2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

ツーリング日誌

2018年7月17日 (火)

久々の休みで、避暑ツーリングにGO!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年7月15日(日)、快晴!

この日は、3週間ぶりにマトモな休みをもらえたので、久しぶりにツーリングへ!

とりあえず涼しい場所を目指そうってことで、行き先は志賀草津道路にしましたよ(*^-^)

2018/07/15の朝

しかし、この日の最高気温予想は39℃となってましてね・・・
出発前の自宅周辺は、すでに30℃超え!

準備をしている段階で、すでに汗だくになってしまいましたよ・・・ι(´Д`υ)アセアセ

吾妻峡にて

渋川から一路、草津を目指してずんずん走ります。

途中の吾妻峡では、八ッ場ダムに架かる橋の上でちょいと写真をパチリ!

風が渡る橋の上なら涼しいかな~?なんて思いましたが、気温は30℃ありました(^-^;)

夏の志賀草津道路

さて、国道292号の最高地点までは、いつもなら草津の街を抜けて行くのですが、
残念ながら、火山活動による通行止めは続いたまま。

今回も、万座ハイウェーから渋峠方面を目指しましたよ~。

春先に「雪の回廊」ができる絶景ポイントも、すっかり夏山の風景でした(*^-^)

日本国道最高地点の石碑

で、ここから程なくして「日本国道最高地点」の展望台に到着です!
この日も、たくさんのバイクやクルマで賑わっていました。

そして、気になる標高2172m地点の、この日の気温は・・・??

バイクの温度計1

朝11時前の時点で、28℃ほどでした~(・∀・)イイ!

日差しは強いんですが、なんと言っても風が爽やかなんですよね!

このまま下界に帰りたくない~!なんて思いつつ、次の目的地に向かいました♪

木戸池にて

毎年、春に雪の回廊を見に来るときは、展望台から万座の方へ戻ってしまうので、
志賀高原の方に降りるのは、実に3年ぶりだったりします(^-^;)

途中で通りかかる「木戸池」の景色がキレイだったので、ここでも撮影タイム~(^-^)b
ソロツーだと、好きなように寄り道が楽しめるのも良いんですよね。

で、国道292号をさらにずんずんと進んで・・・

道の駅「北信州やまのうち」

道の駅「北信州やまのうち」にて小休止。

志賀高原からの途中にあるループ橋を過ぎたあたりから、風は熱風状態です・・・(-.-;)

バイクの温度計2

それもそのはず!信州中野の市街地では、すでに36℃の表示に!(ノ∀`) アチャー

早くも、渋峠の爽やかな風が恋しくなってしまいましたが(笑)、先を急ぎますよ~。

信州中野からは、国道117号にて、栄村~新潟の十日町へと向かいます!

森宮野原駅1

千曲川に沿って走る、国道117号を快調に飛ばして、
次の立ち寄りスポットは、JR飯山線の「森宮野原」駅です~(゚▽゚*)

森宮野原駅2

この駅は、全国屈指の豪雪地帯にある駅ということで・・・昭和20年の2月12日に、
なんと785cmもの積雪があったという記録が残る駅なんですね~!

実は、ちょうど3年前にもここは訪れているのですが、
せっかくなので、その時の雪の量を表したポールが立っているのでご紹介します!

森宮野原駅3

じゃーん!いかかですか!?すさまじい雪壁の高さですよね~!Σ(・ω・ノ)ノ!

昔の建物でも、2階の屋根まですっぽりと雪に埋まってしまい、
道路に張られた電線をまたぐこともできた、と言うんですからオドロキです!

現代のような、優れた除雪作業車などない時代ですから、
雪の後処理はさぞ大変だったんだろうな~!って思っちゃいますよね(^-^;)

森宮野原駅4

ちなみにこの日、森宮野原の駅前には、なぜがまだ雪が残ってました・・・w(゚o゚)w

さすがに・・・いかに豪雪地帯とはいえ、冬のがまだ残っていたとは思えませんからw、
イベントか何かをやるのに、どこかからか運んできたんですかね??

う~ん、地元の人に聞いてくれば良かったな~┐(´-`)┌ヤレヤレ

十日町「春日屋」

さてさて、森宮野原駅から30分ほど移動して、本日のお昼ご飯ですよ~♪

新潟の十日町といえば「へぎそば」が有名なので、それを食べる気で来たのですが・・・

「由家(よしや)」という人気店は、この日もだいぶ混んでるようでしたので、
そのお向かいにある「春日屋」さんにピットイン!(笑)

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/niigata/A1504/A150403/15001807/

春日屋のへぎそば

春日屋さんの「へぎそば」は、そうめんよりちょっと太めの、コシが強めの麺。
へぎそば独特の、薄い緑色ですこしヌメリ感があり、のどごしが良いんですよね!(*^-^)

写真は、へぎそば1.5人前と天ぷらの盛り合わせですが、
コレで十分、おなかいっぱいになりました~o(*^▽^*)o

で、その後は関越道の塩沢石打インターから、灼熱の関東地方へと帰りましたが・・・

バイクの温度計3

自宅近くでは、バイクの温度計が43℃の表示に!(lll゚Д゚) ギャー

またしても、汗だくになりながらバイクを片付けて、
速攻で冷房の部屋へと逃げ込みました、とさ!_ノフ○ グッタリ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月 4日 (月)

休日出勤からのランチツーで、金精峠へ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年6月3日(日)、晴れ!

