2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

ツーリング日誌

2018年1月15日 (月)

佐野、館林、太田でお散歩ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月14日(日)、晴れ!

今回は、昨年末に叔父が亡くなったため出かける事ができなかった、
毎年恒例の「終い詣でツーリング」に、半月遅れで行ってきたレポートですよ♪

2018年初のマスツー

今回も、いつもの珍スポ巡りのお仲間達が、集まってくれました(*^-^*)

2018年、最初のマスツー!張り切っていきましょう~!

出流原の弁天様1

まず向かったのは、栃木県佐野市の北部、出流原(いずるはら)の弁天様。

今からざっと20年くらい前、NHKのお昼の街ブラ番組で紹介されてて知っていらい、
なんだかんだと毎年暮れに通ってきている場所なんです。

出流原の弁天様2

小さな山の崖っぷちに建てられた、懸崖(けんがい)作りの社殿が見事です。

急な石段をちょっと登って参拝するので、
「この石段を登れるくらいの体力は、ずっと維持していたいよな~」なんて、
ここを訪ねること自体が、自分の健康のバロメーターにもなっていたりします(^-^)b

出流原の弁天様3

社殿の踊り場から見える、佐野市の田園風景です。

今年は半月遅れでの参拝でしたが、また無事に来られたことを感謝して、
次の目的地へと向かいましょう~♪

館林 ラーメン「舌笑家(ごちや)」

やってきたのは、館林市の「つつじヶ丘公園」の入り口近くにある、
手打ちラーメン創房「舌笑家(ごちや)」さんです(*゚▽゚)ノ

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000866/

館林 ラーメン「舌笑家(ごちや)」

こちらの塩ラーメンが、なかなかの逸品でしてね☆

ラーメン大好きの珍スポメンバーに、いつか紹介したいと思っていたのですが、
今回みんなで来られて良かったです。

↑ちなみにボクが注文したのは、塩味の「焼きバラ海苔ラーメン」です。
柔らかで味わい深い塩スープに、海苔の香りが加わってとっても美味です!o(*^▽^*)o

板倉町中央公民館

さて、おなかもいっぱいになったところで、ツーリングを再開しましょう!

続いてやってきた寄り道ポイントは、館林のお隣、板倉町の中央公民館。
ここに、トンデモな怪しい物件があるんですよね~!

---以下、虫が苦手な方は閲覧注意です!!---

昆虫千手観音1

じゃん!!

こちら、2万匹もの昆虫の標本を使って作られた、その名も「昆虫千手観音」!!

昆虫千手観音2

いやはや、久々にご対面しましたが。

相変わらずの迫力というか、なんというか・・・もはや言葉もありません・・・( ゚д゚)ポカーン

昆虫千手観音4

とにかく、これだけの虫を集めるのに、どれくらいの労力がかかったのでしょう!?
制作に6年がかりっていうのも、すごいですよね~ (^-^;)

気になる方はぜひ、現地へ訪ねてみてくださいませ・・・(´-д-`)

館林の「子の権現」1

さて、気を取り直して、お次の立ち寄り場所は、国道354バイパス沿いにある、
館林の「子神社(ねじんじゃ)」(通称=子の権現(ねのごんげん))さまです♪

(群馬県館林市赤生田町2215番地)

こちら、足腰の神様ということで、ステンレス製のわらじの奉納物があるのが、
他所とは違ってユニークな神社なのですが・・・

館林の「子の権現」2

「子の権現」と言う名前にあやかって、屋根瓦にはすべてネズミの刻印があるのも、
ちょっとしたネタ的ポイントでもあったりします( ̄▽ ̄)ニヤ

太田のさざえ堂1

そして、本日最後の 立ち寄り場所は、改修工事が終わってようやく拝観が再開された、
太田市のさざえ堂、「曹源寺」さんです!

群馬県太田市東今泉町165
http://sazaedou.wixsite.com/sougennji

太田のさざえ堂2

この建物は、外から見ると2階建てなのですが、
中に入ると、渦巻き状の回廊が3段構成になっているんですよね~。

太田のさざえ堂3

それをぐるっと一回りすると、併せて100体の観音様を参拝することができるんです♪

昔の人々は、今のように自由に旅行をすることもできなかった訳ですから、
このような形で、仏教への信仰を表していたのでしょうね~。

成身院2

まぁ何はともあれ、これで↑埼玉・成身院(じょうしんいん)のさざえ堂と・・・

会津のさざえ堂1

↑会津若松のさざえ堂とあわせて、「日本三大さざえ堂」をコンプリート!(v^ー゜)ヤッタネ!!

今年もまた、あらたなネタを求めて、あちこち走り回りたいと思います!(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

初乗りは、量産型のヤツとのご対面!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年1月7日(日)、晴れ!

