思い出深い旅となったのでした(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

甲府ツーリング~武田氏ゆかりの地を巡る

2016年10月9日(日)、雨のちくもり。
この日は、ボクにとっては今年最後の連休になるので、
久々のお泊まりツーリングを決行!

今まで行ったことのない、山梨県甲府市の周辺で、
武田氏にまつわる歴史スポットを訪ねる旅ですo(^-^)



残念ながらこの日は朝から雨模様で、カッパ着用でのスタート!(^-^;)
まずは秩父方面から、国道140号で山梨へ向かいました。

滝沢ダムのループ橋にさしかかった辺りで、雨は上がりましたが、
路面はまだ濡れているので、ちょっと怖かったですね。



そして、これまた初めての雁坂トンネルを抜けて、甲府盆地へ!
このトンネルは、一般国道の中では最も長いそうで、
スピードが低い分、関越トンネルよりも長く感じましたね~。



さて、山を下りて最初の立ち寄り場所は、恵林寺(えりんじ)というお寺です。
こちらには、信玄公が尊敬していた、快川(かいせん)という和尚さんがいたことで、
信玄公自らが「菩提寺」として定めたという、由緒あるお寺さんです。



真っ赤に塗られた四脚門(通称:赤門)をくぐって境内に入ると、
次に見えてくるのが「三門」(山門ではないらしい・^-^;)です。



こちらの三門には、1582年に武田氏が滅亡した後、
反・織田軍の勢力をかくまったとして、
快川をはじめ百人以上のお坊さんが集められ、焼き殺されたという、
悲劇的な伝説が残されています。

このとき、快川和尚が残した詩が・・・
「安禅(あんぜん)必ずしも山水(さんすい)を須(もち)いず、
心頭滅却すれば火自ずから涼(すず)し」
という、有名な言葉なんですね~(*^_^*)
この詩は、再建された現在の門に、白字で堂々と掲げられていました。



本堂にお参りして、今回の旅の無事を祈願しましたよ。



こちらは、本堂の横にあった三重塔です。
わりと素朴な雰囲気ですが、今も納骨堂として使われているようで、
希望者は社務所に問い合わせて欲しいと、案内板がありました。

自分の墓を持たずに、こういう所で眠るのも悪くないかな?なんて、
ちょっと考えてしまいましたね~o(^-^)



さて、恵林寺から出発して、次の立ち寄り場所は・・・?
石和(いさわ)温泉駅の南にある、「夢の宝石庭園・信玄の里」という施設です!

公式ページ:http://www.eigado-group.com/store/singen/

建物の前では、信玄公の立派な像がお出迎え♪



今回、なぜここに寄ったかというと、
何やら怪しげなご神体がある、との噂を聞いたからなのですが・・・?



庭園の入り口を入ってすぐ左手に、洞窟のようなモノが作られています。
行ってみましょう~(^_^)v



内部はすごく薄暗いのですが、所々に巨大なオブジェが置かれていました。
こちらは「大慈龍神宮」という作品だそうで、
なんでも1本の木から、2年がかりで龍の彫刻を削り出したモノだそう!
いやはや、凄すぎて言葉もありませんよ~!(@_@;)



で、さらに奥へと進むと、あった!ありましたよ~!
何かの宝石でできた、立派な「チーン♪」です!\(≧▽≦)丿



そしてその隣では、すさまじくアヤシイご神体が回転してます!



ぐるぐる~v(`∀´v)キャーw



ぐるぐる~v(`∀´v)キャーww

ホントに暗い中での撮影なので、ちょっとぶれててスミマセン・・・(^-^;)
でも、今までボクが見てきた中で一番カネが掛かってそうなご神体を、
たっぷり堪能して、大満足!(笑)



で、洞窟の外に出ると、宝石のかけらをちりばめた回廊が続きます。



ホントこれ、どんだけカネが掛かってるんだろうな~??σ(^◇^;)。。。



ま、この庭園の続きは、宝石ショップへと誘導されるのですが(^-^;)、
いろいろ見所も多くて楽しめましたよ~!
珍スポットとしては、なかなかオススメです(*‘‐^)-☆



さて、続いてご紹介するのは「甲斐善光寺」です~♪
お寺さんのわりに、神社っぽい朱塗りの建物が印象的ですね!