この日は休日出勤の当番日で、午前中は仕事だったのですが・・・
お昼前には終われたので、ちょいとひとっ走り出かけることに!(^-^)b

X-ADV

X-ADVには温度計が付いているのですが、出発前の駐車場の気温は34℃!w(゚o゚)w

まだ6月とはいえ、日差しは真夏と同じようで、この時間帯に支度するのは大変でしたが、
走り出せば風はさわやかだったので、まだマシですかね?(^-^;)

沼田ラーメン「馬鹿旨」

ということで、関越道を50分くらい走り、沼田の「馬鹿旨」さんにやって来ましたよ♪

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

ところでこの日は、順番待ちでお店の前に並んでいる時、
「新潟から初めて食べに来た!」というご夫婦にお声がけいただきましてね~o(*^▽^*)o

看板メニューの「トマトラーメン」と、「おろし餃子」は、
一度は食べてみる価値ありですよ!と、猛プッシュしておきました~( ´艸`)プププ

豚塩カレーラーメン1

で、ボクはといえば、今回は「豚塩カレーラーメン」を注文しましたよ(^-^)b

他所では食べられない、オリジナルなラーメンが多い馬鹿馬さんですが、
その中でもわりと人気の高いメニューのようですね。

豚塩カレーラーメン2

たっぷりのニンニクチップと、スパイスの効いたスープが美味い!

豚バラ肉のから揚げも食べ応えがあって美味しいのですが、
出てきていきなりかぶりつくと、かなり熱くてやけどの恐れがあるので、要注意です(笑)

日光へ!

さて、美味しいラーメンでお腹もいっぱいになり、この後どうするかな~?としばし考え・・・

今回は思い切って金精峠を目指すことにしましたよ~(*゚▽゚)ノ

菅沼にて2

金精峠は、沼田市内からなら国道120号で、1時間ちょっとの距離なんですよね。

途中の菅沼では、新緑と湖の風景がキレイだったので、写真を撮って楽しみました(*^-^)

菅沼にて

いかがでしょう?国道からでも、こんな景色が眺められるんです。

良い景色に出会えたら、パッと停めて撮影を楽しめるのも、バイクの利点ですよね~♪

金精峠1

さてさて、 菅沼から程なくして金精トンネルを抜け、栃木県側へと来ましたよ~。

金精峠2

トンネルを出たところの駐車場には、「海抜1843m」と書かれた石柱があるのですが、
実はここが、国道が通る場所としては、日本で3番目に高い場所なんですよね~!

というわけで・・・

国道最高地点の石碑

2018年4月29日のツーリングで寄った、渋峠(国道292号)と・・・

麦草峠にて

5月27日のツーリングで寄った、麦草峠(国道299号)とあわせて、
シーズン中に国道高所トップ3を制覇です!(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところで本当はこのネタ、「一筆書きで、1日で」クリアできればすごいのでしょうけどw、
金精峠~渋峠はともかく、渋峠を下った信州中野から、麦草峠までの移動が、
どれくらいかかるか読めませんからねぇ・・・

どなたか、チャレンジしてみる猛者はいませんか~??(・∀・)ニヤニヤ

金精トンネルからの絶景

まぁそれはさておき、金精トンネルを抜けた所から見える絶景をご紹介します♪

正面にドーン!と聳えるのは日光の男体山。
手前の湖は湯ノ湖で、その右上に見えるのが戦場ヶ原。

トンネルを出て、いきなりこの景色が見えるのが好きで、
ここへ来るのはいつも群馬県側からなんです(笑)

戦場ヶ原

で、その後は戦場ヶ原~中禅寺湖~いろは坂と走り抜け、国道122号経由で帰着。

湯滝、竜頭の滝、華厳の滝など、名だたる観光名所はすべて素通り!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

グルッとひとまわり、210kmのツーリングでした(o^-^o)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月29日 (火)

ビーナスライン2018初夏 女神の美しさは想定外!?

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月27日(日)、晴れ!

今回は、長野のビーナスラインへ出かけてきたレポートですよ♪

2018年5月27日のツーリング

お供してくださったのは、珍スポ仲間の空波さん!(カメラ目線~その壱)

赤いバイクと緑のバイクで、上信越道の甘楽パーキングを出発です。

銀影さんとoguさんは、残念ながら都合が合わずに、今回は不参加・・・(^-^;)

それなので、銀影さんの定番ネタ=「空波さんのカメラ目線」シリーズは、
ボクが引き継いでおきましたよ、銀影さ~ん!(笑)

佐久平パーキング

グンマ/長野の県境を越えて、佐久平のパーキングで小休止。

天気予報では曇りベースの天気のはずが、思ったより良い天気~☆

・・・って、今日はあまり良い景色は見られないかな?と思って、
デジタル一眼レフ、持ってきてないんですけど・・・?(ノ∀`) アチャー

(というわけで今回の日記は、サブ機のニコン・AW130の画像のみでお届けします・^-^;)

長野県道62号

いつもの通りに、東部湯の丸インターで高速を降り、
丸子町~武石村経由で、長野県道62号の狭く曲がりくねった山道を進みます。

途中、新芽が出たばかりの落葉松林で、写真をパチリ!

おいおい!なんか、すげー良い天気だよ~!?┐(´-`)┌  

裏ビーナスから望む北アルプス1

そしてたどり着いた、裏ビーナスの絶景ポイント! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

目の前に広がる、北アルプスと松本市内を見渡す大パノラマに、
デジイチを持ってこなかった後悔は、MAX状態だ~!(´・ω・`)ショボーンw

裏ビーナスから望む北アルプス2

まぁそれはともかく(笑)、せっかくなんで、絶景をバックに2台並べて記念撮影♪

逆光で解りづらいのですが、「空波さんカメラ目線~その弐」ですw

美ヶ原高原道路(裏ビーナス)

それから、裏ビーナスの雄大な風景を楽しみつつ、美ヶ原自然保護センターまで行き、
くるっと引き返して、王ヶ頭の電波塔群を望む、絶景ポイントにて。

長野県道62号は、途中がかなり狭くて曲がりくねっているから走りにくいのですが・・・

その苦行のようなルートを抜けた先には、こんな素晴らしい絶景が待ってますので、
お近くまで行かれた方はぜひ、立ち寄ってみてくださいね~! (*゚▽゚)ノ

美ヶ原の「白樺平」

その後は、武石村のビジターセンターにて一休みして、
いよいよビーナスラインへと向かいます。

途中の白樺平も、新緑の木立がキレイでした!o(*^▽^*)o

霧ヶ峰のレストハウス1

・・・で、今回のツーリングではなんと!

