2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

ツーリング日誌

2017年4月27日 (木)

季節限定の絶景♪磐梯吾妻スカイラインへ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月23日(日)、晴れ!
会津お泊まりツーリング、2日目のレポートです♪



朝9時にホテルを出発して、まず最初に向かったのは・・・?



道の駅「ばんだい」です♪
ここに寄ったのは、お土産を調達するためって理由もあったのですが、
実はちょっとしたネタ的スポットでもあるんですよね~?v(`∀´v)

それが、こちら!



ま、ご存じの方も多いかとは思いますが、
「磐梯」と「バンダイ」のつながりで、
なんと道の駅の売店でガンプラが売られているんです!o(^-^)

全高2mほどのガンダムの模型が、ひときわ目を引きますね♪



隣のガラスケースには、非売品ながら見事な完成作品も並んでいて、
なかなかの見応えです。
久々にプラモでも作ってみようかな?なんて気になっちゃいました(笑)



さてそこからは、県道7号線で次の目的地へと向かうのですが、
途中の見晴らしの良い場所で止まって、ちょっと撮影タイム♪

バックは会津のシンボル、磐梯山です!
残雪の輝く姿が美しいですね~!(*^_^*)



というわけで、次の目的地は、磐梯山のビューポイントからも近い、
「土津神社(はにつじんじゃ)」です。

猪苗代観光協会のページ:
http://www.bandaisan.or.jp/entry.html?id=86764

こちらの境内でも、かなり見事な桜を観賞できるので、
それを期待して出かけましたが・・・残念ながらちょっと早かったです。


(撮影日:2014年5月6日)

↑こんな風景を期待していたんですけどね~(^-^;)



まぁそれはともかく、
こちらには会津藩の藩祖・保科正之公が祀られているので、
会津を旅するなら、ぜひともご挨拶しておきたい場所です。



保科正之公は、2代将軍・徳川秀忠の四男で、
3代将軍・家光の弟にあたる人物です。
拝殿の額には、立派な葵のご紋が掲げられていましたよ。



そして境内で特に目立つのは、この巨大な石碑です!
「霊神の碑」という名前のこの巨石は、
高さ5.45m、幅1.83m、重さは30t以上あるとされています。

碑文の内容は、土津神社のご祭神・保科正之公の業績と履歴を、
1943文字の漢文で綴ったものが中心となっているようですが、
現代のような起重機などない時代に、
よくこんな物を作って建てたな!と言うのが、率直な感想ですね(笑)



さて、土津神社を後にしたら、国道115号でどんどん山を登り、
いよいよこの日のメインステージ、磐梯吾妻スカイラインへ!(^_^)v



まだ冬季閉鎖が開けたばかりなので、周りにはたっぷり雪が残り、
そのぶん風も冷たかったですが・・・
そんなのはまるで気にならないほどの、絶景の連続です!(*^_^*)



これは「双竜の辻」と呼ばれてる場所のあたりですが、
写真の右奥に見えているのは磐梯山で、
その左隣には猪苗代湖も見えてるのですが・・・解りますかね??
(ちょうどスクリーンの上あたり)



そして、磐梯吾妻スカイラインの最高地点、1622m付近では、
ごらんの見事な雪の回廊ができあがってました~!\(≧▽≦)丿

雪壁の高さは4~5mくらいといった感じでしたが、
それがずっと数kmにわたって続いていたので、見応え充分です♪



スカイラインの最高地点を過ぎるとすぐに、浄土平のレストハウスがあります。
この日の浄土平の気温は3℃くらい。風が冷たかった~!(>_<)



レストハウスの裏山からは、結構な勢いで蒸気が吹き出ていました。
まぁ、ここって要するに、火山の火口のど真ん中ですから・・・(@_@;)
頼むから今だけは大人しくしてて・・・なんて、願ってみたりして??



そういうロケーションに位置する浄土平は、
見渡せば非日常的な、荒涼とした風景に囲まれています。



火山性ガスの影響で、車両停止禁止の場所などもありますが、
それらを避けた場所でちょっと撮影タイム♪

ん~!すばらしい眺めだぁ!(*^-')ノ



そして、ちょっと下界に目をやれば、福島市の市街地も遠望できます。
荒々しい風景と、平和な町並みのギャップが、また良いんですよね♪



そんなわけで、そこからは一気に市街地へ降りて、
福島西インターから帰路へ!

歴史スポット、桜、宴会、珍ネタ、そして絶景!
いろいろと取りそろえた2日間。
トータル550kmの、思い出深いツーリングとなりました(^_^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月16日 (日)

八ヶ岳グルッと一周ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年4月16日(日)、晴れ!

