2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

F750GSインプレッション

2021年5月 7日 (金)

F750GS 燃費について

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年5月7日(金)、曇りのち雨。

 

空き時間に、ちょっとサイフの中のレシートを整理していたら、

先日の六十里越峠ツーリングのときの、ガソリンスタンドのレシートが出てきたので、

何気なく燃費の計算をやってみたら・・・オドロキの結果が出ましたっ!∑(*゚艸゚*)エッ!?

 

Dscn0293

 

*このツーリングの走行距離:400km

*トータル給油量:6.64+7.0=13.64リットル

 

・・・ってことは、 

燃費=29.325km!? スゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!

 

 

F750GSって、こんなに燃費が良かったんだ・・・(*´ェ`*)ヒョー

 

乗り始めてそろそろ半年で、今までだいたいリッターあたり、23~25kmくらいと思っていたので、

ちょっと自分でも、この数字には驚きましたね!(・∀・)イイ!!

 

前に乗ってたホンダのX-ADVは、NC750系と同じ”効率重視”のエンジンを積んでいて、

いつも普通に、1リッターあたり30kmくらいは走ってましたが。

 

それよりも100ccほど排気量が大きいエフナナさんで、特に燃費なんて気にせず走らせて、

ここまで良い数字が出るとは思ってませんでした(*^-^*)

 

左のレシート(只見町のコスモ石油)は、伊勢崎からちょうど200kmの場所なんですが、

ここまでで6.64リットルって・・・1リッターあたり30km超えてるし!w

右のエネオスのレシートは、帰宅前に伊勢崎で入れた数字ですが、200kmで7リットル。

後半区間は高速道路(関越道・小出~赤城)を走ってるので、

やっぱりちょっと燃費は悪いですね(^-^;)

 

まぁ、今回走った奥会津~魚沼地方のルートは、行ったことがある人なら分かるかと思いますが、

とにかく信号も交通量も少なくて、ずっと一定のペースを保っての走行がしやすいエリア。

燃費を悪化させる要因は、なんと言ってもストップ&ゴーの繰り返しですから、

それをしないで、ずっ~とのんびり走っていれば、

おのずと燃費の成績は良くなるってもんですな(゚∀゚)アヒャ

 

燃料の指定がハイオクなのは、ちょっと”痛い”トコロですがw、

走らせ方次第で、F750GSはフトコロにもやさしい「優良バイク」になってくれるようです♪

 

よきかな、よきかな~!ヽ(´▽`)ノ

  

-----

おひとつポチッと! 応援よろしくお願いします~☆( *・ω・)bグッ

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月14日 (日)

ちょこっとカスタム・・・からの、クラシックコンサート♪

 

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月14日(日)、晴れ&またしても強風!(^-^;)

 

Dscn0046

 

今日はライコランド伊勢崎店にて、簡単な点検整備をしてもらったのと、

注文しておいた、ちょっとしたパーツの取り付けをしてもらうため、朝からお出かけでした♪

 

今回取り寄せてもらったのは、ワンダーリッヒ製の「ハンドルアップスペーサー」です!

ボクのF750GSは、メーカー純正のローダウン仕様で足つきは良好なのですが、

ハンドル周りはノーマルのまま。

やはり、もともとの基準がヨーロッパ人の体格に合わせてあるのでしょうが、

少しハンドルが遠く感じていたので、いくらか改善されれば・・・と、取り付けてみましたよ~。

 

Dscn0043

 

ノーマル状態のハンドルバークランプは、こんな感じですが・・・

 

Dscn0048

 

ここに、2cmほどのスペーサーを入れてもらって出来上がり!(・∀・)イイネ!!

ちょっと心配していた、ブレーキホースやクラッチワイヤーの取り回しも大きな変更もなく、

メカニックさん曰く、「ほぼポン付け」の作業だったようです(笑)

 

で、気になるポジションの改善状況ですが。

ハンドルバーを上げてもらったついでに、角度も少し変えてもらったので・・・

今までは、腕が伸びきって突っ張るような体勢で乗っていたのが、

少し肘に余裕ができて、そのぶん上体も起こせるようになり、

さらにリラックスしたポジションで乗れるようになりました~!(*^-^*)

 

Dscn0050

 

で、今日は午後から、バイクとはまったく関係のない、別の用事があったのですがw

思いのほかライコでの作業が早く終わったことだし、風は強いけど天気は良い♪ってことで、

そのまま走りに行っちゃいました~ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

伊勢崎から、大胡を抜けて国道353号へ。

そして赤城インターから沼田まで、関越道を一気に北上!