「美ヶ原の道の駅はいつも混んでるし、別に用事は無いですよね・・・?」ってことで、
そのまま一気にビーナスラインを駆け降りちゃった!(笑)

そんなわけで、霧ヶ峰のレストハウスが、お次の立ち寄りポイントです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

霧ヶ峰のレストハウス2

時間もちょうどお昼過ぎになったので、今回はここで昼食にすることに。

ライダー向けメニューなるものも充実していて、心惹かれましたが・・・
ちょっとボリュームがありすぎるかな~?と、他のメニューにしてみましたよ。

霧ヶ峰のレストハウス3

で、とろろ蕎麦の大盛りにしてみたのですが・・・
出てきた料理は、きっちり2人前のお蕎麦!(爆)

付けつゆがちゃんと2個ついて来るのは、気が利いてるな~って、
これじゃ、けっきょく食べ過ぎですよね~??┐(´д`)┌ヤレヤレ

ビーナスライン2018/05/27

この日は、まだ本格的な観光シーズンも始まったばかり、ということでしょうか?
車山のあたりもそれほど混んでなくて、走りやすかったですね(*^-^)

で、白樺湖の湖畔まで降りてきたところで、「まだ走り足りないよね~?」ということで・・・

麦草峠にて

国道152号で一度、茅野市まで降りて、
そこから国道299号・メルヘン街道の麦草峠に向かいました!(^-^)v

この麦草峠は、国道が通る場所としては、
志賀草津道路の渋峠(2172m)に次いで、 全国第2位の標高があるそうですよ♪

ボク自身は、たぶん5~6年ぶりに走った麦草峠。
茅野市側は相変わらず、路面が荒れててちょっと走りにくかったですが・・・(^-^;)

たっぷりワインディングを楽しんだ後は、延伸工事がつづく「中部横断道路」の、
新しくできた「八千穂高原インター」から上信越道へと入って、一気に帰着!

予想以上の好天に恵まれた、430kmのツーリングでした~(v^ー゜)ヤッタネ!!

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月 6日 (日)

今年も行ってきました♪田子倉周遊ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年5月5日(土)、晴れ!

今年も、個人的に初夏の恒例行事としている、
国道252号、通称・六十里越峠(ろくじゅうりごえとうげ)雪割り街道を、
走り抜けるツーリングに行ってきましたよ~(*^-^)

2018年5月5日のツーリング1

当初は、X-ADVの慣らしも兼ねて一人で行く予定でしたが。

友人のハーレー乗りのTくんから、「どっか行くんですか?」と問い合わせがあったので、
それならば・・・と、

まだ六十里越峠には行ったことがない、と聞いていた、
銀影さんと空波さんにもお声がけして、一緒にお出かけすることとなりました~(*^m^)

道の駅「くろほね・やまびこ」に、朝8時30分に集合して、いざ出発!

国道122号で日光~会津西街道へと向かうコースを走ったのですが・・・

日光市街を抜けるところで、まさかの大誤算!
「神橋」の交差点を先頭に、駐車場待ちとおぼしき大渋滞にハマる!!(ノ∀`) アチャー

時間はまだ10時前だったので、多少は混んでも・・・と考えてましたが、
ゴールデンウィークの人出を完全にナメてましたよ、はい・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ここで20~30分ほど無駄にして、ようやく会津西街道へと入ることができました(-.-;)

2018年5月5日のツーリング2

それで、朝の時点では、会津西街道の道の駅「たじま」を過ぎた先は、
南会津町から国道289号を走るルートを考えていましたが・・・

少しでもタイムロスを取り戻すべく、より通行量が少なくて快走wできる、
国道352号~401号で只見町を目指すルートに変更!(^-^)b

途中の道の駅「番屋」で小休止。でもまだまだ先が長いので急ぎますよ~!(笑)

只見町 美好食堂

そして午後1時、グンマからは210kmの彼方w、
ようやく本日のランチ場所である、只見町の「美好(みよし)食堂」さんに到着!

こちらのソースカツ丼が、ちょっと他所ではお目にかからない絶品なので、
ぜひとも皆さんに食べていただきたかったのです!( ̄▽ ̄)ニヤ

食べログの記事:
https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070602/7005458/

美好食堂のソースカツ丼

テーブルに着くなり、すかさず4人ともソースカツ丼を注文!(笑)

当然です!だってコレを食べるために、はるばるここまで来たんですから!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

約2年ぶりに味わう、美好食堂さんのソースカツ丼。
口に入れた瞬間は、ソースの豊かな甘みが広がりますが、
そのあとピリ辛の刺激が来る、不思議な食べ応え♪

敷き詰められたキャベツの下には、平らに焼かれた卵焼きも隠れていて、
ちょっと他所では味わえない、なかなかの逸品なんですよ~!o(*^▽^*)o

しかも、我々4人分でご飯が終わってしまったようで、
次のお客さんたちはラーメンをチョイス、
そのまたさらに次のお客さんが来店したところで、のれんが下ろされちゃった!

・・・ふぅ~、ギリギリセーフで良かった~!(*^ー゚)bグッジョブ!!