私事ながら、昨年12月30日の夜に叔父が亡くなりましてね・・・
その後の葬儀・火葬などが一通り終わったのが、年が明けての1月4日。

世間一般のお正月とは、
まるでかけ離れた年末・年始を過ごしていた、アルカリです・・・(^-^;)

そんなわけで、やっとここらで心機一転!
この週末は、ようやくバイクで初乗りができたので、そのご報告ですよ~♪

向かった先は、高崎市のほう。

実は、珍スポ仲間の友人・空波さんから、
ボクが先日見た、とある仏像によく似たブツが他にあった!との情報が寄せられたので、
まさか「量産型の仏像があるのか!?」と、非常に気になったんですよね~!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ところで、我らガンダム世代にとって「量産型」と聞くと・・・

Photo

まぁ、いわゆる「量産型ザク」が真っ先に思い浮かびますが。
今回のレポートは、これとはいっさい関係ありませんので、あしからず!(笑)
(画像はネットから拝借しました♪)

とりあえず、高崎方面へと向かって、まず最初の寄り道はこちら!

ホンダドリーム高崎

ホンダドリーム高崎店さんです♪

ホンダの専門店に、ヤマハのTMAXで乗り付けたので、
居合わせた他のお客さんからは、奇異の目で見られましたが・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャ

ちょこっと商談を済ませて、いざ、吉井町方面を目指しますよ~!

上州の「三途川」

久しぶりに、上州の「三途の川」を渡って・・・w

高崎市 仁叟寺1

今回の目的地、吉井駅からもほど近い、「仁叟寺(じんそうじ)」さんに到着です~♪

高崎市 仁叟寺2

仁叟寺(じんそうじ)は、群馬県高崎市吉井町にある曹洞宗の寺院。
室町時代の大永二年(1522年)に創建された、由緒ある古刹ですね。

参考ページ:
http://www.guntabi.com/yosii/jinsou.html

仁叟寺 楼門

堂々とした楼門をくぐって、境内へと入ります。
この時間帯はちょうど風も穏やかで、一帯は静かな雰囲気に包まれていましたよ。

仁叟寺 本堂

楼門をくぐると、すぐに本堂の前に出ます。
左手に見える大きなカヤの木は、県の天然記念物に指定されているとか。立派ですね!

そして、本堂の前からふと、右の方を見ると・・・??

高崎市 仁叟寺3

出ました!二頭身キャラの観音様です!ψ(`∇´)ψキャー!!

こちらでは「福徳円満観世音」というお名前が付いているんですね~!(*^-^*)

さてここで、先日訪ねた、児玉郡美里町の「勝輪寺」の二頭身観音様を並べてみましょう♪

勝輪寺の二頭身観音

ん~?衣服やポーズは同じような感じですが、
なによりお顔の造形はだいぶ違うようですね~(^-^;)

・・・ということは、この二つの仏像は、
同じ「型」や、3Dの掘削データから作り出されたモノではなく、
あくまで「手彫り」で、似たような観音様が作られた、ということなのでしょうか!?

思わぬ形で、さらに謎が深まってしまう結果となった、今回の調査!(笑)

そんなわけで、このページをご覧いただいている皆さま!
他に、どこかで同じような二頭身の観音様を見かけたら、
探しに行きたいのでぜひ、情報を教えてくださいませ~!(=^o^=)ニャハハ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

今日は沼田でランチツー♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年12月24日、曇りときどき晴れ!

今日は、久しぶりに沼田の有名ラーメン店「馬鹿旨」さんのラーメンを食べたくなったので、
ちょいとひとっ走り出かけてきましたよ♪

沼田インター

行きは高速道路で、サクッと到着!

夏~紅葉の時期は、たくさんのバイクを見かける場所ですが、
この寒い中をバイクで走ってる物好きは、ボクしかいませんでしたね~(^-^;)

ラーメン「馬鹿旨」

沼田インターから、国道120号を片品方面へと走って5分くらい。
黄色い看板が目立つ、「馬鹿旨」さんに到着です~♪

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

「馬鹿旨」の店内

馬鹿旨さんは、いつもだいたい行列ができてる人気店ですが、
今日は待ってるお客さんもなく、すんなり席に通されましたよ~。

「馬鹿旨」のメニュー

他では味わえない、オリジナルなラーメンがたくさんある馬鹿旨さん。

今回は、新メニューだという「坦坦トマトラーメン」にチャレンジです!(*゚▽゚)ノ

坦坦トマトラーメン

じゃん!こちらが「坦坦トマトラーメン」です♪

見た目はすごく辛そうでびっくりしましたが、食べてみるとそうでもなくて、ひと安心(^-^;)

フレッシュなトマトの酸味と、ゴマの柔らかいコクと旨味が見事にマッチして、
とても美味しいラーメンでした!