 

Dscn0056

 

・・・ってことで、いつもの「馬鹿旨」さんに到着!w

強い北風に流された雲から、パラパラと雨が降って来ちゃってましたが・・・∑(゚Д゚)アリャマ!

 

Dscn0059

 

今日も、「辛口ガーリックトマトラーメン」で、冷えた身体を温めてもらいましたよw

(自分から進んで「冷えるような場所に来た」のは、ナイショです~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!)

 

さてさて!

今日の「バイクとはまったく関係ない」用事とは・・・??

 

Dscn0060

 

前橋市の「群馬県公社総合ビル」のホールで開催された・・・

 

Dscn0063

 

角田和弘先生の「テノールリサイタル」です♪

角田先生は、ボクが所属している合唱団の指導者でいらっしゃるのですが、

昨今のコロナ禍の影響で、久しぶりのコンサート開催になったのでした。

 

Dscn0065

(こちらの画像は、終演後に撮影させていただきました)

バイクでクラシックのコンサートに乗り付ける人って、(田舎では)あまりいないと思いますけどw、

沼田の馬鹿旨さんでのランチのあと、関越道で前橋インターまで来て、群馬県庁近くの会場入り!

我ながら「ほぼ時間の読み通り」で、落ち着いて開演時刻を迎えることができました。

 

角田先生は、日本を代表する「藤原歌劇団」に所属されている、ベテランのテノール歌手。

演目は、オペラのアリアから日本の歌曲、イタリアのカンツォーネまで幅広いラインナップで、

久々に『魂が震えるような』良い音楽に触れさせていただきましたよ~(^-^*)

 

アンコールでは、お弟子さんたちとのサプライズの「コラボレーション」も楽しませもらって、

とにかく大満足のコンサートでした!o(≧▽≦)o

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年3月 3日 (水)

F750GS 1000kmインプレッション

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

Dscn0444

 

2020年11月に、わが愛車となった、F750GS。

1000kmの慣らし運転も無事に終わり、エンジン回転数の縛りもなくなったので、

このタイミングであらためて、個人的なインプレッションをまとめてみたいと思います。

 

車両スペック:

BMW F750GS プレミアムスタンダード(メーカー純正ローダウン仕様)

水冷4スト並列2気筒 853cc 77ps/7500rpm 8.4kgm/6000rpm

車重=230kg シート高=770mm

燃料=ハイオク 実走燃費=23~25kmくらい

 

Dscn0431

 

エンジンについて:

現行のFシリーズ(900XR、900R、850GS-ADV、850GS、750GS)の中では、

F750GSのエンジン出力がもっとも控えめで、特性もマイルドな味付けとされています。

カタログ数値的にも大人しい感じではありますが、個人的にはパワーはこれで十分ですね。

(もう、”目ン玉を三角形にして”ギャンギャン走る歳でもないですからw)

 

アイドリング状態では、デカいサイレンサーが付いているにもかかわらず、意外にうるさいです(笑)

270°位相クランク(90°Vツインと同じ特性)の、ドロドロと低く、くぐもったエンジン音がイイ!

一般道での常用回転域は、2000~3500rpmも回っていれば余裕で走りますね。

高速道路での6速・100km/h巡航時の回転数は、メーター読みで4000rpm弱になり、

レッドゾーン8500rpmに対して充分に余力を残した状態ですから、音も振動も穏やかです。

そこからの追い越し加速は、8.4kgmの豊かなトルクで、スルスルッと速度が乗ります。

 

一方で、5000rpmからはパワーも音も、グッと迫力が増してきますが、

ハンドルに伝わる振動も、比例してかなり大きくなってきます(^-^;)

このあたりは、並列2気筒エンジンでは仕方ないポイントかもしれませんが、

そのことからも「高回転を維持してガンガン走る」タイプの車両ではない、と言えるでしょう。

 

Dscn0427

 

ハンドリングについて:

現行のFシリーズは、「逆回転クランク」のエンジンが使われていますが、

(通常のバイクとは反対に、クランクシャフトがフロントタイヤと逆方向=後ろ向きに回転してる)

これが、フロントタイヤのジャイロ効果を良い具合に打ち消しているようで、

とにかくコーナー入り口での、マシンの倒し込みが軽く感じます!