Photo_3

↑ちなみに、火災に遭う前の美好食堂さんは、こんな外観だったんですよ♪

Photo_4

昭和レトロな雰囲気の店内が、なんとも懐かしい感じで良かったですけどね~。

Photo_5

この食器の使い方も、ボクはこちらのお店で初めて知ったんです(笑)

以前に、ある知人にこの話をしたところ、これで正しいお作法なんだとかo(^-^)
そんなこともあって、美好食堂さんは、ボクの中でとても印象が強いお店なんですよね。

再建前の美好食堂

これは、昨年(2017年5月21日)の、再建途中の美好食堂さん。

本当に、復活おめでとうございます!また寄らせていただきますね♪ヽ(´▽`)/

2018年5月5日のツーリング3

さてさて、その後はいよいよ本日のメイン!
六十里越峠雪割り街道の絶景山岳路へ、皆さまをご案内~!(^-^)v

六十里越峠

この風景は、国道252号、通称「六十里越雪割り街道」の頂上付近の様子です。

ちょうど福島~新潟の県境付近で、下に見えるのは田子倉湖。
残雪と新緑の組み合わせがキレイですね♪

絶景とX-ADV

残雪の絶景と、アドベンチャースタイルの愛車がよく似合うな~!(* ̄ー ̄*)
(自己満足です、スミマセンw)

2018年5月5日のツーリング4

で、国道252号を小出まで走り抜けた後は、関越道に入って帰路へ。

途中の沼田で、渋滞回避のために下道に降りて、道の駅「ふじみ」で解散式!

グルッと一回り、400kmのツーリング。
X-ADVの燃費は、リッター30.7kmをたたき出しましたよ(*゚▽゚)ノ

久々のロングツーリングになりましたが、
お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました~♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月30日 (月)

志賀草津道路 雪の回廊2018

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月29日(日)、快晴!

今回は、毎年この時期の恒例行事となりつつある、
国道292号・志賀草津道路の雪の回廊を、見に行ってきたレポートです♪

2018年4月29日のツーリング1

今回の旅のお供をして下さったのは、oguさんと銀影さん。
道の駅こもちの隣りにあるコンビニで待ち合わせて、いざ出発~!

途中、吾妻峡の道の駅などで休憩しながら、嬬恋村方面を目指しましたよo(^-^)

前の日記で書きましたが、志賀草津道路は現在、草津側からは上がって行けないので、
今回ボクらは、万座ハイウェーを往復するルートをチョイス。

万座ハイウェーのバイクの通行料金は、片道で740円とちょっとお高いのですが・・・
志賀草津道路を信州中野の方へ降りて、そこから高速道路で帰ることを考えると、
逆にこの方が安上がり!ってことですな~( ´艸`)プププ

2018年4月29日のツーリング2

万座ハイウェーを快調なペースで上っていき、途中の嬬恋牧場にて小休止。

噴火警戒レベルが引き上げられた事によって、
観光客は少なめなのでは?と期待してたのに・・・バイクもクルマもたくさんいましたよ(笑)

雪の回廊2018-2
(2018年4月29日撮影)

さて、そこから程なくして、雪の回廊ができあがる地点に到着です~!(^-^)v

今年の冬は、はじめの頃は大雪!大雪!と各地で大騒ぎになってましたが、
3~4月の雪解けが早かったそうで、噂に聞いていたとおり、雪壁はだいぶ低い!(^-^;)

雪の回廊2017-2
(2017年4月30日撮影)

ちなみに、同じ場所の昨年の様子は、こんな感じ↑でしたから、その差は歴然ですな~。

雪の回廊2018-1
(2018年4月29日撮影)

そこから前方の山の方を見ても、今年の雪壁はこの程度しか残ってませんでしたが・・・

雪の回廊2017-1
(2017年4月30日撮影)

同じ場所の2017年の様子は、↑コレ!迫力が全然違いますよね~!w(゚o゚)w

今年はちょっと残念な、雪の回廊の様子でしたが、
まぁこれも自然相手の事ですから、仕方ないですわな・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

国道最高地点の石碑

その後は、有名な「日本国道最高地点」の石碑がある展望台に立ち寄って、記念撮影♪

では、来た道を戻るとしますかね~!(^-^)b

2018年4月29日のツーリング3

志賀草津道路と、万座方面へ降りる道との交差点を眺める高台で絶景を楽しんで、
そこから、数年ぶりに毛無峠に行ってみるか~という流れになったのですが・・・

残念ながら、毛無峠へと続く道は、まだ冬季閉鎖のままでした・・・(^-^;)

嬬恋村 てんぐ食堂

さてさて、万座ハイウェーで嬬恋村まで戻ってきて、お昼にしましょうかね~♪

皆さんをご案内したのは、「てんぐ食堂」さん。
JR万座・鹿沢口駅の前にある、お気に入りの食堂です。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001961/

てんぐ食堂の味噌煮込みうどん定食

3人そろって注文したのは、味噌煮込みうどんのセット。お値段ジャスト1000円!

味噌煮込みうどんと、サラダ、天ぷら、モツ煮込みと小ライスが付いて、食べ応え充分!
今回もごちそうさまでした~o(*^▽^*)o

浅間大滝

で、そこからは、二度上峠を越えて高崎方面へと戻るルートになるわけですが、
途中の「浅間大滝」にちょっと寄り道♪

前に来た時、この滝で「滝行」をしていた方々がいて、凄かったんですよ~!と話したら、
同行のお二人がその時の写真を見たい!と言うので、ちょっと載せてみますね(笑)

浅間大滝で滝行2

精神統一でもするかのように大きく手を広げて、滝へと向かう男性。

浅間大滝で滝行1

何かの武道の関係か、はたまた宗教的な修行でしょうか。
とにかく、すさまじい気迫を感じますね!ψ(`∇´)ψ

浅間大滝で滝行3

その後、お仲間達も交えて、数分間滝に打たれてました・・・凄すぎです!(*^m^)

2018年4月29日のツーリング4

とまぁ、ちょっと余談が多くなってしまいましたが・・・(^-^;)

その後は倉渕~高崎市内と走り抜けて、無事に帰着!(^-^)b

この日は天気が良すぎて、下界に降りてきたらかなり暑かったので、
道の駅やコンビニなどでちょこちょこ休憩を取りながら、のんびり帰ったツーリングでした。

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月24日 (火)

X-ADVで初ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年4月22日(日)、晴れ!