これは、リピート決定ですな!o(*^▽^*)o

赤城山 からっ風街道

で、帰りは一般道で、赤城山のワインディングを軽く楽しみつつ、帰着♪

今日は風も穏やかで、気分良く走れた一日でした~ヽ(´▽`)/

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年12月19日 (火)

おじさんライダーズ 長瀞ツーリング

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年12月17日(日)、晴れときどき曇り!

この日は、フェイスブック繋がりで参加している、
「おじさんライダーズ」というツーリングクラブのマスツーに、参加してきましたよ♪

おじさんライダーズ 2017年末ツーリング

朝9時、道の駅「はなぞの」に集結した、18台・20名(うち女性4名)の参加者たち。

北関東特有の北風が吹き付ける、とても寒い朝でしたが、皆さんとっても元気! (*^-^)

ボクも、これだけの大人数でのツーリングは久しぶりなので、テンション高めです♪

おじライの仲間たち

花園の道の駅を出発して、まず最初の目的地は、長瀞の岩畳。

駐車場にバイクを停めて、わいわいおしゃべりしながら河原を目指しますよ~。

冬の長瀞岩畳

で、程なくして天下の名勝、長瀞の岩畳の上に到着~(*゚▽゚)ノ

個人的には、NHKの「ブラタモリ」で夏に特集されてから、
あらためて来るのを楽しみにしていた場所♪

実は先月、紅簾石片岩を見に来た時は、まだ紅葉の盛りの時期で、
長瀞駅の周辺はけっこう混んでいたから・・・こっちはスルーしちゃったんですよね(^-^;)

しかし、今回はごらんの通り・・・
朝早い&とにかく寒い!ということもあり、ほぼ我々の貸し切り状態でした(笑)

長瀞 イタリアンジェラート「みやま」

岩畳の散策を終えたあとは、
駐車場をお借りした、イタリアンジェラートの名店「みやま」さんに寄り道です。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110704/11004236/

参加メンバーは、ジェラートやコーヒーを頼んだりしつつ、暖かい店内で小休止♪

みやまの味噌ラスク

ボクは、体質的にアイスは食べないようにしてるので、
店先で売っていた「秩父味噌ラスク」を、お土産に購入しました。

サクサクのラスクに、バターと味噌の風味がほんのり溶け合って、美味しかったです☆

小鹿野 イデウラ

さて、その後は小鹿野町に移動して、毎度おなじみの「イデウラ」さんでランチタイム!

・・・というか、今回の企画は主催の方が、
前にボクが ポークソティーを食べた日記を見て発案した、とのことですで、
ここを外すわけにはいかないのです!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

イデウラ 宴会場

今回は大所帯なので、当然、お店も予約済み♪

お店の奥を借り切って、まるで宴会でも始まるような雰囲気ですね!(笑)

イデウラの味付けヒレカツ定食

今回ボクは、味付けヒレカツ定食を注文しましたよ♪

イデウラさんでも出してる、小鹿野の名物・わらじカツと同じ味付けで、
サラダも付いたお得なセット。

ヒレカツの数も、2個と3個で選べるのですが(2個の方がちょっとお安いw)、
1個のカツがけっこう大きめなので、これで大満足のボリュームです!

そして食後は、隊列の無線サポートをするために、芦ヶ久保の道の駅までご一緒して、
首都圏方面へと帰る皆さんとは、そこでお別れ~!ヽ(´▽`)/

グンマから参加した、ボクと友人のoguさんは、来た道を戻るかたちで帰路に着きました。

ファミマのコーヒー

途中、あまりの寒さにコンビニに避難したりしつつ・・・

ふと思い出したネタ物件があるので、oguさんにちょっと寄り道をご提案!( ̄▽ ̄)ニヤ

それは本庄市の南、児玉郡美里町の県道31号線沿いにある、
「勝輪寺」というお寺さんなのですが。
(埼玉県児玉郡美里町大字小茂田350)

仕事で前を通るたびに、道から見えるある仏像が、とても気になっていたんですよね~。

それが、こちら↓

本庄市 勝輪寺1

この布袋様・・・ではなく(これも充分、愉快なお姿ですがw)、

その隣の観音さま、なんかサイズがおかしくありません??

本庄市 勝輪寺2

それもそのはず!よく見ると、なんと二頭身の観音さまでした! ψ(`∇´)ψキャー

実は、道からチラッと見えるたび、
像の高さの割に、頭がやたらとデカいな~?とずっと思っていたんですよね(笑)

あ~、これでやっとスッキリ!