今まで、フロント15インチのTMAX530、17インチのX-ADVに続けて乗ってきましたが、

それらよりもタイヤが大きい(19インチの)F750GSのほうが、コーナリング初期の軽さを感じます。

(一般的に、タイヤ径が大きいほどジャイロ効果が高くなり、ハンドリングは穏やかになるとされる)

 

一方で、細かいコーナーでの「左右の切り返し」の速さ・軽さでは、

足下にすべての重量物が置かれている、スクーター型のTMAX530やX-ADVに軍配が上がりますね。

TMAXやX-ADVの場合、「1本の丸太の上に置いた椅子に座っているような」イメージで乗れてましたが、

F750GSでは、ほぼ直立に近いエンジン形状と、その上に乗ってる燃料タンクの関係で、

「両腕と足の間に挟んだ、縦方向に長い重心」を振り回す感じの乗り方になります。

 

リアのサスペンションについては、ボクのマシンはローダウン仕様のため、

ESA(電子制御サス)ではなく、従来と同じタイプ(バネ+油圧ダンパー)が使われています。

乗り始めのセッティングでは、柔らかくて乗り心地はとても良く感じますが、

ちょっとフワフワした挙動があったので、今は2回転ほどイニシャルを締めて乗っています。

細かい段差などでは、少し突き上げ感が出ますが、

コーナリングでの安定感が良くなったように思います。

 

Dscn5890

 

ボディ形状と防風性能について:

ボリュームのある、燃料タンクの横のカウルの張り出しが「とても良い仕事」をしています!

ニーグリップをしている状態なら、カウルが切り開いた風はすべて太ももの外側へ流れて行くので、

高速道路でも風圧とは無縁の状態で走り続けることができます。

スクリーンとナックルガードの効果で、正面からの風も直接、身体に当たることはなく、

「乗り手を疲れさせない」”GSの思想”が、ちゃんと活かされていると感じます。

 

その他:

Fシリーズは現行モデルから、いわゆる「電子制御スロットル」が採用されたので、

クイックシフターとクルーズコントロールが、オプション装備として用意されました。

 

スペシャルアイテム1:シフトアシストプロ(上下対応クイックシフター)

まずはクイックシフターについてですが、これは使うとやめられない!( *'д')bイイ!!

機構的には、発進時にクラッチ操作をする以外は、

すべてのギヤで、クラッチを使わなくても上げ下げができるようですが、

さすがに低速域ではギクシャクしてしまうので・・・

ボクは、おおむね45km/hくらい(1~3速)まではクラッチを使い、

そこから上のギヤはシフトアシスト任せで乗ってます。

それでも、6速まで使って走る場合はクラッチ操作が半分になりますから、楽ちんなものですw

ただ、UP時はギヤ比の差が大きいと、けっこう変速ショックが強めなのと、

(例えば、3→4速などはギヤ比の差が大きいからショック強め、5→6速はショック弱め)

クラッチを使う時より、シフトペダルの操作が固くなるのがちょっと難点ですかね~。

 

しかし!シフトダウン時の動きの良さったら、まさにカ・イ・カ・ン!(← 古いっw)

アクセルをあおって、回転を合わせるテクニックを忘れてしまいそうです・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

 

スペシャルアイテム2:クルーズコントロール

これも、なかなかのスグレモノ!

左側スイッチボックスに付いてるレバーを操作して、任意の速度に設定したあとは、

左手の指1本で、1km/h単位で速度のコントロールができます。

登り坂などで一時的に速度が落ちても、勝手に回転を上げて速度を設定値に合わせてくれるのは、

初めて使ったときは、けっこう新鮮な感動でしたね~(^-^)b

ボクは、以前に受けた右手親指骨折の後遺症で、ずっとアクセルを握っていると右手が痺れてくるので、

一定速度での走行中に、ときどき手を離せるのはホントにありがたい!