ようやく、新しい相棒とのご対面となりました~!(v^ー゜)ヤッタネ!!

X-ADV1

ホンダ・X-ADV(RC95)、2018年モデルです!

この日は、かなり気温が上がる予想だったので、
半袖シャツ1枚にメッシュジャケットを手に持って、ホンダドリーム高崎店さんへ。

一通りの操作説明を受けて、おっかなびっくり走り出したのが、午前11時過ぎ。

まずは、新しい相棒の感触を確かめながらの走行ですから、
走り慣れたルートが良いかな?と思い、
国道254号で富岡~下仁田方面へと向かいました~。

南牧村から、塩の沢トンネルを抜けて上野村へ。

福寿庵

お昼は、お久しぶりの「福寿庵」さん!

食べログの記事:https://tabelog.com/gunma/A1005/A100502/10007666/

昨年の夏に来た時は、財布を忘れて食べられず・・・
秋に来た時は、まさかの売り切れで食べられず・・・と、失敗続きでしたからね~!w

福寿庵の「福寿定食」

今回も、看板メニューの「福寿定食」を注文しましたよ(^-^)b
お蕎麦も天ぷらも美味しいですが、この炊き込みご飯が良い味出してるんです♪

で、お昼を食べた後に再び走り出し、道ばたの邪魔にならない所で、しばし撮影タイム!

X-ADV2

まずは、真正面から~。

X-ADV3

左サイドは、こんな感じです。

X-ADV4

そして、右サイド。

このあと、木陰で取り扱い説明書をざっと読んで、メーター周りのスイッチ操作などを確認。
山間を吹き抜ける風が、とてもさわやかでした~(*^-^)

神流川の鯉のぼり

帰路の途中では、神流川の上空で気持ちよさそうに泳ぐ、たくさんの鯉のぼりを眺めて・・・

走行距離120kmほどの、初ツーリングは無事に終了~!o(*^▽^*)o

まだまだ、「乗りこなせている」っていう感覚ではありませんが、
じっくりと新しいマシンに馴染んでいこうかと思ってます(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月20日 (火)

那須の珍スポ巡りで、TMAXラストラン!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月18日(日)、晴れ!

少し前の日記で、乗り換えを検討中・・・という記事を書いたことがありますが。

いよいよ今月中にTMAXを売却して、来月発売のニューマシンへの乗り換えを決断!!

那須の珍スポット巡り2

この日が、TMAXで走れる最後のチャンス!ってことで、

以前から企画を温めていた、那須方面の珍スポット巡りに出かけてきましたよ♪

那須の珍スポット巡り1

TMAXのラストランにお付き合いいただいたのは、いつもの珍スポ探訪仲間!(*^-^)

まずは黒保根の道の駅に集合して、日光~矢板方面へと山道を走り抜け、

TMAXの軽快な走りを思い出に刻んでいきます。

那須の珍スポット巡り3

国道461号から、道の駅「やいた」で小休止。

ここから栃木県道30号を北上して、那須方面を目指しました~。

幸之湯温泉1

さて、本日最初のネタスポットは、板室温泉郷の「幸之湯温泉」から!

幸之湯温泉 公式ページ:
http://www.satinoyu-onsen.com/

ここの旅館の玄関前に、立派なブツがあるということなのですが・・・?

幸之湯温泉2

時刻は11時30分くらいでしたので、お客さんはすでに出発したあとですかね~?

静まりかえった駐車場をうろつく、オッサン4人組・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして、旅館の玄関先に鎮座していたブツとは!

幸之湯温泉のご神体1

おお~!かなり立派なご神体だぁ~!!ψ(`∇´)ψキャー

・・・って、隣の彫刻もなかなか凄そうな作品ですけど!?

我々のお目当ては、あくまで「ご神体」のほうですから~!w

幸之湯温泉のご神体2

ネットで見た、他の方の画像では、このご神体は木彫りかな?と思ってましたが、
実物は水晶?か何かの鉱石から削り出された作品のようですね。

材料代とか、いくらかかってるの??なんて、
お仲間の空波さんもご満悦の笑顔でした! (・∀・)ニヤニヤ

さて、このあとお昼ご飯をはさんで、次なるネタスポットに向かいましたよ~。

それがこちら!

神明大神宮 那須別宮1

神明大神宮 那須別宮(しんめいだいじんぐう なすべつみや)

公式ページはこちら:
http://www.shinmeigu.or.jp/contents/c_nasu/

ここには全国的にも珍しい、巨大な「天手力男命(あまのたぢからおのみこと)」の像が・・・

・・・って、もう後ろに見切れちゃってますね!(^-^;)

神明大神宮 那須別宮2

じゃーん! いかがですか!?この、大迫力のお姿!

写真の右端に、何かの建物の屋根が見えてるかと思いますが、
それと比べてこの像の大きさが、伝わりますかね~?o(*^▽^*)o

一般的に日本神話の神々は、山や木、岩などの自然物を信仰の対象として現しますが、
ここまで大きな像を造っちゃうとは、ハンパない情熱!?w

神明大神宮 那須別宮3

できればもうちょっと近くで見たいな~?なんて、正門の方へ行ってみましたが、
参拝奉納金(入場料)が、1人1000円とのことで・・・今回はスルー。。。 ┐(´-`)┌ヤレヤレ

とまぁ、気を取り直して、ここから怒濤のネタラッシュですよ~!(^-^)b

神明大神宮から500mほど離れた、次なるネタスポットはこちら!