しかしデザインはかわいいですが、まったく威厳のない観音さまですな!( ´艸`)プププ

本庄市 勝輪寺3

他にも境内には、なぜか1人だけそっぽを向いてる六地蔵があったりと、
かすかに漂う「珍」の空気感が、なんとも良い感じ・・・(・∀・)ニヤニヤ

まぁそれはさておき、久しぶりのマスツーで、いろいろ楽しめた1日でした!(^-^)b

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月28日 (火)

長瀞あたりでプチツー!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月26日(日)、晴れ!

この日は近場でランチツーでもしようかと考え、
行き先は長瀞・秩父方面にしてみましたよ~。

で、そういえば以前にNHK「ブラタモリ」で長瀞が特集されたとき、
タモリさんが大興奮していた「珍しい岩」があったな~と思い出したので、
上長瀞駅の先の、荒川の河川敷に寄り道してみました♪

長瀞 紅簾石片岩1

はい!これが世界的にも珍しいとされる、「紅簾石片岩(こうれんせきへんがん)」です!

ちょうど時間的に木の陰が入ってしまい、見づらくて申し訳ないですが・・・(^-^;)

紅簾石片岩の説明

近くにあった解説板によりますと・・・

「紅簾石(こうれんせき)は、石英に富む結晶片岩に含まれ、マンガンをふくむチャートなどが原岩であると考えられる」とのこと。

・・・う~ん、やっぱ専門用語ってムズカシイな~!┐(´-`)┌ フウ~

長瀞 紅簾石片岩2

それで、岩肌をよく眺めてみると・・・
ところどころに赤っぽい岩が見えるんですが、これが紅簾石って事なんですかね~?

タモリさんも「赤い岩肌」を眺めて、これが珍しいんだ!と力説してましたっけ(笑)

長瀞 紅簾石片岩3

他の場所では、何となく花の模様のように見える部分もあって、
まるでバラの花でも写しこまれたみたいだな~なんて、思ったりもしましたよ♪

長瀞 ポットホール

それで、この大きな岩の塊の上には、川の流れによって浸食されてできた大きな穴も!

これは「ポットホール」と言うそうで、岩のくぼみにハマった硬い別の石が、
水の流れで転がされているうちに、どんどん周りを削っていくことで出来るんだとか。

つまり、いま立ってるこの場所も、かつては水の中だった、という事なんですね~。
自然の力や、その移り変わりって、ホントにスケールが大きいですなぁ!w(゚o゚)w

秩父鉄道の橋梁

ちなみにこの日の長瀞は、紅葉のピークは過ぎてしまっていたとはいえ、
そこそこの人出で賑わってました。

長瀞のラフティング

そしてなんと、紅簾石のわきを流れる荒川では、まだラフティングに出発する人も!(@_@;)

この日は、小春日和って感じで穏やかな日でしたが、
11月の後半ともなれば、さすがに水をかぶると寒いんじゃないかと・・・w

どこにでも「猛者」はいるようですな~!(^-^;)

小鹿野 イデウラ

さてさて、時間もちょうどお昼時を過ぎたので、ランチはお気に入りのあの店で♪

小鹿野の洋食屋さん「イデウラ」さんです~(*゚▽゚)ノ

イデウラのお客さん

バイク乗り御用達のイデウラさん、今回も多数のバイク客で賑わってました☆

イデウラのメニュー

で、今回も注文したのはお店の看板メニュー、「ポークソティー」ですよ( ̄▽ ̄)ニヤ

イデウラの「ポークソティー」2

なんか、いつも同じモノばかり食べてる気もしますが(^-^;)、
やっぱりこれが一番!なんて思っちゃいますね♪

というわけで、今回は往復130kmほどのプチツーでした(*^-^)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月18日 (土)

晩秋のみちのく一人旅・最終回~笹川流れで撮りテツを♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月5日(日)、晴れ時々雨。

3連休を利用して、ぐるっと東北地方を一回りしてきた旅も、この日が最終日!

宿泊した酒田市のビジネスホテルを出発して、
日本海に沿って南下しながらグンマまで帰るルートです♪

・・・と、その前に、前日(11月4日)に一度、前を通ったものの、
日が暮れてしまって寄れなかった、とある場所をチェック!

女鹿駅入り口2

酒田から、国道7号線を秋田方面へ25kmほど戻ったこの場所にあるのは・・・??

女鹿駅入り口1

はい!羽越本線の「女鹿(めが)駅」で~す(*^-^)
・・・って、入り口にはこんな小さな看板しかありませんから、見落とし注意ですよ!(笑)

女鹿駅には2013年の5月以来の、2度目の訪問になります。

前回来た時は、ちょうど特急「いなほ」と、貨物列車の行き違いの場面に出くわして、
「信号場」としての重要な役割を果たす、小さな駅の姿に感動した、
思い出の場所なんですよね~。

その時作成した動画は、こちら:

実は今回、この駅をもう一度訪ねてみようと思ったのは、
少し前に、駅舎が新しく建て替えられたという情報をキャッチしたからなんです!