とっさの時は、ブレーキ操作かクラッチ操作、シフト操作をすることで強制終了できるので、

安全面にも十分配慮された機能です。

 

ココを良くして欲しい!:

最後に、F750GSに対する「不満な点」をひとつ。

これは、車両そのものと言うより、

純正装着されているタイヤ=ミシュランの「アナキーⅢ」の特性なのでしょうが・・・

けっこうロードノイズがうるさいんですよね~!( ;^ω^)

 

どんな音かと言いますと、スタッドレスタイヤを履いたクルマの運転をする人なら解るでしょうが、

あの、スタッドレス独特の「ヒューーン」っていう甲高い走行音と、同じような音がするんですよ。

なぜか70~80km/hの範囲と、100~110km/hの範囲だけ聞こえてくるので、

タイヤのパターンから出るノイズが、たまたまハンドル周りのカウルに反響してるのか、なんなのか??

まぁ、次は違うタイヤを履かせれば済む話しなんでしょうけど~(笑)

 

Dscn0429

  

そんなわけで、あれこれと思いつくままに書いてみましたが、

もし、このあとF750GSに乗り換えを検討する人がいたら、参考になれば良いですね(^-^*)

(シート高も低く、車重も比較的軽いので、女性ライダーにも人気があるようです)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年2月 7日 (日)

F750GS、カスタム完了♪

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年2月7日、晴れ!

 

先週、ライコランド伊勢崎店で、注文してあったいろいろなパーツを取り付けてもらって、

あらかたカスタムが終わったはずのエフナナさんでしたが。

 

Dscn0415

 

なぜか今日も、朝から再びライコランド伊勢崎店に行くはめに・・・( ゚д゚ )アラヤダ

 

と言いますのも、実は付けてもらったドライビングライトが初期不良品で、

片側が点灯しない状態だったんですよね~(^-^;)

 

それでまぁ当然、無償交換ということになり、メーカーから部品を取り寄せてもらって1週間。

本日、無事に交換作業が終わったので、やっとご報告できる運びとなりました!イイネ♪d('∀'o)

 

ライコでの作業の後は、利根川の河川敷で一人撮影会をして楽しんだので(笑)、

あらためて、我が愛車をお披露目させていただきますね~(^-^)b

 

Fscn0452

 

BMW F750GS(2020年型 水冷4スト2気筒853cc)

純正オプション:

エンジンガード、アルミアンダーガード、ナックルガード、トップケース

 

Fscn0453

 

社外オプション:

ワンダーリッヒ製スクリーン「マラソン」、アジャスタブルスクリーンスポイラー、

ヘプコ&ベッカー製タンクガード、ディーゼル(DZELL)製ドライビングライト

ミツバサンコーワ製ドライブレコーダー

 

Fscn0456

 

ガードパイプ類は、下が純正エンジンガードで、上がヘプコ&ベッカーのタンクガードです。

純正エンジンガードは、ざらつきのあるステンレスパイプなので、

ヘプコのも同じような素材のモノを選んでみましたが、これが大正解!(*^-^*)

パイプの表面処理も色合いもほぼ同じような感じで、まるでセット品みたいでしょ??(*ノ∀`*)キャッ

(もしかしたら、元は同じ工場で作ってるのかも?w)

 

Fscn0454

 

こちらは、DZELLのドライビングライトの装着部分です。

DZELLドライビングライトについてはこちら:コルハート株式会社

 

前に乗ってたX-ADVでは、プロトの「シリウス」というランプを使ってましたが、

残念ながらすでに廃盤になってしまったそうなので、こちらの商品にしてみました♪

まだ夜間走行はしていないので、明るさ等のレポートはまた後日ということで~(^-^*)ゞ

 

Dscn0434

 

そして、ミツバサンコーワ製ドライブレコーダー「EDR-21」のカメラは、

フロント側は、ヘッドライトの横に付けてもらい・・・

 

Fscn0455

 

リアは、ナンバープレートの上に取り付けてもらいました!(ちょっと見づらくてスミマセン)

 