那須みろく大観音1

那須みろく大観音さま!

宗教法人 みろく愛光会
栃木県那須郡那須町高久丙4−287

こちらは、とある宗教団体の巨大観音様。
台座を含む高さ23m、総重量56トン、材質は純銅製だそうです。

一般的な仏教では、「みろく様(弥勒菩薩)」と「観音様(観世音菩薩)」は、
それぞれ別の存在だと思うのですが・・・

こちらでは同一の存在? さぞ偉大なパワーをお持ちなのでしょうね!ψ(`∇´)ψキャー

那須みろく大観音2

銅像の前にあった由来記によりますと・・・

那須地域は「人類の悪念の浄化の地熱の地」であり、
そのためにこの「みろく観音様」がここにおわす必要がある!と言うことらしいですが・・・

文章が意味不明 もとい、凡人には難解すぎて頭に入ってこない!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

しかもこの文を書いてて『の』の連続!と禁則警告が出まくりでしたw

*** おことわり ***

実は、みろく大観音についてはこの日、現地で何かのお祀りが行われていたようで、
信徒の方々のご迷惑とならないよう、近くまで行ったものの探訪は見送りました。

今回の2枚の写真は、以前(2014年1月)に訪問したときに撮影したものです。

*** 

さてさて!

ネタラッシュの3本目は、みろく大観音からすぐ近くのアヤシイ物件!

那須の「創作仮面館」1

道ばたの、雑草に覆われたその建物は・・・?

那須の「創作仮面館」2

藪の中をよく見ると、奇怪な仮面が大量に貼り付けられている・・・っ! Σ(゚д゚;) コワッ

「創作仮面館」という文字も見えるので、何かのお店だったのでしょうか??

那須の「創作仮面館」3

藪の中に埋もれ、朽ち果てていく定めの仮面達・・・

ちょっと、夜1人では見たくない光景ですかね~!? ヒィー(((゚Д゚)))ガクブル

そして、そこからさらにバイクで5分ほどの、こちらが本日ラストのネタ物件!

SLランドミュージアム1

SLランドミュージアム!

公式ページはこちら:
http://nasu-jouki.co.jp/

もうね、この正面にある「招き猫のお腹に七福神!」の像を見ただけで、
「B級」のカヲリが、プンプンと・・・!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ

で、とりあえず、内部も見学したのですが・・・

「昭和レトロ風で手作り感満載の、B級な展示がたくさんありました」

という感想を述べるに、とどめておきましょうかね・・・(ノ∀`) アチャー

(Googleマップのレビューが荒れまくってるのも、解るような気がしますなw)

***

ところで、なぜこのSLランドミュージアムに来たかというと。

以前にどなたかのブログで、この施設にもチーン♪があると知ったからなのですが・・・
建物の中を見学した限りでは、残念ながらそれっぽいブツは見当たらず。

どこかに移動、もしくは撤去されちゃったかな?と、
ちょっとガッカリしながら歩いてたら・・・??

SLランドミュージアム3

なんと!メインの敷地のとなり、SLランドの第2駐車場のわきに、
大量のアヤシイ石仏が、置かれているじゃありませんか!!( ´艸`)プププ

SLランドミュージアム4

さっそく、怪しさ満点の石仏を拝見するとしましょうかね~!

こちらは「現代版七福神」とのことで・・・
カラオケ地蔵やら、満腹地蔵やら、スポーツ地蔵、がっぽり地蔵などなど、

なんのこっちゃ?って感じですが・・・深く考えたら、負け??(^-^;)

SLランドミュージアム5

そして!

「万」の幸を授けてくれるという観音石と、その背後には金精さま!!(・∀・)イイ!

SLランドミュージアム6

ん~!!なかなか見事な造形じゃないですか!

はるばる訪ねて来た甲斐があった!というものですな~( ̄▽ ̄)ニヤ

***

そんなわけで、ネタ満載のツーリングを楽しんだ、この日。

山道から、街乗り、帰りは高速道路と、
最後にTMAXの性能も存分に堪能できた、思い出深い1日になりました♪

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月13日 (火)

またまた近場でランチツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月11日(日)、くもり時々晴れ。

今回は、またまた近場でランチツーでもしようかと、
いつもの珍スポメンバーにお声がけしたところ・・・

oguさんと銀影さんがお付き合いしてくれることになり、いざ出発!

お仲間たち

今回は、この3台でのんびりツーリングですよ~♪

ラーメン「馬鹿旨」

今回お昼を食べに行ったのは、
毎度おなじみ、沼田の有名ラーメン店「馬鹿旨」さんです。

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001248/

ボクは2~3ヶ月に1回くらいの割合で通ってるお店ですが、
銀影さんはここに来るのが初めてとのこと!(^-^)b

「馬鹿旨」のカレートマトラーメン

お初の銀影さんには、お店の看板メニューである「トマトラーメン」をオススメして、
ボクは大好きな「カレートマトラーメン」をいただきます。

ふつう、カレーテイストの食べ物って、カレー味一色!になっちゃうのが常ですが、
こちらのラーメンは、フレッシュなトマトの酸味と、
スパイシーなカレーの風味が見事にバランスされていて、良いんですよね~!(*^-^*)

ちなみに、まだ少し肌寒い時期なので、沼田市内で他のバイクは見かけませんでしたが、
馬鹿旨さんにはボクら以外にも、もう一組のライダーさん達が来店してましたよ♪

高山村の「福守権現」1

さて、食後にふと、小ネタを思い出したので、ちょこっと寄り道をしましょうかね~!