女鹿駅(2013年)1

(↑2013年5月撮影)

古びたコンクリート製の駅舎は・・・

女鹿駅(2017年)1

(↑2017年11月撮影)

少しサイズは小さくなったものの、キレイなプレハブの駅舎になってました!o(*^▽^*)o

女鹿駅(2013年)2

ところどころ天井がはがれ落ち、湿った空気がこもっていた室内も・・・

女鹿駅(2017年)3

すっかりキレイにリニューアル! (*^ー゚)bグッジョブ!!

とはいえ、この駅に停まる列車の少なさは、相変わらずのようですね~(^-^;)

女鹿駅(2017年)2

駅舎は新しくなりましたが、ここを訪れた人が好きなように書き込める「駅ノート」は、
しっかり引き継がれていましたよ♪

前回来た時に書いた自分のコメントも、ちゃんとノートが残っていて嬉しかったですね~!

その時の日付を見たら、2013年の5月5日で、今回が2017年の11月5日。
つまり、きっちり4年半ぶり!これも何かのご縁なのでしょうか??(o^-^o)

もちろん、今回も少しですがメッセージを書き込んでおきました♪
たいしたことは書いてませんが、気になる方はぜひ現地に行って探してくださいね(笑)

女鹿駅(2017年)4

ホームに出て、しばし佇むも・・・残念ながら今回は、通過する列車の姿は見られず。

さ、次の目的地に向けて出発です!(*゚▽゚)ノ

勝木駅付近にて

国道7号線で鼠ヶ関あたりまで来たところで、国道345号「笹川流れ」へと進みます。

奇岩・名勝の続く海岸線と平行して、国道と羽越本線も走っているので、
時刻表とにらめっこしながら、景色の良い場所を探して列車の撮影などを楽しみます♪

板貝地区のご神体1

そんななか、「板貝」という地区にさしかかったところで、
なにやら怪しげなご神体を発見!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

板貝地区のご神体3

このご神体は「さいの神」(幸神の意味?)と言うんですか~。

今まで、ツーリングやドライブなどで、笹川流れにはかれこれ4回ほど来てますが、
このブツには今回初めて気がつきましたね・・・(^-^;)

近頃、この手のネタ探しのツーばかりやってて、「センサー」の感度が上がってる?ww

板貝地区のご神体2

こういうのは、五穀豊穣を願う農村だけのモノかと思っていましたが、
漁村にもあるとはね~!∑(=゚ω゚=;)

いやはや、かつての日本の民俗や風習は、なかなかに奥が深い!
驚きの発見でした~(・∀・)イイ!

桑川駅にて1

そしてたどり着いた、 羽越本線の桑川駅(道の駅「笹川流れ」が併設された駅)では、
快速「きらきらうえつ」と、貨物列車の待ち合わせ風景に遭遇♪

快速きらきらうえつ

今回の旅は、天気にこそ恵まれませんでしたが(^-^;)、
こうして鉄道関連のネタには、まぁまぁ良い出会いもあったかな?という印象ですね♪

晩秋の笹川流れ

そんなわけで、2017年11月3日~5日にかけての旅のレポートは、これにて終了!

前乗りした11月2日の分も含めると、トータルで1460kmの充実した旅でしたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年11月 8日 (水)

晩秋のみちのく一人旅・その1~尾去沢鉱山を訪ねる

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

♪~ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙のいじらしさ

 その場しのぎの なぐさめ云って みちのく一人旅~♪ by 山本譲二

「みちのく一人旅」というと、この歌しか思い浮かばない、
昭和世代のアルカリ乾電池です(笑)

今回から、数回にわたってお送りするお出かけレポートは、
2017年11月3日~5日にかけて行ってきた、東北6県・周遊の旅の様子ですよ~(^-^)b

(とはいえ、冒頭の歌のような悲壮感の漂う旅ではないので、ご安心をw)

ちなみに、この3連休は、日本海側はかなりの悪天候が予想されていたので、
残念ながらバイクではなく、クルマでの旅となってしまったことをお断りしておきます。
m(__)m

東北道 鹿角八幡平インター

さて、まずは行楽シーズンの3連休ってことで、
関東周辺の高速道路は大渋滞が予想されたので・・・

実を言うと、11月2日(木)のうちにグンマから200kmほど移動しておきまして、
福島県の郡山市から今回の旅がスタート♪

途中、事故による通行止めで、高速道路を強制的に下ろされて迂回するなど、
大幅なタイムロスはありましたが・・・(^-^;)

関東から600kmの彼方、鹿角八幡平インターに無事に到着~!