もうそろそろ、お山の方へ出かけても雪の心配はないだろうと、
久々の山道ツーリングに行ってきました♪



上信越道~中部横断道路の無料区間を走りつないで、
まずは道の駅・ほっとぱーく浅科にて小休止。

我が地元・グンマから見るのとは、まったく形が違う「浅間山」が、
キレイに見えてましたよ~o(^-^)



今回のプランは、佐久市から八ヶ岳をグルッと一回りするルート!

国道142号から、県道40号の快走路でグングン標高を上げて、
まずは女神湖にて、蓼科山をバックに記念撮影です(^_^)v



さすがに標高が高いこのエリアは、この日の気温は13℃ほど。
道路は問題なく走れましたが、まだ路肩や日陰に雪が残ってましたね。

女神湖の水面にも、まだうっすらと氷が張ってますが・・・
それでも、スワンボートで遊んでる「猛者」たちがいましたよ~v(`∀´v)



続いて、こちらは白樺湖の様子ですが、やはり人影はまばら・・・(^-^;)
本格的に賑わうシーズンは、まだもうちょっと先のようです。



さて、そこからは国道152号で山を下り、
八ヶ岳エコーライン~高原ラインと、快走ワインディングを満喫!(^_^)v



本日、唯一のネタ的スポットの「三分一湧水(さんぶいちゆうすい)」に、
ちょっと寄り道してみました♪

山梨県の観光サイト:
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4936.html



「三分一湧水」は、その昔、
水の利権を巡って争っていた3つの村の騒ぎを静めるために、
それぞれの方向へ平等に、水が流れるように工夫された用水路です。



水路の周りは公園として整備されていて、散策が楽しめますよ~。
ザゼンソウの群生地などもあって、大切に保護されてました。



ボクは、お花や植物には詳しくないのですが・・・
小さな花が、チョコンと姿を見せていて、可愛らしいですね♪



コレが、白くて水辺に生えていれば「水芭蕉」と呼ばれるのかな?
愛らしい、不思議な植物をしばし眺めて楽しみましたo(^-^)



さてさて、公園内を散策しつつ、いよいよ三分一湧水へ到着です。
思っていたよりは、分水路のサイズは大きくないですが、
見事に3方向へ、水の流れが分かれてますね~!



分水路の少し上流には、わき水の池あります。
ここから流れ出る八ヶ岳の伏流水は、1日8500トン、
温度は一年を通して、ほぼ10℃前後に保たれているとか。
不思議ですよね~(^o^)/



↑この写真は、湧水池の上流方向から眺めた一枚です。
わき水は、写真下の湧水口から左上方向へと流れているのですが、
水路がそれぞれの方向へ、キレイに誘導されているのが解りますね。



この分水路は、伝説では武田信玄公が作ったとも言われているようですが、
まぁよくできた仕掛けだな~!というのが、率直な感想です。
それが今でも現役で使われているのですから、スゴいですな~(*^_^*)

さて、そんなわけで、そこからは清里~野辺山と、
春まだ浅い高原を走り抜けて、コンビニでお昼ご飯を調達!



せっかくなんで、八ヶ岳の眺めの良い場所でランチにしましたよ♪
ん~、なんて安上がりなツーリングなのでしょう!(笑)

ともあれ、その後は再び佐久市に戻って、上信越道にて帰着。
久しぶりに山道をたっぷり楽しんだ、350kmのツーリングでした(^_^)v

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

ホンダコレクションホールを探訪!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月12日、晴れ!

この日は、ビッグスクーター繋がりの友人の銀影さんが、
「大のホンダ党」を自負していながらも、
もてぎの「ホンダコレクションホール」に行ったことがない!というので、
栃木県の東部方面へのツーリングとなりましたo(^-^)

銀影さんの日記はこちら:Silver Road
http://blog.livedoor.jp/ginkage_hattori-silverroad/archives/19249141.html



今回の参加者は、oguさん、銀影さん、空波さんとボクの4人です。
北関東道を真岡インターで降りて、いくつか寄り道しつつ・・・



こちら方面に来たときの定番、担々麺専門の「はつみ」さんで昼食♪
ちょうど行列が切れたところに到着したので、
少し待っただけで入店することができました~(^_^)v

ちなみに写真に写ってるのは、我ら一行を撮影中の銀影さんです(笑)

食べログのリンクはこちら:
https://tabelog.com/tochigi/A0904/A090401/9009210/



出ました!2年ぶりに食べる、「はつみ」の坦々つけ麺!
このお味は、わざわざ食べに来るだけの価値あり!と思いますね~。
もてぎの方へ遊びにいらした際は、ぜひ!(*^-')ノ