ドラレコ付けてもらいましたが、これからも「カメラが役に立つことがないように」、

安全運転でバイクライフを楽しみたいと思います!ヽ(´▽`)ノ

 

ついしん:

先日取り付けた、ワンダーリッヒのアジャスタブルスクリーンスポイラーの効果ですが、

街乗りレベルのスピードなら、正面からの風はかなり軽減されるようになりましたね~(*'∀'*)

 

「マラソン」とのセットだと、高さ的にちょっと視線にかぶるので慣れが必要ですが、

逆に(スクリーンを見ないように)遠くに視線を送る意識付けができて、

ライディングスキルの向上にも、プラスになってくれるかな?なんて思いました♪

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2021年2月 4日 (木)

アジャスタブルスクリーンスポイラー装着!

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

2021年2月4日(木)、晴れ!

 

今は仕事がヒマな時期なので、おうちにいる時間が長く・・・

あれこれと”ポチポチ”が止まらなくなりつつある、アルカリです(-.-;)

 

昨日も、注文してあったワンダーリッヒの「アジャスタブルスクリーンスポイラー」が届いたので、

仕事の合間を縫って、早速取り付けてみましたよ!(^-^)b

 

Dscn5863

 

配送用の段ボール箱から出てきたのは、”Wunderlich”のロゴがまぶしい銀色の箱。

さすがはジャーマン・クオリティ!

作りがキレイで、とてもしっかりしています(*^-^*)

 

Dscn5843

 

で、箱の中身はスポイラー本体と、既存のスクリーンに取り付けるためのアルミ製ステー、

そして滑り止めのゴム板、両面テープなどです。

ゴム板と両面テープは、事前準備としてステーのサイズに合わせてカットし、形を整えておきます。

  

Dscn5846

 

ここからは、付属の説明書の手順とは少々違ってきますが、自分なりにやりやすい作業手順で進めます。

(以前に乗ってたF650GSでも同じ商品を使っていたので、やったことがある)

 

ところで、この製品の取り付けに必要な工具は、トルクスレンチのT-27番でした。

前の商品の時は、マイナスドライバーと六角レンチを使って付けた記憶があったので、

それらを用意しておいたら、まさかの仕様変更とは!(笑)

仕方ないので、簡単なトルクスレンチのセットを買いましたよ・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ 

 

それはともかくw

まずは、ステーの上側(スポイラーを付ける部分)にゴム板を入れ、スポイラーを共締めします。

 

Dscn5849

 

スポイラーに2カ所くぼみが付けてあって、それがちょうどネジの位置に来るようになってるので、

表裏の向きは迷うことはありません。

スポイラーの材質も透明感も、かなり品質が高くて良い感じです!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

Dscn5845

 

つづいて、既存のスクリーンにステーを固定するため、車両前方側に両面テープを貼ります。

ちゃんとスクリーンの真ん中に来るようにするのが、ちょっと気を遣うかな?w

 

Dscn5856

 

そして、その位置にステーを載せ、車両後方側にゴム板などを入れてネジを締めれば、

取り付けは終わり~!(^-^)v

 

あとは自分の好みで、スポイラーの高さや角度の調整など。

上に載せた写真は、ステーを一番伸ばした状態なんですが、

コレだとスポイラーの位置が、ちょっと高すぎかな??

 

Dscn5857

 

それで今回は、スポイラー本体を少し下げた状態で固定してみました。

この辺は、かなり調整範囲が広い設計になっているので、

風の当たり具合とかを見ながら、いろいろ試してみるのも良いかもしれませんね♪

 

Dscn5860

 

ちなみに、車両後方側から見るとこんな感じの仕上がりになってます。

エフナナさんの純正スクリーンから付け替えた、同じワンダーリッヒの「マラソン」との組み合わせだと、

高さ的にちょっと視線にはかぶって来るのですが、風よけ効果は格段に向上するはず!

前のエフロクの時にも見慣れた景色なので、自分としては問題ないかな~?d('∀'o)イイネ

 

次に乗るのが、今から楽しみです!o(≧▽≦)o

 

-----

おひとつ、ポチッとお願いします~ヽ(´▽`)ノ

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

 

2020年11月29日 (日)

スクリーンを交換しました♪

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2020年11月29日(日)、晴れ!