まずは最初の目的地、「尾去沢(おさりざわ)鉱山」へと向かいました♪

史跡 尾去沢鉱山
公式ページ:http://www.osarizawa.jp/

尾去沢鉱山 大煙突

インターを降りて、かつて鉱山があったエリアへ向けて山を登り始めると、
まず目に飛び込んできたのは、この大煙突です!

尾去沢鉱山 大煙突と選鉱場

このエリアには、昔の精錬所や選鉱場跡の建物が、
今もそのまま残されているようですね~。

尾去沢鉱山 選鉱場跡

山肌に残された、かつての鉱山施設。
まさに自然の中に埋もれようとしている姿が、もの悲しい雰囲気でした。

尾去沢鉱山 石切沢通洞抗

さて、この尾去沢鉱山の残された坑道や施設ですが、
今は当時の姿を知るための「観光坑道」として、一般に開放されているのですよ~♪

尾去沢鉱山 坑道内部2

・・・ということで、さっそく坑道内部に入ってみましょう!(^-^)b

坑道の床面は、コンクリートで舗装されていてとても歩きやすいですが、
当時、鉱石の輸送に使われていたトロッコのレールも一緒に埋められているので、
それが「これは本物の坑道です」という、確かな証拠になっています。

尾去沢鉱山 坑道内部1

入り口を入ってわりとすぐの場所に、こんな展示が!
青緑っぽい筋が、鉱脈って事なんでしょうか??
シロウトの目にはよく解らないというか・・・何か印でもあれば良かったかな?(^-^;)

尾去沢鉱山 坑道内部5

坑道の中を進んでいくと、ところどころで広い空間ができています。
自動で流れている音声解説では、「グランド・マイン・キャニオン」なんて呼んでて、
なかなか上手い表現だな~なんて、感心してみたり(*^-^*)

尾去沢鉱山 坑道内部4

で、こちらが、尾去沢鉱山のもっとも特徴的な採掘跡の様子です。

「シュリンケージ採掘法」という掘りかただそうで、
上へ、上へとひたすら掘り進んでいった跡なんですよ~!すごい!(@_@;)

尾去沢鉱山 坑道内部3

近くにあった解説版によると・・・

シュリンケージ採掘法ではまず、鉱脈に対して水平方向に2mの幅で掘り進み、
そこから上に向かって採掘を進めていきます。

で、下に落ちた鉱石の上に乗って、さらに上へと掘り進め、
最終的に、さらに上部にある坑道の床となる部分を残すところまで掘ったら終了。

尾去沢鉱山 坑道内部12

↑こんな風に、まず横に向かって掘った坑道の上に足場を組んで、
その下にトロッコを待機させ、上に向かって採掘するんですね。

最終的に、取り崩した鉱石は、下から順にトロッコに乗せて運べば良いんですから、
とても合理的な作業だったことがうかがえます。

これは、尾去沢鉱山の鉱脈が、上下方向に伸びているという地質と、
比較的岩盤が固くて、安定しているという特徴があることでできる工法だそうですよ。

尾去沢鉱山 坑道内部10

ちなみに↑こちらが、当時の坑道内部で活躍していたトロッコ機関車です。

ご覧の通り、天井に沿って張られた電線から電気をもらって走る、
トロリー方式の機関車が使われていたのですね~。

尾去沢鉱山 坑道内部7

さて、坑道の内部を進んでいくと、当時の働く方々の様子がよくわかるエリアに到着♪

たくさんのマネキン人形で、かなりリアルにかつての賑わいが再現されていましたよ~。

尾去沢鉱山 坑道内部9

地中深くの坑道で、ひとりぼっちでマネキンたちを眺めていると、
なんだか・・・今にも動き出しそうで、ちょっとコワイ?(笑)

尾去沢鉱山 坑道内部8

それに、所々に掲げられた、安全意識向上のための「標語」が、
リアルというか、生々しいというか・・・(本物の坑道ですから、リアルなのは当たり前?w)

尾去沢鉱山 坑道内部11

こちらは、坑道の上下を移動するための、立坑エレベータの模型ですが。

ここの標語は、「やめなさい 手順無視してまた作業 いつか地獄へ 直滑降」!

個人的には、ストレートに胸に刺さってくる、いい標語だな~と・・・w

つまりは、こうして常に安全意識を高く持っていなければならないほど、
いつも危険と隣り合わせの職場だった、ということなのでしょうね~(^-^;)

そんなわけで、時間の都合でもう少しゆっくりしたかったな~、という思いはありますが、
たくさんの貴重な当時の資料や写真なども見られて、
とても思い出深い鉱山体験となったのでしたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月14日 (土)

TMAXオイル交換~上野村プチツーでまさかの!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年10月8日(日)、晴れのち曇り。

