2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

おすすめリスト

無料ブログはココログ

骨折の話

2020年1月11日 (土)

抜糸しました!

Dscn5197

2020年1月10日、晴れ!

この日は、右手親指粉砕骨折の整復手術を受けてから、ちょうど2週間め。

とりあえず経過は順調なようで、手術で切った部分の抜糸を行いました♪

ギプスもひとまわり小さくなったので、ケガをしてない指の可動域も広がり、

自分でできることがまた少し増えたのが、単純に嬉しいですな!o(^-^)o


しかし、抜糸の処置を受けている時に、ちょっとした「違和感」が・・・


「では、処置をするので、この台に手を乗せてくださいね〜」

と、看護士さんの指示に従って、台に右手を付いたのですが。


・・・右の手首、動かないじゃん!( ̄_ ̄|||)


親指から手首の下までギプスで固められて、はや2週間。

やはり、というか。

手首自体も固着しちゃったんですね〜(ノ_σ)


右手の親指が不自由なままだと、アクセルが握れない!

右の手首が動かないと、アクセルが開けられない!

・・・これってバイク乗りとしては、マズイんじゃないの〜!?(ノ∀`)アチャー


今後の経過が順調なら、来週(17日)にはギプスがとれて、

リハビリを始めることになるそうなので。


本気でリハビリ、がんばりますよ!(・_・ゞ-☆



2019年12月30日 (月)

退院しました!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

 

2019年12月28日。

骨折していた右手親指の手術を受け、何とか終わって退院しました~(*´ω`*)

Img_20191226_194346

実は、手術の前日(25日)から風邪気味で熱が出ちゃっていて・・・

手術の直前にリスクが高すぎる全身麻酔は取りやめに!( ゚Д゚; )

 

結局、右腕1本だけの「伝達麻酔」というやり方で、手術をやることになったのですが。

この麻酔をかけるための、神経ブロック注射がキツかった~!!

 

腕の神経を麻痺させるために、首の付け根から2本、わきの下から1本、

さらに指周りにも2本の注射を打たれて、思わず絶叫!!(>_<;)


(「麻酔の麻酔」ってないんですか??と聞いたら、それじゃあ麻酔が効いたかわかんないでしょ?と、一蹴されましたw)

 

その後の手術は全く痛みもなく進み、照明器具にぼんやりと映る、自分の右手の血と骨を眺めながら、

先生とお話ししつつ手術を受ける!という、とても貴重な体験をさせていただきました(笑)

手術に掛かった時間は、当初の見込みを大幅に超えて、なんと4時間の激闘!

 

でもおかげさまで、関節は90%以上は機能が戻るんじゃないか?ってことでした(^-^)b

Photo_20191230120101

さて!

これが、粉砕骨折した右手親指のレントゲン写真です♪

砕けちゃった関節面と、ケガをしていない他の指の関節を見比べてみると、

違いがおわかりいただけますかね??

 

これを今回の手術では・・・

1.砕けた骨を取り除く

2.潰れた関節面を持ち上げて、肘から取った骨片で隙間を埋める

3.ボルトとワイヤーで形を整えて修復、ギプス固定

という手順で、作業をやっていただきました。

現代の医学の素晴らしさに、ただただ感謝あるのみ!(*≧∀≦)ゞ

 

年明け最初(1月6日)の診察まで、左手1本の不自由な生活になっちゃいますが、

まぁ仕方ないですかね~?(^-^;)

 

 

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

 

2019年12月20日 (金)

骨折しました

Dscn5192

2019年12月15日。

楽しい忘年会の帰りに、悲劇が待っていました・・・

居酒屋の階段を降りているときに、

滑り止めのプレートのちょっとしたでっぱりにつまずいて、転落!!(〇o〇;)

とっさに右手を着いて、頭から転げ落ちるのは防げましたが、

全体重が乗っちゃった右手の親指が、みるみる腫れてきて、

こりゃーマズイな、と・・・(>へ<)

で、翌日、整形外科に行って診断してもらった結果は、

「右母指 基節骨(右手親指の付け根)粉砕骨折」でした〜(ノ_σ)

もうね、関節部分は完全に壊れちゃってて、

砕けた骨がめり込んでしまっている状態だそうで。

とりあえず手術をして、修復は試みてもらえるそうですが、

左手の親指と同じように、自由に動くようにはならないでしょう・・・とね(ToT)

もはや、自分のアホさ加減に、笑うしかない状態ですが、

まずは、またバイクに乗れるくらいにまでは治ったら良いかな〜。

それを目標に、治療とリハビリをがんばりますよ!o(^-^)o