今日は、注文してあったF750GS用の大型スクリーンが入荷した、

との連絡をもらったので、ライコランド伊勢崎店で作業してもらいました。

 

Dscn5143

 

朝10時の開店時間に、ピット作業の予約を入れておいたので、

お店に着いてすぐに作業を始めてもらいました♪

 

で、早速スクリーンの交換・・・の前に、まずはシフトペダルの高さ調整を依頼。

 

Photo_20201129173103

 

久しぶりにギア車に乗ることになり、シフト操作をすると靴が傷むので(ライダーあるある・^-^;)、

ちゃんとしたライディングシューズを買ったら、

シューズの厚みの分だけ、ペダルの高さが合わなくなっちゃったんですよね。

 

これを調整するには、ネジを1個外して、リンクの高さを上げるだけなんですが、

BMWの車両には「トルクスネジ」という、星形のネジ頭のボルトが使われているもんでね~。

国産車ではまず見ないボルトなので、そんな工具は持ってねーし!w

 

・・・ってことで、こういうのはチャッチャとプロにお任せ~!

調整してもらって、とても乗りやすくなりました!ヽ(^ω^)ノ

 

Photo_20201129173104

 

その後はピットにバイクを入れて、スクリーンの交換と、バッテリーの充電器の配線など。

逆光で撮影したので、シルエットになっちゃってますな・・・(´д`)フウー

 

1時間ほど作業してもらって・・・

 

Photo_20201129173003

 

エフナナさんの、意味があるんだかどうだか解らないw、純正のスクリーンから・・・

 

Photo_20201129173004

 

大きなスクリーンに換装終了!゚゚ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

Photo_20201129173002

 

今回、付けてもらったのは、ワンダーリッヒの「マラソン」という商品です。

ワンダーリッヒ(Wunderlich)は、ドイツのBMW車用アフターパーツの専門メーカーで、

BMW車に特化した、高い品質と機能を持った製品をたくさん販売しているんですよ~。

(日本で言うと、例えば、ヤマハとY’sギアの関係みたいなのかな?(笑))

 

前のエフロクの時も、ワンダーリッヒの製品にはお世話になっていたので、

今回もチョイスしてみました。

だいぶ、フロントの印象が変わりましたよね??ヽ(´▽`)ノ

 

さて、ピット作業を待ってる間に、ハーレー乗りのTクンが合流してくれたので、

大型スクリーンの効果を確かめつつ、昼メシツーリングにでも行きますか!(^-^)b

 

Photo_20201129173105

 

・・・ということで、出かけたのは、2週間つづけて沼田の馬鹿旨さん!w

馬鹿旨だけに、バカの一つ覚え的な?ww

いやいや!これで良いんです!

旨いラーメンは正義なのです!( ̄ー+ ̄)キラーン

 

Photo_20201129173001

 

今週は、前回銀影さんが食べてた、カレートマトラーメンです。

一口、手を付けてから慌てて写真を撮るという・・・∑(ノ∀`*)アチャー

 

それはさておき、カレーのスパイスと、トマトのフレッシュな酸味の見事な調和!

ごちそうさまでした~o(≧▽≦)o

 

Photo_20201129173102

 

で、帰りはいつも通りに赤城の南面をのんびり流して、伊勢崎まで帰着!

今の時期は日が暮れるのが早いので、これくらいのお出かけがちょうど良いんですよね~。

 

Photo_20201129173101

 

それで、ワンダーリッヒのスクリーンの効果はいかに!?(・∀・)ニヤニヤ

帰宅後に、持ち帰った純正スクリーンと大きさを比較してみましたが、

幅も高さも、これだけ違いますからね!

まさに防風性能は雲泥の差!( *'д')bイイ!!

 

 正面からの風は、ヘルメットのおでこの辺りに流れて来るような感じになり、

さらに、横に張り出した部分が「良い仕事」をしてる!( ・∇・)ホー

腕に当たる風が、だいぶ弱くなったように思いましたね。

風圧をモロに受けることがなくなったので、先週と同じような距離を走ったにもかかわらず、

身体の疲れもだいぶ違うように感じました~(*´ェ`*)ノ

 

これで、高速道路を使ったロングツーも、いよいよ解禁ですかな??ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!