この日は、ちょうどTMAXのオイル交換の時期となったので、
朝からピット作業の予約を入れておいた、ライコランド伊勢崎店さんへ行きました♪

ライコランド伊勢崎店

いつも、迅速・ていねいな作業をしてもらって、感謝してます。

で、作業を待ってる間に、ハーレー乗りの友人・Tくんが合流!(*^-^)

友人T

なんと彼は最近、このハーレーを車検に出すためにディーラーまで乗った以外は、
ちゃんとした?ツーリングには数ヶ月出かけてない、とのこと!(もったいないなぁ・^-^;)

そんなわけで、ボクのTMAXの作業が終わったところで、
Tくんのリハビリ(笑)もかねて、昼飯でも食べに行こう!という話しになったのでした♪

ライコランドを出て、玉村のスマートインターから高速に乗り、まずは下仁田まで。

そこから、南牧村~上野村へと向かい、お目当ての「福寿庵」さんには、
13時の少し前に無事に到着しましたよ~!

・・・しかし。

福寿庵、本日は完売!
福寿庵、本日は完売! posted by (C)アルカリ乾電池

ええっ!まさかの売り切れですか!!
まだそんなに遅い時間ってわけじゃ、ないですけど~?? Σ(゚д゚;)ウソォ!

ん~、せっかくここまで来たのに・・・と、ガックリしつつ・・・

まぁ、なくなっちゃったモノは仕方ないからね~と、気を取り直して、
福寿庵の向かいにある、道の駅「うえの」で食事することにしました。

・・・しかし。

道の駅うえの

なに~~!?こっちは臨時休業かよっっっ!!! ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ここで、ちょっとした推理ですが。

まぁおそらく、道の駅の食堂が臨時休業になったことで、
食事ができなかったお客さん達が、みんな福寿庵の方へ流れたのでしょうね。

それで、福寿庵のほうも早々に売り切れてしまった、ということ?(^-^;)

・・・なぁんて、T君と二人して、妙に納得できたのは良いのですが、
完全に「昼メシ難民」となってしまったことに、変わりはないわけで・・・(ノ_-。)グスン

で、とりあえず協議の結果、国道を地元の方へと戻りながら、
次に出てくる道の駅「万葉の里」で何か食べよう、ということに。

道の駅・万葉の里

上野村からはさほど遠くないので、すぐに到着~!
こちらの食堂は、無事に営業してましたよ(笑)

手打ちざる蕎麦セット
手打ちざる蕎麦セット posted by (C)アルカリ乾電池

今回ボクがいただいたのは、手打ちざる蕎麦のセット♪

付け合わせの小皿に入ってるのが、ポテトサラダかと思って口に入れたら、
まさかのわさび漬けでビックリ!のトラブル?はありましたが(笑)、
かえってご飯が美味しく食べられて、良かったですo(^-^)

今回は、ちょっと想定外の出来事で予定変更もありましたが、
楽しく走れたプチツーでした!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月29日 (金)

秋の気配の志賀草津道路でソロツー!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年9月24日(日)、晴れ!

この日は一人でのんびりと、我が地元・グンマが誇る絶景道である、
志賀草津道路&万座ハイウェーへと、お出かけしてきました♪



朝8時30分過ぎに伊勢崎を出発して、渋川まで高速道路を使い、
まず最初の休憩ポイントは、おなじみの道の駅「おのこ」にて。

バイクを停める位置も、いつもとだいたい同じです(笑)
(この駐車位置はちょうど歩道の切れ目で、再出発がしやすいのです)



そこから小一時間ほど走って、次の休憩は草津の道の駅。
この日も、たくさんのバイク、クルマで賑わってました。



この場所の標高は1200mくらいだったかな?
ここで気温が19℃ほどってことは、
この先の一気に標高を上げる山岳路では、冷え込みが予想されます。
ジャケットの下に1枚着込んで、出発ですよ~!o(^-^)



つづら折りの山道を、車列に続いてのんびり登って行きます。
途中の見晴らしの良い展望台で、パシャリ♪

いくらか色づいた木も見えますが、
そもそもこのルートは、上は標高が高すぎて木がなくなってしまうので、
残念ながら紅葉を楽しむルートじゃありません(笑)



こちらは草津白根山のところにある、湿原の様子です。
火口への入山制限が解除され、駐車場が使えるようになったので、
この湿原にも、散策を楽しむ人の姿が戻ってきていました。



さらに標高を上げて、これは山田峠付近から見た、長野方面の景色。
険しい山並みの向こう側に、白い筋のように志賀草津道路が見えます。
個人的には、けっこう好きな景色です(*^_^*)



そしてようやく、日本国道最高地点の石碑に到着~!(^_^)v
でも少し雲が上がってきちゃってて、天気が悪くなりそうだったので、
1枚だけ写真を撮ってすぐ退散しました(笑)



その後は来た道を戻って、万座温泉から万座ハイウェーへ入ります。
下り始めて少し行った場所に、「弦ヶ池(ゆみがいけ)」という
小さな湿地があるのですが、ここも結構、静かで好きな場所です。

本格的な紅葉のシーズンは、まだもう少し先のようでした。



万座ハイウェーを一気に駆け下りたあとは、
万座・鹿沢口駅の目の前にある、「てんぐ食堂」さんでお昼ごはん♪
こちら方面に来た時にはいつも寄る、定番のお店となりつつありますw

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001961/



で、注文したのも、いつもの「味噌煮込みうどん定食」です。
味噌煮込みうどん、モツ煮、お芋の煮っ転がし、サラダに、
半ライスと漬け物が付いて1000円ちょうど!