ということで、いよいよやって参りました、ホンダコレクションホール!
中にはホンダのレース車両はもちろん、市販車も多数展示されていて、
乗り物好きなら、誰でもかなり楽しめる施設だと思いますねo(^-^)



さっそく、二輪の市販車エリアから見て回ることにしましょう~!
ボクらは、今から20~30年前ほどのバイクブームの世代なので、
当然その時代の展示車両の前では、思い出話に花が咲きます(^_^)v



こちらは一部の方々の間で異様な人気を誇る、CBX400F。
こんなキレイな車両が市場に出回ったら、いくらになるんだろっ!?(笑



同じフロアの反対側は、四輪の市販車エリアです。
さっそく目に飛び込んでくるのは、初代シビック・TYPE-R(EK9)。

実はボク、30代の頃はこれに乗って、
サーキット走行なども楽しんでましたので・・・
とっても思い出深いクルマなんですよ~o(^O^)

隣に展示されてるインテグラ・TYPE-R(DC2)には友人が乗ってて、
よく走行会などにも参加してました。懐かしいな~!(*^_^*)



さて、建物の3階には、ホンダの宝とも言うべき、
歴代のレースマシンがずらりと勢揃いしてます!



こちらは、1997年型のNSR500(ドゥーハン車)ですね。
この年の15戦を全勝!という快挙を成し遂げた名車です。



こちらは、鈴鹿8耐仕様のRVF750。
V型4気筒の、低く唸るようなエキゾースト音が大好きでして・・・(*^_^*)
それに、片持ち式のスイングアームもカッコ良くて、
これの市販モデルのVFRは、いつかは乗ってみたいな~なんて、
憧れてたマシンでした♪



さてさて、いよいよ四輪レースカーの展示エリアです。
まずは、ホンダF1の原点であるRA271がお出迎え♪



次に紹介するのは、F2マシンのマーチ・ホンダ812です。
1981年、中嶋悟氏がこれに乗ってチャンピオンとなりました。
ジョン・プレイヤー・スペシャル(JPS)のカラーリングがカッコイイ!

ボクのTMAXも黒と金のカラーリングなのですが、
このマシンの影響でこの色が好きになったのかな~?(笑)



こちらは、ウィリアムズ・ホンダFW11B。
ターボエンジン時代のモンスターマシンですね!
V型6気筒のツインターボエンジンで、
1500ccながら900馬力以上って言うんですから、驚きです(@_@;)



そしてその隣りにあるのが、マクラーレン・ホンダMP4/7。
あの伝説のドライバー、アイルトン・セナのマシンです。
実はこのマシンの影響で、当時ボクはマールボロを吸ってました!
もろ、スポンサーの狙い通りの反応ですね・・・恥ずかし~!(^-^;)



さて、時代は下って、こちらはB・A・Rホンダの佐藤琢磨のマシン。
鈴鹿で3位表彰台に上ったときは、大興奮でしたね~!
この頃のF1マシンは、空力デバイスがさほどケバケバしてなくて・・・
スッキリと、流れるような車体のデザインが好きでした(笑)



で、こちらが、ホンダの第3期F1活動の最終マシン、RA108ですが、
なんか、車体からいろいろと「生えて」るのがね~?σ(^◇^;)。。。



このフロント部分なんて、どうしちゃったんですか!?って感じ(笑)
たしか、「ダンボウィング」なんて呼ばれてたような気がしますが。
空力の向上に効果があるから、こんな形にしたのでしょうけど・・・
はっきり言って、カッコ良くない!(爆)

レーシングマシンには、とことんカッコ良くあって欲しいと願いつつ、
4人でバイク談義、レース談義で盛り上がって、楽しい時間でしたo(^-^)

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月 7日 (火)

足利のネタ的スポットへGO!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2017年3月5日(日)、晴れ。

さて前回の続きですが、織姫神社の山を下りた後は、
すぐ近くにある、ちょっと変わった神社を訪ねてみましたよ♪



それがこちら、美人の国・足利の、「美人弁天」さま!