ということで、やって来たのは県道36号、赤根トンネルの高山村側の出口付近から、
旧道の方へと少し進んだ、とある場所。

そこには、昔から「まら石さま」として親しまれてきた、という「福守権現」があります。

ん?まら石さま・・・? ってまぁ、こういうことですわ!( ̄▽ ̄)ニヤ

高山村の「福守権現」2

この造形から察するに、天然でこの形になった岩なんでしょう!ψ(`∇´)ψキャー

しめ縄も比較的、新しい感じがしたので、
おそらく今も地元の方々が、きちんと手入れをしているのでしょうね~!(*^ー゚)bグッジョブ!!

県立ぐんま天文台1

そんなわけで、小ネタを楽しんで帰路に着く予定だったのですが・・・

さらに思いつきで、通り道にグンマが誇る、大きな天文台があることを思い出し、
行ってみることになりました(*゚▽゚)ノ

県立ぐんま天文台 公式ページ:
http://www.astron.pref.gunma.jp/

県立ぐんま天文台2

駐車場にバイクを停めて、こんな遊歩道を登ること、10分ほど・・・

県立ぐんま天文台3

お昼に食べ過ぎたカロリーを消費できたかな?と思う頃に、天文台の庭に到着~!

天文台の庭には、 古代の人々が星空観察に使ったと思われる、
遺跡のレプリカがたくさん並んでいます。

昔の人々の、何とか世界の仕組みを知ろう!と努力した姿に、
ただただ圧倒されるばかりですね!w(゚o゚)w

県立ぐんま天文台4

そしてこちらが、ぐんま天文台の外観です。

もちろん、昼間の時間は星空の観察はできないのですが、
観測機器の見学は自由にできるので、さっそく中に入ってみましたよ~。

県立ぐんま天文台5

こちらは65cmサイズの反射望遠鏡。実物は写真以上に迫力があります!(*^-^)

県立ぐんま天文台6

で、これはその65cm反射望遠鏡の説明板なのですが・・・
簡単に仕組みは理解できても、記号の意味とかはまったくわからん!

ダメだな~、自分!(^-^;)

県立ぐんま天文台7

そしてこちらが、別のドーム内に設置された、150cmの反射望遠鏡!

直接、レンズを目で覗ける望遠鏡としては、世界最大クラスのサイズだそうです!
メカニカルな外観がとてもカッコ良かった・・・って、萌えポイントを間違えてますねw

まぁそれはともかく、実は今回ご一緒したoguさんは、大の天文ファンだそうで、
今まで何度もご家族連れで、この天文台へ来ているのだとか。

そんなoguさんにいろいろ解説してもらって、
施設の見学はより楽しい体験になりました!o(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月 7日 (水)

近場でランチツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年3月4日、晴れ!

この日は、ハーレー乗りの友人で、仕事の取引先の社長でもあるTくんと一緒に、
近場でランチツーを楽しむことになりました♪

3月の初めなのに、気温が20℃以上になる予報だったので、
思い切ってメッシュジャケットで出かけましたが、風が気持ちよかった~!(*^-^)

ハーレーとTMAX

二人してまず立ち寄ったのは、とある同業者が最近、お店と工場を新設したので、
そちらの訪問と見学から。

普段は仕事着で会ってる店舗のスタッフに、ライダー姿で行ったので驚かれましたがw、
1時間ほど施設を見せていただいて、仕事の情報交換などをしましたよ(^-^)b

水沢うどん「水澤亭」

その後は、そのお店からも割と近くの「水沢うどん街」で、お昼ご飯です♪

立ち寄ったのは、個人的なお気に入りの「水澤亭」さん。

http://www.mizusawatei.co.jp/menu.html

「水澤亭」のカレーうどん

この時期限定のカレーうどんが食べたくて来ましたんで、迷わず注文!( ^ω^ )

うどんを食べた後は、だしの効いたカレースープをご飯にかけて食べるのが、
また良いんですよね~!(・∀・)イイ!

お店の方によると、3月末まではカレーうどんを提供しているそうなので、
気になった方はお早めにGO!(*゚▽゚)ノ

かみつけの里博物館1

さてさて、食後はTくんに、ちょいとボクの趣味に付き合ってもらって、
やってきたのは高崎市(旧・群馬町)にある、「かみつけの里博物館」です~。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010701664/

かみつけの里博物館2

榛名山の麓にあるこちらの施設は、
今から1500年ほど前の、榛名山の大噴火で埋まってしまった、
古代人の集落が発掘された場所に建てられています。

かみつけの里博物館7

↑この模型は、そのあたり一帯を治めていたと思われる、王の館の様子なのですが、
この遺跡は、かつて上越新幹線の工事が行われた事がきっかけで発見されました。

その後、そこから周辺にと調査の範囲を広げていった結果、
大きな古墳や水田、集落の跡などが次々と見つかり、
考古学上で大きな意味を持つ、重要な遺跡群となったのでした。

かみつけの里博物館4

こちらの模型は、王の墓と思われる、ひときわ大きな前方後円墳で、
「八幡塚(はちまんづか)古墳」。

ここからは、大量の埴輪や土器が発見されたそうです。

かみつけの里博物館5

こちらは、出土した埴輪を復元して、王が行っていたと考えられる、
祭祀の場面を再現した展示です。

背中を向けている人物が王で、
ひざまずく人や楽器を演奏する人、飲み物や壺を捧げ持つ人などが再現されています。

かみつけの里博物館6

このイラストは、上の埴輪の展示を解説している図ですが、
このようにとてもわかりやすい展示が多くて、楽しめましたよ~(*^-^)

八幡塚古墳3

そして、博物館のすぐ隣の公園には、実物大の「八幡塚古墳」が復元されてます!