-----

 

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

 

2020年11月15日 (日)

F750GS、納車です♪

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

 

2020年11月15日(日)、快晴!

Gs

 

次に乗り換える予定のF750GSですが、

ディーラーの「モトラッド高崎」さんからなかなか連絡がなく、

今週末での乗り換えはムリかな~?と諦め気分だった、14日(土)の夕方。

 

納車の準備ができました~!と、待ちに待った連絡が!!(*≧∀≦)ゞ

 

で、11月15日の午前中。

さっそく車両を引き取りに行って、無事にBMWオーナーに復帰することができましたよ♪

 

Photo_20201115175401

 

新旧の愛車の交代式??(笑)

 

X-ADVよ、今までありがとう!ヽ(´▽`)ノ

そして・・・F750GS!これからよろしくね~!o(≧▽≦)o

 

そんなわけで、ディーラーにて乗り換えの手続きを済ませ、

さっそくF750GSの慣らし運転に出発したのでした~!(^-^)b

 

Photo_20201115175402

 

向かったのは、高崎市街地から国道406号にて、旧・倉渕村方面です♪

慣らし運転も兼ねての、のんびり走行なので、

ほどよいワインディングが続く、こちらのルートを選んでみました(*゚∀゚*)

 

道の駅「くらぶち・小栗の里」で、ちょうどお昼時になったので、

食堂でお昼ごはんにしますかね~。

 

Photo_20201115175403

 

こちらは、道の駅のレストランおすすめの「トマトカレー」のセットです。

トマトの酸味がさわやかに感じられて、挽肉が多めのあっさりカレー!

ご飯の量も多めで、満足できる1品でしたよ~ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

Photo_20201115175404

 

その後、東吾妻町の「ヘソ岩」の前で、ちょっと撮影タイムですw

 

まだ、本日乗り換えたばかりだし、

慣らし運転中でそれほど回転も上げていない状態ですから、

まだまだ「インプレ記事」を書けレベルじゃないんですけどね~(^-^;)

 

F750gs_20201115175401

 

それでも、X-ADVから乗り換えてのすぐの感想でも、

備忘録的に書き留めておきましょうか~!ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪

 

今回、ご縁があって乗ることになった、F750GS。

先々代のF650GS、そして先代のF700GSと比較して、

一番大きく変わったのは、ズバリ!エンジンなんですよね。

 

先代のF700GSまでは、このモデルは360度クランクの並列2気筒モデル。

ブ---ン!と、伸びやかに優しく回る、控えめなエンジンでしたが。

 

今度のF750GSは、ドロドロ・・・とトルク感と味わいのある、270度クランクのエンジン。

しかも!

まさかの「逆回転クランク」が採用されていると言うじゃないですか~!∑(゚Д゚ノ)ノ オドロキ!

 

F750gs_20201115175402

 

通常、バイクのエンジンは、フロントのタイヤと同じ方向・・・

つまり、前へ・前へ・という方向に回っているんですよね。

それが、いわゆる「ジャイロ効果」を生み出して、バイクの「直進安定性」を支えているのです。

(真っ直ぐ走るバイクが、突然"パタッと横に倒れない”のは、まさにジャイロ効果による)

 

しかし、そのエンジンを逆回転させたら!?(・∀・)ニヤニヤ

 

フロントのタイヤが生み出す「ジャイロ効果」を打ち消して、

バイクが「倒れやすくなる」=コーナリングで「寝かし込みが軽くなる」!!

 

今日、初めてエフナナに乗って、一番強く感じたのは、まさにコレ!(^-^)b

 

ほぼ水平に寝かせたエンジンを積んでいた、TMAX530やX-ADVよりも、

あきらかに重心位置は高いはずなのに・・・コーナリングの”軽さ”にオドロキですよ~!(*'∀'*)

 

とりあえず今日は、グルッと100kmほどのショートツーリングだったので、

追々、エフナナの面白さをレポートしていこうと思います~ヽ(^ω^)ノ

-----

↓↓他のビッグスクーター乗りの皆さんのブログも、お楽しみ下さい♪

 

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村