公式ページ:http://bijinbenten.com/

『美人証明を出す 日本で「たった一つ」の神社です』

・・・って、どんなモノのかと、とても気になりますね~!
さっそく、社殿にお参りをしましょう!v(`∀´v)



こちら、正式には「厳島神社」となっているようです。
厳島神社のご祭神は、元々は海上交通の守護神として祀られていた、
イチキシマヒメ、タギツヒメ、タゴリヒメの「宗像三女神」のわけですが。

このうちのイチキシマヒメは、特にお美しい女神であるとされ、
後にインドの「サラスヴァティー」神と同一視されて、
音楽、弁舌、芸能などの守り神=「弁才天」となったんですね。



というわけで、素朴な雰囲気の本殿の脇に立てられた、
ど派手な「美人弁天」さまを拝むとしましょうか!(*^_^*)



お堂の中には、千手観音風の金ぴかの弁天さま!
お供え物などもたくさんあって、
明らかに本殿より、こちらの方が「扱いが上」のようですな!v(`∀´v)

この日はちょうど、観光バスで乗り付けた団体さんなどもいて、
境内は結構な賑わいでした~o(^-^)



そんな境内の一角には、「手をなでると心身ともに癒やされる」という、
「なで弁天」なる像もありまして・・・おばさま方が順番待ち状態!^-^;)



少し人がはけたところで、ボクもこっそり撫でてきました(笑)

さて、気になる「美人証明」ですが!
こんな感じのモノをいただきましたよ~!(*^-')ノ



「これって、オッサンでもいただけるんですか?」と、
いちおう、遠慮がちに聞いてみたのですが・・・σ(^◇^;)。。。

「男性の場合は、清らかな心を証明するモノです」とのお答え。

じゃ、遠慮することなかったですね!(*^_^*) ←自分で言うなって?w

ちなみに、この「美人証明」を神社の社務所で販売してるのは、
毎月第1、第3の日曜日だけのようです。
(それ以外の日は、別の場所でもらえます。案内板もあり)

行かれる方は、お間違えのないようお気をつけくださいねo(^-^)

そんなわけで、無事にボクが、
「品行方正な人間である」と証明されたところで? ←だから!ww

続いてのネタスポットへ行ってみましょう~♪



足利と言えば、ボクら世代で外せないのは、
森高千里の名曲、「渡良瀬橋」ですよね!(*‘‐^)-☆

若い人は知らないかもしれないので、リンクを張っておきます(笑)



渡良瀬川の河川敷に、この曲の歌碑が建てられているというので、
いつか訪ねてみたいと思っていた場所なんですよ~。



現地はホントに河川敷の道路端で、クルマは停められませんね(^-^;)
思ったより小ぶりな石碑ですが、きれいなプレートが輝いてました。

隣にあるボタンを押すと、森高さんの歌が流れるサービスもGood!



で、こちらが歌の中に出てくる「渡良瀬橋」です!
現在は補修工事中なので、全部は見えないのが残念ですが、
とても美しい、6連の下路式ワーレントラス橋です。

歌碑のある場所からは、ちょうど夕日が見える方向にあるんですが、
沈む夕日を見ながら、ここで歌を聴くと・・・泣いちゃうかも??(笑)

そんなわけで、ご近所散歩のレポートはこれにて終了です(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月31日 (土)

毎年恒例!終い詣でツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年12月31日(土)、晴れ!

一年の締めくくりとなるこの日は、
個人的に「終い(しまい)詣で」と名付けて、プチツーに行くのが恒例!



今年も、同業者で友人のハーレー乗り、Tくんと一緒に、
ひとっ走りしてきましたよ~o(^-^)

向かったのは、佐野市の「磯山弁財天」というお社。
キレイな湧き水の池「出流原弁天池」のほとりに建っていて、
佐野ラーメンの有名店「おぐら屋」さんから、2~3分の場所にあります。



この写真だと、山門の上に本殿が乗ってるように見えますが・・・
門をくぐって、急な石段を少し登った崖っぷちに、
へばりつくように本殿が建てられているので、このように見えるんですよね。



石段の途中には鐘楼があって、誰でも鐘を鳴らすことが出来ます。
これを鳴らすのも、毎年の恒例行事です(笑)



毎年、だんだんこの石段が辛くなってくるよね~!なんて言いつつ、
本殿に到着しました♪



先日紹介したマンガで、弁天さまの由来などをお勉強したところなので、
こんな看板も今まで以上に気になりますね(*^_^*)



本殿はちょっと高台にあるので、佐野の田園風景が良く見渡せます。
今年も無事に、この景色を見られました♪と、
弁天さまに感謝の祈りを捧げて、お昼ごはんに行きましょう~(*^-')ノ



出流原から40分くらい移動して、やって来たのは館林市。
つつじヶ丘公園のすぐ近くのラーメン店、「舌笑家(ごちや)」さんです!
ここで「年越しラーメン」を食べるのも、毎年のお決まりなんですよ(^-^)b

食べログの記事はこちら:
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000866/



夜はダイニングバーとしても営業してるので、
お店の外観はラーメン屋さんっぽくないんですよね~。

店内も、無垢の木材を多用しているインテリアで、
なかなか雰囲気の良い感じです。



で、こちらのお店でボクのイチオシは、なんと言っても塩ラーメン!