で、ご存じの通り、本家本元である長野の「善光寺」は、
武田・上杉の激闘が繰り広げられた、川中島の合戦場のすぐ近く。

そこで、万が一、戦の混乱で善光寺が燃えてしまっては忍びないと、
信玄は善光寺の本尊・阿弥陀如来像や、
その他の宝物を甲府に移した、というのが、
このお寺の成り立ちだそうですが・・・。
単に欲しかったから持ってきちゃった、のが真相じゃないのかな~??(^-^;)

で、それらのお宝は、その後どうなったかというと。
武田氏の滅亡後は、織田や豊臣などに保護(たらい回し?)されて、
今は無事に、長野の善光寺に戻されているそうです。



さて、境内の前の売店で、お昼ごはん代わりの「おやき」を食べて、
次へ向かいましょう~(^o^)/



続いてやって来たのは、甲府駅の北に鎮座する、「武田神社」です。



こちらの神社は、武田氏の居城であった、
「躑躅ヶ崎(つつじがさき)館」の跡に鎮座しています。
甲府盆地の北端の高台にあって、三方を山に囲まれた、
とても守りに適した立地だと感じましたね~o(^-^)



この日、境内では結婚式が行われていたり・・・



初宮参りや七五三など、幸せそうな家族をたくさん見かけましたよ!
地元の方々に愛されているお社なんですね~♪



のんびり一人旅のボクは、無事に参拝を済ませて・・・



近くにあった、奉納された新生児の名前を眺めてみて。
イマドキの子の名前の、流行りの字ってこんななんだ~と、
妙な感慨にふけったりして、楽しみましたよ(笑)



で、その後は甲府駅前の武田信玄像なども見学して、
盛りだくさんな一日が、あっという間に終了です~(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年9月20日 (火)

ちょんぼ地蔵に会いに行こう!2016

2016年9月19日(月・祝)、雨。
今回は、予定していたマスツーは悪天候のため中止したのですが・・・

珍スポ巡り仲間の空波さんから、
やはり今のうちに、どうしても「ちょんぼ地蔵」を観ておきたい!という、
リクエストをいただいたので、現地までご案内してきましたo(^-^)



今回の道中は、とにかくずっと雨、雨、雨!(^-^;)
それでも今、行かなくてはならない理由とは・・・??
後ほど判明しますので、お楽しみに?(^_^)v

さて、関越道・小出インターから、国道252号→290号と進んで、
まずはこちらにご挨拶~!


(新潟県長岡市来伝617 下来伝(しもらいでん)公民館の南約100m)

栃尾が誇る天下の奇祭、「ほだれ祭り」のほだれ大神さまです♪
観光協会のページ:http://tochiokankou.jp/hodare/



相変わらずの、ご立派なお姿ですな~!



外にあるご神体は、雨に濡れて黒光りのツヤがさらにUP!(笑)



ほだれ大神さまにお参りする、空波さん!
何をお願いしたのか、気になりますね~??v(`∀´v)ウヒャ!



さて、軽くネタをかましたところで、
お次はいよいよ「ちょんぼ地蔵」とのご対面です!


(新潟県長岡市上樫出(かみしいで)地区 音子(おんご)神社のとなり)

出ました!こちらが2016年バージョンのちょんぼ地蔵さまです♪
・・・って、やっぱりひび割れが進んじゃってますね~(^-^;)



実はこのちょんぼ地蔵さまは、
毎年8月の第4週に作り替えられるのですが。
祭りが終わった後は、特にメンテナンスなどもされることなく、
朽ちていくだけ・・・という悲しい運命なのですσ(^◇^;)。。。

だから、なるべく早いうちに観ておきたかった!というのが、
今回の強行軍の理由なんですよ~。

ちなみに、昨年の8月30日(作られた翌週)に、
ボクが見に来たちょんぼ様はこちらです~↓



比べれば、その差は歴然!
やはり1ヶ月も経つと、だいぶ風化が進んでしまうんですね~。



そんなわけで、来年はもっと早い時期に来たいですね!と話しつつ、
次の目的地に向かいましたo(^-^)



さて、来た道を戻って、次の立ち寄りスポットは、道の駅・R290とちお。
ここに来たならば、絶対に外せないモノとは・・・?



栃尾名物のあぶらげですね~!(*^_^*)



外の小さな売店で売られているのですが、いつも大人気なんですよ♪



1年ぶりに食べる、栃尾のあぶらげ!
サクッと、ふわっと、美味しくいただきました!(*^-')ノ



さてさて、その後は国道8号線で長岡の街をどーんと横切って、
「デカすぎる神社」こと、宝徳山稲荷大社へ寄り道などしつつ、帰路へ!