八幡塚古墳1

解説板によると、古墳は約39万8000個の石で、周囲が飾られていたそうですが、
よくそれだけの材料を集めたな~!と、実物大の古墳を見て驚くばかり!w(゚o゚)w

八幡塚古墳2

そしてこちらにも、埴輪のレプリカが並べられていて、雰囲気は良く解りますね♪

この日は暑いぐらいの好天に恵まれたので、
広い芝生の公園内や古墳の周りでも、たくさんの人が散策を楽しんでいましたo(*^▽^*)o

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月20日 (火)

極寒の中で栃木ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2018年2月18日(日)、晴れ!

今回は、桐生市のとあるバイク屋さんが主催している、
月イチ恒例のツーリング(通称:ショップツー)にお誘いいただいたので、
参加してきましたよ~♪

極寒のツーリング1

しかし、この日は朝から強烈に冷たい北風が吹き付けていて、
およそバイクで走り回るにのは、最悪レベルの寒さ・・・(>_<;)

極寒のツーリング2

ルート途中の山あいでは、雪が残って凍結してる場所があったり、
休憩場所では雪が降ってきたりと、なかなかハードなツーリングでしたが(^-^;)、
参加した皆さんは、笑顔で元気いっぱいです!(*^-^)

花之江の郷1

そんな中、今回のランチでお邪魔したのは、栃木市の国道293号沿いにある、
野の花自然公園「花之江の郷(はなのえのさと)」さん。

こちらは、冬場のお花が少ない時期だけの限定で、
地元の野菜や自然素材をふんだんに使った、ランチバイキングが人気なんだとか!

花之江の郷ホームページ
http://www.momenya.co.jp/hananoe/

花之江の郷2

料金は、大人ひとり90分食べ放題で、¥1420なり~♪

優しいお味の和風おかずがたくさんそろっていて、人気のお店というのも納得!o(^-^)

ボクらは11時30分の開店直後に入れたので、すぐ食べられましたが、
後からどんどんお客さんがやってきて、すぐに順番待ち状態になっちゃってましたね~。

花之江の郷3

食後は、小さな手作りプリンとコーヒーなどをいただきながら、まったりと♪
なかなか良いお店でしたので、また出かけてみたいですね~(^-^)b

スーパーカーミュージアム1

さて、食後は本日のメインスポット、ランチ場所からもほど近い、
栃木市の「スーパーカーミュージアム」です!

栃木県栃木市野中町553
公式ページ:http://www.mahoujin-lp400.jp/

スーパーカーミュージアム2

こちら、到着してまず驚いたのは、スーパーカーなのに、なぜJR栃木駅っ!?(笑)

しかも、レプリカにしてはよく出来てるな~!と感心していたら、
なんと!旧駅舎を移築して復元した、要するにホンモノだと言うんですから、
さらにビックリです!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

スーパーカーミュージアム3

内部には、当時の運賃表などもちゃんと掲示されていて、
雰囲気はまさに「あの頃の駅」のまま!(・∀・)イイ!

職員の方に聞いたお話しでは、
建て替えられたJR栃木駅の、古い駅舎を惜しんだこちらのオーナーさんが、
ここに移築して博物館として利用されている、とのことでした♪

スーパーカーミュージアム4

さて、さっそく内部に入ってみると、往年の名車がずらりと勢揃い!o(*^▽^*)oスゲー

ボクは古いスポーツカーの事は、それほど詳しくないのですが・・・

1台ごとの車両価格はもとより、キレイに保存されている手間暇を考えただけでも、
これがどれだけすごい空間なのか!と、興奮せずにはいられません!ψ(`∇´)ψキャー

ランボルギーニ カウンタックLP400-1

さて、スーパーカーには詳しくないボクでもすぐに解ったのは、
こちらのランボルギーニ・カウンタックLP400!

小学生の頃にスーパーカーブームがあったとき、どこかに見に行った記憶があります。
これぞ「スーパーカー」って感じのマシンですね♪

と、ここで、こちらの施設の専属メカニックさんが話しに加わってくださり、
なんとご厚意でエンジンルームを開けて見せていただけることに!(≧∇≦)ウヒャー

ランボルギーニ カウンタックLP400-2

オジサンたち、目の輝きが違ってますよ~!( ´艸`)プププ

カウンタックのエンジン

で、こちらがカウンタックLP400のエンジンです。

60度V型12気筒、3929cc!

ああ!富士スピードウェイのストレートで、全開走行してみたい!なんてね( ̄▽ ̄)ニヤ

カウンタックのリヤタイヤ

あと、わきに無造作に転がしてあったのが、カウンタックのリアタイヤですが・・・
(345/35ZR17)

幅が345サイズって・・・一般的な乗用車のタイヤを、2本重ねたのと同じ太さっ!?
これだけのサイズじゃないと、有り余るエンジンパワーを路面に伝えきれないのか~。

ほんと、庶民の乗るクルマとは、別次元の存在ですね!w(゚o゚)w

ランチア・デルタHF インテグラーレ

さてさて、他にも、館内には魅惑のスーパーカーがたくさん展示されてましたが、
キリがないので・・・あとは個人的に気になった、こちらのマシンをご紹介!

ランチア・デルタ HFインテグラーレ。

かつての世界ラリー選手権(WRC)で大活躍してたのが、とても印象に残ってます♪
欲を言えば、マルティニカラーのレース仕様が見たかったな~(笑)

トヨタ2000GT&日産スカイラインGT-R

あと館内には、国産の名車たちも何台か置かれてましたよ♪

こちらはトヨタの2000GTと、日産のスカイラインGT-Rですが、
この2ショットって、意外と見られない光景かな?と、思わず1枚撮影してみました(*^-^)

そんなこんなで、乗り物大好き!なバイク仲間達と、
クルマ談義でおおいに盛り上がった、今回のツーリング。

とんでもなく寒い1日でしたが、とても楽しく思い出深いツーリングになりました(*゚▽゚)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