今回注文したのは、塩の「焼きバラ海苔ラーメン」ですが、
まろやかで透き通ったスープに、山盛りの海苔で磯の香りが広がって、
これが絶品なんですよ~!\(≧▽≦)丿

(ヤバい、書いててまた食べたくなってきた・・・^-^;)

そんなわけで、今年のツーリングライフもこれにて終了!
来年は、どんな景色に出会えるのか?楽しみですね♪

ではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ~!(*‘‐^)-☆

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年11月 6日 (日)

やっちまった!!人生初の大失敗ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年11月6日(日)、晴れ、しかし風は強め。

今日は、前日の夜が飲み会だったため、遅めの出発です♪
紅葉が見頃を迎えているであろう、上野村方面へと、
ランチツーに出かけてきましたよ~o(^-^)



やはり紅葉のベストシーズンとあって、
いつもは空いてる国道462号も、今日は交通量が多めですね~。
クルマの後をのんびり走って、
ひとまず道の駅「万葉(まんば)の里」で小休止♪



駐車場には、結構な数のバイクも停まってましたよ。
人混みを避けるように、トイレ休憩だけで先へと進みます~o(^-^)



途中、紅葉が綺麗な山の風景を見つけては、
チョコチョコ停まって、撮影タイムを楽しみました♪



こんな風に、自分のペースでツーリングを進められるのは、
ソロツーならではの醍醐味ですね!(*^-')ノ



そして、毎度おなじみの「福寿庵」さんに到着です~。
今日はハイシーズンなので、多少待たされることも考慮して、
実は暇つぶしの本なども持ってきてあって・・・長期戦も想定内!(^_^)v

しかし・・・ここで、ツーリング人生初の、大チョンボが発生!!!

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・



あれ?財布がないんですけど・・・・・・(・_・)エッ......?

・・・・・・

・・・\(◎o◎)/あっ!

原因は、前日の飲み会。

その時の上着に入れていた財布・・・ヤッテシマイマシタ・・・!(@_@;)

・・・・・・

伊勢崎から約2時間。

距離にして約80km。

はるばるやって来たというのに、あぁなんという無慈悲な仕打ち!

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を現す・・・(違?w)

ってことで、本日のオレ、これにて終了~~~!(・_*)\ペチ

その後は、飲まず食わずで、下仁田インターから伊勢崎まで一気走り!
今はヤケ酒をあおりつつ、この日記を書いてます!Σ(T▽T;)グワーン

------

そんなわけで、これを読んでくださってる皆さん!
くれぐれも、お忘れ物にはお気をつけくださいね~σ(^◇^;)。。。

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月31日 (月)

今年最後の?新潟ツーリング!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月30日(日)、くもり時々晴れ。

今回は、おそらく今年最後になるかもしれない?新潟方面へ、
お出かけしてきましたよ~o(^-^)



朝10時過ぎ。関越道・月夜野インターを降りて、
三国峠越えで新潟を目指します。
トンネルを抜け、苗場スキー場の辺りに来たところで、気温は8℃!



もうしばらくすると、真っ白な雪に覆われるゲレンデも、
今は色とりどりの紅葉に飾られていいましたよ(*^_^*)



さらに標高の高い山の上には、少し雪が降ったようで、
麓の紅葉との、綺麗なコントラストを描き出していました♪



その後は、みつまたスキー場のだだっ広い駐車場を利用して、
今年の年賀状用の写真を撮りつつ・・・(笑)



そこからすぐ近くの道の駅「みつまた」にて、小休止♪



売店で売られていた、魚沼産コシヒカリの新米をお土産用にGET!
バイクなので、あまりデカい袋は持って帰れませんが、
1kgの手頃なサイズがあったのでそれを選びました。

ちなみにお値段は、1kg入りで800円なり~♪
・・・って、10kg換算だと8000円!?(@_@;)

やはり天下に誇るブランド米は、ちょっとお高いですな~(^-^;)



さて、お次は湯沢の街を抜けて、次なるスポットを目指します。
その場所は、昨年見つけた、なかなかの珍ネタですよ~(^-^)b



こちらの「五十沢(いかざわ)温泉」の敷地内にある「薬師堂」に、
立派なブツが納めされているんです( ̄▽ ̄)ニヤ

さっそく失礼して、お堂の中を覗いてみると・・・?