越後川口SAでは、こちらも地元の名物「へぎそば」をいただきました♪



実は食べるのに夢中で、料理の写真は撮り忘れたという・・・(^-^;)
サンプルの写真でご容赦を~!(笑)

そんなわけで、久々に一日カッパを着たままだった今回のツーリング。
でもまぁ、いろいろ楽しめたので良かったです(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

ネタを求めて日光へ!

2016年8月16日(火)、晴れときどき曇り。

この日は、今年の夏休みの最終日だったのですが、
夕方から台風がらみで天気が悪くなる・・・との予報だったので、
近場で楽しめるネタを探しに行くことにしました~o(^-^)



というわけで、まずはウチから1時間30分ほどの、日光へ。
今回もまた、ちょっと雲が多めの空模様ですね~。



東照宮を通り過ぎて、有名な「神橋」の前にさしかかります。
ここも日光の定番スポットですから、多くの人で賑わってました。

そして、霧降高原道路を登りはじめたのは良いのですが・・・



なんと、六方沢大橋の辺りで、景色は完全に霧の中・・・!
霧降高原はその名の通り、霧が降ってました、とさ~(>_<)



いつまでも、霧の中をさまよっていても仕方ないので、
大笹牧場のレストハウスも素通りして、さっさと山を下ります。
突き当たりの交差点で、川俣温泉を目指しますよ~!



そしてようやく最初の目的地、「川俣湖観光ドライブイン」に到着です♪
残念ながら、営業はしていないようですが、良いんです!
その隣にある・・・



このカオスな空間が、お目当てなんですからね~!v(`∀´v)キャー



狛犬、観音様、七福神、道祖神、タヌキの置物・・・
なんで「良さげなモノ」を集めると、ヘンな空間が出来上がるのでしょう?
ここらあたりが、珍スポットについての共通テーマでしょうかね?(笑)

そして、この後ろにある小さな祠を覗いてみると・・・??



はい!本日のお宝第一号、発見!!
ここまで来た甲斐がありましたね~(*^-')ノ



そして隣には、「巨大なキノコの下で安らぐ、少年少女」という、
これまたよくわからないオブジェが・・・(^-^;)
これも見方によっては、珍ネタに見えなくもない?( ̄▽ ̄)ニヤ



と、ここで現実世界に戻って(笑)、川俣湖の様子などを眺めます。
大きな吊り橋の上から撮影した写真ですが、
このダム湖もだいぶ水が少ないですね~(-.-;)



こちらは振り返って上流側です。
水の少ないダム湖のもの悲しさというか、寂寥感って、
どこからくるのでしょう?



立ち枯れた木の枝に、ドラム缶が乗っています。
不思議な光景です。

さて、気を取り直して、次の目的地に向かいましょう~!o(^-^)
走ってきた県道23号を戻って、次は川治温泉を目指します。



古い温泉街の細い路地に、それはひっそり?とありました。



はい!こちらが本日のお宝、2件目!
川治温泉の「おなで石」です~!v(`∀´v)ウキャー♪



霊石を「なでなですれば」という表現が、イイですね~(*^_^*)



会津のみちのく・川治のおなで石神社の由来

昔、今より壱千年程前に、おなで石神社は根生を祭りて、
病気・子のない方、又は結婚縁に薄い方に捧げたり

ん~、まさにボク向き??(爆)



奉納された「チーン♪」が、ずらっと並べられています!



賽銭箱に「Offertory」って・・・(・_・)エッ......?
キリスト教で「教会に寄付する」みたいな意味ですが、
外国人の方がこれを観て、寄付する気になるのかな~?(^-^;)



さらに、祠の前には女陰石も置かれていました。
なんだか、至れり尽くせりって感じですね!v(`∀´v)



そんなわけで、一人ニヤニヤしながら楽しんだ、
川治温泉のおなで石でした~(*^-')ノ



帰りは、また日光市内を抜けて、国道122号でグンマに戻ります。

途中、「温泉がある駅」として有名な、わたらせ渓谷鐵道の水沼駅で、
お風呂に寄ってきましたよ♪



この日も下界は暑かったので、
ウチに着く頃には、また汗だくになっちゃいましたけどね(^-^;)

それでもすっきりと疲れも取れて、楽しいツーリングになりましたo(^O^)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