お味も食べ応えも、お値段も大満足の逸品です!(*^-')ノ



ところで、てんぐ食堂さんには、野菜の直売コーナーもあるんですよ♪
さすがは高原野菜のメッカ、嬬恋エリアですからね~。
見事な出来映えのキャベツや白菜が、大量に大安売り中!v(`∀´v)

トップケース付きのTMAXなら、2~3個は余裕で積めますが・・・
一人暮らしじゃ使い切れない量になるので、止めておきました(笑)



その後は二度上峠を経由して、高崎市内を抜けて帰路へ。
秋の気配を感じながらの、250kmほどのツーリングを楽しみました♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年8月28日 (月)

久々のバイク起動!ビーナスラインでソロツー♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年8月27日(日)、曇り。

最近やっと仕事の繁忙期もピークを過ぎて、
ようやく体力的&精神的に、余裕を持てるようになり・・・

約1ヶ月ぶりにバイクを引っ張り出し、ひとっ走りしてきましたよ~!(^-^)b

3200_2
と、その前に、まずは空気圧のチェックから。
なにしろ、前回は8月6日に乗って以来ですからね~。

そしたらフロントは0.3キロ、リアは0.5キロも減ってました。
あぶない、あぶない!(^-^;)

・・・ということで、いざ出発です~♪

玉村のスマートインターから関越道に乗り、藤岡JCTで上信越道へ。

この日のグンマはずっと曇り空だったようですが、
八風山トンネル(グンマ/長野の県境)を抜けて佐久のパーキングに着いたら・・・?

3203

なんと!素晴らしく良い天気じゃないですか~!(v^ー゜)ヤッタネ!!

気分よくそのまま高速道路を走り、東部湯の丸インター~丸子町~武石村~と、
いつもの「裏口からビーナス(勝手に命名w)」のルートを進みます。

3204
武石村(現・上田市武石)のビジターセンターで小休止。
気温はこのあたりで22℃ほど。

山の上のほうを見渡すと、残念ながら雲が出てきてしまいましたね~。
こりゃぁ・・・美ヶ原は霧の中で、ナニも見えないパターンか??(^-^;)

でもまぁ、ビーナスラインを楽しく走れればそれで良し!ってことで、
クネクネ道を一気に美ヶ原まで登りますよ~!

そしたら・・・?

0010
なんと、美ヶ原の道の駅は、雲の上に出ちゃってました!o(*^▽^*)oスバラシイ!

いやぁ、普段は「雨男」を自認してるボクですが、
ビーナスラインに来る時は、天気が大当たり!ってことが多い♪

この日も、素晴らしい雲海を眺められて大満足!来てよかった~!(・∀・)イイ!

0008
道の駅の駐車場では、「黄色いクルマ」のミーティング?もやってたのですが(笑)、
背景の雲海の見事さが、うまく伝わりますかね~??

3208
さて、その後はビーナスラインの絶景を楽しみながら、のんびりペースで走ります。

午前中は、ふもとから美ヶ原へと登っていくクルマやバイクは多いのですが、
ボクのように下る車両はまだ少ないので、いつもこのルートでビーナスを走るんですよ♪

途中、霧ヶ峰の売店で小休止などしつつ・・・

0018
車山あたりでは、風景写真など撮って楽しみましたよ~(*^-^)

3212
さてさて、この日のお昼は、白樺湖を過ぎてすぐの左手にある、
「たばた茶屋」さんでいただきました。

ちょうどボクが入った時は、店内には他に1組しかお客さんがいませんでしたが、
その後に大家族連れなどが来店して、あっという間に満席に!

う~ん、タイミングが良かった~!( ´艸`)プププ

3213
で、注文したのは「田舎そば定食」です。

天ぷらがのったお蕎麦と、かやくご飯、漬け物などのセットで、1600円なり!
観光地価格でちょっとお高かったですが(^-^;)、美味しかったのでまた寄りたいです♪

そんなわけで、久々に楽しんだ350kmの日帰りツーリング!

これから先はどんどん陽気も良くなるので、
夏場に走れなかった分まで、あちこち出かけたいですね~(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