じゃん!
いかがですか!?奉納された立派なご神体がいっぱい!\(≧▽≦)丿
なんでこんなにたくさんのブツがあるのかといいますと・・・
この辺りの風習では、厄年になると厄除けにご神体を作って納めるそうで、
つまり毎年、新しいご神体が増えていく仕組みなわけなんです!



ちなみに平成28年版のご神体は、光り輝く金属製でした!
来年はまたどんな作品?ができるのか、楽しみですね~o(^-^)

立派なご神体を堪能したあとは、
魚沼ののんびりとした風景を楽しみながら、次の目的地を目指します♪



五十沢温泉から国道291号へ出て、10分くらいの場所でしょうか?
畑の中に、なにやら怪しげな建物が見えてきましたよ~?(*^_^*)



こちらは、曹洞宗の「龍谷寺」というお寺さんですが、
本堂の隣にある、このど派手な建物がとても興味を引きますね!

観光ガイド:http://snow-country.jp/?a=contents&id=1182

この建物は「慈雲閣観音堂」という名前だそうで、
インドグプタ王朝の様式なのだとか。
しかし、なぜこの建物をここに作ることになったのか、
ぜひ知りたいもんですな~!(笑)



さてさて、この日最後の立ち寄り場所は、
JR浦佐駅のすぐ目の前にある、「浦佐毘沙門堂」さんです♪

観光ガイド:
http://www.pref.niigata.lg.jp/minamiuonuma_kikaku/1349733...

この日はちょうど、翌日からの「菊祭り」に備えて、
多くの方が丹精を込めて育てた菊の花が、所狭しと並んでいましたよ。



関係者にお話しをうかがったところ、
今年は天候不順があったせいで、菊の育ちが悪くて苦労したそうです。
でも、ボクのようなシロウトから見れば、
これだけ大輪の花が揃っていれば、OKじゃないんですかね?(*^-')ノ



その後は、石像としては日本最大という、不動明王の手水舎でお清めをして、
本堂にお詣りを済ませました♪



なかなかに風格のある、立派なお寺さん。
3月には、日本三大奇祭の一つに数えられる「裸押合大祭」があるそうで、
チャンスがあったら、その時にも来てみたいと思いました!o(^-^)
(まだ雪がある時期なので、バイクじゃ無理ですけどねw)



で、お詣りのあとは門前町の「寿多”家(すだや)食堂」さんで、お昼ご飯です。



風が冷たい日だったので、温かい「天玉そば」でリフレッシュ!
その後は、関越道・大和のスマートインターから、一気に帰路へ~♪



途中で寄った土樽PAでは、少し雪をかぶった谷川岳がお目見え!
澄んだ秋空の青、針葉樹林の濃い緑、
紅葉樹林の赤、橙、黄、薄緑、
そして山頂の雪模様。
秋の彩りを、一度にぜんぶ楽しんじゃいました!(*^_^*)

彼の地はもうすぐ雪の季節。
ボクの大好きな南魚沼の風景は、また来年までのお預けです。

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月24日 (月)

田子倉周遊・・・のはずが、雨で返り討ち!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月23日(日)、晴れ。
今回は、友人のoguさん主催のツーリングに参加してきました!
行き先は、福島~新潟県境の田子倉、六十里越峠方面です♪

朝8時、道の駅くろほねに集合して、出発~!o(^-^)



珍スポ巡り仲間の銀影さんは、なんと前日に納車されたばかりの、
新しい相棒=シルバーウィング400での参加です。
間に合って良かったですね~(*^-')ノ



今回の参加者は、全部で7台。
BMWのGSを含めてオフ車が4台、ビグスク3台という、
ある意味、両極端なメンバー構成です(笑)



で、まずはボクのリクエストで、鬼怒川温泉のとある珍スポットに、
皆さんをご案内しましたよ!( ̄▽ ̄)ニヤ



何年か前にご紹介したことがあるので、覚えてらっしゃる方もいるかな?
こちら、仁王尊プラザのあやしい仁王像ですよ~♪

公式サイト:http://www.niousonplaza.com/



この少し残念な感じの仁王さま、実は重大なヒミツがありまして。
ちょっと失礼して、お股の間を覗いてみると・・・??



なんと!金色に輝く、ご立派なブツが付いているんですね~!v(`∀´v)
(いちおう、自主規制バージョンにしておきますw)

案内板によれば、オーナーの夢の中に仁王様が現れて、
「チーン♪」を付けるようにとお告げがあったのだとか?
信じるモノは救われる・・・のでしょうかね?(笑)

さて、小ネタを挟みつつ、意気揚々と奥会津方面を目指したのですが。
会津西街道から、国道289号へと向かったところで、
なんと雨が降ってきてしまいました!ガ-(゜Д゜;)-ン!



とりあえず、道の駅きらら289で休憩もかねてストップ。
どんよりとした空では、紅葉の美しさもイマイチですね・・・。

ここで参加メンバーで協議の結果、
この先の新潟方面は、さらに悪天候が予想されるため、
これ以上先に進むのは断念!(*_*)

太平洋側は晴れているのが確実なので、来た道を戻り、
会津下郷から甲子道路(かしどうろ)を走って、
白河へ出るルートに変更となりました~σ(^◇^;)。。。



この写真は、道の駅の食堂でご飯を待ってる時に撮った1枚です。
ガラスに映った照明が入り込んじゃってますが・・・(^-^;)
青空がバックなら、さぞ美しい紅葉だったろうに・・・残念!



だいぶ大きめな「ミニソースカツ丼(笑)」と、
かけそばのセットでお腹を満たしたら、雨雲から逃げるように出発です!



途中で寄った道の駅しもごうでも、相変わらずのどんより曇り空。
この辺りもちょうど紅葉の見頃でしたが、まぁ仕方ないですね~(-.-;)



で、白河から東北道で一気に帰着!
矢板北PAでの休憩タイムは、キレイな青空でした(笑)

ツーリングの内容的には残念な感じでしたが、
久々のマスツーはとても楽しかったです(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年10月 2日 (日)

日光~那須 下見ツーリング!

2016年10月2日(日)、くもり時々晴れ。

今回は、いずれ開催できたら良いな・・・と考えている、
那須の珍スポット巡りツーリングに備えて、
物件や道順、所要時間などの下調べに行ってきましたよ~o(^-^)



まずはいつも通り、国道122号で足尾を抜け、日光へと向かいます。
季節は10月とはいえ、まだ紅葉の時期には早いので、
鬼怒川周辺の温泉街も、空いてて走りやすかったですよ♪



鬼怒川温泉から先は、会津西街道でさらに北上!
そして国道400号との交点で、今度は塩原温泉の方へと南下~(^_^)v



塩原温泉郷を抜けた辺りで、「もみじ谷大吊橋」の案内があったので、
寄ってみることにしましたo(^-^)



「もみじ谷大吊橋」は、長さ320mとかなりのビッグサイズ!
今は他の橋に抜かれてしまったとはいえ、
かつては日本一の長さを誇っていた、歩道専用の吊り橋です(*^_^*)



吊り橋なので、立ち止まるとけっこう揺れてるのが解るのですが、
作りがしっかりしているので、ぜんぜん怖さは感じませんね~。



さらにこちらは「恋人の聖地」として、絶賛売り出し中!wのようですが、
まさに「吊り橋効果」で、愛が深まるのを期待しているんですかね?(笑

以前には、この橋上で結婚のセレモニーなども行われたそうなので、
当事者たちの熱意には、頭が下がりますな~!\(≧▽≦)丿



ところで、吊り橋の上から湖の奥の方を観ると、
今は使われていないような古い橋がありました。
「廃」好きとしては、そっちの方が気になりますね~?v(`∀´v)ウキャ!



さて、吊り橋を渡って戻ってきたところで、
ちょうどお昼に良い時間となりました!(*^-')ノ

そこで、噂のB級グルメ「スープ入り焼きそば」を頼んでみましたよ♪



スープに浸かっている時点で、「焼きそば」ではなく、
「茹でそば」と呼ぶべきじゃないかと思いますけど??
なぁんて、そんな野暮なことは言わずに、いただきま~す!(*^_^*)

で、初めて食べた感想ですが・・・結構ウマイです☆
スープはウスターソースがベースなのでしょうけど、
ソースの甘みと、ピリッとスパイスの刺激も感じられて、なかなか美味♪

余ったスープをおまけのご飯にかけて、
「ネコメシw」にするのも良かったですね~o(^O^)

さてさて、お昼ごはんの後は、那須方面へと向かいました。
道の駅しおばらの先を県道30号へと進み、那須地区へ!



途中にも立ち寄った場所がありましたが、ネタは伏せておいて(笑)、
今回ご紹介するのは、その名も「那須みろく大観音」さま!
畑の中の小道を進むと、怪しげな緑色のお姿が見えてきましたよ~?



こちらの「那須みろく大観音」さまは、
蓮華座を含めて高さ23m、重さ56tの、総純銅造りだそうです。
安っぽい緑色だからって、FRPとかホーロー製ではないんですね!(爆



それにしても「みろく」さまは、
他の某団体では金ぴかの「布袋様」っぽい像になったり・・・

(金ぴかのみろく様については、こちらをどうぞ:)
http://circuit-junkie.way-nifty.com/blog/2016/02/post-96b...

こっちでは「緑色の観音様」になったりと、いろいろ大変なんですね(^-^;)

で、なぜここに「みろく大観音」を建立したか?の由来については、
那須地区が、
「人類悪念の浄化の地熱の地(←「の」の連続と禁則警告が出た!w)」
ということらしいので・・・とりあえず、ありがたく拝んで参りました、とさ♪

そんなわけで、その後は、東北道~北関東道で一気に帰着!
また新たな珍ネタを開拓して、とても楽しめた一日でした(*^-')ノ

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2016年8月29日 (月)

大至急お願い!?お届け物ツーリング!

2016年8月28日(日)、曇りときどき雨。

この日は朝のうちにだいぶ雨が降り、路面も濡れていたので、
出かけるのはどうしようかな~?とウダウダしていたら。

10時30分頃、群馬オペラ協会のKさんから電話がかかって来ました。

Kさん:
「前の○○の公演の時に使った衣装が足りないんだけど、
もしかしてそちらにあります・・・?」

アルカリ:
「ああ、○○の衣装なら、クリーニングするので引き取って、
そのままウチで預かってますけど?」

Kさん:
「良かった!
それ、今日の本番で使うヤツだから、今すぐ持ってきて!!」

アルカリ:
「えええ~っ!?今日が本番って!( ̄○ ̄;)
どこまで持って行けばいいんですかっ!?」

Kさん:
「北軽井沢で、2時から開演なの!
だから・・・1時30分くらいまでにはお願いっ!!」

いやぁ、こりゃ参ったな!・・・と思いつつ、頭の中はフル回転!

これから支度して、会社に寄って荷物を積んだ時点で11時・・・
高崎の街を抜けて、国道406号で倉渕へ、そこから二度上峠越え・・・
伊勢崎から北軽井沢までは、ざっと90km・・・

バイクで行けば、2時間ちょっとでたどり着けるか!?



というわけで、臨時バイク便仕様のTMAX、登場です!
(見た目は何も変わってませんがね・・・w)

なんて、のんきに写真なんて撮ってないで、さっさと出発しましょう(^_^)v

まず、北関東道・伊勢崎IC~関越・高崎ICまで一気にワープ♪



そして11時40分、国道17号と18号の分岐点、君が代橋を通過。
高崎の市街地が、思ったほど混んでなくて助かりました。



12時5分、雨が強くなってきたので、新幹線の高架下でカッパを着用。



12時20分、道の駅くらぶちに到着。トイレ休憩だけ済ます。
この時間でここまで来られれば、もう大丈夫かな??

でも、この先の二度上峠がウェット路面だとちょっと怖いなぁ・・・
気を引き締めて行きますよ~!o(^-^)



そして12時50分、無事に二度上峠を通過~♪
まわりは霧で真っ白で何も見えませんけど、今日は関係なし!



というわけで1時10分頃、なんとか会場にたどり着きましたよ~!
いや~、時間に間に合って良かった!\(≧▽≦)丿



ホールでは、出演の歌手達が声出し(ウォーミングアップ)の真っ最中!
カメラを向けたら、ばっちりポーズを決めてくれました(笑)



ちなみに配送料(お駄賃?)として頂いたのは、
コンビニの「もちぷにゃ」とペットボトルのお茶~!(爆)

でも良いんです!友人達のお役に立てたのが、何より嬉しいのです!
(*^-')ノ



さて、無事にミッションをこなせたので、ホッと一息♪
コンサート会場のすぐ近くにある、旧・北軽井沢駅に寄り道して帰りましょう!



大正時代から、昭和30年代の半ばくらいまで、
ここには「草軽電気鉄道」という鉄道が通っていたんですよね。

有名観光地である軽井沢と草津を結ぶ、高原をのんびり走る列車は、
とても人気があったそうですが、その後のマイカーブームなどの影響で、
残念ながら廃線になってしまいました。

この北軽井沢駅の駅舎は、当時の面影を偲ぶ、唯一の建物だそうです。



敷地の中には、木製の復元模型ですが、当時の機関車もありました。
パンタグラフの形がとてもユニークで、印象的ですよね。

そんなわけで、その後は中之条~渋川経由でのんびり帰路へ。
自分の趣味が、こんな形で人様のお役に立つなんてね~。
とても幸せな気持ちになれた、雨のツーリングでした(*^_^*)

-----

↓↓他のビッグスクーターのオーナーさんの日記も、お楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